俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 白靴

第171回 2017年5月4日週の兼題

白靴

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

●Thank you for your successive adoption of my English Haiku!!!/Matu Tadasi
●「菜の花」の回で「よしあきくん」1位とはびっくりしました。かつ同時に、天の句・地の句を読むににつれ、菜の花の持つ「本意」というものも勉強致した次第です。/る・こんと
◯Matu Tadasi殿、る・こんと殿、ご丁重なるお便りを頂戴し、恐悦至極に存じまする。

◆よしあきベストセレクション
第10位
ペンキ屋でバイトしてたら白い靴 八百屋コケ
●赤い靴でお洒落にペンキ屋のバイトしていたら、終わった頃には真っ白になりました。/八百屋コケ
◯八百屋コケ殿、それは驚きでございまする。靴が汚れたときには、ペンキ屋殿でのアルバイトでございまするな。

駆け落ちや白靴下ろし雨の中  浅海なな緒
●花嫁衣装はなかったけれど、せめて靴だけは新しい白い靴を履いて、、、 あー、 昭和じゃのう。/浅海なな緒
◯浅海なな緒殿、雨の中の駆け落ちはたいへんなのでございまする。拙者は存じませぬが。

斎藤佳代子ちゃん障害程度一の音楽のレクレーション活動のヘルパーお願いいたします結婚してください 浅川嘉延
◯浅川嘉延殿、長い長い俳句でございまするか。拙者にはむつかしいのでございまする。

第9位
白靴に男根立たす絵描きスゴッ! ヘリンボーン富樽
●「草間彌生展」の句、何度も作り直しているうちにどれを出すべきかわからなくなってしまったので、似た句ですが、二句出させて下さい。/ヘリンボーン富樽
◯ヘリンボーン富樽殿、なにか凄すぎるのでございまするが、拙者にはコメントする力がございませぬ。

White shoes,like plane shape's pattern in Plute,Become legend. Matu Tadasi
●英語俳句説明 白靴よ 冥王星の飛行機型の模様のように 伝説となれ 昨今見つかった冥王星のハート型とされる白い地形模様。私には飛行機型にしか見えないとかねがね主張してきたため、その白さと白い冥王星の模様をかけた作品 /Matu Tadasi
◯Matu Tadasi殿、サンキューサンキューでございまする。

第8位
夢見去る白靴の君に平手打ち 空清@チーム将軍
◯空清殿、どうしたのでございまするか。暴力はいけませぬでございまする。拙者は平手打ちなど、出来ないのでございまする。

吾が脛に触れる白靴の廻し蹴り 魚ノ目オサム
◯魚ノ目オサム殿、ううう、痛そうでございまする。拙者のぼわんぼわんの脛でも痛そうでございまする。

白靴や久しぶりねと流血し 玉木史
◯玉木史殿、これはまた貴殿はどうされたのでございまするか。暴力はいけませぬ、暴力は・・・

白靴や手錠の君を見送りぬ 東山
◯東山殿、貴殿もまたどうされたのでございまするか。ついに、手錠などとは・・・

電線に懸かる白靴煙る街 犬星星人
◯犬星星人殿、貴殿もまたまた、どのようにされたのでございまするか。街も煙るのでございまするか。

第7位
白靴の沈むコーヒー飲み終へて 雪虫
◯雪虫殿、貴殿もどうなされたのでございまするか。どんなコーヒーでございまするか。白靴が沈んでいるのでございまするか。

第6位
白靴やシンデレラにはまだ遠く ながもち
◯ながもち殿、シンデレラを目指しておいででございまするか。拙者のシンデレラはどのにーーーーー。

白靴の上待ち侘びるラブレター うさ
●中学生のとき、全員指定された白いスニーカーでした。 白靴と、想いを寄せる人のために書いたラブレターが、部活動帰りのあの人を待つ、そんな句です。/うさ
◯うさ殿、拙者は白靴ではございませぬが、待ちわびたいのでございまする。いやはや、待ちわび過ぎているのでございまする。

第5位
はきたくない白靴を背に黒山へ ばばば岩
◯ばばば岩殿、白靴はお嫌いなのでございまするか。拙者は白靴に憧れるのでございまする。ああ、拙者の白靴殿ーーーー。

絵葉書の白靴のしろ辞表書く 田山恵里子
◯田山恵里子殿、貴殿もどうされたというのでございまするか。絵葉書で辞表?でございまするか?

第4位
フェラガモの紳士白靴リボ払い 酒好
◯酒好殿、伊太利亜殿の靴をリボ払い?でございまするか。たいへんでございまする。拙者はリボ払いはしないのでございまする。

白靴や泥とスニーカーの頃 秋光
●♪わ~がま~は~ 男の~罪~/秋光
◯秋光殿、財津一郎ど・・いや、財津和夫殿でございまするな。拙者もお城山で大きな声で歌いたいのでございまする。♪そーれーを 許ーさないのはーー♪

第3位
白靴やデイサービスの母はセンター 紫花
●デイサービスにいくようになった母が、季節も温暖になり、ちょっとオシャレに白い靴を履いていくところを想像してみました。そして、誰にでも声をかける母が嬉しそうに、母のお陰で「施設が明るくなった」「なにも喋らなかった〇〇さんが話すように変わった」と職員の方が言ってくれた、と。それを聞いて、まさに尊敬の意を込めて、母はAKBのセンターならぬデイサービスのセンターだと思い、詠んでみました。/紫花
◯紫花殿、ご母堂殿はセンターでございまするな。拙者もセンターになりたいのでございまする。

第2位
白靴を汚していまさら純潔など ねこ端石
◯ねこ端石殿、御句はギャ句でございまするか?どうだ先生にお送り申し上げれば、よろしいのでございまするか。拙者のコーナーでよろしいのでございまするか。

第1位
自慢げに白靴はき歩くと社内一のイケメン 房之丞
◯房之丞殿、白靴はいいのでございまする。イケメンになるのでございまする、拙者のはけるサイズの白靴が欲しいのでございまする。グスン。

◆お知らせ(かつての掲示板)
これまで本掲示板コーナーに掲載していた夏井いつきの講演出演情報などは、

夏井いつきの100年俳句日記
http://100nenhaiku.marukobo.com/

で随時ご紹介します。

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

順番に白靴を履く百足かな 百合也  
●ギャグ句です。/百合也  
「おおっとう」白靴で踏む五百円 百合也  
●ギャグ句です。/百合也  
◯百合也くん、いやどうもどうもどうだです。しかしじゃ、キミのは、ギャ句ではなく、ギャグじゃあないか。ギャ句はじゃ、元句があって、それを最小の変換で違う意味の句にするという遊びじゃ。まずは、良い元句を探しなさい、うほんうほん。

長靴の男出できぬ大臣室 24516
●ギャ句です!原句『白靴の男出できぬ司祭館/星野麥丘人』部下と違って上司は履くようです/24516
経験の少なさうな白鉛筆だこと 24516
●ギャ句です!原句『経験の多さうな白靴だこと/櫂美知子』今回のギャ句の一番人気の句だと思われ。/24516
◯24516くん、そうじゃのう、元句は迷うがのう。まあ、良い元句探しが一番じゃからのう。いいギャ句になるかどうかは、わからんのう、うほん。

先生の他は四六時寺めぐる くさぐき
●ギャ句 原句「先生の他は白靴寺めぐる」丸山佳子 そのお齢になって、先生は不死身なのです。?/くさぐき
◯くさぐきくん、おお、よく知っておるじゃあないか。ワシじゃワシじゃ、それはワシじゃ、うほん。

九十九里浜に白靴置いて果つ ハーゲン
●ギャ句:元句は「九十九里浜に白靴提げて立つ/西東三鬼」/ハーゲン
森友騙しゆく白靴の少女たち ハーゲン
●ギャ句:元句は「森醒ましゆく白靴の少女たち/福永耕二」/ハーゲン
まさに無職たり白靴にてリュック ハーゲン
●ギャ句:元句は「まさに無職たり白靴にてステッキ/加倉井秋を」/ハーゲン
経験の多さうな白狐だこと ハーゲン
●ギャ句:元句は「経験の多さうな白靴だこと/櫂未知子」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、いや、どうもキミの俳号は毎回気になるがのう。そしてじゃ、よいじゃあないか、風刺句もよいよいよいやさ。ワシも経験は多い!うほんげほんごほごほ。

黴を干す古き城壁いたみけり ひろ志
●原句は「黴を干す古白靴をいたみけり/西島麦南」 /ひろ志
◯ひろ志くん、うんうん、ちょっと苦しいところもあるが、下五の意味の読みの変換が良いんじゃあないか、うほん。

白首のなんとなくまだ身にそはず 越佐ふみを
●ギャ句 原句「白靴のなんとなくまだ身にそはず/稲畑汀子」 白首だってプロ。努力と経験をつんでこそ様になろうというものです、ゾ。/越佐ふみを
◯越佐ふみをくん、そうかそうかそうか煎餅。何事もプロはプロ、風呂は風呂じゃからな。ワシもプロじゃ、プロじゃからな、うほん。

白靴をはいて情事と思はれず 亀田荒太
●(元句)「白靴をはいて刑事と思はれず/松岡ひでたか」そういう際には「目立つ靴は履かない方がいい」と思う反面、目立つ靴を履いていれば「まさかあんな靴を履いてそんなことしないよな」と「深読みしてもらえるのではないか」とも思う。経験がないので確証はない。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、そうじゃのう。そういうこともあるかのう。ワシも良く分からんがのう。まあ、真夏のブーツよりはよいかのう、うほん。

遅霜佳し白靴しろく夜を帰る 山香ばし
●ギャ句 元句は「四十路も佳し白靴しろく夜を帰る/赤城さかえ」/山香ばし
フランスのギャグセンスロック靴白く 山香ばし
●ギャ句 元句は「フランスの客船白く靴白く/梶原仰子」/山香ばし
白靴闇知らぬ闇を降りてゆく 山香ばし
●ギャ句 元句は「白靴や見知らぬ闇を降りてゆく/横山節哉」/山香ばし
九十九里浜に白靴受けて立つ 山香ばし
●ギャ句 元句は「九十九里浜に白靴下げて立つ/西東三鬼」/山香ばし
白靴や手鏡を出すと受け口 山香ばし
●ギャ句 元句は「白靴や手鏡を出す峠口/増子 京」/山香ばし
白靴を履いてたちまち丁字路 山香ばし
●ギャ句 元句は「白靴を履いてたちまち裕次郎/汐月ゆたか」/山香ばし
◯山香ばしくん、おおおお、なかなかいいじゃあ内科小児科肛門科。元句センスもロックじゃのう。そして、語の切れ目のずらしによる同音意味変換はいいじゃあないか。よろしくよろしくよろしく哀愁。期待しておる!!うほんうほん。

白靴に少年院の泥すこし 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「白靴に明月院の泥すこし/大屋達治」/隣安
白靴の一歩をゴミに降ろしけり 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「白靴の一歩をゴビに降ろしけり/鈴木貫一」/隣安
◯隣安くん、おお、なかなか手堅くきたじゃあないか。それにしてもじゃ、少年院とはのう。キミも懐かしいじゃろうのう、うほんげほん。

債権の多さうな白靴だこと 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《経験の多さうな白靴だこと/櫂未知子》/小市
先生の他は白靴奈良めぐる 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《先生の他は白靴寺めぐる/丸山佳子》/小市
白靴や別れてできること多き 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《白靴や忘れて生きること多き/西村和子》/小市
白靴を履いてけ意地と思はれず 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《白靴をはいて刑事と思はれず/松岡ひでたか》/小市
白靴に男の胼胝は匂はざる 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《白靴に男の過去は匂はざる/行方克巳》/小市
白靴の男出てきぬ地裁から 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《白靴の男出てきぬ司祭館/星野麦丘人》/小市
よく洗いたる白靴を仕舞ひけり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《よく遊びたる白靴を仕舞ひけり/白根純子》/小市
わが道にわが白靴の歩のゆびく 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《わが耳にわが白靴の歩のゆびく/柴田白葉女》/小市
船長の白靴に汚染はじまりぬ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《船長の白靴に下船はじまりぬ/松崎鉄之介》 ギャ句の投稿を2回お休みしました。インフルエンザにかかり、その後1ヶ月ほどは元気がなかったのです。 /小市
やや尖る白靴妻は罰当たり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《やや尖る白靴妻はヴァチカンヘ/林 翔》/小市
◯小市くん、いやあ、よろしいよろしい。そうかそうか、インフルエンザは辛いのう。聞くところによると夏井くんもインフルエンザA型だったそうじゃのう。いや、ギャ句を頑張ってくれて嬉しいじゃあないか。これからもひとつよろしく!うほん。

白靴に日野の2tでくる歩かな 小川めぐる@チーム天地夢遥
●ギャ句です。原句:白靴に日のとんでくる歩みかな/嶋田一歩 2tトラックで来るなんて、どんだけ仕入れるつもりだ、歩(あゆみ)? /小川めぐる@チーム天地夢遥
錦戸のガキ白靴を放り出す 小川めぐる@チーム天地夢遥
●ギャ句です。原句:鎧戸の影白靴を放り出す/内村恭子 ったく躾がなってないったら。錦戸さんとこのあの坊や! /小川めぐる@チーム天地夢遥
◯小川めぐるくん、いいじゃあないか。そうじゃ、ギャ句も発想が大事だからのう。ひとつその調子で、よろしく、うほん。

行け行けのOH!SO!NOW!城食った古都 桃猫雪子
●【原句】 経験の多さうな白靴だこと 櫂未知子 初めてのギャ句!クオリティはともかく!笑/桃猫雪子
◯桃猫雪子くん、おお、いいじゃあないか。クオリティはともかく、いいじゃあないか。うほん。

痙攣の多さうな白靴だこと 出楽久眞
●【ギャ句】です。原句は、「経験の多さうな白靴だこと」(櫂未知子)。余談ですが、先日、両足裏がつって大変な思いをしました。疲れを溜めないようお気をつけください。/出楽久眞
霊験の多さうな白靴だこと 出楽久眞
●【ギャ句】です。原句は、「経験の多さうな白靴だこと」(櫂未知子)。 どうだ先生こんにちは。霊験あらたかな白靴でございます。/出楽久眞
◯出楽久眞くん、両足つるのは、なかなか無い経験じゃからのう。いい句が出来たかのう。まあ、どんどん痙攣してくれたまえ、うほん。

九十九里浜に白靴ハゲて立つ 上里雅史
●原句: 九十九里浜に白靴提げて立つ  西東三鬼/上里雅史
糞の香が浸む白靴となり帰る 上里雅史
●原句: 草の香が浸む白靴となり帰る  中島きぬ女/上里雅史
白靴がカン蹴り目が睨みたり 上里雅史
●原句: 白靴がカンナ蹴り目が睨みたり  加藤楸邨/上里雅史
白靴の汚れ通ひノミ取り妻 上里雅史
●白靴の汚れ通ひのみとり妻  鈴木詮子/上里雅史
◯上里雅史くん、いやそうじゃ、なかなかよいのじゃ。しかしじゃ、ワシは九十九里浜には立っておらん、念のため、うほんげほんどぼん。

白靴や一二三四五六人 蝶番
●ギャ句です。元の句は小林一茶《 初雪や一二三四五六人 》。/蝶番
◯蝶番くん、まあ、そうじゃがな、ギャ句は季語を守ってギャ句るのが基本じゃからな。そこのところ、ひとつ、よろしく哀愁、うほん。

白靴をはいて慶事と思はれぬ 比良山
●ギャッ句です。原句;白靴をはいて刑事と思はれず;松岡ひでたか/比良山
ケンケンの多さうな白靴だこと 比良山
●ギャッ句です。原句;経験の多さうな白靴だこと;櫂未知子/比良山
まさに無色たり白靴にて素敵 比良山
●ギャッ句です。原句;まさに無職たり白靴にてステッキ;加倉井秋を/比良山
◯比良山くん、うんうん、なかなかよいのう。櫂さんのギャ句では、これが今週は良いかのう。同じ元句が並ぶ週は、厳しい競争となるからのう、うほんうほん。

白靴や老女つまづきやすきこと 富樽
●ギャ句! 元句は「白靴や少女大人びやすきこと/藤松遊子」/富樽
白靴に産まれ汚れただけのこと 富樽
●ギャ句! 元句は「白靴を踏まれ汚れただけのこと/内村恭子」/富樽
白靴がダンナ蹴り目が睨みたり 富樽
●ギャ句! 元句は「白靴がカンナ蹴り目が睨みたり/加藤楸邨」/富樽
◯富樽くん、そうかそうかそうか煎餅。なんかその、哀愁があふれているようじゃのう。ま、そういうこともあるある大辞典じゃからのう。気を落とさず、ガンバリなさい、うほん。

◆今週の「聞き倣し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

白尻(しろけつ)・チロ口(ちろぐち)・じろ靴 さとう菓子
●「聞き倣し季語」白尻…色白で美尻? チロ口…かま猫様の愛犬、柴犬チロの口。 じろ靴…井上じろ様の靴。 お手上げ~!! かま猫様、じろ様、お名前を勝手に拝借しまして、申し訳ございません! /さとう菓子
◯ふん、まあ、本人次第じゃが、ワシはどうものう、うほん。

白無垢 痴れ言 ひろ志
◯お祝いじゃないか、うほん。

糸くず・二個ずつ・塩粒・石臼・潮渦・巫女鈴 まゆ熊
●聞き倣い季語 全然思いつかなくて、ジロ吉・ジローラモで送ろうと。潮渦・巫女鈴は無理やり(笑)/まゆ熊
◯確かに、無理矢理じゃ。そんなときは、100くらい送ってきなさい、うほん。

城グッズ 亀田荒太@お城マニア向け
◯そうなのか?どんなものがあるのかのう、うほん。

シロモツ 山香ばし
筵打つ 山香ばし
◯ホルモン焼きファンじゃな、うほん、

◆今週の「なんちゃって回文」

ララ銀座白靴黒し慙愧裸々 ウロ
●回文俳句です。   ららぎんざしろぐつくろしざんきらら 本場のギンザではないようです。  /ウロ
白靴が来るから軽く香づく路次 ウロ
●回文俳句です。   しろぐつがくるからかるくかづくろじ これはふつうの俳句としてはいかがでしょうか。 /ウロ
◯まあ、このコーナーは回文俳句じゃからな。そんなことで評価しておーーーる!よろしいかな、うほん。

白い靴今住まい着く居ろし くろべぇ
●電文?いや回文デス/くろべぇ
◯ん?どこかの方言かのう。聞いたことがあるような気もするがのう、うほん。

飛び足白靴担ぐロシア人 さとう菓子
●「なんちゃって回文」とびあしろぐつかつぐろしあびと…(飛び足=とびあし)今回は「とびあ」と読んでいただきたい。飛び足とは、飛ぶように速い足つき。の意。/さとう菓子
◯ゴホゴホ。いや失敬した。むせてしまう回文俳句じゃ、うほん。

白靴や舐めたら駄目な奴黒し ちびつぶぶどう
●なんちゃって回文 今回も駄作 しろぐつやなめたらだめなやつくろし 濁点は、大目にみてください。(笑)/ちびつぶぶどう
◯まあ、よろしい。濁りはキミの得意技じゃからのう、うほん。

つぐろしやみなくだくなみやしろぐつ 月の道
●なんちゃって回文「次ぐロシヤみな砕く波や白靴」です。やっぱりイマイチですが、今度こそ祈・掲載~~/月の道
◯いや、ガンバってくれたまえ。首を長ーーーーーーーーーーくして、待っておる!うほーーーーーーーーん。

白靴を見しな悲しみを告ぐ路次 衣玖
●回文です。「しろぐつをみしなかなしみをつぐろし」/衣玖
◯うんうん、悲しみは溢れておる。回文は・・そうじゃな、うほん。

日陰に継ぐ濾紙や白靴逃げ交ひ 遠音
●回文俳句。ひかげにつぐろしやしろぐつにげかひ/日陰にうずくまっている背中は、ほとんど動かない。夏の濃い緑を映して、得体のしれない液体は丹念に継ぎ足され、次第に濾過されてゆく。濾紙はもう、涅色に縒れつつある。その沈殿した空間をすり抜けて、嬌声がおちこちで弾ける。白い裾やサンダルが草いきれを押しのけ、帽子が白く翻りながら青空に吸い込まれてゆく。/遠音
◯なるほど、なるほど、ほどほど、などなど、なほなほ、うほん。

加賀の郷白靴黒し土佐の画家 上里雅史
●回文です。 かがのさとしろぐつくろしとさのがか/上里雅史
白靴や彼方の田なか谷津黒し 上里雅史
●回文です。しろぐつやかなたのたなかやつくろし/上里雅史
◯うん、何か意味が分かるというか、分かる文字があるというか、うほんうほん。

着く帰路屍兼ね馬鹿白き靴 桃猫雪子
●初めての回文!クオリティはともかく!笑/桃猫雪子
◯うーーん。屍派に聞いてみんことには、わからんのう、うほん。

で、まあ白靴から担ぐロシアまで 猫舌扁平足
●回文 でまあしろぐつからかつぐろしあまで いろいろありまして、ちょっくらロシアまで白靴やら運んできますんで、ごめんなすって!/猫舌扁平足
◯まあ、大変じゃのう。あまり、ややこしい運び方はのう、うほん。

白靴のおかしな鹿夫の継ぐ濾紙 比良山
●回文です。;しろぐつのおかしなしかおのつぐろし/比良山
◯どうしたのじゃ、どうしたのじゃ、うほん。

で、まあ白靴と言い嫁ぐ露西亜まで 璃当
●回文。 でまあしろぐつといいとつぐろしあまで/璃当
◯まあ今週は、デマの週かのう、うほん。

夜目澄むや白靴を継ぐロシヤ娘よ 鈴木牛後
●なんちゃって回文@よめすむやしろぐつをつぐろしやむすめよ/鈴木牛後
◯いや、やはり回文宗匠に任せるのがよいのう、うほんうほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭