俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 三色菫

第190回 2018年2月22日週の兼題

三色菫

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション

第8位
試験場算式菫の花盛り ぐべの実
●よしあき殿   今回の親父ギャグは拙者の入試会場の思い出からでござった  よしあき殿は、試験の思い出は、如何にござりましょうや? /ぐべの実
◯ぐべの実殿、試験でございまするか。お城に生まれてからこの方、拙者は試験というものを知らないのでございまする。

The color of the pansy , Twinkling in the space , Three star gates Matu Tadasi
●英語俳句説明 三色すみれ 宇宙にきらめく 3つの星の門/Matu Tadasi
◯Matu Tadasi殿、サンキューサンキューサンキュー三色菫でございまする。

第7位
髭おやじウッホウッホと三色菫 なおばら
◯なおばら殿、髭おやじとはその昔のテレビでございまするか。拙者はよく存じ上げないのでございまするが。

祖母ママ私、葛藤するも、美・三色菫 美翠
●家族でもめたり、反抗したりすることがあっても、根本は同じ気持ちで理解し合えてる。/美翠
◯美翠殿、それはそれは羨ましいのでございまする。美三色菫のみなさまにお目通りがかなうことを願っておりまする。

第6位
チンバンジーパンジーを手にいざバンジー 雅鬼
●音でダジャレてみました。(俳句への冒涜?!) でもこんな光景が見られれば世の中楽しい!かな。/雅鬼
◯雅鬼殿、それは楽しそうでございまする。拙者は体型の問題もありましてバンジージャンプは無理なのでございまする。グスン。

見ればなおチンパンジーに似るパンジー 犬散歩人
● ギャグではありません。花びらが似てました。/犬散歩人
◯犬散歩人殿、さようでございまするか。それは拙者は気づかなかったのでございまする。じっくりとパンジー殿を見てみたいのでございまする。

第5位
霜か猫に遣られるパンジーの命 幸せになりたい
●今年は九州も寒さが厳しくて、玄関の外に置いてるパンジーが 寒で遣られないようにと家の中に入れますと、家猫が鉢の上に乗って 噛み噛みしてたのを詠んでみました。/幸せになりたい
◯幸せになりたい殿、霜殿と猫殿でございまするか。どちらもパンジー殿には強敵でございまするな。

第4位
気も腫れて三色すみれ苗を買う 田中さっちゃん
●春を感じる今日この頃/田中さっちゃん
◯田中さっちゃん殿、三色すみれ殿の鉢を買われるとは恐悦至極に存じまする。気が晴れるとよいのでございまするが。

第3位
遊蝶花好いちょうかすかんぽたい 空 春翔
●春なので遊んでみました/空 春翔
◯空 春翔殿、「好いちょうか」でございまするか。「すかんぽたい」でございまするか。拙者も「好いちょうか」と言いたいこの頃でございまする。

第2位
進路問うパンジー揺らし転がる子 野純
●「おじさん、何で海外で暮らそうと思ったの?」寝転がりながらどんな相談を受けました。/野純
◯野純殿、海外暮らしでございまするか。拙者はお城下暮らしでございまする。

第1位
象乗りて帯めく三色菫かな 白瀬いりこ
●三色菫のことを考えていて、今はもうありませんが象に乗れる遊園地に行ったことを思い出しました。 三色菫の並ぶ花壇が綺麗な遊園地で、象の背の上から見た鮮やかな景色を思い出しました。/白瀬いりこ
◯白瀬いりこ殿、象殿に乗るのでございまするか。拙者ものせていただけるのでございましょうか。象殿にお気の毒なのでございまするが。乗りたいのでございまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

便厚き洋式トイレ栓窮す 波世遠
●ギャ句です!原句『弁厚き三色菫進級す/水谷晴光』 さんしきすみれの例句は少ない。ゼロではつまらないので こんなものでも出しときます。/波世遠
◯波世遠くん、いやどうもどうもどうだです。なるほどほどほど。いやそうじゃのう、ギャ句も挑戦じゃからのう。うほんうほん。

三色菫気ばかりが急き小水す 比良山
●ギャ句です。;元句;三色菫黄ばかりが咲き憔悴す;福永耕二/比良山
検事らの組分け防止遊蝶花 比良山
●ギャ句です。;元句;園児らの組分け帽子遊蝶花;清水真紀子 「組」;アウトローで申し訳ございません。/比良山
三色菫揃って吹かれ入る練炭 比良山
●ギャ句です。;元句;三色菫揃って吹かれいる連帯;森田智子/比良山
◯比良山くん、いや、なかなかほどほど、どうしてこうして、もっともなんとも、いいじゃあないか。最小の変換と漢字変換の組み合わせという基本技も手堅いもんじゃ。よろしいよろしい、うほん。

山路来て何やらくさしすみに糞 万斛
●すいません、ギャ句の改作です。以前のは、「山路来て何やらしたしすみで糞」でした。原句は、松尾芭蕉の「山路来て何やらゆかしすみれ草」です。菫と三色菫が別べつの季語なのだとしたら、投稿ルールに違反することになり、私の努力も無駄になりますが、とりあえず(笑) では /万斛
珍三色菫(チンパンジー)ただ膝蓋をもてあそぶ 万斛
●三色菫ただ膝蓋をもてあそぶ 石田波郷/万斛
カメラ構えて彼はうんこを踏んでいる 万斛
●カメラ構えて彼は菫を踏んでいる 池田澄子 失礼!/万斛
◯万斛くん、まあそうじゃのう、菫と三色菫は違うが、見なかったことにしよう。それにしてもじゃ、キミはうんこ好きなのか?ワシはうんこは別に好きではなーい!うほん。

ヤンキーに妻が放てる水曲がる 24516
●ギャ句です!原句『パンジーに妻が放てる水曲がる/攝津幸彦』/24516
ガンジーの仔熊の顔に似たりけり 24516
●ギャ句です!原句『パンジーの仔熊の顔に似たりけり/森田峠』/24516
◯24516くん、そうなのか。ガンジーさんはそんな顔だったのか?ワシも知らんことがまだまだ多いのう。いや、勉強した、うほん。

パンジーの花のまなこがモスラめく いつき組福岡リスナー班/由美子
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス 原句は「パンジーの花のまなこがこちら向く/福井 深雪」/いつき組福岡リスナー班/由美子
パンジーのグレてひとつの強気黄に いつき組福岡リスナー班/由美子
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス原句は「パンジーの群れてひとつの強気黄に/吉村玲子」/いつき組福岡リスナー班/由美子
◯由美子くん、キミもトホホギス派なのか。それはそれは、それそれそれは。なんだなんだ、どうだ。ま、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

パンジーヘ正午の指針罠と計 かもん丸茶
●ギャ句ING!「元句:パンジーヘ正午の指針花時計 浅見画渓」/かもん丸茶
街路樹の土に三色菫さ喰ふ かもん丸茶
●ギャ句ING!「元句:街路樹の土に三色菫咲く 金沢一男」食用のパンジーだってある!/かもん丸茶
◯かもん丸茶くん、なるほどほどほど。そう言えば、ああ言えば、こう言う。こともある。「さ食ふ」は、なかなかほどほど、よろしい。うほん。

バージンをつまむやひと目避けながら くさぐき
●ギャ句 原句「パンジーをつまむやひと目避けながら」加藤楸邨 二文字の位置変換しただけです。/くさぐき
◯くさぐきくん、おいおい、こらこら、どらどら、ちゅんちゅん。ほんとにいい加減にしなさい。なに、いい加減にしておる!うほんぶほん。

ゾッコンやこの庭すでに遊蝶花 にゃん
●ギャ句 元句「祝婚やこの庭すでに遊蝶花」及川貞/にゃん
ゴム手もて介護投げをり遊蝶花 にゃん
●ギャ句 元句「病む手もて腕撫でをり遊蝶花」/にゃん
我が輩も三色菫の鉢も安し にゃん
●ギャ句 元句「わが肺も三色菫の鉢も寧し」石田波郷/にゃん
三色菫はチューの日の花子より享く にゃん
●ギャ句 元句「三色菫は治癒の日の花子より享く」石田波郷/にゃん
◯にゃんくん、乱暴はイカン乱暴は。まあ、チューぐらいなら許そう。チューぐらいならじゃぞ。分かったな。チューぐらいじゃぞ、うほん。

葬式疲れ気ばかりが急き憔悴す ハーゲン
●ギャ句:元句は「三色菫黄ばかりが咲き憔悴す/福永耕二」/ハーゲン
パーティーの盛りの庭に娘は仏 ハーゲン
●ギャ句:元句は「パンジーの盛りの庭に娘は仏/阿部みどり女」/ハーゲン
大学裏三色つもり癪緩む ハーゲン
●ギャ句:元句は「大学裏三色菫咲く暖雨/松崎哲之介」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、やはり、俳号が気になるが・・。なになに、今週は疲れ気味なのか。それはいかんのう。少しゆっくりとしなさい。疲れていては、パンジー休す、じゃからのう、うほん。

「ギャ句に挑戦!」わが輩は閑職 すみれの鉢も易し ひろ志
●原句は「わが肺も三色菫の鉢も寧し/石田波郷」 /ひろ志
「ギャ句に挑戦!」夫婦来て春たしかなり悠長か ひろ志
●原句は「風雨来て春たしかなり遊蝶花/水原秋櫻子」/ひろ志
◯ひろ志くん、なるほどほどほど。そうじゃのう、閑職を楽しむのも俳人としての心持ちじゃからのう。ワシもどこにおっても楽しもうと思うぞ、うほん。

パンジーの黒木瞳の嘘すこし ラッキーの母
●ギャ句@原句「パンジーに光あつまる花時計」中島みち子/ラッキーの母
パンジーがこちら向くからあみだ引く ラッキーの母
●ギャ句@原句「パンジーがこちら向くから涙拭く」近藤三知子/ラッキーの母
パンジーがゴリラ振るから涙拭く ラッキーの母
●ギャ句@原句「パンジーがこちら向くから涙拭く」近藤三知子/ラッキーの母
◯ラッキーの母くん、そのなんじゃ、変換が多すぎてワシにはギャ句に見えん。最小変換を心がけてもらいたい。ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

卵子焼く三色簾の離れの中 卯MOON
●ギャ句です。原句は 卵子置く三色菫の花の中 高野素十様です。/卯MOON
パン、ジュース父の介護の小平和 卯MOON
●ギャ句です。原句は パンジーや父の死以後の小平和 草間時彦様です。/卯MOON
悠長に事繰返し来ては去る 卯MOON
●ギャ句です。原句は 遊蝶花言繰返し手渡さる 水原秋櫻子様です。/卯MOON
パンジーのみんなの嬶に似てをりぬ 卯MOON
●ギャ句です。原句は パンジーのみんなの顔に似てをりぬ 古川春美様です。/卯MOON
遊蝶花売れぬ数鉢値高し 卯MOON
●ギャ句です。原句は 遊蝶花売れぬ数鉢あたたかし 百合山羽公様です。/卯MOON
◯卯MOONくん、なんだかじゃ、ややこしいところで卵焼きなのか?みんなの奥さんに似ておるのか?世の中、わからんことが多いもんじゃ焼き。うほん。

三食昼寝人の皮肉は胸に畳む 越佐ふみを
●ギャ句 原句「三色菫人の皮肉は胸に畳む/飛旅子」 うらやましいんでしょ結局。ついでにお銚子までついちゃって、ふふふ。/越佐ふみを
◯越佐ふみをくん、なんじゃもんじゃの木。まあ、人の皮肉も自分の皮肉も、なんでもかんでも畳めばよーいどん。そんなもんじゃ焼き、うほん。

菫より小さなおじさんみーつけた 塩の司厨長
●原句「菫程な小さき人に生まれたし」(夏目漱石) 前回の「春潮」に続きギャ句に挑戦します。どうやら俳句を考え過ぎて妖精が見え始めたようです。(苦笑)/塩の司厨長
◯塩の司厨長くん、まあ、ギャ句としては、イマイチニサンじゃが、滑稽はよろしい。これからも、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

「ギャ句」妻が飢えて三食済みて飢餓近な 亀田荒太
●(元句)「妻が植ゑて三色菫黄がちかな/安住敦」三食ちゃんと食べているのに「お腹が減った、お腹が減った」と言うのは飢餓なんでしょうか、無季ですし。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、そうじゃのう、飢餓の前に記憶を心配する方が良いかのう。ワシなんぞは、ゆっくりゆっくり食べておるので、朝飯が昼飯に、昼飯が夕飯につながってオール5。うほん。

絵の具欲し三色菫描くに欲し 京野さち
●ギャ句です 元は「プレバト!!」1月25日放送された以下の句 冬晴れや絵の具の青を買い替える(岩永徹也さんの原句) 絵の具欲し冬晴れのこの青が欲し(夏井いつき先生の添削)/京野さち
◯京野さちくん、なるほどほどほど。なかなか複雑な元句からギャ句じゃあ内科小児科肛門科。プレバト!!での若い人も増えておるようじゃ、うほん。

じいちゃんのスタートしそこねたる日和 明女
●ギャ句 原句 「パンジーの輝きそこねたる日和 」吉村玲子 ※ギャ句「じいちゃんの怒りそこねたる日和」をすでに投句しましたが 字足らずのため「じいちゃんのスタートしそこねたる日和」と入れ替えてくさいますようお願いします。/明女
ようこそと日の射すおやじのキングダム 明女
●ギャ句 原句 「ようこそと日の射すパンジーキングダム 」小澤克己 /明女
◯明女くん、「じんちゃん」は好きじゃがのう。それにしても、「おやじ」はどうじゃ。なかなかの強引マイウエイじゃあないか、うほん。

花街に抜け駆けありぬ冬菫 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「花街に抜け道ありぬ冬菫/蟇目良雨」 /隣安
二度漬けぬこと冬菫愛さぬこと 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「子を生まぬこと冬菫愛さぬこと/夏井いつき」浪速の串カツはソース二度漬け禁止やで?/隣安
◯隣安くん、なんだなんだどうだ。これもなかなかの強引マイウエイじゃのう。いや、よろしいよろしい。ギャ句は自由じゃ。ひとつ、よろしく哀愁!うほんごほん。

妻が飢ゑて三色菫気兼ねかな 山香ばし
●ギャ句 元句は「妻が植ゑて三色菫黄がちかな/安住敦」/山香ばし
富国租を隠す三色菫の前 山香ばし
●ギャ句 元句は「猫糞を隠す三色菫の前/橋閒石」/山香ばし
三色菫便器用を足す誇とし 山香ばし
●ギャ句 元句は「三色菫勉強をただ誇とし/藤田湘子」/山香ばし
馬五億三色菫の花の中 山香ばし
●ギャ句 元句は「卵置く三色菫花の中/高野素十」/山香ばし
三色菫ただ室外機もてあそぶ 山香ばし
●ギャ句 元句は「三色菫ただ膝蓋をもてあそぶ/石田波郷」/山香ばし
蜂蜜ダレ試算し黄菫地にかへす 山香ばし
●ギャ句 元句は「鉢に乱れし三色菫地にかへす/軽部烏頭子」/山香ばし
◯山香ばしくん、いやどうもどうもどうだです。今週は、なかなかそこそこ、苦労をかけたようじゃのう。それにしても、五億とは名馬じゃあないか。ま、ひとつ、さらにじゃ、ガンバってもらいたい。うほん。

鴎とぶ春の牛ほのかにゆれて 山内彩月
●春潮のギャ句です。どうだ先生、金子兜太先生へ。牛は静かに詩を口ずさんでいるのです。 元句「鴎とぶ春の潮の秀(ほ)にふれて/西尾桃支」 (★2月21日に投稿した「春潮」のギャ句の文字化け、訂正できますでしょうか?無理でしたらけっこうですが、「かもめ」の漢字が環境依存文字だったようで「?」になってしまっていました。「春潮」のギャ句投稿が締切直前だったのでタイムアウト。「?」も謎めいていていいかなと思ってしまって、訂正も大変遅くなってしまいごめんなさい~m(__)m) /山内彩月
むつかしき吾が老父母にバンジーなど 山内彩月
●ギャ句です。元句「むつまじき吾が老父母にパンジーなど/赤城さかえ」  え、バンジージャンプしたいって?/山内彩月
パンジーがこちら向くからみんな吹く  山内彩月
●ギャ句です。元句「パンジーがこちら向くから涙拭く/近藤三知子」 変顔のパンジーちゃん。/山内彩月
フィージーの風のとりこになりゐたり 山内彩月
●ギャ句です。元句「パンジーの風のとりこになりゐたり/高岡周子」   どうだ先生、雲の上でますます若々しくなられたようですね。これからもよろしくお願いします。/山内彩月
◯山内彩月くん、まあ、よいよいよいやさ。えんやらどっこいしょ。ギャ句じゃから、気にせんでよろしいよろしい。それにしてもじゃ、老父母にも仕え、フィジーにも楽しむもんじゃ。よろしいよろしい。うほん。

パンジーの濃紫なり女臭濃く 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《パンジーの濃紫なる女囚獄/右城暮石》 「パンジー」を「パンティー」などと変えてはいけません。/小市
吾輩も三色菫の鉢も安し 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《わが肺も三色菫の鉢も寧し/石田波郷》/小市
妻を置く三色菫の花の中 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《卵子置く三色菫の花の中/高野素十》/小市
パンジーの花は紫もうはまだ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《パンジーの花は紫蝶はまだ/高野素十》 「もうはまだなりまだはもうなり」なんですが、ちと苦しいですね。/小市
宿根やこの庭すでに遊蝶花 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《祝婚やこの庭すでに遊蝶花/及川貞》/小市
誰が食うか三色菫咲く暖雨 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《大学裏三色菫咲く暖雨/松崎鉄之介》/小市
◯小市くん、いやどうもどうもどうだです。いや、キミならやってくれると期待しておったが、やはり、期待通り、赤坂見附、半蔵門じゃ。なにがなんだか、それがどうだか、わからんがのう。は、ひとつ、これからもガンバってくれたまえ、うほんうほん。

渦汐のマキ立つ岬の遊蝶花 小川めぐる
●ギャ句です◆元句:渦汐の巻きたつ岬の遊蝶花/ 石原八束 「木枯のミキ!」「鎌鼬のサキ!」「渦汐のマキ!」三人揃って「パンジーズ!!」 /小川めぐる
カート・コべイン遊蝶花とてニルヴァーナ 小川めぐる
●ギャ句です◆元句:岡鹿之助の遊蝶花とてニルヴァーナ /伊丹さち子 カート・コベイン=ニルヴァーナ(アメリカのロックバンド)のボーカル&ギター/小川めぐる
◯小川めぐるくん、おお、今回は音楽ネタ?かのう。キミもなかなかの強引マイウエイじゃのう。よろしいよろしい。ギャ句は強引マイウエイくらいが、よろしい。うほん。

五十路来て何やらゆかしすみれ草 水間澱凡
●ギャ句です。 原句 山路来て何やらゆかしすみれ草 芭蕉/水間澱凡
すみれ踏みしなやかに行く太き足 水間澱凡
●ギャ句です。 原句 すみれ踏みしなやかに行く牛の足 秋元不死男/水間澱凡
◯水間澱凡くん、そうかそうか草加せんべい。まあ、何十路でもかん十路でも、いいじゃあ内科小児科肛門科。足が太くて何が悪い!責任者出てこい!出てきたら謝ったらよろしい、うほん。

終末の赤き日のあり遊蝶花 星埜黴円
●元句: 週末の高き日のあり遊蝶花  秋元草日居/星埜黴円
洟まみれもの喰ふ人のうつむきぬ 星埜黴円
●元句: 花菫もの喰ふ人のうつむきぬ  蜂谷一人。 三色ではありませんが、ご容赦くださいまし。/星埜黴円
チンパンヂーの顔々何を喝采す 星埜黴円
●元句: パンヂーの顔々何を喝采す  殿村菟絲子/星埜黴円
一番星下船の漁夫がバンヂー飛ぶ 星埜黴円
●元句: 一番星下船の漁夫がパンヂー買ふ  戸川稲村/星埜黴円
三色菫検便をただ誇とし 星埜黴円
●元句: 三色菫勤勉をただ誇とし  藤田湘子/星埜黴円
パンティをつまむやひと目避けながら 星埜黴円
●元句: パンジーをつまむやひと目避けながら  加藤楸邨。同様の変換のギャ句が、多数寄せられると予想します。/星埜黴円
わが輩も三色猫のハチも寧し 星埜黴円
●元句: わが肺も三色菫の鉢も寧し  石田波郷 三色猫って普通は三毛猫っていうんですよね、たぶん。/星埜黴円
恥に乱れし好色菫実家にかへす 星埜黴円
●元句: 鉢に乱れし三色菫地にかへす  軽部烏頭子 菫ちゃんは、人の名前だと思って下さい。/星埜黴円
◯星埜黴円くん、いやあ、キミもやってくれるじゃあ内科小児科肛門科。期待に応える人材、と言っておこう。マジメな1句目も良いがのう。ワシは「検便」がなかなか好きじゃのう。この調子で、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

◆今週の「聞き倣し季語」改め「聞き做し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

●どうだ先生!今回は先生に質問があります。 去年の春に俳句ポスト365に投句をはじめて一年弱、ずっと月曜日のコーナー「聞き倣し季語」を「ききなしきご」と読んでおり、パソコンでの入力の時も「ききなしきご」で変換していました。ところがある時、自分が入力した文字を見ると「聞き做し季語」と「倣」の部分が「做」になっている事に気づきました。そこでしらべたところ「倣」は「倣う」と書いて「ならう」と読むとのこと。と言う事は「聞き倣し季語」の正しい読みは「ききならしきご」でしょうか?よろしければその語源と合わせて教えて頂けないでしょうか。雲の上でお寛ぎ中申し訳ありませんがよろしくお願いします。 /洒落神戸
○変換ミスのままほったらかされていたことに今気づきました。(夏井)
◯洒落神戸くん、そうかそうか草加せんべい。まあ、大人じゃからのう、聞き流すことじゃ、うほんげほんごほん。

ふんどしの少しゆるむも気にせんか あい深い詠正
●「聞き倣し季語:金盞花」に挑戦  学生の頃、昼寝中の私の上を父が通った。にゃろめ褌が緩んでいるじゃねーか って。  /あい深い詠正
◯あい深い詠正くん、うーん、ちょっと早すぎたようじゃのう。また、その時にひとつ、よろしく哀愁!うほん。

●「聞き倣し季語」/さとう菓子
山椒つみれ・三色摘餌 さとう菓子
◯なかなか、ピリピリしそうなつみれじゃあ内科小児科肛門科。うほんひほん。

「聞き放し季語」三種の神器 三食住付き ひろ志
◯うん、三顧の礼で迎えよう、うほん。

「聞き放し季語」判じ絵 繁盛 ひろ志
◯繁盛がよろしいようじゃ、うほん。

ちゃんちきおけさ~ まゆ熊
●聞き倣い季語/まゆ熊
◯どうしたどうした、木下サーカス、うほん。

「聞き倣し季語」三色積み込み 亀田荒太
●「三色同順なんて安い役ではなく大三元とか国士無双とか積み込めばいいのに」と考えるのはシロウトで、こういう安い役が「バレない」のだそうです。/亀田荒太
◯なるほどほどほど。そんな手も有る、足もある、うほん。

「聞き倣し季語」三食昼寝 亀田荒太
●「うほん、おほん、亀田荒太くん、三色菫は「さんしょく」ではなくて「さんしき」じゃよ。」 「えっ?」/亀田荒太
◯そうじゃのう。まあ、産褥には気をつけんとのう、うほん。

三食つみれ 山香ばし
●聞きなし季語/山香ばし
◯なかなかのヘビーローテーションじゃ、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

●以下、回文俳句(月曜日)に関するコメントですが、さしつかえがあるようでしたらボツでも構いません。 ●旧聞になりますが、兼題「しゃぼん玉の回文俳句で、〈飛ぶしゃぼん玉炉色マタン暮夜慈父と〉/ 衣玖 が目に留まりました。/ 折り返しの「炉色(ろいろ)」を「らよラ」に変えたら別の景色が見えるように思いました。「飛ぶしゃぼん玉らよラマダン暮夜慈父と」(とぶしやぼんだまらよらまだんぼやじふと)となります。/ 「ラマダン」は、夜になって断食が解かれるイスラムの戒律のひとつと聞いています。/ 句調を整えるなら、「飛ぶしゃぼん玉ら清きラマダン暮夜慈父と」(とぶしゃぼんだまらきよきらまだんぼやじふと)となるのでしょうか。/ 差し出がましいことで大変失礼いたしました。                 /ウロ
◯ウロくん、そうかそうか草加せんべい。まあ、人のギャ句から発想するのも勉強じゃ。ウロくんも、衣玖くんも、これを機会に、ひとつ、よろしく哀愁!うほーん。

礼美好き審査やるや三色菫 京野さち
●回文俳句、初挑戦です。「れみすきしんさやるやさんしきすみれ」/京野さち
◯京野さちくん、ん?礼美くんか?そうかそうか草加せんべい。今度、ワシにも紹介してもらいたいもんじゃ焼き、うほん。

黄色午後のパンジー新派の心意気 ウロ
●回文俳句です。 きいろごごのぱんじーしんぱのこころいき/ 演舞場に集まってきている女衆からは口々に黄色い嬌声があがる。そして明るい黄色のパンジーの飾り看板に顔見世興行の心意気も一段と華やぎが増すような、…… /ウロ
流れ見す寄進三色菫かな ウロ
●回文俳句です。  ながれみすきしんさんしきすみれかな/  寺社巡りとかで若い人たちにマニアックな仏像フェチが流行しているらしい。その証拠にちょっと寺には不似合いな三色菫の鉢の寄進があったりするのだと… /ウロ
◯ウロくん、そうかそうかそうなのか。ワシも知らんことがあるもんじゃ焼き。今度、寺や神社に行ったときに、ウロくんから聞いたと言って、確認した見よう、うほん。

リアの三色菫乗れミス帰心差の有り さとう菓子
●「なんちゃって回文」りあのさんしきすみれのれみすきしんさのあり。(後ろにお座りの三色菫さん(人名)は、何だか変な話に乗ってミスを犯し帰心の差が出てしまった。~みたいな。笑。すみません。)/さとう菓子
◯さとう菓子くん、うーん、なかなかの強引マイウエイじゃあ内科小児科肛門科。まあ、回文俳句はこういうところから始めてもOKじゃからのう、うほん。

君の名は「宇裳」相撲花の美姫 たん造
●回文です。 きみのなは「うも」すもうはなのみき 作意は、「宇裳ちゃんきみは相撲花(三色菫)のように美しい娘だねぇ」/たん造
◯たん造くん、おお、なかなか渋い傍題を見つけてきたじゃあ内科小児科リハビリ科。よろしいよろしい。宇裳ちゃんとも会いたいもんじゃのう、うほんげほん。

さんしきすみれや来やれ水着審査 マオ
●回文です。「さんしきすみれやきやれみずぎしんさ」/マオ
◯マオくん、なんじゃもんじゃの木。水着審査なら、ワシにも声をかけなさい。声をかけなさい。声をかけなさい。大事なことなので3度言いました、うほん。

撮れミス紀信さん三色菫と まゆ熊
●回文です。 「トレミスキシンサンサンシキスミレト」/まゆ熊
◯まゆ熊くん、おお、いいじゃあ内科小児科山頭火。紀信さんなら、良く撮ってくれるじゃろう、うほん。

破れ御鋤審査す三色菫や 遠音
●回文俳句。やれみすきしんさすさんしきすみれや/うぉっほん、皆様ご静粛に!これより第三十八回・破れ御鋤審査会を開催いたします!まず、審査員の皆様をご紹介いたします。左端より、第五回よりご出席いただいております、三色菫さま、今回は五鉢ご出席いただきました!地面に近い視座より、いにしえより伝わる御鋤の朽ち具合をご鑑賞いただきます。続いて、蒼山脈の彼方よりはるばるお越しいただきました、青毛・月毛の御二頭でございます。今回初登場でございます、人間と生活を共にし、人間が使う様子を毎年間近で見つめ続けてきた…って、わああ駄目です、駄目駄目!その花は審査員ですっ、食べてはなりませぬ!!ちょ、ちょっとカメラ止めてっっ(※中断)/遠音
◯遠音くん、おおおお、今回も物語じゃあ内科小児科マンドリカ。破れ御鋤とはのう。
ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

夜泣くな菫入れミス無くなるよ 塩の司厨長
●(よるなくなすみれいれみすなくなるよ) 初めての回文俳句に挑戦します。月曜日を現実逃避の場所と考えてしまって大変申し訳なく思っています。「ギャ句」も「回文」も皆さんレベルが高過ぎです。(泣)/塩の司厨長
◯塩の司厨長くん、おお、良くいらした。まあ、回文俳句はなかなか底の深い、そこまで深くない、味のあるもんじゃ焼き。ひとつ、ガンバってもらいたい、うほん。

三色菫ドレミ好き審査 小川めぐる
●回文に挑戦です◆さんしきすみれどれみすきしんさ /小川めぐる
◯小川めぐるくん、シンプルじゃあないか。この調子で良いのじゃ。これを、少しずつ伸ばしてみると良いのう、うほん。

佳句三色菫御簾鬼神離くか 西川由野
●●なんちゃって回文です「かくさんしきすみれみすきしんさくか」/西川由野
咲く三色菫水着新作さ 西川由野
●●なんちゃって回文です「さくさんしきすみれみずぎしんさくさ」ちょっとズルしてます。/西川由野
◯西川由野くん、おお良いじゃあないか。しかしじゃ、水着審査の時には、ワシに声をかけなさい。声をかけなさい。声をかけなさい。今回も大事なことなので、3度言っておきます、うほん。

へ三色菫ドレミ好き審査へ 猫舌扁平足
●回文です「へさんしきすみれどれみすきしんさへ」 植物が音楽を好むという話は聞いたことがあります/猫舌扁平足
◯猫舌扁平足くん、「へ」?か。へえ・・。まあ、そんなこんなどんな手でも足でも使って構わんのじゃ。ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

三色すみれ撮れ撮れミス紀信さ 波世遠
●回文俳句です。「さんしきすみれとれとれみすきしんさ」 篠山紀信のような大家でもせかされれば失敗するということです。 まあ、しかしこれは17音のただの回文ですね。/波世遠
◯波世遠くん、紀信さんだから、いいいのじゃいいのじゃ。ミスも芸術になることはアールヌーボー。そんな調子で、ガンバってくれたまえ、うほん。

三色の菫枯れ水の偽神さ 星埜黴円
●回文です。 さんしきのすみれかれみずのぎしんさ/星埜黴円
和具筆愛い神代の黄泉か遊蝶花 星埜黴円
●回文です。 わぐふでういかみよのよみかいうてふくわ/星埜黴円
三色菫食べたレミ好き審査 星埜黴円
●回文です。 さんしきすみれたべたれみすきしんさ/星埜黴円
湧く歩で子長間で真中胡蝶花 星埜黴円
●回文です。 わくふでこながまでまなかこてうくわ/星埜黴円
◯星埜黴円くん、キミもなかなか傍題をうまく使ったじゃあ内科小児科肛門科。そして、まさか、レミくんのは水着審査じゃあないだろうな。あらかじめ言っておく。水着審査にはワシに声をかけなさい。ワシに声をかけなさい。ワシに声をかけなさい。最後も、大事なことなので、3度言いました、うほーーーーん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭