俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 竜田姫

第225回 2019年7月25日週の兼題

竜田姫

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション
第10位
身長二千キロメータ竜田姫 あじこ
指先からスーパービーム竜田姫 紫陽花 涼音
跳び蹴りやエナメル質の竜田姫 あ
○あじこ殿、紫陽花 涼音殿、あ殿、さようでございまするか。竜田姫殿も巨大に強力におなりでございまするな。拙者もたいして巨大ではありませぬが、粉骨砕身、努力いたしまする。

何想うS字ポーズの竜田姫 アマリリスと夢
○アマリリスと夢殿、竜田姫殿は、何をされているのでございまするか。なんのポーズでございまするか。拙者は、S字ポーズは無理なのでございまするが。

竜田姫ザックのお化けだけ見つめ 木綿
土偶見て火星人かと竜田姫 中澤大三郎
●山川出版の日本史総合図録を見ながら作りました。/中澤大三郎
○木綿殿、中澤大三郎殿、ザック殿でございまするか。土偶殿でございまするか。竜田姫殿もあちこちでたいへんでございまする。

竜田姫時空を超えてゆるキャラに こまち婆
竜田姫結婚したいアニメキャラ 馬勝
○こまち婆殿、馬勝殿、さようでございまするか。竜田姫殿がキャラになるのでございまするな。拙者もお願いしたいのでございまする。

竜田姫得意ジャンルはアハ効果 ばんどうまーぴー
○ばんどうまーぴー殿、竜田姫殿もいろんなことがあるのでございまするな。拙者もアハ体験が出来るのでございまするか。アハ。

第9位
真中に竜田姫入れ「はいチーズ」 四丁目
○四丁目殿、今度は、竜田姫殿と記念写真でございまするな。拙者もお願いしたいのでございまする。拙者のお城下においでいただきたいのでございまする。

海辺にてビキニはずかし竜田姫 時化田白金
竜田姫真紅のワンピース縫おう ひよはるばば
トレンドの着こなし纏う竜田姫 峻
●秋を司ると神様はどんな姿なのかを想像しながら作りました。/峻
○時化田白金殿、ひよはるばば殿、峻殿、今度は、竜田姫殿がビキニ!と思っておりましたら、ワンピース!そして、トレンドを追われるのでございまするか。拙者はとてもかないませぬ。

松たか子みたいな髪や竜田姫 石川焦点
竜田姫ジュディ・オングとルビをふる ふなちゃん
●竜田姫が天上から魔法をかけて山々を紅葉にする秋。 魔法のかけかたはジュディ・オングさんのあのひらひら袖からでる星の粉なのでしょう。/ふなちゃん
○石川焦点殿、ふなちゃん殿、竜田姫殿は、松たか子殿?ジュディ・オング殿?大変身でございまするか。拙者も、髪型を変えてみるのでございまする。

竜田姫ランウェイ闊歩あめつち紅 こうまみえ
●秋の美しい紅には圧倒されます 移りゆく季節の美しさに大地のファッションを感じます/こうまみえ
竜田姫たれ目のメイクで舞台へあがる       ひよとり
●ああ、そうか。 秋の紅葉便りは、ずばり、御姫様に聞くか。/ひよとり
○こうまみえ殿、ひよとり殿、竜田姫殿もついに舞台に登場でございまするな。闊歩闊歩、メイクメイクでございまするな。

7センチヒール蹴り上げ竜田姫 横縞@現代版竜田姫はモデル?
ニケ履いて三角関係竜田姫 大田忖度
●ナイキのシューズで山に入れば、竜田山は神格化された女神という、ナイキはニケの勝利の女神、だきら三角関係になってしまううよ、どうしようという不安な気持ちで良いことがこのままでは起きないと焦ってる心境を謳いました。/大田忖度
○横縞殿、大田忖度殿、竜田姫殿は今度は、ヒールでございまするか。ニケ?でございまするか。拙者の足に、ヒールやニケは似合うのでございましょうか。

第8位
焼きそばの屋台ウレタンの竜田姫 カワウソ太郎
チャンポンに胡椒少々竜田姫 瀬々葱坊主
竜田姫松山どりを揚げえくぼ 筋トレ俳人
○カワウソ太郎殿、瀬々葱坊主殿、筋トレ俳人殿、焼きそば!チャンポン!唐揚げ!拙者もどんどん、ガンバルのでございまする。むしゃむしゃつるつる。

タピオカに紙ストローや竜田姫 日記
竜田姫マクドナルドでできた姫 ししとうモーター
●マクドナルドで姫が売られているところをよく見るから。/ししとうモーター
○日記殿、ししとうモーター殿、タピオカ殿でございまするな。マクドナルド殿でございまするな。竜田姫殿が売られている?のでございまするか?拙者も行ってみるのでございまする。

農協の窓竜田姫ステッカー 紗々
●斑鳩農協の窓に竜田姫のステッカーが貼られると秋の季節を感じる/紗々
レシートの10%竜田姫 ヨシケン
○紗々殿、ヨシケン殿、斑鳩では竜田姫殿は大の人気者殿でございまするな。拙者も表敬訪問したのでございまする。レシート殿にも竜田姫殿がおいでになると嬉しいのでございまする。

第7位
竜田姫坊主めくりや姫を待つ よりみち
○よりみち殿、確かにでございまする。めくってもめくっても姫殿を待つのでございまする。

立田姫手を握られて紅葉し いっぴ
どの赤が心臓でしょうか竜田姫 いしはまらんる
○いっぴ殿、いしはまらんる殿、手を握られるのでございまするか。うらやましいのでございまする。心臓が真っ赤にバクバクするのでございまする。

竜田姫我が家の姫は荒ぶって 三大夜景
竜田姫罪を重ねる手を止めて 涅槃girl
柔肌に縄の蛇噛む竜田姫 富士子
●緊縛をイメージした俳句です。/富士子
○三大夜景殿、涅槃girl殿、富士子殿、なんだかたいへんなことになっているのでございまする。竜田姫殿がだんだんと怖いのでございまする。拙者はどうすればよろしいのでございましょうか。

第6位
駅伝や緋色のたすき竜田姫 西川あきや
決勝をベンチで涙竜田姫 仲七
インターハイの決勝へ行く竜田姫 菊池洋勝
○西川あきや殿、仲七殿、菊池洋勝殿、竜田姫殿も駆け出すのでございまするな。決勝へゴーゴーでございまするな。拙者もゴーゴーでございまするな。

挫きたる足に振る舞う竜田姫 未知
竜田姫剥離骨折のリハビリ 京あられ
●恥ずかしながら転んでしまい、右肩を 剥離骨折。リハビリが続いています。 竜田姫のお出ましまでに治らないかなあーと 地道なリハビリの毎日です。/京あられ
○未知殿、京あられ殿、決勝に出られた竜田姫殿が、たいへんなのでございまする。リハビリガンバっていただきたいのでございまする。拙者も応援するのでございまする。

活自在足指五本竜田姫 嘉藤次
●足の指が健康に関わり深いと知り、それぞれに指筒を穿かせ独立をはかり、ようやくその兆しを見て単純に喜びおります爺です。/嘉藤次
○嘉藤次殿、それは良きことをされているのでございまするな。拙者の太い指にも試してみるのでございまする。

第5位
竜田姫読む本濡れる深夜風呂 松井くろ
●友人の松井くろさん、初投句ですが、現在ネット環境が整っていないため代理投句です。 すみませんが、よろしくお願いします。小エビ/松井くろ
○松井くろ殿、初のご投句、感謝感激でございまする。小エビ殿、かたじけのうございまする。本を濡らすとたいへんでございまするが。

第4位
父笑い花嫁笑う竜田姫 とみことみ
竜田姫腹に予定日書く長女 みずの風華
○とみことみ殿、みずの風華殿、おめでとうございまする。竜田姫殿も喜んでおいででございましょう。

ベランダの喫煙竜田姫を恋ひ なご
○なご殿、ベランダではたいへんでございまする。拙者は喫煙はしないのでございまするが。

竜田姫設定細いお飯事 ハルノ花柊
○ハルノ花柊殿、設定でございまするか?小食でございまするか?拙者は設定は太いのでございまする。

第3位
竜田姫Web上も赤く染めにし あなぐま
日韓問題対話糸口竜田姫 あみだじじい
○あなぐま殿、あみだじじい殿、さようでございまするな。Webもいろんな話題殿があるのでございまするな。大変なのでございまするな。拙者も心配するのでございまするな。

第2位
カナディアンロッキー翔けるや竜田姫 川島湖西
竜田姫オープンカーで山路越へ 桔梗松山
秘湯への跳ばすライダー龍田姫 ポンタロウ
●おじさんたちはかっこいい!/ポンタロウ
○川島湖西殿、桔梗松山殿、ポンタロウ殿、さようでございまするか。ロッキーへ、オープンカーで、ライダー殿も、ゴーゴーゴーでございまする。

第1位
竜田姫最新刊はいつですか みこ
○みこ殿、さようでございまするな。拙者も気になるのでございまする。夏井いつき組長殿にお聞きするのでございまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

ちはやぶる神代もきかず竜田姫 ⑦パパ ギャク句です。 ちはやぶる神代もきかず竜田川/ 在原業平朝臣 2音変えているので駄目ですかね? おまけに元が俳句ではないし、類想も多そうですし。
○⑦パパくん、いやどうもどうもどうだです。まあ、そうじゃのう。ギャ句じゃからのう。俳句を選んでほしいがのう。うほん。

竜田姫月の女神にたち向ひ じゃすみん
●ギャ句です。 元句「竜田姫月の鏡にうち向ひ  青木月斗」/じゃすみん
龍田姫四十キロ肥えたと申しけり じゃすみん
●ギャ句です。  元句「龍田姫四十越えぬと申しけり  正岡子規」/じゃすみん
○じゃすみんくん、1句目は、1音変換じゃのう。よろしいよろしい。2句目は、ちょっと好きじゃが。まあ、技の詳しい解説は、近著をお楽しみにじゃ、うほん。

竜田姫やよ我が家事を弱らすな にゃん
●ギャ句 元句「竜田姫やよ我が足を弱らすな」藤田湘子/にゃん
龍田姫始終肥えぬと申しけり にゃん
●ギャ句 元句「龍田姫四十越えぬと申しけり」正岡子規/にゃん
思ふままに奴のみ染ます竜田姫 にゃん
●ギャ句 元句「思ふままに松のみ染ます竜田姫」三敲/にゃん
関東の彼は嵐と竜田姫 にゃん
●ギャ句 元句「関東の風は粗しと竜田姫」宇咲冬男/にゃん
反射炉に少し裾曳く竜田姫 にゃん
●ギャ句 元句「三叉路に少し裾曳く竜田姫」榎本眞千/にゃん
山鳥の声に狂ふや龍田姫 にゃん
●ギャ句 元句「山鳥の戀に狂ふや龍田姫」正岡子規/にゃん
奥様に嘘つく遅き竜田姫 にゃん
●ギャ句 元句「おくやまに裾曳く遅き竜田姫」中川須美子/にゃん
やや辛き給料を慰撫龍田姫 にゃん
●ギャ句 元句「やや暗き丘陵を慰撫龍田姫」佐藤鬼房/にゃん
○にゃんくん、おお、なかなかのもんじゃ焼き。ギャ句の基本技が分かってきておるじゃあ内科小児科肛門科。同音変換も良く出来てオール5。ひとつ、この調子でガンバってもらいたい、うほんごほん。

「ギャ句に挑戦!」香麗でなくて高齢竜田姫 ひろ志
●原句は「高齢でなくて紅齢竜田姫/中野京子」 /ひろ志
「ギャ句に挑戦!」呉れんかと銭の催促たつた今 ひろ志
●原句は「紅と金の装束龍田姫/高橋将夫」 /ひろ志
「ギャ句に挑戦!」吊り橋を少し揺らせるダットサン ひろ志
●原句は「吊り橋を少し揺らせる竜田姫/古田かつみ」 /ひろ志
○ひろ志くん、おお、よろしいよろしい。いや、今週は出だしからみなさん、優秀じゃ。嬉しいのう。ごほん。

「ギャ句」立つた稲と海の農家に吾子や寝く 亀田荒太
●(元句)「竜田姫塔見の丘に吾を招く/上田五千石」何とか季語をいれようとしたら、わけがわかんなくなってしまいました。/亀田荒太
○亀田荒太くん、なるほどほどほど。まあ、ガンバッタということじゃ。区切り換えの変換は身に付けると力になるからのう、うほん。

ギャ句”:山鳥の尾の垂り尾や龍田姫 吉村よし生
●元句:山鳥の戀に狂ふや龍田姫 正岡子規/吉村よし生
○吉村よし生くん、なるほどほどほど。いや、ご苦労ご苦労ご苦労さんじゃ。うほん。

竜田姫ウブね!溢れてしまひけり 山香ばし
●ギャ句 元句は「竜田姫湯船溢れてしはひけり/きたかさね」/山香ばし
竜田姫鉄さびに弾くヴァイオリン 山香ばし
●ギャ句 元句は「竜田姫手すさびに弾くヴァイオリン/多々良敬子」/山香ばし
竜田姫いっそ不自由の愁ひ持つ 山香ばし
●ギャ句 元句は「竜田姫一所不在の愁ひ持つ/水口楠子」/山香ばし
竜田姫を産み農家に吾を招く 山香ばし
●ギャ句 元句は「竜田姫塔見の丘に吾を招く/上田五千石」/山香ばし
置く山にスーソー(四索)引く遅き竜田姫 山香ばし
●ギャ句 元句は「おくやまに裾曳く遅き竜田姫/中川須美子」/山香ばし
ピンサロに少し裾曳く竜田姫 山香ばし
●ギャ句 元句は「三叉路に少し裾曳く竜田姫/榎本眞千」/山香ばし
執行の間吊るさやさや竜田姫 山香ばし
●ギャ句 元句は「膝行のまひるさやさや竜田姫/恩田侑布子」/山香ばし
完投の勝ちはハーラー嫉妬竜田姫 山香ばし
●ギャ句 元句は「関東の風は粗しと竜田姫/宇咲冬男」/山香ばし
○山香ばしくん、おお、なかなかのもんじゃ焼き。それにしてもじゃ、今週のキミはたいへんそうじゃあ内科小児科肛門科。竜田姫も大変そうな気がするが。溢れるのもそこそこにしてじゃ、麻雀もそこそこにしてじゃ、ピンサロもそこそこに、うん?まあ、よろしいよろしい。うほん。

我儘に竜田姫の拗ねかかるなり 山内彩月
●ギャ句です。元句「我笠に龍田姫の裾かゝる也/ 正岡子規」 残る暑さに姫もご機嫌斜めです。/山内彩月
○山内彩月くん、そうなのか。まあ、竜田姫も、大変なのじゃろう、アル・ジャロウ。機嫌を直してもらうには、なんじゃ、まあ、一杯やることじゃのう、うほん。

竜田姫むささびが弾くヴァイオリン 星埜黴円
●元句: 竜田姫手すさびに弾くヴァイオリン  多々良敬子/星埜黴円
竜田姫瀧の柱は予想はずれ 星埜黴円
●元句: 竜田姫瀧の柱は粧はずに  高澤良一/星埜黴円
戸があれば線路の上も神田川 星埜黴円
●元句: 咎あれば畳の上も龍田川  (雑俳・あづまからげ)/星埜黴円
悪摺れの彼をあやつり龍田姫 星埜黴円
●元句: 悪摺れの風をあやつり龍田姫  佐藤鬼房/星埜黴円
日暮れては野山藍夜龍田姫 星埜黴円
●元句: 日暮れては野山相寄る龍田姫  児玉南草/星埜黴円
思ふままに酒のみ染ます伊月姫 星埜黴円
●元句: 思ふままに松のみ染ます竜田姫  三敲/星埜黴円
のみぢ派の一派のいつき龍田姫 星埜黴円
●元句: もみぢ葉の一葉をいつき龍田姫  松瀬青々 /星埜黴円
伊月姫呑みに来たまふ句碑びらき 星埜黴円
●元句: 龍田姫森に来たまふ句碑びらき  古賀まり子/星埜黴円
霰せばお肌さめるよ龍田姫 星埜黴円
●元句: 霰せばお笠めされよ龍田姫  乙二/星埜黴円
する隅を覗きにおはせ龍田姫 星埜黴円
●元句: 摺る墨を覗きにおはせ龍田姫  乙二 する、ってナニをするかってことですね。/星埜黴円
衣まで一気に揚げて龍田揚 星埜黴円
●元句: 麓まで一気に駈けて竜田姫  山仲英子/星埜黴円
竜田駅次の富岡うち向ひ 星埜黴円
●元句: 龍田姫月の鏡にうち向ひ  青木月斗 竜田駅も富岡駅も、常磐線の駅です。やっと、富岡のあたりも、鉄道が復旧しましたね。/星埜黴円
○星埜黴円くん、おお、なかなかガンバッタじゃあ内科小児科肛門科。おまけに、リューマチ科。それにしても、竜田姫もあちこちで忙しいもんじゃ焼き。むささびが弾くのは、ちょっと好きじゃが。そしてじゃが、何だか今回は、いつきくんが活躍しておるのう。いや、今回は兼題が竜田姫じゃのう。酒なのかのう、うほん。

佐保姫は結び、龍田姫は解く也けり 西村 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句゛シリーズ@原句は《佐保姫は娘、龍田姫は後家也けり/正岡子規》/西村 小市
やや暗き丘陵を統ぶ龍田姫 西村 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句゛シリーズ@原句は《やや暗き丘陵を慰撫龍田姫/佐藤鬼房》/西村 小市
竜田姫小舟流れてしまひけり 西村 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句゛シリーズ@原句は《竜田姫湯船溢れてしまひけり/きたかさね》/西村 小市
山鳥の声に狂ふや龍田姫 西村 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句゛シリーズ@原句は《山鳥の戀に狂ふや龍田姫/正岡子規》/西村 小市
竜田姫去りて残さる交響詩 西村 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句゛シリーズ@原句は《竜田姫去りて残さる老教師/瀬下るか》/西村 小市
龍田姫始終会えぬと申しけり 西村 小市
●どうだ先生に捧げるギャ句゛シリーズ@原句は《龍田姫四十越えぬと申しけり/正岡子規》/西村 小市
○小市くん、いやどうもどうもどうだです。おお、なかなかの壮大なギャ句から、そうでもないギャ句まで、よろしいよろしい。それにしても、やはり、秋の寂しさがでておるのも、いいのういいのう伊能忠敬じゃ。ひとつ、これからもよろしく哀愁!うほんごほん。

やや暗き丘陵はイブ龍田姫 万斛
●原句 やや暗き丘陵を慰撫龍田姫 佐藤鬼房 先程誤変換したものを投稿してしまいました。訂正いたします。/万斛
我笠に龍田姫の尿かゝる也 万斛
●原句 我笠に龍田姫の裾かゝる也 正岡子規 これ、私の俳句として投稿してもOKでしょうか?/万斛
龍田姫ぶすの女人は禁制そ 万斛
●原句 龍田姫ふしは女人の禁制そ 竜田姫 正岡子規
○万斛くん、おいおいおい。なんだか、どうにか、そんなもんじゃ焼き。竜田姫の尿とはのう。まあ、よろしい。ああ、ワシは女人ならオールOKじゃから、あ、いやその、うほんげほん。

◆今週の「聞き做し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

サツだ!姫!! 立つな!姫!! たった今 立った姫  大塚迷路
●聞き倣し季語です。/大塚迷路
○迷路くん、いやどうもどうもどうだです。おお、なんだが忙しそうじゃ。立ったり立たなかったり、逃げたりかのう、うほん。

絶った悲鳴・立った紙面・滝田指名!(滝田さんを指名します!) さとう菓子
○さとう菓子くん、こちらも、なかなかたいへんそうじゃあ内科小児科肛門科。まあ、たったとやることじゃ、うほん。

カッパ悲鳴 たけおり
●カッパが鳴くか否かは不明です。でも寿司屋の締めはカッパ巻きと決めています。/たけおり
○たけおりくん、なんじゃなんじゃなんじゃもんじゃの木。カッパ巻きか。そうかそうか草加せんべい。うほん。

脱退者 脱脂綿 ひろ志
○ひろ志くん、なるほどほどほど。キミは、脱シリーズじゃのう。健康には気をつけてのう、うほん。

飛蝗悲鳴 亀田荒太
●キャーッ、バッタいるーっ!/亀田荒太
○亀田荒太くん、いや、キミは飛蝗じゃのう。いやはや、たいへんじゃのう、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

竜田姫白絹綺羅締め肥立つた 西川由野
●回文です「たつたひめしらきぬきらしめひたつた」 /西川由野
亥の棲みし竜田姫浸った清水の井 西川由野
●回文です「いのすみしたつたひめひたつたしみずのい」 /西川由野
○西川由野くん、なるほどほどほど。竜田姫の装束と居場所で攻めたのかのう。いや、竜田姫は苦労をかけるようじゃ。ワシからもねぎらっておこう、うほん。

白雲と龍田姫たつ田共暮らし ウロ
●回文俳句です。 しらくもとたつたきたつたともぐらし / 白雲と龍田姫はいつも田圃に立っている。ふたりは夫婦しているのだから。 /ウロ
妬き騰った床割れ和事龍田姫や ウロ
●回文俳句です。 やきたつたとこわれわごとたつたきや / ばれ句でごめんなさい。 /ウロ
姪立つ田津風のせ且つ龍田姫 ウロ
●回文俳句です。 めひたつたつかぜのせかつたつたひめ / 姪が立っている田圃は、浜風が上を通り、また、龍田姫が後を追って通る、季節の交差点なのでした。 /ウロ
嫁肥立つたをやめ「めや」を龍田姫よ ウロ
●回文俳句です。 よめひだつたをやめめやをたつたひめよ / 肥立つ(ひだつ):日が経つにつれて育ってゆく。 手弱女(たおやめ):やさしく、しとやかな女。おとこの益荒男の対語。 めや:【連語】。推量の助動詞「む」の已然形「め」に係助詞「や」の付いたもの。「や」が反語の意を表す。…だろうか、いや、そんなことはない。 産後、うちの嫁は腰回りもがっちりしてきて、以前の柳腰なんて「いずくんぞ」、たおやめなんて「名残もあらめやも」でございますよ。 /ウロ
○ウロくん、おお、なかなかの労作じゃあ内科小児科肛門科。やはり、竜田姫は苦労をかけておるようじゃのう。まあ、竜田姫に気分良く、回って、もらわんといかんからのう、うほん。

知らめ飛騨蔦忍ぶ野路竜田姫らし くろべぇ
●なんちゃって回文 しらめひだつたしのぶのじたつたひめらし リズムで飛ばして通りゃんせ なんちゃって/くろべぇ
竜田姫の遺産山菜の芽肥立った くろべぇ
●なんちゃって回文 たつたひめのいさんさんさいのめひだった なんのこっちゃ/くろべぇ
○くろべぇくん、なんとなんと南都銀行。飛騨まで行ったもんじゃ焼き。しかし、「山菜」の回文句は、今週の中では、すっと入ってくるもんじゃ焼き。うほん。

子の伝ふ竜田姫の姪たった二つの子 さとう菓子
●「なんちゃって回文」このつたふたつたひめのめひたつたふたつのこ/さとう菓子
○さとう菓子くん、おお、よろしいよろしい。回文も素直が大事じゃからのう。竜田姫も喜んでおるもんじゃ焼き。うほんごほん。

遥かな婦負発つ竜田姫泣かるは 遠音
●回文俳句。はるかなめひたつたつたひめなかるは /あの遥かな婦負を発って、その緋色の裾は炎の舌のように瞬間ひらめいた、地図を広げればほんの少し先の、けれど峰に川にしがらみに幾重に遮られ、なのにまだ遠い先へゆらめき立って行かれる姿を見送りはしない、あの天空の狩人と蠍の永遠の逃走、追跡のように、交わらぬ二人、道、季節なのだと知ってはいても、唐紅の裾はこらえかねる悲しみに濡れる、朝まだき山々に露がおりる、息せくように唐紅が黄金が地表をうねり走る、その奔流の中に山々は装い、いよよ華やかに今日だけの舞を舞う。/遠音
○遠音くん、おお、歴史秘話ヒストリーじゃのう。遙けく物語るのう。よろしいよろしい。竜田姫を泣かすのものう。いや、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

女婢だつた過去の火の粉か龍田姫 星埜黴円
●回文です。 めひだつたかこのひのこかたつたひめ /星埜黴円
目飛騨蔦伝い舞立つ竜田姫 星埜黴円
●回文です。 めひだつたつたいまいたつたつたひめ/星埜黴円
龍田姫立つが長津田女碑建つ田 星埜黴円
●回文です。 たつたひめたつがながつためひたつた/星埜黴円
里家に見え女婢龍田姫笑みにけり 星埜黴円
●回文です。 りけにみえめひたつたひめえみにけり/星埜黴円
○星埜黴円くん、そうかそうか草加せんべい。竜田姫にも過去の苦労があるのかのう。長津田にものう。今週はご苦労をおかけするのう。まあ、そんなもんじゃ焼き。うほんごほん。

こころ閉め日経つ竜田姫城ここ 純音
●回文俳句。こころしめひたつたつたひめしろここ/ 野桃摩耶。21歳。職場の上司に誘われ初めての句会に参加しつつ、そこに集う様々な人々にそれぞれのドラマがあることに気づかされながら、自らもまたこの十七音にその思いを委ねたいと思わされるうら若き乙女である。 「七男さん、選句が終わったようね。」両子さんの言葉に摩耶も会場右前方に座るこの巨大俳句結社「極音」主宰者に目を注いだ。千人を超える今回の参加者からようやく七つのsho句(ショック)が決まったようだった。「みなさん、今回も素晴らしいsho句をいただき選ぶのに大変悩みましたが、七句の発表の前に、いつものようにまずは経絡句披講をしたいと思います。」「けいらくくひこう・・?」「摩耶ちゃん、経絡句披講ってのは惜しくも七句に選ばれなかった句や、個性的な句、面白かった句など、経絡、ようするに色んな意味でツボを押さえている句を披講するってことなのよ。あたしも経絡句ではよくとられるんだけどねえ・・」そうして、主宰者によって次々と経絡句が読まれ、作者が紹介され、ときにインタビューなどもあり、思わぬ句に思わぬ作者思わぬ真意が披露され、それはそれは和やかな笑いありちょっぴり涙もありの楽しいひと時が流れた。 「それではいよいよ、sho句七句を発表します。くれぐれも作者の方はご自分であることがばれないように願います。」前方の大型スクリーンにsho句七句が映し出された。「それでは、それぞれの句について忌憚なき鑑賞をいただきたく思います。どなたでもご自由に述べてください。」あちこちから手が上がり、この句はあーだこーだこんなふうに思ういや私はこう思いますと様々な鑑賞がなされた。「摩耶ちゃん、俳句の上達は、詠むことと読むこと、この二つが大きな両輪だけども、この鑑賞もとっても勉強になるからよく聴いておくといいわよ。」両子さんのアドバイスに摩耶もさらに真剣に耳を傾け、大事と思う言葉は持っていた句帳に書き込んだ。 「それではこれより、この中から(Youはsho句)を決定したいと思います。この句だと思われる句に拍手もしくは指笛で応えてください。一番大きな拍手、指笛を集めた句が今夜のYouはsho句です!!それではいきます!一番右の句から~!」そうやって一句一句改めて読まれていったのだが、驚いたのは拍手よりも圧倒的に指笛で応える人の多さであった。なんと我が上司、両子さんまでも指笛を吹いている。「あら摩耶ちゃん、吹いたことないのね。まーあたしもここに来るまでは指笛のユの字も無い人生で最初は全く吹けなかったけどね。でもちょっとコツを覚えれば誰でも吹けるのよ。片手と両手のやり方があるけど断然かっこいいのは片手ね。ほら、人差し指もしくは中指と親指でOKサイン作るの、それを舌の裏側に軽く押し付ける感じで銜えてあとは上下に角度微調整しながら音が出るところを探っていくのよ。もっと上手な人は小指一本で鳴らしたりするのよ~凄すぎよねえウフ。」ここはなんの道場かと少し思いながらも言われるままに試してみたが摩耶にはどうしてもできなかった。ところが見れば、なんと御年90歳の俳児(ハイジ)さんまでもがピーピーやっているではないか。「俳児さんもね、去年入会された頃は全然できなくてね、しかも総入れ歯らしくて通常とってもやりにくいそうなんだけど、今では見ての通り、極音会員の中でも一、二を争うほどの吹きっぷりに成長したのよ~!そうそう、(じいさんを指笛で呼ぶ秋の暮)なんて句も詠まれて見事Youはsho句に選ばれたこともあるの~ほんとゴージャス!」 90歳にして俳句を始め指笛までも覚えた俳児さん。人間いくつからでも新しいことはできるのだ。俳句にはそんな素敵な世界があると摩耶は改めて思った。 「実はね・・俳児さんは、三年前に御主人を亡くされているの。」「・・え・・じゃあさっきの句は・・」「そう、あの句は亡くなったご主人に対する追悼句なのよ。」「そうだったんですか・・私はてっきりちょっと徘徊癖のついた夫を得意の指笛で呼んでるのかと・・」「私も最初はそんな句なのかなあって思ったんだけど・・でもさすがに七男さんはすぐに見抜いたわね・・。そのあと俳児さんが壇上で(Youはsho句賞)を貰いながら話されたの。実は自分は三年前に夫を亡くしましたって。夫が亡くなってからすっかり生きる希望を無くしてたって。ほとんど人に会うこともなくなって家に閉じこもりがちになって・・でもあるときテレビを見てたら、バラエティー番組の中で俳句をやっていて、それがとっても面白くて今まで俳句なんて一度もやったこともやろうと思ったこともなかったけど、見ているうちに自分でもできるかもと思うようになって・・それでここに来ましたって。」「・・・・。」両子さんは続けた。「最初にここに来たとき、どことなく寂しそうでね、その時の席題が(竜田姫)だったんだけど、初心者ながらも一生懸命考えて作ってた様子が今でも鮮明に浮かんでくるわ・・ こころ閉め日経つ竜田姫城ここ その時はよくわからなかったんだけど、今思うと辛かったんだろうなって・・。時々ね、七男さんが言われるんだけど、(哀しみを知らぬ者に真の俳句は詠めない)って。」「・・わたし・・知ってるでしょうか・・」「摩耶ちゃん、大丈夫よ。この言葉には続きがあるの。(だから人は誰でも真の俳句が詠める。たとえ幼い子供であっても)って・・」 摩耶は改めて俳児さんを見た。まだ指笛を吹いている。しかもかっこいい片手吹きだ。「ピイーーーーーーーー!」ひと際強く会場中に鳴り響く・・・ゴトッ!?うん?突然音が止んだけど・・? 見れば俳児さんの机の上にキラキラひかる総入れ歯が一つ転がっているのであった・・・ゴージャス!/純音
○純音くん、おお、そうかそうか草加せんべい。野桃摩耶くんの物語も意外な展開を見せるのう。どうなるのかのう。竜田姫の城ものう。次週に続けよ。よろしく哀愁!うほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭