俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 夏越

第174回 2017年6月15日週の兼題

夏越

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション
第10位
夏越えて秋子になって出ています  ぐべの実
●よしあき殿 親父ギャグでござる  そういえば、あのなじみの冬子殿は、お元気でござろうか? /ぐべの実
◯ぐべの実殿、さようでございまするか。秋子殿がおいでになるのでございまするか。拙者は春子殿とは一度ならず、お会い申し上げているのでございまするが。

ハーフだよ夏越しの祓え超えてこそ きんえんくん
あわわわ夏越慌て者戻らんやん 羽沖
4キロに裸の言い訳夏越しから けいえむ
30度夏越しには程遠く 芥川光正
●これから本格的な夏に向かうのに、すでに30度越えしてる状態にこの夏を乗り切れるか不安に思う心情を吐露/芥川光正
◯みなさま、この暑さにたいへんなのでございまするな。拙者も暑さには、滅法弱いのでございまする。みなさまもどうぞどうぞ、ご自愛のほどをお願い申し上げまする。

第9位
四人して野球見られし夏越の夜 のぶ子
夏越しを知らずに抜ける左中間 松の瀬
巨人軍鹿取星取夏越かな コケサン
●巨人軍が5位で折り返しです。マラソンでいったらカラーコーンをまわってあと半分です。トップも変わって心機一転かな。だれも悪くありません。全て私の責任ですとトップがかわる。優勝して胴上げしかありません。/コケサン
◯野球道のみなさまでございまするか。拙者はバットで打とうとしましても、お腹に当たるのでございまする。走るのは苦手でございまする。

第8位
手を言わせ不倫相手と夏越しに 房之丞
高く遠く投げし指輪や夏越の夜 岬りこ
極彩の夏越女が過ぐすみよっさん 澪つくし
こいけさん化粧はうすく夏越かな コケニ
●ヤバイです。すいません!とにかく謝ります。しかし、こいけさんってちがうから!ポテチだから。薄塩味の。/コケニ
◯みなさま、夏越には何かが起こるのでございまするか。拙者は汗だくつゆだくでございまする。ポテチンでございまする。

第7位
神さまのポイント貯める夏はらい きょん
●去年末辛い事があった。今年、願い事が叶うように良いことをしている。/きょん 断捨離は夏越の前に終えましょう 宮坂変哲
◯辛いみなさま、夏越の祓が良いのでございまする。が、しかし、拙者は茅の輪をくぐることが出来たのでございましょうか。これは最大の難関でございまする。

第6位
神に問うりちゅあるの意義夏越の場合 惨風2
●こちらは質問のための句です。 りちゅある=ritual(儀式)で 地球温暖化は僕は否定的ですが、少なくとも日本は温暖化している中で 伝統通り6月晦日に祓いを執り行うのが果たして「理にかなっている」のか?と神に問うているわけですが 01 「可視化」はまったくありません。 02 解説がないと全然わかりません。 03 真面目過ぎて、ウイットがありません。 で、これでも褒めれるポイントはあるんでしょうか?が質問です。 /惨風2
◯さて?でございまする?拙者にでございまするか?拙者の頭で考えても???でございまするが。拙者の身体で考えても???冷や汗が出るばかりでございまする・・・

第5位
夏越や鼻喉咳の緩和薬 美人教師
●咳がひどい、鼻がでる。喉が痛くて声が出ない。医者に行ったら、薬が大量に出た。お祈りでも薬でもなんでもいいから、早く元気になりたい。/美人教師
◯それはたいへんなのでございまする。拙者がお祈りするのでございまする。届いたのでございましょうか。まだまだ、届いていないのでございましょうか。お祈りを即日配達でお願いしたのでございまするが。

第4位 確認のとれぬ名護市の夏越かな 伊予吟会 宵嵐
◯沖縄でございまするか?拙者も確認は取れないのでございまする。「なもし」ならば、お近くにたくさんあるのでございまするが。

夏越の茅の輪をくぐる凶状持ち 一呆堂
●40数年逃げ回った人が捕まりましたね/一呆堂
◯さようでございまするか。40年とは長いのでございまする。毎年、茅の輪をくぐるように、追っ手の網の目をくぐったのでございまするか。

第3位
地揺れるな夏越の祓い国静かに 新田 淑
◯さようでございまする。地にも空にも海にも平和でございまする。拙者の心は静かでございまする。

第2位
ちまちゃんの俳句夏越の大人透く ヒカリゴケ
●夏越で穢れを祓って、更にちまちゃんの俳句を見たら、大人は浄化されすぎて実体を失い始めるんじゃないかと感じました。/ヒカリゴケ
◯ちまちゃん殿?でございまするか。ちまちゃん、ちまちゃん、ううう、ちまちゃん殿。姿を現してくださいませ。

第1位
我は饅頭夏越の節に食はれけり 登るひと
◯今度は、饅頭殿が、饅頭殿が、食われるのでございまする。拙者も何かに食われた気分なのでございまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

なけなしの白髪くぐる茅の輪かな くさぐき
●ギャ句 原句「ありあまる黒髪くぐる茅の輪かな」川崎展宏 「毛が零」だからと言って、今更禊でもなかろうに。色即是空 合掌。/くさぐき
◯くさぐきくん、いやどうもどうも・・なに!聞き捨てならん。なけなしの白髪じゃが、それがどうしたのじゃ。怪我ないことは良いことじゃ、うほんげほんうほん。

男抱き痴話でくすぐる胸白き ハーゲン
●ギャ句:元句は「をのこ抱き茅の輪をくぐる胸白き/山口青邨」/ハーゲン 七十が不思議でならぬ茶の間かな ハーゲン
●ギャ句:元句は「六十が不思議でならぬ茅の輪かな/細川加賀」/ハーゲン ためらはずアメの知の輪をググりけり ハーゲン
●ギャ句:元句は「ためらはず雨の茅の輪をくぐりけり/片山由美子」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、今週は特に俳号が気になるが、まあ、よろしい。そしてじゃ、60,70は若者じゃ。そうじゃあないか、うほん。

ほのぼのと名残りの桃の香なりけり ひろ志
●原句は「ほのぼのと夏越の桃の香なりけり/百合山羽公」 /ひろ志
◯ひろ志くん、うん、なかなかいいじゃあないか。何事も名残が美しいモンじゃ、そうじゃのう、名残じゃのう、うほん。

予期せざる鱶の刺身や夏腹痛 ヘリンボーン富樽
●ギャ句! 元句は「予期せざる鱶の刺身や夏祓/長井通保」/ヘリンボーン富樽 汲々と生きて跨ぎし死の輪かな ヘリンボーン富樽
●ギャ句! 元句は「淡々と生きて跨ぎし茅の輪かな/能村登四郎」/ヘリンボーン富樽
◯ヘリンボーン富樽くん、まあ、腹も身体も大切にしたまえ。ワシなんぞは、食うのに2時間はかけておーる。おかげで、みんなが帰ってしまーう、うほん。

薮医者の先がけしたる地の若布 越佐ふみを
●ギャ句 原句「薮医者の先がけしたる茅の輪かな/子規」あのヤブ、また怪しげな薬練ってるらしいゾ。がんに効くとかいうて。/越佐ふみを
◯越佐ふみをくん、そうかそうか草加せんべい。まあ、なんにでも効く薬は、なんにでも効かんからのう。ワシの頭の薬も、ひとつ、よろしく、うほん。

ギャ句:車椅子のままで茅の輪のくぐらるる 灰田《蜻蛉切》兵庫
●原句:自動車のままで茅の輪のくぐらるる (後藤比奈夫) 時代はバリアフリー。でも、自動車で通れる茅の輪があるかな?(汗)/灰田《蜻蛉切》兵庫 ギャ句:今酔うは医科医師かな吾子のあばらぼね(季語なし) 灰田《蜻蛉切》兵庫
●原句:今様俳諧師か夏越のあばらぼね (伊丹三樹彦) ……読みは「いまようはいかいし」「なごし」で良いんですよね? 酔っ払った状態で、あばら骨など診られても……(汗)/灰田《蜻蛉切》兵庫 ギャ句:人絶えて一席立てる茅の輪かな 灰田《蜻蛉切》兵庫
●原句:人絶えて一円立てる茅の輪かな (松本たかし) お茶を立ててみるのも一興かも。 しかし……お茶で「一席立てる」という言葉があるかな?「一椀立てる」が正解? そもそも、「一席立てる」という言葉がもしもあるのなら、茶会に限らず落語や句会でも使えるのかも。 しかし……「一席設ける」とは言うけど、「一席立てる」とは言わないかな?/灰田《蜻蛉切》兵庫 ギャ句:ラブホぬけ茅の輪くぐりて嫁の前 灰田《蜻蛉切》兵庫
●原句:鳥居ぬけ茅の輪くぐりて神の前 (松本たかし) ……こんな事で禊(みそぎ)をされたら、神様が迷惑するだろうな(汗)/c《蜻蛉切》兵庫
◯灰田くん、まあ、いろんな茅の輪をくぐっておるようじゃが、ギャ句の茅の輪も真ん中をくぐってもらいたんもんじゃ。キミの発想には期待しておーる!うほん。

薄闇にアウラ浮きゐる夏越かな 亀田荒太
●(元句)「薄闇に蹠拭きゐる夏越かな/桂信子」薄闇に何か霊的なものが浮かんでいます。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、そうかそうか草加せんべい。オーラはワシもあーる!まあ、桂さんの元句にもあるがのう、うほん。

茅の輪や始三度は恥の分 金亀 子
●じゃじゃんギャ句。「茅の輪や始三度は母の分 一茶」 @半年分の恥を祓い落とすぞ?。蘇民将来、蘇民将来。 夏越は?。。/金亀 子
◯金亀 子くん、そうじゃのう、いろんな恥もあろうがのう、三度で済むかのう、考えるのう、うほんうほん。

夕空を墓場光るる夏越かな 山香ばし
●ギャ句 元句は「夕空を白馬曳かるる夏越かな/吉本伊智朗」/山香ばし 携帯の写メにも白き夏越舟 山香ばし
●ギャ句 元句は「束帯の夜目にも白き夏越舟/古賀寿代」/山香ばし 炭を入ず塩タレ付きも夏越の夜 山香ばし
●ギャ句 元句は「海を出づ汐垂れ月も夏越の夜/井沢正江」/山香ばし 嬉々と飯夏越祭お腹の肥え 山香ばし
●ギャ句 元句は「ききとめし夏越祭のなかのこゑ/伊藤通明」/山香ばし
◯山香ばしくん、うんうん、夏越の夜は何を食っておるのかのう。まあそうじゃのう、塩ダレじゃからのう、肥えるかのう、気をつけんとのう、うほん。

飴と鞭の力もて結ひ茅の輪かな 出楽久眞
●ギャ句です。原句は「天地の力もて結ひ茅の輪かな」(長谷川櫂)。 /出楽久眞
◯出楽久眞くん、なになに、そんな茅の輪があるのか。ふーん、そうか、ワシにもわからんことがあるもんじゃのう、うほん。

父はやく昼にくぐりし茅の輪かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《いちはやく昼にくぐりし茅の輪かな/岡井省二》/小市 須佐乃男や畳借りたる夏祓 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《草の戸や畳かへたる夏祓/炭太祇》/小市 働いて くぐる 茅の輪の禿哀歌 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《働いて くぐる 茅の輪のはげしい香/伊丹三樹彦》/小市 ふるさとの茅の輪廊下に立てりける 阿波野青畝 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《ふるさとの茅の輪魯かに立てりける/阿波野青畝》/小市 鳥居ぬけ茅の輪くぐりて罪の前 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《鳥居ぬけ茅の輪くぐりて神の前/松本たかし》/小市 勲章を受けし日なりき夏越かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《戦傷を受けし日なりき夏越かな/松崎鉄之介》/小市
◯小市くん、おお、どうもどうもどうだです。それにしても、いろんなことがある人生じゃあないか。これはこれでギャ句の種じゃのう。よしよしよし子さんじゃ。しかし、勲章までとはのう、うほんうほん。

かたむきし夏越の坏(つき)に鮭沈む 上里雅史
●原句: かたむきし夏越の月に社家鎮む  小枝秀穂女/上里雅史 森の中夏越祓の熊と会ふ 上里雅史
●原句: 森の中夏越祓の禰宜と会ふ  武内ひさし 姉妹品、森の中夏越祓の葱を喰ふ、もよろしく。/上里雅史 予期せざる鱶の踊食や夏祓 上里雅史
●原句: 予期せざる鱶の刺身や夏祓  長井通保/上里雅史 予期せざる鰻の刺身や夏祓 上里雅史
●原句: 予期せざる鱶の刺身や夏祓  長井通保/上里雅史 闇美しいつき美し夏祓  上里雅史
●原句: 闇美し泉美し夏祓  高野素十 まあ当たり前のことですが、同種同様の投句が殺到していることでしょう。/上里雅史 おばさまの晦日払えの恐ろしき 上里雅史
●原句: ぬばたまの晦日祓の恐ろしき  高野素十 そういえば、駄洒落俳人協会に、高野素人先生という方もおられましたね・・・。/上里雅史 夏風邪や名越しの神子のうす化粧 上里雅史
●原句: 夕かぜや名越しの神子のうす化粧  大江丸/上里雅史
茅の輪くゞりぬ有田の額はげて 上里雅史
●原句: 茅の輪くゞりぬ有平の鯛さげて  内田百間/上里雅史
◯上里雅史くん、いやどうもどうも。まあ、いろんな変わったものを食っておるようじゃのう。おおそうじゃ、素人さんとも先日久しぶりにお会いしたのう。お元気じゃった。「額はげて」がなんだか、少し気になるが・・・うほんうほん。」

川蟹のぬけがら噛む夏越しかな 比良山
●ギャ句です。;原句;川蟹のぬけがら沈む夏越しかな;飴山實/比良山 勇敢や夏越しの神子のうす毛ショー 比良山
●ギャ句です。原句;夕かぜや夏越しの神子のうす化粧;大江丸/比良山 薄紙に蹠拭きゐる夏越しかな 比良山
●ギャ句です。;原句;薄闇に蹠拭きゐる夏越しかな;桂信子/比良山
◯比良山くん、いや暑さも極まっておるからのう、お大事にされることじゃ。ちなみにじゃ、言っておくが、ワシはうす毛ショーなどには行かん!うほんげほん。

くぐりたる茅の輪の先に落とし穴 百合也
●よしあき様!ギャグ句です!! 元句ーくぐりたる茅の輪の先は神の闇(介弘浩司) 前回は、勘違いギャグ句を投稿してしまい、顔から火が出、更にそれが掲載されてしまい全身火だるま。 入る穴なく、挽回する名誉はサラになく、厚顔に無知を足して再度挑戦!ぬぬっ?恥の上塗りなるか?!/百合也  
◯百合也くん、言っておくが、ギャ句はワシじゃワシじゃ、どうだじゃ。よしあきくんにはギャ句は出さんように。そんなことをしておると、落とし穴に落ちるのじゃ、うほーん。

山勘に鮨配りたるハラミかな 明女
●ギャ句 原句「山川に星配りたる御祓かな」山田みづえ /明女 それぞれや名古屋の葱の口運び 明女
●ギャ句 原句「それぞれや夏越の禰宜の沓はこび」飯島晴子/明女
◯明女くん、まあ、なんでもかんでも配らんほうが、よろしい。ハラミどころじゃあない、ウラミツラミも買うからのう、うほんぶほん。

形代に書きて四股名?と言はれけり 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「形代に書きて佳き名と言はれけり/片山由美子」/隣安 形代にかけたる息のつまりけり 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「形代にかけたる息のあまりけり/綾部仁喜」 /隣安
◯隣安くん、おおついに、新弟子入門かのう。よいことじゃ。新しい世界でもガンバってくれたまえ。ワシは何も出来んが、応援しておーる、うほんげほんうほ・・・ん。

◆今週の「聞き倣し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

直し・流し・ノーシン(薬) さとう菓子
◯まあ、飲んで頭痛を直しなさい、うほん。

名護市(沖縄県) 名指し ひろ志
◯そうじゃ、なもし、うほん。

あの日・鴨居・真鯉・名残・ハノイ まゆ熊
◯うんうん、暑いからのう、うんうん、うほん。

菜飯・泣きし・懐かし・茶こし 花 節湖
◯よう、お越し、うほん。

夏腰 亀田荒太
◯あまり見つめすぎるといかんのう、うほん。

ぞなもし 山香ばし
謎死 山香ばし
◯そうじゃのう、分からんことも多いがのう、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」
よく夏越通りたり落とし子泣くよ 璃当
●回文俳句 よくなごしとおりたりおとしごなくよ/璃当
◯そうかそうか草加せんべい。落とし子くんも大きくなったかのう、うほん。

茅の斎輪をくぐり去り九苦汚穢の地 ウロ
●回文俳句です。 斎(い):神に関連のある名詞について「神聖な」「清浄な」。   ちのいわをくぐりさりくくをわいのち 茅の神聖な輪をくぐればこの世の多くの苦しみから逃れられるのだ。 /ウロ 茅の輪の祖月異界来つその和の茅 ウロ
●回文俳句です。     ちのわのそつきいかいきつそのわのち 茅の輪のルーツ月世界がまさに現前した。なんと和やかな茅の神事であることか。 /ウロ 夏越が輪影から影がわが戒名 ウロ
●回文俳句です。   なごしがわかげからかげがわがしごな    戒名=死後名(しごな) 夏越の宵闇をあやしく飛び交っている秘声がわたしの死後の名を唱えているように聞こえてくるのです。 神社は戒名を付与しませんが、神仏混交以後戒名を持つ御魂も多いのです。 /ウロ 茅の輪くぐり畏き越しか六花の郷 ウロ
●回文俳句です。   ちのわくぐりかしこきこしかりくくわのち 六花…りっか・ろくか。雪のこと。 茅の輪くぐりは神のお越ししの行事、ここ雪国でも厳かにとりみそなわされるのです。 /ウロ 宵の宮夏越の四股名《闇乃鵯》 ウロ
●回文俳句その2です。  よひのみやなごしのしこなやみのひよ 祭りのまえに子供相撲があり、目下、見どころのあるのが「闇のヒヨ」だ。 小兵だが闇雲に突っかかってゆくので、こんな四股名が付けられている。 /ウロ
◯そうかそうか草加せんべい。よく捻ってくれたもんじゃ焼。しかし、夏越は難しかったんじゃあないかのう。よしよしよし子さんじゃ、うほん。

月出で夏越のあの日の吾の死期撫で行きつ さとう菓子
●「なんちゃって回文」つきいでなごしのあのひのあのしごなでいきつ…月が出て夏越のあの日、我の死に際に、撫でて行った者あり。の、意。/さとう菓子
◯おお、遂に、あちらのほうまで行かれたか。まあもうすぐ、盆じゃ。待っておるぞう、うほん。

話す子よ四股名は夏越横綱は ちびつぶぶどう
●なんちゃって回文 はなすこよしこなはなごしよこづなは 無口な横綱の方が、かっこいいけどな。/ちびつぶぶどう
◯なるほどほどほど。キミのような横綱じゃあないのかな。まあワシは知らんがのう、うほんげほん。

痛い足夏越の四股名試合たい マオ
●先の回文の訂正です。すみません いたいあしなごしのしこなしあいたい /マオ
◯足を引きずりながらの土俵は辛いのう。まあ、ガンバってくれたまえ、うほんうほん。

床に待つ夏越年子な妻にこと 衣玖
●回文です。「とこにまつなごしとしごなつまにこと」/衣玖
◯いや、なかなか含みのある回文俳句じゃナ。「こと」がよろしいな、うんうん、うほんうほん。

それゆ夏越波やみなし児な揺れそ 遠音
●回文俳句。それゆなごしなみやみなしごなゆれそ/いにしえの神が弟宮に秘事をお教え下さって以来、夏越の祓には人が波のように押し寄せるようになってしまった、寄る辺なきみなし児よ、揉まれ揺れることなかれ、祓われて生きてゆくのだ。 /遠音
◯おお、そうかそうか草加せんべい。みなしごハッチも生きてゆくのじゃのう、泣けるのう、うほんげほん。

佳き夏越涙したみなしご無き夜 月の道
●回文「よきなごしなみだしたみなしごなきよ」です。濁点は・・・うーん。/月の道
◯そうじゃのう、濁点は汚点として置いておこう。ゴシゴシ擦れば、無くなるかもしれんからのう、うほん。

夏越は異界再会は死後な 紅の子
●なごしはいかいさいかいはしごな 一つ一つ季語に向き合いながら、心待ちにする亡き子との再会の日/紅の子
◯そうじゃそうじゃ、再開を期待しておーる。うほんうほん。

事故無くば立つ背は雪駄履く夏越 上里雅史
●しこなくはたつせはせつたはくなごし/上里雅史 鰓は延し粉逆さ夏越の祓 上里雅史
●えらはのしこなさかさなごしのはらえ /上里雅史 新債務事後なり夏越無意三時 上里雅史
●しんさいむじごなりなごしむいさんじ/上里雅史 私語な語りそ日に秘そり鷹夏越 上里雅史
●しごなかたりそひにひそりたかなごし/上里雅史 平良場の四股名死地落ちし名越の祓 上里雅史
●へらばのしこなしちおちしなごしのはらへ/上里雅史 震災夢死後なる夏越無為暫時 上里雅史
●しんさいむしごなるなごしむいざんじ/上里雅史
◯ふむふむ、なかなか、無理矢理たくさん、ありがとう。まあ、回文俳句は無理矢理でも作らんとな。それが、修練じゃからのう。よいのう、よいのう、うほんうほん。

死後七日この花葉の子かの夏越 桃猫雪子
●回文です。 しごなのかこのはなはのこかのなごし なんとかもっともらしく意味を付けたかったのですがどうにもなりませんでした。ぎゃふん。/桃猫雪子 死四つ笹熊夏越後生臭さ強し 桃猫雪子
●なんちゃって回文です。しよつささぐまなごしごなまぐささつよし/桃猫雪子 四・八・八なので没覚悟!笹熊はアナグマの異名だそうです。 生臭い4つのアナグマの死体が夏越の後に臭いが強くなった光景です。/桃猫雪子
◯ほうほう、なんとか見えてきたぞう。そうじゃそうじゃ、無理矢理でも作ってくれるのは嬉しいじゃあないか。うほんほーーーん。

泣かじ子泣く壊るる倭国夏越かな 抹茶金魚@回文
●なかじこなくこわるるわこくなごしかな /抹茶金魚@回文 泣かじ子泣く輪か母か分く夏越かな 抹茶金魚@回文
●なかじこなくわかははかわくなごしかな /抹茶金魚@回文 罪はかる夏越せし後鳴る川水 抹茶金魚@回文
●つみはかるなごしせしごなるかはみづ /抹茶金魚@回文 死後泣くや小川に墓を焼く夏越 抹茶金魚@回文
●しごなくやをがはにはかをやくなごし /抹茶金魚@回文
◯おお、行けてきたじゃあないか。1句、4句は、よしよしよし子さんじゃ。その調子でガンバってくれたまえ、うほんうほんほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭