俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 春潮

第189回 2018年2月8日週の兼題

春潮

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

●月曜日に投稿する皆さん楽しそう!/まめ小路まめ子
◯まめ小路まめ子殿、拙者のコーナーをお楽しみいただいておられるとのこと、恐悦至極に存じまする。拙者もますます精進に努めまする。

●ラグビーでよしあきくんの一期一会に選んでいただきありがとうございます。寝しなに発見して、嬉しさのあまり眠れませんでした。(笑)いつものところ(並)じゃない場所で見つけると自分の句でもドキッとするものです!/ヤマボー
◯ヤマボー殿、拙者の選をお喜びいただけるとは望外の喜びでございまする。拙者も寝ずにガンバリまする。
どうだ先生!お便りでございまする。

●どうだ先生、金子兜太先生。私はうかつにも今、先生が亡くなられたことを知りました。ギャ句を送ろうとしていたところでした。残念です。もっとご指導を受けたかった。俳句にも目を通していただきたかった。自分ののろまさが悔やまれます。これからは文字を通して先生の句やお人柄を知っていくしかないのですね。短い間でしたが、私の好き勝手なギャ句にもコメントを下さって、本当にありがとうございました。  ご冥福をお祈りいたします。 /山内彩月
◯山内彩月くん、いやどうもどうもどうだです。実はじゃ、ワシは金子兜太先生ではないのじゃ。世間では誤解をされておる方々も折られるのじゃが、ワシは、金子どうだじゃから、これからも「ギャ句」と「聞き倣し季語」と「なんちゃって回文」は続くのじゃ。
ということで、まあひとつ、よろしく哀愁!うほんうほん。

◆よしあきベストセレクション

第8位
春蝶の落語演題落ちにあり ぐべの実
●よしあき殿  今回の親父ギャグは落語界からでござる 落語界では春潮ではなくて春蝶でござった。 /ぐべの実
◯ぐべの実殿、さようでございまするか。春蝶殿でございまするか。拙者も春蝶殿の落語は存じ上げておりまする。

春潮に愛馬と行くやよしあきくん 卯MOON
◯卯MOON殿、拙者へのご挨拶句をありがとうございまする。拙者も時に愛馬で出かけるのでございまするが、拙者を乗せると愛馬が少し可愛そうなのでございまする。

第7位
春潮と言えば週刊誌かと問ひし友 良明
月曜日週刊春潮今日発売 白丘山人(893人)
●月曜発売?発表のよしあき殿「ベストセレクション」ねらいです。(隔週だけど)毎回月曜日が待ち遠しい~いいいい私です。/白丘山人(893人)
◯良明殿、白丘山人(893人)殿、月曜はお待ちいただき感謝感激にございまする。拙者もますます、精進いたしまする。

第6位
平昌やエールの嵐春の潮 よりみち
羽生が泣き羽生笑う春潮かな ひょっとこ
◯よりみち殿、ひょっとこ殿、平昌でございまするな。拙者もテレビの前で涙涙でございました。若人の飛翔はよいものでございまする。

第5位
春潮や幽霊船も昼神楽 栄レネ
春潮や踊るタンゴは道半ば 左門
◯栄レネ殿、左門殿、お神楽もタンゴも春蝶のようにゆったりと優雅に波打つのでございまするな。

第4位
春潮やお上りさんの魚数多(うをあまた) 金亀 子
春潮や目さめぬ魚がとりのこり 川西勝久
◯金亀 子殿、川西勝久殿、さようでございまするな。春の魚殿も元気に泳いだり、お昼寝をしたり、されるのでございまするな。

第3位
春の潮継ぎ目生まれし在所かな 風花
◯風花殿、継ぎ目でございまするか。春潮殿の動きが継ぎ目とは拙者、平伏叩頭でございまする。

第2位
春潮やお嫁に行くわ下関 みこ
●福岡県出身です。関門海峡に立つと本州が見えて、意外と近いと思ったり、海があるから下関でも遠いと思ったりします。/みこ
◯みこ殿、さようでございまするか。海峡を渡って嫁がれるのでございまするか。瀬戸の花嫁ではなく、関門海峡の花嫁でございまするな。

春潮や夫は三十五歳下 彼女号泣
◯彼女号泣殿、それはまた、それはまた、お若い旦那さまでございまするな。春も春潮もめでたいのでございまする。

第1位
春潮や風神雷神のドライブ 爪賀亜麻実
◯爪賀亜麻実殿、おおさようでございまするか。雷さまも風の神様も春潮に乗って駆け抜けるのでございまするか。春は爛漫でございまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

傘させば身長傘の内にあり 波世遠
●ギャ句 原句「傘させば春潮傘の内にあり /中村汀女 」 あたりまえです。/波世遠
うつむいて春蝶をきく一途なる 波世遠
●ギャ句 原句「うつむいて春潮をきく一途なる/阿部みどり女 」 桂春蝶さん、大いにかぶりそう。/波世遠
◯波世遠くん、いやどうもどうもどうだです。いやそうじゃのう。確かに身長も体重も座高も傘の中じゃからのう。そうかそうか草加せんべいじゃ、うほん。

春潮といへば必ず寿司を思ふ 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「春潮といへば必ず門司を思ふ/高浜虚子」/隣安
われも売り残されしもの大干潟 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「われも引き残されしもの大干潟/片山由美子」/隣安
◯隣安くん、なるほどほどほど、トホホギスじゃのう。ワシも寿司を思った。いや、寿司を食いに行こうと思ったぞ。してじゃ、何を売ったのかも気になるがのう、うほん。

村長に掌を差し入れて強請りたり 明女
●ギャ句 原句「春潮に掌を差し入れてゆすりたり」松沢久子 /明女
緊張や子犬抱きて舟に乗る 明女
●ギャ句 原句「春潮や子犬抱きて舟に乗る 」佐藤章恵 /明女
◯明女くん、あや、あまり手荒いのはいかんじゃあないか。村長くんも困ってオール5。その割には、子犬で緊張とは可愛いがのう、うほん。

春潮の彼處に錨此處に餌 比良山
●ギャ句です;元句;春潮の彼處に怒り此處に笑む;松本たかし/比良山
春潮の底驚きの錆示唆よ 比良山
●ギャ句です。;元句;春潮の底とどろきの淋しさよ;松本たかし/比良山
春潮の権力渚に忘れ下位 比良山
●ギャ句です。;元句;春潮の引力渚に忘れ貝;阿部みどり女/比良山
◯比良山くん、まあ釣りもいいのじゃが、気を付けンとのう。いろんなモノを忘れるお年頃じゃからのう。うほんうほん。

傘させば身長傘の内にあり 富樽
●ギャ句! 元句は「傘させば春潮傘の内にあり/中村汀女」 /富樽
春の詩よ死ぬに力を貸しにけり 富樽
●ギャ句! 元句は「春の潮死ぬに力を貸しにけり/正木ゆう子」/富樽
◯富樽くん、まあ、今週は重なるギャ句もあるのはしょうがないしょうがない。傘がない、よりはましじゃ。うほんげほん。

閨の間にうづまく春のうしほ哉 くさぐき
●ギャ句 原句「岩の間にうづまく春のうしほ哉」正岡子規 「草加せんべい」など、洒落てる場合ぢゃないのです。/くさぐき
◯くさぐきくん、そうかそうか、そうかそうか草加せんべい。春に渦巻くモノは、いろいろあるからのう。まあ、その調子で、よろしく哀愁!うほん。

こつこつと効いているなりハルシオン 24516
●ギャ句です!原句『ごつごつと引いてゐるなり春の潮/石田勝彦』/24516
春蝶といえどゾロゾロ溜まりけり 24516
●ギャ句です!原句『春潮といへどしろじろ曇りけり/藤田湘子』虫がいっぱい溜まるのは溜まるのは気持ち悪いですよねー/24516
◯24516くん、なるほどほどほど。春眠用のハルシオンなんじゃろう。そして、春蝶の夢を見るのじゃろうのう、うほん。

妻置いて逃げたる彼や春の潮 にゃん
●ギャ句元句「爪置いて逃げたる蟹や春の潮  鈴木真砂女」/にゃん
鼻栓の十個にしぶく春の潮 にゃん
●ギャ句元句「花店の十歩にしぶく春の潮  飯田龍太」/にゃん
◯にゃんくん、まあ可愛いもんじゃ。それにしても10個は、ちと多い鼻栓じゃあないか、うほん。

ぶちまける形に主張身を崩す ハーゲン
●ギャ句:元句は「ぶちまける形に春潮身を崩す/中原道夫」/ハーゲン
「新潮」の彼処に怒り此処に笑む ハーゲン
●ギャ句:元句は「春潮の彼処に怒り此処に笑む/松本たかし」 (先ほどボケて、自分のメルアド打ち間違えて送信してしまいました。確認メールが受信できないので、同じもの二句をもう一度送ります。煩わしくてすみません)/ハーゲン
死んじゃうよ暗き厨の櫻鯛 ハーゲン
●ギャ句:元句は「春潮や暗き厨の櫻鯛/水原秋櫻子」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、俳号が気になるが。まあいつもじゃが。身を崩す前にじゃ、桜鯛も食ってやらんと胃肝臓。ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

「ギャ句に挑戦!」慎重に洗ひ上げたる漬菜かな ひろ志
●原句は「春潮に洗ひ上げたる漬菜かな/冨松寛子」 /ひろ志
「ギャ句に挑戦!」春昼を待ち食ふ浜のめし処 ひろ志
●原句は「春潮の満ちくる浜のめし処/佐藤良二」/ひろ志
◯ひろ志くん、そうじゃそうじゃ、気をつけな、いかんからのう。それにしてもじゃ、浜の飯処はうまそうじゃあないか。次はひとつ、よろしく哀愁!うほん。

平昌といへば必ずユズを思ふ ラッキーの母
●ギャ句@原句「春潮といへば必ず門司を思ふ」高浜虚子/ラッキーの母
今まさにユヅ舞ふハビのうしろ哉 ラッキーの母
●平昌五輪の印象の一つは羽生結弦でしたね。 ギャ句@原句「岩の間にうづまく春のうしほ哉」正岡子規/ラッキーの母
新調の刺し子に怒り此処にM ラッキーの母
●ギャ句@原句「春潮の彼処に怒り此処に笑む」松本たかし/ラッキーの母
春潮や髪うすき罪ふところに ラッキーの母
●ギャ句@原句「春潮や墨うすき文ふところに」宇佐美魚目/ラッキーの母
暁やホストを浸す春の潮 ラッキーの母
●ギャ句@原句「暁や北斗を浸す春の潮」松瀬青々/ラッキーの母
美しき春潮の講一時間 ラッキーの母
●ギャ句@原句「美しき春潮の航一時間」高野素十/ラッキーの母
◯ラッキーの母くん、なになになんじゃ、もんじゃの木。だがのう、ホストを春の潮につけて、どうするどうする。そんなことをしとると、1時間目に遅れるじゃあないか、うほん。

金鳥の効くや小蚊の裏返り 卯MOON
●ギャ句です。原句は 春潮の引くや小貝の裏返り 山県照江様です。/卯MOON
春潮や懲りぬダチ来て舟に乗る 卯MOON
●ギャ句です。原句は 春潮や子犬抱きて舟に乗る 佐藤章恵様です。/卯MOON
春潮に悪母ずんずぶずん図太 卯MOON
●ギャ句です。原句は 春潮に薄暮ずんずんずんずんと 阿波野青畝様です。/卯MOON
余はあがき春潮と息合はすなり 卯MOON
●ギャ句です。原句は 齢古希春潮と息合はすなり 藤田湘子様です。/卯MOON
慎重にやや離されて妻の今 卯MOON
●ギャ句です。原句は 春潮にやや離されて妻の岩 鷹羽狩行様です。/卯MOON
◯卯MOONくん、まあそうじゃのう、「ダチ」が面白いがのう。しかしじゃ、離される妻は、なにか哀れを感じるのじゃがのう。明るい春を期待しておる、うほんうほん。

志ん朝の話芸は布団で愉しめり 塩の司厨長
●初めて「ギャ句」に挑戦します。友人のリベンジです! 原句は「春潮に巌は浮沈を愉しめり」(上田五千石) 私は落語も好きなので、古今亭志ん朝さんを登場させてみました。こう言うのでも大丈夫でしょうか?/塩の司厨長
◯塩の司厨長くん、いや、大丈夫じゃ。ギャ句はなんでもあり、かんでもあり、じゃ。まあ注文としては、もうちょいと、変換語数すくなくする努力じゃな、うほんげほん。

慎重に流るる屁あり蚊の如く 雅鬼
●ギャ句: (原句)春潮に流るる藻あり矢の如く ちょっと下品すぎるなあ~。杉田久女さんゴメンナサイ!/雅鬼
新潮の広がり広がりカツラ脱ぐ 雅鬼
●ギャ句:(原句)春潮の広がり広がり桂浜 高澤良一 心癒される桂浜、心乱される新潮?!/雅鬼
◯雅鬼くん、なになになんじゃ、ゴメンクサイじゃと。いや、なんでもいいのじゃ。カツラを脱ぐのはやめなさい、ほら、やめなさい、脱ぐんじゃあない、うほん。

「ギャ句」春潮来何色と問ふ緋と答ふ 亀田荒太
●(元句)「初蝶来何色と問ふ黄と答ふ/高浜虚子」それ、春潮じゃなくて赤潮だわ。/亀田荒太
「ギャ句」囀や春朝不覚遅目覚 亀田荒太
●(元句)「囀や春潮ふかく礁めざめ/加藤秋邨」春の朝、寝坊して鳥の声で目が覚めました。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、そうなのか、どうなのか、なんなのか、愛なのか。まあ、春潮にも、いろいろあって何でも良い。早く目を覚ましなさい、うほん。

春潮やスナック筑紫句会もまた 山香ばし
●ギャ句 元句は「春潮や砂美しく貝もまた/三木みち」/山香ばし
春潮の満ちて濡らせしじまの道 山香ばし
●ギャ句 元句は「春潮の満ちて濡らせし島の道/右城碁石」/山香ばし
一ト蹴りに海女春潮の海胆獲らる 山香ばし
●ギャ句 元句は「一ト蹴りに海女春潮の渦となる/蜂谷圭子」/山香ばし
春潮や伝説残るは死の際 山香ばし
●ギャ句 元句は「春潮や伝説残る橋の秘話/富村安佐子」/山香ばし
春の潮わが豊胸の胸たたく 山香ばし
●ギャ句 元句は「春の潮わが望郷の胸たたく/西野喜美子」/山香ばし
洗濯機の春潮あふれ濡れるゴゴゴゴ! 山香ばし
●ギャ句 元句は「洗濯機の春潮あふれ濡れる午后/矢本大雪」/山香ばし
◯山香ばしくん、お、なかなかよし子さんじゃあないか。しかし、キミの語またがり変換は、堂に入った、こうに入った、もんじゃあないか。「ゴゴゴゴ」はよくやった。いや、よろしいうれしい傑作快作じゃ、うほん。

鴎とぶ春の牛ほのかにゆれて 山内彩月
●ギャ句です。どうだ先生、金子兜太先生へ。  元句「鴎とぶ春の潮の秀(ほ)にふれて/西尾桃支」  牛は詩(うた)を口ずさんでいるのです。 /山内彩月
◯山内彩月くん、牛もなかなかいいじゃあな内科小児科肛門科。まあ、この調子でガンバってもらいたい、うほん。

ゆるやかにのびて春潮屁を放つ 小川めぐる
●ギャ句です。元句「ゆるやかにのびて春潮鵜を放つ/ 橋本鶏二」 /小川めぐる
春潮や紅殻ぬりのしまむらや 小川めぐる
●ギャ句です。元句「春潮や紅殻ぬりの島社/ 西本一都」/小川めぐる
◯小川めぐるくん、それにしてもじゃ、ちょっと変わったしまむらじゃあないか。ワシも一度は拝見してみたいもんじゃの木。うほん。

鍋二百鍋三百の春の潮 星埜黴円
●元句: 渦二百渦三百の春の潮  倉田紘文/星埜黴円
順当に流るる毛あり矢の如く 星埜黴円
●元句: 春潮に流るる藻あり矢の如く  杉田久女/星埜黴円
志ん朝が手をむらさきに雲丹を剥く 星埜黴円
●元句: 春潮や手をむらさきに雲丹を剥く  皆川盤水/星埜黴円
掌より逃ぐ純情のあを三日泊つ 星埜黴円
●元句: 掌より逃ぐ春潮のあを三日泊つ  森 大暁/星埜黴円
春潮のさゝやく島の殿ふぐり 星埜黴円
●元句: 春潮のさゝやく島の殿づくり  阿波野青畝 よしあきくん殿のことではありま・・・。/星埜黴円
春潮に飽かなく蟇すひをはる 星埜黴円
●元句: 春潮に飽かなく莨すひをはる  横山白虹/星埜黴円
春闘といへば必ず門司を思ふ 星埜黴円
●元句: 春潮といへば必ず門司を思ふ  高浜虚子 門司には、有名な機関区があります。/星埜黴円
美しき組長の講一時間 星埜黴円
●元句: 美しき春潮の航一時間  高野素十/星埜黴円
◯星埜黴円くん、いやどうもどうもどうだです。今週のキミのギャ句は、視覚変換という技じゃな。よろしいよろしい。それもギャ句、これもギャ句。「殿ふぐり」は、よしあきくんに言っておこう。して、ワシならばなんじゃろうのう、うほん。

◆今週の「聞き倣し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

身長・珍重・主張・春昼・出張・村長・新調 さとう菓子
◯うんうん、うんとこさ。なかなかほどほど、よいとこさ、うほん。

●身長、しゅんちゃん、慎重、順調、尋常、/はずきめいこ
◯しゅんちゃん?誰じゃ、どうしたのじゃ、うほん。

順調 巡業 純情 ひろ志
新調 酋長 春鳥=春禽(春) ひろ志
◯なんとかんと、どんとは金鳥、うほん。

金鳥・文鳥・丹頂・珍重 まゆ熊
◯聞こえる聞こえる、気がする気がする、うほん。

身長・順調・春鳥 花 節湖
◯そうかそうか草加せんべい、パリンポリン、うほん。

慎重、身長、緊張 亀田荒太
●おい、身長は慎重に測ると言われたからってそんなに緊張するなよ。/亀田荒太
◯いや、今週は○○の背比べじゃったのう、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

恋か春潮這うよ陳諭旨解雇 猫舌扁平足
●回文です こんなに良い季節になったというのに、陳さんはストーカー行為がばれて諭旨解雇になったとさ/猫舌扁平足
◯猫舌扁平足くん、ほう、そりゃあ大変じゃ。春から縁起でもないのう。気を付けンとのう。うほんうほん。

星乗るは鵜の目の瑪瑙春の潮 璃当
●回文 ほしのるはうのめのめのうはるのしほ/璃当
◯璃当くん、まあ上五は少々苦しいが、リズムはよろしいよろしい。あと一押しじゃのう、うほん。

八尋島春潮よ雨天湯島神社 小川めぐる
●回文チャレンジです【やじんじましゆんてうようてんゆしまじんじや】 /小川めぐる
◯小川めぐるくん、おお、固有名詞勝負じゃあないか。なかなかほどほど、うまくいってオール5。下五のよく探した。よろしいうれしい、うほん。

雨天遊子の周防の魚簾の春潮 星埜黴円
●怪文です。うてんゆしのすおうのうおすのしゆんてう/星埜黴円
雨田湯路特急往きつと春潮 星埜黴円
●回文です。うでんゆじとっきゅうゆきつとしゆんてう/星埜黴円
押し乗るは豊後の昆布春の潮 星埜黴円
●回文です。おしのるはぶんごのこんぶはるのしお/星埜黴円
◯星埜黴円くん、おお、よいよいよいやさ。「豊後の昆布」もよくやったじゃあないか。ひとつ、その調子で、よろしく哀愁!うほんうほん。

志果て春潮へ鵜よ沈遊して美し 西川由野
●●なんちゃって回文「しはてしゆんちようへうよちんゆしてはし」/西川由野
◯西川由野くん、良い線まで来てオール5じゃあないか。この調子で、ひとつ、ガンバってもらいたい、うほん。

星伸るは不知火濡らし春の潮 ウロ
●回文俳句です 「不知火」の別バージョン。 ほしのるはしらぬひぬらしはるのしほ/ 星がびっくり仰天したのはせっかく派遣したわが分子「不知火」を春の潮が「しと」して消そうとしたことだよ。・・・佐保姫出現。下世話に落ちたところで幕。 /ウロ
星乗るは波乗りの皆春の潮 ウロ
●回文俳句です。  ほしのるはなみのりのみなはるのしほ/  スターが乗ると恰好よくみえますが、波乗りもみんなが乗る同じ春の潮ですよ。  /ウロ
星伸るは漁りとなす春の潮 ウロ
●回文俳句です。「春潮」は漢語由来で作りにくいですね。そこで傍題に目を転じて、こうしました。 ほしのるはすなどりとなすはるのしほ / 星が腰をそらせているのは魚を獲っているのだな、と春の潮は思うのである。スターはけしからん。  伸る:「伸るか反るか(のるかそるか)」「反り返る」の意味です。 /ウロ
星伸るは不知火秘ぬらし春の潮 ウロ
●回文俳句です。ほしのるはしらぬひひぬらしはるのしほ / 星が仰天して腰をのけぞらせているのは、海に派遣した我が化身の不知火を春の潮が取り込もうとしている様子だからだ。というメルヘンでした。 /ウロ
魔春潮ふとまし惑ふ雨天湯島 ウロ
●回文俳句です。ましゆんてうふとましまどふうてんゆしま / 春潮の精が湯島の女坂に忽然と現れ惑うのです。鬱陶しい雨の日にはきっと。/ 湯島は、豊玉姫が祭神ではなかったと思うが、まあ幽的が出たことにしておいてください。(コジツケ苦しい)豊玉姫:古事記の山幸海幸神話による。海神の娘。 /ウロ
斗春潮食ひつ頭低う諂諛氏と ウロ
●回文俳句です。としゆんてうくひつづひくうてんゆしと / 頭を下げっぱなしで媚び諂っているひとと食事をしたばかりだ。大熊座の七星が春潮に懸かっている。人間はなんと卑屈なものであることよ。 斗:星座の名。北斗星など。「諂諛(てんゆ)」なんてニホンゴ、はじめて見ました。 /ウロ
◯ウロくん、おお、おお、努力は花王石鹸じゃ。まあ、苦しいところは三軒茶屋じゃがのう。しかし、きっとこの先には回文王国が見えてくる可能性が無くもないかも、知れないかも、知らんかも、じゃあないか、うほん。

見つつ春潮予賃油紙包み さとう菓子
●「なんちゃって回文」みつつしゅんちょうよちんゆしつつみ…春潮を見ながら、おのれの金銭を油紙に包んでいる。…へそくり?!/さとう菓子
◯さとう菓子くん、いや分かる、苦労六郎三郎さんじゃ。せいぜい、包みに包んでため込んでもらいたい。ため込んだ節は、ひとつ、ワシにもご覧願いたい、うほん。

蔦垣に鵜チョン春潮に気が立つ たん造
●回文です つたがきにうちょんしゅんちょうにきがたつ(蔦垣に鵜チョン春潮に気が立つ) 「チョン」はちょこんと止まっている意で、作意は蔦垣に鵜がチョコンと止まって、「さぁ 春潮が来たぞ腹いっぱい餌を取らにゃ」と気が立っている様/たん造
◯たん造くん、うんうん、「鵜チョン」が良いじゃあないか。回文もちょっとした小技が生きてくるのう、うほん。

春潮に流れが何右よ椿油紙(うよちんゆし) はずきめいこ
●回文俳句 しゅんちょうにながれがなにうよちんゆし/はずきめいこ
◯はずきめいこくん、九郎判官、いや苦労判官贔屓じゃ。ガンバレ!と言いたいので、ガンバレ!と言いました、うほん。

風春潮良き今日よ珍湯しぜか マオ
●回文です。「かぜしゅんちょうよききょうよちんゆしぜか」 /マオ
◯マオくん、ううん、痒いところに手が・・・届いて欲しいのう。欲しいのう、うほん。

春潮太やかや問ふ雨天油紙 遠音
●回文俳句。しゆんてうふとやかやとふうてんゆし/おお、なんと豊かな流れじゃな!?向こう岸が見えぬぞ!え?違う?海じゃと?ふん、海は河ではないことぐらい、知っておるわ!しかし、このような水一面の世界、雨雲を引き寄せてしまいそうじゃな。おい、合羽は持っておるのか?油紙のやつじゃぞ、それが一番!何か、な、この水に満ちた世界と己を薄紙一枚ででも隔てておかねば、うっかり絡め取られてこの春の潮とやらに溶けてしまう気がするのう。儂は、こっち側のにんげんでいたいわい。/遠音
◯遠音くん、いやあ、壮大な物語じゃあないか。よろしいよろしい。油紙の合羽は良いもんじゃ焼き。ひとつ、よろしく哀愁!うほんげほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭