俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 鰯雲

第200回 2018年7月12日週の兼題

鰯雲

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井&茅の輪コメント)

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●初めての投稿です。 宜しくお願いします。/ミィ
●初めて投稿しました。 よろしくお願いします。/昭則
●最近俳句を始め、こちらのサイトを知り過去の投稿を楽しく拝見しておりました。新しい事にチャレンジする意味で自分の句も投稿してみます!/あきこやまーる
●お友達に教えらの投稿です。/山野はな
●初めて、俳句を作り、投稿しました。 きっかけは、心療内科のデイケアのメンバーさんから、俳句の楽しさ、夏井組長のお話をうかがった事です。 句題だと思うと、日常がまた違った目線でとらえられて、心の揺れ動きも優しく見ることが出来ると教えていただきました。 俳号の「うどんこつよし」は、デイケアの畑の作業で育てている野菜の品種名です。 これからも、本当に初心者で、ゆっくりペースですが、俳句を楽しんでいけたらいいなと思っています。素敵な場をありがとうございます。/うどんこつよし
●プレバトを見て、今回初めて俳句を作りました! 作るのが楽しくて、あっという間に時間が過ぎます。 自分が作った句を誰かに見てもらいたいです。/かたな
●初めての投句です。拙い句ですが誰かに読んでもらいたくなりました。よろしくお願いします。/宗元
●これから参加します。よろしくお願いします。/新野見墨花
●俳句ポストへの投稿は初めてです。/深山 紫
●初めて投句します。俳句を始めて半年ほどです。 酷暑の中ですが俳句を考えている時は集中して暑いのを忘れられます。 アンチエイジングという言葉を励みに一日一句を目標としていましたが、最近ペースダウン気味です。 細く長く続けられたらと思います。よろしくお願いします。/枇杷子
●初めての投稿です。 たまたまプレバトを見る機会に恵まれ、俳句を 始めようと思いました。 世界でたった一つしかない17音を作ることは、下手なりにすごい発見だと感じてます。 力まずに続けていきたいです。/唯我独善
●まったくの初心者です。 生まれて初めての投稿です。 よろしくお願いいたします。 /緑芳
●多分、初めての投句です。インターネットは距離感を替えましたね。/翔破
●初めまして、杉村信夫と申します。俳句教室へ通いだして三年目になります。俳号は翔破です。/翔破
○俳句自体初めての人も俳句経験者で俳句ポストは初めてという人もどうぞよろしく!(正人)

●俳句のこんな素晴らしい場所があったんですね、すこし感動しております。/きりえ
●俳句ポストを見つけて、震えるほど嬉しかった。投稿したかった。/丘 るみこ
●自分の作品を読んだとの手ごたえが欲しいのが 1番の希望です。叶えてくれるサイトです。/句詩呼
●このような学びの場があると知りました。俳句に興味がありましたが、どのように学んだものかなやんでいました。/宗元
● ただ感謝あるのみです。 素晴らしい場所を有難うございます。/順女
●俳句を思い付いて「出来た!」という快楽、掲載されて「やった!」という快楽、二重の快楽を味わえる。俳句ポストは、そんな場所です。/多々良海月
○おたよりありがとうございます。皆様に喜んでいただけて嬉しいです^^俳句ポストをぜひ活用して、ご投稿を続けていただけたらと思います^^(茅の輪)

●おはようございます。(^-^)/おけら
●よろしくお願いいたします。/やまぶき
●楽しんでいます。/天神
●宜しくお願いします。/背馬
●2回目の投句。今後も継続しようと思います。 よろしく。/風間 昭彦
●久しぶりにプレバトを見て、詠みたくなりました/泡水
○継続の人もお久しぶりな人もウェルカム。いつでも好きな時に挑んでみよう!(正人)

●祝200回目!/こま
●まつやま俳句ポスト365、第200回ですね!凄いです!!/花伝
●祝、二百回。おめでとうございます。そしてありがとうございます。/花南天anne
●祝・200回目(締め切り間近で知った私)!おめでとうございます!今後もハイポのさらなる隆盛を祈って、投句を続けます!/多々良海月
●鰯雲の奥にまたたく星二百 組長さま正人さま、スタッフのみなさま 【松山俳句ポスト365】200回。 本当におめでとうございます。 沢山のハイポにストの沢山の投稿句、毎回の選句のご苦労を思います。 そして、ありがとうございます。 私は、はじめ四回で挫折しました。 その後も、結果発表は、拝見しておりました。 挫折からほぼ3年の間をおいて、季語が学びたいと再挑戦を『芒種』からさせて頂いています。 ですので、挫折前の四回を入れましても、三六回です。 毎回、難しい季語に振り回されて四苦八苦しながら、少しずつ俳句の楽しさと奥深さを感じ始めています。 思い切って再挑戦してよかったと思っています。 本当にありがとうございます。 これからも、できる限り無欠席で投稿させていただこうと思っています。 よろしくお願いいたします。 今年は事のほか厳しい夏ですので、どうぞ、みなさま、ご自愛くださいますようお願い申し上げます。 /宙のふう
●組長、よしあきくん、正人さんはじめスタッフの皆さまこんにちは いつもありがとうございます。 この200回が掲載される頃は猛暑もおさまっていると思いますが どうぞ皆さまお元気で未曾有の暑さを乗り切られていますように。 さて、私、らつこマミーから朶美子と俳号を変えつつ めでたく200回までを皆勤で通しました\(^^)/ その間全没は 守宮、春愁、芹、頬白、鯉幟、夏みかん、節分、青芝の8回、 『地』選は 鯵、二月、ハンカチ、貝寄風、毛布、鰯の6回 でした。 他流試合の余裕なく、これからも組長の選という添削を唯一のよすがとして そして金曜日の入選作への組長の感性豊かな講評を拝見するのを楽しみに 続けたいと思っていますので どうぞよろしくお願いいたします。 /朶美子(えみこ)
○祝・200回!早いもんですねえ、200回。長いような早いような。これからもみなさまどうぞよろしく!楽しい俳句ポスト365ライフを!(正人)

●毎週出しているのですが、毎日出せるようにがんばりたいです。/ゆうが
●やる気がでないときはどうやって作ったらいいですか。/ゆうが
○やる気がでないときは無理しない無理しない。一休み一休み。(正人@一休さん)

●帰省して母と一緒に「鰯雲、鰯雲」と言っています。俳句談議に花が咲き、必要事項が押され気味の楽しい時間を過ごしています。/りう女
●「俳句ポスト365」は八十七歳の日々の生活の楽しみと活力になりました。 脳トレーニングにもなっています。体を動かす趣味がだんだん少なくなっても、 俳句は終生の友となるでしよう。 /横山薫子
●知人から勧められ、認知症予防対策の一環、そしてIndoorでの生き甲斐として古希半ばにして挑戦。 センス乏しく発想力も貧困を承知の上、少しずつ少しずつの進歩を目指したい。/輝峰亭
●書籍や映像を参考に夏井先生の指導のお言葉を反芻し、日々俳句を学んでいます。言葉の魅力にはまっています。 ありがとうございます。/佐清藤
○家族の楽しみだけじゃなくて脳のトレーニングやらにもなるってのは嬉しい体験談ですね!終生の友に俳句をぜひ♪(正人)

●自分が、思いつかない季語で俳句をつくれて楽しいです。/藤田由美子
●季語の難しさにいちいち検索しています/年相応
○現在募集中の無花果は食べたことある人も多いのでは。地域や年代にもによるのかな??(正人)

●今回少しばかり余裕を持ってまず一句送ろうと思います。こんな感じでボチボチ送ってみるのもいいかもしれませんね。/半熟赤茄子
○送り忘れを避けるって意味では最高ね!(正人)

●組長様正人様よしあき殿スタッフの皆さま、ずうっっっっっと考え続けて、今回も時間切れデス(TT)/ながら
●夏井先生、皆様、いつもお世話になります。当日締め切りギリギリ組は、毎回落とすリスクと背中合わせ。先週は寝落ちでとうとう不投稿に終わりました。今日も遊びに来るオバたちのお世話で時間がないですが頑張ります!/まめ小路まめ子
●前回は痛恨の寝落ちで投句しそこねてしまいました。 今回は何とか投句出来てよかったです。/ローストビーフ
●毎回 投句するのが 楽しみです。読書で吟子情報して 締め切りのメール見て投句するワンパターンですけど…/句詩呼
●鰯雲。とてもとっつきやすい兼題だったのに、結局はまたギリギリのやっつけになってしまった。残念!/いつの間にアラカン
○ああ、決して良いことではないはずなのに、このギリギリの悲鳴…居心地良い…。(正人@同じ穴の狢)

●久しぶりの投句です。いろいろありまして今入院中です。俳句は人生の杖…は確かだと思いますが、やっぱりどっか痛いとかつらいとかあると、それだけになってしまって句作も難しくなります。健康は本当にたからもの、夏井先生、スタッフの皆さま、そして俳句ポストに集う皆さま、どうぞご自愛下さいませ。/剣持すな恵
○あららら大丈夫ですか?酔っ払ってこけたとかじゃないでしょうね?(正人@まる裏の記憶が強い)

●今回の投句人数と句数を教えて頂けますと幸いです/24516
○1382名7063句であります。難しい~という声もありましたが、投句数を見るととっつきやすい季語ではあったのかな?(正人)

●まだ始めたばかりで感想、質問よりも投稿が精一杯です、 頑張ります。/葉月
○感想や質問は記入必須じゃないので大丈夫です。気になることとかある時だけでOK!(正人)

●投句ページの性別欄が並列になっていた。 !(^^)!/あまぶー
○前は違ったっけ??記憶が曖昧でありんす。(正人)

●こんにちは。 投句完了ができなくて、何度も送信してしまったので、同じ句が行ってるかもしれません。 申し訳ありません。/こぶこ
●大変申し訳ありません、19:18に送りましたものの二句目が季重なりになっており、それを取り下げのうえこちら一句目のみに差し替えをお願い致します。 大変お忙しいところお手間をお掛け致しまして本当に申し訳ございません。以後ないように気を付けます。/高野由多
●何事も慣れた頃が危ないとよく言われていますが、本当にそうです。前回に続いて今回も送信などで失敗をしてしまいました。俳句では一字の間違いも許されることではありません。 ネットは便利なものですが、句にとらわれてありえないミスをしてしまいます、初心に戻り頑張ります。 優貴/村上優貴
●前回、初めて複数回投句して前後回を間違い(計3回)しまい、編集部や選者に大変迷惑をかけ、改めてお詫び申し上げます。優貴/村上優貴
●前回の失敗を踏台にして失礼のないように、二回目の投句をします。 優貴/波の譜を聴いて流れて鰯雲
●俳号が変換ミスで”瞑想”となったものを送ってしまいました。同じ句を正しい俳号の“明爽”でおくりなおします。/明爽
○うっかり系いろいろ。複数回送ってるのは大丈夫です、正しい投句もきてたらそれでオッケー。俳号のとこに俳句入力しちゃったりとかいろいろありますが、次回に活かしませう~(笑)。(正人)

●送信できない句ばかりです。猛暑のせいかしら?/紅の子
●内容を確認送って下さい。/高谷邦子
○内容確認のメールが返信されてこないのは受信側のサーバーが弾いてるか、アドレスの間違いかが可能性高いですねえ。送信できない句、ってのはどういうことだろう…??(正人)

●投稿者の多さには、びっくりです。 俳句ライブに主人と参加させて頂いたのをキッカケに 一日一句 挑戦です。 出来る限り投稿句の解説を知りたいと思っています。 是非、方法を考えて頂きたいです。 /め組ひょうたん
●並 の句などからいくつかを「プレバト」のように ここをこうすればどうかなど、触ってもらえるコーナーが出来ないかなと希望します。/め組ひょうたん
●ちょっと質問です。 兼題にかかわらず、作句の添削もしていただけるのでしょうか?/緑芳
○俳句ポスト365では毎回決まった兼題での投句を募集してます。投稿句の解説は毎回金曜日の天地をご覧下さい。添削というかアドバイスコーナーは火曜の俳句道場にたまに登場しますので要チェック。(正人)

●初心者向けの俳句教室(半日くらい)を開いてください。できれば、東京で。/あら さなえ
○松山市文化ことば課、東京での教室とかできるのか!?(笑)(正人)

●まだ新参者です、未発表、未投稿の明確な線引きを教えてください。逆に言うと、ここに投降した句は他では発表できないのでしょうか?/磯
●初投句の虹では並選ありがとうございます。あとで考えたら中7は全く不要な言葉だったので並選でも選ばれたのはラッキーだったと思います。 その中7を変えてどこか別の所(例えばNHK俳句とか)に投句しても大丈夫なものなのでしょうか? 初心者の質問で申し訳ございません。/けーい○
○諸説ありますが、目安としては「不特定多数の人間が目に出来る状態になっていれば既発表句」と考えてよいのではないかと。完全没だったらまったく問題なし。中七推敲して出すのも大丈夫じゃないかと僕は思いまする。七音変えるって結構なもんよ?(正人@後半は僕の主観)

●正人さんが「1000本ノック」とおっしゃっていたので、とりあえず俳句っぽくできたものを送ることにしました/松山めゐ
●最近とくに、人選に二句も三句も選ばれる人がいますね。関係あるのか、私も最近、人選より並選のほうが増えました(^^) 二句も三句も選ばれる人たちは、十も二十も投句されているのですか? /松尾寒蝉
○人によります。百句近く送っての人もいれば二句だけがどんぴしゃする人も。複数残るかどうかは、それが「良い句かどうか」だけです。いざやぶつかり稽古!(正人)

●誉めて伸ばす…俳句ポスト365とはそんなイメージです。ご多分に漏れず(?)、小生も「プレバト」から俳句に触れました。夏井先生の言葉(或いは毒舌w)で、さらに俳句に興味を持ちました。そこで出会ったのが俳句ポストです。挑戦してみようかなぁ、送ってみようかなぁ、と迷いつつ送り、でも載ったら嬉しいなぁ、とドキドキして待った日々。そして載った時の喜び!並選でした。それでも家族に、どや!と言わんばかりにw、報告したくらいです。以前、並選に入る句が多過ぎる、という意見を目にしました。でも初めての人にはとっては、「俳句として認められた!」という喜びがあると思うのです(実体験)。また並選が定位置の自分としても(^^;、載ることがモチベーションとなって、次こそは上を、と頑張れる。もちろん、並選が多いとは言っても、送った全てが拾われるわけではありません。ちゃんと見られている、それがまた嬉しい。併せて1人で何句も選ばれることについても意見がありました。選ばれた人は素直に凄いと思います。その高みを目指して句を捻る。制限がない、良いものは良いから選ぶのも、俳句ポストの良さだと思います。1人1句しか選ばれないとなると、五月雨を季題に芭蕉は何を選んで送るのか…。これからも間口の広い俳句ポストでいてください。長文失礼しました。/泥酔亭曜々
○思いを丁寧に汲んで下さって嬉しゅうございます。感涙。もうこのお便りだけであと数年は戦える気分ですね。ありがとうございまする。心が届くって嬉しいなあ。(正人)

●だいふくさんへ。俳句ポスト365の下部表示にあるFacebookは、ハイポニストのための掲示板なのであります。正人が水曜日のお便り担当になる前に、やにほが組長にお願いしてハイポニストのための掲示板として設定していただいたものです。/ららやにほ
●「海の日」の水曜日に、「ハイポニストのやりとりが出来る掲示板のようなものが欲しい」というお便りがありましたが、Twitter(ツイッター)があります! 私も去年の春、俳句を始めるのと同時にアカウントを作り、現在たくさんのハイポニストの方とつながり、おめでとうを言い合ったりしています。 使用している機器(ガラケーだと厳しい?)とかネット環境の問題とかあるかもしれませんが、可能であればTwitterにアクセスして俳号で検索してみてください。/洒落神戸
○サイトトップにリンクされているのは俳句ポスト365の公式フェイスブックページですね。公式からの兼題告知などが行われているページです。交流という意味では洒落神戸さんのツイッター実体験も込みで有意義な情報ありがとうございます。諸々使える人はトライしてみてね!(正人@極度のSNS音痴)

◆我ら並選隊
●皆様、いつもありがとうございます。俳句を始めてまだ半年(プレバト とユーキャン)ですが、デビューの「赤潮」で並、2回目の「海の日」ではよしあきくんの5位に選んで頂き感動しました。これを励みに、益々、俳句を楽しみたいと思います。/青木豊実
●3回目の投稿です。「赤潮」では『並』、前々回の「老鶯」でも『並』でした。 もっともっと精進したいと思います。 松山にも豪雨被害が出ていると思います。お見舞い申し上げます。 /力蔵

◆俳句修行は楽し♪
●初心者コーナーを読み、俳句はあいだを開けないと知ったので再投稿しました。/かたな
○ナイス学び!みんなまずはそこからです♪(正人)

●初投句から二回続けて皆様の(悪い)見本で登場させていただきました。(笑) 先生の”才能なし”のお声が聞こえそうでしたが、目に留めていただけて幸せかも、と開き直れる図太さも年とともに会得してまいりました。なんたって初句で添削してもらえましたので(うふふ) めげずに投句を続けて参ります!!まずは基本に忠実にこつこうと。/瞑想
○前向きさは大きな武器ぢゃ~(笑)。(正人)

●初めての投稿です。 今は、まだ夏ですが、秋のお題に、祇園祭での事は、大丈夫だったのかと、考えてしまいました。/実 穂
○季重なりとかは大丈夫だったろうか…。(正人)

●お尋ねです 俳句を詠むときは下五から中五と詠んでいくようにご教授頂きましたが、課題が決まっている場合はなかなか難しいですが、この様な場合の例題を上げて説明頂くと有り難いのですが、俳句を始めて2年の新米者です、よろしくお願い致します。 /倉の人
○前回もほぼ同じお便りいただいておりましたな。夏井が回答しておりますのでご参照ください。(正人)

●こんにちは。天・地の句を拝見するたび、自分の視点の狭さを反省するこの頃です。。コツコツがんばります。/海野しりとり
●夏井先生、正人さま、スタッフの皆様 この度の未曾有の洪水災害で、愛媛県にも大きな被害がでましたこと、心からお見舞い申し上げます。 投句も8回目となり、しみじみ「並」と「人」の違い、更に「天」「地」の句の風格が分かるようになってきました。先ずは「人」に複数句選んで頂けることを目標に頑張ります。 /試行錯誤
○不思議なもので、続けてるうちに実力が身についてくると金曜日の句の良さがわかるんですよね。進歩の証!(正人)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
●今回から俳号を使うことにしました。改めてよろしくお願いします。 朱契@大西主計/朱契
●登るひと、改め「登りびと」に致します。/登りびと
●柊の花より「花柊」に俳号を変更しました/花柊
●ひろしげ10さい→ひろしげ11さいに俳号の変更をよろしくお願いいたします。/ひろしげ11さい
●俳号を「シナモンティー」から「日記」に変更しました。よろしくお願いいたします。/日記
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

◆ウェンズデー正人へ
●組長!正人やん!こんにちは! もうすぐ俳句甲子園ですね。 今年は殺人的な暑さなので気をつけてくださいね! もちろん、選手のみなさまも!/江口小春
●正人さん?!新しい職場のシフトで、俳句甲子園には行けなくなりました。口惜しかりけり。みんな頑張れー。/こま
○俳句甲子園へ来れた人も来れなかった人もお疲れ様でした!今年もドラマの年でありましたなあ。(正人)

●2018年5月31日週の兼題「海の日」の私のお便りに対する正人さんのコメントの「しかも意外と山岸由花子っぽい美人でびびった。」を真に受けてしまった皆さん、騙されてはいけません。本人は由花子には似ても似つかない、ただのデブスです。デ・ブ・ス(泣)。 /次郎の飼い主
○そもそも山岸由花子を何人がわかるかっていう(笑)。(正人)

●ハイポニストの皆様 このたびの西日本豪雨で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。自身の非力を情けなく思いながらも、一日も早い復旧復興を願わずにおられません。くれぐれもどうか皆様ご無事でありますように・・・。 ウエンズデー正人さま 今更ながら大変恐縮なのですが質問です。なぜ「水曜日」なのでしょうか?いつもおたよりへのコメントを楽しく拝読しております。おもしろいです。 敬愛なる伊月先生 豪雨の影響はございましたでしょうか・・・松山や先生のご生家、伊月庵、移動の飛行機や電車、イベントやライブ会場、もろもろ気がかりでした。今は少し落ち着かれましたでしょうか・・・。命あっての俳句ですから・・・。 おたよりにコメントをつけて頂き、心から感謝申し上げます!嬉し過ぎて泣きました。手帳にもコメントを書き写して毎日眺めてはほくそ笑んでおります(大丈夫です、私はただの主婦、あやしい者ではありません)ただ読んで下さるだけでも十分満足でしたのに、お忙しい伊月先生の御手間を取らせてしまったと思うと恐縮してしまいます。でも嬉しかったナ~♪一生分の幸運を使い果たした気分ですが爽快です♪本当に本当にありがとうございました! /村上 無有
○ウェンズデー正人の由来、たまに聞かれます。ずばりハイポの水曜日担当だから。安直だけどわりと気に入ってます。(正人@ウェンズデー)

◆夏井いつきへ
●先日は、ど素人なのに怖いもの知らずで句会イベントに参加させていただきました。でもそのおかげで、全国からいらした沢山の方とお知り合いになれ、一粒で三度美味しい(創って楽しい、読んで楽しい、選んで楽しい)俳句の楽しみを堪能することができました。また、思いもかけず夏井先生とお話できたことにも感謝感激!気さくなお人柄で可愛いらしく(失礼?)、ますますファンになりました! いつか伊月庵にもおじゃましたいです! /花河童
●「伊月庵」おめでとうございます。名称も先生にぴったりだと思います。松山へ旅行した時は是非立ち寄らせていただきたいと思っております。/しゅんらん
●来年は道後温泉に行き、私なりの俳句ツアー(俳句関連場所、もちろんいつき庵も)を訪ねたいと思っています。/あら さなえ
●夏井先生、はじめまして。私たちは高松在住の〈プレバト俳句勉強会ノエル〉のメンバーです。先生のビデオと人生の師である、大阪の清島久門先生に三ヶ月に一度、俳句の基礎のそのまた基礎を教わっています。いつかは先生の『伊月庵』にお邪魔し直接に俳句を学ぶことを夢にしております。/アントワネット@プレバト俳句勉強会ノエル
●夏井先生、プレバト俳句研究会・木の芽は初めての「大阪城吟行」を無事終了!挨拶のこころと季語に縛られぬ自由で臨場感溢れる俳句の一端を味わうことができました。次回は「祇園祭」、そして来年は夏井先生の『伊月庵詣で』楽しみにしております。/きゅうもん
○伊月庵(いげつあん)は道後温泉本館から上人坂を目指して下さい。ものの5分もかかりません。誰でも借りられる句会場。仲間や家族と吟行に来て下さいね♪(夏井)

●7月27日から29日まで、こもろ日盛り俳句祭に参戦してきます!暑そうです!!/木村さとみ
●夏井先生の影響で、俳句にハマりました。/玉庭
●初投句です。 先日、札幌の藍生とitak合同句会での、夏井いつきさんの生き生きとした選評をお聞きし、投句してみようと思いました。 よろしくお願いいたします。/石井美髭
●7月14日の札幌のイベントで、夏井いつき先生を生で拝見することができました。黒田杏子先生のあまりに切れ味鋭い毒舌のおかげで、夏井先生がとても可愛く見えました^_^。/田中勲
●三次市での句会ライブ、首をきりんにしてお待ちしています。わたしもぜひ参加させていただきたいと思っています。(抽選のチケット、当選しますように祈っています)/近澤有孝
○広島の三次、翌日は鹿児島にて句会ライブ。全国各地でやっております。楽しみましょう♪(夏井)

●夏井先生の帝塚山大学での授業も残すところあと1回となりました。若い学生さん達と一緒に学び、夢のような時間でした。若者達には「学べる幸せ」はあまり実感がないかも知れませんが、私達大人は、この時間を宝物のように感じていたと思います。授業が終われば学生から主婦の顔になり、夕飯は何にしよう・・とバスや電車の時間を気にしながら家路に急ぐ人も私だけではなかったと思います。学ぶ大人はカッコいい!そう若者にほんのちょっとでも思って貰えたらなぁ、と思います。素晴らしい授業を本当にありがとうございました。聴講生 野ばら/野ばら
○学ぶって楽しい! 学ぶ大人ってカッコイイ! そんなメッセージを若い子たちに伝えられる私たちでいましょう♪(夏井)

●夏井先生、ウェンデー正人さんこんにちは! 夏井先生が体調を崩していると聞きました/ゆうほ
●要望は、組長の健康です。/こま
●組長?!体調万全でいるために、少し寝てください。正人さん?!組長を羽交い締めにしてでも休ませてください!睡眠負債怖いですよ。破産寸前かも。/こま
●要望などありませんが出来るだけ末長く続けてください。あまり酒の飲み過ぎは自分のようになる恐れがありますよ。老婆心ながらですが。/安田亮一
●夏井先生、まだまだ毎日暑くお召し物も大変かと思いますが大丈夫ですか。健康にはくれぐれもご留意ください。陰ながら祈っております。/力蔵
●いつき先生。お咳は大丈夫でしようか。お忙しさMAXでいらっしやることと存じます。龍覚散だのベボラップだのボイスのど飴などで何とか緩和されますように。生姜粉茶やタンポポ茶もよかったです。お祈り申し上げています。/谷口詠美
●「海の日」の回では人選をありがとうございました。夏井先生のブログを拝見しておりますが、このところ咳が止まらずに難儀しておられるとか。お大事になさってください…とはいっても、お休みになれないのでしょうね。案じております。お元気になられますように。 私は最近、白内障の手術をしまして、新しくなった眼球で生活しております。まず驚いたのが、白い色が真っっっ白に見えること。そして次に驚いたのが、家の中の汚さ……(笑)。見えるってエライことです。俳句も生まれ変わったように新鮮な表現が……とは、今のところいかないようではありますが。/本上聖子
○咳は少しずつおさまっています。現在は、転んだ拍子に肋と右足首と左小指を痛めていることぐらいかな。小指が痛いので、パソコン打つのが少し難儀。(夏井)

●こんにちは?いつもありがとうございますm(_ _)m正岡子規の言葉に一度に沢山応募しても4、5句鑑賞すればその人の力がわかると…それでも病床で一句一句丁寧に選考されていたそうですね。先生もお忙しい中、子規と同じ事をされていると思うとろくに推敲もせずせっせと投句している自分が恥ずかしくなりました。17音の言葉の大切さを肝に命じます。一人静/一人静
●夏井先生にいつかお会いしたい。そのためには少しでも良い句をつくるのが近道と頑張ります。/カオス
○丁寧に生きて、日々一句一句を刻む。それだけで人生が豊かになりますよ。(夏井)

●毎週木曜日のプレバトを楽しみに見ています。 最近では、俳句に興味がなかった夫まで、先生の 添削に興味津々。/横山薫子
●TV、楽しく見ています。/磯
●テレビ番組を見て、楽しい日々です!/寺田流水
●プレバト俳句、毎週楽しみにしています/富樫 幹
●これからも、プレバト見続けます。どうか、十年、二十年続けてください /貴芭蕉
●プレバトで添削句の穴埋めが出たときに自分の予想が的中するととっても嬉しくて、創作意欲が刺激されちゃいます。 今回はいつもより多めに投句してみました。 /香羊
●プレバトは、毎週欠かさず拝見させていただいているのですが、勉強が足りなく、なかなか詠めません。 でも、これからもずっと続けていけるよう、勉強していきたいので、長寿番組だといいな、と思っています。/菜奈
○長寿番組になるかならないかは、視聴者の皆さん次第。番組の感想を是非、MBSに送って下さい。制作チームの若い人たちの励みになりますので♪(夏井)

●プレバト、毎週楽しみにしていますが最近は特に目が離せません。以下、長文ですがご容赦お願い申し上げます。 俳句の新特待生が三週間で二人、梅沢富美男さんが名人10段の大台、明かされた次なるステップ・永世名人。梅沢さんご本人が仰っていたように、次は師範じゃないの?と思いました(笑) そして次回テーマが「離婚届」。正に「俳句でやっていけない事は何もない」でしょうか。東国原さんがツイッターで驚きを表明されていたのはこれだったのですね。 (東国原さんといえば類句問題の動向も気になります。これから番組で言及あるでしょうか) 第二回炎帝戦(夏のタイトル戦)も「鰯雲」が発表される頃には放送されているのですね。繰り返しになりますが楽しみでなりません。 以上、プレバト俳人から失礼いたしました。/京野さち
●西日本の豪雨大変でしたね。おそらく水不足の心配は回避されたと思いますが内灘は大丈夫でしたか?毎週タブレットでプレバトを見ているのですが東国原英夫さんの盗作疑惑は仰天しています。俳句ポストではこんなことがないように祈るばかりです。/安田亮一●俳人の作品に実は類句があったということはありますか?/貴芭蕉
○番組でも語りましたが、類想類句は短詩型文学の宿命です。類句はあって当たり前。それを知らないマスコミがちょっと騒いだ程度のことです。この俳句ポストにだって、似たような句、一言一句同じ句は、毎回届きます。「俳句は性善説でものを考える」それが基本。心を美しく保ちましょう。心にやましさがあれば、自ずと作品が濁ってきます。俳句って恐ろしいほど、自分をの映します。私たちは、心を美しく保ちましょう。(夏井)

●夏井先生、このたびの栄えある受賞、「木の芽」そして「ノエル」一同ともども、心よりお祝い申し上げます。/きゅうもん
○ありがとうございます。俳句の種まき、これからも続けていきます。(夏井)

●俳句の初心者です。なかなか美しい日本語などに出会う機会がなく、言葉のレパートリーに悩みます。どのような本を読めば美しい日本語や表現豊かな言葉を知ることが出来るのでしょうか?宜しく御願いします。/コン
○俳句を続けていると、自ずとたくさんの美しい日本語に出会います。(夏井)

●夏井先生お世話になります。『先日世界一わかりやすい俳句の授業』購入しました!俳句に躓くたびに読み返そうと思います。中級者、上級者用の本も出すと書いてあったので楽しみにしています!!/ふるてい
●お願い PHP研究所発刊の世界一わかりやすい「俳句の授業」夏井先生著 7月20日発売とありましたが、24日未だ店頭に並ばずです、この句会とは関係ありませんが、夏井先生著なのでお尋ねしました、よろしくお願い致します。/倉の人
○『世界一わかりやすい俳句の授業』はすでに重版しております。書店でおたずね下さい。この秋は、さまざまな種類の本の出版ラッシュ! 楽しみながら、学んで下さい。(夏井)

●いつもありがとうございます。 私は組長の「空蝉となるべく脚を定めけり」の俳句に衝撃を受け、こういう表現の仕方もあるのか!と感動致しました。質問なのですがこの俳句はどうやって考えられたのか、もし覚えられていればぜひ教えてほしいです!/塩豆
○「空蝉」の前で、一物仕立ての句を三十句作ろうと立ち続けた時の一句です。一物仕立ての句の作り方については、『世界一わかりやすい俳句の授業』を参照して下さい。(夏井)

●組長、御礼を申し上げるのを失念しておりました。「時鳥の歳時記」ではグラビアでの掲載ありがとうございました。旦那(俳句に興味はないがプレバトは観る)は記念すべき私の初グラビアよりも、帯の組長のお写真に釘付けで…「某茶漬けメーカーのCMもいけるナ」と絶賛しておりました。「月」も夫婦共々楽しみにしております。/さるぼぼ@チーム天地夢遥
●夏井先生の時鳥の歳時記を購入しました。 母の影響でバードウォッチングを始めたところなので、鳥についてとても勉強になりました。時鳥の鳴き声をQRコードで聞いて、うちの近所でよく聞く声だ!と感動しました。いつか近所の時鳥を見つけたいと思います。 本に付いているハガキで投句すると次の本に自分の句が載る可能性があるのですね!素敵すぎます。兼題『月』チャレンジしてみます。/香羊
●猛暑お見舞い申し上げます。組長、スタッフの皆さま、お元気でしょうか。プレバトをはじめ精力的な布教活動ご苦労様です。私事で恐縮ですが、俳句を勉強してやっと一年、でもこの暑さの中、最近脳の働きが悪く、勉強もさぼりがちでなかなか発想が浮かんできません。少しスランプ気味です。休みやすみ頑張ろうと思います。さて俳ぽやNHK、プレバトで先輩諸氏の句を勉強させてもらってますが、NHKの本で同じ郷土の欄に御見かけする名を俳ぽでも御見かけし、少し興味を持ったり(月見山が近くなので)過去の名句で名を馳せた久遠氏が海外からNHKに投稿されているのを発見したり、最近では、クズウ氏やウェン氏の句をピックアップして勉強していますが、難しくて理解できない事も多くさぼり気味ですが、ボチボチと人選、佳作目指して頑張っていこうと思います。最後に、父の日に「雪」「花」「時鳥」をまとめて買ってもらいました。昨日やっと「時鳥」だけみました。「月」には間に合わなかったようです。投稿は何とか今のところ続いてます。マイペースで頑張ります。西尾婆翔でした。 追伸 単語登録でメールアドレスを入力します。名前も。/西尾婆翔
○ハイポニストの仲間たちの句から学べることも沢山ありますね。(夏井)

●組長はいつもどうやって兼題の季語を選んでらっしゃるんでしょう?歳時記をえいっ!と開いたページにある中からチョイス、とか? /ちゃうりん
○えいっ!と選んでます。(笑@夏井)

●組長は国語教諭をなさっていた時も、今のような毒舌で、しかし皆の興味をそそるような楽しい授業をなさっていたのでしょうか?「尻から俳句」みたいな俳句の教え方は自分の中では画期的です。夏井先生の教え子になっていたかった!/高橋寅次
○中学校教諭時代から、授業は自作自演の50分の舞台だと考えおりました。観客である生徒を飽きさせず、どう学ばせるか。非常にスリリングな仕事でした。(夏井)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●ひねもすさんへ 「海の日や記念切手の糊の味」と3文字違いの「海の日の記念切手は潮の味」の竹春エリザベスです。 もしかして、1964の東京オリンピックの頃ブームだった切手蒐集のご趣味があったのでしょうか。 私は、郵便局に並んで記念切手を買いに行った口です。最近の記念切手はシール式のものも多く、 切手をなめる時代もそろそろ終わるのでしょうかね。 /竹春エリザベス
○そっか、「切手=舐める」が通用しなくなる時代がくるのかもねえ。(正人)

●組長様、正人様、スタッフの皆様、ハイポニストの皆様こんにちは。この場をお借りして花南天anneさまへお礼をお伝えしたくスペースをお許し下さい。兼題・金盞花「のりの花」のことでお言葉を頂き有難うございました。私自身お恥ずかしながら供花としての金盞花のイメージが余りなく「のりの花」という言葉も初めて聞いたので素朴に興味を惹かれてのことでした。小心者なのでお節介かも知れないと思いながらの書込みでしたが他にもお二方いらっしゃったことでほっとすると同時に勉強になりました。こちらこそ知らないことを教えて頂いたと思っていたので、コメントを頂き嬉しかったです。又、このような場を設けて下さっていることにつくづく感謝です。併せて有難うございました。/蜂里ななつ

●まる裏でお会いしたこまさんの一言コメントを楽しみにしています。次は行けなさそうだけれどまたいつかお会いできるかなあ。/月の道
○やっぱ機会っていうとほぼまる裏一択ですもんねえ。あとは俳句甲子園か??(正人)

●介護施設に勤めております。 俳句のお好きな方に『俳句ポスト』を紹介してみたいと思っています。 私自身もこれをきっかけに俳句を詠んでみました。ご利用者様に添削していただいてます。(笑) 良い句が出来たら投稿します! /カンジュ
○俳句の種まきありがとう♪お待ちしております!(正人)

●組長、ハイポニストの皆様方、暑さ厳しい中如何お過ごしでしょうか? 先だっては、他の方の学習方法を紹介頂き、有難う御座いました。参考にさせて頂くべく、出来そうな事から始めていこうと思います。 単純発想から抜け出せるように、ずり這いを、頑張ってハイハイくらいに出来たらなぁ…と思っております。/祺埜 箕來
○またなんか自分でやってみたいい感じのネタあったらお寄せ下さいませ。大いなる知識の集積地~♪(正人)

●木の芽の会員です。今回もメンバーの多くが参加していると思います。よろしくお願いします。/南風紫蘭
●プレバト俳句研究会「木ノ芽(このめ)」のメンバーです。 毎回たくさんの投句の選考ご苦労様です。酷暑の折、どうぞお体ご自愛下さい。/浮見亭湖風
●プレバト俳句研究会「木の芽」の会員で、まだ初心者です。 よろしくお願いします。/雨霧彦
●木ノ芽の山吹美羽です。 よろしくお願い致します/山吹美羽
●大阪木の芽ず☆我夢です 今回 リーダーが関東に来た折スカウトまで してメンバー増やしただけでなく ほぼ全員が句を詠むという快挙 組長喜んでくださいませ(笑)/ず☆我夢
●木の芽のメンバーです。 同時に社交ダンス愛好家の集りでもあり、 私の場合何を見てもダンスと結びつけてしまう傾向があるみたいです。 /桜夜月子
●夏井いつき先生。 今年4月に発足した初心者ばかりの「プレバト俳句研究会「木ノ芽(このめ)」の園楽でございます。その後もメンバー一同、頑張って俳句の勉強に取り組んでおります。 6月24日(日)、予定通り第一回吟行を大阪城公園にて会員8名参加のもと開催。近くのカフェーテラスにおいて句会を実施しましたので、ご報告いたします。 なにぶん、はじめての吟行ということもあり苦労しながらも、各自なんとか3句づつ詠み終えることができました。今回も大勢投句に参加いたしておりますので、ご指導よろしくお願いいたします。/四季園楽/四季園楽
○毎度大盛況の木の芽のみなさま。ノエルも登場で一体全体で何人になるんだ!?(正人)

●シュトゥットガルト俳句女子の会。 ただ今、日本へ帰省中。 締め切り前に、ボス(月の道さん)から(投句の)督促のラインが来ます。/網野れいこ
● 「シュトゥットガルト俳句女子の会」 /豚ごりら
○いや、帰省はともかくとして俳号すごいな!女子なのに!?(笑)(正人)

●初心者にオススメの句会があれば、教えて下さい。/のもとみな
○ハイポニストのみなさま、情報募集中!(正人)

●西日本豪雨お見舞い申し上げます。締め切り遅れ申し訳ございません。/幸
●組長はじめスタッフの皆様、いつもありがとうございます。この度の豪雨災害、そちらの方の状況はいかがなのでしょうか。皆様方の被害が少なからん事を祈りつつ、お見舞い申し上げます。今年の猛暑も日本だけの特異な現象ではなく、北半球全域に高温傾向があるらしく、お体に留意されて我々を楽しませて下さいませ。/江戸人
●先般の大きな災害。愛媛の方々へ心よりお悔やみ申し上げます。 実に残念です。 /谷元央人
●この度の豪雨災害、お見舞い申し上げます。テレビに映される映像に呆然とするばかりです。酷暑の中の避難、片ずけ、体を第一にして頂きたいと思います。小さな力ではありますが、私なりに出来ることをしたいと思います。/うしうし
●西日本豪雨で災害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。選者の先生方、ハイポニストの皆さまの中にも大変な思いをなさった方がいらっしゃるのではないでしょうか。四国の地図が出るたび、胸が苦しくなりました。投稿をはじめてから、日本中のお天気や地震が、以前よりもずっと気がかりなるようになりました。/なご
●七月の豪雨で実家が被災しました。幸い家族は皆無事。しかし生まれ育った町が水没し、何とも言えない心境です。週末には帰省して実家の片づけを手伝いました。一階の1.8メートルの高さまで水が来たらしく、母屋の壁に跡がはっきりと残っておりました。/ぬらりひょん
●西日本豪雨お見舞い申し上げます。 夏井先生はじめスタッフの皆様は被害はどうでしたでしょうか?こんなにすごい被害になるとは前回の投句の時思いもしませんでした。自然の前には人間の力など無力ですね、被災された皆様もどうぞお力を落とされずと申し上げるしかありません。 今出来ることは義捐金をお送りすることしかなく送金させていただきました。 やることは沢山あるでしょうが、人息着いたとき俳句読んでください。少しは気が紛れるかと思います。/のぶ子
●7月豪雨で愛媛も甚大な被害がありました。心よりお見舞い申し上げます。/のもとみな
●組長はじめスタッフの皆さま、いつもどうもありがとうございます。西日本豪雨の災害お見舞い申し上げます。一日も早く生活が戻りますようにお祈りします。猛暑にもどうぞ気をつけてください。組長の咳もよくなりますように、お大事にしてください。/まどん
●先日の西日本豪雨で被災された方に心からお見舞い申し上げます。毎年のようにどこかで同じようなニュースが流れ、毎回心が痛みます。今回の災害では広範囲の上に犠牲も甚大です。やはり自然の怖さや猛威が人間の力を上回ってしまう。それに対してボランティア活動をしている方や、自衛隊、消防などの方の活動を見て本当に感動します。どうか皆様、これから高温多湿でとても大変だとは思いますが、一日も早い復興をお祈りいたします。また、体調を壊さないように御自愛くださいませ。 /育由
●夏井先生、ウエンズデー正人様、そしてハイポニストの皆さま、残暑お見舞い申し上げます。 少し時間が経ってしまいましたが、先の「平成30年7月豪雨」にて被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。 夏井先生の住まわれている愛媛県をはじめ、各地のハイポニストの皆さまにも被災された方々が居られると思いますが、このコメントが掲載される頃には復興が進み、皆さま方の暮らしが少しでも落ち着いている事を心よりお祈り致します。長文にて失礼致しました。 /塩の司厨長
●義理の母の、家が被災しました。裏山が崩れ、避難勧告が出ました。島根の義理の姉の所まで送り。いつ崩れるかと、おびえながら、夫や夫の兄弟たちのおもいでがつまった母屋の方ずけをしています。義理の母は、伊丹でも、全壊の憂き目にあってます。被災したみなさん!心がおれないよう、踏ん張りましょう!無理は、だめですよ!/田村美穂
●溶けそうな位暑い日がつずきますが、地震、水害に合われた方には、心よりお悔やみ申し上げます。私の所も、震度五で、義理の母の家が水害のため、裏山の土砂が崩れ、危険なので住めなくなり、金、土、日、と三日かけて、兵庫から島根の義理の姉の所にに引っ越しました。ただ、まだ着の身着のままの状態で、ほとんどの物が、家に残ったままです。しばらくは、家の倒壊におびえながら、荷物をどうするかを考えねばなりません。夫の思い出の品など兄弟四人分が、すべてまだ、倒壊仕掛の家に残ったままです。義理の母は、伊丹でも全壊の憂き目にあっています。自然の驚異を身をもって感じながら。どうするべきか、夫としばらくは、頭を抱え、過ごす日がつずきそうです。/田村美穂
●地震、水害、等に合われた方々に心よりお悔やみを申し上げます。自然の力は、驚異です!朝顔の様に、弦を張って、何とか、ちいさな花を咲かせましょう!行政もその場過ごしの支援でなく、未来を見据えた対策をお願いしたいと思います。/田村美穂
●組長、正人さん、よしあきくん暑中お見舞い申し上げます。またこの度の西日本豪雨の被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます。 「風評被害」とは恐ろしいものですね。わたしは、行って買って飲んで食べて、少しでも元気を取り戻してくださるお手伝いがしたいです。/猫愛すクリーム
●山からの津波のような大惨状にお掛けする言葉も見つかりません。 台風8号が追っかけて来なかったのがせめてもの救い。岐阜の山間部も同様で、中・下流域は間一髪でした。五感、六感を研ぎ澄まし生き抜く術を高めたいと思うのは私だけでしょうか?/馬場東風(とうふう)
●この度の甚大な豪雨災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 /田中ようちゃん
●この猛暑!豪雨被害に遭われた方々をどうぞこれ以上苦しめないでと毎日天に祈る気持ちです。ボランティアに参加されている方々には本当に頭が下がります。僅かですが義援金に協力させて頂きました。こんな事しか出来ず申し訳なく思います。どうぞ無理だけはなさらずに。。/靫草子
○前回に引き続き多くの方にお声がけいただき感謝の限りです。また新たな台風が発生したりも。何事もなく無事やり過ごせますように…。(正人)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●海の日の兼題で初めて人選に選ばれて飛び上がるくらい嬉しかったです。これを励みにまた投稿していきたいと思います。/コーラ味の水
●海の日で人選いただきました!うれしい!人選いただいたらアップしようと心に決めていましたが並選から抜け出せず。ようやく呟くことができました◎また頑張りまーす?/古都鈴(ことり)
●組長、スタッフのみなさん、ハイポ二ストのみなさん、激暑、酷暑、猛暑の毎日、お変わりありませんか。 兼題^_^「海の日」で、人に選んで頂きました。ありがとうございました! 暑くて目がしばしばしていたのですが、人の中に我が句を見つけ、嬉しくて小躍りいたしました。命を守りながらのこの夏、季語と出会い言葉をつないで一句を作って行こうと思います。ありがとうございます! /京あられ
●兼題「海の日」では人選に挙げていただき有り難うございました。 初の人選です。 これでようやく「人」になれました(笑)。 今回の句もそうですが、兼題「赤潮」の辺りから「これを表現したい」と思って作った句が選ばれるようになり、少しずつですが手応えを感じてきました。 次は複数句取っていただける事を目標にしたいと思います。/北村 崇雄
●がじゅまるいつき先生、正人先生、スタッフの皆さま、ハイポにストの皆様も大雨はいかがでしたか、お見舞い申し上げます。その後は猛暑でとても大変でいらっしゃると思いますが、どうか俳句が癒しのひとつになっていますように☆ 「海の日」の人選、お便りの掲載ありがとうございました。破門にならずよかった(笑) PCの設置は、家族に来月もういっちょ手術する予定が入ったので、もう少し後かな、と思います。まだ借りて入力中。一緒に暮らす者たちが高齢になると、さすがにほいほいとボランティアには行けぬのだと知り、別な形で応援しています。あまり不便はないとはいえ、できるだけ早く繋ぎます(苦笑) とにかく心だけは前向きに、できれば笑顔でいろいろを乗り切れますように♪皆さまもどうぞお元気で!/明惟久里
●恐らく全没だろうと覚悟していた「海の日」の句で人選を頂き、自分でも驚いています。ありがとうございます。もしかしたら、余計な力が入っていなかったことがよかったのかもしれません。今後も良い句を作れるよう精進していきますので、よろしくお願い致します。/野倉夕緋
●夏井先生、スタッフご一同様、いつもお世話さまでございます。老鶯(地×1)、虹(人×3)、赤潮(人×1)、海の日(人×3)に、都合八句も選んで頂き、尊に光栄の至りです。おかげさまで、わたしたちの「木の芽」のメンバーもここ二ヶ月で少しずつ成長し、今回は夢だった十名が入選することができました。もともと十名入選したらあこがれの「伊月庵」へ…という夢も、どうやら夢でなくなりました。今後ともよろしくお願いいたします。/きゅうもん
●兼題「海の日」にて、再度の「人選」2句を頂きまして、ありがとうございました。 私にとって「天」「地」「人」は雲の上の存在です。 今こうして現実に「人選」を頂けるようになっても、雲の上に辿り着けたと言う感じはしません。むしろ更に高みが増して行くようにすら感じます。 今回の兼題「鰯雲」も秋空に高く流れる、当たり前の様子しか想像する事が出来ませんでした。もしも鰯雲を上から見下ろすような発想が出来て、それを17音で表せるようになれば、また一歩雲の上に近づけるような気もします。長文にて失礼致しました。 /塩の司厨長
●俳句生活の兼題「向日葵」では二句人選をいただきありがとうございました!その内の一句についてお便りします。 幾千の向日葵が見る陽は一つ 有名な向日葵畑の写真を見て作った句でしたが、できてから組長といつき組を思いました。組長の種まきから花を咲かせた世界中にいるいつき組の皆さんが、太陽である組長を見ている光景を思いました。 そんな思いで投句したので、人選をいただけてとても嬉しかったです!幾千では足りない花が咲いていると思います。どうかお身体に無理のないように、これからも私たちを照らし続けてください。/青楓也緒
●春潮から始めて約半年、海の日で地選いただきました! ありがとうございます! 実は手違いでした、とかいうオチではないかとソワソワしています。/だいふく
●組長、正人さんはじめスタッフの皆様。 「海の日」の回にて地選を与えてくださり、誠に有難うございます。発見という小さな種を皆様にみて頂きたく句にしてみたのですが、結果大きな賞を賜り誠に恐縮の思いです。 本人に、これはとてもすごいことでお父ちゃんを抜いたんだよ、と伝えると、「うん、うん」と力強く頷いておりました。 これからも小さな種が大きく実るように句作を続けて参ります。どうか宜しくお願い申し上げます。/とうい(3さい)@代筆:登りびと
●組長、ウェンズデー正人さん、俳句ポストの皆様いつもお世話になっております。この度は兼題「海の日」で地選を頂き有り難うございます。 海の日は我が子の誕生日でもあり、思い出深い日でありますが、思いがけず金曜日に読んで頂きまして益々思い出深い日となりました。私にとっては七月二十日が心の海の日です。俳句を楽しみながら日々精進していこうと思っております。 /卯MOON
●夏井先生、こんにちは。毎日、お忙しい中、僕も含めて、俳句ポストのみなさんの句を選考してくださり、本当にありがとうございます。「海の日」の兼題では、「地」と「人」に選んでくださり、ありがとうございました。「地」の句では、先生の解説までいただけて、あまりの嬉しさに何度も読み返してしまいました。まさか自分の句が、という驚きと嬉しさもあるのですが、今回はおそらく、「海の日」という季語に助けられたところが大きかったのでは、と思ってもいます。自分はまだ季語も多くは知らないし、夏井先生の選にも、あとから気づかされることが多くて、まだまだ俳句をわかってないな、と痛感することも、たびたびあります。 それでもこの頃は、そうやって苦しみながらも、俳句を楽しいと思えるようになってきました。今回、先生が選んでくださったのも、そんな自分への激励だと受け取って、これからも一日一日を大切にして、苦しみながらも楽しく俳句を作っていきたいと思います。/静里秋希

◆近況報告~♪
●猛暑、酷暑の毎日です。夏井先生はじめスタッフの皆さん、お変わりありませんか?どうぞ、ご自愛くださいね。/アガニョーク
●猛暑、猛暑、猛暑ですので体調管理にお気をつけください。これからも益々頑張ってくださいね。/いつの間にアラカン
●暑くて暑くて鰯雲の俳句ができません。修業が足りない?/三重野とりとり
●暑中お見舞い申し上げます。/太子
●暑い日が続きますがお体ご自愛下さい/幸
●益々厳しい暑さが来ます。皆さま御自愛ください。/深山 紫
●早く鰯雲を見たいと心からねがう暑い暑い夏です。 お身体ご自愛下さいね。 /千風
●酷暑の折皆さまご自愛くださいませ。/俳菜裕子(はいさいひろこ)
●夏井先生、正人さん、俳句ポストの皆様、毎日暑いですね。 今年は既に二度も熱中症になってしまいました。 どうぞご自愛ください。/白瀬いりこ
●こちらは雨も降らず猛暑ですが、被災された方々が心配な毎日です。 /くるみだんご
●暑いです。この暑さ、いつまで続くのでしょうか……。 皆さまご自愛下さいませ。/しかもり
●暑さにめげず投句します!スタッフの皆さんもお体に気をつけてくださいね。 早く、「天高く・・」の食欲の秋が訪れますように・・。秋の青空に浮かぶ鰯雲が 見たいなあ。/じゃすみん
●皆様お元気ですか。俳句ネタを探しに外へ出ると熱中症にかかりそうです。/しんしん
●厳しい暑さの中、お疲れさまです。お身体に気を付けくださいね。/それぞれのしあわせ
●しかし、暑い。 俳句脳も、溶けて字余りばっかり浮かんでくる。(笑)/ちびつぶぶどう
●なんだか日の光が痛いこの頃です。みなさま、どうぞご自愛ください。/ともかわすてむ
●水分補給をしっかりしてください!!/ともかわすてむ
●これを書いている今は、連日「命にかかわる暑さ」だそうで、わりと虚弱な私は思考停止状態。みなさんはこの夏、ご無事でしたか。/ふくろう悠々
●こんにちは。もう暑くて日本中大変ですね。 気がどうにかなりそうです。/気球乗り
○まさに今年は命に関わる暑さでしたねえ。もう9月が目前に迫ってきてるけどまだ暑い…。(正人)

●近況は、毎日毎日、暑いことです。 「暑い」の用語を調べました。 ・猛暑 ・酷暑 ・極暑  ・激暑 ・炎暑(季語) ・厳暑 ・盛暑 ・劇暑 ・大暑 ・溽暑(季語) 季語は、二つだけでしょうか?? /風間 昭彦
○他にも極暑やら大暑やらちらほら。「劇暑」「盛暑」ってのは初めて聞いたなあ。日本語おもしろい。(正人)

●死ぬような暑さですが、食欲満開! この夏、3kg太りました。/KAZUピー
●夏井組長、皆さん、お世話になります。猛暑酷暑極暑たまりません!普通は夏痩せするはずが体重増加傾向です。なんとも不思議で元気な高齢者でしょうか!まだまだ暑さは続きそうです。皆さん、くれぐれもご自愛くださいませ。/まさこ
○もの食べられずに衰弱するよりは良い…といいたいとこだけど、体重増えるのも実際困るよねその後が…(笑)。(正人)

●組長お疲れさまです! 適当レシピでパウンドケーキを焼こうとしたら、得体の知れない焦げたものができました/松山めゐ
○ああケーキとはなんと甘美な響き~♪…結果カロリー摂取控えられたのは良いんだか悪いんだか?(笑)(正人)

●とにかく暑い。 ”なんなんだ、この暑さ””命をかけて屋外に出る”そんな日本の暑さは季語の世界を壊していくように思う。 慣れ親しんだ岩手の夏が良かったな。新たな環境に順応していく能力も薄れています。 /天晴鈍ぞ孤
●豪雨の後は炎暑・・・大きな目でみると温暖化の影響ということですが、本当に悲しいです。俳句の世界そのものの四季が豊かにあったころがしのばれます。いつき先生、皆様、体調は大丈夫でいらっしゃいますか。/三輪佳子
●組長、スタッフのみなさん、ハイポニストのみなさん、こんにちは。今年の猛暑をどうやりすごせばいいのか途方に暮れる日々です。そして情緒ある日本の夏が毎年こんな状態だったら、10年後、20年後の歳時記はどうなるんだろうと心を痛めています。怖いです!/ヤマボー
○昨日の俳句道場で運動会の時期が変わってるって話もありましたが、いろいろ時期の動きかねない季語がありそうな現代でありますな。(正人)

●暑いとしか言いようのない日々、早く秋が来ないかと、待ち望んできます。/一咲ふゆか
●組長、正人さま、スタッフの皆様、お世話になっております。 去年から、季節先取りの俳句生活で気分的には”秋”を思って過ごしていますが、暑さに弱いので、なんとかやりすごして夏バテを最小限に食い止めなくてはと思っています。 スタッフの皆様、俳ポニストの皆様、お忙しい毎日でしょうがくれぐれも御体おたいせつになさってください。/山内彩月
●猛暑続きですが、夜にはコオロギやウマオイなどの秋虫の声が聞こえてきました。季節は確かに前に向かって進んでいるんですね。/山香ばし
●いつき先生、ハイポニストの皆様、酷暑のなかですが、今日「鈴虫の声」を聞きました!夕方の影も何となく秋の気配が感じられます。熱中症に気をつけて下さい。/里甫
○夜の秋って季語もありますが、最近そんな感じ。もう暦では秋だけど。(正人)

●夏井先生、皆さま、暑中お見舞い申し上げます。「暑中お見舞い」ではなく「異常高温お見舞い」にすべきでしょうか。当地青森でも夏至の頃からちょくちょく30℃を超えるようになり、大暑の前日などは激烈な気温でした。そんな中、私51の手習いでウクレレを始めました。ポロン!と弾けば気分はハワイ!因みに、津軽弁では驚いた時に「ワイハ!」って言いますので、何某かのご縁もあるのやも知れません(笑)「鰯雲」が現れる季節が待ち遠しいですが、それまで皆さまどうぞご自愛くださいませ。ではまた!/薬師丸ひで樹
○小粋でいいじゃなーい♪(正人)

●毎日毎日が慌ただしい中です。どうにか毎日を紡いでいます。/大雅
●気に留めてくださりありがとうござす。 病み上がり・努力しています。/高谷邦子
●新しいお題が出る度に新鮮な心で俳句と向き合えます。未曾有の災害があり、こんな時こそ俳句が有り難かったです。/大福ママ
●大阪で地震に遭い、自宅のある広島が被災して、、心を落ち着けるためにも俳句の存在が有難いです。俳句ポストもお休みになるのではと危惧しましたが今回も投句させて頂き嬉しく思います。/大福ママ
○慌ただしい毎日みなさん乗り切ってますでしょうか。俳句ポスト365今年は夏のお休みもなく継続しておりますぞ。楽しみになれていれば幸いであります。(正人)

●俳句をやって 2年めになる今年 言葉使いを 直すのに 俳句が助けてくれました。言葉 言霊 は大事だとしみじみ思うこの頃です。 夏井先生 選者の皆様 ハイポ二ストの皆様 ありがとうございます。/句詩呼
○言葉遣いですか。直る?俳句の思わぬ効用がここにも。(正人)

●今回は入院先のベッドの上から投句しております。手術を含めもう三週間おりますので、本(SF、ミステリ、紀行文、句集、歌集、歌論など)を十数冊読みました。一ヶ月二十冊ペースです。満足(^^)/松尾寒蝉
○見事に冊数重ねてるようでなによりです。紙の本を読み終えて積んでいくの楽しいよね。(正人@紙派)

●4月から、ちょっとだけ昇進したのと引き換えに、片道一時間強の勤務先へ異動となりました。地下鉄と新幹線を乗り継いで、更に自転車で約2km。仕事も家事も余裕であれこれこなしていたつもりが、不惑を迎えたつい先日、とうとう腎盂腎炎で寝込む羽目になりました(涙)。いつまでもあると思うな若さと体力。皆さまもくれぐれも無理はなさらずに!/赤い彗星の捨楽
○昇進おめでとうございます!…けど少しふくざつ(笑)。身につまされます…体力、今のうちからつけておかないとね…。(正人)

●着付教室に通っているのですが、お着物で市内を吟行するのが目下の目標です。今日道後に出かけようとしましたが、暑さのあまり着物を着ることも出かけることも断念しました。無念。/新野見墨花
○浴衣くらいなら涼しいか??(正人)

●兼題夏草から始めたばかりです。俳句を考える時間が生まれたことで、ささやかな日常に少しだけ彩りが加わったように感じます。句と向き合うだけ自分と向き合うことができ、元々自分の内の引き出しにしまったまま忘れていた風景や気持ちの多いことに驚かされます。句作に励む自分が何故か少しだけ素敵になれたような気がして、今日も活き活きと生きています。/肉野州民菜
○これが俳句のある日常、俳句の目を手に入れるってことですねえ。過去も現在も未来もきらきらし始めます。俳句ってやっぱり素敵。(正人)

●組長、正人さん、スタッフの皆様、いつもお世話になります。有難うございます。 我が家では読売新聞を購読しているのですが、「四季」という欄があり、長谷川櫂さんが様々な歌集や句集から一句選んで、解説が毎日掲載されています。自分が気にいった句や歌、わからない言葉があった時に切り抜いて、小さいノートに1頁に1枚を貼り付けて、赤線引いたり、わからないことは調べて意味を記入したり、季語を丸く囲ってみたりしています。ちょっとした句集のようになりつつあり、楽しんでます。早飽きなので、いつまで続くことやら!?それだけが心配ですが(笑) /chiro
○いいですねえスクラップ。小さい&ページの少ないノートだったら埋めていく充実感あるよね。全部埋まったらコンプリート!みたいな。(正人)

●こんにちは。受験に追われ、いよいよ頭がおかしくなってまいりました。しかしこっちは日々忙しなく生きているのに、自分の生み出した表現物はのうのうと息をしているんですよね。嬉しい思いと腹立たしい思いがある、そんなとある日です。/Elise
○無理せずがんばれ!前回の水曜日で単位落としたハイポニストもいたけど、同じように落としませんように…!(笑)(正人)

●各地で夏の甲子園大会の予選が繰り広げられています。息子は野球部ではありませんが、予選には参加しています。なぜなら放送部だからです。選手紹介アナウンス、いわゆるウグイス嬢などで、しっかり予選大会を支えています。いろんな役割がある中で、それぞれの熱い夏が進んでいます!/かつたろー。
○なるほどなあ、放送部!そういう関わり方もあるんですねえ。暑い中ご苦労だったことでしょう。俳句甲子園に関わる生徒達と同じように「来年もこの大会に関わりたい!」って思うのかなあやっぱり。いいなあ青春だなあ。(正人)

●高校総文祭演劇部門に息子の母校が出場決定し、壮行上演を観劇させて頂きました。 卒業式前日に、進路相談室に集められた4人の生徒を中心に繰り広げられる会話劇でした。自分が「「卒業」からイメージしたものより何倍も多くのものが絡み蟠りや対立を経て「卒業」に至るのでした。とても感動しました。悔いのない演技をと期待しております!俳句と離れた様ですが、言葉選びは共通していますね!/栃木のあーたん
○おおー題材が高校ならでは、って感じ!自分たちで考えて作り上げるのすごいねえ。(正人)

●「鰯雲」発表の頃にはもう二十歳です。/村上海斗
●う~~っ、とうとう俳句ポスト投句欄の年齢、60代をぽちっとしても~た。50になったときはイソジン会に行ける!と嬉しかったのに60代到達はちと切ない。でも災害等で年若くして逝った人たちのことを思うと御の字ですよね。せいぜい楽しみます!/小野更紗
●三に目の孫、ハイハイ練習中です。/藤田由美子
○20代になる人も60代になる人もハイハイできるようになる人もおめでとう!なんだかこうやって三者並ぶと、人間ってこうやって成長していくんだなあ、と思えて妙に感慨深い(笑)。(正人)

●梅沢富美男が名人10段昇格したのはやっぱりさすがだなと思いました。子供みたいに喜んでいてかわいいです。 毎日猛暑で夏バテしそうです。鰯雲を見上げる季節が恋しいけど、小学生最後の夏休みも大事にたくさん遊びたいです。/ドリルマン
○おっちゃんを「子供みたい」って言ってるけど…小学生最後!?文章随分しっかりしてるし大人だと思ったよ!!(笑)(正人)

●プレバトは初めの頃は面白く、「なるほど」と思って見ていましたが、言葉の乱暴な生徒が居て、気に入らなくなり、この頃は見ていません。しかし、女房は今でもファンとしてみていますが、それは俳句を理解するのではなく、先生と生徒らのやりとりが面いと言ってみています。私は毎度の投稿でご存知の通り、俳句には向いていないようですが、女房に俳句を先生の言葉と添削を参考にして作ったらと薦めても作る気はないようです。/徳永 北道
○乱暴な言葉もある種の愛です、愛。たぶん。奥様への俳句の種まきも、待てば海路の日和あり~かもよ?(笑)(正人)

●夏井先生、正人さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。先日、1学期の終業式がありました。そこで、うちの校長先生が「志」を高くもつということで愛媛県が生んだ俳人、正岡子規の話をされました。そして、その最後に1句詠まれました。先日の西日本の水害のことを向日葵に託して詠んだ俳句でしたが、「おっっっ、校長先生も粋なことをやるね!!」と思いました。生徒たちも自分も何か詠んでみようかな?と思ってくれるといいんですが・・・。そして、批評ができるようになるまで己の力を上げなくては/みのる
○挨拶でさらっとできるとカッコイイよね。しかし子規は志の高さが病に阻まれたことを思うと少し切ない話でもありそうだ…。(正人)

●7月5,6,7日と四国に行ってました。豪雨の中、四国を満喫しました!次はゆっくり愛媛に行きます!/川崎の黒猫きょん
○豪雨でない時にもぜひ!(正人)

●殺人的暑さの中大阪行ってきました。大好きなゆずのライブのチケット取れたからですが、20年ぶりの友達に会えたり、SNSで知り合った友達に初めて会ったり、大阪在住の息子と過ごしたり、御朱印いただきにお寺や神社に行ったり。ライブはもちろん素晴らしく、うれしいこと楽しいこといっぱいでした。心に刻んだことが句に生きてくれたらいいなと思います。/古都鈴(ことり)
○大阪吟行で50句はできそう♪(正人@ハードル)

●今日は今から大阪から東京へ日帰り出張です。数年ぶりの東京の景色は良い意味でも悪い意味でも変わっていることでしょう。もちろん、今日も歳時記持参で行ってまいります。今回はほんの数時間の滞在ですが、まだ行ったことのない神田の古書街巡りで掘り出しものを見つけたいものです。/尼島 里志
○こちらは東京。いつぞや他のハイポニストも神田の古書街の話してくれてましたな。意外と近くですれ違ってるハイポニストがいたりして。(正人)

●7月に一時帰国をし、暑い日本の夏を体験してきました。観光する気力も無く、家族や友人と美味しいものを食べるだけが楽しみの滞在でしたが、年老いた両親と後どれくらい一緒に食事が出来るのだろうと思うと、かなり感慨深い一時帰国でした。 次回は是非、句会ライブなどに参加してみたいと思います。/芍薬
●組長、正人さん、スタッフのみまさま、いつもお世話になっております。 2年ぶりの一時帰国よりドイツに戻ってきました。 帰国中に起きた豪雨にる信じられないような大災害には大いに胸を痛めました。 その後の猛暑になんとか耐え戻ってきましたが、こちらヨーロッパも熱波で 山火事などの被害もでております。地球全体の気候がどうかしてしまったのでしょうか… 帰国中はなにかと落ち着かず、「月」の歳時記への投句もやっとでしたが、 自宅に戻りまた腰を据えて俳句に向き合いたいと思います。/露砂
○一時帰国のみなさまお疲れ様です。すごいね、ヨーロッパ…熱波で山火事とか起きるの!?どういう仕組み!?(正人)

●毎度々の下手俳句でお恥ずかしい限りです。勉強不足は自分自身承知していますが、何しろ歩行器ナシでは行動できぬので、長年生きた体験から、言わば、「想像の世界」での俳句つくりですので、現実を違えた方向音痴な作句が多いと思っています。時にはご忠告頂きたいものと思っています。有難う存じます。/山都屋
○想像の世界大歓迎。記憶も想像も妄想も全部俳句になるのであります。昨日の俳句道場もコメントあったのでそちらもどうぞよろしく!(正人)

●連日の猛暑ですが、夏井先生はじめスタッフの皆様お世話様です。小生、月初に突然の入院、やっと退院したばかりですが、いまだ自力の歩行は困難。で、暑い中リハビリに励んでいますが、9月の日本舞踊がちゃんと踊れるか心配なこの頃です。おもえばここ一年半でなんと六回も入院する羽目に(涙)モーチョーを切ったこと以外に病院に縁がなかっただけに、過信は禁物と今さらながらに猛省しています。どうか皆様もくれぐれもご自愛ください。/きゆうもん
●組長先生 正人さま スタッフの皆さま こんにちは ご指導頂きありがとうございます。 毎日暑いですね。私事ですがこの最中に夫が脳溢血で倒れてしまいました。幸い一命は取り留めましたが 失語というのか多くの言葉を失ってしまいました。病室で「もうすぐ締め切りやし 俳句つくらないと」と話しかけていると「プレパト。夏井先生」と言ったので驚くやらおかしいやらで二人で笑いました。本人は俳句はやりませんが 私が作った俳句を聞かされたり 番組を録画しておいてくれたりしてましたので 強く印象に残っていたのだと思います。言葉を失うのは悲しい事ですが リハビリを通して少しずつ取り戻してくれると信じていますし そういう状況の人が作る俳句もあるのだろうなぁと思いました。病院通いや様々慌ただしい日々が続きますが 兼題の鰯雲の頃 ほっと見上げる日が来ますようにと願いつつ 俳句を続けて行こうと思います。今後ともよろしくお願いします。 そして殊の外厳しい夏ですが くれぐれもお体おいとい下さいますようお願い申し上げます。 /光風
○闘病の身の方々もこの暑い夏を無事に乗り切っているでしょうか。リハビリもうまくいきますように。そしてその生活の中で俳句を杖に、日記のように、少しでも良い日々が送れますように。祈る8月の末であります。(正人)

◆ハイポニストの果実♪
●現在、地元の新聞に投稿し毎日楽しい日々です!/寺田流水
○いざや腕試し♪(正人)

●以前ご報告していたお~い的な俳句は佳作でした。欲を言えばペットボトルに載るやつが欲しかったと臆面もなく言っておきます/赤馬福助
○正直で大変よろしい!(笑)(正人)

◆兼題「鰯雲」に寄せて
●今年の春から続けてだしてます。鰹、赤潮、そして今回の鰯雲と、実体験のない季語で難しかった!/かずポン
●今回の兼題、戦国時代のイメージから抜け出せません・・・助けて下さい! (我慢できずにもう一句投句してしまいました。)/けーい○
●夏井先生、スタッフの皆様、本日投稿第二弾。なかなかの難産です。俳句脳に油をささねばなりません。発想が難しく思えてきました。/まめ小路まめ子
●ああ、作句は何度も推敲することが大切ですね。「踊」の兼題でも色んなしくじりをしてしまいました。悔い多しです。今回は「鰯雲」ですか。本読んだり、映画見たりとインドア派な半世紀だったので、顔を上げてこの兼題に挑みたいと思います。一おっさんの底力をお見せできるように頑張ります。/尼島 里志
○鰯雲、難産だったという声もちらほら。みんなそんなに空ってみないのかな??(正人)

●炎天下が続く中、エアコンが効いた部屋で、秋の風情を詠むなんて、贅沢者だなぁ、と思いながら作りました。/甘平
●生命の危険がある暑さの中“鰯雲”って浮かばない~と思いましたが、やればできるもんですね。想像力鍛えられます。/古都鈴(ことり)
● 毎日が暑いですね。皆さん体調は大丈夫でしょうか。これも句材だと思えればいいのですが、兼題の鰯雲の空が恋しく感じますね。/山香ばし
●夏井先生スタッフの皆様いつも有難うございます 酷暑の日本列島! 早く空一面に広がる鰯雲を見上げてみたいものです 見上げていると晴れやかな気分に!希望が待っているように感じますね/水夢
○8月末現在、ぱっと空見て鰯雲だったことが一回だけありました。暦は正直に秋になりつつあるんだねえ。(正人)

●連日の酷暑のなか、抜けるような青空の鰯雲、なかなか「十七文字」が寄り付いて来ない先取りはむつかしいですね。/里甫
●昨年の兼題「鰯」の時には鰯雲のことしか思い浮かばなかったのに、今回は鰯のことしか思い浮かびませんでした。鰯缶を食べながら、これじゃないんだよなと思いました。でも美味しく頂きました /ふくろう悠々
○なんとかより食い気ってやつですかねえ…(笑)。(正人)

●鰯雲…ついつい足を止めて、ぼ~っと見てしまいます。/さとう菓子
●何かあると 何故か空 雲を見て 時間 季節の流れを感じます。今回の兼題季語/句詩呼
●子供のころから鰯雲が好きでした。鰯雲にはいろいろな思い出が想起されます。 懲りずに三回目の投句をします。 優貴/村上優貴
○昨日の道場でもいろいろ語られてましたが、郷愁であったりいろんなイメージを引き出す効果があったようですねえ。(正人)

●今回、宮崎県の「鬼の洗濯板」と「鰯雲」で俳句が作れないか悩んだ末、結局、諦めました。両者の幾何学的な類似性がおもしろいと思ったのですが、実力不足でした。/月のうさぎ
○なんか取り合わせは似合いそうな気がする!どんな句に仕上がったのかな~。(正人)

●蛾の力強さ 今回の兼題ではありませんが・・先日、蛾と遭遇しました。(苦手ではないですが)近年触ったことはありませんでした。深夜、道の真ん中にへばりついていたので、片方の翅を軽くつまんで移動させようとしたら、驚くような強さで羽ばたきました。指にぶるんぶるんと振動が力強く伝わるくらいに。建物の壁際に運ぶとなぜか頭を隅へ頭をもっていきます。向きを変えても同じです。何かの本能でしょうか。羽ばたきは力強かったですが、もうあまり長くない気がしました。 ところでアメリカ人は蛾を美しいと捉えているとのこと(「カラー図説日本大歳時記夏」)。また、蛾は変身(メタモルフォーゼ)をシンボルと捉える向きもあるとのこと。映画・小説の「羊たちの沈黙」でもそのように描かれていましたね。蝶はかわいく、蛾は気持ち悪いというは万国共通ではないようです。蛾にとりつかれた方も多く、毎年7月下旬にナショナル・モス・ウィーク(蛾を愛でる週)として世界各国でイベントなどが開催されているようで、日本でも行われています。幼虫は勘弁ですが、成虫には妖しい美しさがあると思います。 蝶と蛾の違いは必ずしも明確ではなく、生物学的にも「チョウとガは同じチョウ目に属している。その境界は曖昧で、形態で分類するには例外が多すぎて、明確に区別することは難しい」とのこと。日本、英語圏では一般名詞としてButterfly, Mothと区別されるが、ドイツ語、フランス語、ロシア語圏では基本的に区別しないとか。チョウ目のなかで「ガ」の種類数は「チョウ」の20~30倍ある。見た目においては、蝶(昼、翅を畳んで留まる、胴が細い)、蛾(夜、翅を開いて留まる、胴が太い)でだいたいは区別できるが、そうとも限らない。しかし確かにあの蛾の胴はぽてっと太かった・・。/すりいぴい
○うへえ、なんとリアルな遭遇レポート…。後半の知識も意外でしたね。「ガ」の種類ってそんな何倍もあるものなの!?いや~!(正人@苦手)

◆今週のオススメ「小随筆」
 お便りというよりは、超短い随筆の味わい。人生が見えてくる、お人柄が見えてくる~♪

●またこの時期がやって来るのだ。初めて経験、意識したのは中学三年の時だったと思う。だるく退屈な夏休みは終わりに近づいていた。今より朝夕は涼しく、季節にメリハリがあった。『暑さ寒さも彼岸まで』がまだ死語となる前のことであった。夕刻に近い午後、自宅より豊橋駅前にある精文館書店に向かって自転車を走らせていた。一級河川豊川沿いの旧国道1号線、昔の東海道を30分程の道程だ。その日のその瞬間を私の肌は覚えているのである。力一杯ペダルを漕ぎ吹き出す汗を、肌にまとわりついていた夏の空気を、一瞬で剥がされたようであった。そこから空気の層が変わっていたようだった。秋に飛び込んだって感じだった。何か新しいことが始まるような予感がしてあたりを見回し、空を見上げれば真っ赤な夕陽に染められた鰯雲が美しかった。それから毎年この時期、肌で感じる秋の訪れを待ち侘びている。 /宮島ひでき

夏井先生

ページの先頭