俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 秋晴

第249回 2020年8月20日週の兼題

秋晴

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井コメント)
 
●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●傘寿を迎え始めて俳句に挑戦し、その奥深く楽しい世界に嵌っていいます。先ずは一句から挑戦!/くおん
●初めて投稿させて頂きます。犬の散歩の際に作ってみました。 /しずくのかけら
●五木先生のファンです。テレバトはあまり見れませんが、 俳句は私には無理と諦めておりましたが、平均余命まで後20年。 何かできそうな気がして、初めて作りました。 今から、勉強します。よろしくお願いします/すかんぽ
●初めて投稿してみました。今は海外在住なのでなかなか日本に帰ることもできませんが、いろいろな状況が落ち着いたら松山に遊びに行ってみたいです。/てまり
●テレビ番組で俳句に興味を持ち、日々夫婦であーでもないこーでもないと、分からないもの同士ではありますが俳句作りを楽しんでおります。夏井先生の本でこちらのサイトを知り初めて投稿させて頂きました。/みのるに
●初めまして。初投句のみほめろです。 ブログを通じておつきあいのある「いつき組広ブロ俳句部」の皆さん。折に触れて入部のお誘いはいただいていましたが、熱心な活動に触発され、私もようやく入部を決意しました。 まだまだ勉強不足ですが、皆に追いつけるよう頑張ります。よろしくお願い致します。 /みほめろ@いつき組広ブロ俳句部
●今回初めて投稿させていただきましたが、過去に同じ句が詠まれているのかはわかりません。有るという事は証明できるが、無いと言う事の証明は難しいですね。そこが経験と知識だと俳句の本に書いてあった様な気がしますが、初心者には難しいところです。とりあえず、詠んだ句が気に入ったので、投稿させていただきました。/りょうくん
●今回、俳句ポスト365にはじめて投稿します。作句、投句は長く続けられたらと思っています。よろしくお願いいたします。/安春
●はじめて投稿します。いわゆる、「日曜俳句」です。日々の生活や四季の移ろいなどを素直に詠めたらと思います。/安春
●はじめて投稿します。/杏子
●初めて参加させていただきました。 下手なりに、句を作る楽しみをお与えくださったことを、心から感謝申し上げます。/花ノ木屋敷
●夏井いつき先生のご本を手に取り、このたび俳句を始めようと思い立ちました。ご本にこちらのポストを紹介されていましたので、初投句です!/犬葉
●最近俳句についてブログを書いている方達と繋がって、webから投稿てきる事を知り、今回が初投句となりました。カナダから投稿です。/千鳥城
● 今回初めての投稿です、先に送信しました2句は兼題の意味が理解できていなくて失礼しました、全くの初心者でテレビプレバトが学びの場です。/渡辺 郁子
● コロナ禍でほとんど家にいることになり、義姉の誘いで俳句を始めました。5、7、5で作ることと、季語を入れることしか知らず、それまで知らなかった「プレバト」とNHK俳句を見ていますが、自分の作ったものが俳句になっているのかどうか分かりません。勇気を出して句会に行ったらよいとは思うのですが。  夏井先生の本でこのポストを知り、飛びつきました。選に選ばれなくても少しでもご助言をいただければこんな嬉しいことはありません。どうぞよろしくお願いします。/八ちゃん
●初めて投句いたしました これからたくさんの方の俳句を読ませていただきながら 学んでいけたらなと思います まずは俳句を 言葉を楽しみたいです。/立田 鯊夢
●初めての投稿です。よろしくお願い致します。/蓮風
●プレバトで夏井先生のファンになりました。初投句です。よろしくお願いします。/周防の兎
●初めての投稿です。 「俳句ポスト365」には一つの兼題に対して、何人、何句ほどの投稿があるのでしょうか。/矢想
●何年も前から「プレバト」の大ファンです。 79歳にして初めて俳句を作って見ました。夏井先生の「世界一わかりやすい俳句の授業」と藤田湘子先生の「20週俳句入門」を読んで勉強中です。宜しくお願い致します。 /矢想
●夏井先生、家藤さん、初めまして。初めて投句したのではなく、初めての外国人として投稿したのでもないですが、俳句を愛する人たちと自由に展示する機会を与えてくれたことに実に感謝しています。一人の中国人として、漢字で共通しますが、しかし独学する過程の中で依然として多くの日本語で表現する上の不足を感じました。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。/加良太知
●初めて投稿させていただきます。今年になって細々と俳句を始めた初心者です。普段は俳句歴40年の母に習いつつ、香港からzoomで大阪や千葉の家族と、香港で日本語を学んでいる私の学生さん達と一緒に集まって、アットホームなオンライン句会をやっております。香港の季節感と季語のタイミングが合わないのに時々悩みます。台湾では台湾歳時記があると先日のライブでお聞きしましたが、香港にもあるのでしょうか。/陽光樹
●夏井いつき先生、スコットランドでプレバト見ています。 敷居の高い俳句を、エンターテイメントに味付けされている夏井先生、素晴らしいです。 バライティー番組とはいえ、俳句教室のようにレベルが高いです。 俳句をエンターテイメントにした夏井先生、万歳!/毬鈴(まりりん)
○ようこそ俳句ポスト365へ!海外からの仲間も増えて、ますますワールドワイドに。(正人)

●二度目の投稿になります。病気治療中の為暗目な句の投稿ですみません。しかし、至って元気に過ごして居ります。1日一句を目標に日々励んでおります。/N淳々
●おはようございます。(^_^)/おけら
●今回もがんばりました。 父代筆/しまちゃん(8才)
●初投稿で掲載していただき、ありがとうございました。国語で俳句と歳時記を習ったばかりで、本人やる気に満ちております。親子で投稿がんばります。ちなみに、掲載の頃には9才になっています。 しまちゃん(8才)の父/しまちゃん(8才)
●組長、正人さん、スタッフの皆さん暑い中お疲れ様です。 最近また投句数がどんどん増えているようですね。コロナウィルス、熱中症に気を付けて選句、よろしくお願いします。/じゃすみん
●いつもお世話になります。またよろしくお願いいたします。/もこ
●よろしくお願いいたします。/やまぶき
●毎回、楽しみにしています。 先輩方の句を参考に、日々勉強中です!/越後縮緬
●こんにちは。いつもお世話になります!/夏 湖乃
●お世話になります。 みなさんの素敵な俳句、楽しい俳句を楽しみにしております。/花ノ木邸
●よろしくお願いいたします/花南天anne
●いつもありがとうございます。/間仁田彩
●兼題「秋晴」で初投稿の父。親子で投稿出来て嬉しく思います。結果が楽しみです。/紀杏里
●勉強になります。/近江真
●組長、正人先生、金子どうだ先生、よしあきくん、並びにハイポニストの皆様、残暑お見舞い申し上げます。(投句は8月です)/戸部紅屑
●組長??/山口 朝子
●秋は、俳句の種がいっぱい溢れているように思います。毎日、散歩に出かけながら俳句の種探しをします。夏井先生、俳句ポスト365のスタッフの皆様お体を大切になさってくださいね。/紫蘭
●腰悪いので 実際の句会は辛いので あちこち投句してます/狩谷和寓
●いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。/渋谷晶
●「俳句ポスト365」の皆様。こんにちは。どうぞよろしくお願い致します。/松山のとまと
●いつき先生、お疲れさまです。宜しくお願いします。/清水祥月
●夏井先生 お忙しい中いつもご選をありがとうございます。 今後ともよろしくお願いいたします。/川村ひろの
●よろしくお願いします。 お盆で、俳句脳が怠けてて苦労してしまいました。日々心を向けるのが大切だと思いました。/浅河祥子
●宜しくご指導をお願い申し上げます。/中嶋敏子
●夏井先生、こんにちは。先生に「おっ」目の付け所が新鮮と言わしめたいです。/哲山
●いつもお世話になっております。私事ながら、もうすぐ投句を始めて1年になります。「せめて1年は、どんなにひどくても(そもそもまだ良いものと悪いものがわからないですが;)続けるぞ!」と密かに意気込んでいたのですが、【プール】そして前回の【唐辛子】を出し忘れてしまい…皆勤賞は持ち越しになりました。次の1年は皆勤賞目指して、そして良いものを作れるように!(笑)頑張りたいと思います!/都月郁陽
●俳句を始めて半年経ちました。ちょこちょこ色んなサイトに投句してみましたが、俳句ポストは季語に関する情報がたくさん寄せられていて大変読みごたえがあります。いつも勉強させていただいています。ハイポニストの皆さまありがとうございます。/冬木呑子
●お忙しい中とは存じますが、選句よろしくお願い致します。/南方日午
●毎回、同じ要望です。「俳句ポストを永く続けてください」/風間昭彦
●いつも楽しみにしてます。/風連徹
●今回もどうぞよろしくお願いいたします。秋晴は気持ちの良い季語ですね♪/碧西里
●宜しくお願い致します。/堀雅一
●いつも楽しく詠んで、投句しています。どんどん俳句が好きになってきました。/野本 踊
●今回忙しくて何も調べられませんでした…。参加することにも意味があると思って投句だけ。。嬉しい知らせがあったので、秋晴に合わせて詠みたいと思いました。よろしくお願いします。/離松
●正岡子規の本を読み始めました。俳句の世界へ足を踏み入れマイペースで楽しんでいきたいと思います。 /紀杏里
○俳句の世界へ着々と踏み入ってくださる方が多くて嬉しい限り!(正人)

●久しぶりの投稿です。/くるみだんご
●俳句ポストに投稿始めて1年になります。久しぶりの投稿になりました。最近、映像が枯渇して浮かばず困っています。スランプでしょうか?先生もスランプってありますか?/伊沢華純
●組長!正人やん!こんばんは! ご無沙汰いたしております。今までやる気はあるけど眠り姫でした。今日はちゃんと起きてます。 YouTubeも観てるので自分では色々参加してるつもりなのですが。あと三分の一頑張る!笑/江口小春
○どうもどうも、おかえりなさいませ。眠っている間に力も蓄えられてるに違いないのだ!(正人)

●いつもお世話になっております! 自分の発想の壁というのは、どのような時に風穴が開くのでしょうか...。最近、そんな瞬間を見たくて、それが楽しみで(笑)俳句を詠んでいるような気がしています。 そんな瞬間を、気付ける感性を耕すことにも、ワクワクしながら/いく葉
●いつもありがとうございます! プレバトを観て、俳句に興味を持ち、今回が58回目の投句、飽き性の私が一冊目のノートを使いきる事が出来ました。 それもこれも組長はじめ皆様のお陰です。 まだまだ初心者ですが、これからも苦しみ楽しみながら続けていきたいと思います。 今後とも宜しくお願い致します。/オキザリス
●兼題「藤袴」では並選をありがとうございました。愛犬の句が選ばれて嬉しいです。自分では「選ばれるならこの句かな?」と思っていた句ではなかったのですが、選ばれた詳しくの方が情景は思い浮かぶと納得しています。ともかく、選ばれることは嬉しいですね。/ちか丸
● ハ千を超える投稿を知り、大変驚きました。選者の方々のご苦労はいかばかりでしょう! しかも、句以外の文章まで、丁寧に拾っていただき、嬉しかったです。参加の方々の生き生きした姿まで感じられ、これにも驚きました。  夏井先生並びに関係者の方々の姿勢に感動しております。  昨日、推敲中投稿を、間違えて送信してしまいました。 大変恐縮ですが、この投句投稿を生かしていただきたいです。お手数をお掛けしますが、どうかよろしくお願い致します。/みやまおだまき
●プレバトを見て俳句を読み始めたばかりの超初心者です。右も左もわからないのですが、気持ちが伝わるように工夫することを心がけて詠んでいます。 絶対興味ないだろうと思っていた夫も一緒に楽しんでくれて、共通の趣味が持てました。夏井先生に感謝です!/むゆき
●今回の兼題はとても身近でしたので、たくさん作りました。俳句を考えて脳トレが出来るかなと、少し期待します。ネットを見たり、雑誌を見たり、新しい趣味が出来ました。楽しみながらこれからも続けていきたいです。よろしくお願いします。/康子紫
●組長暑いですね。それでも暑さに負けず、8月は50句ほど投句しました。俳句と共に生活してます。私の新しい生活です。/山羊座の千賀子
●ハイポスニストの様なハッとする 句はつくれませんが 当初の目的の還暦の会の友達に 一句よんでわかってもらえる句は すこしながらできてきました /狩谷和寓
●「藤袴」での人句選、俳句道場でのコメント本当にありがとうございました!植物の季語はさまざまな表情をもっているから見飽きないし面白い、との組長のコメントにおっしゃる通りだなぁと深く感じました。個性的な色形や匂い、人ふくめほかの生きものとの関わり、季節やその時間の流れ、それらからくるイメージなど全然違うとびっくりです。そして、毎回この世界に知り合いが一人増えているようでうれしいです。藤袴、いつか会いに行くからな~!それから、俳句道場でみなさまの深いまなざしを見ると、私はまだまだ季語に対する身の入れ方が浅いと感じます。歳時記や自分のイメージだけでなく、実際の季語の現場に行けるようになりたいなぁ!と深く思います。/小鳥ひすい
●松風女です。「蝉生まる」の季語について探究すべしとアドバイスをありがとうございます。客観的に見てみたら、改めて俳句は易い、難い、広い、深いと思いました。図書館に通って勉強します!これからも御指導お頼申します!/松風女
●ブラジルに住んでいるので、季語が反対になり、現在感じている季節感と異なる季節を想像することになりますが、想像力を鍛える意味で、とても勉強になります。/湯葉子
○俳句の面白いところは、どんどん好奇心が派生していくこと。読んだり調べたり、いつまでも楽しさが続く!(正人)

●3年前の兼題に「菊日和」(手元の歳時記では「秋晴」の傍題)がありました。まったく歯が立たなかったのですが、はじめてコメントをいただいたことを覚えています。その頃から少しでも「俳筋力」がついていれば良いのですが。/る・こんと
●組長、こんにちは。こちらに投句して1年以上になりました。そろそろ2~3句に絞ってから送りたいとも思ったのですが…。自分がいいと思うのがいつも選ばれるわけではなく、それはまだ選ぶ力がないということですよね。結局またいくつも送ってしまいました。手間をとらせてすみません。もう少し時間がかかりそうです。/夏 湖乃
●「助詞の働き」に、ついて考えてみようと思います。 /丘るみこ
● 俳句は季語ありと五七五の知識のみです。 俳句入門書を読んでも と言うよりも めんどくせー なので先生方が選ばれた句をじっと見て感じたいと思っていますが このような投稿者はご迷惑でしょうね。 申し訳ございません。/三宅 くいな
●取り合わせの句、付きすぎと離れすぎの距離感がわかりません。いい句をたくさん詠んで勉強するしかないのでしょうか?アドレスお願いします。/紫小寿々
●兼題「藤袴」並選ありがとうございました。今回はすこぶる味のある情景を描けたものと、ひとりで悦に入っていたのですが、いざ木曜に自句が並んでいるのを見ると、あれ、思ったよりイメージが沸きづらい。他の方の、藤袴が持つ歴史の重みや、馥郁たる香りが滲み出る句と比べれば、私の句は、季語の奥行きに対して少々薄味になってしまっていたようです。火曜日に「イメージが沸きづらい」「他の秋の植物との違いがわからん」などど書いてしまったのですが、季語の理解が浅い!そういうとこだぞ、とうか!と自戒。めげずにがんばります!/真井とうか
●昨年の「竜田姫」から投稿を始めたので1年が経ちました。ちょっとスランプ状態です。すんなり出来上がらないんです。多分力はついてはいるのでしょうが、それ以上に良い句を見極める力が…自分の句がつまらなく感じてしまいます。 でもこれにめげすに俳句を楽しんで行きたいと思います。/泗水
●夏井先生、スタッフの皆さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。 俳句を始めて、自分の文法力の危うさを痛感し、ちゃんと勉強をしたいと思いました。 どんな本で勉強して良いのかわからず、何冊か読んでみましたが、基礎が出来ていないのでハードルが高く、最近ふと思い付いて高校の古文の参考書を(もちろん超基礎)買ってみました。コロナ対策で引きこもりの毎日なので、じっくりゆっくり勉強したいと思います、成果が出る事を祈りつつ。 /清白真冬
●20週俳句入門を購入しました!でも暗記が苦手すぎて2週目で止まったまま2ヶ月経ちました…。このペースだと読み終えるまでに2年近く…ぼちぼち頑張ります。/冬木呑子
●組長今年も月の句百句始めました。去年無謀にも俳句歴1ヶ月で組長の過去のブログから月の俳句を100句詠む修業を知り挑戦しました。また月の美しい季節がやってきます。どんな世の中になろうと月は変わらず美しい、組長も同じ月を見ているかな~とかさまざまな思いで今年も夜空を見上げたいと思います。/藤田ゆきまち
●藤田湘子20週俳句入門めちゃめちゃ面白いです。大正生まれの方なのに話し言葉が若々しく叱咤激励されてる感じがします。ただいま8週目突入で「や」と体言止め練習中です。/有田みかん
○勉強の悩みや実践あれこれ。最近はyoutubeで紹介したこともあって『20週俳句入門』に挑む人が増えております。いきなり書籍に挑むのはハードルが高い、という人には以下↓のような実践例も。(正人)

●俳句の勉強方法の一つをご紹介。今実践しているのが、できるかぎり俳句ポストさまで結果発表された句をプリントアウトし、「この句いいなぁ」とか「勉強になるなぁ」と思った句に蛍光マーカーを引いています。あと、家族に「こんな句があったよ!」って話題にする。すると句を楽しみつつ、身体にも吸収される気がして。ちなみに、この間、一年前にプリントアウトしてマーカーをしたものを見つけて、昔と今の目の付け所の違いというか、少しばかりの成長(?)を感じました。今マーカーしているものも、時間を置いてまた見直すのもいいかもしれません。/小鳥ひすい
○なんで「いいなあ」と思ったのか考えたり、人に説明しようとすることによって消化吸収が促進されるってありますよね。ナイス学習!(正人)

●いつき先生のYouTube、楽しく拝見しています。俳句を縦書きにするのと、横書きにするのでは、受ける印象がずいぶん変わってくるのですね。先生は句帳を使われるそうですが、私は普段、スマホのメモアプリに、横書きでざくざく入力しております。ところが最近、文字を縦書きで表示できるアプリを発見しました。「A句とB句どっちにしようかな?」と迷った時には縦書きで表示してみると、新たな発見があり、なかなかオススメです。私は「TATEditor」というアプリを愛用しておりますが、他にもいくつか種類があるようですので、スマホご利用の方はご興味があれば探してみてください!/真井とうか
○これはいいライフハック!縦書きを求めてる人はけっこういるんじゃないかしら。(正人)

●ギリギリセーフでちょっと復帰/ローストビーフ
●締切ギリギリになってしまいました。/月海汐
●久しぶりのギリギリ組です。間に合っていますよね?/半熟赤茄子
○このお便りが届いているということは間に合っておりますぞ~ギリギリーズ(笑)。(正人)

●今回の投句人数と投句数を教えて頂けますと幸いです。「秋晴」、これは詠みやすそうです。一万句超えは確実と見ました!もちろんその中には私のも含めて、類想類句、駄句がたくさん>一見詠みやすそうな兼題の罠 /洒落神戸
○今回も質問サンキュー!1833名10184句となりました。一万予想的中…!!(正人)

●先ほど投稿したつもりですが返信メールが返ってきませんので再投稿します。メイルアドレスを入力せず投稿した可能性もあります。煩わして申し訳ありません。/まこも
●すみません。送り仮名を間違えたので、送りなおしました。お手数かけます。/球子
●収まらない暑さのせいでしょうか、同じ俳句を二度送信してしまいました。申し訳ありません。中根由起子/中根由起子
●すみません。送り仮名を間違えたので送りなおします。お手数おかけします。/那津
●いつも、お世話になり、有難う御座います。 最近、パソコンの不調でミスの投句でご迷惑をおかけして申し訳ありません。 今後とも、宜しくお願い致します。百合乃/百合乃
●いつもありがとうございます。 投句中「データベース確立エラー」が多発し、同じ句を数句誤投句致しました。申し訳ありません。/叶
●いつも大変お世話になっております。にもかかわらず、ごめんなさい、申し訳ありません。投句先を間違えてしまいました。あっ!と思った瞬間、指はすでに送信ボタンを押しており、止めることができませんでした。募集していない兼題のものがあると思いますが、見なかったことにしていただけるとありがたいです。平身低頭。あ?、キャンセルボタンが欲しい?。/木染湧水
○だいたいのことは送り直しておけばOK。「データベース確立エラー」は初めて聞きますね、いったいなんだろう…。あ、投句先の間違いはお気を付けて!(笑)(正人)

●こんにちは!皆さまお元気でいらっしゃいますか? こちら スマホを洗濯してしまうという 失敗(二ヶ月前にはめだかの水槽にドボン) 今回機種変更して投句。 なにげに自動返信眺めていて さきほどやっと気づいた名前の文字化け ハテナマークに名前を変えたわけではございません お手数おかけいたします。ずぼしがむあっとこのめでございます /ず☆我夢@木ノ芽
●しかる の漢字が?で送信されています。何度も同じ句を配信してすみません。/のつり
○兼題によりますが、機種依存文字は毎回登場しております。なにとぞなにとぞ、機種依存文字のご使用はお控えいただけますよう、お願いいたしまする…なにとぞ…。(正人@深々)

●我々も、何級とかあれば欲しいです。/近江真
○級…ではないですが、俳句ポスト365では天地人並がそれに当たると考えて良いかと。(正人)

●おはようございます。スタッフの皆さま、いつも大変お世話になっております。昨日は、締切日のお知らせメールの誤送信の件で、メールにて丁寧なご説明を頂きまして、どうもありがとうございました。おかげさまで、今回の件についての事情もよくわかりました。スタッフの皆さまには、日頃よりお手数をおかけして、大変申し訳なく思っております。本当にありがとうございます。残暑厳しき折、皆さまどうぞお身体を大切にお過ごしください。/渋谷晶
○無事解決したっぽい感じでしょうか、よかったよかった。お知らせメールの運用に関しては松山市文化ことば課へ。今後ともどうぞよろしくお願い致します!(正人)

●投句は 鰻 から毎回させていただいてます。鰻は 間を空けないというご注意の例にでました。以降 並にはいります。人にはいるにはどうしたらいいか、かんがえます。がんばります。  沢瀉 /沢瀉
●どうしたら、2句掲載されますか?/鷹雪
○良い句を作る、それだけです。俳句ポスト365はある意味めちゃくちゃわかりやすい実力主義の世界。(正人)

● 一人二句何度でもよい? 本当? どれがよいか分からないので有り難いです。/八ちゃん
●夏井先生が言われている俳句はたくさんつくったほうがよいという通り短期間ですが俳句がすこし変わってきた感じがします。俳句ポスト365は投句の数の制限がないのがすごくありがたいです。/亮水
○俳句ポスト365は投句数に制限はありません。自選ができないうちはどかっと送ってしまってOK!(正人)

●俳句始めてすぐにコロナ渦が始まって吟行というものに参加する機会がないのですが、ひとり吟行をと考えていますが、持ち物で最低限必要なものは何でしょうか?/マムシ銀行早乙女
○ペンとメモ帳、あとは尽きない好奇心!!(正人)

◆我ら並選隊
●組長正人さんこんにちは。翡翠、プール、蝉、藤袴と並選をいただきありがとうございます。 天・人・地の句を皆様の発想をとても感心しながら拝見しています。難しい兼題もありますが、コツコツと投稿を続けさせていただきます。 /びんごおもて
●夏井先生、ウェンズデー正人様、お世話になります。 兼題「藤袴」にて「並選」を頂きまして、ありがとうございました。「西向き」で入選できたのは、とても嬉しいです。さて、我が家はもうすぐ稲刈りの時期ですが、台風10号が接近しております。嗚呼、また稲が倒れる。(泣) /塩の司厨長
● 兼題「藤袴」で、初めて投句いたしました。幸にも並選を頂きました。ありがとうございました。  人の句はきらっとしたものや工夫がある。地の句は、その点さらに抜きん出ている。天の句はその上に、句の大らかさ、自然さで人の心を鷲掴みにする。成る程と納得。大変楽しく、勉強させられ、こらからの 励みとなります。  自作は遠く及びませんでしたが、続けていけは、少しは力が付くのかもしれまず、マイペースで続けていきたいと思います。ありがとうございました。/みやまおだまき
○金曜の句を良いなあと読めるなら未来は明るい!たぶん!(正人)

◆俳句修行は楽し♪
●藤田湘子先生の本を読んで勉強中です。今回は、切れ字を使って句を作ろうと決めて、“秋晴や”の句ばかり作ってみました。初心者なので、少しずつ語彙力や、知識、増やしていきたいです。/ちゃんぽんこつ
●藤田湘子先生の『20週俳句入門』には、「何が何でもまずは五七五の定型を守りなさい」とありますが、ついつい調子に乗って字余り・破調などもやってしまいます。「俳句ポスト365」に投句したものや推敲過程のものなど、すべてスマホのメモ帳に残しているのですが、そのときは意図を持ってやった字余り・破調も、後から見ると「これはすべってるな」「意味がないな」と気づくことばかりです。ほんとうに定型は強い。とか言いながら、今回も懲りずに字余りのものも投句しているのですが。とりあえず投句することで、結果(没か選ばれるか)という貴重な情報を得られるので、どうかご容赦ください。 投句を初めてもう少しで半年になりますので、近々、自分の没句と人選句を分析してみようと思います。俳句楽しい。/オサカナクッション
○型を知って、試して、逆も試して、分析して。学びって楽しいねえ♪(正人)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
●今回から俳号を使用しました。/いさご眠人
●俳号を千鶴から空野千鶴に変更しました。よろしくお願いいたします。/空野千鶴
●前回の山桜花を山桜に変更します/山桜
●この前から俳号の変更を考えたりもしていましたが、ラジコで一句一遊を聴いていたら、天晴鈍ぞ狐さんとは読みが異なると知りました。「天々」にしようと思ったけれど「点々」さんもいらっしゃるようで、「藤井天晴」はひとつしかないみたいなので、このままでやらせてもらおうと思います。よろしくお願いします。/藤井天晴
●名字を付けて欲しいとの先生のお願いを目にしましたので 今回から名字「岬」を付けました 岬夕顔です よろしくお願いします/岬夕顔
●俳号は葛城広光から裸時にかえました。 よろしくお願いいたします。/裸時
●俳号に名字を付けました。梨→梨村 梨でお願いします!/梨村 梨(梨改め)
●ホトトギス派の松瀬青々を、読売新聞の「編集手帳」で取り上げられていた。 そのひと月前から俳句を勉強していました。これも縁と思って、嫁に私は俳号松瀬章々と名乗ると宣言しました。本名 松瀬章です。/松瀬 章々
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

●先程、メール完了したのですが 俳号間違っておりました。 山雲、改め、三雲 訂正よろしくお願い致します。/三雲
○大事な俳号、くれぐれもお間違えなく~(笑)。(正人)

●『俳号の変更』 俳号「カモメ」から、漢字でカモメは叫ぶと書いて、読み方を『おうきょう』として、『?叫』と登録したら文字化けで『?叫』で帰って来た。環境字体だったからか。気を取り直して?を鴎にかへて登録したら、登録できた。今後は『鴎叫(おうきょう)』を俳号として、投稿に励みますのでよろしくお願いします。 以上/鴎叫
○環境依存文字を改めていただき誠にありがとうございます。俳号の文字化けとかもう本当に本当につらいので、計り知れないほど助かります。みなさま、なにとぞ機種依存文字のご使用はお控えいただけますよう…(今回二度目)。(正人)

●夏井先生、前回の近況報告で俳句日本一になった親戚がいるとお話させて頂いたさぬきのたぬきです。 先生にもっとマシな配合を考えろとご指摘いただいたのには吹き出しました。 金曜日に掲載されるようになった暁には、ぜひとも俳号を再考いたします!/さぬきのたぬき
●俳号をどうしようか迷っています……前回が初投句で、今回変えたのですが多分また変わります。これだ!っていう俳号が見つかるまではとりあえずこの俳号で行こうかなと思っています。/猿梨一沙
○どちらもわりと他人と被らない俳号な気はするけれど…?また変える時がありましたらお知らせくださいませませ。(正人)

●今回は本編への投句ゼロです。 現在投句スケジュールの見直しをしている関係で、事前に作り溜めておいたギャ句"のみの参加となってしまいました。 こういう参加の仕方でもOKですか? また、ギャ句"用の俳号を別で用意するのは有りなのでしょうか? /北村 崇雄@TFP句会
○ギャ句のみの参加でもOKですが、コーナー別に俳号を変更するのはご遠慮ください。収拾がつかなくなってしまいますので。(正人)

◆ウェンズデー正人へ
●先日、いつきチャンネルで、初めて正人様のお姿を拝見させていただきトマト。雰囲気と喋り方が、トマトの想像通りだったので、ちょっと笑ってしまったでトマト。これからも、組長と仲のいい漫才を、楽しみにさせていただきトマトです。 /トマト使いめりるりら
○Youtubeご覧頂きありがとうございまする。漫才認定!?(正人)

●ウェンズデー正人さんは、「俳号に苗字をつけようキャンペーン」+「水曜日・おたより担当」のため、ウェンズデー正人さんと名乗られておられるのでしょうか? /Karino
○ビンゴです、「水曜日・おたより担当」だから。単純ですね。(正人)

●正人様と打ちて止めたり天高し/のつり
○いったいなにが続く予定だったんだ…。(正人)

◆夏井いつきへ
●毎日焦げそうな暑さ。そんな時は、『日々是「肯」日』!!美しく爽やかな俳句とエッセイと写真が、渇いた心にスッと染み入る感じ。暑いと文句いう前に、どう暑いか、メモメモ。/黒子
●夏井先生 「蛍草コップに飾る それが愛」で大好きになりました。 そして「紳士たる夫よ熱き焼栗剥いてくれ」で惚れました。善き出会いをありがとうございます。/六花
○『日々是「肯」日』は、俳句とエッセイと写真で楽しむ一冊。私としても、とても気に入ってる本です。ありがとう!(夏井)

●先日、夏井いつきの超カンタン俳句塾の本を買いました。 俳句で脳トレ!老けない脳の作り方 茂木健一郎氏の対談面白く読みました。 72歳の私もひと月前に俳句を勉強しようと決断した思いは、頭がボケないためです。/松瀬 章々
●超カンタン俳句塾を一揆に読もうと頑張っていますが、行ったり、戻ったりでなかなか進みません。/松瀬章々
●超カンタン俳句塾を読み始めて、俳句に興味がわきました。 TBSTVのプレバト!!の梅沢富美男氏の掛け合いを楽しく拝見しています。 今42ページの集中力を高めて俳句脳に切り替える。 何処の、どの辺の脳わ働かせるのか、今から研究です。/松瀬章々
●ギャ句”の本があると知り、早速『子規をギャ句”る』と『折々のギャ句”辞典』を購入して読みました(8月30日)。「合わせ技」等の意味がわかりませんでしたが、納得しました。本を参考に、これからもっとギャ句”を精進してまいります。宜しくお願いします。でも変換音数と意味変換の折り合いが難しいです。/川越羽流
○ギャ句゛ファンが増えてきたのは、嬉しいことです。ギャ゛句は、詰め将棋みたいなもので、ホントの将棋ではないけど、力をつけるためには役立つ。まさにそれです。(夏井)

●夏井先生のユウーチューブの生配信をはじめブログなど追っかけしています。先生の著書も図書館で借りたり買ったりと読み漁っています。/藤岡伊集
●先日初めて投稿して今日で2日目です。夏井先生のyoutyubeを7月に見始めて、伊月庵通信も入手して、俳句生活をスタートしました♪。先生の歯切れのよいコメントと正人先生の声の良さに癒されています。 このお礼をこの欄に書くのが適当なのかどうかわからないのですが、これから勉強させてください!/犬葉(けんぱ)
●今回は、「秋晴や」と「秋晴に」のどちらにするかでとても迷いました。組長のYouTube”助詞シリーズ”の回を繰り返し見て、もう一度学び直しました。その時はフムフム、と納得するのですが、いざ自分で助詞を使うとなると難しいです。/くみくまマフラー
●組長、いつもどうもありがとうございます!俳句甲子園のライブ配信見ました!正人さんはじめスタッフの皆さま、お疲れさまでした!!/まどん
●組長、正人様、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。 『俳句ポスト365』は何回でも投句できるのがありがたく、最近は勉強のためにいくつか送らせていただいています。結果は並選1句が続いており、それだけでもうれしい反面、打率(?)が下がっていることに少々落ち込んでいます。でも、YouTube「夏井いつき 俳句チャンネル」で教えていただいた「推敲できる私になる」ことができるよう、コツコツ積み重ねていこうと思います。/岸来夢
● 夏井先生、正人さん、スタッフのみなさま、いつも選句をありがとうございます。毎回、せめて意味の分かる句を作ろうとはしているのですが、いかんせん後でメモ帳の応募作を見返してみると、まだまだ自ら穴に落ちている作品を送り続けております。しかし、YouTube夏井先生のチャンネルで視聴したように、人の作品のいいところを認めたうえで○○賞を取ることは目標とし、良い俳句を作ることを目的とすることを心に留めていきたいと思います。「(早く)人間・人選になりたい」がさしあたっての目標です。切り取った原石を上手に俳句の中で光らせることができますように。/榊裕江子
○皆さん、YouTubeから色んなことを真剣に学んで下さってる。続けていけば、俳句の筋力は身につきます。そして、ときどき俳句の神様が微笑んで下さいますよ。(夏井)

●プレバト毎回見ておりますが、いつき先生のコメントに毎回刺激されてます。/HNKAGA
●新人でブレバトや夏井先生の本で勉強しています/こびたん
●昨年から俳句に興味を持って、本を買ったり自作をしてみたりしています。もちろんプレバトもよく見ています。なかなか自作は気に入った句が読めませんが、今回は息子の写真を見て面白い句ができた気がしましたので投稿させていただきました。よろしくお願いします。/りょうくん
●兼題季語を勉強しているおかげで 視野が広がっていると思います。 プレバトの炎帝戦で フジモンが受賞したのは 嬉しく久々なので おめでとう御座います。デス 筆記用具と 頭の発想で 作れる俳句は 良いですね。/句詩呼
●新しい仕事を抱えて、悪戦苦闘しています。プレバトは毎週欠かさず見ております。/月海汐
●「プレバト」のカレーライス!美味しそうでしたね♪/渋谷晶
●私を俳句に誘ってくれ離れたところに住んでいる従姉妹達と、プレバト放送の後、放送のお題で、句を詠み、近況報告と一緒に葉書で、毎週文通し、すでに4年になります。 私も77歳ですが、従姉妹は96歳と84歳と更に高齢の為、葉書で、脳トレと思って、句の交換をしています。 94歳は句会に入っていますが、最近は、身体も不自由な為行けない状態です。84歳と私は何処にも入らず、プレバト教室だけです。 野分の兼題の時、三人で投句をしました。 この投句の話題で、三婆は、暫く盛り上がり、楽しみました。俳句ポストに関係している方々には、下手な俳句を投句して、ご迷惑だと思いますが、三婆のささやかな楽しみをご理解頂き、脳トレに、ご協力くださるよう、お願いいたします。 俳句ポストに投句を誘っていますが、高齢の為、思うように連絡が取れず、もっぱら、俳句通信と称して、葉書でやり取りして居ます。 /吹子
●友人の一人がついに、俳句にチャレンジすると言ってくれました。プレバトはずっと観ていたそうです。先日のYouTube句会とローランちゃんとの沖縄旅番組を紹介したらとても喜んでくれました。彼女の句がlineで届く日が待ち遠しいです。/瀬尾白果
●まだまだ暑い日が続きます。歳時記の季語と今の天候があってないようで季語探しに困ります。夏井いつき先生もお身体にご自愛ください。プレバト!!毎週楽しみにしています。/生野薫
●プレバト俳句楽しみにしています。/富樫 幹
●いつもありがとうございます。俳句ポストに投句するようになってから、プレバト!を真剣に観るようになりました。/野本 踊
○プレバトだけで学んでいる人を、プレバト俳人と私は呼んでますが、その人たちが少しずつ本気になってくれて、『俳句ポスト365』への投句を始めてくれるのも嬉しい変化です。(夏井)

● 俳句を始めて、約半年が経ちます。今まで、こちらでの投稿しかしてこなかったのですが、お盆期間の休載があったため、他に投稿できるところはないか、探して作句、投句しはじめました。そうして他を見てみて衝撃をうけたのが、角川とか毎日とか、恐らく権威のあるであろうところは、投句するのにこちらがお金を払わなくてはならないことでした。それを知って、改めてこちら俳句ポスト365は、一人何句でも、無料で投句できて、初心者に優しいところなのだと思い知りました。ありがとうございます。  今、自分は同じ状景でも語順を変えたり、助詞を変えたり、焦点をずらしたり、いろいろ変化をつけられるようになってきました。ただ、そのいくつかのバリエーションの中の、どれが良い句か判断がつかず、えいっと全て投句してしまっています。ちょっと自制しなくちゃいけないかしら、と思い始めました。頑張って力をつけていこうと思います・・・。/みー
○いつぞやもお伝えしましたが、俳句大会等に投句するには、基本的には投句料が必要です。たとえばNHK全国俳句大会(表彰式はNHKホールにて開催)自由題二句で二千二百円(だったかな)かかる、という具合です。本サイトは、松山市の運営ということで、無料投句。俳句の都松山ならではの、俳句の種まきです。実に有り難いことです。(夏井)

●折紙付きに不真面目な自分だが、とあるネット句会で作った句を角川俳句に投句した。なんと、今度は秀逸に選ばれた。やれば出来る子(いい年のおぢさん)かもしれない。/ちびつぶぶどう
●コロナのテレワーク時間を使って、10数年間貯めてきた携帯の写真画像と、365やその他サッチャーいつき組長から珍しく褒められたり、まぐれで金曜日に載った句を合体して、一冊の写真俳句帳を作った。なかなかの出来栄え。組長、一冊送っていいかな?あんたがいないとできなかった一冊やもんな。(笑)/ちびつぶぶどう
○ちぶつぶのおっちゃんが、いつか角川俳句賞とったら、わたしゃ花束持ってお祝いに行くワ!(笑@夏井)

●毎年、南海放送の俳句のイベントに娘が参加しています。今年で、最後となりましたが、夏井先生に会えなくて寂しいと娘がぼやいておりました。/やまやま
○娘さんは中学生になるのかな。南海放送の海の俳句イベント、新居浜の俳句ingウォーキングなど、体力を使う野外系句会ライブは、ウェンズデー正人が担当してくれるようになりました。還暦すぎた婆さんは、ちょっとホッとしてる次第です。(夏井)

●WEB句会ライブありがとうございました。1年前にあった松阪の句会ライブの時も、おばと一緒に行きましたが、今回も一緒に参加しました。おばは初めて夏井先生と喋り、句会が終わってから、めちゃめちゃ嬉しがっていました!何と千円の句が入選?にもなり、色んな事で思い出に残る句会ライブとなりました。とても楽しかったです。 今回、ひろきちはしんきちの面倒を見てくれていたので、次はひろきちの運を使いたいと思います。なので、またWEB句会ライブお願いします!/28あずきち
●夏井先生、こんにちは。俳号・とりこの妻のとりまるです。本日のZOOM句会ライブにて夫のとりこが特選に選ばれました。(原爆忌の句です。)夏井先生と画面で繋がり…緊張&感激でした。即吟は難しかったのですが、コロナで結社の句会が無い中でのとても貴重な経験となりました。有難うございました。/とりまる
●昨日、夏井先生のweb句会に参加しました。ドキドキして緊張しすぎてぜんぜん句が思い浮かばず苦しかったです。/ツユマメ末っ子@8歳
●8月のzoomの句会ライブお疲れ様でした。高倉は別の名前でこっそり参加しておりました。マネキンや部長、原爆忌の俳句などなどみんなレベル高いなぁと自分の未熟さを痛感しております。(私、即吟ニガテ。。)これからも俳筋頑張って鍛えます!という訳で没覚悟で投句するのでした。/高倉ちとさ
●組長、ウェンズデー正人さん、スタッフの皆様、いつもありがとうございます! 先日、初めてweb句会ライブに参加させてもらいました!!パソコンの前にずっといるのが恥ずかしかったのですが、楽しかったです。 組長とも、お話ができて、すごく嬉しいです!また句会ライブに参加したいです。今度は、弟も姉も一緒に参加できたらいいなと思います。 前回の藤袴も、人になれて嬉しいです!!ありがとうございます。これからも、頑張ります☆/打楽器
●Youtube句会ライブと、Zoom句会ライブ、参加しました。全然太刀打ちできませんでしたが、楽しいひとときでした。また機会があれば、参加しようと思います。 もう少し俳筋鍛えねば。/迫久鯨
●YouTube句会ライブ、Zoom句会ライブ共に参加させていただきました。どちらも私の句は読まれませんでしたが、句会ライブ初体験だったので、人の意見で新たな発見をするということが新鮮で面白かったです。私は話すことも説明することも苦手なので全く発言できませんでしたが、句のどこが好きかを言えることも俳筋の一つだと思うので、徐々に鍛えていきたいと思います。貴重な機会をありがとうございました。/冬木呑子
●オンライン句会、都合で出られません汗 是非、録画を公開してください!! また、第2回オンライン句会開催願います!/磐田小
○Zoom句会ライブは、松山青年会議所主催のもの。現在もアーカイブが観ることはできると思います。そして、YouTube句会ライブはたぶん8月22日の開催した『夏井いつき俳句チャンネル』の生配信「あいうえお俳句」句会ライブのことではないかな。次回は、チャンネル登録五万人記念で、第二回をやろうと計画中です!(夏井)

●8月22日のYou Tube句会ライブでは、夏井先生と正人さんにお褒めの言葉をいただき、天にも上る心地、まさに「望外」の喜びでした。またの配信を楽しみにしております。ありがとうございます & お疲れ様でした。/アガニョーク
●YouTube句会ライブ、駄句ばかりしか作れませんでしたが、楽しかったです。 第二弾も開催希望します。/マムシ銀行早乙女
●ユーチューブの生配信、すごく楽しかったです!あっという間に時間が過ぎてしまいました。組長、正人さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました!また、次回もよろしくお願いします。楽しみにしています。/みやこわすれ
●今日誕生日です。秋晴れのような晴天でした。明日土曜日の生配信わくわくしています。/わこたんのまま
●YouTubeの生配信とっても楽しかったです。ありがとうございました!皆さんの作品のレベルの高さに驚きました。/横縞
●組長はじめ皆々さま、いつも楽しく拝見しております、ありがとうございます。ついに、組長!と呼ばせていただきました!先日の生配信、めちゃめちゃ楽しかったです?!まだまだ見てるだけですが、いつか、あのスピードについていけたらなあと思います。また生配信ありますように。。/久素木葉子
●夏井先生、正人さんYouTube句会ライブ参加させていただきました??とても楽しかったです。ありがとうございました/住吉敦子
●いつき先生、毎回大量な俳句の選句お疲れ様です!一体どれくらいのスピードで選句されているのか、一度その選句の様子もYouTubeなどで見てみたいです!/丹下京子
●YouTube生配信面白かったです!でも投句するのはものすごいプレッシャーでした。ようやく投句したタイミングで同じまみむめもで、もっと素敵な桃の句が読まれて「失敗した?取り消したい!」と思いました。/中村すじこ
●生配信の句会ライブ、楽しく拝見しました。といっても仕事で参加できずアーカイブでしたので、次回は是が非でも参加します。あぁ待ち遠しい~。/野地垂木
●当方、踏んだり蹴ったりな日常がまだ続いているのでそのうち良いことあればなぁ……。第二回YouTube句会ライブ気長に待っているであります。にゃんごろり。/高倉ちとさ
●YouTube『俳句チャンネル』生配信での句会…仕事のため、参戦できませんでした…。次回はぜひ!/かつたろー。
○なんと、今月中に五万人になりそうだ!準備しなくちゃ!みんな待っててね。(夏井)

●いつき先生。昨年、朝日新聞主催オーサービジットで勤務校に来ていただきまして、ありがとうございました。あの後、俳句の楽しさを体験した高二の生徒さんたちが放送研究部に集まり、月一ほどで句会を行なっていましたが。この夏、現代俳句協会主催の「センバツ!即吟高校生俳句選手権」に4名がエントリーし、八月九日の本戦にオンラインで参加いたしました。開幕は、素手で西瓜を割るいつき先生からの兼題「西瓜」。「花火」「八月」と続きました。大変優れた作品多く、本校生は残念ながら上位十位には残りませんでしたが、4人全員がトークタイムのときに、先生方からのコメントを頂戴しました。50点満点中40点が、ハイポニストでもある辻さん二句「右膝のかさぶたに風八月来」、「ひびの入る西瓜やアスファルトに風」、41点が田中さん「グッピーが空を仰げば散る花火」と記録に載せて頂きました。俳句甲子園にはメンバーも実力も及ばず、エントリーできませんでしたが、こうした形での参加が叶いました。我がこと以上に胸が熱くなる体験でした。いつき先生のくださった種もこうして少しづつ芽を出しております。取り急ぎご報告まで。/谷口詠美
●夏井先生、正人さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。正人さんにはブログにコメントしてお伝えさせていただきましたが、生徒たちに「俳句ポスト365っていうのがあるんだけど、挑戦してみん?」と投げかけたところ、「おー、やろう、やろう」ということになり、今回の「秋晴」よりクラスの生徒たち8名と一緒に投句させていただくことになりました。拙句揃いではありますが(笑)、いつき組教員部門の会員として少しずつ教育現場で「俳句」の種を撒かせていただいております。芽が出て、花が咲くことを祈って・・・/みのる
○「いつき組教員部門」頼もしい! 学校の先生たちは、俳句の種まきの同志です。「言葉を耕すことで、心を育てる。」さまざまな学校現場で奮闘して下さる先生たちのために、YouTubeでも新しいシリーズを計画中です。(夏井)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●伊月庵通信2020秋号が届きました。どのコーナーも楽しく読み応えがあり、本当に素晴らしい雑誌です。「鈍色」特選ほか、色々と自句を載せてくださりありがとうございます。お気に入りの句は、ここに書けないほどたくさんありました。特に「花火」は(このコーナーは毎回そうですが)どの句も素晴らしく、選べそうにありません。締切ぎりぎりまで、じっくり読ませて頂きます。 p.s.中山月波さん、僕のコメントにお返事をくださり、ありがとうございます。鰻の句も覚えてくださり嬉しいです。また素晴らしい句を読ませてください。/いかちゃん

●藤袴の人選、ふわり子さんの老猫に寄せる句にとても心打たれました。老猫と藤袴の色彩が、優しく悲しく頭に浮かびました。うちは以前犬を飼っていましたが、年老いて最期の時が近づいた時は、どうしてやるのが一番なのかと家族で考えあぐねたものです。あの時の思いと犬の眼差しがありありと思い出されました。 /ふくろう悠々

●先生、正人さま、スタッフの皆様何時も大変お世話になっております。よろしかったらどなたかプレバト炎帝戦8月6日をユーチューブ動画にあげていただけないでしょうか。その時期留守にしていて現在 見当たらないので残念です。猛暑の8月が過ぎベルリンは一気に秋で、恒例のヘーゼルナッツが落ちだしてきました。新年が始まったと思ったら3月中旬からロックダウン、スーパーに行けばもうクリスマス用のお菓子など出始めています。時の流れは平等ではなく個人差があると思います。私の場合マッハの速度で経過していきます。スーパーコンピューター富嶽で立証していただきたい。/ぐれむりん

●zoom句会の誘いがありましたが、1度も経験が無くどのようにしたら良いのかと思いまだ参加出来ていません。とりあえず光回線を契約しました。後はどのような準備をしたら参加できるのか、詳しい皆様の説明をお聞きしたいです。/真喜王

●東京のどこでフジバカマが見られるか、と書かれていたみゅんみゅん2号さま:「東京都公園協会」というサイトを探してみるのも一計かもしれません。ここの「公園へ行こう」→「季節の花を見に行こう」はいかがでしょうか。この中にはないのですが練馬区の大泉学園駅から徒歩5分に「牧野富太郎記念庭園」(無料:休みの曜日あり)があり、ここでも小さなスペースの庭でぎっしり植物の勉強が出来ます。/明惟久里

●俳句ポストに2回目の投句です。 本人はネットと縁遠い生活をしていますので、私のメルアドで代理投句です。俳号は、何でも良いと言うので、私達、従姉妹の会の名前「野ばら会」を勝手に付けました。その中で一番年長なので、no1を付け足しました。 いつまで続くか分かりませんが、宜しくお願いします。/野ばら会no1
●私の種まき句友の「あつこっとん」が風花姓を名乗ると言い出して(汗)「えー!ええの?」と私。 札幌の風花姉妹が一人増えました。彼女は札幌ではないけど(^_^;) 三人同い年だけど私が少し句歴先輩、風花シスターズ。 風花まゆみ、風花美絵、風花あつこっとん、で三人連なってまずは人選に!を目指したいです。 風花まゆみ /風花まゆみ
○新たにいろんなチームが生まれてておりますなあ。仲間ができると一層楽しい♪(正人)

●シュトゥットガルト俳句女子の会/亀の
●シュトゥットガルト俳句女子の会/三ツ藤康子
●シュトゥットガルト俳句女子の会/三大夜景
●シュトゥットガルト俳句女子の会/追師うさぎ
●シュトゥットガルト俳句女子の会 /網野れいこ
●シュトゥットガルト俳句女子の会/遥明
●シュトゥットガルト俳句女子の会、現在はそれぞれが家族と夏休みですが、LINEで励まし合いながら各種締切に食らいついていってます。/月の道馨子
●シュトゥットガルト俳句女子の会/人の多いところに行けない昨今、35か所のハイキングコースの森を歩く本を購入して夫のストレス解消の為に毎週歩いています。こちらは8月末からすっかり秋の気配。人が多すぎる街中だと怖い・・でも、森で誰にも会わないと不安になります。夏井先生、正人さま、ご健康が守られますように。/海葡萄
○ドイツの森ってひょっとして熊とか出る…?(正人@すごく個人的な疑問)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●先日、初めて人選を頂き嬉しすぎて泣きました。まだまだ初心者ですが、これからも勉強をして頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。/喜祝音
●兼題「翡翠」で人選をいただき、ありがとうございました。気づいたら、四季で一句ずつ、人選をいただいていました! これからも、精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。/ちばくん
●藤袴の句で久しぶりに人に選ばれました。 この夏は夏休みは引きこもりだし物干しで転倒して腰痛、その上熱中症でダウン。 気持ちも体もぼろっぼろのところに人の句入選して嬉しいこと! また俳句仲間からおめでとうコメントいただいて尚嬉しいことでした。/咲耶とこ野@木ノ芽
●まだまだ緊張の続く毎日ですが、どこへも行けずとも、 俳句の種は日常にあり、窮屈な中でも俳句と向き合える時間は宝物です。藤袴の兼題で久しぶりに人に選んでいただき、すごく嬉しかったです。ありがとうございました。 /京あられ
●「藤袴」では二句の人選をありがとうございました。北海道生まれにとっては、内地の夏の暑さ、殊に湿度がこたえます。北海道を離れて何十年経っても変わらないので、身体が北海道仕様に出来上がっているのだと毎年感じています。あぁしんどい…。ちなみに、寒さには強いと思われがちですが、これまた弱いです。冬は部分暖房なんてもってのほか。「内地の冬は寒い」と言いながらストーブを抱えて過ごしています。/玉響雷子
●組長、「藤袴」の人選に二句取っていただきまして、どうもありがとうございます!今回、投句した内容のほとんどが、類想類句ばかりでした。ポストの句をよく読み込んで勉強して参ります。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。/渋谷晶
●夏井先生、正人さん、スタッフの皆様、悩まされながらも俳句をこよなく愛し種撒きにいそしむ皆様、お元気でいらっしゃいますか?暑いながらも日暮れが早くなってきてますね!兼題 蝉 では、人選に二句も入れて頂きありがとうございます。とても嬉しくて飛び上がらん程では、ありますが何故よりにもよってこの二句の取り合わせなんだろ笑笑でした。ですが色々な方々に見て頂く時一句は、俳句ぽーい!と言われもう一句は、え?!こう言うのもいいの!だったら私もやってみたい!と言う良いか悪いかわかりませんが種まきに貢献できたかな?と思っております。勿論、夫に殺意の方です笑笑 今回の兼題の秋晴の書き方を秋晴れと秋晴、ふたとうり使っていますがどちらにしたら良いかわからなかっただけですので、具合の良い方で詠んで頂けるると幸いです。 それとも秋晴れと秋晴とは、意識して使い分けなければならなかったのでしょうか? 後、投句してこられる方々の投句数がコメントなどを読んでいますと、とても厳選してらっしゃるようなので自称没製造機と名乗っておりますが選句のさいご迷惑をおかけしてるだろうなーと思っておりますがお許しください。 日焼け止めにキャップに日傘にマスクと水分をもっての散歩が日課になっております。皆様もお元気でお過ごし下さいね!/田村美穂
●先生方、こんにちは。 プールで初めて2句選んでいただきました。 しかも「人」で、でした。 本当に嬉しくて、小躍りしてしまいました。 とても励みになりました。 どうもありがとうございました。                渡邉くるり/渡邉くるり
●「藤袴」地選と人選ありがとうございました。地選は久々で「おまけ!当たった!」と思わず叫んでしまい、家族に「?」な顔をされてしまいました。だって最近は嬉しい出来事無かったんだもん。/いしはまらんる

◆コロナウィルスに寄せて
●コロナ感染者数はピークを越えたとの専門家見解もあるようですが、まだまだ警戒態勢下の日常ですね。熱中症にも要注意。夏井先生、スタッフの皆様、どうぞご自愛ください。 /雨霧彦@木ノ芽
●コロナが一日も、早く収束しますように<(_ _)>/越後縮緬
●秋、コロナに気をつけながら、娘を連れて動物園や温泉など、楽しみたいと思います。松山も行きたいなあ・・・/間仁田彩
●毎度 悩みながら今のコロナの自粛を詠みました。/句詩呼
●コロナのため 行動自粛の中 詠む大変さを楽しんでやってます。/句詩呼
●皆さまお元気でいらっしゃいますか。 まだまだウィズコロナの毎日ですが、近い将来、アフターコロナといえる状況になったら、「コロナ後」という言葉が一般化するような気がします。 新型コロナの影響で、今までとは違う一人のお盆を過ごした一人暮らしの米寿の母が、元気に白寿を迎えられたらの願いとこれから白寿を迎える人みんなが戦争もコロナ禍も生き抜いたといえるのでは、との気の早い気持ちをあらわしました。/小梅
●相変わらずのコロナ終息が見えずに、ネット句会やオンライン句会が盛んです。たぶんスペイン風邪のようにニ、三年は続くように思われますが、与えられた場所で励みます。/忍冬
●コロナの恐怖で怯えていたところに、「熱中症」が加わりました。 9月からは、今の週1日の出勤を、週二日事務所へ行くことにしました。 このように仕事でコロナの影響を受けていますが、俳句もコロナの影響を受けています。 1、句会会場の確保が難しくなりました。   ① 会場閉鎖で、句会が開催できないこともありました。   ② 会場の使用前後の消毒を徹底しています。 /風間昭彦

◆近況報告~♪
●今日から九月になりました。早く涼しくなりなりますように・・!/じゃすみん
●こうも暑いと秋が恋しいです。/でんきゅう
●「秋晴」を投句している頃はまだまだ暑さ厳しいですが、そんな中エアコンが壊れました。買いかえるまで扇風機とアイス枕で耐えています。ほんと暑い。 /せり坊
●夏井先生、スタッフ皆様こんにちは。 毎日の暑さに霹靂としています、松山は如何ですか。 朝晩の涼しさに秋を感じ、それを楽しみにクーラーの部屋に入ってすごしています、昔はこんな暑くなかったねと夫と話しながら----。 残暑厳しき折どうぞご自愛くださいませ。/のぶ子
● 連日猛暑が続いています。お体にお気をつけ下さい。それに コロナにも。/マツイミキロウ8191
●ここ名古屋は、連日、猛暑日が続いています。兼題のような清々しい秋晴が待ち遠しいです。/安春
●第二波かと言われる中、ようやく酷暑も落ち着き、でも今度は台風ですと。皆様どうぞStay safe./海野しりとり
●残暑が厳しく、やる気がなかなか出てきません。ダメージが積み重なって、疲れが抜けない感じです。皆さんはそんな時はどのような対処方法をしていますか?/平井伸明
●皆さん、夏負けしませんように!/抹香鯨
●現時点では、、暑い、しか言葉が出ませんが、この句の発表の頃には暑さもおさまり、叶うことならコロナ禍もおさまっていることを祈ります。いつき先生も皆さまもご自愛くださいね。/毒林檎
●残暑厳しく、というか猛烈な残暑で死にそう・・/砂山恵子
●夏井先生、スタッフの皆様残暑お見舞い申し上げます。 最近知ったのですが夏井先生と同じ年齢でした! 1人でちょっぴり喜んでおります。/紫雲
●だらだらと汗が出るほど暑い中、部屋で仕事をしていると、ざっばーん、ばしゃんばしゃん、と音がしました。飛び込みとバタフライのようです。近くの高校のプールです。プール句を作っていたころ、プールは掃除の真っ最中。その様子を投句して人に取っていただきました。感謝です。その頃、プール授業中止のニュースがあり、今年ははいれるのかなあ、と心配しました。どうやら、部活動で少人数ではいっているようです。よかったです。でも、この暑さの中、ひたすらうらやましいです。/花菖蒲
○残暑厳しい時期がちょうど締切だったのですなあ。10月入ってさすがにプールは寒い今日この頃(笑)。(正人)

●今回20代最後の投稿になりそうです。次から投稿する時は年齢を30代にしないといけないのかぁ?って気分です。20代は良くも悪くもなんか…こう…濃かったです…。30代は俳句も通して楽しい人生を歩んで行きたいですね/カヅラ梅
●9月17日が60歳の誕生日です。次の投句には60代を選ぶのかと思うと、複雑な心境です。/毒林檎
●9月6日が誕生日です。 次回からは年齢を60代でポチッとします。 還暦を迎えることに実感が無かったのですが、この『ポチ』にひどく実感を覚えています。/宮島ひでき
○ハッピーバースデートゥーユー♪たしかに日頃から自分の年齢意識することってないかも。新しい年代も楽しんでいきまっしょい!(正人)

● 夏井先生、正人様  先日、西条市の「うちむき」を10箇所、見て回りました。暑かったですが、頭の中が涼しくなりました。良い句が出来ると良いのですが・・・/KAZUピー
○うちむき…?うちぬき…?名水の?(正人)

●久しぶりに高熱でうなされていました。コロナ?と思ったものの、ほぼ1日で解熱。こうやって心配してしまうのも、気疲れしてしまいますね。早く収束しまうように!/sugarlily
●組長!「銃めく新型体温計」には慣れましたか?この言葉を使って10句ぐらい詠めそうっておっしゃっていましたができましたでしょうか?私は組長のパクリで詠ませていただきました。というのも、サービス業をしている関係で「銃めく新型体温計」をお客様に連射することがあるのです。それにしてもほんの1、2秒で検温されるあの数値って最初は信用できませんでした。従来の体温計の3分ぐらい?の絶妙な時間の安心感を今にして思います。/高橋寅次
○不幸中の幸いというか、病院・病気系の俳句のタネに遭遇することが増えている今年。ただで転ばず、拾える俳句のタネは拾っておきましょうぞ~(笑)。(正人)

●ボケが始まりました。カタカナを忘れるのです。古典を読むと王朝時代を楽しむことができます。クスリを服用するのを忘れることはしばしばですが、見たこともない昔を遊べてこれもいいかなあと楽しんでいます。/ウロ
○「ヲ」とか「ヰ」とか普段書かないからうっかりする。しない?(正人)

●こんにちは。去年いきそびれたケーキブュフェがコロナで営業自粛しており、いつかはリベンジ!と、ずっと狙っていました。しかし、営業再開したホームページをチェックすると、かなりの値上げ(涙) ひとりでケーキ食べまくるために4000円は高い…。ショーケースから4000円分買っても7個はいけるのでは?いっそホールケーキも食べられるのでは?等々、食いしん坊の迷いは尽きません…。 /ちょろたこいん
○大量に買って家で毎食食べたりするのもそれはそれで幸せだと思うの…。(正人@食いしん坊)

●借りてきた岩波文庫『花枕』に子規さんが学生時代に書いたあの小説「月の都」があり、文字がちっちゃいし、むつかしそうなんですが、いまからがんばって読みます。/わこたんのまま
○文学の秋してますなあ♪(正人)

●SNSでとうとう「いつき組」を名乗り始めました。これからもこつこつ頑張ります!/阿山季思
○仲間達が集まってくるかもかも!(正人)

●ここ最近、俳句動画制作にちとハマってしまい、ちょこちょこ作ってまっする。/純音
○動画作成できるのすごい。どうにもめんどくさがりにはハードルが高い…。(正人)

●敬愛なる組長。とうとう台風シーズンに突入します。くれぐれもお気をつけて!我が家は昨年の教訓を生かすべく、水、懐中電灯、保存食、ロープ、養生テープなどなど用意万端です。/村上 無有
○ロープまであるとかなり本格派なイメージ。ポリタンクとかもあったほうがいいんですかねえ…?(正人)

●夏井先生、正人さん、スタッフの皆さん、 残暑厳しいなか天気も不安定ですがお元気ですか? 兼題藤袴 では、てっきり没だと思って 俳句は、つくっているだけで楽しく調べ物をするのもたいへん有意義なので、自分の句を見直したり他の皆さんの句などを熟読していましたが、やはり結構ぐっさりきてたようです。娘が畝と言う名前で一句だけ投稿してたらしく 自分の句を探している時に私の句もみつけてくれました。 娘共々並に入れていただきありがとうございました! しかし、娘は、初めてつくった句一つが選内にはいり 自称没製造機の私は…。 いーんです!楽しいので! まだ、ベランダの赤紫の朝顔がしょぼしょぼと咲よります。秋なのにねー笑笑/田村美穂
○わはは、娘も切磋琢磨するライバルとしてまっすぐな心で見てやってくださりませ~(笑)。(正人)

●私のテーマ「風」はいつも風という画板に「音楽」と「風景」が重なって おとずれます。/風連徹
●寝台列車、瑞風に乗って、ずっと景色を眺めていたい気持ち。一度でいいから乗ってみたいです。/なつぽよ
●川柳とエッセイを平行して書いてます。種は共通していることが多いように思います。/亮水
●夏井先生の俳句手帳、すごくあこがれます。いろいろ気づいたことを書き留めて真っ黒に埋めていきたいと思います。万年筆??が好きなのでぜひ万年筆で書いていきたいです。/亮水
●いやな思い出も最近、前向きになっているので、有意義な経験となってきている。過去のことは割りきって考えていけばこれからの自分に生きてくると思う。/亮水
●外出中にタネを探そうとするのですがなかなかで意外と家の狭い机に向かっているほうがよいみたいです。アイデアは狭いところにいたほうが浮かぶと聞いたことがあります。早くよい俳句が作れるようになるといいなと思います。/亮水
●庭で小さな蜥蜴をみつけました。可愛かったです。こんな気持ちや出来事も素敵な句として詠めたらな?/なつめモコ
○風に動物、五感で触れ合ったものを句材にできると嬉しい。読み返してその場面を思い出すのも嬉しい。(正人)

●夏雲システムを使い、会社のチームのメンバーと「楽しいな・悲しいな俳句」をしました。俳句からまったく遠くにいそうな人も含めてみんな楽しんでくれ、「今までのどんなゲームよりも楽しかった!」と嬉しいコメントももらいました。その後会社の連絡に575を混ぜて書いてくれたり、これは季語ですか?と質問してくれたり、確実にみんなの心に俳句が響ています。少し種まきできました。これからも頑張ります!/かむろ坂喜奈子
○おー、なんて素敵な俳句の種蒔き!そういうリアクション返ってくるのがなにより冥利に尽きますねえ♪(正人)

●8月22日の夏井先生のzoom句会に抽選で外れてしまい残念でしたが、夏雲システム利用者による夏雲句会には参加しました。200名以上の参加がありたくさんの佳句に出会え勉強になりました。コロナで遠出ができずいつもとは違う夏でしたが、有意義な体験のできた夏でした。/玉井令子
○大所帯でもできるのがwebの利点でありますねえ。野良古さんいつもありがとう、夏雲システムありがとう!!(正人@感謝)

●読書用に椅子やゴロ寝クッションを置いてみたら、猫のお気に入りに。空いてるときに使わせてもらっています。/松山めゐ
○主従関係:猫>人。(正人@猫好きにはよくあること)

●家の中で食は大きな楽しみ。 通称:管理人から教えを乞うたハード系クランベリーパン(クルミ入り)を焼いて楽しんでいます。やることは簡単なことなのですが、焼きあがるまで冷蔵発酵含めて約12時間かかるのです! でも、やめられません。 朝食時に表面をカリッと焼くとおいしさ再現、いやおいしさが、増すかな?  俳句と同じ、生活の中で、自宅でつくる楽しみを見つけました!   /天晴鈍ぞ孤
○なんてお洒落なものを作っていらっしゃるのか…!!パン作りはかける手間まで楽しい。(正人)

●皆様こんにちは。9月に入り北海道は秋を感じつつあります。朝晩の寒暖差が10度以上になり寒いです!うろこ雲が見える日も多くなりました。故郷で迎えた久々の夏に驚いた事!①クワガタが普通に坂道の歩道を歩いていた事(自由すぎる~!)②キタキツネが住宅街に出没!朝すれ違いました(割りと普通の事らしいです…)③星空を普通に見れる事(前は都会暮らしだったので星空はほぼ見なかったなぁ…)広い青空を毎日見れるだけでも幸せを感じる事が出来た良い夏でした。一年が過ぎてゆくのは早いですね。皆様もお元気でお過ごしください。/貴桜李
○キタキツネが住宅街に!?キツネ好きにはたまらん!!(正人)

●としまえんが閉園しました。 子どもの頃祖母の家が近くにあり、母の娘時代の疑似体験も含め思い出がたくさんあります。 ちょっと変わったところでは、若い頃宣伝会議というコピーの学校に通っていて、当時話題になったとしまえんのCMを作った博報堂の岡田先生(ケンコーさんはご存知かも)から「秋に年配の客を呼ぶコピー100本」という課題が出てヒーヒー言いながらこなしたことです。 今も覚えていて、母も気に入っていたのが、パイレーツを念頭に作った「冥土のみやげに豊島園」です。 という多分ボツ沼にいる俳句と別だとなんのことやらのコメントでした。/むげつ空
○としまえんってそんな字書くんだ…。(正人@年齢のとしまを想像してた)

● 夏井先生、正人さん、スタッフのみなさま、いつもお疲れさまです。この度、コロナ緊急事態宣言の1年前から出していた家が、ようやく売れました。かなり値下げし、最後はもう利益を考えるな!という気持ちで打診し、決着がつきました。これもコロナウィルスのせい・・・人間、切羽詰まると感覚がマヒするのですね。今回は金銭感覚がマヒし、きらきらと数字が回っていたため、最後は投げ売り(投げやり?)状態でした。多分、後ではっきりと意識が戻った時に、大ダメージを自覚して呆然となるのでしょう。せめて、この体験が作句の畝か肥やしにでもなりますように、願います。/榊裕江子
○お疲れ様でした!!もうなんでもいいから終わりにしよっみたいな気持ちになるってことですかねえ。世界が違うぜ…!(正人@古本売るくらいしかしたことない)

●本日「秋晴」の締切日です。台風9号の被害に遭われた皆さま、心よりお見舞申し上げます。また、大型で強い台風10号の接近に伴う暴風雨被害も懸念されます。皆さま、どうぞくれぐれもご無事にお過ごしくださいますようお祈りいたします。/渋谷晶
○9号が恐ろしかっただけに10号も不安が募りましたが…特に南方の皆様、大丈夫だったですかねえ…。(正人)

●今年も素晴らしい俳句甲子園でした。エキシビションとしてのリベートもとてもよかったです。来年は松山で見たい!家族みんなで行きたいです。/藤田ゆきまち
○来年こそは会場で!!生徒たちも、全国の俳句甲子園ファンも、松山で待っておりますぞー!(正人)

◆兼題「秋晴」に寄せて
●  夏井先生 正人様 スタッフの皆様いつも有難うございます    猛暑のつづく今日この頃本当に待ち遠しい秋晴れです  しかしいざ作句してみると実体を持たない季語!!なかなか手強かったです /水夢
●酷暑が、続く日々「秋晴」とは、何とも早これが精一杯でした。/里甫
●締切日に頭痛。体調めちゃ悪。こんなときに秋晴という季語はなかなか難しい。考えて具合よくなればいいんですが…とりあえずなんとか不参加回避ということで。/古都 鈴
●秋晴の日は、お出かけ虫が騒ぎます。早く○○に行ってきたと堂々言える日常に戻りますように/やまやま
○お出かけできない時期の「秋晴」はよけいに難しい?(正人)

●秋晴れをちゃんと見た記憶があまりないです。/わこたんのまま
●たぶん、近眼と乱視と老眼のせいだと思うのですが「秋晴」がだんだん「妖精」に見えてきました。これもゲシュタルト崩壊の一種でしょうか。。/渋谷晶
●そろそろ投句しようとページを開いたら、「え?兼題は『秋晴』?『秋空』じゃ?」どういうことか、一生懸命『秋空』の句を作っておりました…試行錯誤の途中ですり替わってしまったんでしょうか。年は取りたくないものです。/木乃伊
○いろんな理由で「秋晴」を直視できなかった人たちが~(笑)。(正人)

●秋晴を満喫したい/しんしん
●空を見上げれば吟行。/こま
●洗濯機がするけど、洗濯日和。/こま
●子供のころ、全力で走った後に、寝転んで見た蒼空は、大好きだったでトマト。最近、そんな気持ち、忘れてたでトマトね。 /トマト使いめりるりら
○なんだか妙に青春チック。(正人)

●ハングリー食欲は抑えます。楽しみです。/鈴木 昭夫
●俳句もなかなか思い通りに詠めませんが、同時に体重も増加傾向にあり、なかなか思い通りに減少させることが難しいですね。コロナ太りといういい言い訳ができてしまっているのが、よくないのかも。/山香ばし
○天高く馬肥ゆる秋。コロナで二割増し。(正人)

●暑くも無く、寒くも無いため、それにスギやヒノキの花粉症も無いので、秋晴の日こそ、最も過ごしやすいと思っていたのですが、ブタクサかヨモギか昨年頃から秋の花粉症に苛まれています。まさか秋が憂鬱な季節になろうとは。/山香ばし
○体質的なものではあるんですが、秋の花粉症ヒドイ人には本当にダメージが深いようですねえ…。(正人)

●「秋晴(あきばれ)」から「非公認戦隊 アキバレンジャー」と言う特撮番組を連想するのは、たぶん私だけでしょうね。(笑)/塩の司厨長
○一瞬本当にあるのかと思ったけどそんなはずはなかったぜ。(正人)

●8月にご逝去された渡哲也さんのことです。 大昔、秋晴れの季節、当時夢中になっていた「西部警察」のロケでエキストラをさせて頂ける機会がありました。エキストラにも丁寧に頭を下げてご挨拶下さって、優しく握手もしてくださいました。 オーラ半端ない本物のスターでした。 私にとって、後にも先にもない、とても幸せな思い出です。/音のあ子
●こんにちは いつも勉強させて頂き有難うございます。 昨年の娘の学園祭です。秋は天候によって体感気温も変わりますが、秋晴れの中、冷やしパインはよく売れていました。 /音のあ子
●気がつけば、人生の半分をドイツで過ごしています。 こちらの秋は短く雨が多いので、秋晴れの日がとても貴重に思えます。 お日様の光が心地よい秋晴れの日は、日本のことを思い出します。/追師うさぎ
○今回の兼題「秋晴」は、秋晴の日の記憶が呼び覚まされるケースも多かったのかも。楽しさ、気持ちよさ、哀悼など、いろんな感情との親和性がありそう。(正人)

◆今週のオススメ「小随筆」
 お便りというよりは、超短い随筆の味わい。人生が見えてくる、お人柄が見えてくる~♪

●古来豊年万作を祝い、神に感謝するであろう。 浮かれ楽しい秋祭りを享受する子どもたちにとってそんな理由はどうでもよいことだろう。 しかし、私は子供の頃秋祭りの日に母の用意するハッピに神聖なものを感じていた。 年に一度だけ兄と私の枕もとに用意されるハッピは糊がよく効いていた。 我が家で洗濯物の中で糊が効いているのはこのハッピだけだった。 職業婦人である母にこの洗濯での糊付けの一手間は余分で面倒なことだったのではないのかと今考えてしまう。しかしながら、よくよく考えると母は農家の出身である。 これは手間がかかっても重要な作業と位置付けられていたものかも知れない。 終戦で上諏訪の日赤病院から実家へ戻った母は、胸まで泥の田に浸かって田植えをし、朝から晩まで男の働き手と共に働いたと伯父貴から聞いた。 子どもを育てるように米を育て秋の稔りを皆で祝ったのであろう。 母は秋祭りの本当の意味を知っていたのかも知れない。 そしてその秋祭りのためのユニホームであるハッピは特別なものだったのかも知れない。 ハッピ姿の男衆の中には母の初恋の人がいたかも知れない。 あの世に行ってしまった母に今では確認のしようも無いことである。 神聖以上の思いもハッピにあったのかも知れない。 そして、その後実父に東京に行って自分の意志を貫けと、背中を押されて看護師に戻った。 秋祭の一日は私と兄にとってはいつもより多めの小遣いがもらえて終日外をほっつき歩いていても叱られることの無い素敵な時間だった。 母の用意した糊のよく効いたハッピを羽織ってだ。 私はこの時の『秋晴』の強い陽射しを肌で覚えている。 夏休みに黒く焦がしたまだ細かった二の腕に、しわの無かった真っ黒な顔に夏のそれとは違う刺すような強い陽射しを感じたのである。 秋晴れのなか、澄んだ空気のなかの強い陽射しも考えてみれば神聖なものあるかも知れない。 この時期がやってくる度に、私は秋晴の空の下、乾いた空気の中で母の事を思い出すのであろう。 年老いて死んでしまうまで毎年思い出すのであろう。/宮島ひでき

夏井先生

ページの先頭