俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 春めく

第2回 2013年1月31日週の兼題

春めく

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、某(それがし)の務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こしてくれた一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介する所存でござるよ。

「春めきて瞼が降りる食事あと/南天」←武士は食わねど高楊枝…という言葉がござるが、武士には痩せ我慢がつきものでござる。武家のサミシイ台所事情、ろくな昼餉も食えず腹を減らせているにもかかわらず、あたかも食ったような顔をし、眠そうな顔つきをする…嗚呼、南天殿、貴殿だけではござらぬよ。どこの武家も同じ悲哀を抱えており申す。同類相哀れむの号泣を禁じ得ない、を、を、涙の一句でござったぞ〜!

「電気代少し下がるか春めいて/れい@今年は何しろ寒かったです。氷点下が何度もありましたし、電気代見ればなんとなく寒かったんだなぁと理解出来ます。少しでも厚着したりエコブーツはいたりエコタンポ使ってましたが、それでもかなりの電気代でした。深夜電力の我家は料理も出来るだけ早朝4時おきで作ったりご飯炊いたりしてはいるのですが…。春めいてくれば空気が暖かくなり温水器も早く湧きますし電気代が下がります。主婦ってそういう細かなとこで、努力せなあかんのですよ」←申し訳ないことに、主婦業というものを仰せつかったことがない某には、れい殿のご苦労の数々、驚きをもって、我が身に刻みましてござる。何一つお役に立てることはありませぬが、せめて主婦の生活を応援する武士として、エールを送らせていただきとうござります。フレーフレーしゅーふ!フレフレ主婦ッ!

「春めく苦 生活保護に 認められ/春野ゆき@仕事もなく、頼る人もなく、手持ち金が35円になった気持です。何もかも失い、絶望の中を漂う人間には、春のキラメキさえ苦痛に感じます。」←嗚呼、世の中というのは、なぜこうも不公平でござるのか。春野ゆき殿、35円からの巻き返しの人生、拙者あらん限りの念を込めて応援させていただきますぞ! フレーフレーさんじゅーご! フレフレ35円ッ! 

「春めきて社長の御供夜更けまで/魚水@すっかり可愛がられて、贅沢なようですが 有難迷惑気味なんですよねえ〜。」←な、なんとこれぞ、魚水殿、捨てる神あれば拾う神あり、奇跡の出会いではござらぬかッ! 是非とも今夜からの社長の御供を、春野ゆき殿に譲っていただき、35円からの巻き返しの人生! 即日ゴー! いやはや、素晴らしい、実に有り難きは句縁でござりますなあ(@しみじみ〜)。

「春めくや小木さんからの電話がうんざりする程/理酔」←それがし、小木殿という御仁に面識はござらぬが、理酔殿の句友でござるか。それとも、社長か?…この際、世の中のめんどくさそうな御仁の世話は、すべて春野ゆき殿に任せてみるのは、いかがか? 小木殿とやらはずいぶん世話のかかる御仁のようでござるゆえ、時間給たっぷりはずんであげて下されよ〜。

「背中越し春めくふたりまだ恥じらい/雲流」「春めいて百万回の愛してる/はまゆう」←それがし、あいにくこの方面は不調法にござって、「春めくふたり」でドキドキし、「恥じらい」という言葉で心拍数があがり、「百万回の愛してる」に至っては、ハート大噴火でござるよ。嗚呼、雲流殿、はまゆう殿、某にもバレンタインチョコを贈ってくださる女人が現れる日が、いつかやってくるのでござろうかあ…(@ため息ロンリーハート)。

 毎週水曜日が締切のこのサイト。皆さまの一期一会のご投句、引き続きお待ちいたしておりますぞ?!

よしあきくん

ページの先頭