俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 柏落葉

第214回 2019年2月7日週の兼題

柏落葉

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション

第8位
柏落葉運命(さだめ)と言えど哀れかな 一碁一会
○一碁一会殿、よしあきくんでございまする。さようでございまするな。人生も柏落葉殿も運命がございまするな。拙者も精進いたしまする。

お手本よ柏落葉だ落葉樹 美泉
●他の落葉樹は寒い日が来るとすぐ枯れて落ちてしまうが柏落ち葉は若い芽が出るまで頑張って落ちない頑張りやだ! /美泉
○美泉殿、何事にもお手本とする方がおいでになりまする。柏落葉殿も、落葉界のお手本になられるのでございまするな。

柏落葉TPO(ティーピーオー)をわきまえず みずほ
●春なのに落ち葉?季節感ないの??もう少し空気読んでよ!!!/みずほ
○みずほ殿、柏落葉殿も冬を耐え、春を迎えておいででございまする。拙者も冬を耐え春を迎えるのでございまする。グスン。

第7位
白や桃柏落葉に巻き待つ頃 音澤 煙管
○音澤 煙管殿、さようでございまするか。柏落葉殿も巻かれるのを待っておいでになるのでございまするな。

柏落葉餡餅の腹巻きになり 比艮山
○比良山殿、さようでございまする。様々な餅殿の腹巻きになるのでございまするな。

柏落葉若葉は餅とコラボして てるてる
○てるてる殿、さようでございまするな。柏落葉殿でなく、柏若葉殿の活躍されるころでございまするな。

晴れ舞台(はれぶたい)柏落葉 出番(でばん)待ち(まち) 貼女(ちょうじょ)
●鏡餅、桜餅に続き、いよいよ自分の出番と落ちて待っている葉の気持ち/貼女(ちょうじょ)
○貼女殿、柏落葉殿殿も、その日をお待ちでございまする。拙者も応援しているのでございまする。

第6位
彼氏です柏落葉と 成りにけり きんえんくん
○きんえんくん殿、彼氏殿はどうなされたのでございまするか。柏落葉殿となられるのでございまするか。

嗚呼啖呵柏落葉の如く今 山ノ内 ドカ
●軽い喧嘩でいつものように啖呵を切って強がった男が、 彼女にこちらから謝るタイミングを逃し音信不通、 春を迎えて違う男性と歩いてるところを見て後悔しているようなイメージです。/山ノ内 ドカ
○山ノ内 ドカ殿、それは大変でございまする。後悔先に立たずと申しまする。これも人生でございまするか。

第5位
老木は他の木と同じ柏落葉 ぶどう雲
○ぶどう雲殿、老木殿も木々殿のなかでガンバっておいででございまする。応援するのでございまする。

なにくそと柏落葉のぶら下がり ハマさん
●初老になった気持ちを詠んでみました。 まだまだこれから。/ハマさん
○ハマさん殿、さようでございまするとも。柏落葉殿もガンバっておいででございまするとも。これからでございまするとも。

柏落葉小学生が我がピーク ららら句
○ららら句殿、そのようなことはございませぬ。いつも、今がピークでございまする。拙者の場合は、今が体重のピークでございまするが。

第4位
罪着せる柏落葉のがさごそと ねもじ
○ねもじ殿、それは、どうなされたのでございまするか。他人に罪を着せるのはいかがなものでございまするか。拙者、そのようなことはございませぬ。ガンバリまする。

ペコペコと柏落葉の申し訳 ふあり光
○ふあり光殿、さようでございました。拙者も、すぐに謝ることにいたしまする。申し訳ございまペコペコ、でございまする。

第3位
墓は雨後カシワオチバはエイリアン 為一暢道
○為一暢道殿、さようでございまするか。雨殿もあがったのでございまするか。柏落葉殿はエイリアン殿とは存じませんでした。以後、ご挨拶申し上げるようにいたしまする。

昨日見た柏落葉と半魚人 田中勲
○田中勲殿、それは驚きでございまする。拙者も半魚人殿にお目にかかってございさつをしたいのでございまする。

第2位
栢落葉目鼻が明いて登山道 ちょろたこいん
○ちょろたこいん殿、柏落葉殿にも目鼻でございまするな。山も明るくなるのでございまするな。拙者も明るくなるのでございまするな。

第1位
柏落葉ウインクしてる一遍さん 松浦麗久
○松浦麗久殿、一遍さん殿がウインクをされているとは存じませんでした。早速、宝厳寺さまにご報告にあがりたいと思いまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

○うほんごほん。金子どうだです。今週もひとつ、よろしく哀愁!うほん。

柏散る隅の崩れし道標 にゃん
●ギャ句 「柏散る墨の薄れし道標」金田野歩女/にゃん
柏落葉季冬別物に碧ひぬ にゃん
●ギャ句 「柏落葉厭ふべきものに顔ひぬ」草間時彦/にゃん
荷捌きの浪速に柏落葉かな にゃん
●ギャ句 元句「陵の埴輪に柏落葉かな」森無黄/にゃん
遠き日の粗布の絵のごと柏散る にゃん
●ギャ句 元句「遠き日の祖父の手のごと柏散る」石田あき子/にゃん
○にゃんくん、なるほどほどほど。まあ、そうじゃのう、あぶない道標を頼りにするのものう。浪速の元気な荷捌きを愛でる方が安全じゃあ内科小児科肛門科。うほん。

「ギャ句に挑戦!」短夜のやにはに仮歯落ち歯かな ひろ志
●原句は「陵の埴輪に柏落葉かな/森 無黄」 /ひろ志
○ひろ志くん、それはそれは、なんとなんと南都銀行。歯が落ちるのは悲しいもんじゃ焼き。大事にしてくれたまえ、うほん。

一茶作の小庭に柏落葉かな 卯MOON
●ギャ句です。原句は 陵の埴輪に柏落葉かな 森無黄様です。/卯MOON
火当たれる黙より火事はなり始む 卯MOON
●ギャ句です。原句は 日当たれる枝より柏散りはじむ 生田目烏鵲様です。台所に貼る火の用心になってしまいました。/卯MOON
ひひ渡る枝より柏散りはじむ 卯MOON
●ギャ句です。原句は 日当たれる枝より柏散りはじむ 生田目烏鵲様です。/卯MOON
○卯MOONくん、おお、一茶さんの庭か。ワシも拝見したいもんじゃ焼き。しかし、火事はいかん。火事は気をつけんとイカンガーじゃ。うほんごほん。

「ギャ句」柏落葉兄が神去れば寂しい句で 亀田荒太
●(元句)「町落葉何か買はねば淋しくて/岡本 眸」ギャ句は「古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!」遊びであると記載されているのですが、「柏落葉」の名句が見当たりません、すいません、落葉の名句で許してください。/亀田荒太
○亀田荒太くん、そうかそうか草加せんべい。いや、柏落葉の句は、みなさん苦労したようじゃ。ガンバってくれたまえ、うほん。

柏落ちバイト追うべき者二兎追いぬ 山香ばし
●ギャ句 元句は「柏落葉厭ふべきものに顔ひぬ/草間時彦」/山香ばし
身に詐欺のやにわに柏落葉かな 山香ばし
●ギャ句 元句は「陵の埴輪に柏落葉かな/森無黄」/山香ばし
○山香ばしくん、ほうほうほうほう。二兎を追うとのう、詐欺にも気をつけんとのう。ひとつ、よろしく哀愁!

鼯鼠の矢庭に柏落葉かな 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句シリーズ@原句は《陵の埴輪に柏落葉かな/森無黄》 歳時記に例句が載っていないので困りました。ネットで見つけた句をもとに作ってみました。/小市
○小市くん、そうじゃのう。みなさん苦労したようじゃ。なるほどほどほど。ムササビか。いや、ご苦労ご苦労ご苦労さんじゃのう、うほん。

柏落葉愛しむべきものに顔貧乳 星埜黴円
●元句: 柏落葉厭ふべきものに顔ひぬ 草間時彦  私は、どちらかというと貧乳が好きです。どうだ先生は、巨乳派ですか?/星埜黴円
日当れるエラーより柏散りなじむ 星埜黴円
●元句: 日当れる枝より柏散りなじむ  生田目烏鵲  高校野球予選、柏高校に捧ぐ。富士一平くん(千葉パイレーツ所属)、すまん。/星埜黴円
追いつめし閨の柏の墓場かな 星埜黴円
●元句: 切りつめし庭の柏の若葉かな  渡辺波空 源氏物語の柏木さんは、悲惨ですたなぁ。ついでに奥さんは、落葉の宮ときたもんだ。源氏物語は、よく知らんのだけど。/星埜黴円
日はダレる枝より柏散りなじむ 星埜黴円
●元句: 日当れる枝より柏散りなじむ  生田目烏鵲/星埜黴円
むささびの鼻輪に柏落葉かな 星埜黴円
●元句: 陵の埴輪に柏落葉かな  森 無黄 今回も、例句が少なーい。ギャ句らー泣かせですね。/星埜黴円
○星埜黴円くん、いやどうもどうもどうだです。いやいや、その乳、いや、まあ、いいじゃあ内科小児科肛門科。ワシのことは放っておきなさい。うほんげほん。

兄さん先のはなわに柏落葉かな 末尾波世遠
●ギャ句 原句「陵の埴輪に柏落葉かな /森無黄」 ナイツが人気出ても兄は落葉じゃない。/末尾波世遠
○末尾波世遠くん、はなわくんのことかのう?いや、ガンバっておるのう。よしよしよし子さんじゃ。うほん。

柏落葉厭ふべきものの顔に放ぬ 万斛
●上記のように訂正いたします。他は同じ。 原句 柏落葉厭ふべきものに顔ひぬ 草間時彦 (大意)はははははー、落ち葉に埋まっている厭わしいあいつの顔に一発こいてやった。草間組いちの暴れん坊だったお前も、ざまあねえやあ、成仏しろい!あ、すいません組長、もっと穴を深く掘れとおっしゃる? 合点承知のすけ、へっ、へっ、へっ、ヘっ、へ。 /万斛
濡れ落葉厭ふべきものに顔蛭 万斛
●原句 同上 (大意)気に食わないあの子を濡れ落ち葉の中に突き倒し、あの子の大嫌いな蛭を顔にグイグイ押し付けて虐めてやった。略して必殺イジメ技「顔蛭」。嗚呼、私は本当に悪い子であることよ。/万斛
陵の埴輪に柏もちバカな! 万斛
●原句 陵の埴輪に柏落葉かな 森無黄 (大意) 仁徳天皇陵の埴輪に柏餅を供えるとは、見上げた馬鹿がいたものよ、イェーイ。/万斛
○万斛くん、なんじゃなんじゃなんじゃもんじゃの木。放るのもけっこうけっこうコケッコウ。しかしじゃ、いじめはいかん、いじめは。柏餅は好きじゃがのう、うほん。

春落葉えたいの知れぬものも吐く 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「春落葉えたいの知れぬものも掃く/鍵和田釉子」/隣安
去る髪に慣るるほかなし春落葉 隣安
●どうだ先生に捧げるギャ句@トホホギス。原句は「さびしさに慣るるほかなし春落葉/西嶋あさ子」/隣安
○隣安くん、いやあ、気持ちは分かる、いや、よーく分かるぞう。ワシも同じ気持ちじゃからのう。よーく分かるぞう。うほん。

◆今週の「聞き做し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

柏餅だ!・頭文字だ!・頭(かしら)落ちた! さとう菓子
●「聞き倣し季語」/さとう菓子
○さとう菓子くん、いやあ、ご苦労ご苦労ご苦労さんじゃのう。頭が落ちるのは、大変じゃがのう、うほん。

「聞き倣し季語」樫若葉(夏) ひろ志
○ひろ志くん、いや、そういうことじゃが。うほん。

「聞き做し季語」柏も千葉 亀田荒太
●柏市が茨城県だと思っている人、いませんか?/亀田荒太
「聞き做し季語」キャッシーは落ちた 亀田荒太
●どこから落ちたんや、、、キャッシーって、誰や?/亀田荒太
○亀田荒太くん、そうかそうか草加せんべい。確かにじゃ。いや、勉強になるのう。しかし、キャシーさんは、お元気か、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

托鉢僧御座しか若干吐くぞ柏落葉 ウロ
●回文俳句です。 はちおはしかそくばくはくぞかしはおちば / 托鉢においででしたか。いくらか喜捨いたしましょう。俗世の衆は煩悩を捨てることができず、柏の葉のように枯れ切ってまでも、枝にしがみついているのですよね。 はち:托鉢坊主/ウロ
蜂御座しか蜘蛛の囲の黙柏落葉 ウロ
●回文俳句です。 はちおはしかくものゐのもくかしはおちば / おやおや、先客は蜂でございましたか。蜘蛛の巣が相当ダメージを受けたようで…。憮然としたきり蜘蛛は黙りこくったままでした。 /ウロ
○ウロくん、いやいや、托鉢も大変な事じゃ。蜂も蜘蛛も、ご苦労さんじゃのう、うひほんへほ。

村柏落葉や枹負わし絡む さとう菓子
●「なんちゃって回文」むらかしわおちばやばちおわしからむ(神事にゆかりの深い木ですのに失礼しました(>_<))/さとう菓子
○さとう菓子くん、おお、そんな村もあるのじゃのう。いや、なんだか、懐かしいのう、うほん。

蜜蜂おわし斯く柏落葉摘み 遠音
●回文俳句。みつばちおわしかくかしわおちばつみ/春はわずらわしい、静かに冴え渡っていたしろい地表のうなばらははだら模様に、みすぼらしくなってゆく、わしゃわしゃ、ぶしゅぶしゅ、音が不格好に間欠泉のように吹き出し始める、ああ特に煩いのが蜜蜂だ、見境なくどの花にでも吸いつき、蜜の味はどんどん混ざり、恥も外聞もない、生きることの煩わしさを思い出させるのだ彼らは、けれど彼らを愛そうと思う、お師匠さんが言っていた、疎ましいものをこそいだきなさい、と、気づけば冬の清冽を浴びるだけ浴びた、美しく痩せた柏葉があと一吹きで旅立ちそうな気配である、その前に摘んでしまおう、あのしろの記憶と共に。/遠音
○遠音くん、そうなのか。まあ、煩わしいことはあるからのう。そういうときは、物語のなかで消してゆくのじゃのう、うほん。

クマ蜂おわし通うよ柏落葉まく 塩の司厨長
●(くまばち おわしかようよ かしわおちば まく) 回文俳句です。よしあき殿、「うらうら」の際は古語についてのアドバイスを頂き、ありがとうございました。以前も何となく使っていた古語ですが、もっと知りたいと思うようになって来ました。少しずつ勉強していくつもりです。これからもご指導の程、宜しくお願い致します。/塩の司厨長
○塩の司厨長くん、ワシじゃ、金子どうだです。よしあきくんにも、よく勉強するようには言っとくが。ワシは、どうだです。うほんごほん。

蜂尾和紙がすてき好きです柏落葉 星埜黴円
●回文です。 はちおわしがすてきすきですかしわおちば 蜂尾和紙とは、まあ蜂の尾が入った和紙とでも、思ってください。/星埜黴円
いつきは地を覇し柏落葉キツい 星埜黴円
●回文です。 いつきはちをはしかしはおちばきつい  今回の兼題での回文、素直な感想です。/星埜黴円
余月は地を恥じ柏落葉告げよ 星埜黴円
●回文です。 よげつはちをはじかしはおちばつげよ/星埜黴円
村の柏落葉痔男は鹿乗らむ 星埜黴円
●回文です。 むらのかしはおちばちおはしかのらむ/星埜黴円
はぢを儂が良くかくが苦よ柏落葉 星埜黴円
●回文です。 はぢをわしがよくかくがくよかしわおちば 昔、「すすめパイレーツ」という野球マンガがありました(江口寿史先生作)。 千葉パイレーツに入団して千葉の星になりたいという、熱血野球親子キャラがおりました。確か、息子が「恥 可苦馬」、姉が「恥 かき子」、父が「恥 一発」でした。 主人公(富士一平)は、柏高校出身です(←これが言いたかっただけっす。すみません)。/星埜黴円
蜂おわしかトンネル寝んと柏落葉 星埜黴円
●回文です。 はちおわしかとんねるねんとかしわおちば/星埜黴円
罰を麻疹六笠の咲かむ柏落葉 星埜黴円
●回文です。 ばちをはしかむがさのさかむかしはおちば/星埜黴円
○星埜黴円くん、どうもどうもどうだです。おお、なかなかのもんじゃ焼き。いや、いつも回文をガンバってもらって、嬉しい限りじゃ。しかし、恥はかかんといかんのう。いや、ひとつこれからも、よろしく哀愁!うほん。

この柏落葉に蜂or鹿の仔 西川由野
●回文です「このかしわおちばにはちおわしかのこ」もぞもぞと /西川由野
柏落葉や婆やは乳おはしか 西川由野
●回文「かしはおちばやばばやはちおはしか」坊にくれろと /西川由野
○西川由野くん、おお、なかなかいいじゃあ内科小児科肛門科。「or」は上出来じゃ。よしよしよし子さんじゃ。うほん。

老い柏の葉散る千葉の儂が庵 白丘山人(893人)
●回文です。「おいカシワノハチルちばのわしがいお」/柏の老木の繁る我が庵はなんと「千葉県柏市にあり」ということでどうでしょうか。/白丘山人(893人)
八or四?数は言はず柏落葉 白丘山人(893人)
●回文です。「はちおわしかずはいはずカシワオチバ」/数えるほどしか枯葉が落ちていないと言いたいわけですが、なぜ8と4がここに出てきたのか、それは(答えてくれないでしょうが)柏の木に聞いてください。/白丘山人(893人)
○白丘山人くん、いいじゃあ内科小児科肛門科。「or」じゃのう。今回の回文も、楽しませてもらった。みなさん、よろしく哀愁!うほんうほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭