俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 日焼

第172回 2017年5月18日週の兼題

日焼

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井コメント)

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●本日、インターネット検索でこのサイトを見つけ、早速、投稿させて頂きました。/あじさい
●こんな投稿欄があることを知り初めて投稿してみました。/マコマコ
●インターネットの下、最高の句会です。/加藤賢二左右衛門
●夏井先生、俳句ポスト365の皆さま、毎回ありがとうございます。去年の「海胆」の回から一年過ぎ、なお投句を続けています。夏井先生の言葉の「とにかく、一年俳句ポスト365に投句してごらんなさい!」との、強力なパワーで今日まで来ました。やって良かった 続けて良かった 雲を掴むような兼題やこれも季語?と驚いたり、格闘したり、調べたり。私の塞いでいた体調が一年がかりで大きく変化しました。プレバトもNHK俳句も、先生の声がビタミン剤みたいに良く効いています。俳句は、頭の中に絵を描けるし、言葉で音を表現できるから良いです えーと、評価の具合を置いて考えれば…。広く可能性を感じ、一日の時間の大きな運動量なりました。兼題が体験が無く未知であっても、インターネットでいろいろ知ることができるので実体験にわずかでも近づいた気持ちに 天や地、人選の句からは、多くの知識など教えられます。兼題の感じ方、観察素晴らしい!体験したいなぁ、と思うようになりました。実現出来なくても、意欲になりました。なんだか、痩せるサプリメントのコマーシャルみたいな演説になっちゃて、m(__)mスミマセン。 病気の方も身体に自由がきかない方も介護の方も、夏井先生がテレビでラジオでオーラを放っている今は初め時投句時です。孤独な夜にも、眠れね夜にも!俳句ポスト365は、welcomeしてくれました。この時代で良かった/澱凡
○澱凡さん泣かせるやんか~!これからもよろしくね!(正人)

●組長さんはじめハイポニストさん、こんにちは!兼題が難しい時があるけど、頑張って投句します!宜しくお願いしますm(__)m/☆かよ☆
●日焼 7、8句目の投稿!/ツナサラダ
●最近はお風呂の中で兼題を考えるのが日課です。/ツナサラダ
●今回4回目です。毎回出そうと頑張っています。/デコ坊
●日焼対策を日々怠らなかったためか、まったく句が浮かばずに苦しみました。・・・あ、別にいつものことか(^^;/ちゃうりん
●組長様、正人様、よしあき様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。 すごい浅瀬でもがいています。。。/ながら
●投稿を始めて1年半。俳句作りがとても楽しくなってきました。 皆さんの俳句に触れるのも面白くて勉強になります。/ぺぱあみんと
●俳句初心者です。「毎日作句する、毎日10句作る」なんて出来ません。トホホ。/しんしん
●全くの初心者で、投句2回目です。日常を見る目が変わりました。過去も「今」によみがえることに気づきました。こちらのサイトと組長ブログ拝読が日課になりました。入門書も買いました。句会にも行きたい。がんばるぞ、俳句人生。/すえこぐさ
●俳句歴一ヶ月の新米です、生まれ初めて投句になります、よろしくお願いいたします。/さきのジジ
●今回初めての投句です。よろしくお願いします。少しでも向上したいです。/さくら子
●友人の勧めで初めて投句してみました。よろしくお願いします。/クロまま
●初投句です。よろしくお願いします。 /こあまぶー
●プレバトで夏井先生の大ファンになりました。本を購入してまだ読み切らないうちに人生初俳句を作ってみました。和菓子作りが大好きで、菓子名など季語と通じるものが多々あり、自作の和菓子に俳句を添えておもてなしをしてみたいと思うようになりました。/うさぎまんじゅう
●組長~!正人さん~!平和に俳句を楽しめる幸せ。ゆっくりいきます。でも打ち込みの時間切れで次の回の兼題に投句となった時のショックといったら…。ガラケーの限界…。/こま
○投句時刻での切り替えはシビアじゃけえのう…。(正人)

●色んな季語で楽しく俳句が作れるのでとっても勉強になります!!/ほのか 愛の葉
●初めての参加です。 愛の葉ガールズの、佳歩ちゃんに釣られて 参加しました。/masa@愛の葉ファン
○最近、月に一度愛の葉ガールズのみなさんと強化句会をやってます。俳句甲子園全国大会2日目、コミュニティセンターにて催しやるのです。(正人)

●毎々楽しい場面を提供してくださって感謝します。/高橋 同塵
●このサイトを見つけてまだ日が浅いです。まだ初心者なのでルールとか詳しいことなどわからないのですが、このサイトは誰もが俳句をとても楽しんでいる様子が伝わってきてこちらも楽しくなります。いいですね!/かすみ草
●2回目の投稿です。気軽に投句でき、しかも夏井先生に目を通してもらえるなんて、わくわくします。 まだ、俳句ポストのシステムを把握しきっていないのですが、投句した後、選ばれたらいつどこに掲載されるのか、といった説明をまとめたページがあれば、もっとわかりやすいと思います。よろしくお願いします。/山内彩月
○投句した結果が出てくるのが約一ヶ月後かな?結果は隔週更新。月曜から金曜にかけて「結果発表」のページで順番に出てきます。どきどきしながら覗いてみてね♪(正人)

●組長はじめスタッフの皆さま、いつもどうもありがとうございます!/まどん
●再度エンジン全開!/ぐずみ
●すみませんロクなのが思いつかないのですが何も送らないと発表週がつまらないので送っています。ほんとうにすみません。/小泉岩魚
●組長はじめスタッフの皆様、いつもありがとうございます。隔週投稿にもようやっと対応できるようになり、ここのところ、成績は兎も角、皆様の輪の中に入れたような気がして、ホッとしています。/江戸人
●みなさーん!私は元気にやってます!笑 いつもギリギリですみません!/江口小春
●こんにちは。前回うっかり寝落ちてしまったため、気を取り直して投句しています。何回か前から、ギャ句と(出来るときは)回文に挑戦しています。先達の句を勉強して、自句に活かそうという気持ちで始めた筈なのに、ギャ句ばっかり考えてオリジナルが出てこないという本末転倒な事態に陥っています…/赤い彗星の捨楽
●青芝投句忘れて、今週は寂しいです?/一咲ふゆか
○そうそう、出さないよりはどんなのでも出した方が楽しいです。ギャ句と回文まで作りきってる人たちのバイタリティはすげえな~難しいよね考えるの!(正人)

●俳句ポスト365運営の皆様、いつもお世話になっております。ひとつお願いがあるのですが・・・兼題の横に、兼題の読み方を並記していただくことはできませんでしょうか。「それも勉強のうち」とは思うのですが、俳句初心者としてそこからつまずく場合もありました。ふと、メーリングリストで送られてくる締切直前お知らせメールを見ると、そこには読み仮名が書いてありましたので、サイトのトップページにも同じように表示していただければと思った次第です。それでなくとも膨大な作業の中、お手数をおかけしますが、もし可能であればどうぞよろしくお願いいたします。/月の道
○意見具申承りました。あとは技術班にお任せしませう。(正人)

●いつもお世話になっております。皆様もご多忙の中、そして今週もまた膨大な投稿句に目を通す作業が始まるのですね。本当に頭が下がります。俳句振興の功績をたたえて松山市長にご褒美お願いしたいところです!/まめ小路まめ子
○……!(正人@期待に満ちた眼差し)

●『俳句ポスト365』への、投稿初心者ですのに、この「日焼け」の季語の締め切り、 お知らせのメールで、今朝、知りました。 大慌てと、戸惑いで、投稿やめようかとの思いが去来しました。 でも、投稿の初期から、逃げてはと、やっとやっとの句です。 恥ずかしいですけれど、頑張って投稿いたします。 呆れないでくださいませ。 お知らせ、ありがとうございました。/宙のふう
●芒種にて。確認メールを見てて間違って本名で送信してしまったことに気づくが後の祭り。NHKの方に本名で送ってるのでつい間違ったんだろうなぁ。/赤馬福助
●投降後 変更または取り消しをしたい場合の方法はありますか。   /kuri
○なんかあったらとりあえずその旨書いておたよりとして送っておくと吉。とんでもな量の投句とおたよりに埋もれてしまう場合もありますので、対応できてたらラッキー、くらいな気持ちで…。(正人)

●先日「日焼」の兼題で、「弟の生まれたる日の日焼かな」の句を投句しました諏訪ヤス子と申します。 実は投句した後に、ネット上で先の句とそっくりな俳句を見つけてしまいました。季語は違うのですが、その他の部分がとてもよく似ており、盗作と言われても仕方ないレベルだと思います。 そのためこの句に関しましては、査定せずに破棄して頂きますようよろしくお願い申し上げます。大変お忙しい中、お手を煩わせてしまい、本当に申し訳ございません。 投句前にもっとよく確認すれば良かったと、とても反省しています。これからも、俳句上達を目指して頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。/諏訪ヤス子
○俳句は17音と短いのでそういうことも起こり得るんですよねえ。というわけで以下はかつてのお返事を再録。(正人)
○類想類句を調べることは大変な労力を要します。厳密な意味で調べ尽くすことは不可能だと思います。が、それぞれの季語について、この発想はあるな……と予測する力を身につけることはできます。
 このサイトは、皆が同じ兼題に毎週挑みますので、類想類句のデータが着々と集まってきます。毎週読んでいるうちに、類想類句を予測する力は身に付いてきます。自分の句が何曜日に載っているかのみに一喜一憂するのではなく、「並選」「人選」を丁寧に読み、類想類句の分析をしてみましょう。類想類句を予測する力は、そんな日々の努力から身に付いていきます。(夏井いつき)

●季節に合った句を掲載して戴くことお願いします。 発行月が春ならおもなる掲載の句は 春に関連したものでお願いします。全く季節に関係ないような掲題で掲載されると 参考に出来ないことがあります。/高橋 同塵
○これまたタイムリーに前回の俳句道場にて似たような質問がきてたのでお返事以下再録。(正人)
○俳句の世界では、常に季節を早取りします。立夏は5月初旬、立秋は8月初旬。季節の声に耳をすませると、季節の訪れが分かるようになります。そういう意味では、ファッションの世界と同じですね。(夏井いつき)

●1 天 地 人 並はへいきんしてそれぞれどのぐらいの割合で選ばれるのですか? 2 一人が何句提出しても選ばれるのはそのうちの一句だけですか? /ツーちゃんの恋人
○天は一句、地は多くて十前後? 数が関係するのは天地だけですね。一人の句が天地人並複数に入ってることもありますよ。(正人)

◆我ら並選隊
●「青芝」のお題、初めての投句に並選をいただきありがとうございました。職場でガッツポーズしました!! 1週間に1句のペースがまだ守れていないので、なんとか日常風景で情景を見つけられる眼を養っていきたいです。/鴎音クル
●まだまだ初心者です。4回目の投稿です。並を2句いただきました。まだまだですが、少しおもしろくなっています。 励みます。よろしくお願い致します。/青葉
●組長、みなさまこんにちは。初投句「青芝」では、「並」選をいただき、ありがとうございました。次は「人」選を目指し、持続してまいります。/花 節湖
●青芝句並選に選んで下さってありがとうございます。 これから「俳句新聞いつき組」へも投句します(*^^)v/珠桜女あすか
○投句修行して目指せ、人選、目指せベム♪(正人)

●組長様 青芝では「並」をいただきありがとうございました。これからの励みにしてゆけます。 昨日25日のプレバト拝見して勉強になりました。藤本さんの口語的な俳句なかなか楽しい一句でしたが作れるものではありません。ひらめきかたが違うと思いました。努力してゆますのでこれからもよろしくお願いします。/小橋春鳥
○フジモンさんも努力の人ですものね~我々もがんばってまいりましょう!(正人)

◆俳句修行は楽し♪
●俳句を作ってみようと思い立って3週間。(白靴と)日焼のことばっかり考えてました。歳時記を買いました。とりあえずしばらく頑張ってみます。/らくぼ
●こんにちわ、いつも、爽やかな風有難うございます。俳句のため、パソコンをはじめました。 つたないですが、よろしくお願いいたします。/太子
●毎日せっせと句作しています!でも即吟がほとんど出来ません。いまいち感覚が分からないのですが、まずは「慣れ」でしょうか?即吟できるようになりたいです!!/小倉じゅんまき
○即吟…どうしたらいいんだろ、飲み会の余興的にやるとええんちゃいましょうか。肩の力の抜け具合がいい感じに作用したり…。(正人@個人差があります)

●毎回二句の投稿を心がけたのですが、今回は一句のみ。一語一語の使い方にビビり始めました。/世文亭
●日焼けと仕事が結びつきました。 それにしても50年以上前の自分に反省しきりの状態です。 [プレバト!!]を見てから早速の投句です。説明だけに終始し、映像にならないジレンマ状態に閉口しています。/天晴 鈍ぞ孤
○満足いく出来でなくてもとりあえず「やってみなはれ」の精神です!(正人)

●夏井先生の仰る 視覚 聴覚 触覚 臭覚 味覚 意識しては見るのですがやはり初心者には難しいものですね/水夢
●選ばれた句が、やっぱりいいので、とても追いつきませんが、何とか選ばれるように頑張ります。 /西尾婆翔
○それぞれの感覚で一句ずつ作ってみるとかしても楽しいかもですねえ。(正人)

●歳時記届きました。夏井先生の著書から読みふけっております♪何せ爆買いしたので読みがいあります(笑)あ?笑ってる場合ではない---。/マカロン
●発想に見放されそうになりながら難読辞典と歳時記片手に悪戦苦闘(汗)/マカロン
●夏井先生の著書はほとんど購入し さらに新日本大歳時記全5巻とまた、新たに色々買い 季語は1/3は何とか暗記しノートに受験勉強のように書きとめております 古文書も読み始めました。毎日何とか頑張ってます。そして時々行き詰まり泣きます(笑)/マカロン
○マカロンさん、かなりの本好きとみたね!(笑)(正人@本を持つ喜び)

●組長さま、ハイポニストの皆様、毎回毎回膨大な量の投句との格闘ご苦労さまです。1月から数えて早いもので早五ヶ月、選に名を見つけては一喜一憂しています。ぜひぜひ大変な労苦とは思いますが、私ら初心者のためにお導きのほどよろしくお願いします。/遠きいち
●「良い句ですね」と褒められれば嬉しいですが、それが気になって、見たもの、伝えたいものを素直に詠むことが出来なくていました。選に一喜一憂せずに、しかし評の中身は素直に聴いて。 やっと作句が出来ない精神状態から帰ってこれそうです。/GONZA
●組長はじめとする、正人さん、よしあき君そして俳句ポスト365を楽しく維持していただいておりますご関係者の皆様いつもお疲れ様でございます。毎日必ず目を通させていただいております。先日、人選並選について異議を唱えた恥男、北海道の吉岡と申します。 翌日メールチェックの際、お送りしたメールを読み返し「なんと小さく失礼な男か」と自分を嫌悪してしまいました。俳句というものに出会わせてもらった組長や正人さんよしあき君や汗を流し運営してくれている皆様に対し自分の作品の評価ばかり気にする女々しさにこの文章を打ちながらも猛省しているところでございます。
 兼題:菜の花:のときの組長宛の「さなちゃん」という5歳の女の子の投稿を見て情けなさを噛み締め、組長の返信にあった「評価を・・・」でどん底へ落ちた気分です。 大変なご無礼を働き誠に申し訳ございませんでした。 思えば組長をプレバトで拝見し真直ぐな瞳とぶれない姿勢に心洗われて俳句をたしなみ始め、欲と闇の俗世から離れたく今のスローな生活を選んだはずでありました。以前「ゆっくり楽しく進んでいって」という正人さんのお言葉などで理解し実践していたつもりでありましたが没頭の後に評価を求めるだけの姿勢になっていたようです。猛省し不器用乍これからも俳句と歩んでいきたく存じております。 情けなくもドン底まで落ちましたのでご迷惑かと思いますが投稿の方は何卒続けさせていただきたく 謝罪なのにお願いをするくらい大胆にゆっくりたしなませていただければと思ってます。 あっ 出入り禁止ならば言ってください。俳号を変えて出直します(笑) 最後に・・・ 俳句が大好きです。俳句を教えて本当にありがとう。 これからも楽しい当サイト運営の更なるご発展と お手本最重要データの皆様の作品をご期待し駄文末とさせていただきます。 吉岡 亨徹(亡き爺様と元気な親父から一文字ずつ頂いて付けました) /吉岡亨徹
○そこまで恐縮しなくとも!?(笑)ともあれ、人間ならついつい陥ってしまうものでございますよ。そんな時こそさなちゃんの格言を思い出しましょう。「作りたいけん、作るんよ」、です(あ、ぴったり12音になってる!)。(正人)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
●俳句ポストへは初めての投稿です。 一句一遊へは別の俳号で投稿しています。投稿することで、緊張感を持って句を作る事ができるとの思いからです。沢山句を作り「あら?いいんじゃない」と思える俳句を作りたいです。/青い薔薇
○誰だ!?気になる!(笑)(正人)

●俳号は何でも良いのでしょうか?/☆かよ☆
○何でも良いです。が、短いお名前だと特に他の方と被る場合があります。詳しくは以下参照しながらご自分だけの俳号考えてみてくださいね♪(正人)

●俳号を変更しました。よろしくお願いいたします。みこまこ→苑菖/苑菖
●兼題「雲」が初投句。その時は本名(三木好子)を俳号にしてましたが、その後「アガニョーク」にしました。連絡遅れ、申し訳ありません。「映像化」と「無駄な言葉を省く」、が目標です。ヨロシクお願い致します。/アガニョーク
●お誕生日を迎えたので、むらさき(4さい)からむらさき(5さい)に変わりました。/むらさき(5さい)
●名字をつけようキャンペーンと伺いましたので、「Crew」から「鴎音クル」に変えました。縦書きでも違和感が無くなったでしょうか。/鴎音クル
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

◆ウェンズデー正人へ
●正人さん~!ご活躍とか。ぼちぼち行きましょう。ぽちっとな。/こま
●正人様へ。「よるまち」の兼題「天道虫」では、孫のさなの句に佳作を頂きましてありがとうございました。体験句として取り上げていただき、自分の句がテレビ画面に出ていて大喜びしていました♪次回の「紫陽花」も頑張っているようです。/さな(5才)
●正人さま。「よるマチ!」の「紫陽花」に再び投句いたしました。正人さまの優秀句の解説を読んでみたいとも思います。放送では解説や査定をしているのでしょうか(大阪では視聴できないもので・・)。 /すりいぴい
○6月28日の放送ではさなちゃん再び登場と相成りました。選んだあとで作者見てびっくりしたよ~すごいね!!番組ホームページで選句結果やら出てるんだけど、いくつかは選評も書いた方がいいすかね?番組までご意見くだされませ~(笑)。(正人@宣伝)

●正人様、こんばんは。先日のお便りでは、お見舞いありがとうございました。大勢の方々に助けられ、手術は無事に終わりました。これから長い治療が続きますが、頑張ってまいります。/ラーラ
○おお、無事でよかったよかった!「忘れられない桜」だったのが「忘れちゃえる桜」になるくらい元気になるといいですね~!(正人)

●正人殿 来週末に娘の結婚式。生まれ落ちて来てくれてから巣立つまでの彼女がここんとこ毎日ランダムに夢に現れ枕ぐしょぐしょ。マリッジブルーって父親が掛かる病なんですぞ。予言しときます。そちも苦しむが良い!/多事
○息子の生後二週間くらいの時点で既に想像してちょい泣きした私に隙はなかった。(正人@本番はきっともっとひどい)

●「青芝」の週、ウェンズデー殿、NHK俳句は「原則本名」といった制限はなかったと思いますよ。NHKですから放送コードや商品名でひっかかることはあるかもしれませんが。(ひでやん@ひらがな4文字の俳号) /ひでやん
○あ、そうでしたっけ?勘違い失礼!(正人)

●正人さま 「食の歳時記」! 調べてみると、和菓子の歳時記なるものを発見。他にもいろいろおいしそうなものが……。歳時記巡り、楽しいです。ありがとうございます!/松山めゐ
○和菓子の歳時記!そういうのもあるのか!変わり種歳時記情報募集中~(笑)。(正人)

●正人様「林檎の木」紹介くださってありがとうございます。読書家のつもりでも読んでない本がたんとあることに気がつきます。早速読んでみます。&結果発表の週はかじりつきで目からうろこの毎日です。まだ「並」にしかなっていませんが「人」になれるよう努力します。身体の不自由さは思い出と想像と創造をめぐらし吟行していきます。ちなみに「竹」と付く俳号が案外あるのだと知って嬉しくもあり小さな驚きでもあります。/竹流
○言われてみれば「竹」がつく方ってけっこう多い気がする。中には「バンブー」な人もいるし。俳句との親和性が高いのかな??(正人)

●ウェンズデー正人さま。ご活躍の場をテレビにも広げられましたこと、又お嬢様のお誕生おめでとうございます。いつも正人さんの句の瑞々しさにハッとさせられます。「ピザ窯用の薪」「野の行者」「流水の雲」など本当に美しいですね。「菜の花」の回では菜の花からの空の立方体の発想はスゴイと思いました。私も「青芝」で同じような表現を使っていたので、なおさら正人さんの発想に驚かされました。私の「青芝」で「空が立方体」は見劣りするでしょ~、と出楽久眞さんに愚痴を聞いてもらい慰めてもらっていたのでした。今回は私にとって不運な類想類句でしたが、正人さんの句に似たものを作れた自分に少し、やったね!とも思えた次第です。夏井先生に私の句の削除を検討して頂けるようにお願いしましたので、これに懲りず今後とも宜しくお願い致します。/たんじぇりん金子
○ウェンズデー正人宛ですが、夏井にも同様のメールが届いておりましたので、合わせてお答えします。まずは、例として上がっている二句と、そこに添えた私の鑑賞文を読んで下さい。

菜の花の空の大いに立方体   ウェンズデー正人
 季語「菜の花」は、一花一花を認識するというよりは、咲き広がる広さを内包しています。「菜の花」の平原を平面と考えると、その広さに対応する「空」とは、実に「大い」なる「立方体」であるよ、という一句。立方体の底辺は黄色、上辺は空の青。鮮やかな「立方体」です。

売られたる青芝空が立方体   たんじぇりん金子
 「売られたる青芝」とは、売家となっている庭の「青芝」だと読みました。さぞ丁寧に手入れをしてきたに違いない見事な「青芝」のお庭。それが売りに出されているのです。「青芝」の上にある「空」は、その庭のカタチに切り取られた「立方体」。その空の青さも残像として印象的です。

 類想に関しては、俳人それぞれの考え方があろうかと思います。私は予てから「類想は避けるもの、類型は使いこなすもの」と述べると同時に、「類想は一概に悪者扱いされるべきものではない」とも主張しております。
 「類想」とは、最大公約数の共感でもあります。今回のケースで説明すると、「空は立方体」という部分が類想ですが、これは強い共感の集まる土台でもあるのです。ケーキでいうと、スポンジケーキの部分。そこに、【五音分のオリジナリティあるいはリアリティ】をのせるかによって、作品が自分ならではのものになるか、類想のまま終わるかが決まるのです。
 「菜の花」は、花の一輪ではなく、それが咲き広がる面積を思わせる季語です。「菜の花の空」というものが「大いなる立方体」であるよ、という句意は、季語「菜の花」の特性を表現しています。
 対する「青芝」の句は、「売られたる」という措辞がポイント。この五音によって主役たるべき「青芝」という季語がありありと立ち上がってきます。この二句の場合、「大いなる」「売られたる」が【五音分のオリジナリティあるいはリアリティ】にあたるわけです。
 以上のような考え方のもとに、「青芝」の句も地選に推しました。作品を削除する必要は微塵もないと、私自身は考えていますが、その上で、作品集から削除したいのであれば、改めてお知らせ下さい。考え方は人それぞれ違いますので、私の主張を押しつけるつもりはありません。(夏井)

◆夏井いつきへ
●妻もプレバトの大ファンです。私は、1日5句作成して 1万句達成が目標です。/翠雲
●はじめて投稿します。テレビを楽しく見ています。さっそく先生の本も買い作って見ました。/清都文
●プレバトを見て、友人と時々集まって俳句を詠むようになりました。吟行の真似事もしています。/あい女
●いつき先生の俳句ライブに参加して、このポストを知りました。2週間に一回の締め切りというのは、何回も挑戦できそうでありがたいことです。選ぶ先生はさぞ大変だろうとは思いますが、選ぶ速さが超人的でいらっしゃることにも感動です。/山内彩月
●プレバトファン。憧れの初投句です!/紫香
●初めて投稿してみました。全く、俳句初めてで夏井先生の「プレバト」を見て作ってみようと思った次第です。よろしくお願いします。 関 久江/久衛(ひさえ)
●夏井先生のプレバトを見て俳句の面白さを知り・俳句を始めてまだ3か月の初心者です。 俳句ポストへの投稿も初めてでよくわかりませんが・宜しくお願いいたします。 /ゆきのかあさん
●参加させて頂くようになってまだ日が浅いですが、のんびり楽しくやっています。 昨日プレバトで、「雨後」という表現を覚えました。少しずつ言葉を覚えて真似して、いつか本当に自分の表現になるようにしたいと思います。/ふくろう
○俳句の国の扉をひらくと、素敵な日本語との出会いが次々に訪れます。日本語が読めて、書ける自分を誉めてやりたくなります。(夏井)

●プレバト ふじもん はすばらしい あやかりたい /たけ爺
●プレバトのフジモンさんの俳句のファンです。発想 視野を広げたいです。ハイポ二ストさん達の俳句も参考にして勉強するのが、楽しいです。/句詩呼
○先週の2時間スペシャル、フジモンさんの作品、良かったですよね♪(夏井)

●大阪での公開録画に参加しました。生でも変わらない先生に好感を持ち楽しかったです。 /長月
●父が俳句が好きで習いに行っていたのを懐かしく思い出し…、先日、大阪でのプレパドカルチャースクールに参加させていただきました。それ以来、俳句を詠む楽しさを覚えました。まだまだ、季語もルールも分からないことばかり、それにどちらかと言うと国語や英語が得意だった父とは真逆で、自身は不得意分野ですが少しずつ勉強していけたらなーと思っています。/知津
●初めまして、植木照美と申します。プレパトを、見初めてから、俳句を、し初めました。去年お仕事を、辞めてから、本格的に、歳時記を、買ってしはじめました。宜しくお願いします。大阪の、プレパトにも、参加させていただきました。本当にまだまだ、推敲が、甘いと思いました。これからも、宜しくお願いします/植木照美
●大阪の「プレバトカルチャースクール」(5月14日)に参加しました。 人生最高の母の日になりました!サンキュ~/机上のサーファー
●組長へ、プレバト大阪イベント、毎日放送のステージで、直接、添削していただき、ステージで組長から、直接ハガキを返していただいた、凡人です/セミの恩返し
●夏井先生 先日、大阪のプレバトでお会いできて嬉しかったです。 本を読んで俳句を作ることは、とてもハードルが高いと思って、本を買わずにいましたが、握手をしていただきたいというだけで、サイン本を買わせていただきました。365日季語手帖、すごく好きです。読んで、毎日俳句作ってます。楽しいです!ありがとうございます。/樹
●組長!!プレバトカルチャースクール名古屋、東京早くやりましょうよ!/人見直樹
○計画はされているようだが……?放送局に要望メール書いてくれ~笑(夏井)

●組長のトークと手直し力の凄さにすっかりはまっています。初投句です。裾野組に入れたかな。/そらのかけら
●NHK文化センターの俳句ライブに参加して、俳句っておもしろいなと感じました。/すそのなおこ
●いつも楽しく拝見しています。 一人でこつこつと俳句を楽しんでいた私ですが、先日の組長の句会ライブで知り合った方達とお話しをさせていただく機会がありました。面白いお話しや俳句作りに役立ちそうなお話などたくさん聞かせてもらいとても楽しい時間になりました。俳句の楽しみがますます広がった感じです。/こまめ
●5月15日に紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペースで 『花咲く機械状独身者たちの活造り』刊行記念トークイベント 関悦史 × 夏井いつき  「俳句のフロンティアから」定員◆50名 参加料◆1,000円 というイベントがあった。事前に、数日前から、関悦史さんのツイートでチェックをしていたが、時間が空けられるかわらなかったので、躊躇していたが、なんとか時間がとれたので、当日電話をいれたら、まだ空きがあるということで参加できました。お二方の本も当日購入して、サインをいただくことに。ここで、メモ用紙に自分の名前を書いたのをみて、組長が まさのりか~と気さくに声を掛けていただけました。各地で、こうして、俳句ポストなどに投稿した方に会うことができるのも楽しみのひとつとおっしゃっていて、感激でした。これからも、お元気で、日本津々浦々の俳句ポストなどに沢山会っていただきたいです。/正則(いつき組リスナー班)
○句友ができると、俳句がますます楽しくなる!(夏井)

●何かが作れた嬉しさでいっぱいです。「野性俳壇」で佳作選どうも有難うございます。何かが伝わる句が出来るようまた頑張ります。/衷子
○「野生俳壇」は月刊誌『野性時代』の選句欄。作家長嶋有さんとの共選です。選ぶモノが全然違うので、すごく面白い!(夏井)

●いつもお世話になっております。今回もよろしくご指導お願い致します。今さらですが、組長の「超カンタン!俳句塾」を購入し、読み始めました。「才能アリ!」の俳句が詠みたいものです。/小鞠
●俳句ポスト365のことは 夏井先生の著書で知り、早速の投稿です。/翠雲
○晩秋から初冬にかけて、新しい本がでます。楽しみにしてね♪(夏井)

●組長、暑くなりましたね。全国を飛び回って、大変ですね。御身体をを大切に・・・/KAZUピー
●組長よりほんの少し遅れて60歳になりました。組長と俳句に出合えたおかげで歳をとる事のプラスを今までより考えられるようになりました。 俳句の種も肥やしも豊にしていけるような(もちろん俳句も上達、笑)これからにしたいです。 俳ポニストの皆さまと共に頑張っていきたいと思います/あまいアン
●組長、正人さま、よしあきくんさま、みなみなさまこんにちは。 組長へ。ロードが終わり再びロードへ。お体御自愛ください。「365日季語手帖」の投句を自選中。「俳句ポスト」はじめたくさん投句させていただくところがあり、これに時間を割いてしまうため、たくさんは詠むことができていませんが・・。作ってからかなり時間が経っているものもあり、それでも自分の中で古びなかった(?)ものをお送りさせていただきます。9月30日消印有効でしたね。 /すりいぴい
○『365日季語手帖』の投句〆切は9月30日消印有効。「才能アリ」の作品は、2018年版『365日季語手帖』にて発表されます。これぞという一句をご投句下さいね!(夏井)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●組長、先日は大阪の句会ライブで特選を頂き、ありがとうございました! 俳句を始めて9ケ月になりますが、最近、ハイポ二スト仲間と吟行したり、リアルな句会がしたい!と強く思いはじめ、比々きさん率いる「それ行けミーハー吟行隊」の関西支部を作るべく、動き出したところです。たくさんのハイポ二ストさんの協力を頂き、メンバーも少しずつ集まってきていますが、まだまだ...。そこで!関西在住のいつき組の皆さん、私たちと一緒に吟行や句会を楽しみませんか?私も初心者ですので、初心者大歓迎!!みんなで切磋琢磨しながら、俳句を楽しみましょう!!一度だけでも参加してみようかな?と思われた方は  http://meguru2016.cocolog-nifty.com/blog/「る印日記」の、ページの左上部からメール下さい。こちらはメンバーの小川めぐるさんのブログです。よろしくお願い致します!! /中山月波
●組長、こんにちは!20日(土)の大阪ライブ前に、かま猫さん&よだかさん母子、中山月波さんとの4人での女子会が実現しました!!!皆さん素敵な方ばかりで、夢のような時間でした。 そして、勢いに任せて「それミー吟行隊・関西支部」が立ち上がろうとしています!!! まだまだこれからですが、人生で一番暑い夏になるかもです。今まで、夏場にこんなに楽しみなことが起こることは皆無のサビシイ人生でした(笑)。組長に感謝、出会いに感謝、俳句に感謝です。 本当に有難うございます!!! /小川めぐる@チーム天地夢遥
○これを書いてるのが更新前日7月4日(火)であります。一句一遊にも吟行レポート送ってくれてました、ありがとうね~♪(正人)

◆小さな『俳句の種まき』運動♪
●ますます賑わうこのサイト。俳句の種まき・・はなかなか事情が許さず、活動できておりませんが、俳句を止めないこと、詠み続けることも俳句の種まきの一つかな、なんて思います。/すりいぴい
○続けることが大事、その通りです!やがて自分の残した足跡を見て他の人が興味持つこともあるかもしれないしね。それって素敵なことじゃありませんか。(正人)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●先生こんにちは。 「おうちDE俳句」で俳句を始めて数ヵ月。 こちらの「青芝」の題で、俳句ポスト初投句だったのですが、人に選んでいただきとても嬉しいです。 ありがとうございました。 5087句の応募があったと書いてあったので、かなりビックリしましたが、お陰様で、俳句へのモチベーションがかなり上がりました。 皆勤賞目指して頑張ります。 /歌鈴
●急に暑くなりました。ハードな毎日を送っておられると存じますが、組長、体調崩されませんように。 青芝で二度目の人選に入れていただきありがとうございます。私には、これが何よりの夏バテ防止です。/三輪佳子
●ありがとうございました。 苦節一年半?「人」に入りました。今回、次回は余り期待していませんでしたので?????。十両から幕の内に上がった気分です(笑) 今晩はボツになった句の供養に少々飲みます(笑)/正木次郎
●兼題「青芝」で人選していただきありがとうございました。季語と日本語の美しさをいかに表現するか、改めて考えています。今後ともご指導宜しくお願いいたします。/千の葉
●伊勢神宮に行ってきました。俳句も作ってきました。 「薄暑」で人選ありがとうございます。地道にいきます。/大蚊里伊織
●いつもお世話になっております。薄暑で久しぶりの人選をいただき、季語との向き合い方が分かってきたような気がします、などと宣いましたが、やっぱり気のせいだったようです…。青芝では並でした…精進いたします…。/さとうりつこ
●投稿ページばかり開いていて結果発表を見るの忘れてました!わお!あるじゃないですか、青芝の、しかも「人」の欄に!人生初の投稿結果です。妻と子には「これからは俳人と呼ぶように!」と申してます。しかし改めてこの投稿した句、「青芝や」で下五に切れ字の「や」をもってきてよかったのでしょうか?この場合はいわゆる切れ字の「や」ではないのか?ようわかりません。まいいか載ったから。 人評価を記念して一句、子に「人」と信長名づく亀の鳴く or 子に「人」と名づく信長亀鳴けり or  亀鳴けり信長名づく子に「人」と 語順とか切れ字とか助詞とかどれがいいのやらいつも迷いまくってます。/純音
●青芝で「人」選有難う御座います!渡り漁夫に続き二度目。実は季重なりで、内心やっちまったなー!と火曜日を覚悟していたところの予想外の嬉しさです。/まめ小路まめ子
●夏井先生、正人さまはじめスタッフの皆さま、ハイポニストの皆さま 13回目の参加になります。どうぞ宜しくお願いいたします。 第169回「青芝」では「人」選をいただき、ありがとうございます。句を作ることに拘るあまり力みが出て、頭で作った句になることを、最近気が付きつつあります。選外となった自分の句を後で見ると、少しリアリティがない句だったり、拘ったわりに月並みだと感じるようになりました。また、工夫したつもりが読み手に伝わりにくかったり、言葉遊び以上のものでなかったり・・・。とはいえ、まだまだ選句の力はありませんので、より多く句を作る修業を続けます。今後も宜しくお願いいたします。  龍明 拝/輝 龍明
○見直しとは素晴らしい!「人」になることもまた新たな学びのスタートだということですね!(正人)

●「青芝」で初めての地選をいただき、ありがとうございました。 初投句の「冷麦」以来この日が来ることをずっと夢見ていましたが、まさかの現実となり、とても感激しています! これからも作り続けていこうと思います。/鯉太郎
●兼題「青芝」の地選ありがとうございました! 南楽園の句会ライブ(とっても楽しかったです♪)で大いに刺激を受けたあと、帰省中の松山で詠んだ句でした。郷里の空気から生まれた句だったのかもしれません。 そして、俳句と句友の皆さんに心身ともに助けられること多々、本当に感謝しています。/このはる紗耶
●ほんとうに久しぶりに金曜日、地選いただきました。場外退場処分のGの句もあったり、本当に長かった。(笑)それも、ギャグやへそ曲がりの句ではない、平易なことばを紡いだ地味な句を選んでいただいた。サッチャーいつき組長も、腕をあげたな。ありがとう。(笑)/ちびつぶぶどう
●青芝での地選ありがとうございました。木曜日に全没だ…と打ちひしがれておりました。週末までバタバタ忙しく過ごし、翌週火曜にサイトを見てびっくり仰天! 面白味のない私も褒めていただけることもある…とても励みになります!/紅の子
○エキセントリックだけが俳句じゃないぜ!地味な良さだってあるんだぜい!(正人)

●「薄暑」の天、ありがとうございました。生きてる内にもう一度と天神様に参った甲斐がありました。天にのぼせて「白靴」を出し忘れる失態。ために御礼が遅れました。今度こそ電光掲示板を見に行くのだ、白靴履いて。/トポル
○やだ、トポルさんがスーツ着て白靴履いてる姿想像したらめっちゃかっこいい…!(正人@期待)

◆近況報告~♪
●暑い日がつづきますがご自愛くださいませ。/大谷如水
●今年も猛暑になりそうです。皆さまどうぞお大事に。/直木葉子
●今日は。熱中症に用心して参りましょう。(^-^)m(_ _)m/おけら
●こんにちは。だんだん暑くなって来ました。梅雨ももうすぐですね。春が終わったばかりなのにもう夏の気配。季節に置いていかれてます/やすまっきー
●健康だけが取り柄と思っておりましたが、先日の暑い最中に外で作業をしていたところ、軽い熱中症に罹ってしまいました。立ちくらみと吐き気を催し、立っていられなくなってしまいました。水を飲んでも回復せず、しばらく日陰で座り込むはめに。近くにいた知人から飴をもらい、さらに水分補給をして、軽食を無理にでも飲み込むと、なんとか落ち着くことができました。今年の夏は暑そうですから、皆様もくれぐれも無理はなさらずにしてください。/山香ばし
●突然真夏がやってきて冷房がつかず大騒ぎ。翌日にはついて、何とか助かりましたが、改めて冷房がなければ生きていけない、ということを痛感しました。冷房、電気に支配されていく人類。何だかこの先が思いやられますよね。夏は地下で過ごす時代が来るような気がして怖いです。/宗本智之
○日焼っちゅうか熱中症近況報告ですな。みなさん気をつけましょう…!(正人)

●4月末に大山に行った時には、まだ道路の端に雪が残っていたのですが、先日(5月28日)に再び大山を訪れた時には、山は青々としていました。たった1ヶ月でのこの風景の違い、季節はあっという間に移り変わっていくことを実感!/かつたろー。
●こんにちわ。近々、大阪と山口へ商用で行きますが、悔しいことに瀬戸内を渡る時間がありません。 皆様お元気で。/谷元央人
●バタバタと日が過ぎていきます。いつになったら釣りに行けるのやら…。/狸漫住
●銚子電鉄で犬吠埼に来てます。何とも味わい深い電車ではあります。/ちびつぶぶどう
●先日、京都に行ってまいりました。嵐山で人力車に乗ってみたいと夢見ていましたが、友達に反対されて夢叶わず。日焼けした若い車夫を目で追っておりました~~ /さっちゃん
●4月丸1ヶ月を日本で過ごし、桜に始まり 温泉 美味しいもの 家族 心より堪能しました。 そしてスイスも覆いかぶさる新緑の季節、なのにウキウキが湧いてこず、句も詠めません。スランプ?の一言でいいんでしょうか? 明るい季節に 暗い句 は似合わない気もします。 新緑は闇なり月を遮りぬ 新緑が濃いと月の光も届いてきません、闇が深いです。/せつ華
●初投稿です。 神戸の者ですが、この春には吟行と松任谷由美のコンサート兼ねて、松山に行ってきました。/花梨党
●先日、松山の道後温泉に、宿泊し、正岡子規記念館を、たずねました。 俳句を、少しかじりたてですが、ご指導お願いしたく、応募しました。夏井先生は、よく、こられますよ。と、記念館の方に、お聞きし、勇気と、勢いで、ださせて、いただきました。/まさゆめ
○なんのかんの子規記念博物館にはよくお伺いしてますね。新年のハイポニスト大集合・まる裏俳句甲子園も子規博が会場ですのよ。(正人)

●組長へ。体調を崩してしまい暫く入院していました。 薄暑・青芝・芒種・白靴は投句をお休み致しました。 今週からまた宜しくお願い致します。/どかてい
●先週から体がボロボロなんで今回は投句無理かと思いましたが、痛み止め飲んだら少し動けるようになったので、思い付いたのを投句しました。だからボツだとおもいます(T_T)/松尾千波矢@チーム天地夢遥
●田植えの準備が始まり、家のまわりは大草で、草取りを一日中していたら膝がぶち痛くなり、整骨院通いのこの頃です。おかげで膝の痛みが軽くなり、また草取りをしてまた膝が痛くなり、娘からぶち怒られました。年には勝てませんね。/松尾富美子@チーム天地夢遥
●組長はじめ皆さまごきげんいかがでしょうか。今週の私は地獄でした。絶望でした。それはまだまだ続く予定です。俳句をひねる時間も心の余裕も有りませんでした。なので投句は諦めていましたが、一句だけ前に作った物があり、参加する事に意義がある五輪精神で投句させて頂きました。今後も問題山積、絶望満載な日々ではありますが、どんな辛い事も慣れるのが人間の悪いところでもあり、良いところでもある筈。俳句と人生を頑張ります。/ざうこ
○俳句は人生の杖であります。時に支えとなり、時にデトックスとなります。どれほどの事件があったのかは想像するしかありませんが、時には辛い塊を句に吐き出してみてもらえると嬉しゅうございます。ご無理のなきように。(正人)

●90の母が、骨折して入院しました。退院しても、週2回リハビリと骨粗鬆症の注射に通わなければなりませんし、私が付き添う必要があります。 俳句は逃げないと聞きました。 追いつくまで待っていて欲しいです。/咲也
●しばらく、心のゆとりを持てずに暮らしていたように思い出します。 義母の満中陰を無事済ますことができました。 とても頑張り屋で、脳梗塞も大腿骨骨折も乗り越えて、何度も、奇跡の復活を遂げてきた義母でしたが、93歳で朽ちるように穏やかに逝くことができたように思います。 また、ぼちぼちと続けたく思いますのでよろしくお願いします。/いととんぼ
○いってらっしゃいませ、そしておかえりなさい。闘病も介護も俳句の種。俳句はいつでも待っています。(正人)

●俳句創りに行き詰まり(泣) 言葉の語源を調べてるうちに「生きるとは人間とは」に目が止まり 生かされてることに気付く(アリガタイ)生かされてる事に気づかぬことに気付く(スマナイ) 朝は希望で起き昼は努力にがんばる夜は感謝に寝る こつこつこつこつ創ります♪努力は裏切らないことを信じて まだまだひよっこですがのんびり頑張りますw/マカロン
●ずっと笑顔が消えてました。俳句を通じて一人ではないんだ 仲間がいるんだなと 気が付いたら笑顔の自分がいました。俳句に出会えて良かった! こんなに心がワクワクドキドキするようになって 感謝しております。ありがとうございます。人生楽しくなきゃね?/マカロン
○そうそう、その通り!吟行行ったりするとまたワクワクドキキが広がっていきまっせ!(正人)

●神野紗季さんの選にもよるが、日めくり子規・漱石の句は結構新しい。本当に子規や漱石のものだろうかと思われるものが多い。題材の新しさに表現の新しさが加わりなお新しさを感じる。 不器男のふるさとにいて  木好/木好
●私の句って地味だし、上手くないし・・・やっと2年たちましたがただリアリティのなかに必ずオリジナリテイがあるはずだと毎日こつこつと写生していました。アイデアもない。ただ粘るだけの私ですが・・この前高浜虚子の本に「客観写生を続けていくと必ず主観が出てくる、主観写生になり、また客観写生に戻る」と書かれていました。これは私の言いたいこととまったく同じと愕然としました。星野立子さん(虚子のお嬢さん)もぱっと見て主観で書く、しかし見てから読む、これなんだ。あるものをスケッチしても写真をとっても全員違う。「絵という写生」をとっても全員違う。俳句はもっと違うだろう。毎日のようにそれから「ともかく外へ出て短い時間、仕事の合間、朝など」に写生して句を作っていますが、やはり私も主観が入るなあと苦笑しています。 今度は秋櫻子忌ですね。虚子の客観写生に反発して馬酔木を作った方ですが、秋櫻子こそ写生の名人だったと思います。今度秋櫻子忌で十分に秋櫻子の写生が虚子の流れの写生と違うかをよく読んでみます。 ps 地味ーずというのはもしかして「地味に写生を繰り返す」という意味になるのかもしれません。 /dolce(ドルチェ)@地味ーず
○勉強家ぢゃの~次の秋櫻子忌が楽しみぢゃ!(正人)

◆ハイポニストの果実♪
●く、組長!NHKより連絡があり「蛍」で入賞したみたいです。まだ放送前なので実際に見るまで信じられませんが、嬉しすぎて2日ほど具合が悪くなるほどでした。(笑)しかもあちらは本名なので組長に分かっていただけるかドキドキです。次は組長の兼題でまず佳作に選んでいただけるようがんばります。 俳句始めて一年になりました。俳ポに参加させていただいて、なかなか「人」にもなれずにいたときに正人様から励ましていただいたり、組長にもこの欄のコメントいただいたりが嬉しくて続けてこられました。「天」「地」常連のハイポ二ストの方々の句もどうすればこんな句が詠めるのかと尊敬と憧れの思いで拝見し、勉強させてもらってます。俳句が楽しいと思えたのもそうした組長様、正人様、ハイポ二ストのみなさんの存在があったからだとおもいます。感謝です。 まだまだ若輩者ですがこれからもよろしくお願いします。 /あまぶー
○旗が続くように、あまぶーさんのあとにも多くのハイポニストが続いていくのでありますよ~♪めでたい♪(正人)

●先日、NHK俳句の方より兼題「蟇」の入選のご連絡をいただきました。選ばれたのが原発を扱った内容の句でしたので、ご不快になる方もいらっしゃるかもしれないと不安になりましたが、蟇の生命力を表現出来ていれば幸いです。/佐藤直哉
○何詠んだっていいんです、文学だもの。前回「白靴」での紹介おたよりも然り。(正人)

◆兼題「日焼」に寄せて
●組長、正人様、よしあきくん、スタッフの皆様、いつもお世話になります。ありがとうございます。 「兼題/日焼」、若い頃は日焼けする人が羨ましかったなあ。私は真っ赤になって終わり、せいぜいシミになるだけ(泣)色が白かったから夏は病弱みたいな感じがイヤで、健康的で綺麗な小麦色に憧れましたね。最近ホントに俳句がダメダメで(泣)今回も全没覚悟ですが、四句送付致します。宜しくお願い申し上げます。/chiro
●若かりし頃は自慢の日焼跡が、今ではトホホの染みになり、お日様を恨めしく思う歳になりました(笑)/スタルカ
●若い頃、前か後ろか、わからないぐらい日焼けして、得意げに、歩いていましたが、この歳になり、ツケが まわって シミとシワのオンパレート。日焼け止めを 塗りまくりの外出。色白には、程遠いけど 少しは、ましになったかなと思い込んでた私に、タクシーの運転手さんの一言。「いいですね~南の国へでも、いかれました!?」・・・涙 /三子
○昨日の俳句道場にて日焼のメカニズムいろいろ解説されてておもしろかったですねえ。おもしろかったというかおそろしかったというか…。(正人)

日焼け肌太陽と歯のハーモニー あい女
●夏の化粧品のCMを思い出しました。特に夏目雅子さんの日焼けした肌と白い歯が素敵でした。/あい女
●日焼した健康的な肌といえば、何を連想しますか?私は夏目雅子さんのデビュー当時のCMです。白血病で27歳の若さで亡くなるなんて想像できなかったなぁ。夏目雅子さんは高校時代から俳句を趣味としていて写真家の浅井慎平さんが主催する『東京俳句倶楽部』に参加。俳号は海童だったそうです。夏の俳句を少し紹介。「ぬぐってもぬぐっても汗みどろ」「風鈴よ自分で揺れて踊ってみたまえ」大胆で個性的だと思いませんか?そして辞世の句となったのがこれ。「間断の音なき空に星花火」一瞬の煌きと共に散った大輪の花。/西川由野
○独特な句柄ですねえ。意外と業界人で俳句やってらっしゃる方っているのかしら。(正人)

鉄人の腕に日焼けの白数字 うさぎまんじゅう
●60才目前の主人が、鉄人レースとも呼ばれるトライアスロンに初挑戦しました。ゼッケンは泳いでも取れない数字シールを腕に縦に貼りつけます。無事完走しゼッケンをはがしてみたら・・・日焼けした腕に真っ白な数字の跡が誇らしげに残っていました。/うさぎまんじゅう
○ああ~そっか泳ぐもんねえ。一日でどれくらいのカロリー使うんだろう、トライアスロン。(正人)

焦げとると言ふて笑はれたる日焼 喜多輝女
●松山でもこの頃はあまり言わなくなったのかもしれませんが私の子供の頃は日焼けして真っ黒になった子を「あの子よう焦げとる」と言ったものでした。東京で焦げとると言うとパンと違うと笑われた思い出があります。/喜多輝女
○たしかに幼少を振り返ると…言ってたような気がします。松山ローカルなのかな??(正人)

日焼子の黙よ防空壕の夜よ 堀口房水
●昭和20年8月15日未明、熊谷空襲。国民学校5年生だった父は、熊谷市郊外の村の防空壕の中で震えていた。米軍機が飛び去った後、遠く熊谷市街が赤く燃えていたのを今でも鮮明に記憶しているようだ。(暦上は秋ですが、農作業の手伝いと軍事教練とで真っ黒に日焼けしていたことでしょう。)/堀口房水
○戦争体験俳句的趣き。正確には伝聞だけど、「~よ~よ」の畳みかけにリアリティありますねえ。(正人)

赤銅に潮焼け重ぬ糸満売(イチュマンウイ) 叶
●沖縄県糸満といえば筋金入りの漁師が揃う漁師町である。 明治期、沖縄が貧しかった時代、貧困層の男子が借金と引き換えにここ糸満で漁師の年季奉公をしていた。それが糸満売り(イチュマンウイ)なのである。10歳前後で奉公にだされ、二十歳くらいまで糸満漁師の技法を叩き込まれるのだ。栄養状態も悪く、過酷な労働環境で彼らは一人前の漁師となったのである。 糸満の漁は追い込み漁である。漁師は素潜りで獲物を置き網へ誘導する。場合によっては素手で捕まえ、歯で噛んで仮死状態にし、ロープに連ねて漁を続けたりする漁法は昭和四十年代まで続いていたと言われる。 離島である沖縄の中でも恐れられた糸満漁師。彼らの素顔はどんなものだったろう。/叶
○へー、初めて聞いた!!迫力あるなあ!(正人)

堂々と脛齧るかな日焼けして 桂奈
●日焼けは肉体労働の証でもありますが、有閑階級の証でもありますよね。こちらは単に大学生の夏休みをイメージしました。モラトリアムの証とも言えるでしょうか?/桂奈
○有閑階級の証ってのは考えたことなかったなあ。レジャー焼け?ゴルフ焼け?(正人)

日焼する間もなきビーチ用車いす OK牧場
●ハワイで、重度の障害をもつ父と3輪のビーチ用車いすで、初めて海に入りました 砂に対応すべくタイヤは太いのですが、それでも海の中では砂にタイヤがとられて動かすことができず 介護タクシーの運転手さんに手伝ってもらいました /OK牧場
○そんなのあるんですねえ、技術開発ってすごいな~。いろんな環境の人でも楽しめるように考えるの、頭が下がりますね。(正人)

リハビリの成果とするか日焼顔 千里一歩
●現在、会社を休んでリハビリしてます。 毎朝の2時間ほど、のんびりとママチャリでサイクリングしてますが、いつの間にか顔や腕がすっかり日焼したようです。/千里一歩
○毎朝2時間!そりゃさぞかし俳句もできる良い時間でありませんか~♪(正人)

若き日の日焼けのまだら仕事失す 三日
●学生の頃、日焼けして皮が剥けたボロボロの状態で、花屋のバイトに行った所、次の日、クビになりました。/三日
○え、クビになんの!??そこまで!?(正人)

有給のゴルフの日焼けひた隠す 粋量
●平日に有給休暇をとりゴルフに出かけ 思わぬ日焼けをしてしまいました。翌日仕事に出る時、働いていた同僚に申し訳ないので長袖を来て出勤したという反省。 /粋量
○顔でバレたんじゃないかなあ…(笑)。(正人)

灼熱の日焼けするなり式根島 翠雲
●20代の頃、伊豆七島の式根島へ 会社の同僚と 夏休み旅行しました。 強烈な陽射しで タンクトップの剥き出しの肩が 火ぶくれを起こすほど。 台風で 帰りの船(フェリー)は出ず。夏休み明け出勤日に クライアントと 重要な約束がありましたが果たせず。 課長が怒り狂ってました。 今でも 昨日のことのように 覚えてます/翠雲
○バカンスのあとのそういう落差、すっごい心に堪えるよね…想像しただけで胃がぐるぐるする…。(正人@お豆腐メンタル)

夏井先生

ページの先頭