俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 薄暑

第168回 2017年3月23日週の兼題

薄暑

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

●You have my thanks;your adoption for my English Haiku. /Matu Tadasi
◯Matu Tadasi殿、拙者もThank you,thank you.でございまする。

●よしあきくん様へ 「渡り漁夫」ではよしあきくん様の10位に選んでいただき、恐悦至極に存じ上げ奉ります。 ただ、コメントの俳号が「悦悦(えつえつ)となっておりましたでございまする。。。 わたくし「税悦(ぜいえつ)」(「ぜいぜい」ではござりませぬ)でござりまするゆえ、以後、お見知りおきを願い奉りまして候。 今後は、よしあきくん様の1位を目指してがんばりまする! /税悦
◯税悦殿、それは失礼をば申し上げましてございまする。拙者も精進いたしまする。ゼイゼイ・・

●「渡り漁夫」の回の月曜日、第一位に選んで頂き、誠に光栄です。 励みにし、これからも頑張ります! 近々松山市へ旅行予定です?。 /登るひと
◯登るひと殿、恐悦至極に存じまする。お出での節は是非お城にもご登城下さいませ。

◆よしあきベストセレクション
第10位
気になるは木に生る果実薄暑かな  ぐべの実
●よしあき殿 いつものくだらない親父ギャグでござる 薄暑→ハクションではあんまりかな・・・と思い 別のギャグに致した次第でござる。アイヤ、余り変わりませぬか? 拙者も一応、努力はしているのでござりまするがなあ・・・・(笑) /ぐべの実
◯ぐべの実殿、常に変わらぬお志に感服いたしておりまする。これからも変わらず、お願い申し上げまする。

第9位
出る冷や汗慌て服屋へ薄暑かな バス待ち人
●急に暑くなったので、夏服を出したら、ピッチピチ。しばらく着ないうちに一回り体が大きくなっていたようで、慌てて服を買いにいきました。初夏の爽やかな汗に加えて、いい服がなかったらどうしようとかセール期間でないので値段高かったらなど、冷や汗もたくさんかきました。そんな実体験をもとに詠みました。/バス待ち人
◯バス待ち人殿、ガッテンガッテンでございまする。拙者も季節の変わり目は気になるのでございまする。

寝付けずに薄暑をうろうろ徘徊し(俳諧師) だじゃれ
◯だじゃれ殿、ご尊名の通りのお見事な御句でございまする。拙者は狼狽するのでございまする。

薄毛にはこれは助かる夕薄暑 金亀 子
◯金亀 子殿、さようでございまするか?どうだ先生にもご報告申し上げまする。

「冷」と「涼」跳ねて踊るや街薄暑 葛谷猫日和
◯葛谷猫日和殿、この季節は「さんずい偏」が多いのでございまするか。拙者も粉骨砕身するのでございまする。

第8位
Ah pollens,Even in light heat at beginning of summer,Does you make us sneeze; "achoo"? Matu Tadasi
●英語俳句説明 ああ花粉よ 薄暑においてでさえも ハクションを言わせるのか。 薄暑とハクション、それから季節的な花粉症の時期を兼ね合わせたところなど。 /Matu Tadasi
◯Matu Tadasi殿、重ね重ね、Thank you,thank you.でございまする。アイ・ハブ・ア・ハクションでございまする。

望月敦子さん一緒に録音してください浅川家で女の息オトーストバターのお尻下さい 浅川嘉延
◯浅川嘉延殿、拙者も初夏でございまする。どうぞ、お尻、いやいや、お見知りおきくださいませ。

第7位
露出増え嬉し恥ずかし薄暑かな ぜんちゃん
◯ぜんちゃん殿、ご同慶の至りでございまする。拙者もこの季節はウキウキスキスキでございまする。

オフィスに透けブラ並ぶ薄暑かな 春日
◯春日殿、それはそれはそれはそれは、でございまする。拙者も何を申し上げてよいやら困るのでございまする。

第6位
薄紗薄情薄志に薄禄薄暑ごろ トムラタカコ
●はじまりの徐行は気候に限らずいずれも薄くはじまっていく、 精神的にも豊かではないことを表したのですが・・・/トムラタカコ
◯トムラタカコ殿、さようでございまするか。何事も薄く・・・でございまするか。どうだ先生にもご報告申し上げ、あいや、ませぬ。

薄暑です丁度良いです気分良い 加藤賢二左右衛門
●暑くなくて,勿論寒くない。良い時候です。/加藤賢二左右衛門
◯加藤賢二左右衛門殿、さようでございまするな。拙者の体型にも、この位がちょうど良いのでございまするが・・・

第5位
雨宿りハクション2回薄暑かな 祥
薄暑ハクション牡丹雪 英々
●札幌の3月は2日続き20㎝の雪が降り風邪に注意。/英々
◯祥殿、英々殿、どうぞ夏の風邪にはご用心くださいませ。拙者も健康管理に邁進いたしまする。

薄暑如し火にかけられた器の水 河島雪子
◯河島雪子殿、火にはご用心下さいませ。かけたままにされますると大変なのでございまする。

第4位
薄暑とは動物園にいないどうぶつ 羽沖
◯羽沖殿、さようでございまするか?動物園でございまするか?どこに行ったのでございまするか?薄暑どのーーー。

横綱の気合い伝わり手が薄暑 海
◯海殿、拙者も手に力が入りまする。体にも力が入りまする。お腹にも・・あ、失礼申し上げまする。

第3位
黒塀がオレンジ色に薄暑かな 岐阜屋根の草
◯岐阜屋根の草殿、おや、ペンキ塗り立てでございまするか?模様替えでございまするか?ライトアップでございまするか?

ぐでたまのスタンプ押して薄暑かな 睦月くらげ
◯睦月くらげ殿、ぐでたま殿でございまするか。可愛いのでございまするか。だりぃーのでございまするか。

第2位
待ったバス隣の隙風薄暑かな 風鐸
●週3回ほど用事で出かけるとき利用するバス。木陰のないバス停に35分待ってやっと  現れてくれたバスに乗り座った席の隣からわずかに開けたすきまから感じたもの。/風鐸
◯風鐸殿、さようでございまするか。詩人でございまするな。拙者はバスに座ると隣の片との間はないのでございまする。薄暑殿を通り過ぎてしまうのでございまする。

第1位
ありがたや薄暑骨皮筋衛門 春爺
●骨身にしみてたところでした・・・/春爺
◯春爺殿、拙者はうらやましいのでございまする。拙者は肉肉肉右衛門なのでございまする。シクシク四苦八苦でございまする。

◆お知らせ(かつての掲示板)
これまで本掲示板コーナーに掲載していたいつきさんの講演出演情報などは、
夏井いつきの100年俳句日記
http://100nenhaiku.marukobo.com/
で随時ご紹介します。

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

メガネ屋の薄暑のドアのハンムラビ 羽白雨
●ギャ句です。 目にはメガネ屋を、 歯には歯医者を! 原句は 藤田柾実「メガネ屋の薄暑のドアの半開き」 でした。/羽白雨
すつぴんの兄はさまりし薄暑かな 羽白雨
●ギャ句です。 原句は 八木林之介「すつぽんの歯にはさまりし薄暑かな」 でした/羽白雨
◯羽白雨くん、いやどうもどうもどうだです。近ごろは挟まることが多いようじゃな。そうかそうか草加せんべい。せんべい布団は重たいぞ。いやその、うほん。

あぶらとり一枚もらふ悪所かな 越佐ふみを
●ギャ句 原句「あぶらとり一枚もらふ薄暑かな/草城」 う~ん、優雅とはいゝかねるギャ句になってしまった。ならば「あぶらとり一枚もらふ悪女かな」。ますますだめか。/越佐ふみを
◯越佐ふみをくん、おおおお、どこに行っておるのじゃ。そんなところにはワシを連れて行きなさい。悪所も悪女も大丈夫じゃ、うほんうほん。

「ギャ句」ジーパンをはき薄暑夜やサン・マリノ 亀田荒太
●(元句)「ジーパンをはき半処女や秋刀魚焼く/磯貝碧蹄館」 「半処女」を使ってみたくて「薄暑夜」にしたのですが、「秋刀魚」で季重なりになっていしまいました。そこで下五も「サン・マリノ」で海外詠にしたのですが、「サン・マルコ」の方が良かったかも。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、おお、サンマリノまで行ったかのう。海外ええのう。ひとつワシをご同行お願いしたいもんじゃ、うほん。

帯解けば疲れなだるるYOU薄情 くさぐき
●ギャ句 原句「帯解けば疲れなだるる夕薄暑」古賀まり子 YOUが誰かについては、証言を拒否します。/くさぐき
◯くさぐきくん、それは聞き捨てならんじゃあないか。誰じゃ誰じゃ、誰なのじゃ。ハクション委員会を開いてもらうかのう。ハクション!うほんげほん。

街の上にマサト見えゐる薄暑かな  ぐずみ
●よしあき殿、ここは村興し(失礼!マチおこし)のために、ご天守の一角正人殿に、使わせてあげておくんなまし。M(__)m   原句 「街の上にマスト見えゐる薄暑かな    中村 汀女」/ぐずみ
かねかしに花のうつむく薄暑かな    ぐずみ
●「ゆわかしに花のうつむく薄暑かな  蛇笏」 う~~~NN, 二音変換が辛いが、蛇笏センセはホンマはこう言いたかったはずです! (キッパリ!)m(__)m  ぐずみ拝/ぐずみ
◯ぐずみくん、いや、なかなかいいじゃあないか。ウエンズデーマサトくんにも来てもらいたい。なんなら、キミもきてもらいたいもんじゃ。うんうん、蛇笏さんも許してくれるじゃろう、うほんうほん。

タキシード終始不似合薄暑かな ときこ
●ギャ句:元句は「タクシーの終始不愛想薄暑かな」 /中村汀女/ときこ
皆が見る私の和服パリコレクション ときこ
●ギャ句:元句は「皆が見る私の和服パリ薄暑」 /星野立子/ときこ
拍手来ぬモデル美しく装へば ときこ
●ギャ句:元句は「薄暑来ぬ人美しく装へば」 /星野立子/ときこ
◯ときこくん、そうじゃのう、装うのは大変じゃのう。ワシはあまり装うことはないのでのう。ま、髪には気を遣っておるが、うほんうほん。

はたらかずもう昼が来て役所かな ハーゲン
●ギャ句:元句は「はたらいてもう昼が来て薄暑かな/能村登四郎」/ハーゲン
はんけちのみだしなみよき薄暑かな ハーゲン
●ギャ句:元句は「はんけちのたしなみきよき薄暑かな/久保田万太郎」/ハーゲン
悪書街道鶏卵砕け人心乾きたり ハーゲン
●ギャ句:元句は「薄暑街頭鶏卵砕け人心乾きたり/中村草田男」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、いやその俳号がいかにも気になるが、第2句いいじゃあないか。1字加入+濁点という合わせ技じゃな。よしよしよし子さんじゃ、うほん。

じわじわと働く者に薄情の世 ひろ志
●原句は「しわしわと働く者に薄暑の陽/細谷源二」 /ひろ志
◯ひろ志くん、そうじゃなあ、働くものに辛いのはいかんのじゃなあ。まあ、働くは「端楽」ということもあるからのう。ワシは何も出来んが、ガンバってくれたまえ、うほん。

庭と居間混沌として夕薄暑 金亀 子
●じゃじゃ?んギャ句。元句「庭木いま混沌として夕薄暑 横田元子」@半世紀前の話しです。兄弟共に後片付けが出来ず、共稼ぎの母が帰って来ると、良く叱られてましたなぁ?。懐かしいなぁ?。/金亀 子
この週の予定くわばら薄暑かな 金亀 子
●じゃじゃ?んギャ句。元句「この週の予定加わる薄暑かな 稲畑汀子」@そういう匂いの会議もあるよなぁ?。 /金亀 子
まどろむな妻が近づく薄暑かな 金亀 子
●じゃじゃ?んギャ句。元句「まどろむは妻に近づく薄暑かな 神蔵器」 @この季節は春のボーナス!危険です。生返事は禁物!/金亀 子
◯金亀 子くん、そうかそうか草加せんべい。この季節は、なにかと危険なことが多いのか。まあ、気をつけなさい。壁に耳あり障子にメ!ありじゃ。なんのこっちゃわからんが、うほんうほん。

高原の白菜三百六十度 山香ばし
●ギャ句 元句は「高原の薄暑三百六十度/佐藤和子」/山香ばし
博多発つこころ愉しき薄暑かな 山香ばし
●ギャ句 元句は「浴衣裁つこころ愉しき薄暑かな/高橋淡路女/山香ばし
目刺酒燗だ腰酔ってん薄暑かな 山香ばし
●ギャ句 元句は「目刺さげ神田古書店薄暑かな/河尻千鶴子」/山香ばし
街薄暑力士ごっそりメロンパン 山香ばし
●ギャ句 元句は「街薄暑力士こっそりメロンパン/梅川ふみ江」/山香ばし
新生姜塩深くする薄暑かな 山香ばし
●ギャ句 元句は「死化粧が死を深くする薄暑かな/長岡直美」/山香ばし
取り放題見えてて遠し薄暑かな 山香ばし
●ギャ句 元句は「展望台見えてて遠し薄暑かな/笠井みつ子」/山香ばし
◯山香ばしくん、いや今週もどうもどうもどうだです。なかなか、好調のようじゃあないか。よしよしよし子さんじゃ。それにじゃ、遠くて近きは男女の仲、近くて遠きは展望台、という言葉もある?あるじゃあないか?ある、うほん。

みちのくの旅にオーボエ薄暑かな 出楽久眞
●ギャ句です。原句は、「みちのくの旅に覚えし薄暑かな」(高浜虚子)。/出楽久眞
◯出楽久眞くん、おおキミはオーボエか。ワシはクラリネットじゃ。そうじゃ、クラり寝っと、いやその、なんじゃもんじゃ、どうじゃこうじゃ、どうだです!うほん。

街の上にホスト見えゐる薄暑かな 隣安@トホホギス
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「街の上にマスト見えゐる薄暑かな/中村汀女」/隣安@トホホギス
あんたかと茶人のいへる薄暑かな 隣安@トホホギス
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「あたたかと茶人のいへる薄暑かな/京極杞陽」/隣安@トホホギス
◯隣安くん、なるほど無いほど。いや、いずれも1字変換。お見事じゃのう。よろしいよろしい。ガンバってくれたまえ、ワシは何も出来んが、応援はしておる!うほんうほん。

一行を起こせし夜の薄暑かな 比良山
●ギャ句です。原句;一稿を起こせしよりの薄暑かな;稲畑汀子/比良山
公金の流れの中の薄暑かな 比良山
●ギャ句です。原句;通勤の流れの中の薄暑かな;中沢三省/比良山
古希薄暑モダンバレエを踊る君 比良山
●ギャ句です。原句;駅薄暑モダンバレエを踊る君;宮嵜亀/比良山
◯比良山くん、そうかそうか草加せんべい。まあ、なかなかの世の中じゃからのう。ワシも古稀なんぞという若いもんには負けておれんのでのう。モダンダンスでも踊るかのう、うほんうほん。

窓薄暑船団の海の真っ青に 富樽
●ギャ句! 元句は「窓薄暑栴檀の実の真っ青に/飯田龍太」/富樽
きいちごを姉むしりゐる薄暑かな 富樽
●ギャ句! 元句は「きいちごを蟻ねぶりゐる薄暑かな/三橋鷹女」/富樽
薄寒を憶ひてハクション堪へけり 富樽
●ギャ句! 元句は「薄寒を憶ひて薄暑称へけり/相生垣瓜人」 /富樽
◯富樽くん、第1句は1字加入という基本を守っておるのう、よしよしよし子さんじゃ。それとじゃが、夏風邪には気をつけるようにのう、うほんげほんハクショ。

マッチの上にマツコ見えゐる薄暑かな 葉音@天地夢遥
●ぎゃ句。原句「街の上にマスト見えゐる薄暑かな/中村汀女」 マッチのポスターの上に、マツコのポスターが・・・/葉音@天地夢遥
ゆたか立つこゝろ愉しき薄暑かな 葉音@天地夢遥
●ギャ句 原句「浴衣裁つこゝろ愉しき薄暑かな/高橋淡路女」ゆたかくんは1歳。よちよち歩きです。/葉音@天地夢遥
◯葉音くん、人物もあれじゃな、大小が見えるモンじゃな。そんなこんな、どんなそんな、ドンナドンナ、どうだです。うほんどほん。

震撼や薄暑の庭に虫が湧く 赤い彗星の捨楽
●ギャ句です。原句は「清閑や薄暑の庭の石乾く」日野草城。/赤い彗星の捨楽
人々に「よつばと!」ひろむ薄暑かな 赤い彗星の捨楽
●ギャ句です。原句は「人々に四つ角ひろき薄暑かな」中村草田男。「よつばと!」は日常系漫画の至高。/赤い彗星の捨楽
◯赤い彗星の捨楽くん、おおそうかそうか。キミも「よつばと!」ファンか。よろしいよろしい愛らしい。せいぜい、広めてもらいたい、うほん。

山頂にどうだ走れば薄暑光 大島涼波
●ギャ句です。山頂に童児走れば薄暑光-飯田龍太/大島涼波
遮断機の希に上りたり町薄暑 大島涼波
●ギャ句です。開かずの踏切。遮断機の今上りたり町薄暑-高浜虚子/大島涼波
◯大島涼波くん、いやワシは山頂でも戦場でも走ってきたからのう。なに?頭頂にはあまり何も走っておらん?何を言うのじゃ。走っておる走っておる、うほん。

薄情の妻の酒まづし飯まづし 糖尿猫
●原句: 薄暑の旅の酒まづし飯まづし 田中裕明 もちろん、我が家でもこんなことがありま・・うわ! あsdfghj/糖尿猫
バストはるかゆらめいてみゆ薄着かな 糖尿猫
●原句: バスはるかゆらめいてみゆ薄暑かな 白石冬美/糖尿猫
旅帰り軽薄男女心地よし 糖尿猫
●原句: 旅帰り軽暖薄暑心地よし 高浜虚子/糖尿猫
はらへつてもう昼が来て薄暑かな 糖尿猫
●原句: はたらいてもう昼が来て薄暑かな 能村登四郎/糖尿猫
◯糖尿猫くん、いや妻がいるのじゃから、多少のことはガマンしなさい。いるだけで、いいじゃあないか。にしても、あまりあちこちに目をやるとじゃ、なにかとじゃ、問題も起きるのじゃからな、うほんうほん。

あぶらあげ一枚もらふ薄暑かな 猫舌扁平足
●ギャ句 あぶらとり一枚もらふ薄暑かな 日野草城 薄暑とはいえ歳のせいかしら、顔が乾くのよね。化粧水の後は油揚げでパッティング! これが最高!/猫舌扁平足
◯猫舌扁平足くん、そうかそうかそうなのか。油揚げでパッティングじゃな。ひとつワシの頭頂もそうしてみることにするかのう、よいかのう、うほんうほん。

さかづきをふくむ薄暑のゆふながく 小川めぐる@チーム天地夢遙
●キリリと冷えたのをキュっと。アテは筍の刺身とか天麩羅もよろしいな!(^_-)-☆ 原句【さかづきをふくむ新樹のゆふながく/ 山口誓子】 /小川めぐる@チーム天地夢遙
縁側に出て神と化す薄暑かな 小川めぐる@チーム天地夢遙
●原句【緑側に出て髪とかす薄暑かな /大場白水郎】 /小川めぐる@チーム天地夢遙
「炒飯は炎!」トム積む薄暑かな 小川めぐる@チーム天地夢遙
●中華料理店の新しいバイト、トム君。只今炒飯特訓中! 原句【炒飯は炎と睦む薄暑かな /櫂未知子】/小川めぐる@チーム天地夢遙
檸檬見て虹見し妻の薄暑かな 小川めぐる@チーム天地夢遙
●檸檬を見て虹を見る妻。檸檬より虹より君が綺麗だよ。薄暑の時期だけに薄着になってきて、魅力倍増なのでしょうね(///▽///) 原句【檸檬見てにじみしつばの薄暑かな /草間時彦】 /小川めぐる@チーム天地夢遙
◯小川めぐるくん、2句と4句はいいんじゃあないか。まあそうじゃな、神と化すのはよいのじゃが、昇天せんように気をつけなさい。ワシは何も出来んが、心配はしておる、うほん。

こぼたれしピエロを悼む薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《こぼたれしピエタを悼む薄暑かな/山本歩禅》/小市
寡黙ラブ少年とわが間薄暑 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《かもめ呼ぶ少年とわが間薄暑/池田澄子》/小市
八本の歯にはさまりし薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《すつぽんの歯にはさまりし薄暑かな/八木林之介》/小市
しわしわと機織る者に薄暑の陽 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《しわしわと働く者に薄暑の陽/細谷源二》/小市
ちのみ児のくだものを好く薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《ちのみ児のけだものを好く薄暑かな/宮武寒々/小市
バス薄暑少女ひそかに闇を愛す 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《バス薄暑少女ひそかに隅を愛す/吉田耕夢》/小市
もの薄れわらふほかなき薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《もの忘れわらふほかなき薄暑かな/久保田万太郎》/小市
下町にスパッツ汚れ薄暑なる 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《下町にスピッツ汚れ薄暑なる/加藤知世子》/小市
にひづまの水着愉しむ薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《にひづまの水仕愉しむ薄暑かな/西島麦南》/小市
モロ出しを見ても薄暑を感じる 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《物差を見ても薄暑を感じる/加倉井秋を》/小市
修道女と秘所触れしかば薄暑来ぬ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《修道女と肘触れしかば薄暑来ぬ/小林康治》/小市
夜伽して薄暑を感じゐたりけり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《急ぎきて薄暑を感じゐたりけり/稲畑汀子》/小市
皆が見る私の起伏パリ薄暑 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《皆が見る私の和服パリ薄暑/星野立子》/小市
電磁石業平朝臣像薄暑(在原寺) 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《伝自作業平朝臣像薄暑(在原寺)/細川加賀》/小市
ヨーデルの乾く匂ひの薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《揚泥の乾く匂ひの薄暑かな/日野草城》/小市
放哉の墓にエンタツ薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《放哉の墓に瓶立つ薄暑かな/三上史郎》 花紀京ももういない。/小市
水噴いて余の鼻赤き薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《水噴いて夜の花紅き薄暑かな/長谷川かな女》/小市
水音の方へ薄暑の満ちたりぬ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《水音の方へ薄暑の径たどる/隈柿三》/小市
演歌舞へば演歌の疲れ薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《煙霞追へば煙霞の疲れ薄暑かな/松根東洋城》/小市
はたらいてもうかるが糧薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《はたらいてもう昼が来て薄暑かな/能村登四郎》/小市
ふと溜めし息は吐かない薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《ふと溜めし息は翅なり薄暑かな/川田由美子》/小市
公安の鳩の働く薄暑かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《港湾の音の働く薄暑かな/西村和子》 監視対象組織の内部にいる情報提供者のことを「鳩」と呼ぶことがあります。/小市
◯小市くん、これはこれは、いやはや、どうもどうもどうだです。ガンバリ過ぎじゃ。夏の初めからガンバリ過ぎると後が堪えるからのう。ご自愛されるがよろしい。さてじゃな、まあその、新妻の水着を楽しむくらいがよいのじゃあないか。そして講演のいや公園の鳩は飛ばないのがよいのう、うほんうほんほんほん。

◆今週の「聞き倣し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

爆笑 はっくしょん パックンチョ パクチー 白鳥 「は?区長?」「は?苦笑・・・」 葉音@天地夢遥
●聞き流し季語 取り敢えず、挑戦してみたけど・・・これで桶? /葉音@天地夢遥
◯いや、いいのじゃ。夢じゃ夢じゃ空耳じゃあーー、うほん。

hakusho  はくしょ   ぐずみ
●え? だから、「兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……」というお尋ねに、真正直なぐずみは、発音記号を使おうか迷ったんですが、まずはローマ字と平仮名でお答えを。まだまだ補聴器なんていりませぬ!!!!/ぐずみ
◯まあ、そろそろ、要るかもしれんな、うほん。

はくしょ 白書 ぐずみ
●漢字で書けばこうなる。レコードは荒井由美(松任谷とも云う)の、・・・え、ここはラジオと違ってるから、「いちご白書」はかけられへん、て?!/ぐずみ
◯早く、白状しなさい、うほん。

百姓 山香ばし
ハグしよぉ! 山香ばし
◯路上ではのう、まあのう、うほん。

歯糞 亀田荒太
●こういう下品な発想は僕には無かったのですが、俳句を出そうとしてタイプミスしたら出てきたのですよ、トホホ。/亀田荒太
◯いや、意外と本心も出るからのう、うほん。

薄情王 亀田荒太
●情け無用のキング・オブ・ハクジョウ/亀田荒太
◯そうかそうか草加せんべい。うほん。

伯塩(はくしお) 亀田荒太
●愛媛特産「伯方の塩」の略称?/亀田荒太
◯まあ、楽勝じゃ、うほん。

は?くしょん! 曝書(夏) ひろ志
◯まあ、薄謝じゃな、うほん。

拍手・握手・各所・悪書・白紙・アクション・はくしょん! さとう菓子
◯ブルブル、ハクション、うほん。

悪女・カツオ・確保・薄情・爆笑・楽勝・ハクション・畜生 まゆ熊
◯おーい、どこに行くのじゃあ、うほん。

握手/搾取/ハクション/ はずきめいこ
◯搾取はいかん!握手はよろしい!うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

中よしは清のし佳き薄暑かな ぐずみ
●◆今週の「なんちゃって回文」・・・・回文俳句、初挑戦です!という、ぐずみの一句!! 薄暑 ・・・薄暑かな・・・はくしょかな なかよしくは〇〇〇△〇〇〇はくしょかな なかよしくはきよしのしょきはくしょかな ☆彡 仲良しは虚子の詩佳き薄暑かな とでも書けば、芦屋のおばちゃんが飴の一個でも呉はるかもしれませんが、そこを、ぐずみはぐうっと我慢して、どうだ先生のミット目掛けて、まずは兒玉(m(__)m)/ぐずみ
◯まあ、いいんじゃあないか。芦屋の方とも会うことがあるのでのう、うほん。

殿も来な薄暑如くは無きものと 遠音
●回文俳句。 とのもきなはくしょしくはなきものと/「やぁやぁお殿さん、ちょちょちょい、こっちゃ来なさいよ、ここはねぇ、ちょうど裏通りを抜ける風がこう、くねくね?っと流れてきて、程よく薄まって、その微妙な加減がねぇ、実に心地よいんだよぉ、そう、ちょうど薄暑ってやつさね、微妙なあの、嬉しいんだか哀しいんだかわかんねぇ感じよ?んでさぁ、」ついうっかり立て板に水の口上に呑まれてみたらばぽん引きだったという経験、誰にもでもありますよねぇ。え、ない?/遠音
◯そうなのか?まあ気をつけなさい、ワシは何も出来んが心配はしておる、うほん。

夕薄暑しばし妻待つ飾破風湯  ウロ
● 回文俳句です。 ゆふはくしょしばしつままつしょくはふゆ 銭湯に夫婦でいくとき帰りは待ち合せます。 /ウロ
寝勝ち薄暑そこなは勿来予四衢八街 ウロ
● 回文俳句です。 いがちはくしよそこなはなこそよしくはちがい 予…わたし 四衛八衢(しくはちがい)…道が四方八方に通じている大きな市街。  /ウロ
品薄暑そこなは勿来職は無し ウロ
●回文俳句です。 しなはくしょそこなはなこそしょくはなし 端境期で仕事はないからあなた、こなくていいですよ。 /ウロ
靴薄暑妻しばし待つ諸具バッグ ウロ
●回文俳句です。 〇くつはくしょつましばしまつしょぐばつぐ /ウロ
◯ガンバッタじゃあないか。その調子でな。まあ、量産も良しじゃ、うほん。

さんざんな薄暑女子句は難産さ ちびつぶぶどう
●なんちゃって回文 さんざんなはくしょじょしくはなんざんさ 薄暑なんて季語がお題になるから、かわいい女の子が句が浮かばなくて難産してるのさ。ましてや、回文なんて!/ちびつぶぶどう
◯うんうん、良く分かるぞ。キミが女子句を作りたいのはな、うほん。

神の薄暑来つつ付き良し桑の実か ときこ
●「なんちやって回文」かみのはくしよきつつつきよしくはのみか・・・二度目の挑戦季かさなり(´・ω・`) *先に投稿したのは「つ」が一つ足りなく訂正します。ややこしくてすみません><、/ときこ
◯そうじゃな、もっと季重なりでもオーケーオーケーOK牧場じゃな、うほん。

野田駅薄暑詩句は消えたの 紅の子
● のだえきはくしよしくはきえたの/紅の子
◯おお、醤油を買って来てもらいたい、うほん。

低き潟薄暑虚子句は高き句碑 璃当
●回文。 ひくきかたはくしょきょしくはたかきくひ/璃当
◯おお、うんうん、意味が分かると嬉しいのう、うほん。

仲良し桑の実食べた身の薄暑かな 亀田荒太
●「なかよしくはのみたべたみのはくしょかな」今回初めて回文にチャレンジしてみましたが、季重りで破調になっていしまいましたぁ!/亀田荒太
◯いやいや、破調も季重なりも全て、オーケーオーケーOK牧場じゃな、うほん。

良いな薄暑爺女子食わないよ 猫舌扁平足
●回文「よいなはくしょじいじょしくはないよ」少し暑さを感じるが気持ちの良い頃となったなあ。でも爺女子は夏本番に向けてダイエットを始めているぞ。 とりあえず、ご飯前のお菓子はやめよう。/猫舌扁平足
◯爺女子かな。爺男子もガンバっておーる!うほん。

仲良し句はしりとり取りし薄暑かな 糖尿猫
●回文です。 なかよしくはしりとりとりしはくしょかな/糖尿猫
雨後夜路来は神田の檀家薄暑光 糖尿猫
●回文です。 うごよじくはかんだのだんかはくしょこう/糖尿猫
◯仲良きことはよいことじゃ。うほん。

実りなき薄暑よ詩句は生成りのみ 赤い彗星の捨楽
●回文です。「みのりなきはくしょよしくはきなりのみ」。実りはなくとも素直な句を詠みたいものです。/赤い彗星の捨楽
昼は薄暑地味な波女子加はる日 赤い彗星の捨楽
●回文です。「ひるははくしょじみななみじょしくははるひ」。良い波の来ない昼下がり、マネージャーが入部しました@サーフィン部。/赤い彗星の捨楽
◯おお、うんうん。そうじゃな、詩も女子もワシは好きじゃ、うほんげほん。

去る我薄暑に良し苦は有るさ さとう菓子
●「なんちゃって回文」さるあはくしょによしくはあるさ…私はもう行くよ。ここは過ごしやすい気候と聞いたが、暑いじゃない。みたいな~。頭固くてすみません。がんばります!/さとう菓子
◯いや、よいよいよいやさ。その調子でガンバってくれたまえ、うほん。

いざ薄暑利して思慮敷く端材 小川めぐる@チーム天地夢遙
●回文です【いざはくしょりしてしりょしくはざい】 考え事をするなら薄暑の時期が一番(?)。会議と称しての飲み会かも知れませんが・・・。/小川めぐる@チーム天地夢遙
◯おお、飲み会ならば、ひとつよろしく!うほん。

よし、句は浮かんだよ。ままよ断行「薄暑」 くらげを
●よしくはうかんだよままよだんかうはくしょ/くらげを
◯よしよしよし子。ままよままよ、うほん。

坂薄暑肌理よく句詠め虚子句は傘 鈴木牛後
●さかはくしょきめよくくよめきょしくはかさ@なんちゃって回文 拗音(小さい「よ」)の処理が難しかった。/鈴木牛後
◯いや、ご苦労をおかけする。ひとつ、よろしく哀愁じゃ、うほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭