俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 唐辛子

第248回 2020年7月23日週の兼題

唐辛子

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション
第10位
唐辛子辛さ分からず汗たらり シロクマ太郎
●ムム コロナかな/シロクマ太郎
○シロクマ太郎殿、よしあきくんでございまする。唐辛子殿でございまするな。拙者も、汗ドバドバでございまする。

唐辛子コロナ収束遠からじ 幸せ弘法
●新型コロナウイルスの感染拡大の勢いも秋には少し落ち着いて欲しいとの思いを込めて作りました。/幸せ弘法
○幸せ弘法殿、さようでございまするな。コロナ殿にもそろそろ、静かにしていただきたいのでございまするな。

オセロのごと地図コロナいろ唐辛子 TAKO焼子
○TAKO焼子殿、さようでございまするか。コロナいろを早く、希望いろに変えたいものでございまするな。

何もかもニューメキシコは唐辛子 方寸
○方寸殿、さようでございまするか。ニューメキシコ殿は、唐辛子殿が占領されておいででございまするか。ニューメキシコ殿は、どうなるのでございましょうか。

異国への一歩機の香や唐辛子 おこそとの
○おこそとの殿、飛行機殿でございまするか?唐辛子殿の香りがするのでございまするか。異国は良きところでございまするか。

とがらしをパプリカといふ異土の市 木綿太夢
○木綿太夢殿、さようでございまするか。唐辛子殿はパプリカ殿でございまするか。拙者もパプリカ殿とご昵懇に願いたいのでございまする。

とうがらし赤くなったらたかのつめ 秋桜
○秋桜殿、さようでございまするか。唐辛子殿は、鷹の爪殿でございまするか。拙者は、鷹の爪殿ともご昵懇に願いたいのでございまする。

唐辛子激辛競うグローバル 黒星払拭隊72
●マスクせずに京都は清水寺へ行ける日が早く来ますように/黒星払拭隊72
○黒星払拭隊72殿、やはり、唐辛子殿激辛殿でございまするな。拙者も激辛殿ともご昵懇に願うのでございまする。

唐辛子生まれは日本いまコリア 小太郎
○小太郎殿、さようでございまするか。唐辛子殿は、あちこちの海を渡られるのでございまするな。拙者も、海を渡って活躍したいのでございまする。

韓国の唐辛子文化恐るべし 朱久瑠
●韓国の映画で、唐辛子を、食べて、競う大会を、やってました??(。>д<)食べてました??あれ、映画でも、食べるのは、実食だよね?。??/朱久瑠
○朱久瑠殿、それは、たいへんでございまする。唐辛子殿を食べられるのでございまするか。拙者は、少しだけなら大丈夫でございまするが。

道後までアッシー君や唐辛子 こぶこ
●道後俳句塾参加の為、夫が車を出してくれる事になってました。が、今回は縮小開催になりましたので、来年までお預けとなりました。/こぶこ
○こぶこ殿、それは残念でございまするな。お見えになるのでしたら、拙者もお出迎え申し上げたのでございまする。次回は、是非ともお目にかかりたいのでございまする。

第9位
唐辛子泣きたいほどに鼻ジンジン kao
○kao殿、鼻殿がジンジン殿でございまするか、それはたいへんでございまする。どうぞう、鼻殿をお大事に。唐辛子殿は、強力なのでございまするな。

ウッカリ噛んで叫んだよ唐辛子 あらさなえ@TOKYO
●いつも辛くない唐辛子/あらさなえ@TOKYO
○あらさなえ@TOKYO殿、唐辛子殿は辛い唐辛子殿と辛くない唐辛子殿に分かれておいででございまするか。拙者も、噛んでみて試すのでございまする。

罰ゲーム誰が当たるかとうがらし はらこ
○はらこ殿、唐辛子殿で罰ゲーム殿でございまするか。それは、唐辛子殿もたいへんでございまする。はらこ殿もたいへんでございまする。

生きてゐる罰や唐辛子のパスタ みつれしずく
○みつれしずく殿、罰なのでございまするか。拙者は、唐辛子殿のパスタ殿は大好物でございまする。唐辛子殿をどっさり入れるのでございまする。

毒食べたままごとのおやつ唐辛子 ゆこげん
○ゆこげん殿、毒でございまするか。それは、唐辛子殿もたいへんでございまする。おやつ殿は、なにか甘いものにされるのがよろしいかと存じまする。

第8位
課題写して担任の目が唐辛子 飯田 孔明
●夏休みの宿題を写したのがばれ、担任教師の目が赤く細くなりました。小学校から高校まで私はやることなすこといつもばれてばかりでした。/飯田 孔明
○飯田 孔明殿、さようでございまするか。どなたかのものを写されたのでございまするか。拙者もそう申せば、覚えがございまするが・・。

唐辛子妻の頭に生えている ゆみづき
○ゆみづき殿、どうされたのでございまするか。頭に唐辛子殿でございまするか。それは、一大事でございまする。すぐに、救急車をお呼びくださいませ。

唐辛子亭主よりある使い途 奈央
○奈央殿、さよう申されましても、拙者もどうお答えして良いのやら、でございまする。どうぞ、ご主人様によろしくお伝えいただきとうございまする。

万とうや夫婦でつくる甘い味 白雪
●知り合いの農家さん 夫婦でつくる特産の万願寺とうがらし 万とう は絶品です 今年は天候も良く安定した収量とのことで 夫婦の努力を俳句にしてみました/白雪
○白雪殿、それはうらやましいのでございまする。拙者も万願寺唐辛子殿は、大の好物でございまする。焼いて、鰹と醤油、ポン酢など、たまりませぬ。

夫が好き南蛮きざむ涙雨 景華
●亡き夫が好きだった「三五八漬け」作りの唐辛子を刻み、涙が溢れる様子を詠みました/景華
○景華殿、さようでございまするか。ご主人様がお好きな三五八漬けでございまするな。きっと、お酒が進むくんでございましょうな。

第7位
園児らで手植えのピーマン笑顔食べ ほうすい
●苦手なピーマンは自分で植えることです。食べてくれます。不思議。/ほうすい
○ほうすい殿、さようでございまするな。園児殿もご自分で育てられたピーマンはお好きでございまするな。ピーマンピーマン、ハッピーマン。

太陽食む柿の種や唐辛子 ミノムシ
○ミノムシ殿、唐辛子殿は柿の種殿でございまするか。唐辛子殿は、なににでも大変身でございまするな。

とうがらしねりがらしにもなりたくない 勉邪明
○勉邪明殿、唐辛子殿が練り辛子殿に・・・はならないのでございまするな。唐辛子殿唐辛子殿でございまするな。

第6位
ミドリで油断アカより辛い唐辛子 飴
●赤のほうが辛そうなので油断して緑色の青唐辛子を食べたところ、信じられないくらい強烈だった。/飴
○飴殿、さようでございまするな。拙者も、以前に、青い唐辛子殿をシシトウ殿と思って食しましたところ、たいへんなことになったのでございまする。唐辛子殿は偉大なのでございまする。

腹痛や午前三時の唐辛子 伊予吟会 心嵐
●午前三時、辛いラーメンを〆に食べる。この腹痛はそのせいなんだろう/伊予吟会 心嵐
○伊予吟会 心嵐殿、それは、強烈な唐辛子殿でございましょうな。それにして、午前三時に〆のラーメン殿でございまするか。それは、なんとも、でございまするが。

トウガラシ辛く実るは僕のため 泥酔亭曜々
●唐辛子は何故辛いのか?簡単です!辛いもの好きな僕のためです(笑)/泥酔亭曜々
○泥酔亭曜々殿、さようでございまするか。唐辛子殿は、泥酔亭曜々殿のことを思っておいででございまするか。拙者も唐辛子殿にお尋ねしてみるのでございまする。

ゴジラの火炎噴射赤唐辛子 一井蝸牛
○一井蝸牛殿、ゴジラ殿でございまするか。唐辛子殿も火を噴くのでございまするか。拙者は火を噴くことはないのでございまするが。

ベランダに舌の妖怪唐辛子 豪七五
○豪七五殿、唐辛子殿は妖怪殿でございまするか。唐辛子殿は、ますます、変身されるのでございまするか。

涙こぼす天上唐辛子 佐山夕子
○佐山夕子殿、涙殿でございまするか。天井唐辛子はそれは強力なのでございまするか。拙者もお目にかかりたいものでございまする。

魔女の指ヒヒヒ五本の唐辛子 山乃火穂
○山乃火穂殿、こんどは、指殿が唐辛子殿に変身でございまするか。これはたいへんでございまする。拙者も逃げ出すのでございまする。

とうがらし進化すこぶる億スコビル 敬具妙洒脱
●辛さの単位、スコビル。唐辛子が著しい品種改良によってどんどん辛さがエスカレートしていることをそのまま詠みました。激辛チャレンジのテレビ番組も増えており、辛さという通常なら抑えるべきものでさえも人間の欲は止まらない滑稽さも暗に含んでいます。故に誇張して億スコビルという単位にしました。/敬具妙洒脱
○敬具妙洒脱殿、こんどは、またまた、スコビル殿でございまするか。拙者の頭では、なかなか、理解が進まないのでございまするが、スコビル殿はすこぶる強力そうでございまする。

唐辛子いじめられたら倍返し 早稲田晴女
○早稲田晴女殿、さようでございまするな。倍返しでございまするな。さようでございまする、さようでございまする。倍返しでございまする。拙者も、倍返しでございまする。

何だこの野郎!燃える闘魂唐辛子 まさ
○まさ殿、さようでございまするとも。倍返しでございまする。倍返しでございまする。もっともっと、倍返しでございまする。

第5位
きんぴらや赤唐辛子鷹の爪 まつやま孝子
○まつやま孝子殿、さようでございまするな。きんぴら殿には、鷹の爪殿が必要でございまするな。唐辛子殿は、ここでも大活躍でございまするな。

きんぴらに唐辛子有りて金平に 仁葉
○仁葉殿、仁葉どのもきんぴら殿でございまするな。さようでございまするとも。きんぴらには、唐辛子殿でございまするとも。

アヒージョ作るも鷹爪入れ過ぎ口辛し 茶桐
●先日酒のつまみにと、小エビのアヒージョを作ったのですが、唐辛子の量を間違え、えらく辛いアヒージョになってしまいました。ビールには、マッチしたつまみだったのですが、たまに作る料理ではダメですね。/茶桐
○茶桐殿、さようでございました。アヒージョ殿でございました。拙者も、アヒージョ殿が大好きでございまする。小エビのアヒージョ殿、茸のアヒージョ殿、牡蠣のアヒージョ殿・・・。

うどん染む大航海はトウカラジ 山本梅子
○山本梅子殿、大航海・・・殿・・でございまするか。さて、どちらにお出かけでございましょうか。うどん殿とご一緒でございまするか。

知らぬとて鼻もげ目星唐辛子 真優航千の母
○真優航千の母殿、鼻殿がもげる・・・・目殿が星・・・。これは、たいへんでございまする。唐辛子殿に救急車を呼んでいただくのでございまする。

唐辛子探してすくい皿の端 相生かほり
●唐辛子を、お皿の端によせて食べる様子を句にしました。ペペロンチーノに入っている輪切りの唐辛子を、フォークですくって避けながら食べているのを、イメージしました。/相生かほり
○相生かほり殿、さようでございまするか。唐辛子殿が・・・。拙者は、唐辛子殿が大好き大好きなのでございまする。唐辛子殿もいただくのでございまする。

第4位
唐辛子カプサイシンに恋をして カヅラ梅
●唐辛子の辛味成分『カプサイシン』に病みつきになってるという句です。辛い物、大好きです/カヅラ梅
○カヅラ梅殿、ああ、カプサイシン殿でございまするなあ。カプサイシン殿は、拙者も、大好き大好きでございまする。さあ、ご一緒に、カプサイシンどのーーーーーー。

唐辛子赤いほっぺの恋心 紡
●唐辛子の様に赤く頬を染める恋・・・・をしたいものです^^/紡
○紡殿、さようでございまするなあ。拙者も、憧れるのでございまするなあ。ほっぺを赤くしたいのでございまするなあ。

火照っちゃうあなたは私の唐辛子 味噌屋たに
●人生にかかせない刺激。/味噌屋たに
○味噌屋たに殿、ああ、いや、そうでございまするとも。人生には、唐辛子殿でございまするとも。火照っちゃうのでございまするとも。

とうがらし君はスリムと妬まるる 佐藤未穂
●痩せたいです。/佐藤未穂
○佐藤未穂殿、唐辛子殿はスリムでございまする。拙者とは、正反対なのでございまする。拙者も、唐辛子殿を見習って、スリムになりたいのでございまする。

ラブホテル渾身の唐辛子フェア 高橋無垢
○高橋無垢殿、ラブホテル殿で。唐辛子殿のフェア?でございまするか。さて、なんとなされたのでございまするか。唐辛子殿は、お顔が真っ赤っかでございまする。

第3位
唐辛子貰ひて推敲の五秒 ココダン
○ココダン殿、唐辛子殿をお貰いになって、さらに、推敲でございまするか。唐辛子殿が推敲のお手伝いでございまするか。推敲は、拙者には無理のようでございまするので、唐辛子殿にお任せするのでございまする。

唐辛子推敲続く俳句の日 童好
●本日8/19は俳句の日だそうです。 夏井先生が添削と推敲の違いを説明しているのを聞いて詠みました。 /童好
○童好殿、童好殿も推敲でございまするか。唐辛子殿がお手伝いでございまするか。さようでございまするか。俳句の日でございまするな。

唐辛子ナス科と知った俳句の日 秦のヨシコ
○秦のヨシコ殿、秦のヨシコ殿も俳句の日でございまするな。俳句の日が、毎年、大事な日でございまするな。唐辛子殿もお喜びでございまするな。

選評を読めばわかりて唐辛子 佐藤一人
○佐藤一人殿、さようでございまするか。選評をお読みになって、おわかりとは、拙者はとてもかないませぬ。唐辛子殿もきっと、よくお分かりでございまする。

第2位
小説の間に挟む唐辛子 研知句詩@いつき組広ブロ俳句部
○研知句詩@いつき組広ブロ俳句部殿、すごい小説殿でございましょうか。唐辛子殿を挟まれて、ますます、過熱する小説殿でございまするか。拙者も、過熱して読みたいのでございまする。

第1位
アタリだと思う 唐辛子も私も 小西天
●就活がうまくいきません。 モヤモヤしてる時、ししとう串にアタリが。 ハズレではないと思うんです。 ししとうも私も。/小西天
○小西天殿、さようでございまするなあ。きっと、さようでございまするなあ。拙者も、唐辛子殿にアタルように、どなたかに、アタリたいのでございまするなあ。

◆掲示板
●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

○いやどうもどうもどうだです。金子どうだです。今週も、みなさんのギャ句゙のガンバリに、驚いておるところじゃ。これも、夏井くんの「子規をギャ句゙る」の影響かのう。いや、嬉しいもんじゃ焼き。うほんうほん。

雀の子そこのけそこのけお馬鹿が通る 水蜜桃
●雀の子そこのけそこのけお馬が通る(小林一茶)のギャ句゛/水蜜桃
理詰の子そこのけそこのけお馬鹿が通る 水蜜桃
●●ギャ句です。元句「雀の子そこのけそこのけお馬が通る/小林一茶」/水蜜桃
○水蜜桃くん、いやどうもどうもどうだです。うーん、そうじゃのう。「お馬鹿」は気持ちは分かるが、なんじゃなんじゃなんじゃもんじゃの木。うほん。

すり詐欺に動揺しにけり蕃椒 根本葉音@花芭蕉句会
●ギャ句です。元句は「すりこ木も紅葉しにけり蕃椒/宗因」すりも詐欺にあうと、動揺するのです。 /根本葉音@花芭蕉句会
キスされて鼻まで赤し唐がらし 根本葉音@花芭蕉句会
●ギャ句です。元句は「きざまれて果まで赤し唐がらし/許六」いやん 苦笑/根本葉音@花芭蕉句会
○根本葉音@花芭蕉句会くん、まあまあ、そう言うでない。確かに、スリと詐欺はイカンガ-。まあまあ、まあそのなんじゃ。まあまあ、うほんげほん。

ギャ句に挑戦★ニンニクとあわせ炒める唐辛子★唐辛子かんで燃えそう口の中 桜木レイ
●元句『にくにくと赤き色なり唐辛子』正岡子規さま 子規の句の多さに最近驚いております。 『唐辛子かんで待つ夜の怨哉』正岡子規さま/桜木レイ
ギャ句に挑戦★唐辛子いつきの添削恐ろしき★ 桜木レイ
●元句『唐辛子日に日に秋の恐ろしき』正岡子規さま /桜木レイ
○桜木レイくん、確かにニンニクと合わせると旨いのは旨いのじゃが、ギャ句゙の方じゃがのう、もうちと、変関数を少なくしてくれんかのう。うほん。

のろのろ野分や小錦唐辛子 山香ばし
●ギャ句 元句は「いろいろの秋や小錦唐辛子/正岡子規」/山香ばし
あかあかと和菓子お墓の唐辛子 山香ばし
●ギャ句 元句は「あかあかとわが死後はかの唐辛子/平井照敏」/山香ばし
罪としてまことに軽き唐辛子 山香ばし
●ギャ句 元句は「つみとりてまことにかるき唐辛子/飯田龍太」/山香ばし
僕から君を責めあからむる唐辛子 山香ばし
●ギャ句 元句は「からき身を責めあからむる唐辛子/平井照敏」/山香ばし
一筵唐辛子干す子愚痴かな 山香ばし
●ギャ句 元句は「一筵唐辛子干す戸口かな/河東碧梧桐」/山香ばし
夜の中を夜行バスすやすや唐辛子 山香ばし
●ギャ句 元句は「世の中を赤うばかすや唐辛子/正岡子規」/山香ばし
○山香ばしくん、ほほう、なかなか面白いもんもあるもんじゃ焼き。「野分や」「和菓子のお墓」はよく発見した。しかし、あまり人を責めるもんじゃあ内科小児科肛門科。だから、愚痴も言われる。うほんごほん。

酢漬けする厨の隅や唐辛子 山内彩月
●ギャ句です。元句「すゝけたる廚の隅や唐辛子/正岡子規」  唐辛子のピクルスがあるそうです。本当です^^。 /山内彩月
妻だって飽きると毒や蕃椒 山内彩月
●ギャ句です。元句「つまだつて秋にとゞくや蕃椒/正岡子規」 ほっておかれると辛味を増します。 /山内彩月
○山内彩月くん、いやなにか、その、人生の悩みというのか、辛み大根というのか、まあ、あるのじゃが。そんなもんじゃ焼き。うほん。

唐辛子目に目に入りて恐ろしき 藤井天晴
●元句「唐辛子日に日に秋の恐ろしき」 正岡子規 1892(明治25)年 『子規365日』220ページ この句を読んだ時、私には「日に日に」が「目に目に」としか読めませんでした。それくらいトラウマです。唐辛子を刻んだ手をよく洗わずに顔を触ってはいけない。それを水で洗い流そうとすると、もっと大変なことになる。このことはみなさんもご存じかもしれませんが、体験したものにしか分からない恐ろしさです。逆に、今唐辛子を手に塗っていたら、絶対に顔を触らないからコロナ対策にはなる?のかもしれません。ならないか。。/藤井天晴
○藤井天晴くん、それは、大事にしなさい。目には目を、という言葉もあるが、唐辛子はいかん。うほん。

唐辛子赤く色づくアンの家 よしざね弓
●原句:唐辛子赤く息づく韓の家 皆川盤水/よしざね弓
○よしざね弓くん、お、なかなかのもんじゃ焼き。同母音の変換は、基本技じゃからのう。よしよしよし子さんじゃ、うほん。

唐辛子の色ルパンが盗みたり をぎやかなた
●ギャ句です。元句「唐辛子の色冬空が盗みたり」 小泉八重子/をぎやかなた
鉢植に売るや土産のたうがらし をぎやかなた
●ギャ句です。元句「鉢植に売るや都のたうがらし」 小林一茶 /をぎやかなた
この種と重い小匙に唐辛子 をぎやかなた
●ギヤ句です。元句は、「この種と思いこなさじ唐辛子」松尾芭蕉 です。/をぎやかなた
唐辛子千曲の肉を忘るるな をぎやかなた
●ギヤ句です。元句は、「唐辛子糸瓜の国を忘るるな」 寺田寅彦です。 /をぎやかなた
○をぎやかなたくん、おお、よろしいよろしい。「土産」1音変換。「小匙」「千曲」もずらし変換が効いてオール5。うほんごほん。

ひとりでたべるたうがらしがつらい 横縞
●ギャ句゛ 元句「ひとりでたべるたうがらしがからい 種田山頭火」/横縞
一年を妻を蔵めし唐辛子 横縞
●ギャ句゛ 元句「一年を妻の蔵めし唐辛子 河東碧梧桐」/横縞
すさましくつッ立つ妻や蕃椒 横縞
●ギャ句゛ 元句「すさましくつッ立つさまや蕃椒 正岡子規」 組長のyoutubeの教えに従い、初めてギャ句゛を投稿させていただきます。よろしくお願いします。/横縞
すさましくつッ立つスマや蕃椒 横縞
●ギャ句゛ 元句「すさましくつッ立つさまや蕃椒 正岡子規」/横縞
○横縞くん、いやどうもどうも。まあそうじゃ、つらいのは分かる。「つッ立つ妻」「スマ」とも、1音変換の基本を良く守ってオール5。よろしいよろしい。うほんうほん。

唐辛子両手にうけて立場なし  亀田かつおぶし 亀田かつおぶし
●ギャ句です。元句「唐辛子両手にうけて立話  相生垣秋津」/亀田かつおぶし/亀田かつおぶし
いろいろの秋や炎鵬唐辛子  亀田かつおぶし 亀田かつおぶし
●ギャ句です。元句「いろいろの秋や小錦唐辛子  正岡子規」/亀田かつおぶし/亀田かつおぶし
○亀田かつおぶしくん、おお、「立場なし」はいいじゃあ内科小児科肛門科。同音異義語変換活用形じゃ。それにしても、「炎鵬」は、ちと、知恵に溺れたのう。いや、これからこれから、うほんごほん。

ギャ句”:束縛の人にくはせん唐辛子 吉村よし生
●原句:束髪の人にくはせん唐辛子/正岡子規 /吉村よし生
ギャ句”:灰汁強キ女形ナリ唐辛子 吉村よし生
●原句:惡ノ利ク女形ナリ唐辛子/正岡子規 /吉村よし生
ギャ句”:軒昂に歌をよません唐辛子 吉村よし生
●原句:兼好に歌をよません唐辛子/正岡子規 /吉村よし生
ギャ句”:すさましや七八竝ぶ唐辛子 吉村よし生
●原句:すさましや七鉢竝ぶ唐辛子/正岡子規 /吉村よし生
○吉村よし生くん、「七八」は同音異義語変換の基本じゃのう。できれば、意味変換の大胆さを次は狙ってもらいたいもんじゃ焼き。「束縛」はまあまあじゃは、犯罪はイカンガ-。うほん。

ギャ句 公園に不向きな赤い唐辛子 玉京
●元句 庭園に不向きな赤い唐辛子 三橋鷹女/玉京
ギャ句 悲しさをわするゝいろや唐辛子 玉京
●元句 淋しさをわするゝいろや唐辛子 卓池/玉京
ギャ句 菜園に向きたる赤い唐辛子 玉京
●元句 庭園に不向きな赤い唐辛子 三橋鷹女/玉京
ギャ句 悲しさをわするる色や唐辛子 玉京
●元句 淋しさをわするる色や唐辛子/玉京
○玉京くん、おお、そうかそうか草加せんべい。基本はのう、同母音変換をまず、試してみる事じゃ。例えば、「庭園(ていえん)」なら、「永遠(えいえん)」「製塩(せいえん)」「閉園(へいえん)」など、いろいろアルじゃロウ。うほんごほん。

サムゲタン厨の隅の唐辛子 熊縫まゆベア
●すゝけたる厨の隅や唐辛子 正岡子規/熊縫まゆベア
唐辛子お馬鹿な色はなかりけり 熊縫まゆベア
●唐辛子おろかな色はなかりけり 正岡 子規/熊縫まゆベア
○熊縫まゆベアくん、「お馬鹿な」は1音変換の基本技、よろしいよろしい。まあ、サムゲタンは好きじゃが、うほんごほん。

ギャ句゛:やけに密に唐辛子干す莚かな 戸部紅屑
●原句:屋根に道に唐辛子干す莚かな 江木紀子/戸部紅屑
ギャ句゛:余がすなる紀貫之に遠からじ 戸部紅屑
●原句:余すなく緋をつらぬきし唐辛子 重高涌子 土佐日記のパロディ。/戸部紅屑
ギャ句゛:製菓師が知らぬかホットケーキに唐辛子 戸部紅屑
●原句:生か死か知らぬが佛唐辛子 近藤憙治/戸部紅屑
ギャ句゛:あかあかと和菓子粉はかの唐辛子 戸部紅屑
●原句:あかあかとわが死後はかの唐辛子 平井照敏/戸部紅屑
ギャ句゛:蕃椒横むいたの端(はな)から蹴り 戸部紅屑
●原句:蕃椒横むいたのはなかりけり 正岡子規/戸部紅屑
ギャ句゛:更年期のくる軒先に唐辛子 戸部紅屑
●原句:お年忌のくる軒先に唐辛子 原田喬/戸部紅屑
ギャ句゛:堂林わすれてゐたるヒツトかな 戸部紅屑
●原句:唐辛子わすれてゐたるひとつかな 加藤楸邨/戸部紅屑
ギャ句゛:乾らびゆくものに土葬と唐辛子 戸部紅屑
●原句:乾らびゆくものに土蔵と唐辛子 廣瀬直人/戸部紅屑
ギャ句゛:売る釘や今年はつける蕃椒 戸部紅屑
●原句:古釘や今年はつるす蕃椒 会津八一/戸部紅屑
ギャ句゛:儲からじ辛くも命をつなぎけり 戸部紅屑
●原句:唐辛子からき命をつなぎけり 正岡子規/戸部紅屑
ギャ句゛:今日申す希望の色の唐辛子 戸部紅屑
●原句:今日も干す昨日の色の唐辛子 林翔/戸部紅屑
ギャ句゛:冬切らすスパゲッティの鷹の爪 戸部紅屑
●原句:冬兆すスパゲッティに鷹の爪 高澤良一/戸部紅屑
ギャ句゛:これ以上若くはならぬ、どうかしら 戸部紅屑
●原句:これ以上赤くはならぬ唐辛子 高澤良一/戸部紅屑
ギャ句゛:としよりの片言にくし唐辛子 戸部紅屑
●原句:としよりの片言ぬくし唐辛子 鷲谷七菜子/戸部紅屑
ギャ句゛:気丈夫な葉唐辛子を煮るかかり 戸部紅屑
●原句:きじやうゆの葉唐辛子を煮る香かな 草間時彦/戸部紅屑
ギャ句゛:びき~と爪折り曲げて鉄の爪 戸部紅屑
●原句:きび~と爪折り曲げて鷹の爪 村上鬼城/戸部紅屑
○戸部紅屑くん、おお、ガンバったじゃあ内科小児科肛門科。「あかあかと和菓子」「横むいたの端(はな)から蹴り」「土葬」特に、「スパゲッティ」はよろしいよろしい。まあ、変換語数の多いものは、再考の余地があるかのう。しかし、良くガンバッタ。うほんうほん。

乾びゆくものに土蔵の賭場荒らし 石井一草
●ギャ句゛ 元句:乾びゆくものに土蔵と唐辛子/廣瀬直人/石井一草
伊賀に出る前の甲賀は死の気持 石井一草
●ギャ句゛初投句です。 元句:色に出る前の唐辛子の気持/清水径子/石井一草
○石井一草くん、いや、なかなかよく考えてオール5。ひねりは、ギャ句゙にとって、大事なポイントじゃからのう。まあ、ひとつ、この調子で、よろしく哀愁!うほん。

菜が腹をゆく満載の唐辛子 川越羽流
●原句「中原をゆく満載の唐辛子」日原傳   唐辛子をたっぷりかけた菜っ葉が胃の中に/川越羽流
「グレんな」と手話も小癪な遠回し 川越羽流
●原句「紅蓮なる皺も小癪な唐辛子」黒田咲子/川越羽流
鳥入るる夕の居間や十鴉 川越羽流
●原句「とり入るる夕の色や唐辛子」高浜虚子  鴉が十羽も入ってきたらかなり怖い/川越羽流
ふるさとの枷の色なる唐辛子 川越羽流
●原句「ふるさとの風の色なる唐辛子」神蔵器  唐辛子農家が嫌で飛び出した青年/川越羽流
舌を巻くひとりスマイル効果なし 川越羽流
●原句「舌を焼くひとり住まひの唐辛子」浜口高子/川越羽流
現職の話す騒音「当」はなし 川越羽流
●原句「原色の放つ騒音唐辛子」小枝恵美子  「はなまるの中に当(当選)」にしたいのですが、できず。/川越羽流
あかあかと和菓子とはかの唐辛子 川越羽流
●原句「あかあかと我が死後はかの唐辛子」平井照敏/川越羽流
さもしくはないと言い張る唐辛子 川越羽流
●原句「淋しくはないと言い張る唐辛子」あさなが捷/川越羽流
健康に歌をよません唐辛子 川越羽流
●原句「兼好に歌をよません唐辛子」正岡子規/川越羽流
唐辛子おろかな意図はなかりけり 川越羽流
●原句「唐辛子おろかな色はなかりけり」正岡子規/川越羽流
国中を驚かしたる塔が立ち 川越羽流
●原句「口中を驚かしたる唐辛子」稲畑汀子/川越羽流
組長を驚かしたる動画出し 川越羽流
●原句「口中を驚かしたる唐辛子」稲畑汀子/川越羽流
鶏の煮え込む土鍋唐辛子 川越羽流
●原句「鶏の逃げ込む土間や唐辛子」中島瑞枝/川越羽流
駆け出して直ぐ赤らむや胴長し 川越羽流
●原句「かけ足して直ぐ赤らむや唐辛子」前田普羅  哀しき胴長短足/川越羽流
「父、無事や」の期に明るき灯火らし 川越羽流
●原句「秩父路や軒に明るき唐辛子」森山のりこ/川越羽流
酒絶ちて足掻きは無理か問い返し 川越羽流
●原句「逆立ちて赤極むるか唐辛子」大橋敦子/川越羽流
唐辛子耐えず発疹しておりぬ 川越羽流
●原句「唐辛子絶えず発信しておりぬ」岡崎るり子  唐辛子アレルギー/川越羽流
唐辛子陶器の五徳並べけり 川越羽流
●原句「唐辛子陶器のごとく並びけり」半澤佐緒里/川越羽流
医師団に医師の代償問うがなし 川越羽流
●原句「石段に石の大小唐辛子」荻野美佐子/川越羽流
ひとり居の間抜けのやうな動画出し 川越羽流
●原句「ひとり居の魔除けのやうな唐辛子」野口光枝/川越羽流
○川越羽流くん、いやあ、ガンバったじゃあ内科小児科肛門科。「「グレんな」と手話も小癪な遠回し」は良いできじゃ。「父無事や」もなかなか考えたのう。いや、その調子で、ガンバってもらいたい、うほんうほん。

すりこ木も高揚しにけり蕃椒 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「すりこ木も紅葉しにけり蕃椒(宗因)」。 (名詞変換)紅葉→高揚。/北村 崇雄@TFP句会
すりこ木もウヨウヨしにけり蕃椒 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「すりこ木も紅葉しにけり蕃椒(宗因)」。 (一音変換)こ(うよう)→よ(うよう)。 (アナグラム変換)ようよう→うようよ。 (カタカナ変換)うようよ→ウヨウヨ。 /北村 崇雄@TFP句会
宮地恋う上野に流行るたうがらし 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「鉢植に売るや都のたうがらし(小林一茶)」。 (アナグラム変換)鉢植に売るや都の→宮地恋う上野に流行る。/北村 崇雄@TFP句会
すりこ木もコツ要しにけり蕃椒 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「すりこ木も紅葉しにけり蕃椒(宗因)」。 (一音変換)(こ)う(ようしにけり)→(こ)つ(ようしにけり)。/北村 崇雄@TFP句会
鉢植に売る闇やこのたうがらし 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「鉢植に売るや都のたうがらし(小林一茶)」。 (ぎなた変換)売るや都の→売る闇やこの。/北村 崇雄@TFP句会
家に声闇屋の売るはたうがらし 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「鉢植に売るや都のたうがらし(小林一茶)」。 (アナグラム変換)鉢植に売るや都の→家(うち)に声闇屋の売るは。/北村 崇雄@TFP句会
父上に売るや都のたうがらし 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「鉢植に売るや都のたうがらし(小林一茶)」。 (一音変換)は(ちうえ)→ち(ちうえ)。/北村 崇雄@TFP句会
ケチゆえに売るや都のたうがらし 北村 崇雄@TFP句会
●ギャ句"です。 原句は「鉢植に売るや都のたうがらし(小林一茶)」。 (二音変換)は(ち)う(え)→け(ち)ゆ(え)。 /北村 崇雄@TFP句会
○北村 崇雄@TFP句会くん、ほほう、なかなかガンバっておるのう。いや、よろしいよろしい。「ケチ」の2音変換、「売る闇や」のぎなた変換など、あの本で勉強したようじゃのう。いや、関心関心。そしてじゃが、アナグラム変換は、手法論としてはあるのじゃが、わかりやすさという意味では、難しいところもあるのじゃ。アナグラム変換も、長いものではなく、出来れば、5音の中など、分かりやすいところで使用することが、ギャ句゙には必要なのじゃ。ということで、よろしく哀愁!うほんうほん。

永遠に踏むキナ臭い唐辛子 北藤詩旦
●ギャ句゛原句:◇庭園に不向きな赤い唐辛子 三橋鷹女/北藤詩旦
種をくふ無理はあるとや唐辛子 北藤詩旦
●ギャ句゛:原句◇蓼をくふ虫はあるとや唐辛子 正岡子規/北藤詩旦
唐辛子に山葵たしたる飯時分 北藤詩旦
●ギャ句゛:原句◇唐辛子に朝日さしたる飯時分 正岡子規/北藤詩旦
○北藤詩旦くん、おお、やってくれるのう。「永遠」は少し前のところで言った。「わさび」「朝日」も基本に忠実な変換じゃ。いや、よく出来た、うほん。

われを知る妻は文無しトンガらし 野分波平
●ギャ句 原句「われを知る妻はもう亡し唐辛子/ 森澄雄」 妻はなぜトンガに居る!?/野分波平
○野分波平くん、いや、面白い。ワシは好きじゃ、うほんごほん。

唐辛子日に日に妻の恐ろしき 有田みかん
●ぎゃ句です。元の俳句は 唐辛子日に日に秋の恐ろしき 正岡子規/有田みかん
唐辛子は赤し新妻は酒蔵に 有田みかん
●ぎゃ句です。元の俳句は 唐辛子は赤し新酒は酒蔵に/有田みかん
○有田みかんくん、おお、良くガンバった。「新妻」は漢字視覚変換じゃが、こういう手もあるもんじゃ焼き、うほん。

世の中は赤うバカスカ唐辛子 羅馬巴里
●ギャ句 世の中を赤うばかすや唐辛子 正岡子規 激辛ブーム?でございます。 /羅馬巴里
○羅馬巴里くん、そうなのか?そうかそうか草加せんべい。ワシもバカスカ食べてみよう、うほん。

唐辛子一ツ二ツじゃ甘くダメ えりいも
●ギャ句です。元句は、正岡子規の「唐辛子一ツ二ツは青くあれ」/えりいも
○えりいもくん、え、そうなのか?うーん、ワシも試してみるか、うほん。

今日も干す希望の色の唐辛子 くみくまマフラー
●ギャ句”です。 原句 今日も干す昨日の色の唐辛子 林翔/くみくまマフラー
○くみくまマフラーくん、おお、基本技の1音変換。よろしいよろしい。うほんごほん。

われを知る夫のづく無し葉唐辛子 じゃすみん
●ギャ句です。元句「われを知る妻にしくなし葉唐辛子  富安風生」/じゃすみん
今日も干すきのこの色の唐辛子 じゃすみん
●ギャ句です。元句「今日も干す昨日の色の唐辛子  林翔」/じゃすみん
藪蔭に指をからませ唐辛子 じゃすみん
●ギャ句です。元句「藪蔭や蔦もからまぬ唐辛子  萩原朔太郎」/じゃすみん
みづからの辛さ(つらさ)で曲がる唐辛子 じゃすみん
●ギャ句です。元句「みづからの辛さで曲がり唐辛子  檜紀代」/じゃすみん
○じゃすみんくん、「きのこの色」は1音変換の基本じゃが、不思議じゃのう。まあ、人生、辛いことはアルじゃロウ。うほんうほん。

唐辛子一ツ二ツは甘くあれ ドイツばば
●ギャ句 元句 唐辛子一ツ二ツは青くあれ  正岡子規/ドイツばば/ドイツばば
何の思ひうちはあばらや蕃椒 ドイツばば
●ギャ句 元句 何の思ひ内にあればや蕃椒  正岡子規/ドイツばば/ドイツばば
遠からじ妹が垣根も冬枯るゝ ドイツばば
●ギャ句 元句 唐辛子妹が垣根も冬枯るゝ   正岡子規/ドイツばば/ドイツばば
にこにこと赤き色なり蕃椒  ドイツばば
● ギャ句 元句 にくにくと赤き色なり蕃椒  正岡子規 /ドイツばば/ドイツばば
  どうかしらたたきは上(じょう)の生魚 ドイツばば
● ギャ句 元句  唐辛子辛きが上の赤さかな 正岡子規 /ドイツばば/ドイツばば
行秋ややつれてさがる唐辛子 ドイツばば
●ギャ句 元句 行秋やつられてさがる唐辛子  正岡子規/ドイツばば  /ドイツばば
皮が光ってよくは潰れね唐辛子 ドイツばば
●ギャ句 元句 河が光つて夜はねむれぬ唐辛子 三橋鷹女/ドイツばば /ドイツばば
軒先に吊す日除けの唐辛子 ドイツばば
● ギャ句 元句 軒先に吊す魔除けの唐辛子 田代民子/ドイツばば/ドイツばば
一人して笑ふことありとふ鴉  ドイツばば
● ギャ句 元句 一人して笑ふことあり唐辛子  沼田巴字/ドイツばば  /ドイツばば
生食いに赤く成りけり唐辛子 ドイツばば 
●ギャ句 元句 なまじいに赤く成りけり唐辛子 正岡子規 /ドイツばば/ドイツばば 
兼好に歌をよませぬ唐辛子 ドイツばば 
●ギャ句 元句 兼好に歌をよません唐辛子 正岡子規 /ドイツばば/ドイツばば 
誰にもあはないとふ彼氏赤うなる ドイツばば 
● ギャ句 元句 誰にもあはないたうがらし赤うなる 種田山頭火/ドイツばば/ドイツばば 
誰も居ないととうがらし黒うなる  ドイツばば 
● 元句 誰も来ないととうがらし赤うなる 種田山頭火/ドイツばば (見てない時はサボって黒くなってる。)/ドイツばば
○ドイツばばくん、おうおう、ガンバったじゃあ内科小児科肛門科。キミの唐辛子も甘くなるのか。そうかそうか草加せんべい。まあそうじゃ、ドイツも冬になるのう。だが、彼氏が誰にも会わんのは良くない。言っておきなさい、うほんうほん。

からむ身を攻めあからむるてふ男子 トマト使いめりるりら
●ギャ句でトマト。元句は「からき身を責めあからむる唐辛子/平井照敏」 /トマト使いめりるりら
鳥煮るゝ夕餉の色や唐辛子 トマト使いめりるりら
●ギャ句でトマト。元句は「とり入るゝ夕の色や唐辛子/高浜虚子」 /トマト使いめりるりら
○トマト使いめりるりらくん、どうしたどうした竹下景子。男子はどうしたのじゃ。ふん、まあ、鳥でも食べてねなさい、うほん。

きざまれて麻婆豆腐へ唐辛子 なかの花梨
●ギャ句です。原句は ぎざまれて果まで赤し唐辛子 許六 /なかの花梨
天よりも地よりも並の唐辛子 なかの花梨
●ギャ句です。原句は 天よりも地のよく晴れて唐辛子 綾部仁喜/なかの花梨
○なかの花梨くん、うんまあ、麻婆豆腐はワシも好きじゃが、もう少し、変換音数を整理する事じゃ。変換数を絞ると、焦点が絞れるので、ギャ句゙ポイントも明確になる、うほん。

老ゆる吾がいとし女と唐辛子 にゃん
●ギャ句 元句「炎ゆる間がいのち女と唐辛子」三橋鷹女/にゃん
あかあかと和菓子五箱の唐辛子 にゃん
●ギャ句 元句「あかあかとわが死後はかの唐辛子」平井照敏/にゃん
唐辛子乾き一層辛くなる にゃん
●ギャ句 元句「唐辛子乾き一村軽くなる」塩路隆子/にゃん
ひとびとにサルサ来る地ぞ唐辛子 にゃん
●ギャ句 元句「ひととびに寒さ来る地ぞ唐辛子」/にゃん
親鸞の嵯峨にて好む唐辛子 にゃん
●ギャ句 元句「辛辣の質にて好む唐辛子」高浜虚子/にゃん
淫乱の質にて好む唐辛子 にゃん
●ギャ句 元句「辛辣の質にて好む唐辛子」高浜虚子/にゃん
今日もモス昨日の色の唐辛子 にゃん
●ギャ句 元句「今日も干す昨日の色の唐辛子」林翔/にゃん
腸に鮭の祟りや唐辛子 にゃん
●ギャ句 元句「腸に酒の爛れや唐辛子」小杉余子/にゃん
○にゃんくん、よろしいよろしい。「和菓子五箱」は良くやった。「サルサ」もいいじゃあ内科小児科肛門科。「モス」も出来ておる。いや、この調子で、よろしく哀愁!うほんごほん。

唐辛子押されて邪魔と声のあり はずきめいこ
●元句 唐辛子干されて山に声のあり 神谷美和/はずきめいこ
唐辛子少し美化して嫁姑 はずきめいこ
●元句 唐辛子少し利かせて嫁姑 小川充子/はずきめいこ
街も木もショツカー住んでる唐辛子 はずきめいこ
●元句 街も木も発火寸前唐辛子 藤原喜美香/はずきめいこ
唐辛子束ねてバナナにしてしまう はずきめいこ
●元句 唐辛子束ねて花にしてしまう 佐伯克子/はずきめいこ
天よりも痔のよく腫れて唐辛子 はずきめいこ
●元句 天よりも地のよく晴れて唐辛子 綾部仁喜 /はずきめいこ
那須野過ぐ薄野あの娘唐辛子 はずきめいこ
●元句 那須野過ぐ芒のあとの唐辛子 森澄雄/はずきめいこ
唐辛子動きづくめの乳小さし はずきめいこ
●元句 唐辛子動きづくめの父小さし 櫻井博道/はずきめいこ
おのが朱のべろにたぢろぎ唐辛子 はずきめいこ
●元句 おのが朱の色にたぢろぎ唐辛子 鷹羽狩行/はずきめいこ
泌尿器科の揃って居りぬとうがらし はずきめいこ
●元句 批評家の揃って居りぬとうがらし 堀川れい子/はずきめいこ
すり足に嫁が近づく唐辛子 はずきめいこ
●元句 すり足に夜が近づく唐辛子 山田諒子/はずきめいこ
唐辛子千円札に染みにけり はずきめいこ
●元句 唐辛子千枚漬に染みにけり 滝井孝作/はずきめいこ
唐辛子色づく順に取られけり はずきめいこ
●元句 唐辛子色づく順に採られけり 早川慶子/はずきめいこ
唐辛子河童途方に暮れてをり はずきめいこ
●元句 唐辛子真つ赤途方に暮れてをり 小池五月/はずきめいこ唐辛子浮気の色となりにけり はずきめいこ
●元句 唐辛子強気の色となりにけり 桜井幸江/はずきめいこ
晴れわたるサンキューのそら唐辛子 はずきめいこ
●ギャ句 元句 晴れわたる山峡のそら唐辛子 関成美/はずきめいこ
○はずきめいこくん、いや、ガンバったのう。「痔」はつらいからのう。いや、辛いもんは堪える。は、なになになんじゃもんじゃの木。「乳」がどうしたのじゃ。「嫁が近づく」も良く出来てオール5。いや、サンキューサンキューサンキューべるまっち、うほんごほん。

【ギャ句】薄い毛やハゲなき夢をおもひ剃り ひぐちいちおう(一応)
●【原句】うくひすやはてなき空をおもひ切  加賀千代女/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】出稼ぎや幼子どもに父会わへん ひぐちいちおう(一応)
●【原句】出替や幼ごころに物あはれ  服部嵐雪/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】朝の顔鶴甁と言われてミラー見ず ひぐちいちおう(一応)
●【原句】朝顔につるべ取られてもらひ水/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】今はただマイルばかりが豊富なり ひぐちいちおう(一応)
●【原句】今はただ参るばかりか報恩講  菊舎尼/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】嫁一人千人ほどの恐ろしさ ひぐちいちおう(一応)
●【原句】梅一輪一輪ほどのあたたかさ  服部嵐雪/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】三万をいずれは二倍ぞ貯金箱 ひぐちいちおう(一応)
●【原句】山門を出れば日本ぞ茶摘み唄  菊舎尼 /ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】蓋を背に後ろの尻を洗いけり ひぐちいちおう(一応)
●【原句】秋風に浮世の塵を払けり  菊舎尼/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】ガス漏れや大火を前に家事件 ひぐちいちおう(一応)
●【原句】さみだれや大河を前に家二軒  与謝蕪村/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】生き死にの蚤潰したる秘密かな ひぐちいちおう(一応)
●【原句】石工の鑿冷やしたる清水かな  与謝蕪村/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】赤蜻蛉とまるアタマのちりぢりに ひぐちいちおう(一応)
●【原句】赤蜻蛉飛ぶや平家のちりぢりに  正岡子規/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】アカ他人竹馬の友もなかりけり ひぐちいちおう(一応)
●【原句】赤蜻蛉筑波に雲もなかりけり/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】古女房厠飛び込む水の音 ひぐちいちおう(一応)
●【原句】古池や蛙飛び込む水の音  松尾芭蕉/ひぐちいちおう(一応)
【ギャ句】堕ちて喘ぐ谷の深さよ赤蜻蛉 ひぐちいちおう(一応)
●【原句】生きて仰ぐ空の高さよ赤蜻蛉  夏目漱石/ひぐちいちおう(一応)
○ひぐちいちおう(一応)くん、なんじゃなんじゃなんじゃもんじゃの木。ハゲ?薄い毛?そんなことは聞きたくない!そして、言っておくが、ギャ句゙は、その週の兼題の句を元句にするのじゃ。今週は、「唐辛子」じゃ。次は、兼題句を元句に、良ーくガンバってもらいたい。それにしても、ほんとに、薄い毛とかハゲとか、ぷんぷん。うほんごほん。

冬の日や脇に絡める唐辛子 ひでやん
●原句 冬の日や軒にからびる唐辛子 村上鬼城 ギャ句参戦。ど?だ!どうだ先生。 む、無念...返り討ちか...(予想)/ひでやん
いろいろの空き家小錦トンガらし ひでやん
●原句 いろいろの秋や小錦唐辛子 正岡子規 小錦はハワイぞな。/ひでやん
○ひでやんくん、いや、そうかそうか草加せんべい。まあ、そうじゃのう、小錦はよろしい。情報は正確に。1句目は惜しい。変換数を少なくのう、ま、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

「ギャ句に挑戦!」侮どりてなほ薮枯らしに泣かさるる ひろ志
●原句は「侮どりて青唐辛子に泣かさるる/森さち子」 /ひろ志
○ひろ志くん、泣かされるのは仕方ないが、ちと、変換音数が多いか。まあ、もう少しじゃ、うほんうほん。

唐辛子吊れば巨人の負けめきぬ 星埜黴円
●元句: 唐辛子吊れば小人の靴めきぬ  松平知子 /星埜黴円
佳句の利く女形なり唐辛子 星埜黴円
●元句: 悪の利く女形なり唐辛子  正岡子規 /星埜黴円
腫れわたる直腸のそば唐辛子 星埜黴円
●元句: 晴れわたる山峡のそら唐辛子  関成美 /星埜黴円
ご無沙汰の人棲む戸口唐辛子 星埜黴円
●元句: ゴビ灘に人棲む戸口唐辛子  金丸鐵蕉 /星埜黴円
炎ゆる間がいぼぢ女と唐辛子 星埜黴円
●元句: 炎ゆる間がいのち女と唐辛子  三橋鷹女 /星埜黴円
すり足で彼が近づく唐辛子 星埜黴円
●元句: すり足に夜が近づく唐辛子  山田諒子 /星埜黴円
奥の痔の阿鼻叫喚は唐辛子 星埜黴円
●元句: 奥久慈の野の叫喚は唐辛子  松本進 /星埜黴円
年よりの唇いやでたうがらし 星埜黴円
●元句: 年よりの唇いやしたうがらし  召波 /星埜黴円
ピーマンの韓国産を恐るべし 星埜黴円
●元句: ピーマンの韓紅や恐るべし  相生垣瓜人 /星埜黴円
父がつる遺伝子に吾もつるつるに 星埜黴円
●元句: 母が吊る唐辛子に日もつるつるに  香取佳津見 /星埜黴円
○星埜黴円くん、おお、なんとなんと南都銀行。ガンバったじゃあ内科小児科肛門科。おまけにリューマチ科。「直腸のそば」や「いぼぢ」は辛いのう。お大事に。ふん、じゃが、何が、つるつるじゃ。今週は、そんなことが多い。いや、ワシは、不機嫌じゃ。うほんげほんごほごほ。

唐辛子日にゝゝ味の恐ろしき 西村小市
●ギャ句゛@原句は《唐辛子日にゝゝ秋の恐ろしき/正岡子規》/西村小市
唐辛子の色冬空がくすみたり 西村小市
●ギャ句゛@原句は《唐辛子の色冬空が盗みたり/小泉八重子》/西村小市
これ以上阿保にはならぬ唐辛子 西村小市
●ギャ句゛@原句は《これ以上赤くはならぬ唐辛子/高澤良一》/西村小市
いつこくに徹す投票唐辛子 西村小市
●ギャ句゛@原句は《いつこくに徹す棟梁唐辛子/高木静花》/西村小市
われを知る妻に皺なし葉唐辛子 西村小市
●ギャ句゛@原句は《われを知る妻にしくなし葉唐辛子/富安風生》/西村小市
とり入るゝ神戸の色や唐辛子 西村小市
●ギャ句゛@原句は《とり入るゝ夕の色や唐辛子/高浜虚子》/西村小市
上むいていろいろの火か唐辛子 西村小市
●ギャ句゛@原句は《上むいていろいろの赤唐辛子/内田じすけ》/西村小市
人々に寒さ来る地ぞ唐辛子 西村小市
●ギャ句゛@原句は《ひととびに寒さ来る地ぞ唐辛子/村越化石》/西村小市
唐辛子わすれてゐたるひとつかみ 西村小市
●ギャ句゛@原句は《唐辛子わすれてゐたるひとつかな/加藤楸邨》/西村小市
○西村小市くん、いやどうもどうもどうだです。やっと、落ち着いたギャ句゙を読めるわい。それにしても、冬が近づく気もするのう。しかし、キミの奥さんには、皺がないとはのう。いや、夜寒にも気をつけんとのう、うほんごほん。

◆今週の「聞き做し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

遠ガラシヤ・豚空舎(トンカラシャ)・遠烏 さとう菓子
●「聞き做し季語」/さとう菓子
○さとう菓子くん、いやどうもどうも。そうじゃのう。秋も深まると、いろんなものが聞こえるのかのう。うほん。

聞き做し季語 はずきめいこ
●遠枯らし 十日らし 当歌(歌、科、課、課)らし 投下らし 十枯らし 陶硝子 どうか?ラッシー 「糖が~~」らし /はずきめいこ
○はずきめいこくん、おお、なかなかのもんじゃ焼き。しかし、どうか?聞こえるかのう。うほんごほん。

「聞き倣し季語」灯蛾らし(夏) 灯火親し(秋) 冬瓜らし(秋) ひろ志
○ひろ志くん、お、いいじゃあ内科小児科肛門科。いい聞き做しじゃ、よろしいよろしい。うほん。

「聞き做し季語」おぉ~嵐 竹織
●国民的人気アイドルグループ嵐を見かけた時の私の反応です。たぶん個人的には、夏井先生が眼前に現れた時の方がテンション高いと思います。/竹織
○竹織くん、おお、分かるのう。なんか遠い気もするし、聞こえるきもする。よしよしよし子さんじゃ、うほん。

◆今週の「なんちゃって回文」
○いやどうもどうもどうだです。金子どうだです。どうもこの頃じゃが、目が悪くなったのか、回文が怪文に見えるが、うほんごほん。。

魚頭買うとき唐辛子買おう 川越羽流
●回文 うおかしらかうときとうからしかおう/川越羽流
白髪唄へば憩い場へたうがらし 川越羽流
●回文 しらがうたへばいこいばへたうがらし/川越羽流
○川越羽流くん、おお、その心意気じゃ。かならず、唐辛子は買う。白髪でも、唄う。まあ、ワシのことはほっときなさい。うほんうほん。

白髪疎みつつ夏摘み唐辛子 璃当
●回文 しらがうとみつつなつつみとうがらし/璃当
○璃当くん、そうかそうか草加せんべい。まあ、唐辛子も様々じゃからのう。いや、ひとつ、よろしく哀愁!うほんごほん。

白髪疎ましヒイヒ島唐辛子 あまぶー
●回文です。 唐辛子は白髪予防になるかもとかの情報も/あまぶー
○あまぶーくん、いや、今週はみなさん、もちろん、白髪を疎むのじゃが、まあ、白髪も良い、ハゲも・・・まあ、良い、うほんげほんごほごほ。

とうがらしカラカラかしら買うと くろべぇ
●なんちゃって回文 とうがらしからからかしらかうと 「カラカラ:辛々、韓から、唐から、干乾」/くろべぇ
島唐辛子可愛い若白髪疎まし くろべぇ
●なんちゃって回文 しまとうがらしかわいいわかしらがうとまし/くろべぇ
○くろべぇくん、うんうん、軽やかじゃ。それにしてもじゃ、若白髪はいいじゃあ内科小児科肛門科。うほんごほん。

寄るな塔唐辛子らがうとうとなる夜 さとう菓子
●「なんちゃつて回文」よるなとうとうがらしらがうとうとなるよ /さとう菓子
○さとう菓子くん、ほう、そうかそうか草加せんべい。唐辛子くんが眠るのか。よろしいよろしい。今週は楽しい脳、いや、のう、うほんごほん。

回文 はずきめいこ
●旨し唐辛子白髪ウト仕舞う ひらがな うましとうがらししらがうとしまう (ウトとはネット用語の舅)/はずきめいこ
○はずきめいこくん、そうなのか。いや、勉強させていただくのう。嬉しいもんじゃ焼き。うほん。

師ら買うと言い出した良い唐辛子 星埜黴円
●回文です。しらかうといいだしたいいとうがらし/星埜黴円
目角肩龍の気乗った鷹の爪 星埜黴円
●回文です。めつのかたたつのきのつたたかのつめ/星埜黴円
○星埜黴円くん、ほっほう、いいじゃあ内科小児科肛門科。おまけにリューマチ科。キミのは、ピリッとひと味違うのう。のうのう、うほんげほんごほごほ。

白髪疎む止めて目留む唐辛子 遠音
●回文俳句。しらがうとむとめてめとむとうがらし/ねぇ、わかる!?推しのこめかみに見つけちゃった時の、衝撃!え、何って?えええ、言わせるの?ねぇ?いやでもね、まだ三十代よ?まだまだこれからよ?最近オトナの色気が♪とか言われて、ニワカも急に増えて、うちら古参はフン!て思ってたらさぁ、ニワカですら無い輩が、ネットで吹聴すんのよ!白髪めっけ!ギャハハ!とかさぁ!ふざけんなぁ!!お前らなんてネジよりひどいくるくる天パになっちゃって毎朝ブラシの呪いにキリキリして白髪なんか通り越してさっさとツルツルになっちゃえよ!…はっ、いけない、人を呪わばなんとかって、推し様言ってたのにっ。平常心、平常心…ああでも、こないだのサプライズディナー、別の意味で燃えたし萌えたよね!いくら辛いの好きだからって、唐辛子のトッピングでお皿からこぼれそうなの見て、いつも大人でにこやかなのに、唇の左端が、ヒクッってなったの、見た?もう子どもがいてもいい歳なのに、高校生みたいにモロ動揺してんの、うふふふ。あれ、唐辛子のプレゼント、ぜったい増えるよねぇ。多分さぁ、実際に食べてもらえないとしても、それを見てもらえて、またヒクッとなると思うだけでもうもう、何杯もいけるっ。え、贈るよね、もちろん?/遠音
○遠音くん、おお、どうもどうもどうだです。まあ、白髪の週じゃが、いや違うのか、唐辛子の週じゃが、よろしいよろしい。唐辛子は食いなさい、うほんごほん。

回文:切るや唐辛子鯨買うとやる気 戸部紅屑
●仮名:きるやとうがらしくじらかうとやるき (十七音)/戸部紅屑
回文:豚肉良しわしら買う唐辛子和食に食ぶ 戸部紅屑
●仮名:ぶたにくよしわしらかうとうがらしわしよくにたぶ/戸部紅屑
回文:勇魚へは鯨が疎む唐辛子咥へなさい 戸部紅屑
●仮名:いさなへはくじらがうとむとうがらしくはへなさい/戸部紅屑
回文:物々し頭買う唐辛子仮死の者も 戸部紅屑
●仮名:ものものしかしらかうとうがらしかしのものも/戸部紅屑
回文:伊方の目玉は唐辛子かしら買うとはまた目の高い 戸部紅屑
●仮名:いかたのめだまはとうがらしかしらかうとはまためのたかい/戸部紅屑
○戸部紅屑くん、おお、なかなかのもんじゃ焼き。鯨に豚肉にのう。よろしいよろしい。「伊方」は、ちと長いが、なかなかのもんじゃ焼き。うほんげほんごほごほ。

雌牛ら飼う田唐辛子埋め 西川由野
●回文です「めすうしらかうたたうがらしうずめ」 /西川由野
朽つ物価唐辛子ら買うとカップ付く 西川由野
●回文です「くつぶつかとうがらしらかうとかつぷつく」超デフレ? /西川由野
○西川由野くん、なになになんじゃもんじゃの木。初めて聞くことが多い脳、のう。いや、今週も勉強になった。怪文には会わなんだ。うほんげほんごほごほ。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭