俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. サイネリア

第215回 2019年2月21日週の兼題

サイネリア

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井&茅の輪コメント)

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●初めて投稿します。よろしくおねがいします。/わたのはら
●初めて送ります。季語がサイネリアだったので作りたいと思い挑戦しました。/祥葉
●プレバトを見て俳句に興味を持ちました。初めて真剣に考えて作ってとても楽しかったです。/若葉
●初投稿、初心者です。右も左もわかりませんが、ご指導賜れますと幸いです。宜しくお願い致します。/上峰子
●初めて俳句を作ってみましたが、やはり難しいですね。 これから勉強していきます。/ズンドコ丸
●俳句の勉強に良さそうなサイトだと思います!/ズンドコ丸
●初めての投稿になります。今後思慮致します。/風慈音
●以前より拝見させた頂いておりましたが、勇気を持って投稿致します。今後も何卒宜しく示お願い致します。/風慈音
●投稿者様方の俳句を見て勉強させて頂いております。今後も御教示頂きます様お願い致します。/風慈音
●娘にこの俳句の応募が機会があることを教えてもらい、初めて応募しました。 これからも楽しんで応募したいと思っています。ちよちゃん /ちよちゃん
●プレバトを見て、俳句に興味を持ちました。一生懸命考えました。よろしくお願いします。/ティラノ
●ボケ防止のため今月より開始します。/下村ひじり
●初めてで色々難しいですが季語に感情まで含まれるのが俳句のすごさですね。息子と散歩に行くのが楽しくなりました。/桂翠
●初めて 句を思いつき 誰かに聞いて欲しいと思い 投稿致しました。ご指導いただきますようお願い申し上げます。/狸炉囲
●「プレバト」毎週欠かさず視聴しています。今までは見ているだけでしたが、高校卒業という一つの転機に新たなことに挑戦してみたいと思いました。担任の先生が俳句をやっているということもあり、夏井先生の本を読み、投稿してみました。まだまだ下手な句ですが、長く続けていきたいです。 /颯人
○俳句ポスト365へようこそ!4月と共に新しいこと始めよう、みたいな方もいらっしゃるかなーと思ったら、投句自体は4月よりも前でしたな…ともあれ、よろしくお願いいたします!(正人)

●サラメシ見ました。俳句ポストに携わってるみなさんのお昼の風景。文化・ことば課なんてすてきな仕事場ですね!もし自分の住んでるところにそんな課があったら迷わず履歴書送って雇ってもらいたいです。あーそんな課のある街に生まれたかった。嫁ぎたかった。/古都鈴(ことり)
●いつき先生、正人先生、スタッフの皆さまいつもありがとうございます。「菠薐草」の人選・お便りの掲載もありがとうございました。ところで先日、NHKの「サラめし」に、もしや茅の輪さんがご出演されていたのでは?どの方かはわかりませんでしたが…をを!と拝見していました。 サイネリアは、このお題が出ている期間、よく行く書店の斜向かいのお花屋さんにずぅっとありました。偶然吟行?後付け吟行?でした。くっきりした印象をどう詠むか、なかなか難しかったです。/明惟久里
○この4月から松山市担当になります「茅花(ちか)」です。どうぞよろしくお願いいたします。
「サラメシ」ご覧になったんですね。ありがとうございます!鮮やかなサイネリアの花は無意識に目に飛び込んできますね。ふとした瞬間に生まれた句を楽しみにしています!(茅花)

●よろしくお願いいたします。/やまぶき
●よろしくお願いします。/山田喜則
●よろしくお願いします!/葵 新吾
●3回目の投稿。/酔芙蓉
●二回目の投稿になります。「柏落葉」の結果発表がまだなので、自分の句がどう鑑賞されるのかドキドキの状態です。次回「桜鯛」もがんばります。/いかちゃん
●何時も有難う御座います。(^-^)m(__)m/おけら
●夏井いつき先生、みなさま、よろしくお願いします。 /青山あじ子
●この冬から俳句の勉強を始めました。よろしくお願いします。 /中村 かずき
●今後とも、「俳句ポスト」の継続をお願いします。/風間昭彦
●夏井先生の兼題は素晴らしい。 俳句ポストのおかげで、随分と俳句の世界が広がりました。 人生はまさにチャレンジです。/村上優貴
○イエス、ゴージャス!チャレンジは楽しい!二回目三回目と数を重ねていくのも積み重なる喜びですわ♪(正人)

●忙しかったので久しぶりの俳句ポストです。兼題のサイネリアは好きだった花で気がついたら頭に俳句が浮かんできて投稿してます。/大福ママ
●俳句歴2年目になりました。久しぶりの投稿です。 句会や俳句雑誌への投句は続けていますが、自分自身ちょっと壁にぶつかっている気がします。 俳句って難しい・・・・ 今回は、思いついた句を気楽に応募しました。 きっとサイネリアが好きだからですね。/たびまま
○案外そういうぽろっと出たのがヒットしたりしますしねえ。好きこそもののなんとやら!(正人)

●兼題「菜の花」から投稿を始めてついに二年たちました。苦しくて休もうかな、と思った時もありましたがなんとか休まず続けてこれました。なんだかんだ言ってもやっぱり「俳句」のことを考えるのが楽しいです。これからも近くの人に少しづつ種を蒔きながら、自分自身が癒されていくように思います。組長、正人さん、スタッフの皆さんが健康で心安らかに、いつまでも俳句ポストが続いていくように願っています。/じゃすみん
○自分が癒される、他の人にも幸せの種も蒔ける。素敵な連鎖。(正人)

●毎回、頭をひねって投句しています。たくさん詠むのは大変ですが、力にもなりますね。/コタロー
○まずは力まず一句から♪(正人)

●いつも、選んでいただいた句と選んでもらいたいなぁ、と思う句が違う事が多いのですが(ソコがまたスリルですが)、「菠薐草」ではぴったり一致してました。片思いが両思いに通じたような気持ちで嬉しかったです。ありがとうございます。/なみはやらんる
○「選んでほしい句と選ばれる句が違う」、俳句あるあるですねえ。たまに一致するからこそ喜びもひとしお?(笑)(正人)

●ぎりぎりです。/ローストビーフ
●こんばんは。本日も安定の締切日、まもなく23時になります。今回も間に合いました!よろしくお願いいたします。/さとうりつこ
●夏井先生、スタッフの皆様、今回もよろしくお願いします。いつも通り締め切りには間に合いました。/まめ小路まめ子
●いつもお世話になっております♪花粉が飛び交っています。目玉を取り出してジャブジャブ洗いたい心境です!さて、今回も〆切ギリギリになっての投句になりました。昨年の9月「色鳥」から投句を始めて半年経ちました。正人さんや、ハイポニストさん達のコメントに励まされながら、何とか欠席せず二句を目標に頑張っています。今年は一つ上の「人」に選ばれるよう成長したいと思います。今後ともご指導宜しくお願い致します。/杉浦夏甫
●「うらうら」で初めて「人」になれて、受かれて「柏落葉」の投稿が間に合いませんでした 。「人」が当然になりたーーーい!/めりっさ
○そう、ぎりぎりでも出してるだけえらいのです…出さないとさみしいことになるのです…。(正人)

●毎回ハイポの締め切り近くになって感じることですが、人間は定期的な締め切りを持つことは必要だなと感じますね。もちろん仕事とか学業でも締め切りのようなものはあるでしょうが、プライベートにあるということが大きいのでは。投句はけっして強制ではないので、逆に自分を律することにも繋がり、生活のサイクルに小さいながらも区切りができるように感じます。もし俳句ポストが無かったら、ダラダラしっ放しの生活だったかも知れません。もちろん、兼題によっては産みの苦しみを味わうこともありますが、その大波小波に翻弄されながらも楽しませてもらっています。なので、投句できなかった、諦めたということが無いよう精進し、これからも皆勤を目指します。/山香ばし
○ははっ、肝に銘じます。(正人@猛省)

●いつも有難うございます、今回の投句人数と句数を教えて頂けますと幸いです。/24516
●結果発表の際に、毎回の投句人数と投句数を掲示することは可能でしょうか。いつもどのくらいの数あるのかと気になってます。今週は結果発表の週。毎日が楽しみです。/井久
○はい、まいど!今回は1416名8249句でございます。いつから始まった習慣か、毎回必ず24516さんが質問として投げかけてくださるのが様式美となっております。(正人)

●初めてなのでありません特にありません/孝純
●始めたばかりでとんちんかんだったらすみません/蜥蜴の尻尾
●「俳句ポスト365」のルールを今日初めて読みました。間違えてご迷惑かけました。色々読ませていただきとても勉強になり楽しくもあり、見つけた!私の隙間をと思いました。俳句はまったくの素人ですが楽しみながら勉強させていただきながらつずけたいと心から思いました。俳号は蜥蜴の尻尾です。改めてよろしくお願いします。/蜥蜴の尻尾
●2回目の投稿となります。前回は勝手わからず、俳句に対するコメント欄は必ず書かなければいけないのかと思い、長々と書いてしまいましたが、本サイトを読み込んでいくうち、必要あらば書きこむという程度で良かったのだと知りました。汗。以前TVで夏井先生が自分の句を説明するほど野暮なものはないと仰っていたのを思い出した次第です。今回はノーコメントで投稿です。/ハチ太郎
●夏井先生、ほうれん草の句では添削ありがとうございました。 「あなたの言いたいことはこれでしょー!」の声が聞こえました。 でもしかし、「初心者は5.7.5」の段階の私には不可能な句に仕上げていただき、とても嬉しいです。 よしあき先生、以前「色鳥」で取り上げていただき、拙くても大丈夫!と背中を押してくださいました。感謝です ありがとうございました /千恵
●「今週の俳句道場」を熱読しています スマホ片手にうなずき納得する姿が不気味かもしれません/玉井 瑞月
●細かく丁寧に解説や注意点を記載されているので、いちいち、頷きながら読み込んでいます いつもありがとうございます/玉井 瑞月
○月曜から順に読んでいけばだいたいのルールやら知識やらがわかる感じになっております。うんうん頷きながら読んでくださって嬉しゅうございまする。(正人)

●投稿した作品は天地人並の何れかに必ず入っていますか。 力不足は載らない場合もありますか?/わわ
○並の下に没という沼が広がっております。こわやこわや…。(正人@経験者)

●お世話になっています。 二年目に入るのを機に投句を一句に減じます。 これは、どの曜日への投稿でもありません。念のため。 /数鉄砲
●自選がなかなかできません。それでも作ったそばから送るのはやめてみました。『ありきたり』かな?というのは外しているつもり、なんですけど…。/温湿布
●先生方、こんにちは。いつも楽しく拝見しています。 いつもは一句か二句しか投句しないのですが、いろいろ考えているうちにいろんな発想が浮かんだので四句も投句してしまいました。下手な鉄砲ですけど。/浅河祥子
●久しぶりに複数句を投稿しました。が、送信した後見直したらなんとなくしっくりこなくて、ない知恵をしぼって練り直した(つもりの)ものも送らせていただきます。お時間取らせて申し訳ありません。/明爽
○複数投句ばっちこい。絞るのは「大丈夫、自選できる!」と確信できるようになってからで十分です。ウェルカム。(正人)

●すみません。これも間が空いているように見えるので送り直します。/熊乃福助
●お世話にになっております。表記を間違えてしまいました。3度目に投稿しました「サイネリアいきつもどりつながめおり」を上記の句に変更をお願い致します。(お→を)お手数をおかけして大変申し訳ございません。よろしくお願いいたします。/加賀もずく
●訂正願い 3/4に「サイネリア猫はまさしくにゃんと鳴く」と送りましたが、表示ミスですので「サイネリア猫はまさしくニヤンと鳴く」としていただけますか。 /志保川有
○推敲や表記の修正などあったら送り直しておけばだいたいOK。推敲できるようになるのも進歩でありますなあ♪(正人)

●「柏落葉」の締め切り日を二月一三日(水)となぜか思い込んでしまい、投稿開始日前に「サイネリア」の句を六句も投稿してしまいました。改めて投稿いたします(少し変えてる句もあります)。再びお目を汚すことになりますがご容赦ください。/GARU
○フライング出しはお手数ですが再度正しい期間にお送り頂けますと嬉しゅうございまする。感謝!(正人)

●「よしあきくん」コーナーを読み込んでいます ただ「行」を開けていただけると、より読みやすいのですが/玉井 瑞月
○ちょい前のおたよりでも少し書いたのですが、スマートフォン版サイトで表示すると行が正しく空いていない、とのこと。PCで閲覧すると大丈夫なんですけどね…どうしたらいいのかな…。(正人)

●個人のフェイスブックやインスタグラムに掲載した句は「未発表」として扱って問題ないでしょうか?/中村 かずき
○未発表句の定義については過去の水曜コーナーで何度かお答えしてきました通り。個人のフェイスブックやインスタグラムも、基本的には既発表となるかと思います。友達登録してる人とかには見えちゃいますからねえ。(正人)

◆我ら並選隊
●並並並から人を目指して頑張ります。/たけうち晴美
●並を脱するにはどうしたらよいでしょう。/にたいも
●すっかり並選が定着してしまったこの頃です。うーん。/古都鈴(ことり)
●初投句の「炬燵」から「菠薐草」まで七連続で並選をいただき、ありがとうございます。投句前に推敲しているのですが、発表された自分の句を見ると、表記や助詞の使い方の詰めの甘さに気づかされます。ベムは一日にして成らず、を実感しています。「ていれぎ」は苦戦、「柏落葉」は惨敗だったのでボツ覚悟、「サイネリア」で少し巻き返したいところです。次回の「桜鯛」もむずかしそうですが、皆勤を目指しているので、とにかく頭をフル回転してみます! /伊豆子
○自分の句を見直して「詰めが甘かった!」と思えるなら成長の証♪(正人)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
●俳号を天野河にします。/天野河
●こんにちは。投句3回目にして大失敗をしてしまったので、このまま投句を続けて行くには恥ずかし過ぎて…。俳号を『天野河』から『波盛夫』に致します。穴があったら入りたい。/波盛夫
●窓のつき子  と同じ人物です  俳号を前回変えました/都貴子
●先ほど送りました俳号に追加していただけるとありがたいです。 咲耶とこ野→咲耶とこ野@木ノ芽/咲耶とこ野@木ノ芽
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

●俳号は勝手に考えてつけたのですが、本来はどのような決まりがあるのでしょうか。/季凛
○特にないです。勝手でOK。少なくとも俳句ポスト365では。(正人)

●こんにちは。前回は自分の俳号を、さん付けして投稿していたらしく、すわ偽物かと勝手に一人で慌てました…そんなわけなかったです。俳句のメモが残ってました。失礼しました。/ちょろたこいん
○メモ大切!俳号入力は正確に~(笑)。(正人)

◆ウェンズデー正人へ
●2月23日の伊月庵句会ではお世話になりました。体調を崩してご迷惑とご心配をお掛け致しました。/猫愛すクリーム
○ご無事でなにより。無理厳禁!遠出は特に無理厳禁!(正人)

●組長!正人やん!なんと!四十代最後の投句です。次の兼題からは「50代」になるのです。でもまぁ、どうでもいいんですけど。笑 四十代は俳句を始めたので、いい十年だったと思います!50歳最初の仕事は「リサイタル」ですので、華々しく、スタートです。笑/江口小春
○1月のまる裏で成人式の晴れ着を飾っていた小春ちゃんは20歳だったはずなのぢゃが~(笑)。次の十年は俳句+音楽の年か!?(正人)

◆夏井いつきへ
●こんにちは。 2019年版365日季語手帖 の秀句に一句選んでいただけたので、モチベーションが上がってます。/うぅりゃりゃ柚季
●1月に80歳になりました。80の手習いです。 俳句は575程度の知識しかありません。生涯学習にしようと思います。 365日季語手帳の日々の季語で1日1句作りに挑戦しております。/英ちゃん
○何十の手習いでもよいのです。やろうと思った時が吉日です♪(夏井)

●このサイト一本だから 仕事 家事 介護と段取りして投句します おウチで吟行です /句詩呼
●「おうちde俳句」、本出版前の分は投句できなかったのですが、2月末締めだった「おうちde俳句大賞」へ数句ですが投句することができました。アトホームな授賞式になるとのこと。松山へいけるか否かわかりませんが(← 入選か否かはともかく・・)、楽しい式になりそうですね。結果ともども、式の様子を楽しみにしています。その前に「松山写真俳句コンテスト2019」発表もありましたねえ。これからもいろいろな企画、楽しみにしております。/すりいぴい
○表彰式は東京です。5月1日です。俳句新聞「おうちde俳句くらぶ」も始まります。お楽しみに♪(夏井)

●夏井先生 "「型」で学ぶはじめての俳句ドリル"、拝読しております。 お二人の掛け合いが気持ちが良くて、何より、同時に指導されているような 感じがしてとても贅沢な本ですね。 "たんぽぽから銀漢まで"、発想の広げ方は愉しく勉強になりました! 深いところも多く解説されてあり、歯ごたえ十二分ですが、 じっくり勉強していきます。 /一純。
○俳人岸本尚毅さんとの共著。まさに歯ごたえのある一冊だと思いますよ!(夏井)

●プレバト俳句楽しみにしています。/富樫 幹
●2月28日の「プレバト」。季語の取り合わせのお話。ボリビア札の折り紙が、雛である必要が全く無い。一方、ラブレターと雛は良く似合う。今まであまり理解できていなかった季語の取り合わせが、ストンと腑に落ちた瞬間でした。/アガニョーク
●プレばと拝見しながら詠んでたら夢中になっちゃいまして一位を見逃してしまいました 誰かYouTubeあげてくださるのを待ちます(^^;)/ず☆我夢@木ノ芽
●俳句初心者です。YouTubeで過去のプレバトをしらみつぶしに観て俳句勉強中です。なっちゃん先生の解説がお話しで聞けるのでカルチャースクールのようです。/たけうち晴美
●夏井先生、こんにちは! いつも俳句ポストの発表及び某番組を楽しみにしています。 番組では辛口査定と言われるけど本当かなあ? 個人的にはとても愛のある甘口査定に感じます。/しゅうちゃん@5さい
●毎週プレバト楽しみに見てます。夏井先生の採点は「当意即妙」の言葉がピッタリですね。毎回その場での返しがすごいなぁと、とても勉強になります。これからも娘(0才)と木曜日楽しみにしてます。がんばってください/井久
●趣味で始めた社交ダンスがお仕事になり、でもそれなりに楽しく過ごしてはおりますが 新しく始めた趣味の俳句が一年続きました。 飽きることなくお勉強も励むことができるのは夏井いつき先生のプレバトの面白さかと思います。 「おっちゃん」との軽妙な舌戦に毎回大爆笑! もちろん夏井先生のご指導のわかりやすいことにも頭が下がります。/咲耶とこ野@木ノ芽
●大阪では非常にプレバトが盛り上がっていて俳句ファンが増えるばかりなので是非大阪に来て俳句の種があるか吟味してほしいものです。/藤咲大地
●夏井先生、スタッフの皆様こんにちは。 当地では例年より早い春の訪れに、例年より大分早く庭の木の冬囲いを今日外しました。もうすっかり春になりました。嬉しいです! しかし夏井先生が来県される「俳句王国がゆく」の入場整理券がまだ届かず、もう先生にお会いできないかと、がっかりしています。 毎日ポストを覗いています、どうか整理券届きますように、先生にお会いしたい!!/のぶ子
○全国各地で句会ライブをしております。是非、情報をゲットして下さいね!(夏井)

●組長!3月9日今治市のアースランドでの句会ライブに参加します!!句会ライブは二回目の参加…今からドキドキワクワクしています(*^^*)/かつたろー。
●正人さん、スタッフのみなさんこんにちは。 今週はいよいよ新潟、糸魚川の句会ライブがあります。6日水曜日は投稿出来ないので早めに送りますね。 とても楽しみでわくわくしています。次回の「桜鯛」のときにまた詳しい報告したいなあ、と思っていますので楽しみにしていてください。 他に参加されるハイポニストのみなさんにもお会い出来たら良いなあ!!/じゃすみん
●組長!句会ライブ糸魚川直後です!興奮が収まりません。楽しかったです。新しい種が目を出す瞬間を拝見させて頂きました。ラベンダーの親子、もうお友達です☆また「ニュートンの胸のプロペラ春の風」で特選ありがとうございます。サイネリアの最終投句に、この手紙を添えさせて頂きます。このはる紗耶さんとも会えました。やたー!また、よろしくお願いします!/古瀬まさあき
●先日神戸の句会ライブで先生に初めてお会いし、それだけで興奮していたのに「才能あり」と言ってもらえて天にも昇る気持ちで一週間ほど上の空でした。 まだまだ裾野卒業から2年のひよっこなのですがこのまま調子に乗って俳句作りを続けて上達したいです。 ありがとうございました。/季凛
●なっちゃん先生、全国を駆け巡っていらっしゃいますね。どうか身体には気をつけてくださいませ。/たけうち晴美
●4月7日伊月庵でのお花見、残念ながら行けません(涙)。盛り上がってくださいね~!/小野更紗
●私は魚津にいますが金沢のか富山でライブトークショーの予定はありますか?是非参加したいのですがバリアフリーの会場でお願いいたします。/寝たきりオヤジ
○全国各地で句会ライブやら公開収録やら講演やらやってます。夏井&カンパニーのホームページにて確認してみて下さい。いつか会いましょうね♪(夏井)

●夏井先生、本日はお疲れ様でした。本日の「NHK松山俳句大会」、キレッキレッの先生のトークにノスタルジックな宇多先生の絡みがなんとも、愉快でしたね。〈俳句の未来〉、大変興味深く拝聴しました。小生もこれからは季語そして歳時記を国宝(笑)や家宝として大事にしていきたいと思います。折も折、なんか天皇陛下みたいな感じがしたのは当方だけではなかったかもしれません。で、私めは夏井先生のすこぉし斜め右方向、二時間前に出向き、前から五番目のいっちゃん良い席を陣取ってお待ち申し上げておりました。お気づきになられたでしょうか?イグザイル(笑)てか…イグアナのような面妖な貌で着物を着ていたのですが…。最後に先生が手を振って頂いたのは、小生にだったのか、後ろの爺様だったのか気になりつつ空港に向かいました。先生と宇多先生に気持ちばかりの、ちよっとタイミングのずれたの袖の下をお言付けしておきました。来月の《伊月庵詣り》が楽しみです。ときゅうもん@木ノ芽/きゅうもん@木ノ芽
●夏井いつき様、いつもプレバト見ています。とても参考になります。夏井いつき様も、御多忙の中、俳句を詠まれているのでしょうか?新たな句集が出たら読んでみたいです。これからも体に気をつけて頑張って下さい。/コタロー
○俳人ですから、俳句を作っているのは当たり前やろ~!(苦笑) 五十代の句をまとめる準備もしているのですが、時間がなくてねえ~(夏井)

●どうも俳句が理屈っぽくなってきちゃったなあという時、組長の若いころの「梟」と「龍」を読み直します。すると固い糸の縺れがすっと解けるように素直な気持ちになります。いい句ができるかどうかは別にして、柔軟剤として欠かせません。/トポル
○ありがとう、トポル君。次の句集も楽しみにしてください(夏井)

●私は趣味の一つとして俳句を詠んでいますが、短歌も挑戦しています。夏井いつき様は、短歌は詠まれますか?/コタロー
○短歌は長すぎて無理です(夏井@苦笑)

●皆さんから寄せられる俳句は膨大な量だと思うのですが、選句にはどれくらいの日にちをかけているのですか。/なつぽよ
○投句〆切と選句結果発表の日程を計算下さい。勿論、それ以外にも様々な選句を引き受けておりますのよ~(夏井@苦笑)

●テレビ番組の┏プレバト¬でお題が出されますが視聴者も投稿は出来ませんか /りんごのほっぺ
○それは、「プレバト」を放送している局に問い合わせて下さい。(夏井)

●俳句には人間性が出ると言われました。組長は句を一読して、どんな人間か見抜けますか?。 /唯我独善
○「人間性が出る」ことと「どんな人間かを見抜ける」こととは別問題です。(夏井@笑)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●兼題:菠薐草で、漢字の変換が出なかったと困ってらっしゃる方が多かったようですが、パソコンにもスマホにも手書きパッドがあるはずなので良かったら活用してみてください!/椎の木くるみ
●組長、スタッフの皆さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。「菠薐草」の回では、難しいほうれんそうの漢字が打てず困惑しつつ投句した句を、掲載の際にはきちんと難しい漢字に直してくださって、本当にありがとうございました。そして、火曜日のお便りコーナーで、私と同じように変換が出来ず苦労されたハイポニストさんがたくさんいらっしゃることを知り、うれしかったです。なんか同じ苦労の共有というか…勝手な仲間意識です。ごめんなさい。さらに、こう打てば漢字が出るよ、と書いてくださっていたハイポニストさん方もいらして、もう感謝です。こういうみんなでつくるハイポが、私は大好きです!/be
○いつまでもこういう気持ちの良い広場でありたし♪(正人)

●こんにちは。春ですね。俳句に真摯に向かっている句友に励まされいます。/でらっくま
●夏井先生、皆様 いつも楽しく拝読させていただいております。前兼題で拙句に並選を賜り、仲間共々俳句熱が高まっております。間もなく冬から春へと季節が移ろっていきますが、どんな句が詠めるだろうかと、期待に胸踊らせております。添削、宜しくお願い申し上げます。/雅京一
●夏井先生、スタッフの皆様 今回も難しかったです。ハイポニストの皆さんの作品を楽しみにしたいと思います。(少しずつ皆さんの俳号を覚えてきました)/うどんこつよし
●兼題ほうれん草の天地選をしみじみ読みました。己の感情に溺れず、母の愛を重力と詠むから詩に成る。勉強になりました。/せんえい
●いささか旧聞に属しますが、いつき組に所属している鈴木牛後さんが、角川俳句賞を受賞しました。徹底して酪農の体験を句にしているかたです。受賞作は、『牛の朱夏』。50句のなかの1句〈牛死せり片眼は蒲公英にふれて〉に感銘を受けました。/ 牛後さんの名前を知ったのは、俳句ポスト365で、「地」位選に入ったときのつぎの記事からです。(再録)/ 兼題「蜂」 〈憎しみや蜂飼うか地は病みし国〉/ 鈴木牛後 / (以下、夏井先生の講評) 「や」という切字の効果、「飼うか」という言い回しの是非について考えていたら、なんとこれは回文なのだそうです! 回文だとは気づかずに、「人」に残していた句。回文だと気づいた瞬間、とにかく驚きました。 「蜂」は、花粉の交配を司り、黄金色の蜂蜜のイメージを思わせますが、鋭い毒針や蜂球で敵を殺傷する禍々しい習性も持ち合わせます。上5「憎しみや」と強く打ち出すことの是非は、評価の分かれるところですが、「蜂飼う」という行為は「地」に満ちる「病みし国」々に何をもたらすのか。憎しみの連鎖なのか、救いなのか。いやはや、回文でこんなことができるとは、鈴木牛後、凄い! / 「回文俳句」という言葉遊びの存在を知ったのがこのときでした。このことがキッカケとなって、そのコーナーが月曜にあることを知り顔をだすようになって間もなく2年になるところです。/ ハイポニストが受賞したとのニュースに誇らしく思い一文を草した次第です。 /ウロ
○好きな作品が生れる、好きな作家が生まれる。こうやってハイポニスト同士のリスペクトが広がっていく尊さ!(正人)

●ほうれん草の回で初投稿し、並に選ばれ家族に自慢しました。それに触発された息子(俳号:ティラノ、小学校5年)も今回初投稿しています。親子で切磋琢磨でき嬉しいです。/美宏
●近年父が俳句を楽しむのをまねて、今年は私が始めてみました。 いつきさん、また秋田にお越しください。/足利美喜子
●雪兎の回で娘が人選になり、私が並選。娘に抜かれたと思っていたら、今度は菠薐草の回で、初投稿の夫が人選、私と娘が並選。強力なライバルがまた一人増えました。/藤すみ
●「菠薐草」では人選をありがとうございました。一向に句作に気持ちが向かないオットが、その一方でLINEスタンプに夢中…というお便りを書いていたのですが、今朝、兼題を二つメモして手渡したところ、ちゃっちゃと二句詠んできました。これは、夏井先生の励ましが効いている!? 「当たり前の内容やけどな~」「それでいいんだよ」「そうか~?」「そういうのを沢山詠んで練習するんだよ。難しく考えないで」「いや~、俳句は難しい!」……ちなみに、今回の兼題はパス。でも次回は久々に投句できます!/玉響雷子@本上聖子改め
○今回も各々のご家族切磋琢磨がんばってらっしゃいますなあ♪お父ちゃんもちゃちゃっと頑張っとる~♪(正人)

●シュトゥットガルト俳句女子の会/三大夜景
●シュトゥットガルト俳句女子の会/豚ごりら
●シュトゥットガルト俳句女子の会/遥明
●@シュトゥットガルト俳句女子会 組長、正人さん、関係者の皆様、いつもありがとうございます。 サイネリアも難しかったです。他のお花との違いを表現するには?と悩みました。いつの日か表現出来る日が来るのでしょうか???/芍薬
●組長、正人さん、運営の皆様、お世話になっております。いつもはシュトゥットガルト俳句女子の会の活動報告をさせて頂いておりますが、今回はまったく別の方に俳句の種をまくことができ、このサイネリアから投稿を始められましたのでお知らせです!父まだ若かりし頃の教え子で、私が幼稚園だったころから存じ上げている方なのですが、ここ数年老いて病んだ父を色々と支えて下さっている中でまたお会いすることができました。小説も書かれる方で息抜きに五七五を作っていたということなので、コツをつかんだらあっという間に私など追い抜かされてしまうことだろうと思います。新しい方に知り合うのも俳句のよいところですが、すでによく知っている方が一緒に俳句を作ってみようと言って下さり、同じ兼題に取り組み共に投稿できるのもとても楽しいもので、様々な困難の中にも佳き時間が流れております。私もがんばろう!/月の道馨子
○おお~さらなる輪が広がってる!俳句女子+1の会?(笑)(正人)

●夏井先生、正人さんお久しぶりです。やっと退院出来ました。。。友人が迎えに来てくれ小さな荷物と今後の生活方針などが書かれた少し厚い書類を大事に持ってきました。そして家のテーブルには入院時に見られずにいたプレバトのDVD4本が!感動です。手術もその後の治療も大変でしたが、友人が毎日仕事終わりに来てくれて、たいそう感謝しております。毎日来るというのは大変なことだと思います。その間に掃除もベッドメーキングまで、一人だけど、決して「ぼっち」ではありません。今度の兼題「サイネリア」を聞いてその友人と「○○ちゃんは(私)、ちょっとやそっとでは死にそにないべ~」咳き込みながら大笑い。先生のブログもずいぶん以前から巡ってやっと今月に入りました。昨日の「60になったんだから~」の件に勇気をもらいました。スケジュールもぎっちりでちゃんと休めているのかなと心配しておりました。(自分のことはさておき)好きな仕事だけ選んでいけたら良いですね。またわたしは俳句投稿頑張ります。いつも拙句で<(_ _)>/駄口竹流
○退院おめでとうございます!!すごいなあ、なんたる尊い友情!(正人)

●兼題「菠蓮草」の回では人選に挙げていただき有り難うございます。 ところで、以前何度か触れました昨年秋に受験の某国家試験ですが無事に合格しました。 これで少しは句作に時間が割けると思っていたのも束の間、早速課長の方から新年度早々青森出張の可能性をほのめかされる始末。 それも年度内に三度という話。 投稿時点では決定ではありませんが、もしそうなればどこか吟行でもしてみようと思います。 ハイポニストの皆様、これはという吟行情報ございましたらよろしくお願いします。 /北村 崇雄
○情報求む~♪(正人)

◆小さな『俳句の種まき』運動♪
●例年のことながら、学期末のドタバタ。一年を振り返る間もなく、ひたすら成績処理、授業レポートに追われております。句会形式の授業は和歌を教えるのにも役立っていますが。最近は古文読解にも使い、グループで一人づつ回して読解させていくと、生き生きと授業に主体的に参加する生徒さんがふえたようにかんじています。句会はまさに主体的対話的な深い学びだなと改めて思っております。 /谷口詠美
○なるほどなるほど、句会形式の授業…ある種、大学のゼミ授業めいた形式ですよねえ。必然、主体的にならざるを得ないというか。(正人)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●夏井先生、ウェンズデー正人様、お世話になります。兼題「菠薐草」にて「人選」を頂きまして、ありがとうございました。道の駅での吟行はムダではありませんでした。嬉しいです。 /塩の司厨長
●ありがとうございます。うらうらの会で念願の人に昇格しました。並の上に三年、人になりたいな人になりたいな又並だ。そして、うらうらの会で並を調べたら、なくてダメ元で人を調べたら、ありました。キラキラです。/コケデカ
●うらうらの兼題の際は初めて2句選んでいただき、それも人選で、感激しました。 力をつけているよと言ってもらえたような気がして励みになります。 今年の目標が早くも達成できてしまったので、望みは高く、今後は地選目指して精進いたします!/香羊
●夏井先生、こんにちは 平成29年の瀬戸内海俳句大会・中島以来のご無沙汰でしたm(__)m 今回「ほうれん草」での地選を有り難うございました、「シャワー」から数えて五月で満5年になります、一度も休まずが唯一の自慢ですが、今回のは皆勤賞だと思ってます 当面の目標は人選の100句です、これからも宜しくお願い致しますm(__)m/利平

◆近況報告~♪
●大阪ですが今年の冬はそんなに寒くなかったです。 あれ、もう冬終わり?って感じでした。/なつぽよ
●春服?街が華やかになってきた。/こま
●皆さんこんにちは。インフルエンザにかかったと思ったら、あっという間に三月です。今年は卒業する子も受験する子もなく、穏やかな春を迎えています。2年前は子供4人が同時に卒業で、本当に大変でした。。/海野しりとり
●最近、ようやく春めいてきたかとおもったらあっという間に暖かくなってきて、季節の移り変わりの早さにびっくりしています。ですがこれからどんどん春の句を詠めると思うと、楽しみです。/海老名吟
○もはやがっちり春ですねえ。松山の桜は徐々に葉へと移ろうとしている頃合いであります。(正人)

●恐怖!衣服が減っても着膨れのまま?/こま
○お姉ちゃん、それ脂肪や。(正人)

●20代最後の投句となりました。/ツカビッチ
○ようこそ、30代の世界へ。徐々に減らなくなっていく脂肪を身につける日が貴方にも…。(正人@実体験)

●年度末またお忙しい日々になられると思いますが、くれぐれもお身体お大事に、まずはお心にあまり負担のかからない暮らしを目指してお過ごし下さいませ。皆さまが笑顔で春を迎えられますように☆ p(^^)q/明惟久里
●あっという間の三月を迎えています。もうすぐ元号も変わりますが、今年はバタバタ過ぎて行きそうです。穏やかな時代になりますように。/大福ママ
○本当にねえ。争いなんてしんどいばかりです。穏やかな時代を過ごしたいものです。(正人)

●radikoプレミアムで一句一遊を聞き始めました。プレバトと全く違う組長の爽やかな笑声に癒されています。因みにアシスタントの正人さんは、組長の息子さんなのですよね?。/唯我独善
●今年は元号がかわりますね。しかしAとかKから始まる元号だとまた天災など悪いことが起こりそうな気がします。話しは変わりますが一句一遊では季語の選び方は自由なんですね。それすらわかっていない私にはついていけません。/寝たきりオヤジ
○具足、いやいや愚息でございまする。よろしくお願いいたしまする。季語の選び方が自由なのは「漢字シリーズ」とか「カタカナシリーズ」の時だけですね。今度募集になる「串」とか、そういうやつ。季語がお題になってる時はその季語および傍題を使うのがルールです。どうぞよしなに!(正人)

●川津桜が咲きました。4月の松山の桜は間に合わないかもしれないけど吟行楽しみです 三次会会場は二番町です♪/ず☆我夢@木ノ芽
○松山の桜と酒はいかがでしたか♪(正人)

●花の句のネタがつきそうです。/甘平
●お花は大好きですが、季語になりまた深く観察するようになりました。 /丘 るみこ
●あっと言う間にポカポカ陽気に。花粉に気をつけてつつ、種を探しにお散歩しております。/銀蜻亭
○花はいいけど、花粉はつらいねえ(笑)。(正人)

●娘の通っていた小学校が合併され無くなりました 区の施設に改装中です 娘以上に寂しさを感じています/玉井 瑞月
○全国各地でみかける光景ですが、寂しいですねえ…。(正人)

●俳句を詠んで 心の 進化 展開 発展 と シックス エボリューションです 好きなチェリストのアルバムからの 抜粋ですけど クラシックを聴くのが好きなので 音楽からの発想して楽しんでます 近況報告です/句詩呼
○チェロの音っていいですよねえ。最近CDも買えてないなあ。(正人)

●二月は逃げるなどと申しますが、今年もまもなく三月を迎えるということで何か地球の公転速度が加速してるように感じるのは私だけでしょうか?/せんえい
●お風呂や家の工事と仕事で疲れ切り数日俳句を休み、仕事をしては寝込んでいました。もう年なんでしょうねえ・・/砂山恵子
●確定申告提出!年明けからのし掛かってくる重圧からようやく解放されました!正直苦手なんですよねー数字系は。済ませるとホッとします。しかしここでもうひと頑張りしておくことが大切かも。申告書作成している間にもう2ヶ月過ぎちゃってる。昨年分のデータを整理するとともにこの2ヶ月分の今年のデータを処理し始めるところまでやっておくのがスムーズに確定申告できるコツかもと何年かやってみて感じております。/古都鈴(ことり)
○時間じゃなくて公転が加速しまくりなのか!?確定申告も風物詩~乗り切り、お疲れ様です!(正人)

●数日前に退職届を出しました。サイネリアの発表がある頃には新天地で頑張っている…筈。無職並びに全没は回避出来ていますように。新しい上司が、俳句と競馬とジョジョが好きだと嬉しいなー。ついでに、クマが好きだとディ・モールト よしッ!/次郎の飼い主
○そんなピンポイントな上司いたら僕も欲しいわ!(笑)(正人)

●次女と、親離れ子離れしました。娘も今年38歳。立派な母親、たっくんママです。頑張れ!! 俳句ポスト365藤田・サイネリア子供守る待合室・俳句作りました。/藤田由美子
○実感あるわー…病院の待合室とかの混みようが日々実感あるわー…。(正人@明後日あたり小児科予定)

●敬愛なる伊月先生 毎日のお仕事、お疲れ様でございます! 千葉移住の計画もだんだん真実味を増して参りました。細々とやる事などもあり、日々落ち着きません。 長年住み慣れた西多摩をいざ出るとなると名残惜しい気持ちもあり・・・。 しかし前進あるのみ!です(^-^) /村上 無有
○うちも近々引っ越し予定。準備あれこれ落ち着きませんよねえ。(正人)

●松山初の将棋プロ棋士誕生おめでとうございます。これからは俳句と共に将棋でも松山が盛り上がっていかれますよう願って居ります。/せんえい
○へー、そうなんだってネット検索したら驚いたことに、修行されてた将棋センターがうちのすぐ近く。道理で人で賑わっているはずだ…!(正人)

●夏井先生、ウエンズデー正人さんそしてスタッフの皆さま。 いつも大量に駄句を送り付けて申し訳ございません。 いつもは出来た分はほぼ全部送っていたのですが、今回は少しだけ捨ててみました。 私の個人的な事なのですがこの兼題「サイネリア」の結果発表される頃は丁度自分が俳句を始めて1年になる頃だと思います。(当サイトでは無く某タイヤメーカーの応募です)その頃は兼題から俳句を作る事が苦手で一桁しか出来なかったのが今では1日数句は出来るようになりました。 成績も並と人を行ったり来たりだったのが人選に定着出来るようになりレベルは上がってきているんだと思います。 これからは今までやらなかった季重なりの句等もやっていきたいと思っています。 今後ともよろしくお願いいたします。/けーい○
●掲載・発表される頃には新しい主治医になり、息子も進級しバタバタしている頃です。そして一句一遊&俳句ポスト365に投句を始めて、約一年になります。また入院しない様にゆっくりと楽しく俳句に向き合って生きたい(誤字ではない)と思います。組長以下いつき組の皆様、今後ともよろしくお願いします! /松浦麗久
●組長こんにちは。私は俳句を始めて二度目の二月を迎えたのですが、初期の俳句には訳のわからない句が沢山あり、それがツイートされていたりすると何とも恥ずかしくなってしまいます。ただ、『その時の自分』が作った句が『その後の自分』から見て納得のいかないものであっても、その句は大切に取っておこうと思います。本当に「なんだこりゃ」みたいな句ですが、もしかしたら十年後くらいに一周回って素敵に思えるかも?!(温湿布)/温湿布
○継続は力なり、ですねえ。振り返ると恥ずかしくなることもあるけれど、それはそれで進歩の軌跡ということで♪(笑)(正人)

●目の手術2回目でやっと「俳句歳時記」を本屋さんで見て買え、開いた時の感動と広い世界に驚きました 俳句を始めて丁度1年目です。 /冬菫
○手術成功!?おめでとうございます!さらに生の季語と出会う感動も味わえるといいですねえ。(正人)

●結果発表される頃に、改めてその兼題で句作する「追い俳句ポスト」をしようと思っているのに、目の前の締切で精一杯です/松山めゐ
○わんこそば的な。いや、むしろ替え玉か??(笑)(正人)

●帰省中です 吟行かな?/玉井 瑞月
●年に数回親戚が集まります。俳句初めてからは、俳句で盛り上がっています。並選頂いた俳句を披露してます。 /丘 るみこ
○帰省で親族の顔見るのもある種の定点観測吟行かも~(笑)。(正人)

●2月28日に晴子という名の初孫が誕生しました。俳句の題材が増え、ますます句作に励みがでます。 孫の可愛さのあまり、凡庸な句を量産しそうですが、それもまたよいのではと思います。ますは一句。 「晴子てふ初孫を連れ春来たる」/虚実子
●3/3初孫の初節句祝がありました。妻は独習で練習したオカリナ演奏を披露。自分は、娘がやっと着床した頃から随時詠んだ十七句と赤ちゃんの写真を組み合わせて、A4判の写真プリント一枚を各々の家に配りました。/天晴鈍ぞ孤
○ビバ、生誕!そういうお祝い事してる様子も句にして残しておくと記念になりますねえ。ぜひ作ろう♪(正人)

●えぇ、並選隊のわたくしですが、なまいきながら先日「句会」なるものにデビューいたしました。すべてのことが初めて尽くしで、まごまごするばかりでしたが、このサイトとはまた違う、ライブ感にワクワクしました。句会で選句した時の、あの真剣な思いで、また、こちらのサイトに発表される句を拝見してゆきたいと思います。/かつら子
○俳句は座の文芸、といいますが句会はまさにそのエッセンスが詰まってますねえ。句会経験が俳句ポスト365の楽しみにも反映されてたら嬉しい限り!(正人)

●「菠薐草」人選ありがとうございました。基本的に調理されたもので考えていましたが、その中でも精進料理のイメージに寄せた句でした。 ところで木曜日と金曜日の皆様の俳句を見て思ったのですが、私はポパイに絡んだ句を詠んでいませんでした。ポパイと菠薐草との関係は一応存じていますが、それを俳句にしようという発想は何故か出てこず、何故だったのかと今更ながら考えている次第です。/京野さち
○僕もあんまりポパイで作ろう、って発想にならなかったなあ。ポパイへの好き度合いがそこまで高くなかったから…なのか?(笑)(正人)

●菠薐草は地雷除去の拙句を選んで下さいましたが、昔、参加していた市民マラソン大会に地雷撤去へのチャリティーも兼ねたものがあり、ゲストに東国原さんがいらしたこともありました。速くてすごい上位でゴールされていました!ある謹慎の直後でしたが、遠目に拝見したりお話を伺ったり、私達のようなかなり遅いジョガーにも声掛けをして下さったり、先入観とは全く違うイメージでした。誰でも何でも自分の直の体験も大事だなぁと痛感したひとつでした。/明惟久里
○へ-、そんな活動されてることもあるのね!すごいなあ、ご一緒するなんて貴重な体験だなあ。(正人)

●組長、正人さん、スタッフの皆様、いつもお世話になります。 兼題/菠薐草では、文鳥を詠んだ句を取り上げていただき恐縮いたします。溺愛してましたので、書き出すと止まらなくなるので、お礼のみ…ありがとうございました。死んでからも文鳥との思い出ができました。 兼題/サイネリア、難しいですね。育てたこともあるのになあ~(泣) /chiro
○鳥の死って掌に収まるサイズなのが余計に悲しい気持ちになるんですよね…。(正人@小さい頃の思い出)

●2月からNHK学園の俳句入門を受講し始めました。 もがり笛キムチご飯をもう半杯 という句を提出したら、「『もう半杯』にはポエジーが感じられません。」と書かれました。ポエジー!?もう半杯にポエジーがないって、どういう意味?とパニックになりました。 俳句仲間に「これはポエジーじゃなくて、私の食欲の問題なんだよね。」とこぼしたら、「アッハッハ!ポエジーっすか?ポエジーって何すか?」と笑い飛ばしてくれました。 これで下手に慰められたらホントに辛い! テレビで見て感動したことを句にしたら「実体験を句にしましょう」と書かれるし、(見て感動した、という体験のつもりだったのですが)実体験を句にしたらポエジーがないと書かれるし、初回の提出で早くも挫折しかけています。/ふくろう悠々
●投句する私(たち)も必死に句をひねり出していますが、毎回膨大な数の選句をしてくださりありがとうございます。 前回の菠薐草では初めての人選をいただきとても喜んでいます。 賞をいただくために俳句を作っているのではないと自分に言い聞かせておりますが、必死に投句して何の賞もいただけないとやはり激しく落ち込みます。 落ち込むと投句する意欲もなくしてしばらくは投句はお休みして...こんな調子でマイペースでいきたいと思っています。 /宙?(そらせみ)
○目的と目標、グリコのおまけ、ってやつ。組長が一句一遊でちょっと前に話してたことがお二人へのメッセージにもなるんじゃないかなあ。聞き書き検索ぜひぜひ。(正人)

●夏井先生、正人さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。かねてからずっと行きたいと思っていたインドネシアに行って来ました。日本の過去、今、未来が混在しているような町で、そこを自分が歩いていることが不思議な感じでした。人口2億4千万人、日本の2倍近い人たちが確かにあの国で生活していました。少しだけ世界を見る目が広がったかなぁ…そんな気がします。いつかインドネシアで感じたことを詠めたらいいな。今はちょうど雨季。気温は30℃のムシムシした夏の暑さでした。/みのる
○へー、体験談面白いなあ!地図で見てみると、日本とは全然違う東西に長い形してるのも面白い。インドネシア吟行での一句とかもお待ちしてますぞい♪(正人)

●松山は椿さんも終わって、春の気配でしょうか? 南半球は秋の気配が濃くなってきました。 短い夏が終わり、雨が増えて、冬がやってきます。 こちらは冬が雨季のため、湿気とカビとの戦いが始まります。 ティーバッグにカビが生えたことがありますか?私はあります。未使用の割り箸もカビるので、全て冷蔵庫の中に避難させます。 天気の変化があまりに激しくて、「一日の中に四季がある」と言うとロマンチックですが、実際は地元の人がFワードで罵るくらい厄介なお天気です。 この季節の名物(?)は雨の中でも干しっぱなしの洗濯物です。 あまりに天気がコロコロと変わるので、いちいち取り込んだりせずに、次に晴れて乾くまで放置するのです。 場合によっては何日も放置されているご近所の洗濯物が気になって仕方がない季節がまたやってきます。 国によって、季節を感じさせる風景、風物は様々だと実感します。 松山から遠く離れても、椿さんと春の訪れは、私の中で切り離せません。/ほしのあお
○ティーバッグにカビ!?割り箸にカビ!?想像すると壮絶だけど、洗濯物放りっぱなしを想像すると一気に和んだ。うちもいざとなったらそうしたらええんや。(正人@ものぐさ)

●皆さんのお便りを拝見していて『まる裏』ってなんだ?と検索して、イベント内容を知りました。 グループでも一人でも参加できるのですね。俳句の好きな人が大勢集まってとても楽しそうです。対戦するなんて憧れます。 松山は遠いですが、俳句のきっかけをくれた母と一緒にきっといつか参加します!/香羊
●先日夫から結婚15年の記念日に15本のバラの花束をもらいました。 ずっしりとしたピーチ色の大ぶりなバラの束にちょっと感動。 夫への愚痴は日々数知れずですが、それはそれ。時々は恋愛モードを思い出してだんなさんを大事にしなくちゃいけないなーと思いました。/香羊
○おお、家族で参戦いいですねえ松山で待ってますぞ!毎年成人の日を含む三連休の日曜日に設定されてます。来年もたぶん。詳細はネット検索!ロマンチックな旦那様も仲間に引込んで、3人チームを作るのだ~!(正人)

●亡大叔父の桑原苫舟(とまぶね)の句集「苫舟」(昭和58年)から好きな句をご紹介。「横川へは二日に一便冬に入る」。昭和30年代初めの「ホトトギス句会」で詠んだ句。比叡山・横川に雪が積もり二日に一回しか郵便が配達されなくなり、「もう冬なのだなあ」という実感から作句。虚子も若い頃、叡山にこもられ、共感されたとのこと。/川島湖西
○おお~時代の生き証人、みたいな感じ。当時の状況想像するだけで、歴史の中の話みたいだ…!(正人)

●俳句を続けていくうち、二十四節気について意識するようになりました。 意識してみると、大寒に入った途端にがくんと気温が下がったり、立春に入ってから、心なしか風の冷たさが和らいだ気がしたり…。 昔の暦もなかなか馬鹿にできないと実感している今日この頃です。 追々、七十二候も憶えて意識できるようになりたいと思います。/多々良海月
○七十二候面白いですよね、「雀蛤となる」とか。海にいったらちょうど雀が蛤になっていく場面に遭遇できるし。(正人@嘘)

●暖冬と言われ続けてもう十年以上になるが北東北地方の私たちには余り実感がありませんでした確かに子供の頃に比べたら積雪は減っているような感覚はありますが、除雪作業も発達しているし何よりも自らの手で行う雪掻きや雪寄せは変わりなく大変だったからです ですが今年は全く違ってました 私の家は沿岸なので比較的積雪は山側より少ないのですが、それにしても今年は雪が積もって困難な状況に直面したことが全く無かったのです 雪は降っても根雪になる前に雨や好天気で消えてしまう状況でした とにかく暖かいと感じる冬で過ごしやすく都会みたい~楽な冬でしたこれが暖冬か!と今年は実感したのです 雪や寒さにに関する季語がたくさんあるなかこの東北地方に雪が降らなくなって日常の雪の怖さ、辛さ、美しさ、楽しさを書物やVTRなどでしか知る術が無くなってしまったら俳句への影響はどうなのでしょうか? 私たち年配は想い出の中の雪との生活と想像力で考えて、これからの子供たちは全くの想像で雪を考えることになるんでしょうか? 雪が全く降らないなんてことはないだろうけど今年の冬の暖かさに楽な生活への安堵感ともし冬に雪が無しになったらと一抹の不安との矛盾を覚える冬季でした/斗三木童
○気象庁のホームページを見ると過去の積雪の記録が閲覧できたりします。昨年比で積雪量が何%変化したとか。暖冬といえど、地域によっては積雪が増えてるとこもあったりするんですねえ。増えたり減ったり繰り返しながら世界は続いていくんだなあ。(正人)

◆ハイポニストの果実♪
●新聞のローカル版ではありますが、俳壇に投句を始めて初めて『天』選をいただきました。すべてはここで学ばせていただいたおかげです/赤馬福助
●本日。「NHK松山俳句大会」から帰ったら、〈角川全国俳句大賞特選〉になんと二句も入選、あと秀作も何句かありました。夢のような気持ちです、数年前に角川全国全国俳句大賞準賞だったので、いつかきっと〈特選〉ほ狙い続けていたのです。今年毎日新聞俳句大賞にも二句秀作、NHK全国俳句大賞にも秀作二句と佳作やらが十数句…れも俳句ポストで勉強した結果と夏井先生には大変感謝しております。それと月刊NHK俳句にいつもご丁寧な寸評をありがとうございます。後は「天」のみです(笑)/きゅうもん@木ノ芽
○ハイポニストの活躍目覚ましい!いざ次の目標へステップアップ~♪(正人)

◆おすすめ吟行情報!
●松江城の城山公園にある藪椿群を解説付きで散策する椿谷探訪に参加してきます! 俳句をしてなかったら絶対行かなかっただろうと思います。 一つづつゆっくり季語に親しんで歩んでいきたいな。/のつり

●組長へ。組長が何回か句会イベントを行われた、大阪の「ニフレル」に新しく「かくれるにふれる」コーナーが出来ました。擬態・カモフラージュ生きものを集めたコーナーです。ええええええ、という「蟷螂」「「蛙」などを見ることができますよ。また訪れる機会がありましたら是非(TVで知って私自身はまだ行ってないのですが・・)。/すりいぴい

●組長、正人さん、お世話になります。3月1日に東海道五十三次の江戸から数えて47番目の宿場町「関宿」で開催されている「お雛様祭り」と鈴鹿梅園に句会の仲間27名で吟行バスを仕立て行って来ました。バスのフロントガラスには「吟行ツアー」と書かれておりますが、句帳やペンを出す人はなく、写真を撮り、おしゃべりをし、買い物を楽しみました。古の雛人形の顔立ちの違い 二階への階段に毛氈をひいて並べられた雛人形と道具、どれも素晴らしく豪華でした。枝垂れ梅ばかりの梅園は鈴鹿山脈を借景にして、とても見事でした。目に焼き付けた諸々を数日後の句会で発表され、雛人形と枝垂れ梅にあふれた素敵な句会になりました。/キャサリンまさこ

●ライブのため横浜へ。友人との待ち合わせまで二時間程余裕があり、ぶらぶらショッピングはしたくないけど観光スポットに行く程時間はない、そんなわけで一人海を目指してくてくお散歩することに。横浜吟行散歩とゆーわけです。まだ固い蕾を見つけたり海を眺めたり五七五考えたり。有意義で贅沢な時間で癒されました。そのあとはライブ!盛りだくさんな1日になりました。/古都鈴(ことり)

◆兼題「サイネリア」に寄せて
●サイネリア、難しいです!!/KAZUピー
●サイネリアなんて知りませんでした。勉強になりました。/せんえい
●いつも兼題と格闘しています。 なかなか周りに一緒に推敲できる仲間がおらず、悩んでいます。/さばいばあ
●季語が難し過ぎる。/酔芙蓉
●もっと簡単なお題を出して頂けるとありがたい・・・難しすぎるのもあってサイネリアと言う花がよく分かりませんでした。/藤咲大地
●いつも一風変わった季題のようですが、俳句の難しさに挑戦しているようで勉強になります。/甲賀忍者
●最近の季語は、花や野菜が続き今迄興味深く見た事がなかった部分、苦手でした。俳句を始めなければ興味はなかった筈です。これからは出来るだけ全てに興味深く見つめたいと思う今日この頃です。/正木羽後子
●毎回、兼題の難しさに苦しみながらも新しい季語を知ることを楽しんでいます。このごろ、私らしい俳句ってどんなのかなあなんて思ったりして・・俳句人生ひよっこの私が言うのも生意気ですが・・(笑)/みやこわすれ
●いつもお世話になりまして、本当にありがとうございます。サイネリア、もっとイメージが膨らむかと思っていましたが、いつものことながら殆ど何もひらめきませんでした。発想を広げる難しさをつくづく感じております。季節の変わり目、みなさまどうぞご自愛ください。/加賀もずく
○難しい兼題に挑む!その苦闘をハイポニストと共有するのも楽しみというものでありますよ♪(正人)

●予測変換に任せて「サイゼリア」や「サイデリア」等と打ち間違えていませんように。あと「死ねラリア」もありそう…。/次郎の飼い主
●いつもお世話になっております。久々に投句締切お知らせメールに負けました。一句目が浮かんだのが締切日の今日だとは。もっと早くに着手すべきであったと、今、サイゼリアにて反省しています(狙ったわけではありません 笑)?/次郎の飼い主
○サイゼリア系、火曜日の道場にもいっぱいいましたね~(笑)。(正人)

●イメージに合わせて言葉を厳選するのは難しいですが、形にハマったときは嬉しいですね。今回もよろしくお願いいたします。/楠青庵
●今回は、「旅立ち」から発送がとばず、二句とも同じ意味合いになってしまいました。/里甫
●サイネリア→意外と手間がかかる→コロッケ、で時間切れです/松山めゐ
○その発想はなかったなあ、連想ゲーム的連鎖!(笑)(正人)

●花屋でサイネリアを見つけ、「あっ、これなんだ!」と嬉しくなり購入いたしました。花の色や柄(?)が多様で、一鉢選ぶのにとても迷いました(^^;/乙子女
●「サイネリア」近所のよく通るお花屋さんにありました。お題が難しかったですが、何度も見るうちに可愛らしい存在に。植物の生命力をみると思わず微笑んでしまいます。とても楽しく作句できました。ありがとうございました。/倉形さらさ
○名前意識してなかったけど、見たら「これか!」ってなるタイプのお花でしたねえ。僕も今度花屋いったら探してみよう。(正人)

●トレッキングは幸いに植物に強い友人と二人でしたので、サイネリアを見ることができました。/村上優貴
○自生してる種も見てみたい!(正人)

●今回の兼題が難しくて、次の兼題にまったく手を付けられていません。次も難しいのに……!/松山めゐ
○「桜鯛」も難しかったけど、4月17日締切の「蟇」もまた難しそうだ…!(正人)

◆今週のオススメ「小随筆」
 お便りというよりは、超短い随筆の味わい。人生が見えてくる、お人柄が見えてくる~♪

●今仕事に代わって日中自分の時間が取れるようになった。 隠居している訳でもない。 まだまだ現役である。 働く時間が変わっただけである。 帰宅後、午後の早い時間から家内とマイカーで出かける。 週に一、二度はホームセンターへ出かける。 以前は無かったことだ。 始発で家を出て、終電、タクシーで帰宅なんて時代もあった。 その頃と較べるとなんとものんびりした時間を過ごしている。 愛猫の餌とトイレ用品を求め、私は少しだけ時間をもらい工具売り場などをウロウロする。 毎回、陳列棚にぶら下がっている変わり映えしないいつもの連中の顔を眺める。 それだけで楽しいのだ。 そんな男は多いと思う。 そしてその後、必ず園芸コーナーに二人で寄る。 花には無頓着だった私もさすがに随分の数の花の名が頭に入ってきた。 しかし今回の『サイネリア』はまったく閃かず、家内に導かれてその前に行き、ああ、これなんだというのが実感であった。 なにがこのサイネリアの特徴なのだろうか? カラフルである。 しかし、あまりに私の興味を引かない花である。 仕方なくネット検索すると、原産国に北アフリカ、カナリア諸島、マデイラ諸島とある。 すべて腑に落ちた。 若い頃、地中海沿いの北アフリカに憧れた。 理由はいたって簡単で、砂漠の国の海岸はどうなってるのか? 砂漠と砂浜の境界あたりを見てみたかったのだ。 日本のホームセンターで映える花ではない。 地中海性気候の乾いた空気の中、燦々と降り注ぐ陽の光のもとで初めて本来持つ力を発揮出来るだろうに。 シネラリアという立派な名前まで日本人の都合で変えられてしまった。 そしてホームセンターの片隅に置かれるシネラリアよ、安心しろ。 この俺がお前たちを見かけた時には必ず立ち止まり、お前たちと一緒にあの目を開けているのが痛いほどまばゆい陽の降り注ぐ、太陽に近い北アフリカの白い大地を思い出してやる。 そしてお前たちのその艶やかな姿が地中海を吹き渡る心地好い風で揺れる姿を思い出してやる。/宮島ひでき

 

夏井先生

ページの先頭