俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 金盞花

第191回 2018年3月8日週の兼題

金盞花

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

●俳句ポスト365の皆さん、お元気ですか? 「薇」の句、7位ありがとうございます。 これからも、本名で頑張ります。 春尾松太郎は、無しです。よろしくお願いいたします。 春尾松太郎→森健司/森健司
◯森健司殿、承知仕りました。これからもよろしくお願い申し上げまする。

◆よしあきベストセレクション

第8位
金銭か名誉をとるか別れ道 ぐべの実
●よしあき殿  今回の親父ギャグは、いつの世にもある、同じ悩みからでござった。 /ぐべの実
◯ぐべの実殿、さようでございまするか。世の常とは申せ、儚きことでございまする。

第7位
金返せ悪い妄想キンセンカ コケデカ
●キンセンカを聞くと金返せって聞こえます。なぜでしょう!キンセンカに謝ります。/コケデカ
◯コケデカ殿、それはたいへんでございまする。拙者は、「気にせんか」と聞こえまする。

おれおれと金振り込めと金盞花 たけし
●大丈夫と思う心にサギが降りる/たけし
◯たけし殿、こちらもたいへんでございまする。気をつけなければならぬのでございまする。

金盞花揉めた原因金銭か? 古都鈴(ことり)
●よしあきくんはじめまして。月曜向けの句がようやくできました~♪ダジャレ句でございます。どんなもんでしょか?/古都鈴(ことり)
◯古都鈴殿、拙者に分かる句をいただき、感謝でございまする。拙者もますます精進させていただくのでございまする。

第6位
金盞花節季損ない償ふのか きんえんくん
◯きんえんくん殿、これは哲学句でございまするか?後悔の句でございまするか?

空嵐束金盞花健気咲き ミリリ
◯ミリリ殿、むむむ。拙者にまた難しい句をお送りいただき、感謝と申しますか、困ったと申しますか・・・

第5位
モリトモの庭に咲きたる金盞花 塩の司厨長
●初めて一期一会俳句に挑戦します。時事風刺ですが大丈夫でしょうか?/塩の司厨長
◯塩の司厨長殿、さようでございまするか。やはり、金盞花殿はどの庭にも咲くのでございまするか。

第4位
ここからは十六になる金盞花 ながら
◯ながら殿、むむむ、16才?16本?人生の曲がり道?はてさて、でございまする。

第3位
陽色したダイキで買った金盞花 みかん
◯みかん殿、さようでございまするか。ダイキ殿で買われた金盞花殿はお元気でございまするか。

贈られし青色、金盞花は海? 海波
●金盞花の花の色は、オレンジ色や黄色。 もし青色の金盞花を目にしたら、どんな風に思うだろうと この句を作りました。/海波
◯海波殿、この金盞花殿はどのように思われているのでございましょうか。拙者は、金銭花殿にお話を聞いてみたくなりました。

第2位
金盞花位牌に垂らす朝の風 ビッグロング
◯ビッグロング殿、位牌殿でございまするか。朝の風もお祈りされているのでございまするか。

第1位
笑うんだ村キンセンカ咲くと狼煙 藤鷹圓哉
◯藤鷹圓哉殿、たいへんな村殿でございまするな。金盞花殿も、咲くたびに狼煙が上がるとは・・狼狽するのでございまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

波風の立つ日立たぬ日妓生か くさぐき
●ギャ句 原句「風波の立つ日立たぬ日金盞花」鈴木真砂女 「妓生」キーセンと呼びます。今は政治的死語かも知れません。/くさぐき
◯くさぐきくん、いやどうもどうもどうだです。そうかのう、死語かもしれんのう。難しい時代じゃのう、うほん。

金盞花肌に膿傷掻きたる夕 にゃん
●ギャ句 元句「金盞花畑に海霧濃くなる夕」柴田白葉女/にゃん
心中の臓器かずかず金盞花 にゃん
●ギャ句 元句「真鍮の什器かずかず金盞花」西村晴子/にゃん
金盞花悪事一切ばれにけり にゃん
●ギャ句 元句「金盞花淡路一国晴れにり」阿波野青畝/にゃん
◯にゃんくん、いや、労しいことじゃ。臓器売買などに手を染めては胃肝臓。ばれてしまったのも運命じゃ。以後、正業に励まれよ、うほん。

物価足ることに輝き金銭家 ハーゲン
●ギャ句:元句は「仏花たることに輝き金盞花/文挾夫佐恵」/ハーゲン
阿呆なれや彼岸の供華も金銭か ハーゲン
●ギャ句:元句は「安房なれや彼岸の供華も金盞花/清崎敏郎」/ハーゲン
嫌はれてカツラぼろぼろ金盞花 ハーゲン
●ギャ句:元句は「嫌はれて鴉ぼろぼろ金盞花/岡本眸」/ハーゲン
◯ハーゲンくん、いやどうも、俳号が気になるが。いや今週は、なかなかの・・・と思っておったら、なんじゃなんじゃもんじゃ焼き。ワシはカツラでは、なーい!そんなことは、なーい!うほんげほん。

物価たることに拘り金満家 ひろ志
●原句は「仏花たることに輝き金盞花/文挾夫佐恵」 /ひろ志
◯ひろ志くん、そうかそうか草加せんべい。まあそんなもんじゃ焼き。ワシは職業柄、そんな人たちとも知り合いじゃったがのう。人生あまり拘りを違うところに持ちすぎるのものう、うほん。

黒砂糖のシュー焦げつきぬ金盞花 ラッキーの母
●ギャ句@原句「浦里の夕燃えつきぬ金盞花」高城靖子/ラッキーの母
ばらりとダイソン大粒吸いて金盞花 ラッキーの母
●ギャ句@原句「ばらりと一村大粒に陽と金盞花」宮津昭彦/ラッキーの母
◯ラッキーの母くん、いや、発想はいいじゃあ内科小児科肛門科。あとは、変換文字数を減らしてもらうと、よろしいよろしい。うほん。

婆がゐてまた婆がゐて来ませんか 卯MOON
●ギャ句です。原句は 婆がゐてまた婆がゐて金盞花 小島千架子様です。/卯MOON
耐へて思索金銭がらみの風つよし 卯MOON
●ギャ句です。原句は 耐へて咲く金盞花海の風つよし 藤田湘子様です。/卯MOON
妻の声裏へつつぬけ金盞花 卯MOON
●ギャ句です。原句は 摘む声の海へつつぬけ金盞花 鷹羽狩行様です。/卯MOON
金入れ歯きらきらきらと安房の飴 卯MOON
●ギャ句です。原句は 金盞花きらきらきらと安房の雨 北澤瑞史様です。/卯MOON
◯卯MOONくん、なにか、なかなかの世界に誘われているようじゃ。まああまり、深入りはせんことじゃ。海に向かって金歯で叫んでみるのも、良いじゃあ内科。うほん。

尼僧ら身の会はな身伸びつ金盞花 亀田荒太
●元句「磯波の泡波伸びつ金盞花/水原秋櫻子」しばらく会わないうちに、尼さんたちの身長が伸びていたのである。/亀田荒太
◯亀田荒太くん、なんとカントショーペンハウエル。そんな尼さんがおったら、ひとつ、ワシにも紹介してもらいたい。ワシは背が伸びることはないがのう、うほん。

物価足ることに輝き金盞花 金亀 子
●ギャ句です。仏花たることに輝き金盞花 文挾夫佐恵 @今月は赤字では無し。ウチはお父さんが無駄使いするから貧乏よ!と娘に言われました。少し反省します。/金亀 子
潮風やひまに育てし金盞花 金亀 子
●ギャ句です。潮風や島に育てし金盞花 松島正子 @これも良いかも。/金亀 子
◯金亀 子くん、ほうほうほう。今回は確かにみなさん、物価に道を見いだしておられるのう。よしよしよし子さんじゃ、うほん。

金盞花は庭の肥料粉宇部より来る 山香ばし
●ギャ句 元句は「金盞花埴輪の鼻梁頭より垂る/西本一都」/山香ばし
金盞花満開にして品川区 山香ばし
●ギャ句 元句は「金盞花満開にして島乾く/二村典子」/山香ばし
故里をラブラブ歩く金盞花 山香ばし
●ギャ句 元句は「故里をぶらぶら歩く金盞花/真田三裕紀」/山香ばし
金盞花キラキラキラと泡のラメ 山香ばし
●ギャ句 元句は「金盞花きらきらきらと安房の雨/北澤瑞史」/山香ばし
ぶつかったことに輝き金盞花 山香ばし
●ギャ句 元句は「仏花たることに輝き金盞花/文挟夫佐恵」/山香ばし
ペンギンを継ぎたる島の金盞花 山香ばし
●ギャ句 元句は「勤勉を継ぎたる島の金盞花/花谷和子」/山香ばし
◯山香ばしくん、いやどうもどうも。なかなか、よろしいよろしい。「品川区」も「ラブラブ」も「ペンギン」も秀逸じゃ。その調子で、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

金盞花摘む子は海へ花投げる 山内彩月
●ギャ句です。元句「金盞花摘む声海へはなやげる/林 八重子」  届くかな?/山内彩月
馬場がゐてまた馬場がゐて満杯か 山内彩月
●ギャ句です。元句「婆がゐてまた婆がゐて金盞花/小島千架子」 ジャイアント馬場!?/山内彩月
甘タレのトロに山葵足り万全か 山内彩月
●ギャ句です。元句「雨垂の泥にさびたり金盞花/松菊」 九州の人には甘口醤油を用意しました。/山内彩月
ぶっかける毎に輝き寒天が 山内彩月
●ギャ句です。元句「仏花たることに輝き金盞花/文挾夫佐恵」 黒蜜をかけて艶々。/山内彩月
◯山内彩月くん、なになになんじゃ、どうなのじゃ。甘口好きなのか。ワシは辛口が好きじゃがのう。「馬場」さんは、ワシも好きじゃがのう。うほんうほん。

初市の金盞花抱へ金欠くる 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《初市の金盞花抱へ顔隠る/宮津昭彦》/小市
日課たることに輝き金盞花 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《仏花たることに輝き金盞花/文挾夫佐恵》/小市
金盞花挿し怪獣Kの傍へ置く 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《金盞花挿し体重計の傍へ置く/石井沙知子》/小市
金盞花の瞳束ねて取り落とす 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《金盞花の瞳束ねて鳥想う/北原志満子》/小市
金盞花摘む声海へ鼻焼ける 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《金盞花摘む声海へはなやげる/林八重子》/小市
金盞花摘みては抱く目のむくみ 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《金盞花摘みては抱く日のぬくみ/高村のぶ》/小市
金盞花須磨のかつぶし喰ひけり 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《金盞花砂の目潰し喰ひけり/高澤良一》/小市
金盞花満開にして妻が泣く 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《金盞花満開にして島乾く/二村典子》/小市
◯小市くん、いやどうもどうもどうだです。いや、秀逸が並んでおるじゃあ内科小児科肛門科。「怪獣K」は誰じゃ?ワシか?まあ、これは好きじゃがのう。「目のむくみ」も漢字の視覚変換としては、いいじゃあないか。さて、「須磨のかつぶし」なんじゃが、こんど、ひとつ、よろしく哀愁!うほんうほん。

潮風や縞に育てし金盞花 小川めぐる
●ギャ句です。元句「潮風や島に育てし金盞花 /松島正子」 黄色と橙色を交互に植えて、縞模様を作ったの(*´ω`) /小川めぐる
金盞花くるみ呉れしはサニー千葉 小川めぐる
●ギャ句です。元句「金盞花くるみ呉れしは千葉日報/高澤良一」 @「サニー千葉」・・・千葉真一の海外での呼び名/小川めぐる
◯小川めぐるくん、なになになんじゃもんじゃの木。縞に育てるのは分からんではないがのう。サニー千葉くんのう。お元気かのう、うほん。

金盞花安房のらき☆すた日のながれ 星埜黴円
●元句: 金盞花安房の岬畑日のながれ  遠藤真砂明 姉妹品、金盞花安房の焼畑日のながれ、もよろしくです。 /星埜黴円
会場を高く屁がゆく金盞花@句会ライブ 星埜黴円
●元句: 海上を高く日がゆく金盞花  和知喜八  「かいじょう」と読みましたが、「うなかみ」かもしらんな・・・。 /星埜黴円
金盞花畑に立ちてもふぐり見ゆ 星埜黴円
●元句: 金盞花畑に立ちても礁(いくり)見ゆ  清崎敏郎 /星埜黴円
金盞花咲く畦来るは美沙の情夫 星埜黴円
●元句: 金盞花咲く畦来るは弥撒の漁夫  古賀まり子 /星埜黴円
真鍮の銃器かずかず金盞花 星埜黴円
●元句: 真鍮の什器かずかず金盞花  西村晴子 姉妹品、真鍮の重機がすがす金盞花、もよろしくです。/星埜黴円
金盞花泡の生活濡れて見ゆ 星埜黴円
●元句: 金盞花安房の生活濡れて見ゆ  橋本渡舟 /星埜黴円
金盞花手を止む飛車に歩をあはす 星埜黴円
●元句: 金盞花眼を病む人に歩をあはす  山田文男 /星埜黴円
ダレて咲く金盞花海の風つよし 星埜黴円
●元句: 耐へて咲く金盞花海の風つよし  藤田湘子 /星埜黴円
金盞花畑に爺ぽくなる夕 星埜黴円
●元句: 金盞花畑に海霧(じり)濃くなる夕  柴田白葉女 /星埜黴円
バカタレの泥にさびたり金盞花 星埜黴円
●元句: 雨垂の泥にさびたり金盞花  松菊 /星埜黴円
金盞花いーよいーよ金に昼深し@オリンピック・パラリンピック中継見物中 星埜黴円
●元句: 金盞花いよいよ金に昼深し  田村木国 /星埜黴円
磯波の若禿伸びつ金盞花 星埜黴円
●元句: 磯波の泡波伸びつ金盞花  水原秋桜子  磯波は、磯野波平とでも思って下さい。設定では、54歳らしい。私よりも若いっす。サザエさんは24歳にして、3歳の子どもがおります。24歳って、息子と同い年なんだな・・・。 /星埜黴円
◯星埜黴円くん、いやどうもどうも。なかなかの努力賞じゃあ内科小児科肛門科。姉妹品の「重機がすがす」は、いいじゃあないか。しかしワシは、アニメというのは良く分からんのじゃ。いや、失敬失敬。しかしじゃ、ギャ句はいつでも、「いーよいーよ」と思ってオール5。うほんうほん。

気にせんか菓子体重計の傍へ置く 波世遠
●ギャ句 原句「金盞花挿し体重計の傍へ置く/石井沙知子」/波世遠
波風の立つ日立たぬ日謹慎か 波世遠
●ギャ句 原句「風波の立つ日立たぬ日金盞花/鈴本真砂女」 「金銭か」は自粛。/波世遠
貝売の高声がゆく新鮮か 波世遠
●ギャ句 原句「貝売の高声がゆく金盞花/伊藤京子」/波世遠
◯波世遠くん、なるほどほどほど。「菓子」は分かるのう。「金銭か」を自粛したのも、よい判断じゃった。その態度が、未来の名ギャ句を生むのじゃ、うほん。

金盞花吾は痔一刻腫れにけり 比良山
●ギャ句です。;元句;金盞花淡路一国晴れにけり;阿波野青畝/比良山
金盞花献花居にして島蚊湧く 比良山
●ギャ句です。;元句;金盞花満開にして島乾く ;二村典子/比良山
金盞花摘む子江・海へ花投げる 比良山
●ギャ句です。;元句;金盞花摘み声海へはなやげる;林八重子/比良山
◯比良山くん、キミも痔主くんか。そうかそうか草加せんべい。まあ、たいへんなこともあるじゃろうが、匙を投げずに花でも投げなさい、うほん。

安房なれや彼岸の供華も金銭か? 万斛
●安房なれや彼岸の供華も金盞花 清崎敏郎/万斛
婆がゐてまた婆がゐて金銭禍 明女
●ギャ句 原句「婆がゐてまた婆がゐて金盞花 」小島千架子 /明女
混戦かいよいよ金に秘技深し  明女
●ギャ句 原句「金盞花いよいよ金に昼深し」 田村木国 /明女
◯明女くん、うんそうじゃ、お供えは金銭がよろしいよろしい。しかし、なになになんじゃ、振り込め詐欺はいかんのじゃあ、内科小児科肛門科。ひとつ、深く反省してもらいたい、うほん。

太陽に空想のあり金盞花 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「太陽に空洞のあり金盞花/磯貝碧蹄館」/隣安
産む声の海へつつぬけ金盞花 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「摘む声の海へつつぬけ金盞花/鷹羽狩行」/隣安
◯隣安くん、おお、なかなか上出来の2ギャ句じゃあ内科小児科校閲部。ギャ句も広がりが必要じゃ。あんまり筒抜けでは、困ることもあるがのう、うほんげほんごほん。

◆今週の「聞き做し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

近世界・金銭貨・気にせんか? さとう菓子
◯まあそうじゃ、あまり、気にせんことじゃ、うほん。

金銭か 新鮮か 琴線化 人選か 金券か 民権か はずきめいこ
◯うんうん、展開はして欲しいがのう。うほん。

金銭貨 近浅化 ひろ志
◯なかなか、琴線に触れるのは、難しいもんじゃ焼き。うほん。

気にせんが・君、千賀 まゆ熊
◯そうじゃそうじゃ、気にせんことじゃ、千賀くんもじゃ、うほん。

便箋か! 亀田荒太
●メールやラインでのやりとりがほとんどで郵便が届いてもワード文書の今の時代、手書きのお手紙が届いたんですよ、ほんと、驚きました。/亀田荒太
番宣か! 亀田荒太
●なんか、テレビをみていると自分の番組の宣伝で他の番組に出ているタレントさんばっかりの気がしませんか?/亀田荒太
◯なるほどほどほど。ワシは手書き派で通して、オール5。うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

和訓詮議ここ亜細亜午後金盞花 ウロ
●回文俳句です。 わくんせんぎここあじあごごきんせんくわ / 和訓(日本読み。たとえば「山(さん)」をヤマ、と読むなど)を付ける国語審議会。 ここはアジアの東端の島国。金盞花が見守っています。「金盞花」は、もともと中国語ですからどうしても漢 詩になりますね。  /ウロ
金盞花群星戦果軍戦記 ウロ
●回文俳句です。 きんせんくわぐんせいせんくわぐんせんき/ 軍隊の戦記は、まるで金盞花がいっぱいのように、「星の徽章」の戦果で華々しく飾られている。/ さて、次、二句目は 漢字を変えると意味もがらりと変わり、平和ムード。  /ウロ
金盞花群生閃火醺然気 ウロ
● 回文俳句です。/  きんせんくわぐんせいせんくわくんぜんき/ 金盞花がいっぱいだ。陽に煌いていて醸し出す香気といったら…   /実際はこの花クサイのです。だからこの句を詠んだ人はよっぽどの鼻曲がり、いや、へそ曲がりです。 /ウロ
◯ウロくん、おお、そうかそうか草加せんべい。確かに、看護、いや漢語に似合うのかもしれんのう、金盞花はのう。努力賞じゃ。これからもひとつ、この調子でガンバってもらい鯛焼き、うほん。

抱き金盞花に感染危機大 さとう菓子
●「なんちゃって回文」いだききんせんかにかんせんききだい…(花も病気になります。)/さとう菓子
◯さとう菓子くん、なになになんじゃ、金盞花くんも病気は辛いのう。まあ精々、抱きしめてもらい鯛素麺。うほん。

靴が金盞花の感染気が付く たん造
●回文です くつがきんせんかのかんせんきがつく  これは金盞花の前で足が止まり何気なく見たら葉が何かの病気に感染していた、まるで靴が気が付いて足を止めたように思えた。と言う句です。/たん造
◯たん造くん、なるほどほどほど。「靴が気が付く」は良い発想じゃ。破調じゃが17音に納めてくれたのう。よしよしよし子さんじゃ、うほん。

中封の金千貫前期納付かな まゆ熊
●回文です。「なかふうのきんせんかんぜんきのうふかな」初めと終わりの中・かなは無くてもいいのだけれど付けてみた。/まゆ熊
◯まゆ熊くん、おおそれは大層な納付じゃたのう。ご苦労ご苦労ご苦労さんじゃ。字余りにした心も分かる分かる。後期もガンバってくれたまえ、うほん。

大閤観戦金盞花動いた 遠音
●回文俳句。たいこうかんせんきんせんかうごいた/合図の鉦、透る空を渡りて、始まる前より既に馥郁たる香りの、人と花器との居並ぶあはひに満ちてけり。こたびは太閤様の御観戦あそばすとて、花々の選りすぐりばかりのにぎにぎしく、まこと贅を尽くしたる立花の戦になること必定とおぼえけり。各々の指先が最初のひと花をえらばむとてんでんに動きそむる刹那、門のたもとにぽぽと咲きたる金盞花の、ふと思い出したるやうに、ふるりと揺れり。空は鉦の余韻を吸ひてなほあをし。/遠音
◯遠音くん、なかなかの出来じゃあないか。景が見えるギャ句も大事じゃからのう。よろしいうれしい、もんじゃ焼き、うほん。

彼の花時知らずらしきと那覇のか 塩の司厨長
●(かのはなときしらずらしきとなはのか) 懲りずに回文俳句に挑戦します。金盞花はヨーロッパの辺りから渡って来た花とか。きっと沖縄も通って来たはず・・・でも「時知らず」は別名で傍題では無かったかも知れません。(泣)/塩の司厨長
◯塩の司厨長くん、いや、いいじゃあ内科小児科肛門科。「ときしらず」もOKOK、OK牧場じゃ。うほん。

かんせんきぱんだとだんぱきんせんか(観戦記パンダとダンパ金盞花) 雅鬼
●初挑戦の回文です。どうしてもパンダは金盞花とダンスして欲しいです?!。/雅鬼
かんせんきなんみんみんなきんせんか(観戦記難民皆金銭か) 雅鬼
●回文もうひとつ。 こちらは「金盞花」ではなく「金銭か」です。/雅鬼
◯雅鬼くん、ダンパとは懐かしいじゃあないか。いや、「パンダとダンパ」は好きじゃのう。しかしじゃ、2句目は切実じゃのう。うほん。

金盞花二月五日に観戦記 根本葉音
●「なんちゃって回文」きんせんかにかついつかにかんせんき 金盞花の咲いているコートで二月五日に試合を観戦した。えっ?何の試合?さあ・・・・ 初めて挑戦しましたが、すぐ挫折しそう・・・/根本葉音
あった!金盞花。完全来たっあ! 根本葉音
●「なんちゃって回文」あつたきんせんかかんせんきたつあ 金盞花を探し求めて、見つけたときに、思わず出た言葉。汗・・・・/根本葉音
◯根本葉音くん、初めてか。そうかそうか草加せんべい。いや、いいじゃあ内科小児科肛門科。「二月五日」は良い発見じゃ。ひとつ、その調子で、よろしく哀愁!うほん。

感染期効くか若茎金盞花 山内彩月
●回文俳句です。「かんせんき きくかわかくき きんせんか」 金盞花のお茶は万病に効くでしょうか? (前回間違って「万能に効くでしょうか?」と書いて送ってしまいました。ミスが多くてごめんなさい!)/山内彩月
◯山内彩月くん、いやよろしいよろしい。今度、ミスコンに出てもいいじゃあ内科小児科肛門科。まあ、万病に効くかどうかは、ワシは知らん、うほん。

要るか金盞花感染期軽い 小川めぐる
●回文に挑戦です。[いるかきんせんかかんせんきかるい] 「感染はしたがまだ軽い。供花の準備には及ばぬよ」 /小川めぐる
◯小川めぐるくん、そうじゃのう、感染も軽い内は良いがのう。まあ、気をつける事じゃ、うほんげほん。

和軍先騎孤高稀有過去金盞花 星埜黴円
●回文です。わぐんせんきこかうけうかこきんせんくわ   せっかくなので、旧仮名でも作ってみました。俳句じゃなく、漢詩みたいになってしまいました。 /星埜黴円
癌閃輝エコーLow越え金盞花 星埜黴円
●回文です。がんせんきえこーろーこえきんせんか/星埜黴円
感染期過ぎ手当て期す金盞花 星埜黴円
●回文です。かんせんきすぎてあてきすきんせんか /星埜黴円
観戦記読みて見てみよ金盞花 星埜黴円
●回文です。かんせんきよみてみてみよきんせんか/星埜黴円
完全気体は二倍だ金盞花 星埜黴円
●回文です。かんぜんきたいはにばいだきんせんか   回文で句またがりができるとは、思いませんでした/星埜黴円
◯星埜黴円くん、いやそうじゃそうじゃ、句またがりももちろんOKOK、OK牧場じゃ。もちろん、漢詩もよいよいよいやさ。回文もグルグルガンバってくれたまえ、うほん。

撓うよ金盞花夜間戦今日無し 西川由野
●●なんちゃって回文です「しなうよきんせんかやかんせんきようなし」/西川由野
◯西川由野くん、いや、そうじゃそうじゃ、一時の平和じゃ。平和が一番、ラッパは二番。うほん。

理科が金盞花いかんせん気がかり 猫舌扁平足
●回文です「りかがきんせんかいかんせんきがかり」 何がそんなに気がかりなんでしょう?/猫舌扁平足
◯猫舌扁平足くん、どうしたんじゃ。試験かのう。まあ、テキトーにガンバってもらいたい、うほん。

金盞花観戦せんか観戦記 波世遠
●回文俳句です。「きんせんかかんせんせんかかんせんき」 テキトーにやってます。/波世遠
◯波世遠くん、そうじゃそうじゃなんじゃもんじゃの木。テキトーが良いのじゃ。無理をしてはいかんのじゃ、うほん。

観戦記大家が描いた金盞花 白丘山人(893人)
●回文俳句です。「かんせんきたいかがかいたキンセンカ」/観戦記を書く文才に加え、絵心もあるという二刀流アーティストが金盞花を描いたのです。なんとなく、同句応募多数の予感がします。/白丘山人(893人)
痛い!いかんせん金銭禍胃痛い 白丘山人(893人)
●回文俳句です。「いたいいかんせんキンセンカいいたい」/胃が痛くなるほどのどうにもならぬ金銭問題に遭遇し進退窮まっているのです。こんな句(?)を作った当人はもっと胃がイタ苦しい状況です。/白丘山人(893人)
◯白丘山人くん、いや、分かりやすい回文は好きじゃのう。無理矢理ひねくり回すより、普通に回すのが回文じゃ。クルクル回って回文を楽しもう、うほん。

金盞花今朝のこの酒燗せん気 野地垂木
●回文俳句です。きんせんかけさのこのさけかんせんき 毎朝黙っていても燗酒が出てくるのですが…。初回文です。/野地垂木
◯野地垂木くん、いや、よいよいよいやさ。小原庄助さんじゃのう。良いのう。羨ましいのう、うほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭