俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 檸檬

第228回 2019年9月19日週の兼題

檸檬

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

●竜田姫が兼題の回、よしあきベストセレクションが最高でした。皆さんの竜田姫像の自由さに、笑いが止まりませんでした!!/海野しりとり
●よしあきくん様、竜田姫では松井くろさんを選んで頂きありがとうございました。お陰様でくろさんも自力で投句できるようになり、バンバン投句しています(笑) これからもよしあきくん様のご活動、一期一会の一句、楽しみにしています。/小エビ
○海野しりとり殿、小エビ殿、よしあきくんでございまする。拙者の選をお喜びいただけたようでございまするな。恐悦至極に存じまする。これからも、月曜日をお楽しみいただきたいのでございまする。

◆よしあきベストセレクション
第10位
焼き魚青い檸檬の輪切りかな 定規(じょうぎ)
○定規殿、焼き魚殿も美味しいのでございまする。拙者も大好きでございまする。

相棒を探すレモンに嘆きあり とんとん
●さんまの不漁/とんとん
○とんとん殿、さんま殿が捕れないのでございまするか。それは一大事でございまするな。檸檬殿もお嘆きでございまするな。

檸檬を美味しいと思う唐揚げ 風鈴
○風鈴殿、さようでございまするな。唐揚げ殿には、檸檬殿が美味しいのでございまするな。拙者も唐揚げ殿は大好きでございまする。

からあげの檸檬を食べてギョッとされ 水玉
●レモン好きなんですが、食べるのは行儀悪いですよねぇ。/水玉
○水玉殿、さようでございまするか。拙者も唐揚げ殿の檸檬殿はいただくのでございまする。ギョッとされているのでございましょうか。

唐揚げに檸檬をかけぬ人もいる 藤田ゆきまち
○藤田ゆきまち殿、さようでございまするか。確かにでございまする。ご城下でも檸檬殿をかけない方がおいででございまする。

からあげに檸檬恋してぎゅっ 野田の木9
●下の句は字足らずですが、「ぎゅっ」に付け足すのは嫌だそうです。そのまま出します。よろしくお願いします。ひらがなが初恋って感じ、「唐揚げ」だったら長いつきあいだそう。/野田の木9
○野田の木9殿、さようでございまするな。「ぎゅっ」でございまするな。檸檬殿もお喜びでございまするな。

ラーメンに浮かぶ檸檬が消えた時 支援論
●檸檬のスライスをラーメンに乗せるだけで一気にフレッシュになる 逆になくなると急にラーメンの脂っぽさが現れる しかし口の中は爽やかである/支援論
○支援論殿、ラーメン殿にも檸檬殿でございまするか。拙者は存じ上げませんでしたが、美味しそうでございまする。

手巻き寿司うまさ倍増檸檬かな 美泉
●手巻き寿司にレモンを加えるとうまさが倍増するよ!/美泉
○美泉殿、さようでございまするな。確かに、美味しそうでございまするな。拙者も試してみるのでございまする。

駅弁の檸檬の香も旅景色 灯路奈
○灯路奈殿、旅殿にも檸檬殿でございまするな。拙者も檸檬殿と旅殿がしたいのでございまする。

喧嘩の日ケーキの仕上げにレモンかな 鯛ちゃん
●上の俳句と同じ内容ですが、生地だとケーキ生地だと分からないかもしれないと思い、こちらも考えました。さわやかなレモンの香りが広がって、帰ったら一緒に食べようと思っている俳句です。/鯛ちゃん
○鯛ちゃん殿、さようでございまするか。喧嘩殿にも檸檬殿がよろしいのでございまするか。拙者もお進めしてみるのでございまする。

飯に檸檬しぼりて食らふ子の名画 池と堀
○池と堀殿、飯殿にも檸檬殿でございまするか。拙者はまだ食したことがございませぬ。ぜひ、食してみたいものでございまする。

食べ物に檸檬と油機械かな ばんしょう
●機械には油食べ物にはレモンどれも効力を上げるものである。/ばんしょう
○ばんしょう殿、これは驚きでございまする。なるほどでございまする。機械殿も食べ物殿もお元気なのでございまするな。

第9位
消費税上がり檸檬は薄くなり たけし
●2パーセントされど価格に見えてくる。/たけし
○たけし殿、2パーセントは檸檬殿にも影響があったのでございまするな。拙者も、2パーセントのダイエットを目指すのでございまする。

仕事なら目とて檸檬を舐めるべし チャーリー・バゲット
○チャーリー・バゲット殿、さようでございまするか。お仕事にも目殿にも檸檬殿でございまするな。

第8位
檸檬ご丁寧に木偏が二つレモンと読む ひよとり
○ひよとり殿、かたじけのうございまする。拙者も檸檬殿を何回も書いてみるのでございまする。檸檬殿、檸檬殿、檸檬殿。

化ガクやレモンの素のクエン酸 青修
●レモン果汁に含まれる化学成分のひとつである殺菌効果のあるクエン酸が・・・。/青修
○青修殿、さようでございまするか。檸檬殿にはクエン酸殿でございまするか。クエン酸殿とも仲良くするのでございまする。

レモン汁はちみつまぜて特効薬 勉邪明
○勉邪明殿、さようでございまするとも。檸檬殿にははちみつ殿でございまするとも。♪檸檬殿には蜂蜜殿・・♪

第7位
天狗泣く鼻載せられしレモンふたつ 希平
●天狗という伝説上の生き物の鼻にレモンを載せるといふ面白さと、天狗になるといふ人の例えにもとれ、ちょっと懲らしめる面白さも感じられると思います。/希平
○希平殿、これは驚きでございまする。天狗殿の鼻殿に檸檬殿でございまするか。これはみなさまにお伝えするのでございまする。

第6位
レモン食む目口見事に引っ張られ はごろも
○はごろも殿、確かにでございまする。檸檬殿は強力でございまする。目殿も口殿もシュワーーと引っ張られるのでございまする。

青レモン二人で齧り目くちゃくちゃ マツイミキロウ8191 ●私も彼女もレモン好きです。しかも 青くてかためのパンパンのレモンがすきです。齧ると強い酸味の汁が目に飛び込み、それがまた大好きです。目も顔もくちゃくちゃになります。/マツイミキロウ8191
○マツイミキロウ8191殿、さようでございまするとも。檸檬殿には目殿もくちゃくちゃになるのでございまする。

ひと齧り檸檬よ滲みる顔トレか 句詩呼
○句詩呼殿、檸檬殿で顔トレでございまするか。拙者の顔を檸檬殿で顔トレ出来るのでございまするか。早速、初めて見るのでございまする。

レモン食べいきなりすっぱいレモンかな 5組のせいしゅう
○5組のせいしゅう殿、さようでございまするな。檸檬殿はいきなりでございまするな。すっぱいのでございまするな。拙者もすっぱいのでございまするな。

ジントニック檸檬はライムの弟分 野うるし
○野うるし殿、ライム殿はご長男でございまするか。檸檬殿は次男殿でございまするか。三男殿でございまするか。

キッチンにレモン1コある幸せ感 山野はな
○山野はな殿、さようでございまするな。キッチン殿には檸檬殿でございまするな。拙者もキッチン殿にお願いしてみるのでございまする。

第5位
温暖化新潟産の檸檬かな 中村 香堂
●温暖化が進み雪国新潟でも檸檬を生産する農家が出てきました。
○中村 香堂殿、さようでございまするか。新潟殿も檸檬殿をお作りでございまするか。国中に檸檬殿がおいででございまするな。

鉢植えの青檸檬2個涙物 花田しづこ
●春に沢山の花が咲き、いい匂いも貰い蜂は来てるか窓越しから見、暑い夏には水は足りてるか、台風の雨風は、、、又窓越しから眺めて、そして一晩越した朝、 わああぁぁぁ 頑張って頑張って残ってくれた二つぶのその実の愛おしさは、旦那や娘にも劣らぬ思いで、ありがとうと言い手のひらに乗せ軽くつつんであげました。/花田しづこ
○花田しづこ殿、檸檬殿はガンバっておいでなのでございまするな。檸檬殿、拙者もガンバってゆくのでございまする。

無理をしてかじる檸檬が教室賑わす 華らんまま
●中学生の頃、毎日檸檬一個を持参し丸かじりをしていました。今思うと、檸檬は綺麗になると信じていた気持ちと、「檸檬大好き!」と言いつつ誰もがやらない事を半ば無理して続けていたように思います。とは言え、今も檸檬は皮ごと食べます(笑)/華らんまま○華らんまま殿、それはそれは、ガンバっておいででございまするな。きっと、檸檬殿も全身でお喜びでございましょう。檸檬殿ーーー。

種より育てし檸檬成る 越仙
●旅先のレモンから種を取り、育てたレモンがやっと花を咲かせ実を実らせた感動。/越仙
○越仙殿、さようでございまするか。さぞかし、檸檬殿もお喜びでございましょう。拙者も檸檬殿に成り代わり、御礼申し上げまする。

れもんのぷぅぎゅうにゅうのんだらだいじょうぶ 28しんきち
●しんきち二作目です。意味は分かりませんが、楽しそうなので送ってみました。/28しんきち
○28しんきち殿、なんだか、楽しいのでございまする。ぷぅ殿も、ぎゅうにゅう殿も、楽しいのでございまする。拙者も、ぷぅ。

半角で環境依存の檸檬かな 日々太宗
●今回は前衛俳句にチャレンジしてみました!/日々太宗
○日々太宗殿、前衛でございまする。拙者もチャレンジするのでございまする。前衛、えいおーおー、前衛、えいおーおー。

第4位
檸檬なり君の痘痕にキスをする 伊沢華純
○伊沢華純殿、あやや、キス殿でございまするか。およよ、キス殿でございまするか。きっと、君殿も痘痕殿もお喜びでございましょう。

君の頬舐めまわしたい檸檬いろ シロクマ太郎
○シロクマ太郎殿、シロクマ太郎は、頬にでございまするか。なんだか、拙者もチャレンジしたいのでございまするが、なかなか、難しいのでございまする。

ラブレターレモン汁にてあぶり出し 桂坂
○桂坂殿、あぶり出しとは、懐かしいのでございまする。拙者も、聞いたことがあるのでございまする。拙者もあぶり出してみるのでございまする。

差し入れのハチミツレモン恋の味 香栄
●レモンの輪切りをハチミツにつけただけのハチミツレモン。マネージャーの女の子はちょっと不器用なので、レモンの大きさが不揃いだけど、部活の先輩には彼女の思いが伝わっている。/香栄
○香栄殿、ハチミツレモン殿は、酸っぱくて甘くて、恋の味なのでございまするな。拙者も、酸っぱくて甘くて、恋の味になってみたいのでございまする。

片想いロマンチックな夢檸檬 小池敬二
●岩崎宏美さんの歌でレモンってありましたよね。青い青いレモンを別れの手紙でつつみ、青い青いレモンをあなたの胸に投げたい…乙女のせつない片想いをレモンであらわしたんですね。レモンってロマンチックですね。あーあ恥ずかしい。/小池敬二
○小池敬二殿、岩崎宏美殿でございまするか。ロマンチック殿でございまする。拙者の胸もロマンチック殿でございまする。

爽やかになりてえ男子レモン見る 野純
○野純殿、さようでございまするな。爽やか殿がいっぱいでございまするな。拙者も檸檬殿で爽やか殿になってみたいのでございまする。

レモンだけ齧っていればイイ男 茶碗酒一杯
●ルックス重視です。/茶碗酒一杯
○茶碗酒一杯、さようでございまするとも。檸檬殿をかじるのでございまするとも。拙者も、精一杯、檸檬殿をかじるのでございまするとも。

気になるな彼女の檸檬かじりたい 桃和
○桃和殿、なんでございまするか。彼女殿の檸檬殿でございまするか。それはそれは、気になる気になるでございまする。拙者は、気になる気になるでございまする。

駄メンズと今日こそさらば檸檬噛む 満つる
○満つる殿、駄メンズ殿も檸檬殿を噛むのでございまするな。拙者も檸檬殿を噛む噛む噛むんでございまする。

妻我を檸檬噛むよな顔で見る 竹さ
○竹さ殿、奥方殿はどうされたのでございまするか。檸檬殿とご昵懇なのでございまするか。奥方殿の目殿が気になりまする。

切り分けたレモンの奥に緑紙 カヅラ梅
●料理でレモンを切り分けてたのですが、そのレモンの奥には離婚届があるというシチュエーションですね。緑と黄色で色合いをつけてみました。レモン片方という事で1つだった2人が別れるという表現を表してみました。 米津玄師は天才だと思います。レモンで別れや悲しみを表現したのですから。あの曲の別れは死別なのですがこの句は離別にしてみました。/カヅラ梅
○カヅラ梅殿、どうされたのでございまするか。檸檬殿とごいっしょに心配するのでございまする。緑の紙殿も心配でございまする。

甘ちゃんにぎゃふんと言わす檸檬です 春爺
○春爺殿、甘ちゃん殿でございまするか。甘ちゃん殿はどうされたのでございまするか。檸檬殿ご協力が必要なのでございまするか。こちらも心配なのでございまする。

原発をむさぼる助役檸檬噛む うに子
●関電をめぐる桁違いの黒いお金の動きには口あんぐり!/うに子
○うに子殿、確かにでございまする。口殿もあんぐりこんぐりドングリでございまする。檸檬殿も酸っぱいお顔をしておいででございまするな。

檸檬噛む海に向ってバカヤロー 永想
○永想殿、さようでございまするな。海殿に、バカヤロー殿でございまするな。拙者も、海殿に向かって、バカヤロー殿を叫んでみるのでございまする。

輪切り檸檬ひじにぐるぐるぐるぐるり 桜姫5
○桜姫5殿、どうされたのでございまするか。ひじ殿が大変なのでございまするか。檸檬殿ご協力はいかがでございまするか。拙者もご協力するのでございまする。

ママ・キリン採用不可のレモンなり 中村笙平
○中村笙平殿、ママ殿?キリン殿?でございまするか。檸檬殿はどうされたのでございまするか。檸檬殿にお聞きするのでございまする。

第3位
美人肌れもん浮かべて三時間 馬門宗太
○馬門宗太殿、美人殿はいいのでございまする。美人殿と3時間もごいっしょ出来る檸檬殿もうらやましいのでございまする。拙者も、檸檬殿になるのでございまする。

露天風呂檸檬浮かべて十五分 風らん
○風らん殿、さようでございまするな。露天風呂殿には檸檬殿でございまするな。拙者も檸檬殿と露天風呂殿に入りたいのでございまする。

誕生日七十二個の檸檬風呂 位子
○位子殿、お誕生日おめでとうございまする。拙者も檸檬殿とともにお祝いするのでございまする。ハッピバースデーツーユー!

手の平の檸檬五十個分ジュース? 雲水逢心
○雲水逢心殿、これはすごいのでございまする。檸檬殿が50個でございまするか。檸檬殿のご協力がすごいのでございまする。拙者もご協力するのでございまする。

刀剣で檸檬を切る十五枚 空
○空殿、檸檬殿が刀で切られるのでございまするか。檸檬殿は大丈夫でございまするか。拙者の刀は檸檬殿を切らないのでございまするが。

第2位
四億が聴くは智恵子のレモンとや 蒼空蒼子
●大ヒットの米津玄師のレモン。何かのインタビューで光太郎の「レモン哀歌」をモチーフにしてると聞きました。/蒼空蒼子
○蒼空蒼子殿、さようでございまするか。米津玄師殿も檸檬殿とごいっしょでございまするか。拙者もごいっしょするのでございまする。

月開けに余命日来たるレモンの日 佐藤慶一
●カラオケ仲間が100万人に一人と言う白血病にかかり、2年半の余命宣告をされ来月に終日を迎える。その日が智恵子と同じレモンの忌。/佐藤慶一
○佐藤慶一殿、さようでございまするか。お仲間がガンバっていただけることをお祈りするのでございまする。きっと、檸檬殿も応援されるのでございまする。

檸檬書き美女をめとる文士かな つかさ
●檸檬と難しい漢字を書いて見せ、夏目雅子さんをめとった伊集院静さんがいたことを思い出して1句/つかさ
○つかさ殿、さようでございまするな。夏目雅子殿も伊集院静殿も檸檬殿がお好きなのでございまするな。拙者も檸檬殿にあやかりたいのでございまする。

解らず読んだ梶井基次郎の檸檬 笑酔
○笑酔殿、さようでございまするな。梶井基次郎殿も檸檬殿でございまするな。拙者も分からないながらに読むのでございまする。

ビッグバン黄集ふらしレモンかな 和泉穣
● 太古にビッグバンという大爆発があった。多くのものが飛び散った。黄色は再び集まった。それはレモンとなり、今、われわれの前にある。(以上)/和泉穣
○和泉穣殿、ビッグバン殿でございまするか。檸檬殿もビッグバン殿のご協力があるのでございまするか。拙者も分からないままに、ビッグバン殿にお世話になるのでございまする。バンバン。

思い出のサクレから掘り出すレモン 禅十郎
○禅十郎殿、サクレ殿から檸檬殿なのでございまするか。サクレ殿は美味しいのでございまするか。檸檬殿は冷え冷えでございまするか。

第1位
鉄琴も「レ」や「ド」に二度や檸檬切って 回回子
○回回子殿、鉄筋殿も二度?でございまするか。拙者の頭には難しいのでございまするが、レ殿もド殿も、二度なのでございまするな。と言うことはでございまするが、ミ殿はどのようになるのか、拙者の頭で考えてみるのでございまする。

◆掲示板

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

レモンは灯にわが同年の足腐る じゃすみん
●ギャ句です。元句「レモンは灯にわが同年の橋腐る  寺田京子」 /じゃすみん
原子めく檸檬は痛い痛いんです じゃすみん
●ギャ句です。元句「原子めく檸檬でいたい いたいんです  松本恭子」/じゃすみん
○じゃすみんくん、いやどうもどうもどうだです。金子どうだです。うん、1音変換じゃのう。なかなかのもんじゃ焼き。しかし、たいへんなことになっておるじゃあ内科小児科肛門科。それは痛いじゃあ内科小児科肛門科。気をつけてもらいたいもんじゃ焼き、うほん。

いつまでも眺めてをりぬレノンの尻 トマト使いめりるりら
●ギャ句でトマト。元句は「いつまでも眺めてをりぬレモンの尻」/山口青邨 /トマト使いめりるりら
朧夜の手にまだありしデーモン閣下 トマト使いめりるりら
●ギャ句でトマト。元句は「朧夜の手にまだありしレモンの香」/藤田湘子 /トマト使いめりるりら
○トマト使いめりるりらくん、なんじゃなんじゃなんじゃもんじゃの木。どうも、キミは色んなものが好きじゃのう。いや、「デーモン閣下」もよいよいよいやさ。うほんごほん。

レモン吸う何人家族ええ家族 にゃん
●ギャ句 元句「レモン吸う難民家族聖家族」対馬康子/にゃん
窃盗の友かなしみのレモン切る にゃん
●ギャ句 元句「鉄塔のもとかなしみのレモン切る」北原志満子 /にゃん
よぼよぼの手にまだありしレモンの香 にゃん
●ギャ句 元句「朧夜の手にまだありしレモンの香」藤田湘子/にゃん
気まぐれに買ひし檸檬を懐柔す にゃん
●ギャ句 元句「気まぐれに買ひし檸檬を懐中す」伊丹三樹彦/にゃん
結構に遠く置かれしレモンかな にゃん
●ギャ句 元句「月光に遠く置かれしレモンかな」桂信子 /にゃん
サンキュー頭皮の輪切りレモンに種混入 にゃん
●ギャ句 元句「山中逃避の輪切りレモンに種混入」伊丹三樹彦/にゃん
ふと使うレモンはたんとバッグに蔵う にゃん
●ギャ句 元句「一つ買うレモンはハンドバッグに蔵う」中村路子/にゃん
七個のレモンで満たす朝日のなかの自我 にゃん
●ギャ句 元句「なまことレモンで満たす朝日のなかの飢餓」金子兜太/にゃん
れもん滴り余に触れし蚊を昇らしむ にゃん
●ギャ句 元句「れもん滴り夜に触れし香を昇らしむ」櫛原希伊子 /にゃん
膣までも眺めてゐたりレモンの尻 にゃん
●ギャ句 元句「いつまでも眺めてゐたりレモンの尻」山口青邨/にゃん
○にゃんくん、いやあ、たいへんなことになっておるのう。世界はたいへんじゃのう。ワシも世界を憂うのじゃ。いやあ、たいへんじゃのう。まあ、しかいじゃ、早く行きなさい、内科小児科肛門科。何科か分からんが、行きなさい、うほんごほん。

檸檬うすく切って秘密の匂うなり はずきめいこ
●元句 松本廉子 檸檬うずくまって秘密の匂うなり/はずきめいこ
日の暮れて檸檬ながめるショッカーかな はずきめいこ
●元句 日の暮れて檸檬ながめる日課かな 赤間恵子/はずきめいこ
○はずきめいこくん、ほほう、なかなかに出来ておるのう。よろしいよろしい。まあひとつ、この調子で、よろしく哀愁!うほん。

レモンがむ遅刻の餓鬼の欠伸かな ひろ志
●原句は「レモン噛む地獄の釜の開く日かな/神蔵器」 /ひろ志
○ひろ志くん、なるほどほどほど。まあ、どんな子か分からんが、許してやりなさい。そんなときも、アールデコ、うほん。

「ギャ句」学校に遠くの彼氏レモンかな 亀田荒太
●(元句)「月光に遠く置かれしレモンかな/桂信子」彼が学校から遠いので酸っぱいみたいですわ。/亀田荒太
○亀田荒太くん、そうかそうか草加せんべい。遠くからガンバっておるのか。そんなときは、檸檬をたくさんかじるのじゃ。うほん。

ギャ句:問答をひろげて檸檬かんでをり 吉村よし生
●原句:ル・モンドをひろげて檸檬かんでをり/市川英一 /吉村よし生
ギャ句:積読の後の黙読レモン水 吉村よし生
●原句:音読の後の黙読レモン水/森清堯 /吉村よし生
ギャ句:初老には初老の侠気檸檬喰む 吉村よし生
●同じ原句でギャ句”をもう1句 
●ギャ句“2:初老には初老の凶器檸檬喰む  原句:初老には初老の狂気檸檬喰む/武田菜美  /吉村よし生
ギャ句:リモージュに濃き正論と檸檬かな 吉村よし生
●原句:リモージュに濃きセイロンと檸檬かな/西沢彰敏 /吉村よし生
ギャ句“: 古(いにしへ)のことの多しやレモン切る 吉村よし生
●原句:意に染はぬことの多しやレモン切る/吉田晴子 /吉村よし生
ギャ句“:句意幾つレモンが青き実を垂れて 吉村よし生
●原句:悔い幾つレモンが青き実を垂れて/和田祥子 /吉村よし生
ギャ句“:ほっとれもんあなたは獺(うそ)を飼へますか 吉村よし生
●原句:ほっとれもんあなたは嘘をつけますか/わたなべじゅんこ /吉村よし生
○吉村よし生くん、おお、ガンバったじゃあ内科小児科肛門科。まあ、世の中には色んな事がアルじゃロウ。許せぬ事も許さぬ事も許してこその世の中と言うこともアールデコ。ワシもそんなことを気にするのじゃがのう、うほん。

激昂ニート!毒置かれしレモンかな 山香ばし
●ギャ句 元句は「月光に遠く置かれしレモンかな/桂信子」/山香ばし
疼く死期糞のかたさに青檸檬 山香ばし
●ギャ句 元句は「美しき嘘のかたさに青檸檬/上田五千石」/山香ばし
レモン軒に迫る葉茎を張ると思ふ 山香ばし
●ギャ句 元句は「レモンの黄に迫る薄暮を春と思ふ/細身綾子」/山香ばし
レモン厚切りハムのキュイジーヌ優雅にす 山香ばし
●ギャ句 元句は「レモン厚切り春の休日優雅にす/鈴木真砂女」/山香ばし
あやしくもレモン羽黒山頂の色 山香ばし
●ギャ句 元句は「あやしくもレモンはグロンサン錠の色/山口青邨」/山香ばし
海鼠採れ揉んでみたら朝日のなかの飢餓 山香ばし
●ギャ句 元句は「なまことレモンで満たす朝日のなかの飢餓/金子兜太」/山香ばし
○山香ばしくん、おお、なかなかのもんじゃ焼き。そう怒るなおこるな。厚切りハムでも食べてじゃ、羽黒山にも登ってじゃ。しかし、ワシの句を取り上げてもらって、嬉しいのう。朝日がまぶしいのう、うほんごほん。

三女得て嫁がずレモンわし掴み 紫陽花 涼音
●ギャ句です。元句は 三女得て嫁がせてレモンわし掴み 伊丹三樹彦/紫陽花 涼音
こんなにも私はレモンを待ってゐる 紫陽花 涼音
●ギャ句です。原文は俳句ではありませんが、高村光太郎さんの智恵子抄の中にあるレモンという詩の一節です。 「そんなにもあなたはレモンを待ってゐた」高村光太郎/紫陽花 涼音
○紫陽花 涼音くん、ふんふんふん鹿の糞。今週はなかなか面白いのう。まあ、待つのも檸檬かもしれんのう、うほん。

ほろびゆくメバルよ檸檬しぼりつぐ 星埜黴円
●元句: ほろびゆくスバルよ檸檬しぼりつぐ  三谷昭/星埜黴円
檸檬一顆の酸ゆさ清しさわが清酒 星埜黴円
●元句: 檸檬一顆の酸ゆさ清しさわが青春  栗飯原克/星埜黴円
ひと掴むレモンはサンドバッグに蔵う 星埜黴円
●元句: 一つ買うレモンはハンドバッグに蔵う  中村路子/星埜黴円
夜々を越し檸檬をしゃぶりながらへて 星埜黴円
●元句: 夜々の星檸檬をしぼりながらへて  三谷昭/星埜黴円
れもん売れ! 人の輪内に偏れり 星埜黴円
●元句: れもん熟れ鳩の輪海に偏れり  中戸川朝人/星埜黴円
牌を伏せてうべなふ一打レモンの香 星埜黴円
●元句: 眸を伏せてうべなふ一語レモンの香  岩岡吐雲/星埜黴円
刻印はデーモンの頬を汚します 星埜黴円
●元句: 刻印は檸檬の頬を汚します  佐々木久代/星埜黴円
鮑めく牡蠣なり檸檬の黄が累々 星埜黴円
●元句: 嵐めく夜なり檸檬の黄が累々  楠本憲吉/星埜黴円
当然感輪切りレモンに種ありぬ 星埜黴円
●元句: 挫折感輪切りレモンに種ありぬ  高橋謙次郎/星埜黴円
寓話のなかの 浪人となつて ネオンをしきる 星埜黴円
●元句: 童話のなかの 老人となつて レモンをちぎる  吉岡禅寺洞/星埜黴円
ぐつぐつと一個のレモン煮凝れり 星埜黴円
●元句: うつうつと一個のレモン妊れり  三橋鷹女/星埜黴円
○星埜黴円くん、おお、なかなかガンバったじゃあ内科小児科肛門科。おまけに、リューマチ科。メバルで一献はいいもんじゃ焼き。しかしじゃ、サンドバッグに檸檬を隠すのは変わった趣味かもしれんのう。檸檬の煮凝りもおつなもんじゃ焼き。ま、ひとつ、よろしく哀愁!うほんげほん。

◆今週の「聞き做し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

「聞き做し季語」デーモン 竹織
●デーモン閣下は昔と全くお変わりなく驚きです…で、ちょっとググってみました。ら、ナント誕生日がわたくしと9日違い!おまけに歳もちょうど10万歳違い!やっぱり羨ましいほどお若いです…/竹織
○竹織くん、どうもどうもどうだです。そうか、今週は、デーモン閣下にお世話になるのう。いや、感謝感激薄謝多謝じゃ。うほん。

ラマン・デーモン・デモ・雷文 さとう菓子
●「聞き做し季語」/さとう菓子
○さとう菓子くん、雷文はいいじゃあ内科小児科肛門科。思いつかんかったのう。よろしいよろしい。うほんごほん。

ききなし季語 はずきめいこ
●檸檬 メロン マロン ル・マン レイモン /はずきめいこ
○はずきめいこくん、おお、そうかそうか草加せんべい。レイモンものう。いやひとつ、よろしく哀愁!うほん。

「聞き倣し季語」麗門 デーモン 例文 ひろ志
○ひろ志くん、おお、デーモン閣下じゃ。よろしいよろしい。ところで、麗門くんはお元気か、うほん。

「聞き做し季語」レオン 亀田荒太
●4月からランモバというソシャゲを遊んでいるのですが、ガチャからレオンというSSRの人権キャラが出てくれないので攻略が進まないのですわ。/亀田荒太
○亀田荒太くん、なんじゃなんじゃなんじゃもんじゃの木。そうかそうか草加せんべい。なんか、よく分からんが、ひとつ、よろしく哀愁!うほんごほん。

檸―檬閣下 檸ん檬正解 どら檸檬 大塚迷路
●聞き倣し季語です。/大塚迷路
○大塚迷路くん、いやいや、どうもどうもどうだです。これは、なかなかのもんじゃ焼き。ひねったのう。よろしいよろしい。うほんげほん。

◆今週の「なんちゃって回文」

津田庵に檸檬ウン漏れ臭いたつ 星埜黴円
●回文です。つだいおにれもんうんもれにおいたつ/星埜黴円
○星埜黴円くん、おいおいおい、分かりすぎて臭すぎて、たまらんのう。鼻が曲がるのう。うほんごほん。ゴホゴホ。

始発少な檸檬もれなく酸つぱし 西川由野
●回文です「しはつすくなれもんもれなくすつぱし」/西川由野
先づは檸檬籠に五貫盛れば妻 西川由野
●回文です「まづはれもんかごにごかんもればつま」/西川由野
○西川由野くん、おお、なかなかのもんじゃ焼き。2句ともいいじゃあ内科小児科肛門科。今週は、のっけから順調な滑り出しじゃ。期待が持てるのう、うほん。

隣より檸檬くる薫漏れり選りなと sakura a.
● 回文です。 となりよりれもんくるくんもれりよりなと /sakura a.
○sakura aくん、なるほどほどほど。お隣の檸檬もいただくのか。まあ、ご近所付き合いは大事じゃからのう。たくさんもらうのがよいのう、うほん。

レモンハイ泣くよ良くない半もれ あつちやん
●なんちゃって回文 れもんはいなくよよくないはんもれ 回文2作目。よくできたのは上五だけでした。/あつちやん
○あつちやんくん、いやどうもどうもどうだです。まあ、そんなこともアールデコ。レモンハイでも飲んでガンバってもらいたいもんじゃ焼き、うほん。

やよ緇衣檸檬里臨模隷書や ウロ
●回文俳句です。 やよしいれもんりりんもれいしよや / ほら、ここレモンの里のお坊様は、隷書を臨写しているのですよ。/ これは、短句ですね。 / 「れ」「も」「ん」は日本語では希少音です。外国語と真逆ですね。回文俳句的には語彙が限られていて非常にむずかしい季語でした。 /ウロ
レモン秘しナウいというな尿瓶洩れ ウロ
●回文俳句です。 れもんひしなういというなしびんもれ / レモンを隠し持っていたらナースにナウいといわれた。これ、利尿効果があるのかね。急に催してシビンが間に合わず阻喪してしまったよ。現代仮名遣いに初挑戦!! /ウロ
試問洩れ憑きかと書きつ「檸檬」文字 ウロ
●回文俳句です。 しもんもれつきかとかきつれもんもじ / 梶井基次郎の著作名を書けという、試験問題が外部に洩れたというが、オレはツイテいてヤマを掛けていたのが当たって、ちゃんと書けたのだよ、「檸檬」と。/ これは「実のレモン」ならぬ「噂のレモン」ですが、難問に免じてご寛容のほどを。/ レモンは中国語で「?檬(ニンモン)」。「?」は「檸」の簡体字ですから、「檸檬」は中国由来。漢字で書けば漢文調ということになります。 /ウロ
レモン?ぐ枝から片枝苦悶洩れ ウロ
●回文俳句です。 れもんもぐえだからかたえくもんもれ / 片枝(かたえ):一方の枝。和歌によく出て来る語彙。/ レモンを?いだらその枝から先の枝にわたってうめき声がした。気の毒なことをした。もいだりしてごめんね。 /ウロ
○ウロくん、いや、なかなかご苦労をかけたようじゃのう。まあ、そんな兼題の週もアルじゃロウ。ひとつ、この調子で、よろしく哀愁!うほんごほん。

レモンハイ意外や意外違反漏れ くろべぇ
●なんちゃって回文 れもんはいいがいやいがいいはんもれ 検問パスしましたぁ~ なんちゃって/くろべぇ
○くろべぇくん、そうかそうか草加せんべい。やはりレモンハイは人気のようじゃ。まあ、一杯やりながら、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

誤記の檸檬漏れの季語 さとう菓子
●「なんちゃって回文」ごきのれもんもれのきご/さとう菓子
○さとう菓子くん、よろしいよろしい。シンプルがよろしいよろしい。季語はよろしいよろしい。うほん。

ふと仁王門も檸檬も魚に問ふ 遠音
●回文俳句。ふとにおうもんもれもんもうおにとふ/仁王門が、嫌だった。おさなごころにあのずしんと、天から落下した勢いでひしゃげかけたような重さ、昏さを殷々ととどめている門が、どうにも近寄りがたかった。母は面白がって私をことあるごとにあの門のもとへ連れ出そうとした。お参りだなんて言ってもごまかされない。あきらかに、面白がっていたのだ。そう、檸檬だって。私が果物だと言われて無邪気にかぶりついたのち、見るたびに蜂に刺されるかのように大騒ぎするのを、好き嫌いはいけませんなんてもっともらしいことを言いつつ、ふいうちに差し出してくる。ほぅれ、と。だけどある時、ふいに思った。仁王門も檸檬もまた、嫌いなものがいるのではないか?苦手があるんじゃないのか?そう気づいた夜はまんじりともせず、灯りの消えた寝床から仰ぐ天井に、ふいにひらりと何かがよぎる。風にそよぐスカーフ?いや、そんな優雅なものじゃない。さかな、だ。あれは、夜の底をすべりゆく尾ひれなのだ。ねえ、どうしたらいい?嫌いの連鎖は?そう、次々にひらめいては夜にとけてゆく尾ひれに問うていたら、ずず、と地すべりを感じた。仁王門が、いざり寄っていた。ごちんごろん、不細工な音と鼻の奥を細く鋭くさしてくる匂いも。檸檬がおおぜい、蛇行しながら転がってくる。みんな、魚に問うているのだ。嫌われたら。嫌いになってしまったら。ねぇ。どうしたらいい?夜の浅瀬は、しぃんと、ひらり、ひらり、かすかにひるがえる白がだんだん間遠になっていく。/遠音
○遠音くん、いやあ、今週も物語るのう。杜子春を思い起こすような。いや、独り言じゃ。そんな日もある。うほんごほん。

嘘つきバレ檸檬漏れればキツそう 純音
●回文俳句。うそつきばれれもんもれればきつそう/野桃摩耶。21歳。高知の田舎から一人上京し、プレバトをきっかけに俳句を詠み始め、職場の上司に誘われ俳句結社にも所属しながら、自分の俳句を作らんとするうら若き乙女である。 東京に来て二度目の秋を迎えていた。今年から始めた俳句も、自分なりに頑張ってはいるものの、なかなか佳作にさえとられることもなく、先日も極音句会で教えられた「実体験の句は強い」を参考に、NHK俳句の兼題「クーラー」に、(クーラーをガンガン効かせ冬布団)という自分としてはかなり実感のある一句を投じてはみたのだが、結果はやはり没であった。「なかなか難しいぜよ・・近づきたいぜよ・・」そう、今の摩耶にとっては俳句上達以上に重要なことは、王子様に少しでも存在を認識され、近づくことであった。俳句王子こと大羽田優弦とは、その後何度か極音句会で見かけるものの、おびただしいマダムファンの為とても近づくことがゆるされず、会話はおろか挨拶さえ未だできずで、いつも遠くからそれこそ指を銜えてただ見つめるだけであり、俳句で良い評価を得て目立つ以外に王子に近づく手段は考えられなかったのである。 「摩耶ちゃん、極音句会なんだけど、しばらくお休みになりそうなのよ」昼休みにそう声をかけてきたのは、仕事だけでなく俳句の大先輩でもある墨田両子なのであるが、土日に美容院に行ったのであろう、その長髪を少し明るめのブラウンに染め、さらに見事な螺旋状の縦ロールヘアーにばっちし極めあげていた。「実はね、極音のプロジェクトの一つで10年前から俳句ミュージカルをやってるんだけど。」「ミュージカル?」「そう、実は極音では幅広く俳句の世界を知ってもらおうと、様々な芸術や娯楽の中に俳句のエッセンスを紹介する試みを行っているの。」「はあ・・」「例えば、ほら、摩耶ちゃんも観たと思うけど、何年か前に大ヒットした映画(君の句は。)あれも実は七男さんが台本、監督、音楽、声優を務めているのよ。」「えーそうだったんですかあ!」 この映画は、松山に住む女子高校生と松島に住む男子高校生の見ず知らずの若い男女が、ネットの俳句サイトで一音一字まったく同じ句を何度も投句しまくったあげくに相思相愛ならぬ相句相愛になるという超類想類句ラブファンタジームービーで観客動員数1億2千万の大ヒットとなった。「今年公開の(天気の句)ももちろん七男さんなの。主題歌の(俳句にできることはまだあるんかーい)も七男さんが歌ってるのよお」「知らなかったです・・」「それで、俳句ミュージカルなんだけど(劇団多季)という劇団も立ち上げて、台詞がすべて十七音でもちろん季語入りで演じるの。今までに、オペラ座の俳人、サウンド・オブ・入選句、美女と俳人、法隆寺の鐘、パリの愛媛県人、を公演してきてるんだけど、今取り組んでるのが(ホトトギス・キング)って作品で、とある俳人の壮絶な生涯を描いてるの。それで、七男さんも忙しくてしばらく句会はお休みなわけ。」「そうだったんですか・・」摩耶の脳裏に優弦君の顔が浮かんだ。「でもね、摩耶ちゃん、会員同士の句会はそれぞれ自由にやってるのよ・・それでね、これ摩耶ちゃんだから言うんだけど・・実は明後日の夜、江戸川区内の公民館を借りて10人くらいで句会やることになったの・・摩耶ちゃんも来るでしょ?」「はい・・」「それでね・・これ絶対に他言無用なんだけど・・いい?よく聴いてよ・・・」両子の声が一層小さくなった。「もしかしたら、優弦君が来るかもしれないのよ。」摩耶は外にほっぽリ出された金魚のごとくしばし口を開けたまま呼吸することを忘れた。「いい?絶対に誰にも言わないでよ。もし知れたら公民館じゃなくて武道館借りなきゃならなくなるんだからね!」語気を強める度に両子の螺旋ヘアーがびよんびよんとよく揺れた。 次の日、摩耶は入社して初めての有休をとった。そしていつもの新小岩駅近くの美容室(タンポポ)ではなく、渋谷駅周辺のヘアサロン(ハリウッデゥ)と書かれた店へ入ってみた。どんなスタイルにしましょうかと言われたもののよくわからず、とりあえず「広瀬すずにしてください」とお願いした。爪も同時に染めてくれるということで、店長おすすめのファイナル・エモーショナル・ブリリアント・スカーレットとかいう色にしてもらった。渋谷109で服も買った。衣料といえばユニクロかしまむらの二択の摩耶にとって、これも店長おすすめの服を買ってみたのだがどこがいいのかよくわからなかった。 そういえば優弦君に出会って以来、彼が進学塾の英語の講師ということで、摩耶は英語の独習も密かに始めていた。「うちも少しは話せんといかんぜよ・・”This is a pen, this is an apple, ahn! Applepen!”」例文を何度も繰り返すのだが、国語以上に英語の苦手な摩耶にとってこれは俳句を詠む以上の困難を極めた。また、優弦君は東京生まれの東京育ちで噂によると未だゴキブリを見たことがないという根っからのシチーボーイということであった。「(ぜよ)は絶対にいかんぜよ・・」だいぶ標準語にも慣れてきたのだが、つい土佐弁が出てしまうことがある。部屋の四方、冷蔵庫、トイレにも(ぜよ禁句)と書いた紙を貼った。 そんな部屋の真ん中で、摩耶は今日買ってきた服を身にまとい鏡の前に立ってみた。「優弦くん・・気に入ってくれるやろうか・・」真っ赤な爪の指で、いつもとは違うスタイルの髪を触りながら、何か自分自身に対してひどく嘘をついているような気がした。 「あれ?」ふと床を見ると、田舎から送ってきた檸檬が一つ、小包から漏れて転がっていた。とその瞬間、摩耶の心に、その檸檬が爆発してこのアパート、いや優弦君の住むこの東京も無くなって、そして・・・明日が来なくなればいいと思った。/純音
○純音くん、おお、物語も進んでおるのう。登場人物も増えていくのう。この先が楽しみじゃのう。うほんごほん。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭