俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 春暖

第239回 2020年3月5日週の兼題

春暖

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井コメント)

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●初めての投稿です。 御指導下さい。/木通
●初投稿です。よろしくお願いします。/矢橋
●俳句ポスト初投句です。 よろしくお願いします!/打楽器
●初めてこのサイトへ投句いたします。 選評楽しみにしております。/四国三郎
●初心者。今日が初めての投稿です。よろしくお願いいたします。/恵月
●初めて投稿します。よろしくお願いします。/宮坂暢介
●初めて投稿しました。 よろしくお願いします。/わた
●初めて投稿いたします。よろしくお願いします。/かまど猫
●はじめて投稿します。/お調子亭ノリ太郎
●よろしくお願いいたします。/お調子亭ノリ太郎
●初めての投句です。これから勉強をしていきます。よろしくお願いします。/えび
●俳句が作りたくなりました。初めての投稿です。/あすか
● 今回初めて知り、初めて送ります。  好きなだけで自己流に続けています。/いがっち
●夏井いつき先生の俳句の授業を読み、今日から俳句を始めたので投稿してみました!よろしくおねがいします。/蛇鼠
●初めて投稿します。何も分かりませんので、宜しくお願いします。/朝子
●初めて投稿させていただきます。 よろしくお願いします。/宙太郎
● 以前から俳句を作ってみたいと思っていました。「世界一わかりやすい俳句の授業」を読んで思い切って 応募してみました。よろしくお願いいたします。/椎野枝角
●ドイツ在住で初めての投稿です。ずいぶん前から友人に誘われていましたが、自信がなく先延ばしにしていました。ドイツの新型肺炎の蔓延に伴い外出を控えていたこの頃、1人でもできる楽しみ方として友人から再度勧められて挑戦してみました。どうぞよろしくお願いします。/追師うさぎ
●初めてポストへ投稿しました。今回は四句です。どうなりますかね?/哲ざん
●初めて投稿いたします。 息子に勧められてこちらを知りました。 どうぞよろしくお願い申し上げます。/にぬき
●初めての投稿です。 勉強させていただきます。/吉井流水
●初心者ですが、思い切って投句してみました。これからぼちぼちこちらに交わらせていただけたらと思います。よろしくお願いします。/久素木葉子
●句会ライブで入選句に選んでいただき、俳句を趣味にしたい!と思いました。サイン会で夏井先生から俳句ポストをご紹介いただき、今回初めて投稿しました。/胡麻栞
●最近テレビ番組に触発されて、俳句を見よう見まねで作っています。友人がこちらに投稿したのでと、私にも勧めてくれました。おそるおそる初めての投稿です。/清河
●初めて俳句を作りました。軽く応募しようと思いながら色々と悩みに悩みました。今は全く知識もありませんが、少しずつ楽しめるように学びたいです。/千太
●数日前、初めて本サイトにアクセスしました。俳句を始めて5か月目の初心者ですが、投句してみようという意欲が湧きました。また、過去の結果発表を見ながら、楽しむとともに、とても良い勉強にさせていただいています。/つぐみ歌子
●初投稿です。国語の先生に勧められ始めました。頑張ります。/田中面倒太
●頭の体操、枯れてゆく感性の水やりを兼ねて、つい最近俳句を勉強しはじめました。今回がこのサイトへの初投句になります。よろしくお願いします。/うたた
●こちらのサイトへは、初投句です。 ラジオ番組でもお見かけする俳号をいくつも見かけたので、「いざ、私も!」とおもいましたが、松山(愛媛)人以外でも構わないのですよね。 県閥とかあるのでしょうか?/東京堕天使
●初めまして、日々樹愛です。俳号は「ひびきめご」って読みます。今回父の真喜王に勧められて、初投稿させて頂きました。 まだまだ初心者で勉強不足なところもありますが、若者らしく成長していければと思います。どうぞよろしくお願い致します。/日々樹 愛(ひびき めご)
●はじめまして。毎週、家族でプレバトを観て俳句にはまった主婦です。いつも俳句を作る時に、脳内の夏井先生にダメ出しを食らっています。応援している名人&特待生は横尾さんと鈴木光さんです。今後の放送も楽しみにしています。/萩野庵
●一人黙々と俳句もどきを作って45年。組長のライブ参加時のアドバイスで、投稿してみました。 世界が広がる予感! 幸せです。/森のはるりんどう
●初めて投句します。コロナ自粛により何処にも出かけられず、家で酒をしこたま飲みながらプレバトを見ていたら翌日ハンディ歳時記が届きました。自身の酒癖の悪さと、ワンタップで注文できるネット通販の技術を呪いながら読んでみたところ、思いのほか面白かったので俳句を始めてみることにしました。並選目指して頑張ります。よろしくお願いいたします。/冬木ささめ
○はじめまして、ようこそ俳句ポスト365へ!わはは、自粛と酒の勢いでもなんでも始めたら面白いのが俳句でございます~(笑)。(正人)

●「俳都ポスト365」の皆様こんにちは。どうぞよろしくお願いいたします。/松山のとまと
●よろしくお願いいたします。/やまぶき
●よろしくお願いいたします/花南天anne
●どうぞ宜しくお願い致します。/間仁田彩
●楽しいです/山の雫
●お読みいただきありがとうございます!/喜奈子
●投稿のハードルが低く大変嬉しいです。/喜奈子
●俳句に出会って日々のものを見る目が変わり充実しています。ありがとうございます。/喜奈子
●丁寧な解説を読むことで勉強をさせていただいています。ありがとうございます。/喜奈子
●3月1日に歳時記を購入し俳句を始めました。感じるものはすべて詠みたい、の意気込みです。素晴らしい世界をご案内いただきありがとうございます。/喜奈子
●このような機会を作って頂き、感謝しています。/能千
●締め切りには 間に合うよう予定を立ててやれるサイトです。/句詩呼
●今後とも継続を希望します。/風間昭彦
●俳句を作るのは高校の授業以来です。その時作った句は褒められたのですが、句を思い出さないのが残念です。 /弦おと
●今年から俳句を始めたばかりの初心者なので、皆さんの投句された俳句を楽しみにしているのでとても勉強になります。/真喜王
●いつき組長お疲れさまです。まだまだ未熟ですが皆さんの俳句を参考に自分なりの一句を作っていきたいです。/真喜王
●最近やりたい事が沢山あり、幸せに生きています。俳句のコツは、いまいち掴めずにいますが、続けていこうと思います。/檀凛凪
●組長の大ファンです。先生に見ていただければ望外の喜びです。いつき組の構成員になりたいです。 まずは365への投稿から始めようと。いずれは組幹部になりたいなあと。詠嘆しています。/哲ざん
●俳句は難しいですが、楽しいですね。学ぶべきことは多々ありますが、引き続きご指導ご鞭撻お願いします。/殿さまペンギン
●最近、俳句を詠むことを始めたばかりのド初心者です。季語の多さやルールなど知れば知るほど奥が深いです。永く緩くお付き合いしたいと考えています。よろしくお願いします。/殿さまペンギン
●自由に投稿させて頂ける感じで喜んでおります。/鈍行
●いつも選句ありがとうございます。お忙しい中とは存じますがよろしくお願いいたします。/南方日午
●組長はじめスタッフの皆さま、いつもどうもありがとうございます!/まどん
●奥の細道むすびの地、岐阜県大垣市から、今回もよろしくお願いします。/Sweet Taxi Driver
●前回蕨餅で初投稿しましたが、思いもよらず掲載されて、感激しました!これからも精進します。/おかか丸
●いつもありがとうございます。 忙しくて俳句に到達しませんが、できたのだけでもと思い投句します!/くるみだんご
●初投稿の蕨餅の結果発表、こんなにワクワクするとは~~~!!!/裏山小虫
●みなさまの句を楽しませてもらってます。 入選めざして、腰痛ですが挑戦します。/ひろきち
●初心者ですが、いつもこのページを拝見し皆さんの句を読んで刺激を受けています。 俳句を始めたきっかけは詩吟を長くやっていて5.7.5の短い俳句にも興味が湧いたからです。 俳人としてはまだまだ駆け出しですが、難しいことは考えず自分の体験を句にできたらと思います。/くるみデニッシュ
○興味が湧く、楽しい、それが最大の原動力。俳句を通して日常にわくわくが一つでも増えたらこれ幸い♪(正人)

●組長、正人さん、皆さん、お世話になります。掲載時には、どうなっているやら、コロナウイルス禍の甚大なる被害です。桜の開花も始まり、春満開の季節のはずが!自粛、自粛、中止、延期の嵐です。句会も中止です!ネット俳句の有り難さ、しみじみ感じておりまする! 春暖の兼題ですが、例句の殆どが「あたたか」でしたので、悩みました。松山俳句ポストの兼題が、本当に難しいのに、回を追うように、投句人数、俳句数、増えていく不思議さ。裾野チームの広がりに、びっくりします!組長はじめ、皆さんの御尽力に感謝いたします。/キャサリンまさこ
○こんな時だからこそお家でできる趣味として俳句に興味を持つ方もいらっしゃるのかもしれません。ウェルカム!(正人)

●68歳で俳句を初め、一年が経ちました。今はハイキングなどで体作りとボケ防止に俳句作りと碁打ちで楽しんでいます。どちらも奥が深いですね。/川崎 雪駄
●柏落ち葉の兼題で初投稿して並選をいただいてから一年が過ぎました。当初は俳句ポストへの投稿だけでしたが、365日季語手帳へも投稿し佳作に掲載していただきました。ありがとうございました。年明けからは俳句サークルにも加入し、NHK全国俳句大会の観覧もしました。これからも精進したいと思います。/玉井令子
●いつもお世話になっております。私事ですが、2019年3月兼題「桜鯛」より俳句ポストへの投句を始め、今回の「春暖」で投句歴一年を迎えることとなりました。(24回目の投句です!)こちらへの投句をスタートに、2019年6月兼題「蝉」より俳句生活へ、2019年10月兼題「糖」の入った句&「林檎」より一句一遊へ投句するようになりました。お陰様で、投句を通してたくさんのことを学ばせて頂いております。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。/平本魚水
●昨年の晩春が俳句ポスト365デビューだったので、いつの間にか2年目に入っていました。今年もよろしくお願いします。/いかちゃん
●くうくう…はっ、イカンイカン眠ってしまっていたでトマト。では改めて、組長、正人さん、ハイポニストの皆様こんにちは、今回も頑張らせていただきトマトです。今回より、トマト二周年目に入るでトマト。1年目は、俳句の型と言葉の表現方法を中心に研究していましたが、手ごたえをつかんできたので、2年目の今回より映像の切り取り方について研究していこうと思いますでトマト。 /トマト使いめりるりら
○一年を終えて新たな年に突入される皆様に幸あれでトマト!(正人@語尾)

●プレバトで俳句が好きになりました。今年の「麦踏」から投稿を始めた,超初心者です。初めて投稿した句が一期一会に選ばれ,ちょっと調子にのってます(^^;)。俳句を作ることで,毎日なんとなく過ごしていた日々が,景色を見渡し,自分の感覚に心を留め,言葉の意味を調べるようになりました。ちょっと豊かさがupしてきた気がします。4月から,また超忙しくなるのですが,俳句作りは続けられたらいいな,と思っています。/みー
●いつもお世話になっております。春暖の句を詠むことで、感じる春が、より濃密になりました。句の力を改めて感じる春となりました。いい機会をありがとうございます。/いく葉
●夏井先生がいらっしゃらなかったら、ここまで俳句を愛することはありませんでした。 本当に尊敬しています。 今後の益々のご活躍お祈り申し上げます。/ひろの
● 新型コロナウィルスの蔓延で、持病のある私は病院以外の外出は控えています。そんな中、俳句を作り始めて、生活に張りが出てきました。でも、題材がどうしても近所を散歩したときのことに偏ってしまいます。  平凡な歌ばかりになってしまったので、次回はもっと他の人が気がつかないようなことを見つけて俳句にしたいと思います。  みなさんどうぞお体に気をつけてお過ごしください。/恵月
●単身赴任先の仙台ではまだ風が冷たいですが、東京にもどってくると桜が咲き始めている…ほんの二時間ほどの移動で季節の違いが味わえることに不思議な感慨を覚えます。朝起きてカーテンをあけたときの空の青さ、外に出た時の息の白さ、繁華街のネオンと黒い人波、といったささやかな日常の中にも感動が潜んでいることに気づくことは、果たして五十代半ばという年齢のせいなのでしょうか。/宵待燈火
○日常のいろんなことに気づけるのは俳句を始めた人間ならではですねえ。身近に実はいっぱい句材がある幸せ。(正人)

●こんにちは。日々の暮らしで気力体力が尽きてしまい、しばらくお休みしていました。なにもしたくないな~と思っていたのに、寒さが和らいできたら俳句の種を探したくなってきました。暖かいって素晴らしいです。またよろしくお願いします。/桧木もり
●初心者です。17音に 経験や気持ちや情景を入れる事の楽しさ苦しさ。投稿した後 「もっとこうすれば」と 悔やむことが多いですが これからも頑張ります。そして 楽しみます。/ゆあな
●そもそも人間が平凡なので、なかなかハッとするような句が浮かんで来ません。ギリギリ考え込むのは自分を鍛えるようで素晴らしいのですが、しんどさも覚えるようになりました。ぼんやりとスルスルと思いを書き留めるのに安らぎも感じています。でも、万事と同じで俳句もやはり、闘うべきものなのでしょうね。よい勉強になっております。/斑山羊
●組長、正人さん、スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。最近、仕事が忙しく、投句が滞りがちですみません。時間作って勉強して、少しはマシな句を詠めるようになりたいわー(汗)/chiro
●最近色々ありまして、偉そうに俳句イップスに罹っております。馴れぬマスクが拍車をかけている感じです。焦らず自然治癒を待ちます。 /いなだはまち
●友人と、以前に投句したものを振り返ることがあります。よくこんなものを出していたなと笑えるものもあれば、同時に、最初の頃の方が素直で率直で、今よりずっといいと思い、焦ることもあります。初心忘るるべからず。自分にも俳句ができたと恥ずかしいほど大喜びした当時を、いつも心に置いて、今後も楽しんでいきたいと思います。/ふくろう悠々
○続けてると悩みもいろいろ出て来るものでありますねえ…。しんどくなったら休みつつ、ゆるりと付き合って参りましょう。昔の句を見返すのも笑えてリフレッシュになる!?(笑)(正人)

●ボートレースの回、ボーットして締切を1日間違えてしまい出せませんでした。かなりもがき苦しむので、本当に気を付けようと思います。/衷子
●毎日毎日早起きするので脳内吟行に励んでいますがどうにも早くに投句をしてしまう癖は治らず苦心しております。/ねずみ男
●今回も終了10分前の投句です。/気がつけばカンレキ
●俳句365を見つけ、今日、早速、ぽんぽんと、先に4句投稿。その後、天の句を閲覧。なんか足りないものを感じ、 再度2句チャレンジします。/松ぼっくり
●俳号に同じ文字が入る方は検索時に一緒に出てきます。その方が上位選に入られると嬉しく、選に無いと寂しくなります。もしかして相手方も同じ思いをされるかと、わたしもへぼでも頑張ろう時間切れは無くそう!っと思いつつ前回は未投稿でした。いけませんね(苦笑)/こんじゃのよしこ
○そうそう、投句してないと他の誰かが寂しくなってるかもよ!なにはともあれ投句して安心♪(正人)

●もう次は夏の季語ですか……。年初に立てた目標を達成できるように、気合を入れ直さねば。一日一句は今のところ順調です。今のところ……/松山めゐ
○もう五月が目の前。五月っていったら初夏ですよ。信じられない。時間はやい。(正人)

●24516さんの代理です。今回の投句人数と投句数を教えて頂けますと幸いです。 「春暖」、「暖か」の傍題なんですね……わざわざ傍題を兼題にするって事は「暖か」や他の傍題は使わない方が良いと言うことでしょうか。「しゅんだん」で四音、「春暖や」しかなかなか思いつかないですね (^^; /洒落神戸
○代理質問サンキューです!1663人8763句でありました。こんなに難しい兼題なのになんだその数は!!?(正人)

●メールアドレスを変更しました。/あすか
○メールマガジンに登録されている方は、新しいメールアドレスを再登録する必要がありそう。投句だけする分には特別にメールアドレス変更の宣言をする必要はありませんのでご安心くださいませ。(正人)

●メールマガジンに登録したいのですが、クリックするとこのサイトはありませんが表示されて登録でしません。 なぜでしょうか?/マムシ銀行
○アクセス障害があった旨がサイトトップにて告知されておりました。今は無事に繋がるようです。登録できました?(正人)

●夏井先生、今PCを修理に出しております。 当分の間スマホから投句させて頂きます。よろしくお願いします。/ときわ露草
○投句無事にできてらっしゃるようでなによりでございます。(正人)

●確認メールが届かなくなってしまっています。二重投稿になっているかもしれません。御容赦ください。/真繍
●確認のメールが届かないので同じ句を再送信しました。重複していたら申し訳ありません。/慢鱚
●先ほど投句いたしましたが、確認メールが届きませんでしたので再送いたします。 二重に投稿されておりましたら申し訳ないことでございます。 よろしくお願い申し上げます。/林 和寿
●クリックをしても反応がなかったので、何度もチャレンジした結果、 同じ句を十回以上送ってしまいました。 ごめんなさい。 /瓦すずめ
○不安だったら送り直しておけばだいたいOK。大昔のインターネット時代から「一回押して画面切り替わらないから何回も押す」ネタは鉄板ですね。(正人)

●先程のメール、「意外に」とした積りが「以外に」と間違っまま送信して終いました。お恥ずかしい限りです。不手際お許しの程。/東京極遊山人
●小文字で送ってしまったので送り直しさせて下さい。/流歌(リュウタ)@6さい
●先程、兼題を無視した俳句を投稿してしまいました、すみません。/蛇鼠
●送ってしまったあとにチューリップは春の季語で季重ねだと気づきました。すみません。/かなこ
●ハイポニストの皆様へ いつもお世話になり有難うございます。 3月17日に投稿した上記の俳句が季重なりになりました。 春暖や氷塊北へ離れ行く前 氷塊=氷 氷は冬の季語でした。 つきましては上記の句を削除して頂きたく、お願い致します。 度々の失態を申し訳ごさいません。 深くお詫び申し上げます。/えらぶゆり
○えらいっ、自分で気づくのがえらい!!でも別に取り下げるとかしなくて大丈夫だから安心して!(正人@没の句はただ闇に沈むだけ)

●一期一会・人・並に掲載された際にはその句はどの程度のレベルと判断すればよいのでしょうか?/浩章
●何故か没を頂くとホッとします。選出も嬉しいですが。何故没か考えられるし、目が覚めた気分になります。……まさか私はM?/高倉ちとさ
○えらーい!!自分の出した句の中で、なぜこれは選ばれて、これは選ばれなかったのか?なぜ没なのか?それらが学びのヒントになっていくわけです。レベル云々とかではないのですね。(正人)

●愛媛独特の季語があれば兼題にお願いします。 吟行の情報はここからも、公開されますか?/四国三郎
○以前「ていれぎ」が兼題になったことがありましたねえ。吟行情報は水曜日のおたより欄にハイポニストが寄せてくださったりしてます。お近くにお住まいで気になった場所あったらでかけてみよう!(正人@コロナが収まったら)

●正人さんへ。いつもお世話になっております。「蕨餅」の回で、「冬眠」の句が全ボツだったと泣きごとを言っていた者です。正人さんの助言通りに検索かけたら…あった!途端に、目の前が明るくなりました。我ながらゲンキンですが、投句を続ける元気が復活!助言、ありがとうございました。/アガニョーク
○元気になるよね、人間だもの!お役に立てればなによりです!(正人)

◆我ら並選隊
●いつき先生、お疲れさまです。蕨餅の並選ありがとうございました。よろしくお願いします。/清水祥月
●初めての投稿に「並」をいただき、ありがとうございました。わが目を疑いましたが、まぐれでも嬉しく、下手でも投稿を続けられればと思っています。/暢気
●「早く人間(人)になりたい=ベム」大笑いしました。俳句を初めて3か月の私はまだそこまでも至らず、なんとかたまに並に載る程度...たまに波に乗る?...=さしずめ「丘サーファー」といったところでしょうか?!まずは「ベム期」に入ることができるよう、さらに精進したいと思います。/えりいも
○丘サーファーってええなあ~(笑)。(正人)

◆俳句修行は楽し♪
●発想が貧困です。教えてください。/睦月
●始めたばかりだから仕方がないかと言い訳して、言葉が見つからなくて悩むな。/睦月
●上位に入った方々の俳句は、どれも技巧に優れたものばかりでとても参考になります。 これからゆっくり見ていきたいと思います。/日々樹 愛(ひびき めご)
○他の人の句を見ることで「こんな句作ってみたい!」と思うのも立派な勉強であります♪(正人)

●句ができたら推敲して、文法や日本語の間違い、理屈に合わないことがないかをチェックしますが、それを調整していると最初に感じたフレッシュさや勢いがなくなり、どうしたものかと悩みます。 今週投句した句でも、正しい日本語としては不足しているのですが、なくても通じるし何より字数を消費してしまうので短縮しました。 みなさんはどう解決されているのでしょうか?/むげつ空
○何パターンかバージョンを作っておく。単純ですが後で冷静になってから比較もできるのでオススメです。(正人)

● 夏井先生、正人さん、ハイポニストのみなさま、いつも選句をありがとうございます。  私が俳句作りでいつも心がけているのは、心の機微を言葉づらではなく、描写で表現すること、です。しかし、その心の動き自体はとっかかりがあっても、投稿した句を結果発表で改めて読むと、「何を言いたかったのかこれでは全然わからん」あるいは、「言いたかったことに重みや新鮮味がない」という句がほとんどです。詰めが甘いのですね。言葉を並べたときのリズムや、表面のニュアンスだけに囚われないようにしたいと思います。/榊裕江子
○自分が最初作った時は「完璧だ!」って思っても後で見返すと…とかありますねえ。でもそうやって思えるのは成長してる証かも!?(正人)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
●「広島ブログ」と云う場所でブログを書いている我々7人(Dr.でぶ、かたちゃん、ツユマメ、ツユマメ末っ子、季切少楽、研知句詩、そして私⑦パパ)は、俳号の後にグループ名「@いつき組広ブロ俳句部」と云う長ったらしい名前を付け加えることにしました。新入部員募集中です、よろしくお願いいたします。/⑦パパ@いつき組広ブロ俳句部
●第二まる安食堂句会に加わったので、俳号を「うづら」から「うづら@第二まる安 」に変更します。元々祖母の影響で俳句に興味を持ち、友人テツコの紹介で俳句ポスト365に投句を始めてから、気づけば二年半経ちました!心耕やされる俳句作りをこれからも楽しく続けたいです。/うづら@第二まる安
●俳号を「杉山ちとせ」から「オリゼ」に変更します。本当は日本の麹菌の代表「アスペルギルス・オリゼ」にと思いましたが 長くて舌噛みそうで間違えそうだから短くしました。今後ともよろしくお願いします。/オリゼ
●いつもお世話になっております。俳号を変更します。「玖美」を改め「くみくまマフラー」に変更します。お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。/くみくまマフラー
●小虫で投稿しましたが、名字を付けようキャンペーンというのを見かけたので「裏山小虫」に改めます。/裏山小虫
●俳号変更します。「木森」を改め「桧木もり」にします。俳号を変えて気分も変えて俳句に挑戦します。/桧木もり
●すじこ改め中村すじこです。もっと「温度」を感じる句を作りたかったのに時間切れで無念です。投句すると並には選んで頂いていたけど、今回は全く自信ありません。/中村すじこ
●あ、数回前より俳号を変更したのですが、それより以前の俳号を忘れてしまいました。すみません。/ときえ
●前回初投稿だったのですが、島村福太郎が正しいところを島村楽太郎と投稿してしまいました。/島村福太郎
●先日俳号に名字を付ける変更をしたばかりだったのですが、今回がらりと変えます。宮武濱女とします。短い期間のたびたびの変更申し訳ありません。 /宮武濱女(宮武みかりん改め)
●名字キャンペーンがずっと気になっておりまして、でもどうしてもタカラジェンヌ化するので困りましたが、もうやぶれかぶれです。草青から「月青草青」に変更いたします。よろしくお願いいたします。/月青草青
●東京から松山市近郊へ転居するのを機に、俳号の表記を学生時代に用いていたものに改めました。仕事の合間を縫って、拙いながらもいつか句会等にも参加してみたいもの。今後とも宜しくお願い致します。/高尾里甫
●俳号を 杜せきから 松本裕子 に変更します。/松本裕子
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

◆ウェンズデー正人へ
●コロナ騒動もあって、外出より台所仕事の機会増量。文さんからお庭に実った夏蜜柑を段ボール一箱もらったので、剥いて、皮も種も取ったほぼ2キロ分をジャムにしました。正人さん、ほろ苦くて甘いよー。美味しいよー。太るよー。/こま
●正人さんにデブ認定されて柑橘類やけ食いしたら、もっと太った。/こま
○糖類…ジャム…砂糖…うっ、頭が…。(正人)

●デイヴィッド・フィンチャー監督(セブン、ファイトクラブ、ゾディアック、パニックルーム等)の名作「ソーシャル・ネットワーク」の名シーンのひとつが、兼題にもなった「ボートレース」、ヘンリー・ロイヤル・レガッタのシーンです。内容としても重要なシーンであり、映像の工夫が凝らされた素晴らしいカメラです。どうやって撮ったんでしょうね。テムズ川でロケされた模様です。映画は観ている方ですが、大きくレガッタをとり上げたシーンはこれ以外あまり記憶にありません。/すりいぴい
○へー、デヴィッド・フィンチャー監督作品にボートが!?『セブン』(1995年)は観たんですが、『ソーシャル・ネットワーク』は未見です。あらすじ読んだ限りだと全然作風が違って驚きますねえ、気になる!(正人)

●いつもお世話になっております。コロナ禍深き今日この頃、兼題「蒸鰈」回の自分のお便りに首を締められる思いです。競馬→無観客開催で自分の出資馬の応援に行けるか微妙、バドミントン→2月末でレッスン休止、ライブ→JO☆STARSは延期・ヒプマイは中止…。う~~ううう あんまりだ…H E E E E Y Y Y Y あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ア ァ AHYYY AHYYY AHY WHOOOOOOOHHHHHHHH!!/次郎の飼い主
○エシディシ懐かしいってなってググったら「声優はテレビアニメ版、オールスターバトル)共に藤原啓治氏。 」って記述見つけてびっくりしました。トニー・スタークをはじめ洋画吹き替えでも存在感を放っていた素晴らしい方だっただけに訃報が悲しくてなりませぬ…スパイダーマンファーフロムホームとか今観たら絶対泣く…。。(正人@マーベルも好き)

◆夏井いつきへ
●毎週楽しみにテレビで拝見してます。/花風
●プレバトの俳句タイトル戦、これまでにない大規模なものとなりましたね。お題も予選の時点でかなりの難しさでした。決勝戦はどのような展開となるのでしょうか。心待ちにしております。/京野さち
●夏井先生の躊躇無き添削が気持ちいいです。/森澤佳乃
●プレバト楽しみに観ております。僕も俳句関係でテレビに出てみたいなと密かに思っております。/葛城広光
●プレバト俳句楽しみにしています。/富樫 幹
●プレバト教室のファンで、俳句初心者です。 句会に属さず、一日一句の、脳トレ俳句を頑張りたいと思っています。/吹子
●一日一句を目標に精進してます。夏井先生の『プレバト』『俳句王国がゆく』録画してゆっくりひとりで楽しんでいます♪/紀杏里
●「蕨餅」では二句の人選をありがとうございました。ここしばらく句作から遠ざかっているオットですが、プレバトで新しく始まった「たのしいな俳句」のコーナーが気に入ったようで、大笑いしながら観ています。「ワタシはこれでやってもアカンかもしれへんなぁ」「やってみれば?」「やるよ」……ほぉー……。と言いつつ、まだ詠み始めないので、もうしばらくこのコーナーが続くことを願っています。/玉響雷子
○あのコーナー続くのかなあ?(笑) 現在のコロナ禍の中で、番組をどう続けるのか。制作スタッフは頭を悩ましているのではないかと思います。(夏井)

●先ほどプレバトを見ていましたら、「休場明けの春や大関突き落とす」の句に先生は「直しなし」とされましたが、私が作ると「大関」の後に「を」入れたくなって、おまけに「春」の後の「や」を取りたくなって「休場明けの春大関を突き落とす」になってしまいます。 まずいでしょうか?/好文木
○助詞「や」と「を」、どちらを選ぶかは、プラスマイナスの判断です。「相撲」は本来、秋の季語。「や」は、すぐ前の言葉を強調します。この句の場合の季語「春」を主役に立てることを考えれば、「春や」とするほうがプラスが多い、との判断。(夏井)

●夏井先生の俳句ことはじめ、読みました!毎週楽しくテレビ拝見させていただいてます。これから少しずつ勉強してみたいと思います。/久素木葉子
●この度歳時記と夏井先生の本を購入させていただきました。俳句をもっと勉強していきたいと思います。/wolf626
● 旧友に、俳句やってるとカミングアウト。やがて彼女から組長の「絶滅寸前季語辞典」「絶滅危急季語辞典」を買って今読んでいる、とメールが。おお!そのセレクト良いよ~、と喜んだのもつかの間、「アンタの俳句も見せてね」と(まぁ、そう来るわな…)言ってきた。若き日、彼女が容赦ない辛辣な批評家だった事をようやく思い出したが、時すでに遅し。春暖、この洗礼を受けるべきか否か…。/いしはまらんる
●夏井いつき先生には俳句の「は」の字から本で勉強させていただきました。 人見知りでインドアの私も人とかかわったり、外に出るようになりました。 これも「俳句の力」だと思っています。 俳句の楽しさを教えてもらいありがとうございます。/くるみデニッシュ
○俳句という杖をあなたも手に入れたんですね。実に嬉しいことです!一緒に楽しんでいきましょうね。

●敬愛なる伊月先生。いろいろ大変な時期ではございますが、どうぞお体を大切になさって下さいね!私は伊月先生に頼りっぱなしで、なんの恩返しもできませんが、遠くから先生のご活躍をいつもお祈りしております!伊月先生の、骨太で力強く、あたたかい、優しいお句に心救われております。 正人様。俳句仮面さんは謎の人物ですが、私は俳句仮面さんの「足袋の裏」に共感しました。私も「足袋の裏、白くてまぶしいな~」と思って見ていましたから。・・・と、俳句仮面さんにお伝え下さい♪/村上 無有
○もうそろそろ、「先生」という呼び名はやめていただけませんか。みんな、「組長」と呼んでくれてます。(夏井)

●夏井さんはいつもTVで拝見しています。 私は俳句は米国から帰国して暫くしてから始めました。俳歴は24年になります。NHK俳句王国・雑誌「俳句」に投句を続けています。それぞれ入選は経験があります。現在句集の作成に注力しています。 昨日NHKより秀作に選ばれたとの報告がありました。句は「虫売るに虫より上手く鳴きにけり」です。 今後も頑張ります。/林 たかし
●俳句アルファ春号の発掘忌日季語辞典"野想忌"で入選に選んで頂き驚くやら嬉しいやらでありがとうございます俳句をはじめてから入選は初、それが組長の選で感慨深く思い深い忌日季語となりましたこれからも頑張る為のエールと益々励みたいと思います読書は好きだったので推理小説も読んでいましたが最近小字が見え難くなって読書らしい読書はしてません内田康夫氏もテレビドラマのみ、アルファ誌での解説を読んで浅見光彦や内田氏の根強いファンに今だに愛されていることも感動でした購入というと敷居が高いので大きめな字の単行本を図書館で見つけて読みたいと思います因みに中村俊介の浅見光彦が好きなのですが本を読むことで変化するか自分でも楽しみです/斗三木童
○「まつやま俳句ポスト365」で基礎力を身につけて、さまざまな場へトライしてみる。それもまた楽しい挑戦です。(夏井)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●神山刻さま。ミルクボーイ風「わらび餅」、笑わせていただきました。ちゃんとミルクボーイの声で脳内再生できましたよ。次回作ありやなしや…待っております。新型コロナウイルスの感染拡大で沈みがちな気分も、お笑いで明るくなれます。ありがとうございました。ちなみに、マイブームはどぶろっくの長渕剛風「やらかしちまった」です。/伊豆子

●心に刺さった句に報告とお礼を言いたいのに、うまく言葉にならない……。好きを伝えるのは難しい。/松山めゐ
○素直に「○○の句好きです!」だけでも嬉しいと思いますぞ!(正人)

●今回は、祖母・母・私・息子の四世代で投句しました!父が体を壊して大変な時だったのですが、みんなで俳号や俳句を考えて楽しい時間を過ごすことが出来ました。/高橋無垢
○誰が最初に金曜日になるか競争ぢゃ!(正人)

●シュトゥットガルト俳句女子の会/網野れいこ
●シュトゥットガルト俳句女子の会/遥明
●シュトゥットガルト俳句女子の会/三大夜景
●シュツットガルト俳句女子の会/海葡萄
●シュトゥットガルト俳句女子の会/亀の
●シュトゥットガルト俳句女子の会、かかる事情により実際に会うのはしばらくお休みすることにしました。LINEで全世界ネット運営中。/月の道馨子
○ネットワーク社会の強みですねえ。早くまた集まれますように!(正人)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●わらび餅で、久しぶりの「人」選ありがとう御座います。先生が、常々言っておられる「実体験は強い」は、本当ですね/里甫
●いつき先生、正人先生、 コロナ騒ぎのこのご時世、なーんとなく気分が沈み込んでいたのですが、「蕨餅」で初めて「人」に入っているのを見付て、とたんにホワッと明るい気持ちに!今や春の気分がコロナを制しています。ドイツばば/ドイツばば
●いつき先生、正人先生、スタッフの皆さまいつもありがとうございます。「蕨餅」の人選も深謝です。 新型コロナウィルスの猛威、収まることを祈っています。外出制限はあっても句作制限はないので、可能な場所で可能な時間にこつこつ楽しんでいます。俳句と出逢っていて良かったなぁとしみじみ思います。/明惟久里
●組長、正人さん、皆さん、こんにちは。いつも楽しませて下さりありがとうございます! 蕨餅では人選をありがとうございました。やはり見たことのある、食べたことのある季語は取り組むのにも力が入りました。 新型コロナウイルスが少しでも早く収束することを祈っております。皆さんお身体を大切に、この困難をやり過ごしましょう!/夏 湖乃
●「麦踏み」での人選、ありがとうございました。入選した句と俳句ポストの兼題、締切を句会メンバーに伝えたところ、代理投句を頼まれました。句会が休みがちになり、解散も考えていたので、活気がついてうれしいです。/わこたんのまま
●「蕨餅」人選&添削ありがとうございました 言葉で風景を描く ということがよくわかりました。難しいですが、「頭を柔らかく」「幼子の目線で」を心がけていきたいと思います。/千恵
●「蕨餅」人選ありがとうございました。句に詠んだ「店」はもうありませんが、その店でにしんそば等を頂いた後の蕨餅が子供の頃の贅沢で、至福の一時した。記憶が確かなら「土色」で、蕨が使われていたものと思われます。あのような蕨餅には今後も中々出会えないでしょう。店に連れて行ってくれた両親には感謝しかありません。/京野さち
●兼題「蕨餅」の回は、返信メールの時刻が3分過ぎていたので締め切りに間に合わなかった…と落ち込んでいたのですが、間に合っていました。久し振りの「人」で嬉しさも倍増でした。たぶん私のパソコンや接続環境の不具合のため、たまたま返信メールの時刻が3分過ぎていただけだったのでしょう。今後はもっと余裕を持って投句することに致します。/高橋寅次
●80の手習い、昨年3月から投稿をさせていただきました。今回の兼題「蕨餅」で「人」をいただきました。1年間頑張ったご褒美でしょうか。大変うれしく思っております。「地」がいただけるように頑張りますのでご指導のほどよろしくお願いします。 /英ちゃん
●夏井先生へ・・「蕨餅」では地選にとって頂き有難うございました。まさかとは思いましたが、地道に投稿しているとこんな素晴らしいグリコのおまけを頂けるとしみじみと実感しております。投稿5年を過ぎましたが、自選力はおろか、句作にも四苦八苦しております。が、プライベートで色々あったこの5年、俳句をしていてほんとに良かったと思っています。人生の杖は、まさしく夏井先生です。数句送る中で一句選んで頂けることで、私の人生を軌道修正出来てるようで嬉しく思います。先生には大変なご苦労かとも思われますが・・・これからも宜しくお願い致します。/ことまと
●兼題「蕨餅」では地選をいただきありがとうございました。投句期間中にいつき組の皆様と集まる機会があり、そのときのメンバーも一緒に地選だったのでとても嬉しかったです。もちろんその集まりでも蕨餅を食べました。居酒屋のデザートでしたがご利益があったと思います。/古田秀
●いつき組長、スタッフ&ハイポニストの皆さま、こんにちは。 前回の麦踏、金曜日は外出してて夕方結果を見てびっくりしました。 私には縁が無い金曜日、組長の評が楽しみな金曜日でしたのにわたくしめの句を天に推して下さり飛び上がりそうでした。 とても嬉しい選評をありがとうございました。 もうひとつ、いつき組新聞さみしく思ってましたら、伊月庵通信の存在を知り早速申し込みました。 楽しみです。よろしくお願いします。 /M・李子

◆コロナウィルスに寄せて
○世界各地からみなさんの声をいただいております。とりあえずお便りがあるのは生きてる証拠、とほっ。以下みなさまより。(正人)

●新型コロナウイルスが猛威を奮っております。 皆さまどうぞお気をつけて。 マスクや消毒液が必要な所へ必要なだけ届きますように。 普通の生活が早く取り戻せますように。/ときえ
●世界中がパンデミックで異常な事態になっています。ヨーロッパは地続きのデメリットが顕れています。国境を封鎖してもドイツはフランスやイタリアのように外出制限、禁止にはまだなっていないので、私は個人的にはごく普通に近い生活をしています。普通にスーパーに行きホームオフィスで仕事をし、たまに郵便を見にオフィスに車でいきます。猫との散歩も毎日しています。ここ2週間が正念場でしょうか。全ての公共施設、学校などが4月19日まで閉鎖され、「復活祭」後に再開の予定です。どうなりますか。「復活祭」の意味も今年は特別なものがあります。皆様もどうかご自愛くださいませ。/ぐれむりん
●コロナウィルスで仕事が無くなったので、どうせならと思い日本全国で唯一行ったことのない四国一周をしました。松山では道後温泉に泊まり本館に行ったら「整理券がないと入れません」ということで泣く泣くあきらめました。次の日湯築城行きいよいよ本命の松山城登ったらなんと、噂に聞いていた「俳句ポスト」があるではないですか?よし、一句…と意気込んでみても、いつもは兼題をいただいて考えに考えてようやく句ができる未熟者にとっては即興で句ができるはずもなく、午後には宇和島城登る予定だったので泣く泣くあきらめました。でも本丸ではよしあきくんの写真を撮り大満足!今度松山行くときは予め投稿用の句を用意して行きたいと思います。/くさ
●組長、正人さん、スタッフの皆さんお元気でしょうか?いつもありがとうございます。ついに俳句ポストデビューから三年経ちました。三歳となりましたが、兼題、一度も落とすことなく続けられた自分を誉めたいです!!(結果はともかく・・)五月の組長の句会ライブのチケットもゲットしたので、コロナ騒動が収まり無事開催されますよう祈っています。元気でお目にかかれますように・・・!!/じゃすみん
●夏井先生のチケットゲットです。楽しみでなりません。それまでに、コロナウイルスお願いだから終息してほしいです。早く6月に、ならないかなぁ。当面それだけを楽しみにいきていけます。待ち遠しいです。/加容
●夏井先生、スタッフの皆様こんにちは。 毎日コロナの話、本当に息が詰まる生活ですが、5月の先生の句会ライブ楽しみにしています。 お陰様でどこにいても俳句のかけらはあるので、そう鬱々としなくても良いのでとても助かります。 全国駆け巡る夏井先生どうぞお気を付けてください、5月にお目にかかれるのを待っています。/のぶ子
●夏井先生様 7月に 私の地元で句会ライブを予定ですけど それまでコロナ感染が治れば良いと祈ってます。/句詩呼
●コロナウィルスのことは憂慮しますね。全国的なものなものなので皆様ご注意してください。句会ライブが中止に追い込まれるとは。/ねずみ男
●コロナ関連で句会や吟行の中止も多いのでしょうか。/うたた
●3月の句会は全部休会になりました。/吉井流水
●私が参加する、月1回の市の施設での「句会」が開催できなくなりました。借りている市の施設が新型コロナウイルスを考慮し閉鎖したためです。/風間昭彦
●組長、千葉、八千代の句会ライブがにっくき「コロ助」の所為で中止になってとても残念です。 初めて、イーチケットにもトライして楽しみにしていたのに。 「ボートレース」と「蕨餅」も結構自信作出来ていたのに締切逃すし… 仕方ないので4月までは職業訓練校でPCスキル磨きまくります! /東京堕天使
●組長、各所の句会ライブが中止になっている中、小山での句会ライブを延期ということにしてくださり、本当にありがとうございました。栃木県内で、組長にお会いできるのは初めてですので、本当に楽しみにしております。どうか、それまでには、平常な日本の姿を取り戻すことができていますように。/根本葉音
●最近、公私ともに環境が変わりなかなか投句できないでいますが、焦らず出来る範囲で参加していきたいと思います。 息抜きにここで皆さんの様々な句を読むのが楽しみです。色んなイベントが中止されたり延期されたりしていますが、季節だけはいつも通りに巡ってきます。コロナに負けず、新年度も頑張りましょう!/霞山旅
●新型コロナウイルスが蔓延してます。先生、スタッフの皆さん罹患されませんように。/邦生
●俳句365の選者&ハイポにストの皆さま。コロナウイルスの猛威に世界地図が赤く塗り込められておりますが お変わりなくお過ごしでしょうか。なつき先生にはお仕事柄、お出掛けも多いと思いますがどうぞお身体自愛 下さいます様に、投句される皆さま方も元気に健吟されます様に、とお祈り申し上げます。/攝津の嫗
●夏井先生をはじめ皆々様☆無事でいらっしゃいますか?句会やイベント軒並み中止を余儀なくされても閉じこもってる訳にはいかないお立場だと思うので、どうかお体には気をつけて。うがいや手洗いだけでもウィルスはかなり撃退できるので面倒でも省略しないでくださいね。私も手洗いの回数を普段よりかなり増やし念入りにしております。楽しみが次々削られ出かけることも憚られる日々ですが、俳句に取り組む楽しみがあるおかげでかなり助かっております。そして春の息吹きがちらほらと…見つける度にうれしくなります。春は必ず巡ってくる、明けない夜はない、この状況もいつか終息するはず。それを信じて今出来ることを真剣にやっていこうと思います。/古都 鈴
●組長はじめスタッフの皆様、いつもありがとうございます。「蕨餅」の週では人選をいただきありがとうございました。前回投稿のときよりも更に新型コロナウィルスの猛威は止まることが無いどころか、ますます拡大拡傾向にあり、国民の一人としてより、人類の、いや、生物のひとりとして気を揉んでいます。組長はこの目に見えぬ敵の充満する中、東奔西走のお忙しさ。ウィルスにとりつかれぬよう、くれぐれもご自愛下さってご活躍下さいますよう、祈ってます。/江戸人
●世界中の混乱が早く収まりますように?/夏銀
●新コロナウイルスと人類の戦いが続いている。国を閉ざして終息を図りつつあるが、イタリアでは医療体制の崩壊が伝えられている。 この閉鎖社会が差別にならないことを願っています。/天晴鈍ぞ孤
●春というと霞のかかった風景、暖かい縁側でウトウトとする光景などが頭に浮かんできます。それなのに今は先月からのコロナウイルスの騒ぎで平和で長閑な光景とは無縁です。毎日新しい感染者が何人出たとか、亡くなった人が何人になったとか、暗い話ばかりです。もうここまでくると感染源も辿れなくなってきているのではないでしょうか。ネットで調べたらSARSの時は新たな感染者を出さないようにしてウイルスを消し去ったそうです。薬で治すという現代的な積極的な攻勢で事態を収拾したのではなく、なんとか不戦勝に持ち込んだというところですね。今回のウイルスにはどれほどの時間がかかるのでしょうか。今回も新たな感染者が出なくなるまで待たなければならないのでしょうか。/峰江
●新型コロナウイルスのため、生命・安全、各種イベント、学校現場、いろいろの仕事まで、実に広範囲で影響を受けています。 最近思うのは、何故いつまでも、暫定名称とか仮称の「新型」コロナウイルスなんでしょうか? 「SARS」や[MERS」のような、名称が何故ないのでしょう。また、これらの「名称」はだれがつけるのでしょうか?/風間昭彦
●「咳しても隔離」という状況ですがハイポニストの並戦隊の皆様にエールを送ります。/ひいろみ
●わたしにとって[歴史的緊急事態]の 一句になってほしいかなです。 /ひよとり
●麦踏と蕨餅で並選ありがとうございました。これからも精進したき所存であります。皆さま コロナ何ぞに負けず頑張りましょう!/スサトヨ
●みなさんこんにちは。 いま世界中に広がっている新型肺炎、怖いですね。 目に見えないものだけに、なおさら怖いですね。本来人と人の会話によって、社会が成り立っているのに ろくに会話さえ十分にできないので、困りものです。 幸い自分が住んでいる県では今は一人も患者はいませんが、願わくば平穏な暮らしが続けられればと思っております。一刻も早く良薬が開発され、それが全世界にわたって治療薬となりますように念じております。 春暖やコロナ退散夢に見た/金目銀目猫
●暖というと、春というと涙が出ます。新型コロナで参っているのでしょうね。/砂山恵子
●はやく心から春暖になりたい。心からです。/砂山恵子
●新型コロナ騒ぎで医療関係者はじめ国民全員がコロナノイローゼみたいです。私も先月の今頃はこんな事態になるとは思いませんでした。辛い、ただつらい・・/砂山恵子
●あたたかな季語をありがとうございました。この放送がされるころ「日本人の今恐怖におびえている」春も暖かい春になればいいと思います。/砂山恵子
●今新型コロナウイルスで日本中が困っています。先生も後援会が中止になったり。我が自営も困っています。デマに驚かされないよう、あと1か月乗り切っていきたいと思います。/砂山恵子
●難しいしかも世間ではコロナ感染で 騒がしい中トイレットペーパーとティッシュペーパー買いに アタフタと店巡りをして何とか詠みました/句詩呼
●世界中を震撼させるコロナ騒動に振り回されて私たちも日々の生活を脅かされておりますが、それでも吹く風は暖かく花は咲く。 明日はいい日になると信じて頑張っています。 夏井先生も十分にお気をつけてくださいな。/咲耶とこ野@木ノ芽
●世界中大変な騒動に、なっていますが(涙 組長には、この際充分なご休養を取って頂き 日頃のお疲れを取って下さいます様に、願っています/桜姫5
●今年はテレビで花見ですかね?/山の雫
●花粉は多いけど花見は出来ないかもですね。/山の雫
●新型肺炎や、花粉症にお気をつけください。/淳風
●コロナ禍のせいで残念なことがいっぱいの春。でも俳句があって良かった!/小野更紗
●春だというのにどこもコロナ騒ぎで、出かけるのも躊躇してしまいます。せっかくなので今年は身近なところで俳句の題材を探しながら春を味わおうと思います。/焼饅頭
●このお便りが掲載される頃には、新コロナウィルスが収束、もしくは収束に向かっていますように。切なる願望です。/山香ばし
●こんにちは。コロナ禍まっただなか、先行き不透明で不安な日々です。この句の発表の頃には、落ち着いていることを切に願います。 こんなときに、外に出歩かなくても、なにも買いにいかなくても、おうちで楽しめる俳句、やっててよかった! 句会ライブも、早く再開できますように。/ちょろたこいん
●夏井先生、正人さん、こんばんは。ここ三回ほど寝落ちて投句出来なかったので、今回こそはと早めに投句しております。 コロナウイルス、じわじわと広がっていますね。東北でも感染者がちらほら…こんなに長期戦になるとは思いませんでした。みなさまどうぞご自愛ください。/緋乃捨楽
● 日本国中新型コロナウィルス旋風です。お元気にお過ごしください。/マツイミキロウ8191
● 私は老人ホームに入っていますが、外出禁止、面会禁止の限界態勢です。 コロナウィルスに気を付けて下さいませ。/マツイミキロウ8191
●世間はウイルスで色々と大変ですが、先生方はお元気ですか?私の会社は在宅勤務が続き、引きこもりがちなのでなるべく外に出るように心がけています。散歩しながら俳句を考えるいい機会です。(外で遊んだりするのは推奨されているとのことです)/紀友梨
●松山城のうちの店もこの春は新型コロナのおかげで観光客が減りひまを持て余しております。お城祭りもお花見もどうなることやら… 70年生きて来て初めての経験で戸惑う毎日です。 皆様も手洗い・うがい・マスクは手に入りませんがお気を付け下さいませ。 一日も早い終息を願うばかりです。 /喜多輝女
●「春暖」文字そのものの春の季語ですね。コロナウィルスの心配をしなくて良い春が、早く訪れますように!/みやこわすれ
●2020年が始まってまだ3月だというのに、この激動は何なのでしょう…。春暖の結果発表の頃には収束への希望が見えていますように。夏井先生、正人さん、よしあき君、ハイポニストのみなさん、Stay safe!/ほしのあお
●前代未聞の事態に世界中が大変なことになっていますね。我慢すべきは我慢、お互いに助け合い、冷静に対処することで、必ず克服できると信じています。皆様のご健康とご無事をお祈りします。/雨霧彦@木ノ芽
●こんいちは、よーきーと申します。 毎回お世話様になりありがとうございます。 地球規模の疫病で在宅時間が長くなり、ノートと鉛筆で妄想する時間もたっぷり! 楽しいことは免疫力のアップにもなると信じ、日々俳句作りを楽しんでいます。 /よーきー
●新型コロナウイルスの状況がどんどん変化していって不安な春です。自粛ムードで真っ先に影響を受ける仕事なので頭抱えてますが、結果発表の頃には少しでもよい具合になっていますように。/離松
●こういう時期には「あたりまえのありがたさ」を痛感します。そして、いずれ日常が戻った時に、これまで以上に、小さなひとつひとつに感謝して暮らしていこうと思います。 皆さまも、俳句で気分転換しつつ、少しでも笑顔になれることを見つけて、乗り切れますように☆ /明惟久里

◆近況報告~♪
●組長!二人目無事に産まれました!!苦しさも、辛さも、喜びでぶっ飛びました。これからバタバタの毎日ですが、俳句で心に余裕を作って、暮らしていきたいと思います。これからもがんばります!!/井久
●いつもお世話になっております!昨年8月に出産し、今、赤ちゃんはまだ6か月!家にいるより他にする事もないので、『吾子』や赤ちゃんとの日常を詠んだ俳句が沢山出来ましたよ☆twitterなどに順次載せて言っています。こちらでも、選ばれると嬉しいです!どうぞ宜しくお願い致します。/間仁田彩
●気持ちの高揚もしくはうっぷん、なんでも感情の起伏を俳句に詠めると、何か片付いたようにすっとします。/間仁田彩
○おめでとうございます!!!世界中がコロナウィルスで大変だからこそ一層、新しい命の誕生は喜ばしい!!母子ともに元気に安全にお過ごし下さいませませませ!!(正人)

●ちま(5歳)は、お誕生日きたので6歳になります。 4月からは小学校に行きます。ランドセルを持ってるむらさきが羨ましかったので、ランドセルが来て嬉しかったです。/ちま(6さい)
○小学校入学おめでとう!はやいねえ、もう6歳ですか。どんな子に育っていくんだろ~♪(正人)

●前回40代最後と書いてしまいましたが、今回が最後でした。 /青山あじこ
○今度こそハッピーバースデイ50代~♪(正人)

●忘れない!3.11です。/邦生
○もう9年になるのですね。今年も祈りを捧げた日。(正人)

●4月から大学生になる息子。自宅から通うので、引越など大きくバタバタした状況はないのですが、それでもいろいろ忙しい!服にスーツにパソコンに…必要なものは結構あるもので…。僕自身は一人暮らしをさせてもらったから、もっと準備が大変だったんだろうなと、両親に改めて感謝しています。 /かつたろー。
○「自分で勝手に生きていけ」にしない優しさといったらもうね、なんていい親だ。(正人)

●皆様こんにちは。今年の始めに約20年勤務していた会社を退職し就職活動をしました。20年前と比べると仕事の探し方もずいぶん変わっている事に驚きです!凄く便利になっているんですね…今迄と全く違う職種で日々頭の中はフル回転です。そんな私の癒しは俳句です!気持ちが切り替えれるのです。俳句やってて良かった!/貴桜李
○就職活動お疲れ様です!今は就職系のサイトとかも多いですよねえ。(正人)

●夏井先生、正人様  先日、愛媛県美術館の「畦地梅太郎展」へ行って来ました。コロナウイルスの影響で、観覧者は少なく、ゆっくり観れました。素朴でほっこりする絵画でした。/KAZUピー
○人と人との間隔しっかりあけるのですよ…くれぐれも気をつけて…!(正人)

●いつもお世話になります。今日は啓蟄。うぐいすの初音を聞きました♪。一六タルトいちご味(あまおう)を松山みやげにいただきました。冬季限定なんですね。ほんのり柑橘の風味も爽やか。美味しかったので検索。ダークみきゃん味が気になりました。/わこたんのまま
○ダークみきゃんはガチで柑橘類がカビた時の色してるから個人的に苦手。愛媛県人としては絶対段ボールであの色発見したことあると思うんですよ…。(正人)

●俳句初めて3か月、気が付くと言葉数をカウントしています。昨夜は夢の中でもやってました。苦しみの末に傑作が出来た!!はずなのですが、目覚めるとすっかり忘れている(涙)夢あるあるですね。/えりいも
○それ系でお風呂で思い浮かんだら以下同文もセット。(正人)

●確か、四月の温かかった数十年前の高校生のころ、起きたら午前11時を過ぎてたっていうもの凄い寝坊をしたことがあるでトマト。当然ズル休み(笑)。 /トマト使いめりるりら
○電車の乗り過ごしのみならず寝坊もあると申すか。(正人@ボートレースの水曜参照)

●通勤路が吟行。/こま
●最近、運動不足解消のため、一駅歩くようにしています。 俳句を考えて歩くことが多くなると、いろいろ目にしたもので作ったり、いい感じです。 /平井伸明
●東京の下町ではすでに桜や木蓮が咲き始め、うぐいすが鳴きメジロが遊んでおります。でも暖冬で春暖が詠みやすくなるかというと、そんなことはないですね。/離松
○歩いてこそ目に付くものっていろいろありますねえ。身近な吟行素晴らしい。(正人)

●連続ドラマを見始めたのはこの1、2年。 それが1月クールのドラマにどっぷりはまり、目が覚めた瞬間から眠るまで、映像と主題歌が頭の中で流れていました。 こんなこと、組長や正人さん、ハイポニストの皆様に軽蔑されるかもと思いましたが、いやいやこれも俳句のタネ。一句作ってみました。/むげつ空
○好きなもので俳句作るのは全然いいと思うのです。同好の士だけが気づける隠し仕掛みたいなのあるとアツいですよね…!(正人)

●夏井先生、スタッフの皆さん、お疲れ様です。 癌の手術からは、無事生還いたしましたが、リンパ節に転移している事がわかりました。元気ぶっておりましたが、母が何度も転移を繰り返し入退院を繰り返し私の年齢位で亡くなっており、流石にテンションが下がりました。でもこれからの時間や出会いを大切にし、楽しく病と付き合っていこうと思います。色とりどりのパンジーの寄せ植えが満開です。入院中も子供や夫が水を切らさないでいてくれた様です。俳句も頑張りますので、皆様よろしくお願いいたします。夏井先生がコメントで去年今年で俳句をつくってみてくださいと書いて下さってましたが、考えてみようと思います。お題の春暖は、とても傷に優しかったです。/田村美穂
●夏井先生、スタッフの皆さん、お疲れ様です。 無事手術も成功し、家に帰って来ました! ひきつる傷跡をかばいながら、家事は、リハビリ!と思いながらぼちぼちと頑張っております。 夏井先生の魅力のせいだと思いますが、空前の俳句ブームではないでしょうか!俳句に挑戦している方がとても増えている様に思います。なんとか人選をキープする事に必死でしたが、それも難しくなっている様に思います。皆さんの俳句を詠まさせていただいていてもレベルが高くなっているように思います。体験した事は、強しの先生の言葉を胸に素直に俳句に向かう様にしています。水色の空を薄い雲が流れて行きます。 先生もスタッフの皆さんも大変でしょうが、お体にお気を付けください。/田村美穂
○生還&退院おめでとうございました!!医療崩壊の危機に瀕しているこの騒ぎの前に完了してほんっとうによかった…!!(正人)

●2月に目眩を起こし、病院にかかった時に血液検査しましたが、その結果が先日出ました。「全部正常。たいしたもんだと思います。」だそうです。最近酒量が多くなっていますが、このままで大丈夫かしらと都合のいい方に考えてみたり。でも、減らすように努力しましょう。努力してみる、というのは、曖昧な便利な言葉ですね。/ふくろう悠々
○「減らす!」と断言できないのが嗚呼、人間。(正人@共感)

●精密検査の結果は要観察。俳句作りも要観察。/しんしん
○座布団一枚!でもお大事に!(正人)

●最近あるスタッフさんの顔を見ると大爆笑して笑い狂いそうです。いくら笑う角には福が来ると言っても本人からすると大問題なんです。/ねずみ男
○そんなに大爆笑するような顔っていったい…?(正人)

●組長、1月にベトナム中部ダナンに行ってきました。ミーソン遺跡の煉瓦の色に魅せられました。ヒンズー教らしいシンボルの石像の感触、まさに春暖の旅でした。帰国したらコロナ騒ぎで家にこもる日々。俳句の種を10人ほどに撒き、4人ほど育っています。/ふじた柝の音
○ネットで検索してみたら、おおー見事な赤煉瓦!綺麗ですねえ、生でみてみたいなあ。(正人)

●生徒たちが学校から消えてはや三週間。 今日は中学生の卒業式。生徒のいる学校はやはり似つかわしく。 明日は久しぶりの登校日。高校生も午後からやって来ます。 ただもうそれだけで心は春暖なのです。/谷口詠美
●夏井先生、正人さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。この時期は教育現場も断捨離の時期。机やロッカーの中を整理していると・・・教員アルアル。。。生徒たちの作品が捨てられない(;_;)。今年度は年に何回か俳句も作らせたし、ミニミニ句会ライブなるものもやったので、その時々で生徒たちが作った作品がすごく愛おしくて・・・見直している間に時間が過ぎてゆく。そこで生徒の作った俳句で好きなモノを書き留めておく手帳を準備。これはこれで大切なモノになりそうです。自分がもっと修行を積んだ時、いつか「こうやってアドバイスすれば良かったなぁ」とか「この俳句、実はすごかったのかも?」という新たな発見があるかも。そうやって時間を経て楽しめるのも俳句のいいトコなんでしょうね。/みのる
○先生達が自分たちのことをそんな風にみて下さってるって、学生の当時って全然わからないもんなんですよね。後に同窓会とかしたらそんなことも話すことがあったりするんですかねえ。(正人)

● 夏井先生、正人さん、ハイポニストのみなさま、選句お疲れさまです。  さて、私事ですが、昨年それまで住んでいた平屋・一戸建てから夫や猫とともにマンションに引っ越したのです。ところが、その旧宅が売れないのですね。土地がやや広いので、必然的に高くなってしまうのです。おまけに、わが猫が驚異的な身体能力を発揮して作ったあらゆるところにあるビラビラ化した壁紙・・・なんと、玄関の吹き抜けの上にもあります。壁を蹴って駆け上がるのですね。みなさんは、そういうのは、買主がリフォームを行えばいいと思いますか?まず、そういうのは売主が直してたくさんの人に見てもらわなくてはいけないのでは?と思うのですが。不動産会社の方と意見が分かれているので、困っています。そんなとき、こういう詩の世界に入ると、落ち着くのがわかります。でも、猫は今新たな傷を床につけつつあります。ああ。/榊裕江子
○ケースバイケースですよねえ。あらかじめきれいになってると気持ちいい気もしますが…入居決めてから自分の好きなようにリフォームしたい人もいるでしょうし。あるいは汚れたままの方が自分も猫飼えていい!なんてケースもあるのかな?(正人)

●「麦踏み」について、自分は麦踏みの経験も見たこともなく、同年代はみんなそんな感じで、どちらかといういと田舎住まいの私がこうなんだから都会の人はもっと知らないだろうと思い込んでいましたが、みなさんの俳句を読んで、いかに自分が視野が狭く思い込んでいたのかということを知らされました。私より若い人や都会に住む方が体験学習というかたちで麦踏みを経験されていること、なかには子供の時に体験学習した方がやがてパン屋さんになることもあるということ、最近の麦踏みは機械化しているとは思っていたけれどAIロボが活躍していること、麦踏みの機械音はもしかしたら私も聞いていたかもしれないこと、それを麦踏みをしているのだとは知らずに聞いていたかもしれないこと、すべてみなさんの俳句から知りました。愕然。そしてリアルに麦踏みをされる方々の体感や思い出は俳句を通して知った貴重な感覚でした。ありがとうございます。/藤井天晴
○こういう体験談やらなにやら聞けるから俳句ポスト365は面白い!(正人)

◆兼題「春暖」に寄せて
●「春暖」意外と難しかったです。思いつくと、他の季語が立ちはだかってきました。/じゃらんじゃらん
●難しい季語が続いて、「春暖」ならいろいろできそうだと思ったものの、ありきたりなことしか思いつかず、かえって難しいような気がしています。/安芸彦
●春暖の魔球の如き兼題ぞ。マンガ特訓打てぬ球なし。 蒸鰈ボートレースを打ちあぐみ。ヒメジョオン来て馬券空舞ふ。/末尾波世遠
●いつも楽しくお題を待っています。/真喜王
●いつも季語にはやさしいようですが、以外に考えさせられます。/忍冬
●春暖はかなりの投句が予想されますよね。どんな春暖が来るのか楽しみです。オリジナリティの高い春が勝つのかな。/かなず
●とても思いつきやすくて色々なところに目をつけられそうです/かなこ
●夏井先生、正人さん、スタッフの皆さん、こんにちは。「春暖」は「ボートレース」とはまた違っていつにもまして難しく、締切まで一句しか出来ずギリギリでやっと二句出来ました。今の時期、コロナウイルスなどで心配事が多いですが、この「春暖」の結果がでる頃はどのようになっているでしょうかね。このお便りのコーナーは時間差があるので文通みたいな感じがします。ありがとうございます。/えみあみこ
○めちゃくちゃ難しかったと思うんですけど、中には「思いつきやすい」という声もあったり。さてさて結果はいかに?(正人)

●あえて、春、付きで季節感二割増し?/いしはまらんる
●春暖だと、そのあと季語を使うと季重なりになってしまうので、季語を使わずに春をきりとるのが難しかったです。 /紀友梨
●音読みはどうしてもとんがって聞こえるのです。/佳子
●春暖、難しい…音の硬さをどうするかですかね。暖かではない、春暖でなければならない句が金曜には並ぶんだろうなぁ。/柊 月子
○あえて「春」がついてる効果をどう考えるべきか??(正人)

●春暖なれど、心は晴れず。耐えてこの世を過ごしていこう。そのうちいいこともあるさ。/ちびつぶぶどう
●暖かい春のイメージを、ただちょっとした暗い気持ち感情を読みました/じゅんぺい
●助詞や切字のことなどわかりませんので組み合わせのことだけを考えたつもりです。/ねずみ男
●夏井先生、ウェンズデー正人様、お世話になります。 兼題「蕨餅」にて「並選」を頂きまして、ありがとうございました。何だか片足はまだ没沼に浸かったままの気持ちです。今回の「春暖」も明るく爽やかな季語だと思いましたが、時勢により何となく暗い発想ばかりになってしまいました。すみません。 /塩の司厨長
○どこか暗さも感じるのは時勢の影響なのか、季語の奥行きなのかどっちだろう。(正人)

●今具象化を一生懸命勉強しています。春暖に何か具象(写生でなく具象、目に見えたり感じたりするもの、においがあるもの)を勉強しています。/砂山恵子
○以下、具象のあれこれ。目で見えるものはやはり実感あり。(正人)

●ちょうど今日は春暖といえる気候。気持ち良いです。外を歩きながら考えました。/紀友梨
●春は足元からと言うように春の野に出れば小さな発見があります。その小さな発見を大事に詠みたいです。/生野薫
●水仙の葉の丈が半分くらいまでのびました。 秋田県はまだ寒いです。/淳風
●陽のあたる所は、とても暖かいので、わが家は色々干してます。靴、座蒲団、漬物石、etc…/丘 るみこ
●花粉症。薬が合わず副作用。鼻血、かゆみ、腹痛。服薬一時中止して、くしゃみ、鼻水、目脂に頭痛。春暖恐るべし。/黒子
●いつもありがとうございます。今日は小さな梅園で梅をやっと見てて来ました。散り際でしたが、それはそれできれいでした。/南楠庵
●美術館や博物館も休館しているので、野山や海によく出かけるようになりました。自然と吟行にもなって、よいなと感じています。こんなときだからこそ、機会を活かしたいと思います。/南方日午
●春の気候を感じるときはどんな時だろうと、山へ登ったり、土手へ行ったり、誰もいない学校のまわりを歩いたり、暖かい日に俳句の種を沢山探しに出かけました。しっかり理解出来たかどうかは不安ですが、木曜、金曜の句を詠み学びたいと思っています。/藤田ゆきまち
○足下の小さなモノに感じる春暖を大事にしたい今日この頃。ただ、花粉症だけは勘弁な。(正人)

●春暖、春暖と脳内で唱えていると、脳裏に浮かんでくるのは立川談春さんの顔。イメージがとっちらかりそう。/山香ばし
○しゅんだん…だんしゅん…。座布団もってってー!(正人)

◆今週のオススメ「小随筆」
 お便りというよりは、超短い随筆の味わい。人生が見えてくる、お人柄が見えてくる~♪

●今日のような陽気を春暖というのかと思いながらJRで揺られている。もうすぐ一年になる通勤電車である。三十年もの間、二日酔いでまだ動き出さない脳のまま朝早く満員電車に無理矢理乗り込み会社まで通っていた。そんな生活から卒業したつもりでいた。しかし、もう二度と乗ることのないと思っていた通勤電車にまた乗り込んでいる。人生ってのはそんなもんだと思っている。ただ今回は必ず座っての通勤である。今まで人生の半分を経験してきた通勤との違いにはカルチャーショックに近いものがあった。新たな発見をしながらの電車での通勤である。座れることのなかった列車の座席につき、本を読み、モノを書いて考え事をする。その気になれば寝ることも出来る。背に陽の暖かさを感じての居眠りは至福の時間である。何もないいつも変わらない時間がそこにある。毎日戦場に向かうように殺気立って吊り革にぶら下がっていた時間はもう無い。特段変わったこともない春の暖かさが私を包んでくれる。何も無いことの幸せを春暖は教えてくれた。何かがあったからこそ何も無い事が幸せだと春暖は私に教えてくれた。 /宮島ひでき

夏井先生

ページの先頭