俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >

第175回 2017年6月29日週の兼題

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井&茅の輪コメント)

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●テレビに松山市が映っていて思わず見入ってしまいました。以前ならスルーしてたかもしれませんが、 この 俳句ポスト のおかげで松山市に親しみがわきました。素敵な温かそうな街でした。 いつか行けるといいな~。/しー子
●現在静岡在住です。私もいつか松山で俳句活動をしてみたいです。/井上 祐三
○日頃から松山市に関心を寄せてくださりありがとうございます。ぜひ俳都松山へお越しください!心よりお待ちしています。(茅の輪)

●俳都松山キャラバン2017in斑鳩のチケット届きました。ありがとうございます。俳句イベント初めてなので楽しみです。生いつき先生を拝見♪/みもうさ
●炎天の斑鳩に、馳せ参じます。サッチャーいつき組長、覚悟!(笑)/ちびつぶぶどう
○無事終わりました、俳都キャラバンin斑鳩。ちびつぶちゃんもまいどどうもでした~♪(正人)

●初投句です。プレバトをみて、参加者の自由な作句と夏井先生の鮮やかな添削に心動かされました。これから継続していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。/りすぶん
●「プレバト」の番組を見て、俳句を始めました。夏井先生の句に対する解説は、本を何冊も読むより、ずっと分かり易く、勉強になっています。出演者が作った句に対し、厳しく、前向きに訂正していく姿勢は素晴らしいです。どんどん句を作りたいのですが、語彙が乏しいことが難点で、課題です。/七生姫
●夏井先生はじめ皆様こんにちは、テレビから俳句に興味が湧き60の手習いで夏井先生の本を読み俳句らしきものを作り始じめた新人です。先日6月30日のテレビ番組「俳句 炎帝戦」大変楽しく、勉強になりました。名人方のような品のある俳句が読めるように勉強したいです。このような投句の場を提供して頂きありがたいです、いつか並・人が取れるようにこれからも勉強していきたいと思います。 /のぶ子
●まだ俳句を初めて一ヶ月も経ちません。 無謀にも作りはじめてすぐに一回目の投稿をし、今回で二回目となります。 俳句をはじめたきっかけは、『プレバト!!』です。毎週、夏井先生のご出演を楽しみにしています。 日々の暮らしの中で、ふと感じたことを大切に、俳句を作っていきたいと思っております。 精進します。どうぞよろしくお願い致します。/とかげ
●しょい句会メンバーですが、初の投句です。 句会メンバーがいつもお世話になっております(笑)/あめをんな
●はじめて知りました。時々投稿できたらとおもいます。/いち花
●はじめての投稿です。これから勉強させていただきます。よろしくお願いいたします。/えんどうけいこ
●デビューしました! 毎回投句めざします。 /紫香
●はじめまして 最近俳句に興味が出てきて 初めて詠んでみました。 いざ始めてみると世の中の見方が変わった気がして 面白く思っています。 楽しさを教えてくださりありがとうございます。/大寒たまご
●友人に進められて初めての投句です。/しらぬいのがね
●初めて投句します。俳句を始めてから 、俳句の題材がないか、風景を見る目が変わった勘がします。/植田 宗一
●初めて投稿します。 よろしくお願いします。/小牧穏楽(こまきおんがく)
●初投句を記念して一句  波越へて船が行く先人のもぢ    まだ俳句に興味を持ち始めてから一ヵ月足らずの 最近ようやく季語を調べるようになった程度の初心者ですが まずは「並」めざして頑張ります。/大須賀一人
●初めて投稿させていただきます。 昨年秋に父を亡くしてから気落ちしていた私ですが、母に勧められてこの春から少しずつ俳句を作ってみるようになりました。全くの素人ですが、考えている時間が楽しく、気力が出てきました。皆さんの作品も見ていて尊敬しきりです。これからも少しずつ投稿していきたいと思います。よろしくお願いします。/彩乃
●初めての投稿です。今後ともよろしくお願いします。 俳句は、おばさんに少し習ってました。2010年に亡くなって依頼作ってなかったのですが テレビ見て、また始めようと思いました。 組長の本を読んで、一から勉強しながらなので、すこしづつ参加させていただきます。/ぎゃーちゃん
○初めてのゆっくりにも、ひさしぶりのすっくりにも。自分のペースで楽しんでまいりましょうね♪(正人)

●今回2回目です。 油断していたら、いつの間にか締め切り日になっていました。 次回は、もっと余裕持って取り組みます。/惨風3
●プレバトを見て前回の兼題より参加し始めた若輩者です!よろしくお願いします。/街麦
●日々頭をひねっております。/まやこや
●健康寿命を延ばすために下手ながらも俳句も作り続けたいと思っています。/甲賀忍者
●これからもさまざまな句を教えてください。/達城亜未
●いつもお世話になります。 今回もよろしくお願い致します。 みんみん蝉が鳴きはじめたばかりなのに、蜩の兼題は、難しかったです。/小鞠
●4月から参加していますが、1ヵ月以上先の情景をイメージしながら詠むのがどうも難しいです。ぼくの感受性というかなんというか。/鴎音クル
●遠い場所から新しく新入生になりました。よろしくです。/花房 華
●組長さん、こんにちは♪俳句作りの楽しさを味わっています!早く皆みたいに組長さんに添削してもらえる俳句が作れるといいな(^o^)まずは人・並を目指します!/かよ
●低迷中です。/春 遥翔
●日焼けの兼題では、日にちを勘違いし、夏越の兼題では不覚にも寝落ちしてしまいました。その発表の週の残念なことといったら・・(泣)なのに、最終日に投句ですが、時間はいつもより早めです!一応・・これからもよろしくお願いいたします。/k.julia
●俳句を詠もうといろい語句をつぶやいていると、俳句とは一つの季語に対してどれほどの時間を費やしても 知識と経験と思考の発展力がないと素敵な、また感動する句は読めないのかなと感じました。 今できることは皆様や先人の句をできる限り多く読むしかないのかと思いました。 /オイびっき
●「俳句の種」をさがす毎日ですが、なかなか見つからない・・それでも楽しく脳みそ刺激しています。/かすみ草
○季語と直接触れ合ってみるのは何より効果があるんじゃなかろうか。子どもの頃とかめっちゃ捕まえたよね、蝉。みなさんの蜩体験はどんな五感に刻まれてますか?(正人)

●半年ぶりの投句です。/松尾寒蝉
●長いことおやすみしておりました。 少しずつですが、俳句を作る時間を作っていけたらいいなと思っているところです。 /さざなみ真魚
●組長様、スタッフ及びハイポストの皆さま、お変わりございませんか?少しの間(勝手に)お休みをいただいておりましたが…復活しました!休みボケが抜けていませんが、よろしくお願いします。/高尾彩
○おかえりなさいませ!多少離れてても戻ってみればあっという間な気がします(笑)。(正人)

●どうも夏の季語が苦手ですが 何とか捻りました。/マカロン
●蜩が好きなのかなあ、わたし。ずっと蜩のことを考えておりました。初回から4句も投稿してしまいました。/これでいいのだ
●もう秋の季語ですね。汗を拭きながら季節を先取りして四苦八苦。投句することを目標に頑張ってます。/こなぎ
●カナカナの鳴き声をyoutubeで聞きながら作りました。想像力貧困な私には便利です。/しんしん
●いつもありがとうございます。 昆虫に興味がない私は全くと言って浮かばず。でも、「雪」のお蔭で気分転換できました。 /くるみだんご
○昆虫なあ。子どもの頃は僕も好きだったんだけどなあ…。(正人)

●いつもお世話になっております。俳句を始めて10か月。今回はたくさん作ることができました。が、自選できず…お言葉に甘えて投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。/さとうりつこ
●皆様、今日は時間に余裕があり頭が空っぽ。ふんふんふーん♪と鼻歌のノリで創ってます。素人は迷わずどんどん投稿するのみ!(笑)ですね。/まめ小路まめ子
●テレビで組長様が「初心者はいっぱい詠め」とおっしゃっておりましたので 調子に乗っていっぱい送ってしまいました。 つたない句ばかりですが宜しく御願い致します。/あいだほ
○その意気でござんす!どんとこい!(正人)

●はじめて投稿します。 俳句は、はじめたばかりです。 数分前に投稿しましたが、 ?げる、、というところが ?、、になっていました。 ひらがなで、再度送信します。 よろしくお願いします。/紅すだれ
○いわゆる機種依存文字というやつですね。ホームページ掲載時には逐一修正するようにしております。よくあるのが「もぐ」とか「剥げる」とか。後者の左偏がちょっと複雑になったやつとか機種依存文字なんです実は。嗚呼厄介なりパソコン。(正人)

◆我ら並選隊
●俳句ポスト365 運営の皆さま お世話になっております。 3回目の投句(日焼)で “並” を頂き有難うございました、   今まで鼻で笑っていた友達にガッツポーズして いい気分です。 俳句は難しいですが 5・7・5のリズム感を大事に楽しんでいます。/kuri
●先生、私は、俳句ポスト365で並で選ばれるだけでも感謝感激です。でも、私でも頑張ったら天までは行ける様になりますか?先生!天まで行けるか行けないか教えて下さい。お願いします。/太鼓祭り好きの祭り娘
●初めて投稿した句を「並」に選んで頂き本当に有難うございました。 生きていた息子の証が残せたようでとっても嬉しかったです。/ゆきのかあさん
●日焼けの回で生まれて初めて投句し、並に選んでいただき望外の喜びです。またテレビ、ラジオ、イベント等で多忙を極める中、毎回5000句を夏井先生一人で選句されていることを知り、改めて先生の超人的な活躍に驚嘆しております。今後も更に投句の数は増えていくことでしょう、くれぐれもご自愛ください。/さきのジジ
○初めて投句の結果が出てきた時って嬉しいよね♪天を目指すも目指さないものんびりやりましょう。句を作ることそれだけでも自分の軌跡が残っていくのですから。(正人)

◆俳句修行は楽し♪
●ゆうき しかる です。いつも勉強させていただいています。 オンラインでアーカイブが見られるようになって、本当に嬉しいです。 レベルの高い投句と先生方の考察は、まさに心の栄養です。 最近体の弱くなった祖父にも閲覧を勧めたいと思います。/結城 然
○バックナンバー読んでいくだけで数ヶ月楽しめまっせ♪(正人)

●組長、正人さま、みなさまこんにちは。 多作多捨を実践するように最近心掛けています。この中にはワンアイディアの一句を推敲して10数種類作るものも含まれているのですが(助動詞を変える、助詞を変える、語順を変える、名詞を変える、動詞を変える、切れを変える、ひらがなにする、自然さ・リズム等)。パッと出すと大概だめでしたね・・。/すりいぴい
○毎度ながらすりいぴいさん真面目っすねえ!推敲をする上でのヒント盛りだくさん。素晴らしい!(正人)

●兼題はまだまだ先の発表の頃のもの。多くの句、天地の句を読んで、季語への理解を深めて、さらに実感としてもう一度詠めれば…と思うのですが、なかなか…。でも、だから兼題の季節はそんなものなのかと思っています。・・・優等生発言ですね。でも実態は…マイペースで歩んでいきます。/真繍
○結果発表後の自主復習?なるほど、それも実りあるものになりそうですね。(正人)

●私、五十六歳にして初体験です。 7月15日(土)に、「ひこばえ句会」に参加します。何が起こるか分かりませんが、前向きに体験したい所存です。物凄く勉強になる筈ですから、心して参加します。こんなに飛躍して大丈夫か?と自問しますが、動ける内に動こうとか決めました。何時、下がるか全くわからないから、今の内に楽しむつもうと! 句会の短冊を、立派な色紙様を購入してしまいました。掲示板で、教えていただいて太納得しました。私のヘボ句には、勿体なくて恐れ多くて…。 例えば、人選にもし、もし、選ばれたら使いましょう。(^o^;)(///∇///)(≡^∇^≡) 人間に成る日まで、大事にしておきます。句会Wander world!♪♪♪ /水間澱凡
○ははは、お祝い用色紙の買い置きって前向き具合が素敵ぢゃ~♪(笑)(正人)

●近頃やっと気づいたこと それは、読者を信じること どこか信じていないから説明俳句に なりがちだったのかも…と 薄暗い道に小さな明かりが灯った感じです。/るびちゅ
○その明かりが飛躍への一歩かも!?(正人)

●最近 新聞で正木ゆう子という俳人を知り衝撃を受けております。斬新で。もうあの感性は努力の外と思い知らされました。未だご存命中の方のようですね。/青泉
○充分ご存命です。私よりもほんの少し先輩ですが、とても若くみえる美人です。そして、すごく魅力的な人物です。俳句甲子園にもいろんな形でご協力をいただいています。大好きな俳人の一人です。(夏井)

●日焼の俳句道場で無生物(畳、本、カーテンなど)の日焼を題材とした投稿句を挙げていただき有り難う御座いました。挙げていただいた句と人選、天地に選ばれた句を比較鑑賞してみて、なぜ無生物の日焼と季語としての日焼(人が日焼けすること)は別物として扱うべきか考えてみました。そうすると畳や本などの日焼は長い時間(春夏秋冬)を経過してやっと認識できる変化なので、その変化に気付いた時の季節がまちまちで特定の季節感が湧かないためではないだろうかという結論に達しました。以前に無生物(畳や本など)の日焼も季語となる可能性があるのでは?という書き込みをいたしましたが、日焼の投稿句を鑑賞してみて、この考えは捨てて無生物の日焼けを題材に作句する場合は別に季語を用いるべきとの考えに至りました。 /いもがらぼくと
○なるほど、考察してみると面白いですね。たしかに見つける時って必ずしも季節は問わないもんなあ。(正人)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

◆ウェンズデー正人へ
●正人様、「日焼」の回での暖かいコメントありがとうございます。 旗が続くように~は、以前組長の「野分来る吾は一本の旗である」に書かせていただいたのを覚えていただけてたのかと(偶然なら失礼 笑)嬉しく拝見しました。がむしゃらに前の旗だけ見て進んで来ましたが、自分の後ろにも多くの旗がということに初めて気づきました。これも懐の深いハイポだからなしうることではないかと思います。これからも旗の一本として恥ずかしくないように精進していきます。/あまぶー
○覚えてましたとも…と言えればカッコイイけど、過去のおたより読み返してきたのです(笑)。でもこうして脈々と続いていくんだって考えるとロマンもあるよね。がんばろう。(正人)

●組長~!正人さん~!困ったことに…俳句、たのしいぞ~。/こま
●正人さん、日焼の回の水曜日のコーナーで、子規記念博物館で新年のハイポオフ会・まる裏があるとのことでしたが、2018年の予定はもう決まっているのでしょうかー?これまでの実績からみると、6日(土)~7日(日)でしょうか?ちょうど日本に帰国する予定があるので、何とかして松山まで行きたいっ! 気が早いだろうお前、という声は重々承知ですが、フライトの手配があったり、こっちの娘の学校も始まっちゃうから、夫にひとりでがんばれと刷り込んでおかねばならないし、などなど。。もし予定が決まったらどこかで早めにアナウンスしてくださるといいなーと。 んで、もし、もしうまくいくとしたら・・・ 今から美白だ!間に合うのか!? from 月の道@美白の時代が始まる前に日本を出てしまったので日焼け防止の観念欠落中/月の道
○はいな、お答えいたしましょう。2018年は1月6日がハイポオフ会、7日が大人のためのまる裏俳句甲子園の予定です。毎年、成人の日を含んだ三連休が開催予定日なので今年はこうなるんじゃないかと。後々正式なスケジュール発表されていくんじゃないかとは思いますけど、まずは予報ということで。ぜひぜひ会場でお会いしましょう♪(正人)

●正人様、こんにちは。よるマチの兼題「紫陽花」で、さな(5さい)の「かざあなに紫陽花ほわほわドロップス」を優秀句に選んでいただきありがとうございました。自分の句がテレビ画面に出て、びっくりするやら!うれしいやら!後日、記念品も届き大変喜んでいました♪励みになりました。次回「向日葵」に向けて、さっそく近くのひまわり畑へ吟行に行ったそうです♪(祖母誉茂子より)/さな(5才)
●組長、正人さま、みなみなさまこんにちは。 組長。これを書いている現在、「お昼のクローバー」放送が伸び伸びになっていますが次回も拝見させていただきます。 正人さま。「よるマチ!」の投句数が増え、賑わうことを願っております。「向日葵」数句を投句いたしました。/すりいぴい
○お、記念品も届いたようでよかったよかった♪また再開したらよろしくね!(正人)

◆夏井いつきへ
●暑い日々が続いております。組長、全国区でのご活躍、くれぐれもご自愛くださいね。/スタルカ
●組長様のご活躍には、同い年として、ただただ頭が下がる思いです。雪の句マラソン中に、スマホの使い過ぎや暑さによる疲れから、ヘルペス、偏頭痛、謎の高熱に苦しみ、その都度、組長の信念と体力の強さを感じて、励まされております。 それにしても、どう見ても、ゆっくり昼寝をする日などなさそうですので、ご無理のないように、 くれぐれもご自愛くださいますよう。 /七瀬ゆきこ
●ゆうき しかるです。いつも勉強させていただいています。 別企画、夏井先生の出版企画の雪の兼題なども同時並行で俳句漬けの毎日、嬉しい悲鳴です。/結城 然
●雪に惑わされていて蜩の締切忘れてた…。 危なかった/花南天anne
● 雪の傍題句の募集に遅れて気が付きました。 締め切りまで粘っています!!日焼句、並選に選んで下さってありがとうございます。/珠桜女あすか
●「雪」の兼題23題では瞬発力みたいなものがついた気がします。いきまずに詠む感じも(これが良いのか否かはわかりませんが・・)。出された日に投句すると自身で勝手に決めたので・・。次は花、そして月なのでしょうかねえ。/すりいぴい
●23夜連続・雪の傍題マラソン参加しました!とっても楽しかったです。「あぁ~この句すきだなぁ」と思ったらいつも同じ人だったり、「なるほど!そんな角度から攻められるのか!」と驚いたり、いい刺激を戴きました。ありがとうございました。また是非、参加したいです!/小倉じゅんまき
○皆さん、ご参加ありがとう!「雪」の歳時記、怒涛の勢いで作業が進んでいます。11月頃刊行予定。お楽しみに♪(夏井)

●去る5月20日 友人に誘われて大阪のNHK文化センターにて俳句ライブに参加するチャンスに恵まれた者です。 プレバトは時折観ておりました。しかし、本物の夏井いつき先生から流れてくる俳句の魅力にぐいぐい引き込まれ、あっという間の2時間でした。ほんの短い時間でしたのに参加者の方々の人生に深く触れたような気がして心が震えました。 そして短い17文字に凝縮された世界があり、なんと豊かなのだろうと改めて思いました。 以後、俳句山脈の裾野に足を踏み入れた者として富士とはいわずとも、自分なりの高嶺を目指して一歩を踏み出そうと思いました。 よろしくお願いいたします。 /これでいいのだ
●九月に姫路に先生が来られるを知り、申し込みましたがチケット買えませんでした。次は是非ともお会いしたいです。/一咲ふゆか
●前もって句会ライブなどの情報を入手する方法はありませんか? 気付いた時には、チケット完売ばかりで、泣いております。 /七瀬ゆきこ
○夏井&カンパニーのHPにて、ある程度先までの句会ライブ日程を知ることはできると思います。是非、参加してね。(夏井)

●NHK俳句「青嵐」 佳作に選んで下さいまして有難うございました。古庄 たみ子/HITOHA
●組長、「テレビ大阪・俳句クラブ」の最優秀句ありがとうございました!!組長の真心こもった暖かい選評は私の心を潤し、この先ずっと私を励ましてくれることでしょう。発表の日は奇しくも私の誕生日だったのですが、あまりの嬉しさにすっかり忘れていて、翌日まで気付きませんでした。思いがけない素敵なプレゼント、本当にありがとうございました。これからも頑張ります!!/中山月波
○「NHK俳句」「テレビ大阪・俳句クラブ」以外にも色々と投句できる場所あります。自分の生活ペースと、お財布に合わせて、学んでいただけたらと思います。(夏井)

●夏井先生、類想について丁寧にお考えをお聞かせくださいまして有難うございました。光栄にも地選を頂いた句、それを削除してもらいたい気持ちなど毛頭なかったのですが…作品集を読む方の目には表現の盗用と映るのではないか、と心配で心配で。大切なことを完全に見失い、削除して頂くのが良いのではないかと考えてしまった次第です。スポンジケーキの例えなどで分かりやすく説明して頂きまして、すっかり目が覚めました。晴れ晴れと掲載して頂きます。重ねて有難うございました。尋常ではなくお忙しい夏井先生にお手数をお掛けしてしまい本当に申し訳なかったのですが、深い学びを得ることができたように思います。「共感とオリジナリティ、リアリティ」をしっかり心に留めて学んでいきます。今後とも何卒宜しくお願い致します。/たんじぇりん金子
○よかった♪ 私も堂々と選んでますので、あなたも堂々と作者であり続けて下さい。お互いに良きライバルとして鍛錬していきましょう。(夏井)

●組長、「日焼」では「人」に選んでいただきありがとうございました。正直上五の大幅な字余り(九音)にやらかした感でいっぱいになっていました。人と違う発想を求めて「マンボウの昼寝行動」を思いついたときワクワクして、上五は字余りでも良いと言われていたのでのんびりとしたマンボウの様子にも合うかと作ったのですが、その後読んだ本で、「初学の者はまず定型に徹すること。字余り、破調など考えてはならぬ」、「二、三年作句し俳句が少し分かったような気分になると、たいていそんな出来心の虜になる。」とあり、実はNHK俳句の入選句も破調の句だったので、出来心の結果オーライかと反省しておりました。ただどちらも、そうしようとして作ったのではなく、考えるうちに自然に浮かんできたフレーズで、何回も口ずさんで自分なりに納得して投句しました。しかし破調の方は、自分としては病床の友と会話しながらの気分で作り、必ずしも死への切羽詰まった思いだけではなかったので、「破調」になったから読み手には切羽詰まった句とだけとらえられたのだと納得しました。やはり勉強の浅い者には難しい手法なのですね。
 ただ敢えて作らなくても今回のように自然にできて、じぶんも納得できた場合でも浅学の者は投句も控えた方がよいのでしょうか?「作りたいけん作るんよ」と本の言葉とどちらにも納得しながらグルグルしています。長々と失礼しました。/あまぶー
○破調、字余り、字足らず等は、確かに難しいテクニックですから、まずは定型をみっちり体に覚え込ませるのが基本だと、私も思います。ただ、偶然できた句が、破調になっていて、どう考えても、このリズムのほうが腑に落ちるという時は、ひるむことなく使えばよいと思います。そして、自分の信じる選者なり師匠なりに、その句を投げてみればよいのです。佳いものは佳い、つまらんものはつまらん。その結果を受け止めつつ、修行を続けていけばよい。謙虚を心に「作りたいけん作るんよ」で良いのです。(夏井)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●過去のプレバトを一気に見て俳句にはまりまだ2ヶ月ほどですが、毎日が楽しいです。お友達も息子も引きずり込んでみんなで投句しています。まずは人並みを目指して頑張ります。楽しい機会をありがとうございます。 /はかた百合
●夏井先生、皆様、お世話になります。 プレバトにはまった私の横でずっと一緒に見ていた息子が 自分も作ると言い出しまして、人生初の俳句を作りました。 時間を入れたいとか、山はのぼるものだからのぼるはいらないって夏井先生なら言うな、とか 先生の添削を見まくっていっちょまえにぶつぶつ言っているのがかわいいです。笑(親ばかですみません。) バンコクに住んで日本の四季に触れるのは帰省の時のみですが、日本語の奥深さにはまってくれたらうれしいなと思っています。母共々初心者ですがよろしくお願いします。/はかた悠聖8さい
○いいねいいね~♪家族は俳句の種蒔きの第一歩でございますよ♪(正人)

●組長はじめスタッフの皆様いつもありがとうございます。「日焼」の週では人選を頂き、ありがとうございました。今週は私の大先輩の「柳 秋水」さんも投稿にお誘いいたしました。氏はゼロ戦乗りの数少ない生き残りで、終戦後俘虜兵となり、数か月間、南の島で凄惨な俘虜収容所生活を強いられ、地獄のような日々の中で趣味の俳句を新聞紙の余白に書きとめ、復員する時大事に持って帰られたそうで、その時代の句を読むと胸が痛くなり、知らずに目頭が濡れてきます。戦後、多少のひもじさはあったものの、平和の中で成長し、社会人へと成長できたのも、この方々の死線を超えたご苦労があったればこそと、蝉時雨の中で感じずにはいられません。/江戸人
○短詩であるからこそぎゅっと凝縮される悲惨。平和であれかし。(正人)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●「日焼」、人選ありがとうございました。びっくりしました。本当にうれかったです。まぐれだとは分かりつつも、今年中にもう一度…などと、欲をかいてみたりしています。たくみ4才さんの、 ひやけしてかげみたいだなぼくのうで すごいなぁと思います。私にもこんなに素直で汚れのない頃があったのでしょうか。ないから今こうなっているんでしょうね。お子さんの句は、本当に勉強になります。/ふくろう悠々
●わわわ!「白靴」で二度目の「人」選入り!ありがとうございます!! 締め切り間際に思い付いて、慌てて投句したのが、唯一の掲載句に。危なかった…。 この「人」選を機に、出し惜しみはしないことに致します。/多々良海月
●組長様、スタッフの皆様、ハイポニストの皆様、いつもありがとうございますm(__)m。「白靴」「日焼」で「人選」いただきありがとうございます。感謝×感謝です。今日も、ただただ、俳句の神様のお越しを、待って過ごしております_φ( ̄ー ̄ )。/シュリ
●いつもお世話になっております。白靴の兼題では、息子のひろしげ9さいの句が2句人入選!ありがとうございます!息子も投稿した中でもお気に入りの句が選ばれて、とっても喜んでいました。親子で一緒に始めた松山俳句ポストですが、すっかり息子がリードしています。私も息子が何回か入選している地に載りたいな~!これからも楽しく俳句生活していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(ひろくん9さいのママ)/ひろしげ9さい
●組長様、お世話様になっています。始めて四か月になりました。毎日只々楽しみに作句して日が暮れています。今日は「人」をいただきありがとうございました。驚きつつこれからの励みにしたいと思うばかりです。自分で選句が出来ず同じような句をアップしてお目を汚して申し訳ございません。今に分かるときがくると信じて続けてゆきます。よろしくお願いします。 /小橋春鳥
●「日焼」の題で、はじめて「人」をいただきました、ありがとうございます。これは「人選」かなと少し予見していた句でもあり、少しずつ自選の基準がオーソライズされていると感じます。/る・こんと
●夏井先生、正人さまはじめスタッフの皆さま、ハイポニストの皆さま 16回目の参加となります。龍明です。宜しくお願いいたします。 夏井先生 兼題「日焼」では、二句「人」選をいただき、誠にありがとうございました。焦らず、さらに上の「自分らしい」俳句をめざします。「自分らしさ」を探究します。 皆さまのおかげもあり、俳句が楽しいです。ありがとうございます。 作品を拝読して学ばせていただきます。        輝 龍明 拝/輝 龍明
●兼題『日焼』で「人」に取っていただき、ありがとうございました。自分でも好きなエピソードが素になってできた句だったので、なおさら嬉しかったです。また、お便りコーナーでも載せていただいて、「本当にひとつひとつ読んで下さってるんだ!」(失礼f(^_^;))と、ありがたいやら申し訳ないやら。改めて、夏井先生、正人さま、スタッフの皆様に感謝、感謝です。まだまったく手探りで、生まれたものが俳句として通用するのかもわからないまま、とにかく作っている状態ですが、思いを形にしていく作業が、苦しくも楽しい毎日です。これからもがんばって投稿を続けたいと思います。よろしくお願いします。 /山内彩月
●夏井先生、日焼けでは人選ありがとうございました 正人さま、日焼けで「日焼けは有閑階級の証」という私の独断と偏見?に対してのコメントありがとうございました。私の浅はかな知ったかぶりでお恥ずかしい限りです。以前、「日照時間の短いヨーロッパでは夏はみなこぞって海辺へバカンスへ行く。そうして一か月ほど何もせずに海岸で日焼けする。日焼けは夏のバカンスを満喫することの出来る有閑階級の証なのよ」と誰かに聞いたか雑誌で読んだかしたことを思いだしました。 とても不確かな情報なのにもっともらしく吹聴してしまい失礼しました。最近は日焼けによる害も言われていますから違うと思うのですが。/桂奈
○いえいえ失礼なんてそんな、僕がひたすら野生児であったというだけのことであります(笑)。思いや記憶や出会った言葉が俳句になっていく瞬間ってたのしいね♪(正人)

●「日焼」で地選ありがとうございました。 がっつり日焼した甲斐がありました。翌日両腕が大変なことになりましたが地選を戴けて報われました。 これからも体を張って俳句を詠み続けます!押忍! /耳目
●兼題白靴では地選いただき有難うございました!SNSでつながりのあるハイポニストさんからお祝いのコメント頂いたり、実家の母を喜ばす事が出来、本当にありがとうございました!また地選を頂けるよう精進します /24516
○実家の母を俳句で喜ばせるってええな~故郷に錦、みたいな感じやな!(笑)(正人)

●組長!天を賜りありがとうございます! もう二度とないかもなのでとりあえず御礼を!/江口小春
○おめでとうございます!またまたそんな、ぜひ二度目もとりましょう。んでまたお祝いのかき氷食いましょう~(笑)。(正人@俳都イベントin斑鳩)

◆近況報告~♪
●携帯にメモしていましたけど、最近は、メモ帳に書くようにしてます。通勤バスの中では、携帯は、黄信号ですから…!通勤の30分が俳句を作る詠むのが、集中出来て楽しいです。/句詩呼
○同じく紙記録派。出先で落とさないようにだけ注意ね!(正人@経験談)

●今年も順調な我が家の家庭菜園、夏野菜が少しずつ採れ始めています。今年はきゅうり・ミニトマト・かぼちゃ・オクラ・空芯菜・ゴーヤ・なす・ピーマン・ししとうを育てています。庭に出て、できた野菜を採って、料理に使う…実はとても贅沢なことなのかもしれませんね。/かつたろー。
●夏から秋にかけて出回る野菜のひとつにズッキーニがあります。いかにも西洋的な名前なのですが、味わいはどこか日本的で、個人的にも大好きな野菜です。今はかなり市民権を得ているので、そのうち季語になる日も近いかななんて思っています。南瓜の仲間なのでその傍題になるのかな。でもイメージは秋よりも夏の印象が強い気もしますね。/山香ばし
○このところスーパーにもよく出回ってますねズッキーニ。立秋越えた頃からよく見る…てことは秋なのか?もっと早くにもあるのか??(正人)

●いつの間にか台風の時期がやってきました。台風には敏感でいつも困っています。近づくと圧力を感じますし、だんだん手足の先から汗が出てくるのです。しかも大量に。台風と満月の日はこれがあるから恐ろしい。狼男とかなのでしょうか。狼男出現のニュースが出たらたぶん僕ですので捕まえないでください。/宗本智之
●毎日暑さとの戦いです。。ちょっと動くと汗みどろ。そんな中パワーを与えてくれるのは、庭のひまわりです。 夏井先生も無理をなさらず過ごしてくださいね。/松尾富美子@チーム天地夢遥
○この暑さも、残暑という名の季語だ!と体感しつつ、暮らしてます。(夏井)

●田畑の草取りに追われ、締め切り日に投句しています。豪雨で亡くなられた方や、被災地の方方を思うと、蒸し暑いとか洗濯物が乾かないとかの愚痴は慎み、田畑の作物が育ってるのがありがたく思います。/一咲ふゆか
●福岡、大分で豪雨により被災された方は大変な日々を過ごされていることと思われます。ハイポニストの方は大丈夫だったでしょうか。お見舞い申し上げ、早期の復興をお祈りいたします。お天道様もいっぺんに同じ所に降らさずに、満遍なく恵の雨として降らせてくれればいいのですが…。/山香ばし
●九州の大雨による災害に心が痛いです。萩も4年前に水害に会い友達は家を失いました。水不足も困りますが大雨は困ります。 そして投句をしている今、ひどい雨が降りだしました(T_T)被害がこれ以上ひどくなりませんように。/松尾千波矢@チーム天地夢遥
●暑さばかりの話題が多く大変です。西では悲しい出来事。皆さまご自愛のほど。/谷元央人
○穏やかなうちは「自然っていいなあ」と思えるのですが、ひとたび牙をむくと恐ろしいの一言…。7月末に俳都イベントで熊本にも伺いましたが崩壊の悲惨と復興の逞しさに悲喜こもごもでありました。(正人)

●組長、みなさまこんにちは。暫くぶりの投稿です。今月をもって四十路リーチになりました。投稿フォームの年齢で30代を選択出来るのもあと一年だと思うと、何やら恐ろしい気がします。まだまだ暑い最中と存じますので、熱中症にお気をつけてお過ごしください。…と、年をとって早々、熱中症でぶっ倒れた自分が言ってみます。/赤い彗星の捨楽
○明日は我が身。もう最近一年経つのが早すぎて早すぎて…。(正人@30代前半)

●特にありませんが 投句の結果発表で 俳号が「-走人」言うのがあります 小生の名字は珍しく「人走」です 何となく親近感を勝手に持たせて戴いております 俳号の謂れが分かればと思う次第です 俳句に関係ない事で大変失礼な質問になり申し訳ありません/倉の人
○「一走人(いっそうじん)」さんは、ランナー俳人。マラソンを楽しみつつ、俳句のある生活を満喫してらっしゃいます。(夏井)

●組長、正人様、よしあきくん、スタッフの皆様、いつもお世話になりまして、ありがとうございます。一難去ってまた一難!母が骨折しました。なんだかんだ元気でも、世話をされる方も焼く方もそういう年齢を迎えたんだと思いました。お互いがケンカにならぬよう、気を遣いよそよそしく過ごしております(笑)四句投句致しますので、宜しくお願い申し上げます。/chiro
●10年、入退院を 繰り返した母が、去年 療養病棟に入った。決して恵まれたとは言えない時代に 生まれた母を どこかで哀れに思っていた私は、病院が、終の住処に なるであろう母の元に 毎日通う事は、気も、足も重かった。それが、俳句に出逢い、行き帰りを 吟行と思って歩いていると 足取りも 軽くなった。昨日、無かった花が、咲いている。今日は、あのお宅は洗濯物が、多い。など、見えなかったものが、見えてくる。 悲しい事も 楽しい事も、何でもない事も、詩になるのだ。もう、母を 憂うのは、やめようと思った。きっと 私の思っている、何十倍も何百倍も 母は、幸せなのだろう。でなければ、今、母は あんなに 透明な笑顔では、ないはずだから。そして、今の母は、私に必ず訪れる、そんなに遠くない未来なのだから。 もう少し、早く、俳句と出逢えていれば、母と一緒に作れたかしらと 少し、後悔する。/三子
○泣けてくる。一緒に俳句今からでもやらんか!?一緒に365投句したら楽しいよきっと!(正人)

●先日、飼い犬に手を噛まれました。痛かったです。/宇野うづら
○あらあら興奮してたんですかね…。…まさか比喩じゃないよね!?だったらそれはそれで可笑しいが~(笑)。(正人)

●求職中でしたが、仕事が決まりました。 /さるぼぼ@チーム天地夢遥
○おめでとうございます!転職してハッピーに生きよう♪(正人)

蜩を背に退院す癌病棟 藍植生
●直腸癌の切除手術は何とか成功しましたが、まだまだこれからが・・・。/藍植生
●体が不調でしたが、腰の痛みも軽くなると、気持ちも前向きになり、来週の検査入院に『寝たまんまなら、ブックスタンド持っていったら本が読めるなぁ』とか『相撲は名古屋場所が始まっているからゆっくりテレビ見れるな』とか明るい考えが浮かんで来ました。明るいあるためにも体調管理は万全と思い知らされた二ヶ月間でした。/松尾千波矢@チーム天地夢遥
●7/6(木)に大腸内視鏡を受けました。 ヤったことはあっても、ヤラれるのは初めてでした。ポリープを五個切り取られました。 その後、大人しくしております。酒なぞ全くのまず、毎日消化の良いうどん類だけ(笑)を食べていました。 しかし、7/11(火)深夜に下血。病院を受診しましたら、「このまま入院するか、明日もう一回大腸カメラをやるか?」と言われました。 一旦帰宅し、7/12(水)午後に再受診(大腸カメラ)することになりました。そういうわけで、あわてて投句します。(7/12午前九時記)/上里雅史
○大丈夫だったんだろうか…。うどん美味しいけど、毎日ってのは食事のバランス的にそこも大丈夫なのか!?(笑)(正人)

●友人と花戦さを見てきました。戦はいろいろあるのだなぁと。血を流す武器を使わず、自分のなりの闘い方。世界の方々に見てほしいと思います。/狸漫住
○検索して予告編見てみました。へえ、面白そう。野村萬斎いいよねえ。(正人)

●以前、図書館で「夏目漱石句集」(?)を借りました。漱石と正岡子規が友人だったことを知り、ちょっとビックリ。今は「子規の音」を読み始めています。少しでも俳句の世界に近づけるといいなと思っています。 さて. 小学校最後の春休みに松山城の前でガイドさんから聞いた話。「松山城の石垣は難攻不落ですが、只一人、正岡子規だけが登り切ったのです。」五十年近く経つ今も憶えています(笑)。/アガニョーク
○『坂の上の雲』でも秋山兄弟と子規とが石垣に登ろうと挑むみたいな話があったようななかったような?(うろ覚え)実際足がかりとか探りながら登れそうな気になるのよ、見上げると(笑)。(正人)

蜩や俳聖殿を過る影 欲句歩
●仕事場から500m程の所に俳聖殿が有ります、周りの木々も大きくなり、芭蕉翁の旅姿の俳聖殿はそろそろ蝉の声に包まれます。/欲句歩
●埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路の見学会に行ってまいりました。首都圏外郭放水路は、中小河川の一定水位を超えた水を地下に取り組み、総延長6.3kmのトンネルを通し江戸川に流す地下放水路です。見学できるのは巨大な調圧水槽で、地下神殿と呼ばれています。ネットで見学会の予約ができますが、土日の見学会予約はなかなか難しいです。また、交通の便は良くありません。 6月下旬に行ったのですが、地上と地下の施設の温度差が大きい時期なので靄がかかり幻想的でした!「地下神殿」で検索すると画像が見られます。日本の土木技術の高さを感じることができます。/紅の子
○つってもせいぜい工事現場っぽい感じでしょ?とか思いながら「埼玉 地下神殿」で検索してみたら予想以上に地下神殿だった。いや失礼いたした。こりゃ水棲系のモンスターの一匹や二匹いてもおかしくないでぇ。(正人@RPG少年)

◆兼題「蜩」に寄せて
●今日、7月12日から蝉が、鳴き始めました、40年前の大学生時代のサークルでセミと言うニックネームで呼ばれ、今もそう呼ばれているので、この季節は微妙な気持ち(笑)になります。/セミの恩返し
○なぜニックネームがセミ!?由来が知りたいわ!(笑)(正人)

蜩や論文フォルダ検索す 野良古
●「(4文字の季語)や」を最初に持ってくる二物衝撃の型って,基本的な型だと言われますが僕には難しいなーとずっと思っていました.でもこの句は自分の実感をちゃんと込めることができて,初めてこの型をうまく使えた気がします(句そのものの良し悪しはともかく……).「取りあえず取り合わせてみてから考えよう」と気楽に考えると楽しいですね./野良古
○いいですね、やってみてから考えよう精神。いろんな季語をすげ替えてみるのもいい訓練になるんよ。しかしこの季語の場合論文は順調なのだろうかはてさて…(笑)。(正人)

西枯薔薇蜩声翠、蒼 遠音
●とりあえずひとつの読み方として、「にしかれそうびひぐらしのこえみどり、あお」。/蜩について、歳時記はこぞって「美しい声」と書き立てているようだ。さて、「美しい声」とは? 万人が美しいと感じなければならないのだろうか?/私は、色に喩えたい。「緑」でも「碧」でもなく「翠」な気がする。「翠」に青葉がらみの用法が幾つかあること、そして漢字の姿態と蜩の形が似ているように感じたのも一因かもしれない。/遠音
○漢文調?攻めてますねえ。…あ、数えてみたら十七音か。おおー。(正人)

廃校に蜩あふれ島航路 里甫(りほ)
●塩飽諸島の一つの粟島、この島に国立粟島海員学校がありました。昭和62年に廃校になり、現在は粟島海洋記念館本館として使用されている。管理は、現役を引いた卒業生が全て行ってます。幼稚園・小学校・中学校・全て廃校になり、栄枯盛衰世の常といえども***********!/里甫(りほ)
●この時期の吟行には虫対策が必須ですが 代官山にある旧朝倉家住宅は都会にありながら静寂に包まれ、庭も巡り甲斐があります。 蝶や蜥蜴、様々な石や樹木など季語に出会えるのでおすすめです。 近くには他に緑豊かな公園もあります。 場所柄、大使館もいくつかあるので対比も面白いです。 /桂
●今週の兼題「蜩」を感じるため、仕事帰りに近所の神社へ立ち寄り一人吟行してきました。そう簡単に句は浮かびませんでしたが、普段の生活では見逃してしまう「季節のにおい」を感じられ、心地好くなりました。俳句のお陰で日常に小さな癒しが生まれている気がします。/よだか
○よだかちゃん、一人吟行とはエライぞ! 日々の俳句的生活を楽しみ始めてますね♪(夏井)

夏井先生

ページの先頭