俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 春の月

第5回 2013年2月21日週の兼題

春の月

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、某(それがし)の務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!

陸奥へ転封されし春の月 もね
「松山城の完成を見ずして、嘉明公は陸奥会津藩へ国替えとなった。さぞかし残念であったろうが、40万石に加増されたのだから栄転ではある。春の月が祝っているようだ/もね」←おおー、もね殿!これは、それがしへの御挨拶句であろうか。あの栄転からウン百年、伊予の「春の月」、会津の「春の月」ともに心に刻んでおりまする(しみじみ)。

春の月成長感じるアルバムに ぐみ
春の月わが写真によく似たり 暇人
「小学校をもうすぐ卒業する息子の写真を見て実感しています/ぐみ」「きれいに撮れたかと、期待して画像をのぞくと あ~ピンボケだ!!/暇人」←元服を前にしたご子息の成長ぶり、目に浮かびまするなあ、ぐみ殿。そして暇人殿、それがし松山城を訪れたお客様の記念撮影のシャッターを押させて頂くことで、だいぶ腕をあげてござる。いつか松山城においでの節には、拙者未熟ながらシャッターの押し方など、ご教授させていただきますぞ!

見上げては目を擦りたく春のつき お月さん
悲しみにウサギ見えない春の月 哀愁パパ
悲しいときは上を向いて歩き、泣きたいときは上を向いて泣く、これぞ武士の生きざま、男の人生でござろう。そして、拙者の十八番は、坂本九ちゃんの「上を向いて歩こう」でござるよ♪

天落ちる杞憂も有りて春の月 曲狸
暑くなく寒くもなくて春の月 Ban3dogs
地球規模の気候変動やら、隕石の落下やら、人の力ではどうしようもない力を思い知らさせる春でござりますなあ。せめて今夜の「春の月」を愛でつつ、地球の未来を祈りたい拙者でござる。

今晩は 誰と飲もうかな 春の月 ナイス!
空見上げ潤む貴女の春の月 たーりん
淋しい時は、誰かと一緒に酒を飲みたくなるお二方のお気持ち、それがし身に沁みてござる。本サイトの前夜祭は、3月31日となってございます(※お便りコーナー参照)。ナイス!殿、たーりん殿、拙者「貴女」という女性に代わりまして、存分にお相手いたしますぞ。

我が物と思ひて眺む春満月 八木 高穂
「我が物とおもえば軽し傘の雪」という格言もありまするが、先だっての松山城からの「春満月」は天晴れな美しさでござった。八木高穂殿、いつの日か松山城天守閣にて共に肩組み「春満月」を賞翫したいものでござりまするなあ。

よしあきくん

ページの先頭