俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 水涸る

第182回 2017年10月19日週の兼題

水涸る

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション
第10位
涸滝でよしあき殿と結跏趺座 明 惟久里
●「水涸る」の考え過ぎか、とうとうこんな夢を見ました。友人に話したら「俳句始めてからおかしな夢多くない?大丈夫?」と真顔で心配されました。一応ダイジョウブです。/明 惟久里
◯明 惟久里殿、結跏趺座でございまするか。拙者は体型の問題がございまして、結跏趺座はむつかしいのでございまするが。

水かルル持って来てよと風邪のギャル ぐべの実
● よしあき殿 今回の親父ギャグは、水かルル(風邪薬)でござる  拙者も以前、お世話になったことがありましてな   商品名ではござるが、お許しを! /ぐべの実
◯ぐべの実殿、さようでございまするか。お風邪はご用心くださいませ。拙者は十分な厚着でございまするので、安心でございまする。

第9位
水と涸るさびしくなってく師の頭 すその16
●川の水が著しく少なくなっていく様子を師である自分の先生と重ねて書いた句です。/すその16
◯すその16殿、それは淋しいのでございまする。拙者は大丈夫なのでございまする。

第8位
雨続き水涸る暇がなき今年 ひらりん
●台風が立て続きに来たり、天気が悪い事からこの句が思いつきました。/ひらりん
◯ひらりん殿、さようでございまするな。今年も台風殿がたくさん来られました。出来れば台風殿は少しづつ来ていただきたいのでございまする。

第7位
米あれど水涸れつくし飯炊けず だじゃれ
◯だじゃれ殿、それはお困りでございましょうな。拙者もご飯は大好きでございまするので、たくさん炊きたいのでございまする。

水涸れメロンパンの甘い匙 葛城広光
◯葛城広光殿、拙者もメロンパン殿は大好きでございまする。3個は食べたいのでございまする。

香り立つラーメン一気に水涸る湖 惨風3
●美味しいラーメン!一気に食べてしまい、ラーメン鉢が水涸った湖のようになってしまった。/惨風3
◯惨風3殿、ああ、拙者はラーメンも好きなのでございまする。3杯は食べたいのでございまする。

第6位
象の背に乗り水涸るる池ドンバッコ 位子
◯位子殿、象殿の背中からでございまするか。危ないのでございまする。お気を付けいただきたいのでございまする。

川涸れて土神あるくドホン凹 句詩呼
◯句詩呼殿、土神殿でございまするか。大きい土神どのはお歩きになると土が凹むのでございまするな。

第5位
言い寄った白染め布水涸れる 葛城裸時
◯葛城裸時殿、言い寄った?のでございまするか?どうされたのでございまするか?

第4位
水涸るや家族連れ立ち銭湯へ 琴女
◯琴女殿、銭湯はよいのでございまする。拙者も温泉は大好きなのでございまする。ただ、拙者が入るとお湯が減るのでみなさまには迷惑なのでございまする。

第3位
水涸れて俳句の才も涸れ果てぬ ひろのじょう
◯ひろのじょう殿、それは大変なのでございまする。水は涸れても俳句は涸れないようにしたいのでございまする。

芸術の書道作品水涸れる ばんしょう
●書道作品が墨の量が涸れる状態になり字がかすれ、今となっては素晴らしい作品が出来あがりとても嬉しい。 /ばんしょう
◯ばんしょう殿の書道作品を拙者も拝見したいのでございまする。拙者は筆を持つのも苦労なのでございまする。

第2位
沼涸れてキラる小石をひっさらう ゆきこ
●キラるはキラキラ、無垢、といった意味で作ってみた言葉です。勝手に言葉を作ってもいいのでしょうかf^_^;) 分からないので投句してしまいます。沼のような淀んでいるイメージの場所をよくみたら、きれいな小石があって、思わず持ち帰ってしまった、といった、いわゆる脳内吟行です。大げさにいえば加害者として心理です。つまり出来心です。こわいです。/ゆきこ
◯ゆきこ殿、「キラる」は拙者も好きでございまする。お城山にもキラるものが多いのでございまする。

第1位
あの人が水涸るこころに灯(ひ)をつけた みずほ
●水涸るを、久しく恋をしていない殺伐とした自分の心と重ね合わせてみました。また、水と対比する言葉として灯(ひ)と言う言葉を使ってみました。/みずほ
◯みずほ殿、水は涸れても心は涸れないのでございまする。拙者も涸れないのでございまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

涸滝を木のがらがらと落つるかな 24516
●ギャ句です!原句『涸滝を日のざらざらと落つるかな/赤尾冨美子』/24516
彼好きとなり終わるにハイと間あり 24516
●ギャ句です!原句『涸瀧となりをはるにはいとまあり/後藤夜半』今回はギャ句が難しかったですー/24516
◯24516くん、いやどうもどうもどうだです。いいんじゃあないかね。切れの位置を変えるのもギャ句の基本技じゃからのう。この調子でガンバってもらいたい、うほん。

ひもすがら閉ざす一ト間や水涸るる くさぐき
●ギャ句 原句「ひもすがら日ざす一ト間や水涸るる」金尾梅の門 一字変換です。独居老生の末路?。/くさぐき
◯くさぐきくん、まあ、さびいしい事は言わんでよろしい。捨てる神あれば拾う亀有派出所じゃあないか、うほん。

自信涸れの彼ずたずたに切れにけり ハーゲン
●ギャ句:元句は「地震涸れの川ずたずたに切れにけり/西本一都」/ハーゲン
水漏れの小便小僧病むばかり ハーゲン
●ギャ句:元句は「水涸れの小便小僧笑むばかり/木下節子」/ハーゲン
子が無きや水涸れはてて石を抱く ハーゲン
●ギャ句:元句は「凩や水涸れはてて石を吹く/高浜虚子」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、どうも、その、俳号が気になるが、なんか今週のギャ句は淋しいじゃあないか。まあ元気を出しなさい!ワシは何も出来んが、応援はしておる、うほん。

水涸るる陽水聴けと猫歩く はずきめいこ
●ギャ句、元句、 水涸るる用水池を猫歩く/はずきめいこ
水涸れやエミの水着のすきとほり はずきめいこ
●ギャ句、元句、 水涸れや蝦の泳ぎのすきとほり 良大/はずきめいこ
傘の骨今にあらはや水涸れて はずきめいこ
●ギャ句、元句、 蛇の骨今にあらはや水涸れて 咲樹一樹/はずきめいこ
◯はずきめいこくん、おお、うんうん。陽水くんはいいじゃあないか。ワシは好きじゃ、陽水くんがな。まあ、エミさんの水着の件は、こんどお会いしたときに聞くことに・・・うほんげほん。

水涸のおくど暫時の飯は昆布 ヒカリゴケ
●ギャ句です。原句「水涸の奥へ作業の飯はこぶ」西村白雲郷/ヒカリゴケ
水掛けてグラサン囲む禊の場 ヒカリゴケ
●ギャ句です。原句「水涸れて暗さのひそむ禊の場」松岡君枝/ヒカリゴケ
◯ヒカリゴケくん、そうじゃのう、ギャ句としては少々強引マイウエイじゃがのう。世界は好きじゃのう、うほん。

彼だけを蜘蛛も良師も素通りす ひろ志
●原句は「涸滝を雲も猟師も素通りす/大串章」 /ひろ志
岳麓の冬彼知らぬ川ばかり ひろ志
●原句は「岳麓の冬涸れ知らぬ川ばかり/甲斐遊糸」/ひろ志
◯ひろ志くん、淋しい彼じゃあないか。まあ、そんな時もある人生じゃからのう。気にすることはなーい!そのうち誰かが声をかけてくれるじゃろう、うほん。

身にいつかよっしゃ!のリズム香は涸れて ラッキーの母
●ギャ句@原句「身いつか列車のリズム川涸れて」喜捨場森日出 いやだ!なんかこれって私のこと?!俳句って自分が出るって言いますなあ・・・/ラッキーの母
亀抱きてペンギンひっくり返りけり ラッキーの母
●ギャ句@原句「涸れ滝のベンチひっくり返りけり」小路紫峡/ラッキーの母
彼だけの痴話にからみて堕つるかな ラッキーの母
●ギャ句@原句「涸滝の巌にからみて落つるかな」山口草堂/ラッキーの母
下京や利休が千の立てはじめ ラッキーの母
●ギャ句@原句「下京や二級河川の涸れはじめ」鈴木六林男/ラッキーの母
下京や死球が千の荒れ始め ラッキーの母
●ギャ句@原句「下京や二級河川の涸れはじめ」鈴木六林男/ラッキーの母
加齢毛の光りてそこに見栄のこる ラッキーの母
●ギャ句@原句「涸池の光りてそこに水のこる」辻田克己/ラッキーの母
ナイターの屁のポポポポと覇気涸るる ラッキーの母
●ギャ句@原句「ライターの火のポポポポと滝涸るる」秋元不死男/ラッキーの母
垢すりの液を残して水涸るる ラッキーの母
●ギャ句@原句「争ひの堰を残して水涸るる」岩田参露/ラッキーの母
争ひの敵を残してズラかるる ラッキーの母
●ギャ句@原句「争ひの堰を残して水涸るる」岩田参露/ラッキーの母
馬鹿バレて分かれをり何をかイワン ラッキーの母
●ギャ句@原句「河涸れて岐れをり何をか言はむ」津田 清子/ラッキーの母
◯ラッキーの母くん、いやあそうかそうか草加せんべい。確かにギャ句も人が出るもんじゃからのう。まあ、キミの努力は買おう。ちと辛いものもあるが、ご愛敬じゃ。どんどん作りなさい、うほん。

彼変えて流れの変はることもなし 卯MOON
●ギャグ句です。原句は犬塚芳子様の 川涸れて流れの変はることもなし です。/卯MOON
惚れた子に希望大学聞かれけり 卯MOON
●ギャグ句です。原句は梶浦玲良子様の 涸滝に希望大学聞かれけり です/卯MOON
放言を尽せし滝沢カレンに蹴り 卯MOON
●ギャグ句です。原句は大串章様の 放蕩を尽せし滝の涸れにけり です。放言と言うかあれはワールドですね。/卯MOON
イッコー投げ井戸の水涸れ確かむる 卯MOON
●ギャグ句です。原句は石橋萬理様の 小石投げ井戸の水涸れ確かむる です。背負い投げーっ/卯MOON
ライダーの火野ポポポポと叩かるる 卯MOON
●ギャグ句です。原句は秋元不死夫様の ライターの火のポポポポと滝涸るる です。/卯MOON
涸川を跳び老人の鼻かめり 卯MOON
●ギャグ句です。原句は大串章様の 涸川を跳び老人のはにかめり です。/卯MOON
◯卯MOONくん、なるほどほどほど。しかしじゃ、12月となりみなさんもご苦労をいただいているようじゃのう。ここはひとつ、よろしく哀愁!うほん。

見つかって行きつまりたる家計哉 越佐ふみを
●ギャ句 原句「水涸れて雪つもりたる筧哉/子規」何が見つかってしまったのよ子規クン。えっ?ひょっとしてこれ家計じゃなくて、お隣りの「かけい」問題か。なら、舞台がちがう。文春か新潮へ売り込まにゃ。/越佐ふみを
◯越佐ふみをくん、いやそうじゃ、キミも何が見つかったのかは知らんが、いい加減にしとかんとな。なに、普段からいい加減にしておる!まあ、そのままにしなさい、うほん。

あさ早くとれたる皮を眺めけり 雅鬼
●ギャ句 原句: あさましく涸れたる川を眺めけり 日野草城。 初投稿のギャ句を『ギャ句は訓練。これからもよろしく哀愁!』との言葉を添えて掲載いただきました。 これからも頑張るゾー(さん)。/雅鬼
この度は折れたるサバを一人無視 雅鬼
●ギャ句 原句: この谷の涸れたるさまを火取虫 宇佐美魚目/雅鬼
◯雅鬼くん、よろしいよろしい。ギャ句は一歩一歩、一字一字じゃからのう。変換文字数を少なくする努力じゃ、分かっておったら、よろしい、うほん。

古水を集めて辛し最上川 葛城広光
●ギャ句です。原句「五月雨を集めて早し最上川」松尾芭蕉。/葛城広光
◯葛城広光くん、まあ基本の話じゃがな、ギャ句の元句はできる限り、その週の季語の句を選んでもらいたい。これも訓練じゃ。訓練グレもよろしく哀愁、うほん。

「ギャ句」あさましく垂れたる皮を眺めけり 亀田荒太
●(元句)「あさましく涸れたる川を眺めけり/日野草城」中高年は、どーーんとダイエットしたら皮膚が垂れてしまうことがあるから気をつけてね。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、そうじゃのう。ダイエットにはあまり関係が無いが、眼がたれたことがあるからのう。気をつけもらいたい、うほん。

水涸れて肉づきにある浮力かな 月の道
●ギャ句。元句「水涸れて昼月にある浮力かな/大峯あきら」。おなかの肉づきが育つ(年)頃。/月の道
◯月の道くん、いやそうか。まあ何でも育つのはよろしい。みんな悩んで大きくなった、のじゃ、うほんうほん。

水涸れてうなぎ短き寒さ哉 山香ばし
●ギャ句 先ほど投句したものは元句違いでした。 元句はこちら、「水涸れて柳短き寒さ哉/呉仙」/山香ばし
水涸れてあばら家橋の添柱 山香ばし
●ギャ句 元句は「水涸れてあはれや橋の添柱/平砂」/山香ばし
水涸れてシャカゴータマシッダールタ 山香ばし
●ギャ句 元句は「水涸れて蛇籠にたまる芥かな/芳水」/山香ばし
水涸れて昼月にあるフリスクかな 山香ばし
●ギャ句 元句は「水涸れて昼月にある浮力かな/大峯あきら」/山香ばし
水涸れてもうバッタの子とは言はず 山香ばし
●ギャ句 元句は「水涸れてもうバッタンコとは言はず/宮原みさを」/山香ばし
濠の水涸れて店主遊びへ閉め 山香ばし
●ギャ句 元句は「濠の水涸れて天守を聳えしめ/鷹羽狩行」/山香ばし
◯山香ばしくん、いや、いいじゃあないか。ギャ句は、耳が良いのも力じゃ。いや、空耳も力かな?キミの耳はなかなか、ギャ句向きに出来ておるようじゃ。よろしいよろしい。うひんほん。

涸れきつた川を祟る 赤い彗星の捨楽
●ギャ句です。原句は「涸れきつた川を渡る」種田山頭火。水不足だと祟りたくもなりますな。/赤い彗星の捨楽
涸れきつた川のナダル 赤い彗星の捨楽
●ギャ句です。原句は再び「涸れきつた川を渡る」種田山頭火。ナダルさんは芸人さんです。人名入れたらジブリっぽくなりました。/赤い彗星の捨楽
涸れ川の石を見せたる人流れ 赤い彗星の捨楽
●ギャ句です。原句は「涸れ川の意志を見せたるひと流れ」河野南畦。石見せびらかしてたら流されちゃった。/赤い彗星の捨楽
涸清水ギャ句にかえては遊びけり 赤い彗星の捨楽
●ギャ句です。原句は「涸清水杓にためては遊びけり」阿波野青畝。/赤い彗星の捨楽
◯赤い彗星の捨楽くん、おお、良い心がけじゃ。全てはギャ句じゃ、世界はギャ句じゃ、人類皆ギャ句じゃ、うははははははは、うほん。

涸川に降りたつ貴様のやさぐれは 大島涼波
●ギャ句です。涸川に鳥たつ木曾の夕ぐれはー桂信子/大島涼波
◯大島涼波くん、やさぐれにはくれぐれも気をつけなさい。うほんがほん。

水涸れて一葉?りの盃を 桃猫雪子
●ギャ句です。原句は 水涸れて人は?りのあかつきを/三橋鷹女 水が涸れた川底に一枚の葉がはらりと落ちる。その川を向いて傾ける盃に言葉はいらぬ。ただ?りをこめて。/桃猫雪子
◯桃猫雪子くん、文字化けは残念じゃが、ギャ句は出来ておるようじゃのう。よろしいよろしい、うほん。

ギャルの突きでゝゐて傷の彼に蹴り 波世遠
●ギャ句 原句「昼の月でゝゐて水の涸れにけり /久保田万太郎」 カップルの喧嘩でしょう。/波世遠
見つかれや日に浮気なる足の音 波世遠
●ギャ句 原句「水涸れや日に乾き鳴る蘆の音/岩木躑躅」 野次馬目線です。 /波世遠
大滝の枯れたる役のさびしさよ 波世遠
●ギャ句 原句「大滝の涸れたる山のさびしさよ / 高浜虚子」 大滝秀治さんです。/波世遠
◯波世遠くん、何があったかは分からんがのう。しかし、大滝秀治さんは良い方じゃったのう。うほん。

水涸れてまた三浪の哭く余かな 比良山
●ギャ句です。;原句;水涸れて又三郎の哭く夜かな;上家弘子/比良山
川涸れて黒き理由僕笑はれり 比良山
●ギャ句です。;原句;川涸れて黒き流木現はれり;永田万年青/比良山
学者の非写して行けの傷涸れて 比良山
●ギャ句です。;原句;学舎の灯写して池の水涸れて;保坂加津夫/比良山
涸川を鳶老人の歯で噛めり 比良山
●ギャ句です。;原句;涸川を跳び老人のはにかめり;大串章/比良山
◯比良山くん、いや、なかなかの秀ギャ句じゃ、よろしいよろしい。「三浪」も「学者」もいいじゃあないか。ひとつ、この調子でよろしく哀愁!うひほん。

放蕩を尽くせし兄の枯れにけり 富樽
●ギャ句! 元句は「放蕩を尽くせし滝の涸れにけり/大串章」/富樽
ソツなしと怖れし妻も疲れてをり 富樽
●ギャ句! 元句は「底なしと怖れし沼も涸れてをり/目黒はるえ」/富樽
涸れきった川を撫でる 富樽
●ギャ句! 元句は「涸れきった川を渡る/山頭火」 涸れきった川をつい撫でるなんて、山頭火さんじゃないとできないですよね。/富樽
◯富樽くん、そうじゃのう。人はいつかは枯れるがのう。いや、ワシは枯れんのじゃ。これからも、やるのじゃ、うほん。

滝涸れて山は大きな僕となる 明女
●ギャ句: 原句「滝涸れて山は大きな黙となる」柏井幸子/明女
涸川に物書き落す男かな 明女
●ギャ句: 原句「涸川にもの掃き落す男かな」山田弘子/明女
◯明女くん、そうじゃそうじゃ、ワシも大きな山になっておーる。そして、涸川になんでもかんでも書き流すのじゃ、うほん。

涸池の光りてそこに水薫る 隣安
●どうだ先生に捧げる添削ギャ句@トホホギス。原句は「涸池の光りてそこに水のこる/辻田克己」/隣安
水涸れて昼酒にある浮力かな 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「水涸れて昼月にある浮力かな/大峯あきら」/隣安
◯隣安くん、おお、昼酒がいいじゃあないか。昼酒は浮力も浮力。天に昇る勢いじゃからのう、うほん。

カレイドに触れてしまえば無力になる 山内彩月
●ギャ句です。元句「涸池に下りてしまえば 無力になる/阿以鎮雄」。 万華鏡(カレイドスコープ)の魅力にはまってしまいました。/山内彩月
関東煮おでんと箸のかかりきり 山内彩月
●ギャ句です。元句「涸川に憮然と橋のかかりけり/大串章」。 夢中で食べています。/山内彩月
一侠客さびし涸川もそこに鳴る 山内彩月
●ギャ句です。元句「一橋脚さびし涸川もそこに鳴る/林火」。 あっしには関わりのねえことで。 /山内彩月
ばるる身を捩りて狸の丈保つ 山内彩月
●ギャ句です。元句「涸るる身を捩りて滝の丈保つ/上田五千石」。 化けの皮がはがれそう。/山内彩月
語らねばただの咳かい声嗄るる 山内彩月
●ギャ句です。元句「語らねばただの石塊川涸るる/小野かほる」。 今年は寒くなるとか。ご自愛くださいませ。/山内彩月
つつかれて一銭の貝しづかにす 山内彩月
●ギャ句です。どうだ先生、よろしくお願いします。元句「水涸れて一川の藍しづかにす/池島晃」。 ぷつぷつしゃべっているのを邪魔されました。/山内彩月
池涸れて河馬積むあそび河馬がせり 山内彩月
●ギャ句です。元句「池涸れて亀積むあそび亀がせり/中原道夫」。 ひっくり返らないようにね。/山内彩月
◯山内彩月くん、なかなかガンバっておるじゃあないか。その調子でドンドンガンガン作ることじゃ。ギャ句も多作多捨じゃ。そして、出来れば、変換文字数をもっとへらすようにな、うほん。

【ギャ句】昼の通夜でゝゐて水の涸れにけり 出楽久眞
●ギャ句です。原句は、「昼の月でゝゐて水の涸れにけり」(久保田万太郎)。なむー/出楽久眞
【ギャ句】鳴きのツモでゝゐて水の涸れにけり 出楽久眞
●ギャ句です。原句は、「昼の月でゝゐて水の涸れにけり」(久保田万太郎)。/出楽久眞
◯出楽久眞くん、通夜は良いがのう。ツモはちと、苦しいのう。ごほんごほん。いや、うほん。

下京や憎い河川の涸れはじめ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《下京や二級河川の涸れはじめ/鈴木六林男》/小市
河枯れて うがい わたしの舌のもつれ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《河枯れて にがい わたしの舌のもつれ/富澤赤黄男》/小市
浅間山涸れたる川を眺めけり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《あさましく涸れたる川を眺めけり/日野草城》/小市
争ひの雨期を残して水涸るる 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《争ひの堰を残して水涸るる/岩田参露》/小市
水涸れて思ひもかけぬ魔にあひぬ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《水涸れて思ひもかけぬ絵にあひぬ/田中裕明》/小市
こんにちは母こんにちは涸れし川 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《はんにちは母半日は涸れし川/津沢マサ子》/小市
◯小市くん、いやどうもどうもどうだです。今回もなかなか手堅いのう。いや、よろしいよろしい。ワシは、「こんにちは母・・」が好きじゃがのう、うほんうほん。

一瀑の言葉つくせ仕事涸るる 小川めぐる
●ギャ句です。 言葉をもっと尽しなさい!でないと仕事がなくなっちゃうよ! 元句「一瀑の言葉つくせしごと涸るる /遠藤雪花」/小川めぐる
はんにちははは半日は彼氏川 小川めぐる
●ギャ句です。 彼は本当に川が好きでね、たっぷり半日は川で笑ってますよ(^^;;; 元句「はんにちは母半日は涸れし川 /津沢マサ子 」 /小川めぐる
◯小川めぐるくん、おお、1句目は切れを移動させるというギャ句の基本技じゃ。よろしいよろしい。「・・半日は彼氏・・」ふぬ、好きじゃの、うほん。

貧しさは裏の川涸れジョジョが立つ 星埜黴円
●ギャ句です。 元句: 貧しさは裏の川涸れ女児育つ  鈴木六林男/星埜黴円
涸川や白骨かとも丸毛禿 星埜黴円
●ギャ句です。 元句: 涸川や白骨かとも丸木橋  松根東洋城/星埜黴円
あさましき彼たるバカを眺めけり 星埜黴円
●ギャ句です。 元句: あさましく涸れたる川を眺めけり  日野草城/星埜黴円
大蚯蚓のありたる川も涸れにけり 星埜黴円
●ギャ句です。 元句: 大水のありたる川も涸れにけり  五十嵐播水/星埜黴円
水涸れに尚うつる大榎茸 星埜黴円
●ギャ句です。 元句: 水涸れに尚うつる大榎かな  松浦為王/星埜黴円
日あたりに斧研ぐ杣が見つかるゝ 星埜黴円
●ギャ句です。 元句: 日あたりに斧研ぐ杣や水涸るゝ  吉岡禅寺洞/星埜黴円
水涸れを大カボス主義亡びゆく 星埜黴円
●ギャ句です。 元句: 水涸れを大家族主義亡びゆく  岡本圭岳/星埜黴円
◯星埜黴円くん、いやガンバっておるのう。ちと、哀しいこともあるかには読めるが、まあ、その調子でのう。しかしじゃ、「大カボス主義」とは、なんじゃ?ひとつご教示願いたい、うほん。

◆今週の「聞き倣し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

見つかる・憤る・Miss カレン・三つカレー(三人でカレーライスを注文) さとう菓子
◯いやあ、ワシはカレーは1杯で結構じゃ、うほん。

みつかる、みずから、 はずきめいこ
●聞きならし季語 水涸る/はずきめいこ
◯おお、みんなの空耳アワー、うほん。

見つかる 自ら(みずから) ひろ志
◯それにしてもじゃ、見つかるひとが多いのう、うほん。

ミジュマル(ポケモン)・チクタク・ぎくしゃく まゆ熊
●聞き倣い季語/まゆ熊
◯うう、空耳が耳鳴りになっておるわい、うほん。

見付かる・身罷る・身籠もる 花 節湖
◯まあ、産前産後には気をつけなさい、うほん。

「聞き倣し季語」水借る 亀田荒太
●朝顔に釣瓶とられてもらひ水、千代女全国俳句大会に行ってきました。/亀田荒太
◯そうかそうか草加煎餅。水も借りることはあるのう、うほん。

みずかる、見つかる、見ず刈る、Hisか?うん。 月の道
◯いや、今週もポピュラー第1位じゃ、うほん。

見つかる 山香ばし
オスカル 山香ばし
◯ううん、ダントツの1位の「見つかる」、うほん。

ラスカル・カラカル・揶揄う・乾く? 洒落神戸
●発表週、木曜日まで待てないので聞き倣し季語で月曜日にも楽しみを! カラカルは耳の長?いネコ科の動物です。 /洒落神戸
◯なるほどほどほど。カラカルは面白い?かな、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

水借る和美 まゆ熊
●回文です。 基本は押さえたのですが、これ以上盛る時間がなかったの(TT)/まゆ熊
◯まゆ熊くん、なるほどほどほど。次は、もう少し、575に近づけてもらいたいもんじゃ焼、うほん。

水涸るや牛ども何処へやる勝見草 ウロ
●回文俳句です。   みづかるやべこどもどこへやるかつみ 川が涸れてしまった。牛(べこ)たちにどこで水を飲ませたらいいのやら。川辺には真菰(勝見草・かつみ)が枯れ残っている。 /ウロ
干河の床主や林のことの可否 ウロ
●回文俳句です。  ひかのとこのしやはやしのことのかひ 乾涸びた川床が言う、「ノシャ(オヌシ:おまえは)、近頃、荒れた林が水を寄こさないことをどう思うよ? え? 農林省が悪いってか…チーク材を輸入?」。「解凍」したら、こう出ました。ちょっと詰め込み過ぎでしたね。俳句の初心に帰れって? わっかりました。 /ウロ
涸るる水水盗ると罪罪縷々か ウロ
●回文俳句です。相当ムリしています。ご判読をお願いします。  かるるみづみづとるとつみつみるるか 川も細くなった。これが夏だと水争いがいろいろあるところだよなあ。 /ウロ
誰が来たぃ水底ぞな見ぃ瀧涸れた ウロ
●回文俳句です。ムリのしついでに遊んでみました。  だれがきたみなそこぞなみたきかれた 川底観察会の幹事。いま来たのは誰? あろん!滝が涸れたじゃけ、水底が見られるぞなもし。 /ウロ
儚し身涸れ瀧誰か見し中は ウロ
●回文俳句です。なんとなく意味がわかるでしょうか。  はかなしみかれたきだれかみしなかは 儚い現し身のわれら。一体滝つぼのなかを見た人がかつてあったろうか。 /ウロ
◯ウロくん、1句目はなかなかのなかなかじゃあないか。まあ、無理が通れば道理がへっこむギャ句じゃからのう。しかしじゃ、無理矢理も数打てばよいのじゃ、うほん。

流して水涸る数見て知る さとう菓子
●「なんちゃって回文」るしてみずかるかずみてしる…流刑の寒地で数々の水涸るの場を見て、自らの罪を悟る。の意。/さとう菓子
◯なるほどほどほど。流刑場か、ふんふん。続けてガンバってもらいたい、うほん。

水涸るる原あり現るる勝見 衣玖
●回文です。「みつかるるはらありあらはるるかつみ」/衣玖
◯衣玖くん、いやなかなかいいじゃあ内科小児科肛門科。意味も通っておる。その調子じゃ、うほん。

無星添える数水涸る臍しぼむ 遠音
●回文俳句。むぼしそへるかずみずかるへそしぼむ/勝利を逃した夜は苦いにがい、敗戦がまたカチャンとカウンターをひとつ回す夜は、星も見えない泣いてなんかいない、枯れたんだ涙も河も、ああ冬将軍の銀の裏張りがちかりと瞬いて、臍のおく、丹田は魂の在り処はぎゅるるると逆回転し始めて、僕は踏ん張る立ち上がる、廻る世界を睥睨するんだ、またいつの日か水の轟く世界を。/遠音
◯遠音くん、ホーホーホケキョ。「臍しぼむ」は面白いぞ。いや、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

「回文」暗き川涸る天照るか若気楽 亀田荒太
●「くらきかわかるてんてるかわかきらく」川が涸れても天気がいいので若様は気楽ですわ。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、なるほどほどほど。気楽な若はよいのう。ワシも気楽がよいのう、うほん。

水涸るもここは琵琶湖籠もる和美 月の道
●回文「みずかるもここはびわここもるかずみ」。和美さんはなぜ籠城しているのか・・・。/月の道
◯月の道くん、そうじゃのう。和美さんをご存じかのう。心配じゃあないか、うほん。

また食べた?聞かる春牡蠣食べたタマ 山内彩月
●回文俳句です。「またたべた きかるはるかきたべたたま」 猫のタマは春牡蠣が好きみたいです。/山内彩月
良いしらたき借る遥か北らしいよ 山内彩月
●回文俳句です。「よいしらたきかる はるかきたらしいよ」 糸ごんにゃくを遠くまで借りにいこうとしています。今回はムズカシかった(^_^;)/山内彩月
◯山内彩月くん、おっ、面白いじゃあないか。まあ、次はその回の兼題の季語でも挑戦してくれたまえ、うほん。

馬栄と流川か川涸ると言えば 小川めぐる
●なんちゃって回文★ <ばえいとるかわかかわかるといえば> 「馬栄と流川の勝負スゴかったな!川も涸れるとはあのことだよ!」 バスケットボール日韓交流戦での試合、エース同士のアツい対決が観客を魅了した。/小川めぐる
◯小川めぐるくん、そうなのか、そうでないのか、そうなのか。そうなのか、うほん。

消ゆらし悔い水涸るか澄みいく白雪 真繍
●回文です。「きゆらしくいみすかるかすみいくしらゆき」。後悔というものは消えていくらしいが、水が涸れたといっても降った白雪は水を含んで透明に変わっていく。そのようになごりは残るのではないか・・・という意にしたかったのですが・・・。季重なりですね。/真繍
◯真繍くん、いや、季重なりは良い。回文俳句はいろんなことを試す場じゃからのう。しかし、意味が。。うほん。

池涸はいささか些細晴れ影井 星埜黴円
●回文です。 いけかれはいささかささいはれかげい/星埜黴円
カルストの水涸るか摘み野とするか 星埜黴円
●回文です。 かるすとのみつかるかつみのとするか/星埜黴円
留美梨恵が滝涸る垣田かえりみる 星埜黴円
●回文です。 るみりえがたきかるかきだかえりみる/星埜黴円
滝涸れは冬しるし夕晴れが来た 星埜黴円
●回文です。 たきがれはふゆしるしゆふばれがきた/星埜黴円
水涸れぬ播磨の鞠は濡れ霞 星埜黴円
●回文です。 みずかれぬはりまのまりはぬれかすみ/星埜黴円
川涸れを洲となし名とす折れ川か 星埜黴円
●回文です。 かわかれをすとなしなとすをれかわか/星埜黴円
無からうか水涸る霞ケ浦かな 星埜黴円
●回文です。 なからうかみずかるかすみがうらかな/星埜黴円
◯星埜黴円くん、いや、なかなかの校長じゃあないかな。回文俳句には、ドンドン挑戦してもらいたいのじゃ。ワシの分かる回文が嬉しいがのう、うほん。

筒五つ水涸るる数三つ五つ 桃猫雪子
●回文です。 つついつつみずかるるかずみっついつつ 筒を五つ並べて水を張ると三つか五つは水が涸れます。四つは涸れないんですよ。なぜかは知りませんが/桃猫雪子/桃猫雪子
◯桃猫雪子くん、おお、良い良い。数詞も使いようじゃのう。いや、感心した、うほん。

水涸るや悔いるが類句やる和美 猫舌扁平足
●回文です みずかるやくいるがるいくやるかずみ 感覚が涸れてしまった和美・・・和美って誰?/猫舌扁平足
◯猫舌扁平足くん、いやどうもどうも、和美くんじゃあないか。今週はよくお会いするじゃあないか。和美くん、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

戻れるか罪築き水涸るれども 抹茶金魚@回文
●もどれるかつみきづきみづかるれども /抹茶金魚@回文
水涸るる川しばしば枯るる勝見 抹茶金魚@回文
●みづかるるかはしばしばかるるかつみ 季重なりは多めに見てください。 /抹茶金魚@回文
水涸るる風しばしせかるる勝見 抹茶金魚@回文
●みづかるるかぜしばしせかるるかつみ /抹茶金魚@回文
◯抹茶金魚くん、いや、よろしいよろしい。意味が分かるのも大事じゃ。今週はよく会う、勝見草じゃな、うほんうほん。

川上の涸れ出し誰かの甕か 璃当
●回文 かわかみのかれだしだれかのみかわか/璃当
◯璃当くん、おおそうじゃ、接頭語を使うのもよい方法じゃ。ま、諸君、ひとつ、次回もよろしく哀愁!うほんうほんうほーーーん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭