俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >

第166回 2017年2月23日週の兼題

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

●「蜂」の回では、よしあき殿に8位に選んでいただきまして、本当にありがとうございました。びっくりするやら、嬉しいやらで、スキップしたい気分でした。質問なのですが、毎回、どのくらいの数の俳句が投稿されるのでしょうか?/シュリ
◯シュリ殿、お喜びいただき、恐悦至極に存じまする。このところ、ご投句をいただく方々が飛躍的に増加しているということでございまするが、拙者は数字に疎いものでございまする故、正確には承知しておりませぬ。

●兼題を雲と知り、詩と擬人を深めたく 晴れた日に部屋から眺めていました。 自由をぼんやり感じ取りつつ情報収集+妄想を開始・・・ 兼題   雲 組織名  ウェザー団 コードネーム「スモッグ」
※仲間に「ビッグサン」「ムーン」など人数は不確定 正体   水{水蒸気} 行動範囲 世界各国風任せで神出鬼没 気性   気分屋でのんびり屋のときは白色       怒ると黒く変色し号泣しながらどんどん大きくなり時に渦を巻く 得意技  電気ショック・氷飛礫(つぶて)    だんだんおもしろい悪役に思えてきて俳句製作開始。    薄蒼に雲掴めぬ奴だと春茜         コンクリート濡らす春雷けたたまし         
鱈ちりの白子の雲消え春を知り/吉岡 亨徹
◯吉岡 亨徹殿、ご教授たまわり感謝感激でございまする。拙者も精進いたしまする。

●Thank you for your succesive adoption toward my Haiku!!! /Matu Tadasi
◯Dear Mr.Tadasi殿,I can never thank you enough for your contribution to Haiku post 365.

◆よしあきベストセレクション
第7位
雲流れ記憶も流るボケの花 ぐべの実
●よしあき殿 こちらは自虐の親父ギャグでござる(笑)/ぐべの実
◯ぐべの実殿、かたじけのう存じまする。拙者も脂肪が流れてくれることを願っておりまするが・・

第6位
黄金のキセル花の慶次と匂ふ雲 モッツァレラえのくし
◯モッツァレラえのくし殿、花の慶次?でございまするか?拙者もお城下にて調べまする。もしかしてでございまするが、極小の球体をもてあそぶモノでは・・

第5位
n rural erea,Glimpsing cloudy sky with wind springlike splendor,9 gates Matu Tadasi
●英語俳句説明 田園地帯 風光る曇り空に垣間見る 9つの門/Matu Tadasi
◯Matu Tadasi殿、サンキュー ソー マッチでございまする。拙者のお城にも多くの門がございまする。お運びくださいませ。

第4位
雑踏のスーツは闘鶏雲の白 ゆ
●就活シーズン、様々な人がいる街で孤独に頑張る学生を表現しました。社会人なら営業などに奮闘する人などをイメージしていただければと思います。/ゆ
◯ゆ殿、新年度でございまする。お城下にも新しいスーツの方々が溢れておりまする。拙者も心機一転、ガンバルのでございまする。

第3位
平和かな時に春塵風雲児 PE天使
闇雲に俳句投稿天かすみ PE天使
◯PE天使殿、どうぞ、ご投句お願い申し上げまする。拙者もお待ち申し上げまする。

第2位
春だもの雲と踊ろうララララン ゆう
●春の陽気な感じで一句。このバカっぽい感じが私的に気にいってます。/ゆう
◯ゆう殿、春でございまするな。拙者も、ラララランでございまするな。

第1位
蜜雲や地球の上の蜜雲や 浅川嘉延
◯浅川嘉延殿、地球の上には密雲が満ちておりまする。大雨にならなければよいのでございまするが。

◆掲示板

1.レクザムホール 夏井いつき句会ライブ
日時 4月14日(金)19:00~21:00(開場18:30)
場所 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
料金 全席指定
   一般 前売:1,800円(1,600円)当日:2,300円(2,100円)
   学生 前売: 800円  当日:1,000円
   ※( )内は県民ホール友の会会員料金。学生は高校生以下。
問い合せ 県民ホールサービスセンター
電話 087-823-5023

2.南楽園句会ライブ
日時 4月16日(日)14:00~15:30
投句締切 13:00
場所 南楽園中央芝生広場(宇和島市津島町近家)
問い合せ 南楽園
電話番号 0895-32-3344

3.「俳句王国がゆく」公開収録(奈良)
日時 4月22日(土)13:30~15:30 (開場:13:00)
場所 田原本青垣生涯学習センター 弥生の里ホール
(奈良県磯城郡田原本町)
観覧申込 往復はがきに、郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記し、
  〒636-0247 奈良県磯城郡田原本町阪手233-1 
  田原本青垣生涯学習センター内「俳句王国がゆく」係まで。
締切り 3月31日(金)必着
問合せ NHK奈良放送局  電話 0742-26-3411
    田原本青垣生涯学習センター弥生の里ホール
             電話 0744-34-7000

4.NHK文化センター松山教室
 夏井いつきの赤ペン俳句講座
日時 4月23日(日)13:30~15:30
場所 NHK文化センター松山教室
受講料 会員3369円、一般3715円
問い合せ NHK文化センター松山教室
電話 089-921-1151

5.松山法人会第4支部特別協賛 夏井いつきの句会ライブ
日時 4月28日(金)13:30~15:30(受付12:30~)
場所 松山市立子規記念博物館4階講堂
参加費 無料(事前申込制、先着400名)
申込方法 「参加申込書」に必要事項記載のうえ、FAXもしくはEメール      で申込み。
問い合せ 公益社団法人 松山法人会
電話 089-941-7711

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆組長出演テレビ番組のお知らせ
●NHKEテレ
「NHK俳句」日曜6時35分-7時(再放送水曜15時-15時25分)
4月16日(日)、19日(水)予定

●NHK総合(四国四県域)
「四国 おひるのクローバー」内『夏井いつきのムービー俳句』
隔週火曜11時30分~
4月11日(火)、25日(火)予定

●あいテレビ(TBS系列で全国ネット)
『プレバト!!』毎週木曜19:00~19:56放送
組長がゲストの俳句ランキングづけで出演!放送日番組欄を要チェク!

●南海放送
松山市政広報番組「大好きまつやま~しあわせことば塾~」
毎週火曜20時54分~21時(再放送日曜11時40分~11時45分)
組長は塾長として出演中

◆ウェンズデー正人出演テレビ番組のお知らせ
●あいテレビ『よるマチ』俳句コーナー
日時 5月17日(水)予定 18時54分~
番組HP http://www.itv6.jp/yorumachi/
投句募集中兼題:「天道虫」 【4月28日(水)締切】
※投句は上記番組ホームページ内の投句フォームから、またはyorumachi@itv6.jpまで件名と俳号を明記の上お送り下さい。

◆組長出演ラジオ番組のお知らせ
●南海放送ラジオ『夏井いつきの一句一遊』
  日時 毎週月曜日~金曜日午前10時~
※番組開始から14年の長寿番組となっております。番組の内容は、HP『朧庵』内の「落書き俳句ノート」にて聞き書きがアップされています。全国どこから投句しても、毎日結果が確認できます♪

※インターネットにて、「ラジコ」プレミアム会員登録をしますと、全国どこでも放送を聴くことが可能です。検索してみて下さい。
(「radiko.jpプレミアム」のエリアフリー聴取とは、配信エリアの枠を超え、radiko.jpで配信 されているラジオ局を日本全国どこにいても聴くことができるサービスです。)

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

「棒」と詠む若き虚子あり春の雲 志保川有
●虚子「去年今年~」の句/志保川有
◯志保川有くん、いやどうもどうもどうだです。ギャ句というのはじゃな、「元句を最小の文字変換で最大の意味変換をもたらすという遊び」じゃ。そんなことじゃからな、ひとつ、よろしくお願いしたい、うほん。

では、今週のギャ句を行ってみるかのう、うほんうほん。

野麦峠に紫雲英の束のすてゝある 永井潤一郎
●野道行けばげんげんの束のすてゝある  正岡子規/永井潤一郎
◯永井潤一郎くん、いやどうもどうもどうだです。いや哀しく深い紫雲英じゃのう。ギャ句としては、ちと、変換が多いが、いや、感心した、うほん。

いわし食うも骨部片鱗遺さずに くさぐき
●ギャ句 原句「いわし雲亡ぶ片鱗遺さずに」上田五千石 私の成長期、いわしも秋刀魚も、骨を焼いて皆食べたものでした。今では、犬も猫も食わんだろうね。/くさぐき
◯くさぐきくん、そうじゃのう。ワシは頭から丸かじりじゃ。おかげで、この歳までじゃがのう、うほん。

猿の国象虎麒麟馬羊 ハーゲン
●ギャ句:元句は「春の雲象虎麒麟馬羊/稲畑廣太郎」/ハーゲン
飼ってゐる訳ではないが夜の蜘蛛 ハーゲン
●ギャ句:元句は「飼ってゐる訳ではないが春の雲/渡辺ひとみ」/ハーゲン
春の腿をんなも小川跳びこえて ハーゲン
●ギャ句:元句は「春の雲をんなも小川跳びこえて/諏訪一郎」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、いやどうもどうも俳号が気になるが、どうもどうも。しかしじゃ、跳びこえたあとが気になるのう。気になるのう。気になるのう、うほんげほん。

再現のとろいな木馬春の雲 比良山
●ギャ句です。 原句;再現のトロイの木馬春の雲;手嶋小夜子/比良山
春の雲夕べの夢がつらくって 比良山
●ギャ句です。 原句;春の雲夕べの夢がつらなって;成定紋子/比良山
春雲をどっさり入れて正午かな 比良山
●ギャ句です。 原句;春雲をどっさり入れて証拠かな;宮崎斗士 /比良山
李白と吾遠縁姪や春の雲 比良山
●ギャ句です。 原句;李白杜甫陶淵明や春の雲;小澤克己/比良山
◯比良山くん、おお、なかなかいいじゃあないか。ギャ句精神に溢れておるのう。ワシは好きじゃ。この精神を忘れずにのう、うほんうほん。

なが旅の水に飢えゆく春の雲 富樽
●ギャ句! 元句は「なが旅の水の上ゆく春の雲/原 裕」/富樽
春の友相寄るやみな曇りあり 富樽
●ギャ句! 元句は「春の雲相寄るやみな曇りあり/加藤楸邨」/富樽
春の熊人に行方を聴くごとし 富樽
●ギャ句! 元句は「春の雲人に行方を聴くごとし/飯田龍太」/富樽
◯富樽くん、いや、なかなか正統派のギャ句??じゃあないか。そう言えばじゃが、ワシも人に行方を聞いてみたいもんじゃのう、うほん。

胸の上密書は重し鳥雲に 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「胸の上聖書は重し鳥雲に/野見山朱鳥」/隣安
正業を持たぬ青春空の雲 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「正面を持たぬ青空春の雲/保坂リエ」/隣安
◯隣安くん、おおおお、確かにのう。密書は重いもんじゃからのう。まあ正業に就くのも、よろしかろう。俳人とは、春の雲のようなもんじゃ、うほん。

はや注意!春のクマ行く峠かな ひろ志
●原句は「春の風春の雲行く峠かな/武田和代」 /ひろ志
◯ひろ志くん、そうかそうか草加せんべい。熊くんもノコノコと出て来るからのう。気をつけなさい。そら、後ろに熊が!うほんうほん。

二匹目やお城の上に夜の蜘蛛 越佐ふみを
●ギャ句 原句「錦絵やお城の上に春の雲/子規」 じきに4匹、8匹、16匹・・・イヒヒ・・・。/越佐ふみを
◯越佐ふみをくん、暗雲漂っておるのう。忍術使いがおるのかのう。よしあきくんに知らせてやらんといかんかのう、うほん。

雲呑み寝見る見る雲を吐かんとす 亀田荒太
●元句「雲の峯見る見る雲を吐かんとす/寺田寅彦」雲を飲んで寝たら、みるみる気持ち悪くなって、雲を吐きました。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、飲み過ぎはイカン!飲み過ぎはイカン!ぞ。飲むときはそこそこの雲にしておきなさい。ワシも、そこそこにしておーる!うほん。

人体冷えて東北白い雲ばかり 小川めぐる@チーム天地夢遙
●原句「人体冷えて東北白い花盛り 金子兜太」 /小川めぐる@チーム天地夢遙
あお向きしとき雲ありぬひとつの雲 小川めぐる@チーム天地夢遙
●原句「あお向きしとき月ありぬ一つの月 金子兜太」 /小川めぐる@チーム天地夢遙
雲のみね過去深まつてゆくばかり 小川めぐる@チーム天地夢遙
●原句「雲の峰過去深まつてゆくばかり 矢島渚男」/小川めぐる@チーム天地夢遙
◯小川めぐるくん、いやどうもどうもどうだです。ワシの句をサンキューサンキューじゃ。しかしじゃ、おみねさんのことが気になるのう。おみねさんは、どうなるのかのう、うほん。

めづらしく金のなき日の春の雲 赤い彗星の捨楽
●ギャ句です。原句は「めづらしく風のなき日の春の雲」久保田万太郎。/赤い彗星の捨楽
春の雲おしりをふいて誰もゐず 赤い彗星の捨楽
●ギャ句というか空目句。原句は「春の雲しきりにふりて誰もゐず」久保田万太郎。品がなくて申し訳ありませんが、一瞬ほんとうにこう見えました。/赤い彗星の捨楽
◯赤い彗星の捨楽くん、いや、妄想を持って句を見るのも、ギャ句の才能じゃな。もっともっと、妄想してギャ句を連発してもらいたい。待っておる、うほん。

秋雲やハイソと告げる声上げる 糖尿猫
●原句:「秋雲や敗訴を告げる声上がる  夏井いつき」 おらぁ、ハイソだし。慎重派というよりは体重派だし。/糖尿猫

二つ目の太陽を追う辻希美 糖尿猫
●原句:「二つ目の太陽を追う揚雲雀  夏井いつき」 杉浦太陽さんは、たぶん一つ目でも三つ目でもないと思います。付き合いがないので、しりませんが。/糖尿猫
蟋蟀とおとこに走れる夜の蜘蛛 糖尿猫
●原句:「蟋蟀やことに走れる夜の雲  夏井いつき」/糖尿猫
春の雲のけもののかたちして笑う 糖尿猫
●原句:「春の雲けもののかたちして笑う」  対馬康子 昔、「谷村新司の天才秀才バカ」で、「先生! 野にいるうさぎを野うさぎというのに、なんで、野にいるけものを『のけもの』っていわないんですかっ!?」というのが、読まれていたのを、思い出しました。/糖尿猫
冬雀士らが子和了って夜が来る 糖尿猫
●原句:「冬雲雀らが怖がって夜が来る  夏井いつき」 ちなみに、子和了っては「こ、あがって」と読みます。/糖尿猫
◯糖尿猫くん、そうかそうか草加せんべい。ハイソなのか。いや、失敬した。ワシは、ハイソになったことがないもんでな。身長派でなく体重派というのは、同じじゃ。それにしても、夏井くんが喜んでおるじゃろう、うほん。

もうむり盛り上がる雲へあゆむ 金亀 子
●じゃじゃーんギャ句。元句は「もりもり盛り上がる雲へあゆむ 種田山頭火」@そんな高~い所へは行けません。/金亀 子
行く雲を見ていて寝るや夏座敷 金亀 子
●じゃーじゃーんギャ句。元句は「行く雲を寝ていて見るや夏座敷 志太野坡」@凡人は何も考えず寝ちゃいそう。/金亀 子
ワタナベのシューズの紐です雲の峰 金亀 子
●じゃじゃ~んギャ句!元句は「ワタナベのジュースの素です雲の峰 三宅やよい」@よしあき先生~。運動場に落ちてました~。なぜかこの韻は忘れないなぁ。/金亀 子
◯金亀 子くん、ワシはどうだじゃ。どうだ!よしあきくんは、前のコーナーにおるのじゃ。ワシはどうだじゃ。しかし、キミのギャ句精神は、良い!その調子でガンバってくれたまえ、うほん。

口実と威張るるほどに春の雲 山香ばし
●ギャ句 元句は「好日と言はるるほどに春の雲/稲畑汀子」/山香ばし
タニマチに金と怒鳴りたる春の雲 山香ばし
●ギャ句 元句は「たちまちに風となりたる春の雲/小澤克己」/山香ばし
春の雲払うて行きし金なら無 山香ばし
●ギャ句 元句は「春の雲払うて行きし風ならむ/稲畑廣太郎」/山香ばし
春の雲愛より悩み曇りある 山香ばし
●ギャ句 元句は「春の雲相寄るやみな曇りある/加藤楸邨」/山香ばし
供出農家干上がって春の雲 山香ばし
●ギャ句 元句は「教室の浮かびあがつて春の雲/小澤克己」/山香ばし
ジゴロ者軽さよ甲斐の春の雲 山香ばし
●ギャ句 元句は「羽衣のかろさよ甲斐の春の雲/鷹羽狩行」/山香ばし
◯山香ばしくん、いやどうもどうもどうだです。5句、6句、いいじゃあないか。特に5句は、かな分解してからのギャ句ワザじゃからのう。いや、感心した。その調子で、お願いしたい、うほん。

赤い羽根舞ふ猛烈な雲の下 出楽久眞
●ギャ句です。原句「赤い花買ふ猛烈な雲の下」(富澤赤黄男)。 どうだ先生、こんにちは。赤い羽根って、冬の季語でした。季節外れですみません。/出楽久眞
◯出楽久眞くん、よろしいよろしい。もともとが、無季句じゃからのう。これはこれで、季感の出たギャ句になっておるじゃあないか、うほん。

なが旅の傷の上ゆく春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《なが旅の水の上ゆく春の雲/原裕》/小市
紫雲英咲く小田辺にのんは立てりけり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《紫雲英咲く小田辺に門は立てりけり/水原秋桜子》 のんの本名は能年玲奈であります。 今週はギャ句の多作に挑戦してみました。厳しい選を願いいたします。/小市

旧さとは遠くに浮む春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《ふるさとは遠くに浮む春の雲/今井つる女》/小市
ひとのとの消えしあたりの春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《ひとの尾の消えしあたりの春の雲/坪内稔典》 たんぽぽの「ぽぽ」、ひとの「と」。/小市
わが禿の消えて生れて春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《わが影の消えて生れて春の雲/稲畑汀子》/小市
シャガールの女たち待つ春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《シャガールの女たちまち春の雲/加藤耕子》/小市
廊下尽きて娼婦待つあり春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《廊下尽きて唱歌室あり春の雲/永井龍男》/小市
エプロンの下よりリボン春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《エプロンの下よりズボン春の雲/皆吉司》/小市
何ごとも小智で言はず春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《何ごとも承知で言はず春の雲/久保田万太郎》/小市
失せなんとして春の雲使徒となり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《失せなんとして春の雲糸となり/上野泰》/小市
太陽がスイング春の雲はしる 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《太陽がウインク春の雲はしる/吉原文音》/小市
少しづつ日射しに吸はれ春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《少しづつ庇に吸はれ春の雲/上野泰》/小市
マシュマロの嘆きは春の雲にかな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《摩迦摩耶の嘆きは春の雲にかな/吉田紫乃》/小市
アルペジオいくたび春の雲通る 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《忘れ潮いくたび春の雲通る/大嶽青児》/小市
春の雲おのずから晴れ身をさらす 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲おのずから晴れ身を正す/横光利一》/小市
春の雲ながめてをればうごめけり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲ながめてをればうごきけり/日野草城》/小市
春の雲相寄る闇や曇りある 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲相寄るやみな曇りある/加藤楸邨》/小市
春の雲溶けて流れて無視されて 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲溶けて流れて結ばれて/高浜虚子》/小市
春の雲ストをさみしとおもひけり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲素手をさみしとおもひけり/三橋迪子》/小市
春の雲空に多くて光出ず 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲空に多くて昃らず/波多野爽波》/小市
春の雲荼毘の煙を舐めてゆく 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲荼毘の煙を染めてゆく/吉武月二郎》/小市
春の雲自動車の流れには及ばず 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲自動車の流れには溺れず/長谷川かな女》/小市
連中が今立ち春の雲集ふ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《電柱が今建ち春の雲集ふ/西東三鬼》/小市
竪穴に春の雲今動きをり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《蓼科に春の雲今動きをり/高浜虚子》/小市
芸術や雲のあなたの春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《啓蟄や雲のあなたの春の雲/加藤秋邨》/小市
入稿に伝書鳩まづ春雲ヘ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《入港に伝書鳩まづ春雲ヘ/福田蓼汀》 昔の新聞社にはたくさんの伝書鳩が飼われていました。/小市
春の雲昇進もせぬ父想ふ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲精進もせで父想ふ/藤田湘子》/小市
春の雲胸にローマの詩が一つ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲村に老婆の死が一つ/森澄雄/小市
錦絵やお尻の上に春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《錦絵やお城の上に春の雲/正岡子規》 相撲の情景でしょうか/小市
看護婦の水虫かゆし春の雲 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《看護婦の水虫かなし春の雲/西東三鬼》/小市
春の雲押上でつく紙風船 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《春の雲押し上げてつく紙風船/上野澄江》 押上は東京都にある町の名前。東京スカイツリーの住所は東京都墨田区押上1丁目1?2です。/小市
◯小市くん、いやはや、どうもどうもどうもどうだです。よくやった!よくやった!読むのはたいへんじゃったが、詠むのもたいへんじゃったのう。いや、多作多謝!多作達者!ということもあるのでのう。まあ、無理をせずにガンバってもらいたい、うほんうほん。

◆今週の「聞き倣し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

熊・駒・鎌・苦悶・愚問 さとう菓子
◯苦もあるのう、うほん。

うんうんモクモク ひろ志
◯運もあるのう、うほん。

壺 まゆ熊
●聞き倣い季語 スランプ中/まゆ熊
◯まあ、そんなときは、よくスベるようにしなさい、うほん。

雲男 亀田荒太
●「くもお」。雲のように大きくてとりとめのない男のこと。「雨男」や「雷男」が友達。一説では「雪女」と付き合っているとされるが、定かではない。このコメントは全部定かではない。/亀田荒太
◯そうじゃな、雲を掴むような話じゃ、うほん。

食うもの 山香ばし
愚問 山香ばし
◯公文にいきなさい、うほん。

糞(くそ) 糖尿猫
●聞き倣しお題です。 「坂の上~」へ当てはめて考えたら、もう可笑しくてたまりません。息を殺して、ハアハア笑っている変態です。 踏んづけそうになっちゃったりとか、坂道だけに滑ってしまって、すってんころりんとか、想像するだけで変態笑いが止まりません。 精神年齢が、小学校低学年のままなので、どうしようもありません。そんな私を、ひとは「永遠の少年」と呼びません。/糖尿猫
◯ほう、そうか。えーんえーんの少年か、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

悔いて済み白雲黒しミステイク くろべぇ
●なんちゃって回文 たった二文字に悩みぬいた結果がこれです。悔いが残りますが締め切りが・・・/くろべぇ
◯おお、まあそうじゃな、句意に悔いが残るのが、なんちゃって回文のよいところじゃ。ガンバリなさい、うほん。

山の夜の雲々がもくもくの夜の間や さとう菓子
●「なんちゃって回文」やまのよのくもぐもがもくもくのよのまや/さとう菓子
◯そうなのか。夜には起こることが多いモンじゃ、うほん。

特例だ春雲来るはダイレクト ちびつぶぶどう
●なんちゃって回文 二文字のお題は、なんか力がぬけるな。/ちびつぶぶどう
◯なになに、力を抜くのはいかん!今度は、25文字ぐらいの兼題も考えンとな、うほんげほん。

松の花白雲昏し那覇の妻 遠音
●回文俳句。まつのはなしらくもくらしなはのつま/花びらのなき松の花、おしべめしべの、ようやくに邂逅して受粉をなす頃に白雲はいつしか翳り、穀雨となる頃、はるけきかの南の島の明かき緑の辺に一夜の妻の面影が今も写真の端のひらめくごとく佇んでいるのだよ、嗚呼あひたし。/遠音
◯物語じゃのう。そんな若い頃も懐かしいのう、う・ほ・ん。

黙祷の優しき示唆やのうと雲 小川めぐる@チーム天地夢遙
●回文です【もくとうのやさしきしさやのうとくも】 鎮魂の式典の1シーンを雲が見守っている感じで(^▽^; /小川めぐる@チーム天地夢遙
◯おお、格調じゃあ内科小児科肛門科。出来ればじゃが、「のう」が「NO」という表記が良いようじゃ、うほん。

黙々と問いかけが意図解くも雲 糖尿猫
●回文です。 もくもくとといかけがいととくもくも/糖尿猫
雲仙を隠すは直ぐか温泉雨 糖尿猫
●回文です。 うんぜんをかくすはすぐかおんせんう/糖尿猫
◯そうじゃそうじゃ、回文は、黙々とした問いかけじゃ、うほん。

桑の芽の木版は雲の芽の湧く 鈴木牛後
●なんちゃって回文《くわのめのもくはんはくものめのわく》雲は意外と難しかったです。「蜂」の回の地選は驚きました。ありがとうございました。 ※前に送った回文2つは没ということでお願いします。/鈴木牛後
◯おお、そうか。回文宗匠がそう言われるということは、「雲」も良い兼題じゃったということかのう、うほんうほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭