俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. しゃぼん玉

第187回 2018年1月11日週の兼題

しゃぼん玉

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション

第5位
氷点下しゃぼんの玉は飛んでんか ぐべの実
●よしあき殿  「氷点下」と「飛んでんか」のくだらない親父ギャグでござった ご勘弁を!   /ぐべの実
○ぐべの実殿、いつもおやじギャグをかたじけのう存じまする。拙者も粉骨砕身、身の細る思いでガンバリまする。

第4位
さらし首ぬらりしゃぼん玉さらさら 始の子
○始の子殿、なんということでございましょう。拙者には恐ろしいのでございまするが。夜はお城下を散策できないのでございまする。

童歌ゆらり沼より出づるしゃぼん玉 紫檀豆蔵
○紫檀豆蔵殿、こちらもなにか恐ろしい気配がいたしまする。沼から異界のものが現れる気配を感じまする。

第3位
繰り返すジャポンは昔しゃぼん玉 渡邉康之
○渡邉康之殿、しゃぼん玉殿の歴史でございましょうか。しゃぼん玉殿にも人には告げることがかなわぬ歴史がおありなのでございましょうか。

第2位
しゃぼん玉手塩にかけて玉手箱 羽沖
○羽沖殿、ぬぬ、こちらは玉手箱殿ではございませぬか。玉手箱殿にも長い長い歴史がおありなのでございまするな。

第1位
しゃぼん玉泣いても良いのよスターでも 帰帆の仔
○帰帆の仔殿、おお、さようでございまするか。拙者もスター殿ではございませぬが、泣いても泣いても泣いても、よろしいのでございましょうか。

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

○いや、どうもどうもどうだです。みなさんにはご心配いただいた。しかーし!これからも雲の上からみなさんのギャ句や回文俳句は見せていただくことにしよう。これからも、よろしく哀愁!

携帯の指を離れよしゃぼん玉 富樽
●ギャ句! 元句は「繃帯の指を離れよしゃぼん玉/岡田史乃」/富樽
しゃがんだまま中に入ってしまひけり 富樽
●ギャ句! 元句は「石鹸玉の中に入ってしまひけり/太田土男」/富樽
○富樽くん、おお、指先のケガは痛いからのう。しかしのう、しゃがんだままで、どこの入るかのう。変換はどちらも、よいよい良子さんじゃ、うほん。

鉄砲玉天涯孤独のマゾヒスト 万斛
●原句 石鹸玉天衣無縫のヒポクラット 中村草田男/万斛
鉄砲玉海道に出てチャカもてり 万斛
●しゃぼん玉海道に出て日をもてり 角川源義 /万斛
ぶた玉うつくし鉄板にふれはづむ 万斛
●しゃぼん玉うつくし鉄壁にふれはづむ 山口青邨/万斛
○万斛くん、いやどうもどうも。発想の方向は面白いじゃあないか。変換の字数を減らすのが、目標じゃな、うほん。

石鹸玉にも芳香ある女かな 明女
●ギャ句 原句「石鹸玉にも闘志ある女かな 」稲畑汀子 /明女
昭和の日母は今でもしんぼうと云う 明女
●ギャ句 原句「昭和の日母は今でもしゃぼんと云う 」古川忠利 /明女
○明女くん、うんうん、そうじゃのう、人生、しんぼう鉄棒じゃ。期待してオール5。うほん。

しやぼん玉路頭に迷つてをりにけり 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「しやぼん玉路地を迷つてをりにけり/三瀬教世」/隣安
石鹸玉自腹といふは頼りなし 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「石鹸玉自在といふは頼りなし/勝田公子」/隣安
○隣安くん、そうかそうか草加せんべい。今週も、迷っておるか。いや、良いことじゃ。ギャ句も俳句も迷い彷徨い、よいよい良子さんじゃ、うほん。

しゃぼん玉破れてぱっとオロナミンC 猫愛すクリーム
●ギャ句です! 原句 しゃぼん玉破れてぱっとビタミンC(寺田良治) 1/21にも送りましたが、原句の作者名を入れ忘れましたので、再投句いたします。 申し訳ございません。/猫愛すクリーム
石鹸玉ショーペンハウエルよぎりけり 猫愛すクリーム
●ギャ句です!原句 石鹸玉ショーウインドウをよぎりけり(中根美保)/猫愛すクリーム
石鹸玉天衣無縫のヒポクラテス 猫愛すクリーム
●ギャ句です!原句 石鹸玉天衣無縫のヒポクリット(中村草田男) /猫愛すクリーム
売れるまでシャボン玉吹く無精髭 猫愛すクリーム
●ギャ句です! 原句 売れるまでシャボン玉吹く無表情(伊丹三樹彦) /猫愛すクリーム
○猫愛すクリームくん、おおそうかそうか草加せんべい。今週はなにか哲学的というのか手つかず的というのか。まあそうじゃな、ワシ的には「オロナミンC」が好きじゃな、うほん。

レンジより飛んで出でけりザボン玉 波世遠
●ギャ句です!原句『櫺子より飛んで出でけり石鹸玉/高浜虚子』 電子レンジに果物のザボンを入れるとどうなるかは知りません。/波世遠
しやぼん玉ふく安産のビヨンセと 波世遠
●ギャ句です!原句『しやぼん玉ふく陳さんのフィアンセと/夏井いつき』 組長様の句を見つけました。コメントは控えます。 兼題のしゃぼん玉に語感の似た言葉として「あほんだら」「茶番だな」等が 出てきましたがこれらを使うことは自粛しました。 /波世遠
○波世遠くん、なるほどほどほど。まあ、しゃぼん玉はいろんなところにおるもんじゃのう。ビヨンセくんも安産か。よろしいよろしい、うほん。

しやぼん玉屋根かすめ猿と置き引き 比良山
●ギャ句です。アウトローですみません。;原句;しやぼん玉屋根かすめ去る遠き日も;林翔/比良山
取り取りの怖き交際しやぼん玉 比良山
●ギャ句です。これもアウトローですみません。;原句;とりどりの淡き光彩しやぼん玉;長崎桂子/比良山
しゃぼん玉不吉世情を忍びをり 比良山
●ギャ句です。;原句;しゃぼん玉吹きつ雨情を偲びをり;出口賀律子/比良山
一升は重いでごくりしやぼん玉 比良山
●ギャ句;原句;一生は思ひでづくりしやぼん玉;瀬下るか/比良山
○比良山くん、いや、アウトローいいじゃあないか。まあそうじゃな、ワシは「交際」も「一升」も好きじゃのう、うほん。

ギヤマン玉拭く陳さんのフィアンセと 24516
●ギャ句です!原句『しやぼん玉ふく陳さんのフィアンセと/夏井いつき』多分類想の変換だとは思うのですが。。/24516
しやがんだまま横断歩道を渡りきる 24516
●ギャ句です!原句『しやぼん玉横断歩道を渡りきる/能勢俊子』一字増やしてしまいましたがダメですか?/24516
○24516くん、なるほどほどほど。今週は、いろんな玉に出会えるのう。楽しみじゃのう。しなしのう、キミもしゃがんでおるのか。いや、大変じゃ。気をつけて渡ってくれたまえ、うほん。

若頭二人そろへてしやぼん玉 いつき組福岡リスナー班/由美子
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「膝頭二人そろへてしやぼん玉/山尾玉藻」いつき組福岡リスナー班/由美子/いつき組福岡リスナー班/由美子
しやぼん玉措辞を迷つてをりにけり いつき組福岡リスナー班/由美子
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「しやぼん玉路地を迷つてをりにけり/三瀬 教世」いつき組福岡リスナー班/由美子/いつき組福岡リスナー班/由美子
○由美子くん、おお、そうなのか。ツイン若頭くんも、可愛いじゃあないか。変換の方向性もおかしみがあってよしよし良子さんじゃ、うほん。

見えぬ壁ありてぶつかる肝つ玉 くさぐき
●ギャ句 原句「見えぬ壁ありてぶつかるしゃぼん玉」野瀬潤子 高速道路を逆走しての吟行句です。/くさぐき
○くさぐきくん、そうじゃのう、人生には壁だらけじゃのう。まあ、肝っ玉があれば大丈夫じゃ、うほん。

たましひのしづかにうつるしゃぼん玉 ながら
●ギャ句です。 原句「たましひのしづかにうつる菊見かな」飯田蛇笏/ながら
○ながらくん、なかなかの季語変換じゃ。しかしじゃな、しゃぼん玉に魂が映るのは、なにか見たいような見たくないような、うほん。

浮かれつつ色を変へけり石鹸玉  にゃん にゃん
●ギャ句 元句:流れつつ色を変へけり石鹸玉 松本たかし/にゃん
しやぼん玉古希といふものかく軽し  にゃん にゃん
●ギャ句 元句:しやぼん玉息といふものかく軽し 岩城久治/にゃん
○にゃんくん、おお、いいじゃあないか。「古希」はいいのう。いや、気に入った、うほん。

血のあとを追って行きけり軍鶏の魂 ハーゲン
●ギャ句:元句は「日のあとを追って行きけり石鹸玉/佐藤和枝」/ハーゲン
まぼろしの国映ろへりしぼんだまま ハーゲン
●ギャ句:元句は「まぼろしの国映ろへり石鹸玉/芝不器男」/ハーゲン
流れつつ色を変へけり自分騙し ハーゲン
●ギャ句:元句は「流れつつ色を変へけり石鹸玉/松本たかし」/ハーゲン
○ハーゲンくん、今週も俳号か、こう、気になるが・・。「しぼんだまま」は風刺も効いておる。いや、ガンバってくれたまえ、うほん。

「ギャ句に挑戦!」あんぽんたん路地を迷つてをりにけり ひろ志
●原句は「しやぼん玉路地を迷つてをりにけり/三瀬教世」/ひろ志
「ギャ句に挑戦!」あめの玉かかにやったらたべちゃった ひろ志
●原句は「しゃぼん玉かぜがふいたらきえちゃった/塩路彩奈」 /ひろ志
○ひろ志くん、いや、今週もやりたい放題やられたい放題じゃ。ワシも「あんぽんたん」と呼ばれてみよう、うほん。

しゃぼん玉吹く子つぶす子メイクの子 ラッキーの母
●ギャ句@原句「しゃぼん玉吹く子つぶす子平家の子」丸山海道/ラッキーの母
○ラッキーの母くん、なるほどほどほど。「メイクの子」くんはどんな子かのう。会ってみたいもんじゃのう、うほん。

すいへいりいべぼくのふねしゃぼんだま 育由
●元句:水金地火木土天海冥石鹸玉 守屋明俊 元素記号の覚え方です。学生時代理科の授業で暗唱したものです。 元句も同様よく暗唱しました。 /育由
○育由くん、そうかそうか草加せんべい。そういう学生時代もあったのう、あったのう。うほん@遠い目。

しゃぼん玉少女の鈴の付けすぎる 卯MOON
●ギャ句です。原句は しゃぼん玉少女の裾の透けすぎる 田渕昌子様です。/卯MOON
ジャンボ尼路地を迷つてをりにけり 卯MOON
●ギャ句です。原句は しやぼん玉路地を迷つてをりにけり 三瀬教世様です。/卯MOON
しょんぼりタマ、、ショーウインドウをよぎりけり 卯MOON
●ギャ句です。原句は 石鹸玉ショーウインドウをよぎりけり 中根美保様です。/卯MOON
襦袢だけ天衣無縫の紐くるりつと 卯MOON
●ギャ句です。原句は 石鹸玉天衣無縫のヒポクリツト 中村草田男様です。/卯MOON
○卯MOONくん、どんな少女くんじゃ。どんな尼くんじゃ。今度、紹介してもらいたい。ま、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

「ギャ句」腹減った体育館にしゃがんだまま 亀田荒太
●(元句)「波羅蜜多体育館にしやぼん玉/摂津幸彦」あーっ、音ばっかり気にしていたら無季になってしまいました。/亀田荒太
○亀田荒太くん、なるほどほどほど。いや、無季も不向きもあってもなくても、いいもんじゃ焼き。確かに腹が減っては、いい糞が・・いや、戦ができぬからのう、うほん。

生みつづく月9のかたちしやぼん玉 山香ばし
●ギャ句 元句は「生みつづく絶句のかたちしやぼん玉/清水三千代」/山香ばし
石鹸玉壁に眼球残りたる 山香ばし
●ギャ句 元句は「石鹸玉壁に半球残りたる/稲畑廣太郎」/山香ばし
百円でこの有名都バスしやぼん玉 山香ばし
●ギャ句 元句は「百円で子の夢飛ばすしやぼん玉/大沢秀之」/山香ばし
子育ては土足厳禁しゃぼん玉 山香ばし
●ギャ句 元句は「ここだけは土足厳禁しゃぼん玉/ひとり静」/山香ばし
しやぼん玉吾が分身の昇り龍 山香ばし
●ギャ句 元句は「しやぼん玉吾が分身の上りゆく/長谷川淳」/山香ばし
しやぼん玉壊れデジカメ赤裸 山香ばし
●ギャ句 元句は「しやぼん玉こはれて自我の赤裸/三浦加寿子」/山香ばし
○山香ばしくん、いや、どうもどうも。このところ、なかなか校長先生じゃあないか。「月9」も「都バス」もいいじゃあないか。「デジカメ」のような単語の切れ位置変更も、キミのお手のもんじゃのう。いや感心した。これからも、よろしく哀愁!うほん。

水琴地下黙怒天解明石鹸玉 山内彩月
●ギャ句です。元句「水金地火木土天海冥石鹸玉/守屋明俊」 無音の水琴窟。理由を考えるには石鹸玉が有効かもしれません。/山内彩月
水琴窟もうどうしてかいねえ石鹸玉 山内彩月
●ギャ句です。元句「水金地火木土天海冥石鹸玉/守屋明俊」 水琴窟について石鹸玉を吹きながら思案しています。/山内彩月
しゃぼん玉最高峰を濡らしけり 山内彩月
●ギャ句です。元句「しやぼん玉西郷公を濡らしけり/須原和男」 随分高く飛んだものです。 /山内彩月
レンジより飛んで出でけり蒟蒻玉 山内彩月
●ギャ句です。元句「櫺子より飛んで出でけり石鹸玉/高浜虚子」 電子レンジにかけたらちょっと危ないです。/山内彩月
しゃぼん玉吹く豆腐屋のラッパにのせ 山内彩月
●ギャ句です。元句「シャボン玉吹く東京の風にのせ/小山 遥」 ちょっと切ない夕暮れ時。/山内彩月
腹減った体育会系にジャンボ玉 山内彩月
●ギャ句です。元句「波羅蜜多体育館にしやぼん玉/摂津幸彦」 「お好み焼き、ジャンボ一丁!」/山内彩月
○山内彩月くん、いや、悩んでもらったようじゃ。よろしいよろしい。「水金地火木・・」句は大変じゃったからのう。しかーし!この調子でカンバってもらいたい。うほんうほん。

兄らしく妹ら敷く石鹸玉 小川めぐる
●ギャ句です。元句「兄らしく妹らしく石鹸玉 /和田克己」/小川めぐる
しゃぼん玉いつしかわが子多くなる 小川めぐる
●ギャ句です。元句「しゃぼん玉いつしかわが子遠くなる /山本静桜」 /小川めぐる
○小川めぐるくん、なんかたいへんな家族じゃあないか。まあ、家族問題は地球問題じゃからな。ひとつ、よろしく哀愁!うほんげほん。

鼻風邪に押し戻さるるしゃぼん 水間澱凡
●ギャグ句です。 元句 谷風に押し戻さるるしゃぼん玉 大和田鏡子氏 /水間澱凡
○水間澱凡くん、そんな風邪とは困ったもんじゃ焼き。風邪に負けるなしゃぼん玉@季重なり。ま、そういうことじゃ、うほん。

シャボン玉消えイスラムの空碧し 星埜黴円
●元句。シャボン玉消えてスラムの空碧し  中島みさを/星埜黴円
瘻孔に色ゆたかなる石鹸玉 星埜黴円
●元句。陋巷(ろうかう)に色ゆたかなる石鹸玉  大野林火。 姉妹品、「老公に色ゆたかなる石鹸玉」もよろしくおねがいします。/星埜黴円
石鹸玉尿瓶の高さを越して爆ぜ 星埜黴円
●元句。石鹸玉麒麟の高さを越して爆ぜ  福田蓼汀。/星埜黴円
微波炉(レンジ)より飛んで出でけり石鹸玉 星埜黴円
●元句。櫺子(れんじ)より飛んで出でけり石鹸玉  高浜虚子 中国では、電子レンジを、こんな風に表記するのだそうです。微波炉って、英語での表記、microwave oven (マイクロウェーブ・オーブン)の直訳でしょうか。なんとなく納得しました。/星埜黴円
幻日のゆらりとくたりしやぼんたま 星埜黴円
●元句。天日のゆらりとくだりしやぼんたま  畑 耕一 音数から言って「てんじつ」と読んだのですが、合っていましょうか? 「てんぴ」だったら、もっと下品なギャ句ができそうです。得意の「べんぴ ー> くだる」系統です。/星埜黴円
鳥がこのあたりで消えしシャボン玉 星埜黴円
●元句。鳥かごのあたりで消えしシャボン玉  柳田智江/星埜黴円
売れるまでシャボン玉吹く肺活量 星埜黴円
●元句: 売れるまでシャボン玉吹く無表情  伊丹三樹彦/星埜黴円
○星埜黴円くん、どうもどうもどうだです。なかなかのガンバリじゃあないか。「老公」はワシも好きじゃがのう。「鳥がこの・・」が微妙な変換じゃが、味があるのう。よしよし良子さんじゃ。ま、ひとつ、この調子で、よろしく哀愁!うほんうほん。

◆今週の「聞き倣し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

しぼんだまま 山香ばし
○まあ、気持ちは分かる。あんまりガンバらんことじゃな、うほん。

火焔玉(かえんだま) ひろ志
南京玉(なんきんだま) ひろ志
○玉玉じゃな。ん、なにか?うほん。

萎んだわ・レディーガガ・茶瓶頭 まゆ熊
●耳鼻科行きます/まゆ熊
○いや、便利な耳をもってオール5。うほん。

炭団だま 亀田荒太
○そうじゃな。まだまだ、寒い春ですー♪。うほん。

萎む玉・車馬団・茶番だー!・娑婆だー!・シャバダバ~♪ さとう菓子
○なんと、ワシも萎むことはあるが・・・うほん。

モー    
●◆今週の「聞き倣し季語」兼題の季語が、補聴器に頼らざるを得なくなったものの耳にどう聞こえるか?……という切実な課題に挑戦!!/ぐずみ ぐずみ
●「シャボン玉」と云えば、ハナ肇とクレージーキャッツ、それからザ・ピーナツの「シャボン玉ホリデー!」あの超伝説的なTV番組が全てを物語ってくれまするぞ。さあ、皆さん、あの冒頭を思い出して下され!「牛乳石鹸提供、シャボン玉ホリデー!」のタイトルコールに次いで、「モー」と云う乳牛の鳴き声、そして、・・・。そう、<シャボン玉>と云えば、ピーナッツ、ピーナッツと云えば、沢田研二、・・え?「聞き倣し季語」の趣旨から外れて行く?・・「モ~~は、お呼びでない?」「こりゃまた失礼致しました!」/ぐずみ
○おお、おお、懐かしいじゃあないか。聞き倣しを超えて、ここまで聞こえるのは才能じゃのう、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

来たままダンボじゃしゃぼん玉また来 桃猫雪子
●回文俳句です。きたままだんぼじゃしゃぼんだままたき 来たものの何するでもなくダンボがいるところへしゃぼん玉もまた来ました。うーん。難題でした!/桃猫雪子
○桃猫雪子くん、いや、なかなかの努力じゃあないか。ダンボも耳も効いておるのう、うほん。

魔団火舎質置き気落ちしゃぼん玉 ウロ
●回文俳句です。 まだんほやしちおききおちしやぼんだま /   火舎(ほや):ランプの灯覆い。/ 魔法のランプを質にいれてアラジンは、すっかりショボンとしてしまいました。商売道具を質入れするなんて……オレサマもすっかり焼きが回ったもんだて……速報!黒魔団解散か?  /ウロ
朝の旅(matin voyage)向かふや吹かむしゃぼん玉 ウロ
●回文俳句です。 マタン・ボヤジむかふやふかむしやぼんだま / ♪朝の遠出は風まかせセーヌの向こうへシャボン玉/ベルシー橋のたもとまで♪ ??ほら、辻音楽師も歌っていますよ! /「シャボン」は、ラテン系(フランス・ポルトガルなど)の言葉で「石鹸」のこと。しゃぼん玉は、「泡(ビュレ)」というそうです。泡、とは、なんだか夢のないコトバですけれど、美容界では、ビュレは、ニホンゴですから、夢があるといえばありますかねえ。女としゃぼん玉の心はわからないです、ハイ… /ウロ
奈保シャボン玉ママダンボやしほな ウロ
●回文俳句です。 なほしやぼんだまままだんぼやしほな /  「奈保!シャボン玉!」「ママ!〈ダンボ〉やし」「ほな…」という会話です。  奈保美、シャボン玉やで。????お母さん、大っけいダンボやし。????ほな行こか。 /ウロ
魔弾暮夜仕手株深傷しゃぼん玉 ウロ
● 回文俳句です。  まだんぼやしてかぶふかでしやぼんだま /  よさり、値動きのただならぬ株の先物に一発撃ちこんだのが大失敗、一気に暴落パチンでした。 /ウロ
○ウロくん、おお、なかなかの労作じゃ。「しゃぼん玉」は難物じゃったが、よくガンバったもんじゃ。よろしいよろしい、うほん。

吹くしゃぼん玉ダンボ椰子食ふ さとう菓子
●「なんちゃって回文」ふくしゃぼんだまだんぼやしくふ(象さんのダンボです。)/さとう菓子
○さとう菓子くん、いやなかなかの光景じゃ。回文で光景を描くのも研究課題じゃのう、うほん。

二階の間ダンボしゃぼん玉の如何に たん造
●にかいのまだんぼしゃぼんだまのいかに 意味不明ながら回文(怪文?)出来ましたので早速送りました。これまで回文は敬遠していたのですが、「探梅」に回文を投稿し載せていただき調子にのりました。これで月曜日が楽しみになりました。/たん造
○たん造くん、そうじゃそうじゃ、回文でも怪聞でも、どんどんどんどこやりなさい、うほん。

黄しゃぼん玉上へ馬たんぼ屋敷 マオ
●回文です。 「きしゃぼんだまうえへうまたんぼやしき」/マオ
○マオくん、いやこれも労作さんじゃ。で、馬や田んぼや屋敷は、どうなったのじゃ、うほん。

しゃぼん玉待たしたまま田んぼやし まゆ熊
●回文 しゃぼんだままたしたままたんぼやし/まゆ熊
○まゆ熊くん、えらいところで待っておるのじゃのう。まあ、ゆっくりと待ちなさい。「田んぼやし」・・うほん。

飛ぶしゃぼん玉炉色マダン暮夜慈父と 衣玖
●回文です。「とふしやほんたまろいろまたんほやしふと」/衣玖
○衣玖くん、おおそうかそうか草加せんべい。お父さんを大切にな。うほん。

白熊ダンボやしゃぼん玉黒し 遠音
●回文俳句。しろくまだんぼやしゃぼんだまくろし/流氷に乗ってしまった白熊、伝説の空飛ぶ象の話を笑わずに聞き入っていたただ一匹、ももいろの象はたしかにいたのだ、そのつぶらな瞳は見えないものを見ている、潮の流れは定まらぬ、めりりと流氷が軋む、空はいよいよはろばろと虚しい、その奥に幻のような黒点が囀っていた、そう、かの世界では黒いしゃぼん玉が舞うという、禊の風が吹くのだかの地では。流氷が、ゆく。/遠音
○遠音くん、いやもう幻想世界じゃのう。ますます、突き進んでもらいたい。うほん。

「回文」魔弾欲しや飛び来る首としゃぼん玉 亀田荒太
●「まだんほしやとびくるくびとしゃぼんだま」首と石鹸玉が飛んで来るので撃ち落とす弾が欲しい、なんて嫌な悪夢でしょうか!/亀田荒太
○亀田荒太くん、なるほどほどほど。魔弾の射手じゃのう。ワシも時々は、魔弾が欲しいがのう、うほん。

しゃぼん玉今度はドンコま田んぼやし 山内彩月
●回文俳句です。「しゃぼんだま こんどはどんこ またんぼやし」 畦道でしゃぼん玉を吹いていると、用水路にはドンコも泳いでいます。まあ、春の田園ですから。/山内彩月
○山内彩月くん、「田んぼやし」じゃのう。ワシはドンコ椎茸も好きじゃ。今度はひとつ、よろしく哀愁!うほん。

石鹸玉の勝つか束の間田圃野次 星埜黴円
●回文です。しやぼんだまのかつかつかのまたんぼやじ/星埜黴円
二缶石鹸玉湯婆や臣下に 星埜黴円
●回文です。にかんしやぼんだまたんぼやしんかに/星埜黴円
きかんぼやし野まだだ玉の石鹸描き 星埜黴円
●回文です。きかんぼやしのまだだたまのしやぼんかき/星埜黴円湿気ず石鹸玉担保家静けし 星埜黴円
●回文です。しけずしやぼんだまたんぽやしずけし/星埜黴円
"予感石鹸玉ダンボや進化よ " 星埜黴円
●回文です。よかんしやぼんだまたんぼやしんかよ/星埜黴円
○星埜黴円くん、「野次」もよし。「きかんぼやし」も秀逸。よくガンバったもんじゃのう。いや、感服した。うほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭