俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. ラグビー

第185回 2017年11月30日週の兼題

ラグビー

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句
本選句欄では、添削した形で句を掲載する場合があります。
添削は作り替えの提案として句会等でも議論されます。示唆された添削案が自分の表現したいことに合致すれば、作者の判断においてその案を自作として採用してかまいません。

人

ラグビーボールなべて選手の影の中
dolce(ドルチェ)@地味ーず
影を地に置きてラガー等前へ前へ
dolce(ドルチェ)@地味ーず
逆光にラガーのほどくバンテージ
さるぼぼ@チーム天地夢遥
ラグビーや抉られし芝乾き初む
さるぼぼ@チーム天地夢遥
染み一つ無きレフリーのラガーシャツ
トポル
土に這ひラガーは空ばかり見上ぐ
トポル
地下鉄にラグビーの熱冷ます帰路
ヒカリゴケ
御守りを縫ひ付けてゐるラガーシャツ
ヒカリゴケ
ラグビーのどこまでが人どこからが泥
みちる
ラガーらの笑へばきつと寂しげな
みちる
トライラガー五体投地をがばと起ち
めいおう星
ラグビーの大地太陽の質量
めいおう星
ラグビーや銀河病みゆくように痣
一阿蘇二鷲三ピーマン
ラガーらの山の底よりラガー立つ
一阿蘇二鷲三ピーマン
ラグビーの疼きの去らぬ夜の肩
樫の木
ラガー等のひとり片脚曳いてをり
樫の木
ラガー等の耳火照らせて組み合へり
軌一
ラグビーの独走はっしと止められぬ
軌一
ラグビーが好きでおまへらが好きで
亀田荒太
ラグビーのゲーム止まりて雨の音
亀田荒太
ラグビーの皆少しずつ汚れゆく
香野さとみ
ラグビーや十九歳の母の恋
香野さとみ
臍の息一気に吐きてラガー跳ぶ
志保川有
ラガーマン泥湯に骨を鞣したり
志保川有
ラグビー場大地のずれる音すなり
時雨
泥飲んだそんな話をするラガー
時雨
ラガーらの歌 図書室の他人事
酒井おかわり
ラガーらの歌へ銀河の序は揺れて
酒井おかわり
バグダッドのカフェに映れるラグビー戦
純音
控え等のギブス姿やラグビー戦
純音
ラグビーや縄文人の裔として
初蒸気
ラガーらの風の匂いの凱歌かな
初蒸気
股間よりぬっと出るラグビーボール
小泉岩魚
ぶりんぶりんと空分かつラグビーボール
小泉岩魚
ラグビーや泥水聖水のごとし
小野更紗
太き骨ぶつけラガーらより炎
小野更紗
つけ置きのラガーシャツより沈む土
真宮マミ
リハビリのラガーに勝ったぞのLINE
真宮マミ
ラグビーや太陽からのパス受けて
神山刻
洗い場に打撲を探し合うラガー
神山刻
靴紐を直すラガーの白き肢(あし)
星埜黴円
砂煙の中ラガーらの縞明らか
星埜黴円
トライからラグビーらしくなりました
石川焦点
ラグビーや半旗はためく鈍き空
石川焦点
ラグビーや抱くは青空の卵
赤い彗星の捨楽
ラグビーを語る上腕二頭筋
赤い彗星の捨楽
ラグビー中継ギネス置かるるカウンター
雪うさぎ
釣書にラガーとありて却下せり
雪うさぎ
ポーンと揚がるラグビー球飛行船のおなか
雪華るな
ラグビーや今井食堂貸し切り中
雪華るな
ラグビー果つ幻肢は熱を孕みをり
倉木はじめ
突進や組み付くラガーラガーラガー
倉木はじめ
勝鬨は鯨波となりぬラグビー場
蒼鳩
ラグビーや誓子がそこにいるやうに
蒼鳩
ガシュガシュと地を抉る音ラガー来る
大西主計
ラガーは走る鼻腔に鉄を嗅ぎながら
大西主計
腰の四人曳いてずんずとラガーマン
直樹里
「草ラグビー仲間募集」と焼き肉店
直樹里
独走せよ病室のボクだけのラガー
東洋らいらん
心臓の鼓動残りしラグビーボール
東洋らいらん
新しきソックス雨のラグビー場
比々き
ラグビーのサインボールのある仏間
比々き
闘球やフィールドは元競馬場
百草千樹
ししむらのほむらだちたるラガーかな
百草千樹
ラグビー部空手部足して十五人
風化
ラグビーや担架の上の空遠し
風化
風葬かもしれぬラグビーボール不明
堀口房水
嬌声を泳ぎ切つたるラガーかな
堀口房水
教え子は奥から五人目のラガー
野良古
追ふ追ふ追ふラグビーボール撥ぬはぬ跳ぬ
野良古
ラグビーのふとももつひに嘶けり
くらげを
ラグビーの首に漲る金剛力
ウェンズデー正人
ラグビーの声の弾丸地にも跳ね
せり花
ラグビーの声まっすぐにまっすぐに
ラーラ
噛み砕くラグビー観戦のアーモンド
渓湖
からつぽの空をラグビーボール抜く
24516
十五人以上いそうなラガーマン
28あずきち
ラガー切り裂くフィールドを対角線
GONZA
凸凹の薬缶も選手ラグビー部
Norie Umeda
ラグビーやスクラム放つ獣臭
S.A.Y.
青空へピリオド放つラガーマン
sol
夕闇に灯る部室やラガーシャツ
TAKO焼子
ラガーきつと叫ぶそれから消えてしまふ
Y雨日
ガゴガゴと四角きラガー並びゆく
あいだほ
ラグビーのスタンドに聴く国訛
あい女
ラグビーや愚直に前を目指したる
あつちやん
また潰す出るまた潰すラグビーや
あつむら恵女
ラガーの太もも糸雨流る
あまぐり
わたくしがラガーに惚れてしまう訳
あまぶー
ラグビーの笛ノックオンの痛恨
いつき組リスナー班 たあさん
号外はラガーのキックフォームかな
イヘアナチョ
助っ人はサーと呼ばれしラガーマン
いもがらぼくと
ラグビーを知らずに君は死ぬのかと
いもとやへえ
ラグビーのゴール青空持ち上げて
うさぎまんじゅう
ラグビーの空へ解放される楕円
うしうし
ラグビーは激闘テレビ壊れそう
うりずん好き
追いすがるわが影振り切るラガー
ウロ
ラガーらの拳よ風よ青空よ
かすみ草
ラグビーのボール自由に生きており
かつたろー。
ラガー等のぎつしりマイクロバス来り
かもん丸茶
ノーサイドラガーの筋肉弛みをり
きみこば
ラグビー球どるるん隙間より出づる
ラグビーの隣席もまた首太し
クラウド坂上
メガホンの叱咤にラガー加速せり
くりでん
チェゲバラ革命とラグビーボール弾む先
クロまま
ラグビーの怒号背にして向かひ風
こじ
ラグビーの後ろ向く者なかりけり
コッペ
ラグビーを闘球と訳せしは誰
こてつ川
ラガーらの風切り走る鼻柱
ことまと
ラグビーのスクラムじりじり燃え上がる
こなぎ
ラグビーや怒号制して月の影
さくやこのはな
ラグビーや上腕三等筋の湯気
さとうりつこ
ラグビーや遺影に空の青々と
さとう菓子
夕日まだラガーに在るもノーサイド
さぶり
午後の陽へラグビーボールうんと反れ
しー子
ヘッドギヤ外せばえくぼラガーマン
しげる
1トンのスクラム軋むラグビーの
シナモン
ラグビーの肩ぎしぎしとパス繋ぐ
じゃすみん
ラグビーや空に線引くホイッスル
シュリ
生首を奪う如くにラガーマン
しょうき
蹴りつけたい空はラグビー日和かな
しろ
離すまじラガー引きずる地球まで
たけし
ラグビーや楕円の地球かかえたり
タック
ラグビーやフアウィラララ肩組むぞ
ちびつぶぶどう
通達もラグビーボールも理不尽
つぎがい
押し負けぬラガーに小さき腕喪章
でこはち
少年のラガーとなりて無口かな
テツコ@第二まる安
ラグビーの球の弾みの何ともはや
てまり
ラグビーや厳つい肩は祖父譲り
てん点
高らかにホーン ラガーら綻べり
とおと
ぼこぼこの月へラグビーボール蹴る
どかてい
ラグビーや勝算は青空任せ
ときこ
ラグビー場救急隊員控室
としまる
ラグビーのシャツに吸い込む空の青
なないろ
田中ニ誘ハレラ式蹴球部ニ入ル
ニット@「ラ式蹴球」はラグビー
ラクビーや影も振り切り独走す
にゃん
ラガーマン肩より先に進みけり
ねこじゃらし
ラグビー場吹き返す風尖りたり
のぶ子
ラグビーや手の内に紅き爪跡
はかた百合
ハカ踊るラガータトゥを昂らす
はまゆう
語りつぐ雪の大学ラグビー戦
はら美華子
ラグビーやあのとき彼も猛者でした
ひでやん
ラグビーの球よ楕円の訳を言へ
ふきょう和音
ラグビーボールでたらめに蹴る今日は雨
ふくろう悠々
ラグビーに前歯二本を捧げけり
ヘリンボーン富樽
ラグビーボール抱へ変則不変則
ぼたんのむら
ラグビーのルールさておき熱くなり
ぽろたま
ラガー等の「ハカ」の上腕二頭筋
ほろよい
ラグビーや月の臭いのするボール
マカロン
球場のラガーと共に揺れはじむ
まさこ
ラグビーのボール一瞬奪ふ空
まどん
日没に匂ひありけりノーサイド
まるちゃん2323
金色に飛ぶ弧線ラグビーボール
みくにく
ラグビーの青痣で食むスパゲッティ
みどりがめ
円陣の爆ぜてラガーの武者震い
むぎみち
ボール立てラグビー場に雲ひとつ
ゆぃ
ラグビーの放物線に落ちる宙
らくぼ
ラガー駆く傾く大地隙突きて
ラッキーの母
ラグビーの話ばかりの患者かな
ららやにほ
ふとっちょものっぽもちびもラガーマン
ららら句
とびかたはラグビーボールのようでいい
りう女
ハイパント天地を結ぶラガーかな
リバティーさん
雁行の敵陣喰いやぶるラガー
る・こんと
ラグビーのパンツ百枚干されをり
葦たかし
ラグビー部内定六社もらいけり
或人
ラグビーのラの字も知らぬ顧問かな
伊予吟会 宵嵐
ラグビーや三つ四つ巴空ひしゃげ
位相朗
肩幅にラグビー経験尋ねけり
衣玖
ラグビーの終了五秒前の汗
育由
血も土もアキレウス逆光のラガー
一斤染乃
ラグビーの敵を引きずりつつトライ
一生のふさく
ラグビーを見たくもないのに見ている
烏兎
ラグビーや駆け込む斜め45度
卯MOON
ラグビーや芝噛み締めて立ち上がる
越智空子
ラグビーのボールこっそり蹴ってみる
苑菖
ラグビーのパスを捉ふる音近し
遠音
真っ直ぐな瞳でラグビーボール追ひ
塩の司厨長
ラクビーのボールの形おかしいぞ
加藤賢二左右衛門
ラグビーのヒト悉ク雨ノ中
可笑式
ラガー等のぎつしぎつしときしむ腱
夏柿
ラグビーの決戦前夜秒針の音
歌鈴
わが師言ふラグビーは恋にも似ると
花伝
ラグビーの笛雨よりも透きとほる
霞山旅
左耳をさわるラガーのジンクス
海月漂
ラグビーの笛が聞こえて病臥かな
街麦
トライ終えしラガー貌より立ちあがる
梶 鴻風
ラグビーの薬缶の凹みの深さかな
ラグビーや湖賊の裔の目の大き
瓦すずめ
鉤裂きになるラグビーの守りかな
勘太郎
楕円球に寄せ書きラガー引退す
幹弘
蹴り上げたラグビーボール太陽(ひ)の中に
甘泉
ラグビーの戦車めきたるスクラムよ
貴芭蕉
寝れば青空ラグビーの試合果つ
輝 龍明
すきっ歯耀くラガー達の帰還
蟻馬次朗
ラグビーに枯れる男のにおいかな
菊池洋勝
ラグビー終へオバチャンてん丼てんこ盛り
桔梗松山
立飲みの肩鬩ぎ合ふラガーかな
久我恒子
ラガーマン朝練終わり仕事場へ
宮写楽
ラガーらのはけてフィールド少し濃く
魚ノ目オサム
ラグビーの応援席に大漁旗
琴女
ラグビーが好きだったな空に帰す
金亀 子
スクラムが潰れラガーらめりこめる
金太郎
ラグビーや鎮痛薬の臭ふ部屋
句ゼミ 風あざみ
ラグビーの鳴動みづのやうなそら
広瀬 康
ラガーシャツ千切れ泥噛みつつトライ
江戸人
チャリで行く東花園ラグビー戦
紅すだれ
ラグビーや手拍子少しずれており
山香ばし
ラグビーや筋肉のぶつかる音楽を観る
山西琴和浦
ラグビー場静かにジェット機の航(わた)る
山内彩月
タックルの髭のラガーの憤怒顔
山本 力
瞬きを止めてロスタイムのラグビー
珊瑚
ラグビーのトライに吾も拳して
残月
嗚呼ラグビー我ら昭和に成人し
司啓
ラグビーの勇者に絡むタトゥーかな
四丁目
初めてのらぐびいぼおるに地団駄
紙威
クオバディス青空にラグビーボール
紙魚
空に吠ゆラガーの巨躯は線の上
次郎の飼い主
ラグビーの敵の腕を借りて立つ
耳目
ラグビーボール二転三転不退転
柴原明人
碧天へラグビーボール立てて黙
出楽久眞
牛若丸が敵のラガーに一人いて
春川一彦
天翔る赤きジャージのラガーマン
春野いちご
ラガーシャツ汚れぬままに声枯らす
小丸子
ラグビーや帝国支ふ男ども
小市
ラガーから解き放たれる流線型
小青(こしょう)
ラグビーや星の生まるるスタジアム
小川めぐる
ラガーマン土を載せたる太き眉
小田寺登女
ラガー走る恋人を落とさぬように
小木さん
ラグビーの身に飼う獅子を放ちけり
松田てぃ
図書室の窓にラグビー場の空
松尾寒蝉
枯芝に義歯吐き落とすラガーかな
笑王
どう見てもこれはラグビーした身体
笑松
ラグビーの飛球や瞬時静まりぬ
上江洲睦
ラグビーの空こんなにも高いのか
城内幸江
ラガーマン重心低く走りけり
深草あやめ
営業マン君はラグビーしていたか
真珠
ラグビーの楕円の真を疑はず
真繍
雨のラグビー泥から繋ぐパスライン
水間澱凡
どよめきの輪の中に母ラグビー場
水夢
北斎の波の轟音テグビー場
粋流
ラガーらに占拠されたる定食屋
杉本とらを
ラグビーや肉と骨との在るを知る
世文亭
ラグビーの敗者の肩に勝者の手
晴好 雨独
遠き日のラグビー語る肩の肉
正木児童
ラガーらの声押し戻す比叡かな
清一
ラグビーやすは左足一閃す
清清檸檬
ひとりつきりのシャワールームのラガーかな
清清檸檬
ポンチョにも結露ラグビー観戦は
西川由野
ラグビーのスクラム大陸移動説
西村楊子
ラグビーやぶつかり合いの鳥瞰図
誠馬
棒のごと水飲み下すラガーかな
青柿
ラグビーのタックル無精ヒゲのまだら
青柘榴
横跳びにタックルかけるラガーかな
石井せんすい
ラクビーや滲んだ星よ花園よ
赤馬福助
ラグビー少年消毒の間も鼓舞しけり
千種
ラグビーボール念じるままに弾みけり
占新戸
ラガー蹴りし球へ瞳の十二万
善多丸
ラグビーの濁流裂きてホイッスル
遡上 礼
拡声器の罵倒耐えるラガーの奥歯かな
蒼奏
正月のラグビー病室いっぱいに
霜月
ラガー戦控え星澄むスタジアム
村上 無有
ラグビーやヤードで測る通学路
村上海斗
ラグビーボール掴み百㎏ゆるり墜つ
多事
熱狂の消へ失せ風のラグビー場
多々良海月
喘息の吾にも中継さるラグビー
大橋弘典
ラグビーを再開妻はまだ知らず
大塚迷路
義母の機嫌のようなラグビーボール
大槻税悦
ラガー等に放つホルンのロングトーン
谷口詠美
ラグビーの審判の旗天を指す
谷川の蛍子
ラグビーや応援席の美しき妻
池田香
ラグビーや風の裏側走り抜け
中山月波
傷つきしラガーに下り来る茜雲
宙のふう
ラグビーや極太首の脈動す
衷子
ラグビーのヤカン軽きやノーサイド
朝ぼらけ
ラグビーや安酒場にて敵と遭う
長田写々
ラグビーに一瞬のすき疾風雲
直躬@疾風雲(はやてぐも)
スクラムのラガーの背負う立志伝
津軽ちゃう
ラグビーや岩木嶺青し吾青し
津軽まつ
じょんがらや風巻くラガーの大喚声
津軽わさお
ラグビーのボール軌道は地球軸
辻が花
ラグビーを観た晩握る鉄亜鈴
哲坊
歓声の影の長さにラガー伏す
田中耕泉
ラグビーや空の余白にビッグベン
登るひと
ノーサイド後のラガーの息遣ひ
登美子
ラガー等の覇気に尖れる影を見よ
土井デボン探花
夕日背に芝に膝着くラガーマン
土耳古猫
空港のラガーマンらに拍手湧く
桃泉
ラグビーや地に叩きつけ決勝点
桃猫雪子
ラグビーや耳に棲まうは声と傷
桃福
試合果て消ゆる盛り土やラグビー場
湯川美香月
ラグビーの大地静かに笛を待つ
藤野あき
駆けつ転けつボールに触れぬラガーあり
豆闌
居酒屋のラガー二人の肩と尻
ラグビーのスタンドに酒零したり
内藤羊皐
骨曲げてラガー大地に爪立てり
日出時計
ラグビーやひかがみの傷また裂けぬ
猫愛すクリーム
ラグビーの球素直なる弧を描き
波世遠
ラガーの力散る正に泥の中
馬場馬子
ラグビーや敵の主将の破れシャツ
博光
ラグビーの最後のボール匂いけり
博泉
ラグビーのボールを奪う君を抱く
白と玉
寝ころびて空を見上げし十五のラガー
白丘山人(893人)
小さきラガー二百年へのトライ
白瀬いりこ
一ラガーのヘッドギアの転がれり
白鳥国男
ラグビーに滾る腕の中に猫
薄荷光
ラグビーや凱歌に酔ひし日の遠く
麦吉
玄海の風ラグビーへ観客へ
八幡風花
ラグビーの声援さへも追いつかず
飯村祐知子
ラグビーや母は竜雷太がお好き
眉山ケイ
トンガ王国タロイモ食らふラガー達
柊の花
ラグビーの長き長きや一分間
姫山りんご
ラグビーバッグ中はごちゃまぜの青春
百田玲
ラグビーのフィールド翳りつつ揺れる
富山の露玉
ぐわつしと受くるラガーの空拳に
武井かま猫
ラグビーの手当て手荒な仲間内
風来
戦艦の帰らぬラガー海は凪
文月さな女
ラグビーのボール震えて回りけり
聞岳
ラグビーのマウスピースにはにかめる
峰泉しょうこ
夕空をラグビーボール零れけり
蜂里ななつ
ラガー共五つ数えて火をつけろ
望の月
ラグビースタンド決勝戦の席につく
望月ゆう
ラグビーや海の声して朝與ふ
堀アンナ
あの醜男こそ伝説のラガーなり
凡鑽
ラグビーのタックル鉄の匂いかな
麻呂助
時限爆弾かもしれぬラグビーボール
抹茶金魚
総立ちの声の降り來るラガーマン
未貫
スクラムする泥ラグビーボール出た
ラガーらの耳は恐竜かもしれぬ
椋本望生
ラグビーやぐしよぐしよの校章だらけ
明 惟久里
ラガーマン凹みやかんに射す光
免疫力アップUP
トライせしラガー砂噛み咆えたてり
木人
SLの面構へなるラガーマン
木村ひむか
肉塊の渦をラグビーボール洩る
香壺
ラガーメン汚れしジャージで顔拭い
黒曜石
熱声やラグビー場は膨張す
今井佳香
ラグビーの歓喜の後の薄月夜
今坂 功
頬に泥眉清らかにゆくラガー
今治・しゅんかん
ラグビーや青春の文字古臭く
根本葉音
ラグビーのボール一個にのしかかり
佐川寿々@チーム天地夢遥
ラグビーや風を追い抜く力瘤
佐東亜阿介@チーム天地夢遥
雪といふ雪泥となりラガー起つ
佐藤直哉
ラガー吼ゆまさかのワンサイドゲーム
彩楓(さいふう)
ラグビーの反則祖父に説く係
三重丸
ラグビーや開き直つて涙拭く
三島ちとせ
スクラムのラガーに混じる実習生
三輪 佳子
一隅の補欠声投げラグビー部
三輪えつし
ラガーマン肩が荷うや広き空
山の中のオクラ
ラグビーや雲鈍色に重き空
勿忘草
押せ押せと俺ごと押せとラグビー部
野純
まず天を指すラグビーの長き終
野地垂木
総立ちのラスト五秒やラガーの目
野々りんどう
彼のラガー地球を蹴らば楕円球
野々原ラピ
ラグビーや卑屈でありし青春期
野々村
ラグビーやいのちは前にすすむもの
矢嶋博士
ラグビーの試合を閉じる強き笛
柳児
ラグビーや部屋いっぱいのホイツスル
薮 久美子
ラグビーやボーダー二本分の脛
有瀬こうこ
ラグビーボール放物線の歪み具合
湧雲文月
ラガーシャツぎゅっと絞って顔拭けり
由坊
ラグビーや骨の疼きの遥なる
遊泉
ラグビーボール柩の上に静か
夕望
ノーサイド泪のかたち楕円球
窯魚
ラグビーのようにノーサイドとはいかぬ
葉月けゐ
オッシオッシと武骨の匂ひラガーマン
葉子 A
ラグビーの息吹の跡の薄日かな
蘭丸結動
ラグビーのパスに目配せ一つ無く
利平
風に聞く怒涛ラグビーかもしれぬ
李子
ラグビーの画面の遠きスナックよ
理子
吊革の静な夜やラガーマン
理酔
ラグビーのトライ擲つ腕かな
璃当
疾駆するラガー振り払われるラガー
立志
ラグビーボール星の軌道に乗りにけり
立川六珈
ラグビーや火酒煽りて我荒ぶ
立歩
ラグビーや母はいつでも結果だけ
流川ゆきはな
スクラムのほどける刹那ラガー美し
竜胆
ラガー等の風に向かひて傾けり
龍田山門
土砂降りを猛進ラグビーの群
緑の手
ラグビーボール弾む男等おき去りに
隣安
大敗のラガーのそびら空まさを
鈴木麗門
ラガーらの熱帯ぶコインランドリー
柝の音
ラグビー場駐車場に献血車
洒落神戸
午後の月めがけラグビーボール蹴る
澪つくし
ラガーらの見舞ひのボール棚にあり
珈琲斎
ラグビーや地を轟かすワントライ
莎草
空つぽのラグビー場や雲自在
蓼蟲
供物のごとラグビーボール置く腕
かまど
ラグビーボール供物の如く地に立てり
かめのべ
君のランボー我がラグビーの日日あをし
たんじぇりん金子
ラグビーや肋骨折りしままの奴
たんと
ラグビーやノーサイドなる空は青
みえ
ラガー等の熟れた首たちのぼる湯気
ゆうり
三針縫い腫れた笑顔のラガーマン
ゆすらご
ラグビーや風の波間を縫ふトライ
阿武 玲
ラガー等のトライに寄せる怒涛かな
伊藤はな
首太き男ら吼えるラグビー場
烏龍茶
ラグビーのスクラム骨の軋む音
詠野孔球
ラガー奔るひしと抱へし兜首
越佐ふみを
ラグビーのトライにたかき拳かな
河童
ラグビーや乾いた風の戦士たち
花咲明日香
ラグビーのトライ地鳴りのスタジアム
群青
不条理な放物線を追ふラガー
桂奈
ラグビーのマウスガードの牙研ぎぬ
月見柑
独走のトライやラガー吼えに吼え
時のアオ
ラガーらのマウスピースをあらはにし
樹朋
ラグビーのスクラム崩れ苦き砂
竹の子
ラグビーや脳震盪と脱臼と
中嶋浄土
ラグビーの激突を切る笛高し
津葦
ラグビーのタックルバッグ凹む容
天野姫城
ラグビーのスクラムから骨軋む音
豆田こまめ
ラガーらの鬨の声まさをなる空
播磨陽子
ラグビーの骨軋む音風の音
飯田 青
ラグビーや磁石で砂鉄曳く如く
彼方ひらく
ラガーらの大腿四頭筋軋む
霧子

並

ラグビーのシグナルなんか笑ろてまう
小倉じゅんまき
ラグビー部マネージャーから職決まる
⑦パパ
ラグビーやあいつ寿司屋になったって
シュリ
ホイッスル鳴るなトライを今返す
yoko
ラグビーや風神雷神空で鼓舞
あすなろ
ラガーらのメルティキッスついばみて
あめふらし
ラグビーの指揮するように鳶の笛
うづら
ラグビー部寮母の作るカレーライス
かをり
敗戦の言い訳はせずラグビー部
ぐべの実
ラグビーの応援皆が立っている
けら
ラグビーや夜空のおうえんだんきらめく
さな(6才)
ラグビーの笛に敗者の崩れ落ち
タケ
A先輩ラグビー部の助っ人へ
ぬるっぱ
ラグビーはリコーダーならファの音だ
ひろしげ10さい
ラグビーボール抱きて生家遠くなる
みなと
ラグビーの生地黄落町しづか
伊藤欣次
ラグビーの靴を干しある隣家かな
伊奈川富真乃
ラガーマン代議士などに推挙さる
君島笑夢
ラグビーのボールが飛行機と交差
結城里部
月面にラガーの蹴った宇宙船
佐々木信天翁
ラグビーボール宇宙に飛んで星になる
座敷わらしなつき(6才)
ラグビー少女日暮れて七つ海をみる
斎藤秀雄
ラグビーや無口な吾子の反抗期
青い月
ラグビーや選ばれなかつた日々累々
静里秋希
ラグビーの熱気の上を烏とぶ
斉藤ふみえ
回るゆえラグビーボールと地球あり
祖乞
ラグビーにスクラムを組む肩のあり
台所のキフジン
負けて笑ひ勝つて涙のラガーかな
達哉
わが社にはラグビー部出の派閥あり
竹さ
擦り傷も痣も笑顔もラグビー部
田邊えり
ラグビーや糸は見えねど15本
富樫 幹
ラグビーの熱に距離置くあかんたれ
布杏多
やれ愉し鳥獣戯画にラグビーや
風花
夕陽射すラグビー部室砂掃く娘
木槿
ラクビーや碧き美の星ある限り
野中泰風
ラグビーやすでに地球を②周半
葉月のりりん
勇気なき者は去るべしラグビー部
龍田山門
ラグビーと素数愛した君の部屋
緑の街
ラグビーの蹴りあげる球空の鍵
蓮の実
ラグビーの勝敗分かつ血気かな
225
ラグビーのジャージ憧れ進路決め
「ひなた県」一之進
ラグビーやマウスピースを掴むとき
28ひろきち
ラグビー負けたソファーの凹みに柿の種
93kgのプッコラ
ラガーマン宙に一点蹴り強し
aya
片隅にボール磨きしラガーマン
be
ラグビーの鳥の如くに集散す
HGDT
ラグビーのゴールに夕陽沈みたり
k.julia
ラグビーの敗者の後に長き影
KAZUピー
我が人生ラグビーボールのごと過ぎし
kokoro
歓喜さめH影引くラグビー場
kuri@H(エイチ):ゴールポストがH字に見える。
ラガーらのポパイのやうなかひなかな
Kかれん
ラグビーのスクラム解けて走る走る
m.ソラ
ラグビーや弧のしなやかに数学辞典
Mコスモ
激戦の跡形残すラガーシャツ
M多孫(タマゴ)
一瞬にかけるラガーの突破口
n・桂月
ラグビーの選手とはしゃぐ孫の園
PON
ラグビーのトライとらえしシャッター音
sakura a.
ラガーだと栄光語る年男
tanakaさっちゃん
ラグビーや小さき男走る走る
あい琶
トライなき人生がごとしラグビーボール
あきおかば
傘寿なお額の傷や元ラガー
あさり
黒髪のサクラセブンズ女子ラグビー
アリマノミコ
泣きをるは10番の兄ラグビー戦
あるきしちはる
蹴り挙げたラガーボールと青い空
いくらちゃん
ラガー来よ花園は蒼く光り待つ
いけ がみこ
ラクビーの芳紀得難しノーサイド
いけのはら
ラグビーのグランド横で猫昼寝
いしかわ かざん
干されたる東大ラグビーユニホーム
いち瑠
ラグビーのハカのリズムに肌奮う
いなべ きよみ
ラガーらは一瞬突破その先へ
いまいやすのり
ラグビーをわからぬままの忘我かな
うんりゅう
まっすぐな道ラグビーの声横に
エイシェン
沈む陽を背に敗戦のラガーマン
えび天
ラグビーや北も南もノーサイド
オイラー
ずんというスクラム組む音ラグビー戦
おくにち木実
ラグビーのみんなは一人の為にあり
おけら
ラグビーやパスは後ろへ継ぎ進む
オダシマナギサ
ラガーマン土ぼこりたてただ走る
およしこ
ラグビーや敵に背中を向けるなよ
お気楽草紙
ラグビーや芝に万歩の死闘あと
かざばな
ラグビーの肉ぶつかりて闘志かな
かぬまっこ
ラグビー球熱気巻き上げ雲に消ゆ
かよこ
ラグビーの雑誌貸し合い友となる
カリン
ラグビーのボールのかたちなぜほそい
がんばれけいご7才
ラグビーはめっちゃはしってしんどそう
がんばれたくみ4才
ボール立てラガーの動き数多の目
ギコ
ルールさえ知らぬラグビー君と見る
きっちゃん
負けしラガー大地に背をつけ空を見る
きのと
湯気上げてラガーのスクラム崩れたり
ギボウシ金森
スクラムの蒸気ラグビーボール匂い立つ
キラキラヒカル
ラグビーや俺のポーズ観てくれる
きんえんくん
ラクビーの華のウイングたりし日々
くさぐき
ラガーマンギャングエイジを卒業す
ぐずみ
揉みくちゃの胸の名ラガーマン駆ける
くま鶉
肉弾に刺さるラガーの咆哮や
くるみだんご
決勝のエールは英語ラグビーかな
ぐれむりん
前前に勝負のラグビー男道
コケデカ
午後5時の照明響くラガーの声
ことり
スクラムの睨む鎮座のラグビー球
こぶこ
ラガーマン十五の息を合はせをり
こま
何もかも怖くないよなラガーの目
こりすすみれ
地を走るラグビーボール空を駆け
これでいいのだ
ラガーにも一身上の都合あり
さきのジジ
雄叫びのラガー轟きの発火点
ささのはのささ
ラグビーの背広くなりぬ筒井筒
さんさん珊瑚
タックル交す一球にラガー群れ
しいちゃん
ラグビーや無窮の天へキック一歩
しかもり
ラグビーや前進あるのみ格闘技
しげ爺
ポストと真向かいにラガー身じろがず
シニアモモ
ラグビーの太い脚見ゆお堀端
じゃあびる
ラグビーや優駿の独走トライ
しゃれこうべの妻
釜石に再び火点せラガーマン
じゅりあん山本
ジーパンの試着五着目ラガーマン
じゅんじゅんヴェルファイア
ラグビーや肉塊が火花散らしをり
しろちゃん
ラグビーや勇者は心コロッセオ
しんしん
肉弾の重しラグビーのスクラム
すえよし
ウォークライ熱くこだますラグビー場
スタルカ
悔しさに土投げつけしラガー等よ
せいじ
復帰戦痛みもどこへラガーマン
たいき
冬の空ラグビーボール突き刺さる
たけ爺
ラグビーに薬不要の薬缶水
だじゃれ
ラガーだと栄光語る年の瀬よ
タナカさっちゃん
野生剥き出しラクビーのはしりかな
たま
ラグビーの蹴上げたボール風に乗る
たん造
指先の冷水泥まみれのラグビー
ツカビッチ
自慢する傷はラガーの夫の脚
つかりん
ラグビーや花園の空青青と
つつ井つつ
ぶちかまし人を引きずるラガーマン
つつ井つつ夫
弾丸のラガーマン追う鋭き眼
つばさ
ラグビーか生駒山麓こだまする
デコ坊
蹴り上げしラグビーボール風を裂く
テン@第二まる安
ラグビーや元始の血肉沸騰す
とうくろう
肩巾と太腿押し合うラグビー戦
ときこの母よしこ
戦闘の黒き雄叫びラガーマン
ときめき人
ラグビーの愚直につなぐ楕円球
としなり
蹴り上ぐる球奪ひ合ふラガー戦
とし子
ラグビーの勝者となれず天仰ぐ
とべのひさの
ラグビーボール跳ねては子らの右左
とりとり
ラグビーの声援こだま宮の森
なかおち
楕円球小脇にすたこらラガーマン
ながら
物干しにラグビーの縞空青し
ナタデココ
ラグビーのボール三日月急降下
なにわのらんる
ラグビーや巨漢の山がボール産む
なみは
ラグビーのほとばしる汗湯気になる
にゃんみー
陽だまりでかたまつてゐるラガーども
ぬらりひょん
ラグビーの運動医最終講義
ねもじ
影さえも踏ませぬ赤いラガー追う
のら
ラグビーや光る水滴ふりトライ
のりりん
搦手の川原鉄錆ラグビー場
バーバラ
密集を鋭角に抜くラガーマン
パオ
背の順の一から十五ラガーマン
はずきめいこ
ハカを舞うラグビー場の黒き群れ
バッカス
ラガー等の潰れた耳を風撫でる
パッキンマン
ラグビーは闘う球と書きにけり
はまあん
ラグビーのハカ監督に手向く群
はまのはの
跳ねる様ラグビーボール微妙だな
ばんしょう
ラグビーのボールを蹴って走る子ら
ピーター
ラグビーの空敗者には青すぎる
ひいらぎ
ラグビーと初遭遇の京伏見
ひでき
口下手で馬鹿正直のラガーなる
ビビサン
球心求め右往左往ラグビーかな
ひよとり
ラグビーやぶつかり合いて湯気絡む
ひらいみつる
ラグビーや声をからして応援す
ひらりん
最新のラグビークラブ知ってるよ
ひろくん10さいのママ
ラグビーやポロリと夢を落としたり
ひろのじょう
ラガーたる誇り血のしたたりも
ひろ史
ラグビーの空に転げし楕円球
ひろ志
朝日さすラグビー場に初トライ
ふうせんかずら
ラグビーや筋肉の音骨の音
ふさこ
ラグビー部主将だったと 美容師は
ふぢこ
こぼれたるラクビーの球飯くらふ
ふっこ
ラグビーのルールを語るや熱き夫
ふわり子
駆け回るキッズラガーに涙して
べったおやじ
ラグビーの突進するさき肉の壁
ぺぱあみんと
ラガーらの大腿四頭筋猛る
ほしの有紀
ラグビーの部室の奥の金やかん
ぽんたちん
ラグビーのルールわからず見るテレビ
ぼんちくん
ラグビースクラムグイグイ土匂う
マオ
ラグビーへ晴れ着混じりの人の波
まこと
朝練のラガー湯気たて余鈴鳴る
まだら
戸惑ひやラガーの腿の肉動き
まち眞知子
ラクビーの球の行方の無限大
マテバシイ
やることは後回ししてさてラグビー
まめ小路まめ子
タックルへ向かうラガーの鋭き眼
まゆ熊
ラグビーや病の父のお気に入り
みかん
ラグビーや大地に轟け鬨の声
みこ
ラグビーがいざなう都会の蒼き空
みずほ
ラグビーのボール空へと12番
ミセウ愛
歓声とハカの雄叫びラグビー場
ミセス水玉
涙落つ手にマスコットラグビー場
みのる
ラグビーの監督一人そのまなこ
みよしい
ラグビーのスクラム塊や重戦車
み藻砂
ラグビーやどよめき聞こゆ喫茶店
むじーじ
学童の走るラグビー息きらし
むすびめ
ラグビーやルール聞きつつボール追う
むべ
ラグビーの練習場のパイプ椅子
むらたふみ
ラガー蹴るゴールポストに入る夕日
もせきのこ
ラグビーや胸に桜のエンブレム
モッツァレラえのくし
空をさくホイッスル地に伏すラガー
ももたもも
ラガー等の戦ふ前の獅子の顔
もりお
ラグビーやきたないくさいあこがれる
やえコピー
ラグビーや我スタイルを貫きぬ
ヤッチー
ラグビーやロッカーを蹴る負け試合
やまなすび
ラグビーボール顎突き上げて空へ
やまぶき
ラグビーやスクラムの背に湯気上がる
やまんば
あと一人補欠者リストのラガーマン
ゆり
ラグビーや人生のパス前向きに
よりみち
ラグビーのトライ地面へ身を投げる
らくさい
シート立ちビール片手にラグビーを
りひ蔵
快挙成し国中揺れたラグビーや
りんごのほっぺ
ラグビーのゴールの刹那劫となる
るびちゅ
校庭をラガーの走る朝かな
るりこ
ラグビーはあせかきながらちからだす
れい子
祈りにも似て一蹴のラガーかな
れっどべりー
ラグビーやああ青春の力こぶ
れんげ畑
就活は忘れてラグビーの試合
ろー
泥噛みてなおもラグビーせんと立つ
亜音洲
ラグビーや泥汗誇り突進す
阿波豊
ラグビーの大歓声に猫走る
阿婆
ラグビー部巨漢の友はお人好し
哀顏騎士
ラグビーや後一息が超せなんだ
安田 信洲
ラガーらに迫る夕日とノーサイド
杏と優
歓声は青き空へとラグビー場
伊予吟会 心嵐
ラガー等の火花火花火花火花
位子
青空へラグビーボールの行方追う
依糸
ラグビーの放物線の宇宙かな
井上じろ
一瞬の無音ラグビーボール翔ぶ
井田みち
ラグビーの蹴りしボールの不確かさ
郁李
ラガー等の破れジャージを風が刺す
一宮寅五郎
ラグビーのボールの先の未来有る
一咲ふゆか
果てるまでラガーマンでと駆ける朝
一心
勝鬨のラガー恩師の宙に舞う
一走人
格闘技耳切れ歯折れラガーたち
一茶お
ラグビーや加齢の匂ひ許されし
隠蕎
ラグビーのただ邁進す面皰かな
榎本みわ
ラグビーのルールも判らず声枯らす
ラクビーのルール知らずに古希迎え
横暇じいじ
楕円球ラガーをとめる笛ひとつ
加和 志真
若き夢ラグビーボールの抱き心地
可不可
ラグビーの球飛ぶ先に飛行船
家永和治
ラクビー野球観戦パン娯楽
暇親爺
ラグビーや応援席の総立ちに
花 節湖
ラグビーの監督の妻の細い指
花まねき
ラグビーで九分できたりし男なり
花屋
美しき放物線ありラガーの瞳(め)
花南天anne
ラグビーのボールひかりて弧を描く
茄子紺
ラグビーや肩落とす君共に泣き
華女
ラガーらの骨軋む音地を穿つ
蛾触
ラグビー戦ひざ掛け少女に頬緩む
雅雅丸
ラグビーじゃ青春以外広がらず
雅鬼
ラグビーに初恋奪われ青春捧ぐ
介タマ母
ラグビーのボール捧げる如く蹴る
海風山本
カップ麺の湯気の向こうのラガーマン
灰色狼
あばずれな玉を蹴り出しノーサイド
灰田《蜻蛉切》兵庫
ラクビーのボール蹴り上ぐ青き空
垣内孝雄
時が経ち息子のラグビー応援し
笠原 理香
ラグビーや美しき筋骨阿吽像
葛谷猫日和
ラグビーの練習場にバット音
我が母校生駒を仰ぐラグビー場
缶酎俳
ラグビーのノーサイド前のワンプレー
閑茶
ラグビーや点呼も弾む縞模様
岩のじ
ラガーマン今は体育教師なり
喜多輝女
ラガーマン二度見するほど優男
幾恋良石
ヤカン来て我に戻るやラガーマン
輝棒
花園やラガーでありし父と観る
鬼怒
ラガーマンヤブレタ夢のルーティーン
吉や
ラガーの手パス走りまたパス走る
吉川哲也
戦いの終わりを惜しむラガー達
久仁重
ラグビーの生まれし村と伝わりぬ
宮みやび
ラグビーの敗者に向けて喝采せよ
宮本背水
ハカ踊るラガーの太き四肢と声
宮﨑紅清
ラグビー史上まれなゲーム展開
弓女
ラグビーや伏工平尾赤ジャージ
京あられ
走る走るもがいて抜けるラガーたち
京のみやび
ラグビーのボールの先に生駒山
京丸
ラグビーの勝利に出会う日も近し
京子
ラグビーはOne For Allと 説く親父
一糸乱れず歌ふ警視庁ラグビー部
玉木たまね
ラグビーを観終へて削る家具職人
芹沢雄太郎
ラガーなる吾が子ではなき顔走る
金子加行
ラグビーの黒き足あり病棟に
金治宜子
スクラムの崩れラガーの尻津波
吟  梵
ラグビーや我には遠き輝きか
銀命堂
ラグビーの試合展開せわしいな
句詩呼
ラグビーや引きずる影の長くなり
空 春翔
ラグビーや不良中年男泣き
空清
ラクビーの静かやボール立てキック
栗田もとえ
憂ひありラグビーの監督の眉宇
群馬の凡人
ラガーの眼ギラリ、ボールはぶるる跳ぶ
慧夢 Emu
ラグビーの努力と根性食っちゃ寝で見る
ラグビーの音に泣く子を肩車
穴瀬メダカ
ラグビーの解説遠い目の夫
月城花風
ホイッスル膝つくラガー湯気立ちて
犬散歩人
ラグビーやなんかこっちも熱くなる
弦流
ラグビーのスクラム崩れ湯気立ちぬ
玄次郎
ラグビーの観衆がみな黙す瞬間
玄冬庵
ラグビーが止まりて積もるしんしんと
古瀬まさあき
ラグビーマンおしくらまんじゅう泣きませぬ
古椿
帰宅部の助っ人ラガーに混じりけり
鯉太郎
太縞が炒飯食らうラグビー部
光風
泥まぶれ誰と解らぬラガー達
公毅
ラグビーや吾の血は鉄の味のして
幸一輝
土を蹴るラグビーの声真っ直ぐに
広海
君去りぬラグビー熱は残りけり
恒泰(つねやす)
ぶつかってぶつかってラガーぶつかって
更紗ゆふ
ラグビーのノーサイドほど美しきこと
江戸川青風
ラグビーやぶつかる玉と魂の音
江口小春
ラグビーや阻むタックルパスまわし
江里口泰然
風切ってラグビーボール疾走す
港のヨーコ
スクラムを抜け天めざすラグビーボール
紅さやか
ラグビーやこめかみ伝ふ骨の音
香舟
ラグビーや大人が子どもに戻りけり
高橋 鰈舟
ラグビーのノーサイド世界で起これ
高月藤村
ノーサイドラガー優しい顔となり
高田 仁和加
ラグビーや部員のひとり女学生
黒船
ミサイルかラガーのパスの速きこと
今日はアッシー
ラグビーや古傷なでて観戦か
佐山夕子
青春やラグビートライ卒業か
佐藤邦夫
ラガー等の繰り返すパス波になる
佐保
白き息渦巻く中にラグビー球
佐雄
晴れ着着てどろんこラグビー応援す
彩菜
ラグビーや魔法の水に濡れた髪
歳三
眼光のもののふめくやラガーマン
斎乃雪
地球儀を抱え走れよラガーマン
菜々の花
ラグビーを空から眺めてせからしや
菜奈恵
ラグビーや石火乱舞の肝比べ
坂麻呂@第二まる安
汗、土、息、静かにラグビー観る女
榊裕江子
背なの汗雲となす熱ラガーマン
咲也
ラガーマンの老いて俊足大歓声
桜桃の里
ラグビーのスクラム崩れ魁す
桜姫5
行き詰まる人生と重ねるラグビー
桜木レイ
合宿の夜食頬張るラガーマン
雑草おばさん
ラグビーやスクラムとけて風起こる
三子
歪む顔きしむ骨音ラガー達
三毳
ラグビーは走るよ走る走るのさ
山姥
世界一ここまで来たかラガーマン
山室康樹
ラグビーの決まるキックや天へ旗
山本嘉子
ラグビーはぶつかる音も聞こえそう
惨風1
弾けるパッションはラグビーの如く
惨風2
勝負賭けルーティン真似るラガーマン
惨風3
ラガーマン血潮たぎらせボール追う
四葉
ラグビーの子ら齧りつくカレーパン
始の子
ラガーOBの息気張尽や青き空
市川七三子
ラグビーや若い涙はみな熱き
ラガーシャツほころび増えて勝負服
紫香
ラグビーに戦地特攻想起かな
詩楽麿
ラグビーや岩に砕ける波の音
時さん
キミじゃなくラガー15の脚に惚れ
時の実
襷かなラグビーウェア地を駆ける
治もがり笛
ノーサイド風立ち去りぬラグビー場
七瀬 ゆきこ
ラグビーのスクラムのなか低気圧
七生姫
選手追う大歓声やラガー果つ
篠田ピンク
花園へラグビーマネージャー走る
紗々
戦場の首持て走るラグビーの
尺骨
ラグビーの後半戦やいざ行かん
朱久瑠
ラグビーやスクラムを組む初老達
珠桜女あすか
ラグビーや愚直に低く一歩ずつ
酒好
ラグビーや塊と塊の音
宗本智之
ラグビーや見上げる空は茜色
秋雲
ラグビーや戦士の記憶起す踊り
秋月
ラグビーのルールも知らず五十路かな
秋光
ラグビーのキッカー孤立の集中力
秋桜
ラグビーの球アーモンドのかたちして
秋色あじさい
怪我憂う母弁当をラグビー部
秋乃智春
益荒男の雄叫び滾るラグビー場
重翁
笛の音に跳ねる倒れるラガーかな
重波
ラグビーのぶつかり合いで裂ける風
春と夏子
ラグビーの組み合う背に蒸気見ゆ
春宵
花蕾抱くラグビーは花園なれや
春日
芝と汗混じりラガーの夢終わる
春日のツバメ
ラグビーの球や楕円の心意気
春爺
ラガーマン走りスタンド足踏みす
順女
ラクビ―のルール知らずに手を叩き
勝子
ラガーらの阿吽の呼吸球を受く
小鞠
ラグビーの叫ぶうらごえ部活かな
小橋春鳥
ラグビーの横縞重なる芝の上
小千住
ラクビーのルールわからず応援歌
小塚 蒼野
ラグビーのスクラムに聴く鼓動かな
小田慶喜
ラグビーの十四番を洗ふ母
小田和子
熱きラガー剣客闘志もつれあい
小藤(中村京(けい)子)
ラグビーの放物線や月日過ぐ
小梅
背を丸め足踏み鳴らしラグビー観る
松永裕歩
ラグビーや並木を見ゆるハイパント
松山
スクラムのウオッと音してラグビー戦
松山女
怒涛の如きラグビー選手息荒く
松田文女
ラグビーの放物線の青い空
松本守宮
授業受くギブス姿のラガー達
松野英昌
スクラムに仁王の如きラガーかな
湘輝
ラガー等の弾丸となり突き進む
照波
芝よりも泥が似合うかラクビー道
笑々
白い芝鼻血の湯気とラガーマン
上市まさ
花園やラグビー一筋叔父が笑む
常夏松子
ラグビーよ君と肩組み(スクラム)トライ成る
常陸人
泥まみれ校庭走りラグビー部
植木照美
ラグビーの友は守とあだ名され
寝たきりオヤジ
惜敗のラガーの叩く地面かな
慎吾
ラグビーや楕円銀河の渦の中
新田 淑
ラグビーの激突音に湧く歓声
針トいと子
ラグビー戦凍てつく山にこだまする
粋仙
ノーサイド起たぬラガーの眼に涙
粋田化石
息子知るラグビーソックス揉み洗い
粋量
趣味欄にラグビーとした上司かな
汗臭き猛者が群がるラグビー場
翠穂
闘球の傷流したる湯舟かな
酔楓
ラグビーで渾然となる土も身も
澄海
静と動ラグビーレフェリー名指揮者
瀬々葱坊主
ラグビーや湯気が立つごと仁王腕
晴日和
ふとももよラグビー経験なかろうに
棲霞堂
競技場よりの歓声ラガー立つ
正則 (いつき組リスナー班)
目が覚めてラグビーの歌口ずさむ
清水羽衣
ラグビーの汗ぶつかりて白くなる
清水仙人掌
鉄の街連覇記録をラグビーで
聖右
ラグビーの湧くは沸くはのパス回し
西山哲彦
放課後や走るラガーとコーラス部
西川あきや
ラガーマン身に覚えある痣だらけ
西尾婆翔
ラガー等がスクラム組んで汗飛ばす
青玄
ラクビーや走り抜けるや地鳴りして
青泉
定年も古希過ぎもなおラガーマン
青萄
ラグビーや吐息の残るノーサイド
石野上路無
ラグビーの繋ぐにおのが身を捨てぬ
赤好庵
ラガーマン筋肉被り突進す
雪花
ラグビーや肩組む友と応援歌
千の葉
ラグビーや骨砕くおと耳のもと
千寿関屋
終了の笛に歓喜のラグビー場
千晴
放課後のラグビーすぐに日の落ちて
千波
闘球や凱歌揚がりて臙脂湧く
千葉睦女
今いずこ首を折りたるラガーマン
千里一歩
ラグビーや触れて血が沸くあばら骨
川十重
ラガーマン飛ぶ湯気も飛ぶ丸背中
川西勝久
青春を分ち合ふラガーノーサイド
川島 欣也
駆け抜けるラガーの胸の濡れた汗
泉 宗鶴
ラグビーや50年をも一瞬とす
浅見弓楽
ラグビーの球磨く朝芝光る
浅田 チコ
点入る客席探すラガーかな
船本さくら
ラガーマン肉弾凌ぐパスまわし
倉の人
当たり避け走るラガーの横っ跳び
草嶋 薫
ラグビーの指立て真似た日々は過去
蒼香
ラグビーや魔法の水の大薬缶
蒼水
ラグビーやボールに神の宿るごと
太一
晴天下陽に入るボール追うラグビー
太架子
まっさらの声まっさらのラグビーシヤッタ
太子
ラグビーや火の球抱きて逃げる鬼
駄口竹流
ラグビーや泥濘手繰る男ども
大井河薪
ラグビーやうしろうしろにパスつなぐ
大蚊里伊織
ラグビー熱悪ルの紳士になりたる日
大口屋 助六
死に際にあれはトライだとラガーマン
大三郎
ラグビーの疵を肴に武勇伝
大谷如水
跳ね方よめず子らが追うラグビーボール
ラグビーを腹蹴る胎児と祈り観る
沢田朱里
初恋は耳の潰れしラガーマン
谷元央人
闘球や地鳴りしハカに光降れ
端池
砂けむり舞うはラグビー笛の音
池田和正
ラガーマン松尾平尾よ大八木よ
竹庵
ラグビーのボールけり終え就活へ
竹春エリザベス
ラクビーキッカー闘うジャケット破れおり
竹林
往年の己の宝やラグビー球
ロスタイムドロップキックでゴール勝つ
中村幸二
ノーサイドラグビーボール跳ねていく
中野こと葉
車椅子風をきってもラグビーに
中野久子
昔日のラグビーの声廃校舎
昼行燈
ラグビーやポカリとペンとベンチの吾
朝桜 咲花
ラグビーの実況の間の静けさや
潮ベルト
背番号十二走るラガーの影のびる
直木葉子
襟たててラグビー試合小旗振り
鶴田梅勝
蒸気あげドドド独走ラガーマン
泥酔亭曜々
駆けて掴んで捻じ伏せしラガーマン
天晴鈍ぞ孤
ラグビーのタッチキックは雨衝いて
田村幸之助
我が脳にラグビーという新風が
田中ようちゃん
振袖のラグビー場を白く染め
田邉 真舟
泥まみれのラガーら雨に号泣す
都乃あざみ
ラグビーと酒と放歌と古き友
土井小文
ラグビーと聞けばマッチョな体目に浮かぶ
土屋 木漏れ日
ラグビーの倒れてはまた立ち上がる
怒りのえびかずら
ラグビーの石切のごとパス廻し
冬のおこじょ
ラグビーや頬擦りむけて敗戦記
東山
ラグビーや魂入れてボール置く
東尋坊
逆三のゴツきラガーの泥仕合
桃八
ラグビーや角突き合はすこつて牛
燈穂
ラグビーのルール解らぬまま絶叫
藤井祐喜
ラグビーの青春の唄聞し頃
藤郷源一朗
ラグビーのルール知らずにみるゲーム
藤原ユミコ
ボール転々オヤジラガーもぴょんぴょん
藤鷹圓哉
ノーサイド時遥かなり老ラガー
藤田康子
トライせし幼ラガーマン笑顔かな
藤田由美子
円描きラグビーボール外れけり
藤堂夏生
ラグビーのユニフォーム追ふ眼鏡かな
藤娘なつ
タックルにラガーの妻は身を捩る
陶然
ラクビーの荒き姿や応援団
徳永 北道
七千の目が取り囲むラガーの手
栃木のあーたん
ラガーマン駝鳥の卵持ち走る
南雲風花
ラグビーや手に汗握るテレビ前
南風
渦潮のごときスクラムラグビー戦
楠えり子
いらっしゃい大盛り八つラグビー部
二上松風
ラグビーや青春ドラマの中にいる
日向ぼっこ
泥まみれラクビーにかけた猛練習
日本酒
ノーサイドゼッケンつなぐラガーかな
忍冬
ラグビーの熱戦の跡泥語る
猫楽
背に湯気大きく呼気すラガーマン
猫渓
ボールキャリアーにラガーは宙を飛ぶ
猫舌扁平足
ジョニ赤に酔ふやラグビーノーサイド
波多野 昌弘
ライン立ち軍勢尖るラグビーよ
俳ビギ名
ラガーマン敵と肩組み高校生
俳菜(はいさい)
汗拭う競技帰りかラガーの児
白晃
パス回しラグビーゴールまた加点
白山
ホイッスルに躍りだすラグビーボール
白豆
ラガー等の清々しさよノーサイド
比良山
懐かしいラグビー練習我が友よ
美泉
ラグビーの負けを否めし風を読む
美村
弧を描きラグビーボール空を突く
美年
ラグビーや泥の香りのユニフォーム
柊 月子
額写真かつて男はラガーマン
百合乃
ラグビーや英国人の一捻り
百合也
ラガー等の血肉駆け爆ぜまた駆ける
風来松
ラグビーや血のにじみたる絆創膏
福花
ウイリアムとヘンリーは我がラグビー部
福良ちどり
ラグビーのボール不思議な形して
平松洋子
行けゴール!お屠蘇とラグビー過熱する
平塚雪月花
ラグビーの球追いかけて泣く二歳
穂の美
ラグビーの試合で晴らす怒気不満
峰江
敵引きずり逆転トライラガーマン
いい体してるねと誘われるラグビー部
豊田のゆうさん
ラグビーや狩ライオンの気合入る
弧をえがくラグビーボールの歓声
房の花水木
木漏れ日にページ捲るやラガーマン
北周作
襟も首もないラガーシャツたたかへり
北風男
ラグビーの男の肩に立つ湯気よ
未知
ラクビーや息ととのへて置くボール
未々
ラグビーや敵抱き締めるノーサイド
岬りこ
ラグビーや土にまみれて笑みこぼれ
稔   久
ラグビーや敵味方なき名軍医
夢見亭笑楽
ラグビーやルール覚えてより夢中
夢堂
ラガー激しや愛を断言するごとく
牟礼あおい
ガチャガチャやラガーのひとり抜け出づる
明女
蹲るラガーの背なへ夕陽差す
茂る
ラクビーや汗と涙にノーサイド
茂人
レフリーとラガーが駆ける笛走る
妄 児
地下足袋で走る青春ラガーマン
木一路
牛相撲の如くスクラム組みにけり
木好
笛の音にまた友となるラガーメン
悶阿弥
泥のにほひ汗のにほひのラガーかな
門 未知子
ひざまづきラグビーボール置く主将
野ばら
ラグビー音背に遼太郎読み続け
野水
スクラムで湯気立つラガーの縞のシャツ
野良
ポール逸れラグビーボール空へ消ゆ
矢浦詠正
吐く息も肩組み合うラグビーや
矢的@第ニまる安食堂
汗光りマウス飛び出すラガーかな
余熱
ラグビー観戦甥の大腿筋
誉茂子
ボール蹴るラガー咆哮したりけり
羊山羊
ラグビーや応援の子の行け行け行け
葉るみ
老いて猶楕円の行方追うラガー
欲句歩
ただ前に前に前にとラガーマン
雷紋
ラグビーのルールも知らず詠んでをり
里甫
ラグビーや後に託し前進す
立石神流
構えるは湯気の燃え立つラガーマン
劉雷安
還暦を過ぎし今でもラガーマン
林田 正光
ラグビーのハカへエリザベスの起立
鈴木あむ
ラグビーボール蹴られUHO葉巻型
蓮華寺
ラグビーの小柄な方を応援す
露砂
ラガーらの勝どき高く短くも
老人日記
ラグビーや泥の湯気立つ縞ジャージ
六々庵
九十メートル独走ラガートライ
漢らの大腿暴るラグビーよ
和音
ラグビーの軌跡夕陽へ尻寒し
和田東方
ラグビーの空中戦やセカンドロー
朶美子(えみこ)
ラグビー観戦一夜漬けのルール
淺野紫桜
ラグビーのボール後方視る前方
ラグビーの球の行方は球に聴け
痺麻人
ノーサイドシャツ放り投げラガー散る
眞紅
ラグビーの土の匂ひの広がりぬ
笊子
ラガー等の涙荒ぶる勝利歌
聰子
楕円球右往左往の豆ラガー
萬代草舟
ラグビーや脚に包帯巻いた君
蓼科川奈
ラグビーのキャプテンの読む哲学書
釋 証真
ラグビーの轍の残る放課後よ
霖之助
蒼昊へラグビーボール高く高く
靫草子
ラグビーや腰にとびつく太き腕
髙橋冬扇

ページの先頭