俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >

第251回 2020年9月17日週の兼題

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井コメント)
 
●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●最近俳句を始めました。 興味を持たせてくださってありがとうございます。人に見てもらうのは緊張しますが、より精進したいと思います。/zzda
●俳句ポストの仕組みがよくわかっておらず すみません。 これから 勉強していきます。/ウィヤイ 未樹
●初めて投句いたします。 よろしくお願いいたします。/ウィヤイ 未樹
●初めてなのに4句も出してしまって恥ずかしい(汗/でるた
●こちらへは初投稿です!もうレベルが高くて恥ずかしいです!!/でるた
●はじめまして。たまたまこちらを発見しはじめて投稿させていただきます。。/まだい 
●初投稿です。自分の俳句を見ていただくなんて生まれて初めての経験で、緊張していますが、今持っている語彙力や発想力を伝えることができたらと思います。/ミスターコアラ
●これから俳句を始めようと思います。まずは「20週俳句入門」を買って勉強します。/みどり川
●プレバトが好きで見てるだけだったのですが、ふと自分でもできそうという気になり一週間前から俳句に挑戦しています。絵を描くのも好きで創作そのものが好きなのですがこんなに出来上がりに自信が持てなく一切の自己評価もできない創作活動はとても新鮮で不安です。でも、手ぶらでもできるし生きてるだけでできるのがとても楽しいです。今後も続けて行きたいと思います。夏井先生に感謝です。/もりさわ
●今回は初めての投句です。わからないなりに、投句してみました。 ゆっくり俳句に親しんでいきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。/夏空
●最近、夏井先生の本を読んで俳句をやってみようと思い立ちました。今は、藤田湘子先生の本を読んでいますが、初めて作ったものではないですが自分で作ってみたものを投稿してみようと思いました。/岩沙参
●初投稿です。 思い浮かんだもので句を詠んでいきたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。/久瑠圃
●初めて投句します。亡くなりました主人の父が伊豫北条の出身で、主人も疎開しました。牛を連れてレンゲ畑に寝転んだ思い出を話してくれました。どうぞ宜しくお願いいたします。/恵
●持病があり、あまり外に出られない日々が続いております。先生のYouTubeを見てから、「私も俳句をやってみたい」と思うようになり、本を買ったり、図書館で借りて来たり、少しずつですが勉強?をしてみている段階です。興味の無かった動植物にも面白みを感じ始めています。投句をさせて頂くのも初めてです。先生の言うように、これから俳句と楽しく付き合って行けたら、と思っています。よろしくお願い致します。 /景奇
●立川たんぽぼ句会の新参者の平地草です。俳句は始めたばかりです。今後もよろしくお願いします。/高橋 平地草
●はじめまして。よろしくお願いします。今後の投句が楽しみです。/佐藤和束
●初投稿です。 最近俳句に興味が出てきたので継続して投稿を行いたいと思います。/山太平
●夏井先生  初めまして。  初の投句をやっと終えました。  10日程前、漱石の小説を読んでいて、ふと以前TVで見た俳句コーナーを思い出し、ネット検索しました。(プレバトでした。)  それ以来、夏井先生のツイッター、ブログ、ホームページ、YouTube、そしてこの俳句ポスト365、ローゼン千津さんのブログ等々、憑かれたように見て回り、まさか自分で句を作ることになろうとは。  今は憑き物が落ちたような気分ですが、今後も俳句を楽しんで行ければと思います。  どうぞよろしくお願い申し上げます。  山辺冬里 /山辺冬里
●妹が定期的に投稿しているので、今回初めて投稿させていただきました。以前から夏井先生や正人様のファンでYouTube、テレビご出演など楽しく拝見しています。先週から俳句を作りはじめ、いま、夏井先生ご推薦の様々な図書で勉強中です。妹から、初心者でもどんどん投稿したらよいとのアドバイスを受けた姉です。/秋山ちえこ
●夏井いつき先生、はじめまして。 夏井先生の句会ライブ、YouTubeを経て、この度俳人デビューしました。 夏井先生の入門用の著書を2冊読みました。12音を先に作って季語を合わす練習をしてきたので、先に季語が決まっている今回は少々難しかったです。/星月さやか
●はじめてこちらへ投句しました。俳句の奥深さにいつも驚かされます。これからもいろんな俳句の種を探しにいきたいです/千風もふ
●初めてとうくさせていただきます。 よろしくお願いします。/川上法子
●初めて投稿します。これからも投稿を継続的にしてみようかと思いますのでよろしくお願いします。/浅野薫
●いつき組長、大変楽しく組長の番組やYouTubeや日記などを拝見・拝読させて頂いております。ニューヨークからはラジオを拝聴できないのが大変残念です。こちらへは幸運にも投稿が可能なので、初めて投稿させて頂きました。なんと締め切り当日にここへたどり着いたのですが、その時こちらの時間で午前12時を回っておりました。日本時間、締め切り日の午後一時過ぎです。寝不足覚悟で絞り出した句です。なにとぞ吟味のほどよろしくお願い致します。沢山の句の吟味大変お疲れ様でございます。それでは、おやすみなさいませ。ニューヨークの蒼求より。/蒼求
●初めての投稿です。 中学の授業で習って以来、久しぶりに詠みました。 ちなみに、中学生の時に詠んだ句が  見上げれば霞がかかる比叡山 だったのを、はっきり覚えています。/楕円
●今回、初投稿だったのですが、これからよ少しずつ投稿していきたいと思います。?/楕円
●俳句は始めたばかりですが、こうした場があることを知りまして 投稿にチャレンジしてみました。 少しずつ勉強していきたいです。/濁夫
●今回が初投稿です。今年五月に俳句を始め、これまでは毎日新聞がやっているSNSの「俳句てふてふ」に投句してきました。基本からしっかり身に着けていきたい時思っていますのでご指導よろしくお願いします、/冬樹 立
●初めて利用させていただきます。これからよろしくお願いします。/繭彦
●初めての投稿になります。 尊敬する上司との縁で俳句を初めて数年。 自分の中でひっそりと作っていましたが 更に楽しむため、 やっと外に出る勇気がでました。 今後ともよろしくお願いします。/柳水
●初めて投句致します。よろしくお願いします。/鈴木翠月
●初めて投稿させていただきます。すでに投句している友人から勧めてもらいました。数日、ふとした時に考えたり思いついたりしたものをメモする作業はとても楽しいものですね。/崔游己
●初めての投句になります。 夏井先生の「世界一わかりやすい……」入門俳句の本を買って勉強を始めました。 これからも「俳句ポスト365」や夏井先生のYouTube等を拝見して勉強していきたいと思っています。 どうかよろしくお願いします。 /榮駿(えいしゅん)
●息子嫁に誘われて初めて投稿いたしました。 一句だけですがよろしくお願いいたします。/?
○はじめまして、ようこそ俳句ポスト365へ!息子嫁に誘われての投句なんて素晴らしい~けど、俳号が文字化けしてる!?機種依存文字一字の俳号ということでしょうか…読める俳号をなにとぞなにとぞよろしくお願い致しまする~!(正人)

●なかなか落ち着いて、毎日継続して句を作ることができません。忙しい日常、あるいは怠惰な日常の中でも、俳句メガネで事物を見つめることが習慣に出来ればいいのですが。/うたた
●いつも有難うございます。/ちあき
●いつもどうもありがとうございます!!/まどん
●お目通しいただきありがとうございます。 俳句を始めて1ヶ月、良いと思える句はなかなか詠めませんが、継続は力なりでがんばりたいと思います。/むゆき
●よろしくお願いいたします。/やまぶき
●好きな俳句を此れからも、楽しみたいと思ってます。/越後縮緬
●お目を通して下さりありがとうございます。 よろしくお願いいたします。/佳子
●よろしくお願いいたします/花南天anne
●いつもありがとうございます!/間仁田彩
●いつもありがとうございます。今回も、どうぞ宜しくお願い致します。/間仁田彩
●頑張っての挑戦です/佐藤 啓蟄
● 今回は体調整わず、震える足を我慢して書きました。もっと、魂が充実しているときに作句しなければ!/榊裕江子
●こんにちは。 俳句ポストへ投句を始めてから、今回で13回目になります。 皆さんレベルが高くて、着いていくのが大変ですが、最近、やっと自分の名前が載っており、嬉しいです。 これからも頑張ります。/山口 朝子
●ひらめいて書き込みました。忘れちゃう前に/仔友会
●気軽にネットで投句でき、とても良い企画だと有難いです。今後も、下手ながら、投句していきたいです。/秋山ちえこ
●いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。/渋谷晶
●俳句ポストの投稿者の多さ及び多様な句にいつも驚いています。投句を続けて行くことを第一に頑張っています。 お疲れ様です!/春よ来い
●今回も2回投稿です。お手数かけますが、よろしくお願いします!/真井とうか
●夏井先生 いつもご選をありがとうございます。 良い句を出せるよう、今後も勉強し、推敲を重ねて まいりますので、よろしくお願いいたします。/川村ひろの
●よろしくお願いします。/浅河祥子
●夏井先生、選者の皆様お疲れ様です。 /中原柊ニ
●組長、正人さま、スタッフの皆様お世話になっております!初投句「檸檬」で並選をいただき…あっという間に一年たちました。色々作ってはエイッと送信(笑)野球に例えるなら危険球ばかりで!?組長には大変ご迷惑をお掛けしていると思います。これからもご指導ヨロシクお願いします!/杜まお実
●こんにちは.遅いですが高齢者となってから俳句をはじめました.嚔であと1-2回投稿したいとおもいますのでよろしくご指導ください.篤彦/篤彦
●拙い句ですが、よろしくお願い申し上げます。/南椎
●お忙しい中とは思いますが選句よろしくお願い致します。/南方日午
●いつも楽しみに拝見しております。締め切り日に間に合いました!/楠青庵
●俳句歴一年生です。ある俳句会に所属し勉強中ですが、面白くはまりそうな感じです。/豊山
●宜しくお願い致します。/堀雅一
●組長のお顔が拝見出来るのは、テレビやパソコンの画面を介してだけなので寂しい限りです。 俳句の筋肉 俳筋 を付けたく こちらに投句させて頂きます。/明神おぼろ月
●今後も永く、「俳句ポスト」を継続してください。 俳句が上手になりたいと思いますが、なかなか難しい。 だけど、楽しく取り組んでいます。 楽しく取り組めるのが最高と思って続けています。 /風間昭彦
○イエス、楽しくないと俳句じゃないぜ!一緒に楽しんでまいりましょう♪(正人)

●お久ぶりですととおとうとでございます。ちょっとコロナ鬱気味ですが また詠んでみます。 /ととおとうと
●最近プレバトの影響で約50年ぶりで復活です。/秋ひろし
○50年ぶりとはなかなか大規模な久しぶりでございまする。ひさびさ。ぼちぼち。よろしくどうぞ。(正人)

●素人ですが季語の勉強がよくできるので楽しいです。/小倉治山
●いつも、自分にはない発想・表現の宝庫で、楽しく拝見させていただいています。お題を与えられて吟じるのは難しいな、とつくづく思いますが、下手な自己完結に陥らないためにも必要なことなのでしょうね。/うたた
●プレバトやyoutubeで俳句を楽しんでいましたが、最近は図書館で句集を借りてきて読み始めました。俳句世界って、本当に広いですね。面白いです。/詠頃
●先日、初めて初心者向けの句会に参加しました。独学では気付かないことだらけで目から鱗の体験となり、より一層俳句が楽しくなりました。/喜祝音
●俳句をやっていると 我が身の育ちの悪さと世間知らずを思い知されます。 言葉の大切さや俳句を通じて 勉強になる事が多くあります。そして救われます。/句詩呼
● 唐辛子 秋晴 実紫と今回のくさめ投稿させて頂きました。 四回目になりますが、ただの五七五から二三ミリ俳句の 方向に「向かっているやもしれん」なんて過大評価してクスクス笑いですね。/三宅くいな
●先生、スタッフの皆様、ハイポニストの皆様、いつも楽しい俳句を拝読させて頂き有難うございます。俳句を始めて2年ほどの若輩者ですが、朝に句を作るとその後の1日が頑張れるようになった気がします。まだ日本の良さを感じ在学当時は国語が正直嫌いでしたが、当時好きだった英語とは違う魅力を感じるような気がしています。 これからも継続していきたいと思っていますので宜しくお願い致します。/春来 燕
○不思議なもので、学校を終える年齢になると学ぶのが楽しくなるんですよねえ。進歩って素晴らしい。(正人)

●俳句がなかなか上達しないのは なぜでしょうか? また何回も賞を取られる方は 何故あのような素晴らしい俳句を 読めるのですかね?/ぱぷりかまめ
●いつも並に選んでいただきまして、ありがとうございます。もっと上を目指すのも一興ですが、子どもの頃から「せめて人並みになりなさい」と言われ続けたことが今だこびりついているのか、並でも満足しております。天や地の句を見せていただくと、私には読解も難解という始末。でも選評を読むと、なるほど理解が深まります。心が奥に深く開けるようで満たされます。/ひとえ
●初心者で、俳句ポスト365への投句もまだ2回目ですが、こちらの結果発表月~金の各コーナーに学びの種が本当にたくさんちりばめられておりとても有難く思っております。一歩一歩勉強させていただけたらと思います。/澤井竜子
●こんにちは。プレバトにて、俳句を始めた頃にはピンと来なかった組長の解説が、段々理解できるようになりました。切れ字の強弱とか、四音季語だからって必ずしも上五に置きやで切るのが正解ではない、とかその他色々…。面白いです。/夏 湖乃
○ラジオ「夏井いつきの一句一遊」でも同じ現象が発生していますが、「初心のうちは金曜日の秀句が理解できない」はあるあるです。丹念に俳句ポスト365を続ける内に金曜日天地の内容や選評が理解できるようになれば、それは成長してる証ッ!!(正人)

●歳時記をまだ買ってないのが気がかりです。/亮水
●電子辞書買いました。とても便利ですね。しかし、世の中季語だらけですね。これで少し二重季語も減るかな。/泗水
●皆様こんにちは。9月の下旬、朝晩の冷え込み、道端の薄、トンボが飛びまわり、街路樹の胡桃の木から身が落ちる等々北海道は秋の気配を感じます。先日娘夫婦から誕生日プレゼントに「類語辞典」を貰いました。俳句作りでいつも悩んでいた微妙な言葉の意味の違いがわかるようになり重宝しています。私の趣味は読書ですが、実はあまり人に言った事がないのですが辞典と地図帳が大好きなのです!地図帳なんか五冊も持ってます。両方とも何時間でも見ていられる程です。我ながら変わっているな…と思います…皆様風邪などひかないようにお気をつけてお過ごしください。/貴桜李
○辞書の類いはなにかと便利です。歳時記以外にも動物辞典や類語辞典、みてるだけで楽しいですよね。(正人)

●組長、「唐辛子」の週の「類想類句とは」とてもわかりやすく、身に染み透るように何度も読み返しています。本当にどうもありがとうございます!5音、少なくとも3音のオリジナリティを探す工夫を忘れずに句を作っていきたいと思います。/渋谷晶
●投句せず質問だけ投稿してもいいんでしょうか? ”唐辛子”の結果発表の、火曜日俳句道場にあった、類想類句についてがとっても勉強になりました! 思わず感動してwordに貼り付けて印刷してしまいました。 これからも楽しく勉強させていただきます! /秋熊
●ドイツばばさん、兼題「唐辛子」の「(水)今週のお便り」を拝見致しました。自分が本命と密かに思っていた句以外の句が選ばれる原因の一つは、成程「類想」ですね。確かに、私も思い当たります。しかも自分で「やった、良い句が出来た!」と小躍りしたくなる時がたまにあるのですが、そういう時って…、私、推敲がおざなりになってしまうのです。←最近やっと気づきました(恥)。しかもそういう時って最初にパッと映像が浮かんだりするのですが、それは逆に言うと他の人も類想しがちなステレオタイプの映像なのです。←これもやっと最近気づきました(更恥)。今回、同じ思いの方が他におられるのが分かってうれしく思いました。(一句一遊でも御句よく聞かせて頂いております。俳ポ句友として今後も宜しくお願い致します。)/戸部紅屑
●『唐辛子』の回では、火曜日類想類句コーナーの添削例で選んで頂き、本当に嬉しかったです。勉強になりました。有難うございます。お陰で、いかに少ない言葉で広い考えや世界を表現し得るか、いかにオリジナリティや挑戦心が大事か、学びました。同時に、そのような言葉選びの楽しさや、独自性などが、私にとって俳句の魅力でもあると、常々感じていました。ますます、やる気が出てきました。忙しい毎日ですが、出来る限り、じっくりとより一層、俳句に向き合えればと思います。また、どうぞ宜しくお願い致します。/間仁田彩
○類想については誰しも俳句やってると悩む問題ですよね。「唐辛子」の回の火曜日は素晴らしい内容の回答をいつきさんがしていますので、未読の方はぜひぜひ。一度読んだ方も、心が惑うたびにぜひぜひぜひ。(正人)

●過去3回、並が3回、のこりの3句はどこにも見当たりません。並の下に没があるのでしょうか?/松坂慎太
●前にも同じようなことを伺ったのですが、「並選」について教えてください。「投句した全員が1句は並選に掲載される」(ある意味『参加賞』?)なのでしょうか。もしくは、投句した句が「全てボツ」もあるのでしょうか。/毒林檎
○「秋晴」の回の火曜日で似た質問と回答が掲載されていますので、ぜひご一読下さい。全没はありますよ…。(正人@経験者)

●俳句の勉強をやり直しています。 過去の自分の作品を見てとても恥ずかしくなりました。。/若葉猫
●『第246回”藤袴”の俳句道場で「をととしのむこふへにほふふぢばかま」の〇辞書を引く練習に と借りられてしまった沢拓庵くん』です。自分なりに調べてここのとこが違ってるのは判ったつもりです。しかしネットにあった新アララギ派代表 宮地伸一氏の「短歌雑記帳」の文章が解読できないということは、実のところよく解ってないということだとも思いました。もっと学びなさい!ということなのでしょう。沢拓庵は基本「旧仮名遣ひ」で詠んでいこうと決めました。勉強になるし,なんか俳句っぽくなるなぁと思うからです。「三省堂/新旧かなづかい辞典」を買いました。こんな興味深い辞典があったとは! 「あ」から順番に読んでいっても楽しめます。沢拓庵くん以外に間違いを探してくれた人が一人でもいたのなら、すんごく嬉しく思います。  /沢拓庵
●藤田湘子俳句20週入門やっと18週目まで来ました。14週目のだまって一生懸命作句を続けなさい。素質があるかないかは、作句を続けるか続けないかと同じ意味ですという言葉が身に沁みています。継続こそ素質毎日一句でも、作り続けることが大切それは夏井先生の365日季語手帳にも繋がりますねえ。/有田みかん
●昨年くらいからNHKのコンクールに、無理のない範囲で投句しています。使ったことのない季語を使ってみたり、規定の数の句を頑張って作ったりという、決してレベルの高い挑戦とはいえませんが、苦しみながらも楽しんでいます。一緒に応募している俳句友達が結果を出すべく真剣に取り組んでいるのを横目に、いくらなんでもこんなの出していいのかなと思うような句を軽はずみに提出しています。審査員の夏井先生ごめんなさい。 /ふくろう悠々
●すいません、お便りの追記です。 「月百句」は立秋から立冬前夜にかけてやるものと何かで聞いた気がしましたが……私、名月を眺めつつ、その夜に一挙百句作るというのを目論んでおります。 荒行で一度自分を「壊す」ことで、新しい世界が見えてくるのではないかと思った次第。この追記は十五夜前夜に書いております。名月が、すでにちょっと楽しみになっています。 ちっとも思い浮かばず仕舞というオチだけは避けたいところです。/多々良海月
●みなさんは、思いついたらパッと投稿するのでしょうか?それとも一つのアイデアに固執して推敲するほうでしょうか?僕はどっちかというと後者です。数を詠める人がうらやましいです。/平井伸明
●俳句に目覚めて5年目くらい。これまで、即吟・多作は「苦手」「合わない」というスタンスを取ってきました。しかし、組長のYouTubeチャンネルを観ている内に、好きでやってる俳句なのに「合わないからやらない」は甘えではないかと思い始めた今日この頃です。 というわけで、この秋は多作の修行として「月百句」挑戦を計画中。今年の十五夜は晴れるといいなー。 さらに、現在ルーティンにしている「プレバト」の兼題での作句も工夫。これまでは、出演者の皆さんの句に引っ張られないよう、兼題をホームページで見てから作句し、自分の句と番組内の句を比較しながら視聴していました。今後は即吟の修行として、O.A.で兼題を確認して、番組を観ながら作句してみようと思います。 藤田湘子も、俳人として名を上げてから多作を始め、良句を得たといいます。今からでもやる価値は絶対あります。湘子のように「一日十句作って掲載する」を三年続けるような荒行は厳しいかも知れませんが……。/多々良海月
○学び直す・努力するにもそれぞれに向いた、いろんなやり方があるかと思います。苦手に挑んでみることも、得意な分野をコツコツ続けてみるのも、どちらも正しい学び。他の人がやってる学びの手法を自分に取り入れてみたりするのもいいかもしれませんねえ。(正人)

●何とか投句に間に合いました。/ローストビーフ
●ヤフーのせいで 返信メール捜すのに苦戦して締め切りギリギリです。でも 投句出来て良かったです。/句詩呼
●水曜の締め切りをどうしても失念してしまい、木曜朝に落ち込むことを何度も経験して、マイ締め切りを月曜に設定することに決めました。 その後に新しく出来たり推敲したら水曜に投句する作戦でいきます。 兼題で難しい漢字を覚えるのも良いものですね。…すぐに忘れて書けなくなってしまうんですが(笑)/三木庭
●毎月締め切りの情報をいただいて感謝しています。あれこれ考えていると、アラ今日だなどと慌てる事もあります。兎に角毎回投句、これを守っていく事が今の私の課題です。/寿女
●今回も投句お知らせありがとうございました、組長が伊月庵通信のHPで、9月20日は投句締切が重なっていて忙しいですよと忠告してくれてましたが、30日もそんな風でした、俳句ポスト365の嚏で投句打ち止め、目標を果たせてほっとしました、俳句ポスト365さまにはいつもお気遣い頂き本当に有り難く、感謝申し上げます、次回も宜しくです/斗三木童
●ギリギリの投句となりましたが、今回もよろしくお願いします!/道霞
●老々介護になりました。 俳句を楽しみながら下手でも読んでいますが、時間が出来なくなりました。スマホに期限を知らせてくださり介護しながら一句とぎりぎりで投函です。お知らせに感謝をしています。ありがとうございます。/麻衣
○ギリギリーズな皆様にもいくばくかの助けになってるかもしれない締切お知らせメールは俳句ポスト365のトップからバナーをたどってご利用くださいませ。マイルールで月曜締切にするってめっちゃいい心がけですね!(正人@真似できるとは言ってない)

●実紫で初の寝落ちとなりました。 10句ほど出来てましたが寝落ちになってホッとしました。/野分波平
○なぜ寝落ちてホッと!?(正人)

●すみません!メールアドレスを間違えてしまいました。再送します。/横ちゃん
●さきほど謝って俳号に嚏出ずお天道様に八つ当たり の句を入力して二回投稿してしまいました。 お忙しい中、申し訳ございませんが削除願います。 /雑魚寝
● 昨日投稿したのに、受け付けたという自動配信が来ていないので、念のために再度投稿します。ダブっていたらお許しください。/八ちゃん
●確認メールが受信出来なかったので再送します/里山昌夫
●すみません。 これらの同じ句を二度、送信してしまいました。 お手数をおかけしますが、二度目の送信分は取り消して頂きますよう、お願い申し上げます。(※今回で三度目にはなってしまいますが)/戌の箸置
○うっかり二度送信しちゃうとか、自動返信がうまく返ってこないからもう一度送るとか、いずれもお気になさらなくて大丈夫です。不安なら送り直しておけばOK。自動返信が時々うまく返らないのは、既知の不具合というやつでございまして…。(正人@平身低頭)

●特になし (人・並欄に検索機能はつけられませんか)/ 眠 人
●句を検索するときに人選か並選かわからない時があるので、背景の色を変えるなどしていただけると嬉しいです。/横縞
○サイトデザインを今から変えることは難しいのですが…さしあたり検索だけは今も各端末上の機能として可能です。パソコンでご覧の方は「ctrl」と「F」を同時に押すと検索機能が開きますので、ご自分の俳号を入力してみてください。人選か並選かは、ページの上あたりにいるか、下あたりにいるかでおおまかな判別が…(大雑把ですが)。(正人)

●お世話になっております。 先ほど投句したニ句目の「しゃっくり」を「?」と変換しましたら、返信メールには「?」の部分が「?」となっておりました。念のため「吃逆」で再度送らせていただきます。お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。/加賀もずく
●9月22日の17:45頃同じ句「白線の歪みくにゅりと嚔のみ」の、「嚔のむ」を「ぐいのみ」の字を使用したため、文字化けしました。 改めて「のむ」をひらがなにして投句します。 お手数おかけしてすみません。よろしくお願いします。/トウ甘藻
○機種依存文字のお気遣いと対応ありがとうございます。機種依存文字を別の表記に置き換えていただけると、とてもとてもとてもとても助かります。いや本当に。心から。(正人@大感謝)

●初めまして。 私は、夏井先生が出演されている某テレビ番組を観て俳句にハマったのですが、これまでは気が向いた時に自由なテーマで作ってみる、という程度だったので、今回初めて俳句ポストに挑戦して、決められたテーマで何句も作ることの難しさを思い知りました。皆さんすごいですね。 ところで、俳句ポストの「未発表・未投稿」というルールについて質問があります。 未投稿ということは、例えば別の投稿サイトや雑誌に投稿して、入選しなかったためにまだ公になっていない句などもアウトということになると思うのですが、なぜ未発表だけでなく未投稿も条件に入っているのでしょうか。 また、一度投稿した句を手直ししたものの場合はいかがでしょうか。それがOKの場合、何字くらい変わっていれば別作品と見做されるのでしょうか。 たくさん質問してしまって申し訳ありませんが、ご教示いただけると幸いです。/はちゃ
○大まかに「未発表=不特定多数の人間が見られる状況に置かれたことがない」句だと考えていただければOKです。「未投稿」については、例えば他の作品賞に応募した句を俳句ポスト365にも送っていたりした場合、もし作品賞を受賞した場合に「既に他所に投稿済みのため受賞を取り消される」可能性が考えられます。推敲の分量はケースバイケースですね。小心者のわたくしウェンズデー正人個人としましては「アブナイとおもったらやめとけ」をオススメします。(正人@小心者)

●2句ずつ投句する方がいいかなと思いつつ、 思いつく度、1句ずつ投句することがあります。お手間になっていたら申し訳ありません。/ひとえ
○媒体によりますが、俳句ポスト365では一句ずつの投句でも一向に問題ありません。ご安心を。(正人)

●気のせいか〆切の感覚が延びてきている気が。年末進行だけではないですよね。月1回になるのでしょうか?/よしざね弓
○2020年は諸々スケジュールの都合でお休みを時折挟ませていただいておりました。(正人)

●すみませんが、最近メールアドレスの欄の下に、何時もgmail.comと出てきますが、@の次はymobile.ne.jpなので、宜しくお願いします。/山口 朝子
○入力したら予測変換が続けて出てくる…ということでしょうか。ご利用の環境によるものですので、こちらでは対応できませんね…。私個人の素人考えで恐縮ですが、「@」を入力する際に「@y」まで入力されてみてはいかがでしょうか。予測変換でymobileのアドレスが表示されるかも?(正人@携帯大の苦手)

●くしゃみのような「しゃ」の場合、一音として数えれば良いのでしょうか。/午勢至(ごせいし)
○「しゃ」は一音です。国語的には拗音と呼ばれます。(正人)

●今回の兼題ではないのですが『伊勢御遷宮』という季語を使用した際に『宮大工伊勢御遷宮集大成』と句を考えました。しかしこれでは全て漢字表記になりますが17音であれば、俳句として認めて頂けるものなのでしょうか?意味は宮大工が御遷宮の20年の間に技術を培い、その後の御遷宮で自身の腕前を発揮するという意味で作った句です。今回の兼題ではないので恐縮ですがご回答頂ければ幸いです。/春来 燕
○俳句は文字数ではなく音数で考えます。全て漢字で書いてもひらがなカタカナで書いても自由です。掲句は「集大成」が六音ですので五七六のトータル十八音となりますね。俳句ポスト365としては兼題以外の句はその回では扱いませんので、いつか「伊勢御遷宮」が出題された時には日の目をみられるかもしれない!?(正人)

●俳句ポストに掲載されている句にも著作権はありますよね?/鷹雪
○あります。良識を守って清く正しく楽しんで参りましょう♪(正人)

●最近の木曜日のアクセスの重い事(汗) 月、火、水も同じくらい楽しみだけど、あっさりアクセス出来ますね(笑)/北藤詩旦
○投句数の増加に伴い、木曜10時の一斉アップロードと利用者の閲覧がかち合ってアクセス障害が昨今深刻化しております。対策として試験的に、今回「嚔」は人選と並選のアップロード予約時間を十数分ずらす処置を導入する予定です。この処置だけで全てが解決するかはあやしいのですが…。可能でしたら、10時ちょうどのアクセスではなく、時間をずらしてサイトをご覧頂けますとアクセス障害・更新障害を防ぐことに繋がろうかと思います。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。(正人)

●今回の投句人数と投句数を教えて頂けますと幸いです。今回の「嚔」ですが、詠みやすそう(類想類句がたくさん火曜日に載っていそう)ですね。通常回(投句期間2週間)ですが、一万句超えにベットしてみようかしらん。そしてその次の「熱燗」(コチラ、投句期間4週間なのですね)は当然の一万句超えかと。/洒落神戸
○今回も質問サンキュー!1882名9784句となりました。類想類句が多いだろうという予測はビンゴながら、一万はわずかに越えず。熱燗はすっごいことになる予感…。(正人@恐怖)

●俳句ポストの応募句数の推移を教えてください/鷹雪
○「俳句ポスト365 データ」でネット検索すると、洒落神戸さんが作って下さっている外部サイトがヒットします。グラフなどで推移が見られますので楽しいですよ。(正人@洒落神戸さんいつもありがとうございます)

●組長が選者をされている別の投句サイト(優秀句は「マグロのあたま」貰える所)で、坂島魁文(俳号)さんという方が兼題「西瓜」で回文句で「佳作」に入選されておりました。いやあ大変な猛者!今回の「嚔」でトライしようかと思ったのですが、とても無理です。ハイポで回文句で並選以上ってのを誰か達成してくれないかなあ。/戸部紅屑
○いつか鈴木牛後さんが回分で地にランクインされていた記憶があります。偉業中の偉業。兼題、いつの回だったか…。(正人)

◆我ら並選隊
●兼題「唐辛子」では、並選をありがとうございました。色々と悩んでなかなか詠めないでいたのに、夕飯を食べている時、漬物を食べていて思いついた句が選ばれ、驚いています。実感がこもっていたのでしょうか?俳句は面白いと思いました。身近な句をたくさん詠めたらいいな~と感じているところです。/ちか丸
○案外そういうのこそヒットしたりする!俳句っておもしろいね!(正人)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
●皆さまの素敵な俳号を見て、俳号を変えました。こはまじゅんこ改めこむらさきとします。これからもよろしくお願い致します。/こむらさき
●俳号を「暢気」から「つづきののんき」に変更いたしますので、よろしくお願いいたします。「つづき」は地名です。/つづきののんき
●このたび、夏井組長の有難い御助言を頂き、 スマホばあちゃんから花弘に俳号を替えます。 この三月から俳句ポストに投稿させて頂き、 初めての俳句作りに挑戦してますが、半年で 3回の俳号変更になりましたが、 以後、花弘で宜しくお願いします。 雑事ですが 生花で花を私の一部と想い表現してます。 弘は親が付けてくれた名前の一文字で 弘法大師にあやかってとか? 俳句を末永く愉しみたい決心の俳号です /花弘
●俳号を変更致しました。紫雲としておりましたが、姓を用いて、甲斐紫雲としました。 以後、宜しくお願い致します。/甲斐紫雲
●俳号…禎女を禎乃(テイノ)に 変更致しました 宜しくお願いします/禎乃
●俳句「藤」から「藤原龍介」への 変更致しました。/藤原龍介
●俳号の変更をしました。最初の頃は本名の浜田智恵子に由来する「はまち」で投句しましたが、「いなだはまち」さんがいらっしゃることに気づいて慌ててそれ以後本名で投句しておりました。YouTubeを見てやはり俳号を作らねばと思い、今回からは「梵庸子」(ぼん ようこ)でよろしくお願いします。夫が思い付きで名付けてくれました。(おうちde俳句の表彰式配信でいなだはまち様を拝見し、優しそうな方だったのでほっとしました。その節ははまちを名乗り失礼しました。)/梵庸子
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

●お世話になっています。息子の置土産の亀が15年になります。俳号が亀子です。 宜しくお願いします。/亀子
○俳号の付け方を悩む人もけっこういます。こういう付け方もあるよ、ということで参考に。(正人)

●以前、新井場所と俳号を入力してしまいましたが入力ミスでした。新井ハニワでお願いします。/新井ハニワ
○せっかくの俳号、間違えないようにネ!(正人)

◆ウェンズデー正人へ
●こんにちは。正人さん、お便りしました、クワガタのくわみに合掌してくださり、ありがとうございました。 あれから、うちのこたちは、もはや自然界では生きていけないのでは…と、放すのを諦め、くわ、くわじを大事にしています。うちにきて3ヶ月、まだまだ元気です。 かぶことかぶおは、9月に亡くなりましたが、小さな幼虫がたくさん産まれました! かぶちびちゃん達のために、衣装ケースとマットを買い、育てていますが、飼い主が初心者なので、みんな無事に大人になってくれるか心配です。/ちょろたこいん
○おお、新たな命が生まれている…生物の世界って尊い…!みんなすくすくゼリー食って育ちたまえ!!(正人)

●組長さん正人さん ハイポニストさん 勉強させてもらっとります なもしもう使われて無いですか /狩谷和寓
○正直、使ってる人に会ったことほとんどないです。元々愛媛の中でも僕が南の出だからなのか…?(正人)

●正人さま、ユーチューブで拝見したボタニカルなシャツ素敵ですね。衣装さんが付いてたらいいけど、自前衣装って大変そうですよねー。/山羊座の千賀子
○ボタニカルとかいうお洒落ワードはようわからんとです。みんなどこでそういうの覚えてるの??(正人)

●今回もどうぞよろしくお願いします。嚔は身近で作りやすいのですが、俳句になっておらず駄句を量産中です。トリッシュが目を醒ましたのなら 季語の本意など 最初からなかったと伝えておこう…くさめにオレの心は永遠にわかるまいッ! あぁ…こんなことを考えている暇があったら句作を…がくり。/碧西里
○アアーッ今引っ越しの最中で場面が確定しきれないッ…!教会でのブチャラティVSディアボロ戦??(正人)

●ウェンズデー正人さまへ ジョジョ俳句でのお返事を頂き、ありがとうございました。 「アトム・ハート・ファーザー」吉良の親父さんですか。何だかイヤな予感しかしないので、露伴先生に「発想の視野が広くなる」とか書き込んで貰うほうが良いかも知れませんね。(笑) 失礼しました。 /塩の司厨長
○露伴先生、年末にNHKで実写化ですってね。『富豪村』上質なホラー映画的な趣がありつつめっちゃジョジョしてるので非常に楽しみです。(正人)

◆夏井いつきへ
●組長、正人さま、スタッフのみなさま、ハイポニストのみなさま、毎日お疲れさまです。最近実紫を探していたのですが、「こ、こんなところに?!」というところで実物を発見しました!健気に実っていて少し感動。もう少しほかの場所も探してみます。そして、最近の楽しいできごととしては「子規を「ギャ句”」る」があげられます。みなさまのギャ句”はもちろん、組長とどうだ先生の解説もおもしろかったです。家族で自分のお気に入りの句をあれこれ話しあって、「今日も楽しい日だなぁ」と幸せをかみしめてました。「子規を「ギャ句”」る」知り合いの方にもおすすめしてみようと思います!ちなみに俳句ポストの唐辛子の天地の句を拝読したとき「あ、この韻のふみ方はすごいなぁ。句やギャ句”のヒントになりそう」と思いました。自分の句にギャ句”の韻の要素を盛り込むこともできるかも??/小鳥ひすい
●敬愛なる組長!ここのところ秋らしい爽やかな空気です!新米が美味しいです♪「伊月集 梟」の組長のサインを優しくなでなでしながらパワーを頂戴し、句作しています♪私の宝物です! 正人さん!生の声も、もちろん美声でございましたよ~♪/村上 無有
●夏井イツキ先生へいつもプレバト拝見させて頂いております(最近はYouTubeも拝見させて頂いてます)先生のおかげで俳句への興味、理解を深めるだけでなく本を読むときにも言葉の美しさにも気を配ることができて趣味の読書がより豊かになりました。本当にありがとうございます。いま現在夏井先生の『夏井イツキの季語道場』読ませて頂いています。(『夏井イツキのおウチde俳句』も読ませていただきました)斬新なこころみで、初心者にわかり易くかつ噛み砕きすぎて本来の季語の楽しさも失われていない素敵なご著書でウキウキと読ませて頂いております。夏井先生の句集『梟』も少し本屋で立ち読みさせて頂きました。今度お金を貯めて必ず買います!長文駄文失礼いたしました。最後になりましたがこれからも応援しています! /繭彦
○役に立つ本から、役に立たない本まで色々と出しています。ははは! 「今日も楽しい日だな」と生きていけるってサイコーね。(夏井)

●575でカガク!楽しく拝聴しました。ミトコンドリア回にて僕の句を採り上げてくださり、ありがとうございます。まさか俳号でウケもとってくださるとは(笑)俳人冥利に尽きます。また来年も、ぜひ面白いテーマをお願いします。/いかちゃん
●「575でカガク」観ました。反物質もミトコンドリアも、とても面白かったです!そして、みなさんの俳句の素敵なこと!その発想の豊かさに感心しています。俳句って、すごい!/みやこわすれ
●NHK「575でカガク!」の「ミトコンドリア」は佳作を頂きました。ありがとうございました。「反物質」に比べれば、まだ予備知識はあるかという兼題でした(母系遺伝など)が、入選の皆様の発想に感嘆するばかりです。/京野さち
●NHK「575でカガク!」で特選を頂きました。ありがとうございました。「反物質」とは何ぞやというところからのスタートでしたが、裏を返せば私たちの住んでいるのは「物質」の世界なのだと思い至りました。 「ミトコンドリア」の回も非常に楽しみにしております。/京野さち
●「唐辛子」では人選をありがとうございました。9月20日に放送された「575でカガク!」の「反物質」の回をあいにく観られなかったのですが、あとでホームページを見たところ、佳作に選んでいただいていました。もう歯が立たないと思いつつ投句したので、嬉しいというよりビックリでした。「ミトコンドリア」の投句は諦めたのですが、こちらは放送をとても面白く拝見しました。俳句を軸に専門の先生の解説をうかがうと、その内容がわかりやすく伝わってきて、腑に落ちるという新鮮な体験ができました。楽しかったです!/玉響雷子
●Eテレの『575でカガク!』、新鮮で面白かったです。大学で専攻していた生物学や仕事で得た医療系の知識を生かした句を作ってみたいなぁ、と日頃思っていたので、良いヒントになった気がします。俳句ポスト365からもいつも刺激をたくさん頂いております。感謝!/森川いもり
●575で科学反物質めちゃくちゃ面白かったです。夏井先生が知的好奇心の塊になり私達が行けない場所に潜入してくれリポートしてくれてる様子を見て楽しかったです。ちょうど藤田湘子の二物衝撃の箇所を呼んでいて2つの物が発止とぶつかりあうこと。別の言い方をすればちがう方角からきた二つのものが1点でバシッとぶつかるという箇所を読んでいたのでまさしく反物質ではと思いました。/有田みかん
●「575でカガク」とても興味深くワクワクしながら見せて頂きました。科学者が時々、詩的な表現を使うとおっしゃった組長の言葉、納得です。ピコ秒の説明をしてくれた吉原先生の 枯木星我残る故君探す の俳句、とても素敵です。 来年の575でカガクが今から楽しみです。/なかの花梨
●NHKの「575でカガク!」(反物質編)を楽しく拝見しました。後田教授が、「俳句と物理は、無駄を削ぎ落とすというアプローチの仕方がとても近い」というようなことを述べられていたのが印象に残りました。今回は、反物質とミトコンドリアのテーマでした。最初は俳句にするなんて無理~と思っていましたが、それに関しての本を読んだりしているうちに、いつのまにか楽しんでいる自分がいました。謎の反物質、面白いです!/くみくまマフラー
○NHKのEテレ「575でカガク!」でお会いした科学者の皆さん、それぞれに個性的でどうしようなく良い人たちで、マジ惚れてしまいました。俳句と科学、まだまだ色々できるね。(夏井)

●夏井先生とローランドさんのコンビが絶妙であの番組大好きです。/なつめモコ
●夏井組長、ウェンズデー正人様、スタッフの皆様、ハイポニストの皆様 ご無沙汰しております。沖縄の龍明です。久々に参加させていただきます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。お便り・近況報告などの場にて失礼いたします。 夏井組長、過日の「夏井いつきのよみ旅!IN沖縄」撮影の節は大変お世話になりました。組長とRolandさんのお目にかかり、お二人から励ましのお言葉や名言をいただいたことは、一生忘れることができない良い思い出であり、宝物です。誠にありがとうございました。 後日、番組の前編・後編ともに拝見しました。夏井組長とRolandさんのの個性が輝き、楽しく和やかな番組に心がとても温かくなりました。今後もご健康とご活躍をお祈りしております。   輝 龍明 拝/輝 龍明
○NHK「よみ旅」は、次もローランちゃんとの二人旅です。どんな人たちに出会えるか。楽しみ~♪(夏井)

●radikoプレミアム始めました。あちらでもハイポにストの皆様と出会えることでしょう。私もいつかあちらで読まれることを楽しみに、こちらでの入選も楽しみに、ボチボチ頑張ります。/瀬尾白果
○radikoプレミアムは、月額四百円ぐらいで、全国各地のラジオ番組が聴けるのだそうです。『夏井いつきの一句一遊』は現在5局ネットです♪(夏井)

●ユーチューブすごく楽しくて笑いながら見ています。/順女
●書く時間がないっ。 YouTubeにコメントすることにします。/むげつ空
●YouTubeやプレバト、楽しく拝見しています。おかげで、俳句を考えることが日常の一環となりました。特に散歩しながら考えるのが良いようです。/陽光樹
●YouTube生配信の際に頑張って作った句を秀作(秀逸?)に選んでいただきありがとうございました。でもこれは確か送信した瞬間に「あいうえお折り紙?」と似た句が発表され、しかも作者が子供!私が真似したみたいで恥ずかしい!と途中で送信をキャンセルしたはずなのです。でも無事に届いたんですね。届いて良かった?。また生配信楽しみにしています。早く五万人突破して?。/中村すじこ
●You Tube チャンネル登録、4万人越え、おめでとうございます。5万人越えもきっとすぐだと思います。/毒林檎
○先週、「五万人突破ありがとう生配信句会ライブ」をしました!皆さんのおかげです。次は十万人突破かな~!(夏井)

● 先日、待ちに待った松山市の広報番組をYouTubeで拝見しました。嬉しいやら恥ずかしいやらで、身をムズムズさせながら見させていただきました。あの「蜩の澱」の句は、30年以上前に靖國神社で鳴き声を耳に詰め込んで来た体験を基に作ったものです。組長の言われたように、まさに「蜩の林」に立ったわけです。脳内吟行が多い昨今ですが、極力季語の現場に立ちたいなあと思います。ありがとうございました。/堀口房水
○これは、松山市の広報番組ですね。「まつやま俳句ポスト365」で「天」をとった句にらついて語っています。是非、チェックしてね♪(夏井)

●9月26日のプレバトは、あの林先生はじめ東大生や名人、特待生という豪華メンバーの登場!素晴らしい句をあまた拝見し、目、耳、心のご馳走になりました。/アガニョーク
●プレバト!!いつも楽しくみています。/ととおとうと
●プレバトを毎週楽しみにしています。出演者の俳句のすばらしさ、それをさらに格段にレベルアップさせてしまう夏井先生に感服しています。 /雨霧彦@木ノ芽
●プレバト3時間スペシャル拝見しました。林修先生の俳句に東大王チームとの白熱した戦いと楽しませていただきました。梅沢さんの今回の俳句は実際に句集に載るものと数えられるのでしょうか。/京野さち
●プレバトやユーチューブで組長の楽しいトークを拝聴しています。 ますます頑張って下さい。/承穂(つぎお)
●プレバトを見て夏井先生のファンになりました。夏井先生の笑顔がとても好きです!これからも応援しています。/浅野薫
●プレバト俳句楽しみにしています。/富樫 幹
●夏井いつき先生のテレビを見ていますが、いつも添削・評価の素晴らしさに 驚き、楽しんでいます。 私の句も添削して欲しいナアと・・・/風蓮徹
○『プレバト!』で俳句を勉強し始めた人たちを、私はプレバト俳人と呼んでいます。その人たちが、さらに学びの場を探して、コツコツ作り始めてくれてます。(夏井)

●新しく立ち上がった「おウチde俳句くらぶ」入会しました。「ドリルde俳句」は岸本尚毅先生との共著『「型」で学ぶはじめての俳句ドリル』を思い出しました。なるべくオリジナリティとリアリティのある言葉を見つけて挑戦させていただきます。また「写真de俳句」はプレバトの兼題写真のようでありがたいです。一句作ってからプレバトを見るようにしている私にとって、俳句の授業が2コマになった嬉しい気分です。/高橋寅次
○「おウチde俳句くらぶ」で学び始めた人たちもいます。「俳句の授業が2コマになった」というコメントは嬉しいなあ♪(夏井)

●組長・正人さん、おウチde俳句の表彰式に参加させていただき、これやってあれやったみたいにふわふわした気持ち、天にも昇るような気持ちでした。ありがとうございました。 絶対次回も参加したいと思いました。 2月29日、コロナ禍で千葉県八千代市の句会ライブが中止になった時は、待ちに待っていた遠足が雨で中止になったよりずっと凹みましたが、これで救われた気分です。 組長が、朧気ながらも私の俳号を記憶に留めてくださっていたことに、さらにびっくりしました。 密かに憧れていた「ぐ様」(実は男性だとずっと思っていた)と、同席させていただきましたことも、大変刺激になりました。 開催に当たりご尽力くださった方々へも改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。 おウチde俳句クラブ、早速入会しました~!!/いなだはまち
●組長、ウエンズデー正人さん、こんにちは! 先日のおうちde俳句大賞授賞式ではお世話になりました。 朝日出版社の方々とともに、開催に尽力いただき本当にありがとうございました。 とても楽しい会でした。ぐでたまごさんの大賞句と壇上でのコメントは素晴らしかったですね。 また、閉会後も厚かましく居座った上に、当日その場にいないふるていさんへのメッセージを書いてもらうという無理なお願いを聞いていただき、感謝と申し訳なさで胸がいっぱいです。 あの日のことは全部夢なのではないかと思うくらいですが、本当にありがとうございました。 ふるていさんも大変喜んでおりました。/古田秀
●先日は、おウチde俳句の授賞式に出席させていただき、まことにありがとうございました。 いろんな方にお目にかかれて、幸せでした。 会場で感じたことは、「日頃からおウチ俳句を作ろう」でした。どうも、わたしは付け焼き刃な句が多いので、反省しきりであります。 吟行しなくても、おウチde俳句なら毎日いつでも作れます。これは盲点でした。なぜ今まで「敢えて作らなかった」のでしょうね? 吟行に行かなければ俳句が作れない、なんてことはないのですよね。/星埜黴円
●夏井先生、先日おウチde俳句大賞の玄関部門の入選をいただきました、成瀬志乃です。(俳号の名字を倉嶋に変えました) 毎週テレビで見ている夏井先生に直接評をいただけて、すごく嬉しかったです。本当にありがとうございました。ワンちゃんの句は特に思い入れが強かったので、この句で入選できたことがとても嬉しいです。お仏壇にもしっかり報告しました! 他にも素敵な句ばかりで、1つ1つの句に込められたドラマに感動しました。特に、大賞句は推していたのでそんな背景があったんだ、選んで良かったと思えました。俳句をちょっとでもやっていて良かった!と思える素晴らしい会でした。また次回も参加させていただきたいです。ありがとうございました。/倉嶋志乃
●先日香野さとみZさんから組長のブログにご報告のあった多喰身デラックスさん主催の「おウチde俳句裏企画句会&ふるていさんご婚約おめでとう懇親会」に参加してきました。いつき組の皆さんと色々なことが共有できて楽しく、時間が経つのがあっという間でした。組長と正人さんのふるていさんへの生色紙も拝見し手を合わせましたので、これから俳句が上達する予感がしますw/かむろ坂喜奈子
●本日、夏井いつき先生の 「第二回 おうちde俳句大賞」に招待され、 大変嬉しく思っております。 第一回目の母の参加がきっかけとなり、 今回、先生や皆さんから様々な刺激を受けまして、 学んだ事と次の目標が出来ました。 来年もまた来れるよう勉学に勤しんで参ります。/藤原龍介
●先週から俳句を始めました。全くの初心者ですが、以前から夏井先生の番組に親しんでいました。数年前、妹の俳句が受賞し授賞式に参加しました。ナマのなっちゃん先生を拝見して感激でした。最近、先生の俳句入門本や藤田湘子さんの本を買って学び始めました。妹にも教えを乞う姉です。/秋山ちえこ
●夏井先生こんにちは。 YouTubeの"おウチde俳句大賞受賞式、とても楽しく拝見致しました。皆様の俳句は圧倒的に素晴らしく、笑ったり泣けたり、夏井先生は楽しかったりで大変に感動的でした。ありがとうございました。 私も俳句に精進したいと思います。/松山のとまと
●組長、正人さん、スタッフの皆様こんにちは。 先日のおうちde俳句の表彰式、残念ながら句はカスリもしなくて参加できなかったのですが、有志の二次会に参加させて頂きました。初対面の方とも、まるで十数年来の仲間かのように楽しい時間を過ごすことができました。これも俳句ポストはじめ組長が様々なところで場を提供していただいているおかげだと思います。改めて感謝申し上げます。 来年は是非とも実力で表彰式に参加したいと思いますので、その説にはよろしくおねがいします。/池之端モルト
●おウチde俳句ありがとうございました。たくさんの方が声かけてくださって嬉しかったです。鯛が待ち遠しいです。 今回種まきして友人二人、その母一人、先輩の計四人に俳句ポストに投句してもらいました。結果が楽しみです。一緒に来年のおウチde俳句に行きたいです。/ぐ
○席題句の入賞者には、私の故郷愛南町から真鯛が賞品として提供されました。美味しいでしょ、我が故郷の真鯛~♪ 来年の「おうちde俳句大賞」表彰式を目指して、コツコツ作っていまきしょう。(夏井)

●先日NHK俳句甲子園をテレビで拝見し、女生徒さんが蚯蚓を地を這いつくばって頑張って生きていると表現され、蚯蚓に対する私の見方も変えてくださいました。野生爆弾くっきーさんの蚯蚓の絵も微笑ましく見られるようになりました。おうちde俳句授賞式の生配信を拝見した時も、皆さんの評価後に俳句の印象が変わったりしました。新鮮な体験をさせていただきました。/衷子
○今年の「俳句甲子園」の番組もすごく良かったです。来年こそは、実際に集えるとよいのですが。(夏井)

●組長、先日のWEB句会で特選をいただき、さらにそれを一句一遊でも触れていただいてありがとうございます。 奥さんと一緒に飛び上がって喜び、親戚にも知らせ回りました笑/とりこ
○松山青年会議所主催のWEB句会ライブだね。奥さんと可愛い息子、素敵なご一家でした。が、「とりこ」が男だったのに吃驚~笑(夏井)

●組長、ウェンズデー正人さん、こんにちは! 先日、子ども達と坊ちゃん劇場に行ってきました!! 伊予銀行さんが主催する「俳句を詠もう2020 on Web?思いのままに5☆7☆5?」に投句するのが目的でしたが、鬼の鎮魂歌、素晴らしいミュージカルでした。戦いの場面が多かったので、末っ子の小物打楽器は食い入るように見ていました。車の中で、みんなで感想や俳句のタネにしたい場面などを話しながら帰りました。 今回の嚔の兼題もそうですが、姉弟でわいわいしながら俳句作りを楽しむ機会がだんだんと増えてきて、嬉しく思っています。 組長、正人さんをはじめ、たくさんの方のご尽力で投句の機会を与えてもらっていることに、本当に感謝しています。/マレット
○伊予銀行主催のWEB表彰式ですね。中学生の打楽器ちゃんが、特選五句に入ってましたね。彼女のまっすぐな学ぶ姿勢、気持ちいいです。(夏井)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●職場の仲間を一人、引き込みました。今回から参戦とのこと。/阿山季思
●今まで俳句に全く興味を示していなかった会社の先輩や同僚が、プレバトに影響を受けて俳句を話題にするようになってきました。まだ、自ら詠むところまでは行っていませんが、徐々に俳句モードに導こうかなと画策中です。/山香ばし
○最近職場仲間を引込みました的な報告が多い気がする?素晴らしい俳句の種まき~♪(正人)

●シュトゥットガルト俳句女子の会/海葡萄
●シュトゥットガルト俳句女子の会/亀の
●シュトゥットガルト俳句女子の会/三ツ藤康子
●シュトゥットガルト俳句女子の会/三大夜景
●シュトゥットガルト俳句女子の会/追師うさぎ
●シュトゥットガルト俳句女子の会/網野れいこ
●シュトゥットガルト俳句女子の会、芍薬宣伝部長のお陰でもうひとり参加してくださる方が増え、嬉しい限り。日本アメリカを含めて、優しい方々ばかりの素敵な会になっています。感謝。/月の道馨子
●シュトゥットガルト俳句女子の会 ドイツは先週から急に気温が下がり、最高気温が12度前後の日々が続いています。ダウンジャケットを着ている人もちらほら。。。夏からいきなり冬のようなのシュトゥットガルトです。もう少し秋を楽しみたいのですが、俳句ポストに投句するには季節先取りで意外と良かったりして。(笑)/芍薬
●何と九月なのに最低気温がマイナスになり、薪ストーブを焚きました。シュトゥットガルト俳句女子の会/遥明
○9月に最低気温マイナスっていうのもすごいけど、薪ストーブの方に反応しちゃう!憧れるけど、薪大変そうだなあ…ん、それいったら火鉢使ってる夏井家も似たようなものか??(正人)

◆小さな『俳句の種まき』運動♪
●家藤先生、私へのお声かけ、ありがとうございます。 たくさん、大学生の皆様も投句や種まき運動に励まれているようで、とてもうれしく思います。 そんな皆様とも俳句を語り、力や感性を磨いていきたいと思います。頑張ります。/磐田小
○自分一人で孤独にやってるんじゃないと思うだけで気分って違うもんです。まさに切磋琢磨。互いに磨き合おう!(正人)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●おかげさまで兼題『唐辛子』にて、初めての『人』に選んでいただきました。励みになります。 投句はじめて約半年。初めは『1年送り続けてどこにも載らないとか、ざらなんだろうな。へこたれちゃいそうだな。』と思ってましたが、組長のこういう賞はオマケだ。という名言をお聞きし、『まぁ楽しい内は何でも送ってみよう。』と、気負わず投句することが出来るようになりました。 これから、コツコツ楽しく俳句を作って、『人』にちょくちょく選んで頂く、複数句選んで頂くことを目標にし、2.30年後にはいづれ『地』『天』に選んで頂ける俳句を詠めるようになりたいななんて思っています。 組長、ゆっくり待っててくださいね。/ヒマラヤで平謝り
●唐辛子の人選をありがとうございました。 もう冬の季語を考える時期になりましたね。季節を先取ることで、これから来る寒さへの心積もりができるような気がします。/夏 湖乃
●兼題「唐辛子」にて人選を頂き有り難う御座いました。初めての投句で選定頂けて、驚きましたがとても嬉しかったです。今後ともなるべく継続して参加していけたらと思っております。宜しくお願いします。/卯月十二
●組長、正人さん、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。 兼題「唐辛子」では初めての人選をいただき、ありがとうございました。 俳句を初めて半年…なかなか上手く詠めなくてションボリしていたところでしたが、一気に元気が出てきました!(単純な私) これからも少しずつ成長できるように頑張ります。よろしくお願いします。/岸来夢
●唐辛子の回では人選に入れて頂きありがとうございました。尊敬する夏井先生に認められたようで、今後の句作の大きな励みになると思います。 家に居る事が多いこの頃、代わり映えのしない毎日に、俳句がちょっとした彩りを与えてくれています。夏井先生が居なければ、こんな楽しい文学を始めるキッカケも無かったかと思うと、感謝でいっぱいです。 俳句ポストの他にもテレビやYouTubeで忙しい毎日を送ってらっしゃる事と存じます。これから寒くなりますが、お身体には気をつけて下さいませ。 俳句ポストの運営・選考に関わる皆様の事も、一利用者として応援しております。/秋沙美 洋
●組長、「唐辛子」の週、人選に取っていただき、本当にどうもありがとうございます!今回も、取っていただいた句と、選ばれなかった他の句とをじっくり読み比べて、自分なりに前進できるよう学んで参ります。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。/渋谷晶
●兼題「唐辛子」で、初めて人選をいただくことができました。ありがとうございました!「怒り」をテーマとし、少々過激な印象の句になった気がしていたのですが、思いがけず良い結果をいただき、背中を押されたような気分です。この句を通して、自分の感情や内面を晒すことにためらいがあったことに気づきました。恥じらいを捨て、勇気を持って自分の思いをぶつけたら、もっといい句が詠めるかもしれませんね。/真井とうか
●いつき先生お疲れさまです。唐辛子の人選ありがとうございました。よろしくお願いします。/清水祥月
●俳句ポストに投句して二回目で、人に選ばれました。一つでも載ると初めてでしたので、うれしいし、励みにもなりました。唐辛子の兼題です。/忍者
●夏井先生 兼題「野分」「唐辛子」では人選に選んで頂きありがとうございました。  またそれ以上に何より、「俳句のある生活」を与えて頂いたことに、夏井先生および先生の活動をサポートされている方々には、大変感謝しています。私自身、もとは源氏物語や、小倉百人一首・万葉集の和歌といった古典が大好きな学生でした。しかしある時期から、日本文化をすすんで愛好することから長らく遠ざかっていました。おそらく、日本人自身が「日本はすごい」アピールをする類のメディアの異様な多さに、ついていけなくなったからなのですが・・・まるで親に「自分を尊敬しろ!」と強要されているかのような閉塞感と疲弊感。海外生活から帰国後は、そんな苦しさがますます増していき、「日本の文化が好き」という純粋な気持ちを削がれて過ごしてきた気がします。  そんな時期に、プレバト!を偶然視聴しました。尊い歴史を積み重ねた、美しい季語や日本語。たった17音で世界観を生み出すことができる創作の妙に、すっかり魅了されました。句会ライブに参加し、俳句の種まき活動に人生を捧げる先生の生き方にも、深く共感しました。  自分でも俳句を詠むようになってからは、季語を知れば、たとえば暗く鬱陶しい、長い梅雨にあっても、生き生きとした青葉の艶やかさに目が留まるようになりました。古来の人々の生活の営みや知恵に想いを馳せることもあります。みずからの感動を、適切に表現する日本語を探し当てることができたとき、ささやかな創作の達成感に、すこし自信を得る自分に出会います。また、他者のすばらしい俳句を鑑賞することで、尊敬の念と清々しい気持ちを味わうこともできます。  こうした「俳句のある生活」を積み重ねることで、古典が好きだった頃のような、日本文化に対する心の豊かさを取り戻せた気がしています。自分の生まれた国の文化、言葉に(独りよがりではない、健全な)誇りを持てることは、平和で喜ばしいことなのです。夏井先生から「俳句のある生活」という宝物を頂いたお返しに、わたしはわたしの、小さな俳句の種まき活動に取り組んでいきたいと思っています。わたしの句作を通して、微力ながら、日本文化と海外文化の懸け橋となることも、自らの目標としています。/渡邉桃蓮
●「唐辛子」二句人選ありがとうございました。/京野さち
●夏井先生、ウェンズデー正人様、お世話になります。 兼題「唐辛子」にて「人選」2句を頂きまして、ありがとうございました。久々の2句選を頂きとても嬉しいです。俳句の先輩も喜んでくれました。まだまだ作句の出来に波がありますが、これを励みに頑張ります。急に冷えてきましたね。「嚔」の発表の頃にはもっと寒くなっているかと思いますが皆さまどうかご自愛下さい。 /塩の司厨長
●兼題「唐辛子」にて「鼻穴に合ひさうではある唐辛子」に地選をいただき、ありがとうございました。利尻さんの栄光荘二号とのマリアージュ!鼻穴ならぬ組長のツボにも合ったようで嬉しいです。/さるぼぼ@チーム天地夢遥
●組長、正人さま、皆様いつもお世話になっております。 「唐辛子」で「天」をいただきありがとうございました。「唐辛子」で厄除けは類想だと思っていたので採っていただけてびっくりでした。選評も大変ありがたく嬉しゅうございました。これからもぼちぼちと続けていくつもりです。よろしくお願いします。/あまぶー
●組長、兼題「野分」にて、天選をいただきありがとうございました。しかし、自分ではまだ、安定して目指している句を作れていると言うには、程遠いというのが現状だと認識しております。ゆえに、まだまだ日々上達を念頭に、これからも頑張らせていただきます。ま、それはそれとして、初の天選を、素直に喜ばせていただきトマト…ヤッター(笑)! /トマト使いめりるりら
●俳句のはの字も知らなかったトマトが、プレバトをきっかけに、天選をいただける日が来ようとは…学びの機会を与えてくださった俳句ポストに感謝。並びに、夏井組長、正人さん、トマトの一方的なつぶやきに返事をくださったトポル様、にゃん様、すりいぴい様、古都ぎんう様、古都鈴様、その他大勢の、学びの手本にさせていただいたハイポニストさんたちに感謝! /トマト使いめりるりら

◆コロナウィルスに寄せて
●コロナ禍は一向に衰えません。お元気でお勧めください。/マツイミキロウ8191
●コロナが流行っていますが、皆さまお身体にお気を付けください。今回も難しかったです。></もこ
●お疲れ様です!早くコロナが終息して夏井先生の句会ライブに参加したいです。/伊沢華純
●季節の変わり目なので、風邪には気をつけてお過ごし下さい。/越後縮緬
●いよいよ秋のお彼岸ですね。 朝夕の風も寒く感じる様になりました。夏井先生、正人さん他スタッフの皆様、選句など投句数も増え大変でしょうがお身体には充分お気を付けて下さい。 今後とも楽しみに致しております。/甲斐紫雲
●11月の当兼題発表の頃はコロナ禍がどうなっているでしょうか。冬にまた波が来ると言われていますので選者&ハイポニストの皆さんご自愛ください。/戸部紅屑
●もう冬ですね。今年も終わりますね。来年は明るい年になりますように。/松山めゐ
●ほぼ、今の実体験を詠みました。 チチキトクです。 でもコロナで会えません。 私の日常はそのままあるのに、 何をしても手につきません。 /ひとえ
○万一コロナを大切な人のところに運んでしまったら…と思うとなおさらに…。コロナに限らず、乾燥と共に風邪が流行る時期であります。11月半ば現在、コロナウィルス第三波もきております。みなさん気を引き締め直して過ごしましょう。(正人)

◆近況報告~♪
●早いもので、恐らく20代最後の投稿です。プレバトで俳句に出会い、約半年。これからも精進して参ります。/sugarlily
●つい先日誕生日を迎え、30代の仲間入りを果たしました。 30代の自分にしか詠めない句を探していきたいと思います。/海老名吟
●ついに9月17日に60歳の誕生日を迎え、今回より「年齢60代」で投稿します。誕生日の翌日、さっそく「シニア割引で映画を観てきました。帰りの電車は「優先席」に座ってやりました!/毒林檎
○ハッピーバースデー!新しい年代も楽しんだ者勝ちということでいこうじゃありませんか♪(正人)

●急に秋めいてきた九月中旬。/こま
●今年は変な気候で暑さが厳しいと思いますがもう冬の季語なんですね。想像することが出来ずに苦心しました。/ねずみ男
●みなさんこんにちは。すっかり朝夕の気温が下がり、涼しいよりは寒いくらいのこのごろ。東北の秋は本当に一瞬です。/海野しりとり
●組長、正人様、スタッフの皆さま、ハイポニストの皆さま、いつもお世話になっております。このところ、朝夕はめっきり涼しくなりました。急な温度変化に伴う「秋バテ」に気をつけて、お身体を大切にお過ごしください。/渋谷晶
○温度変化は身体に堪えますからねえ、いまや冬の表情の今日この頃ですがみなさん元気に過ごしてますか。(正人)

●やっと秋らしくなりウォーキングしながら作句が楽しくなります。/紀杏里
●夏井先生、選者の皆様、朝夕めっきり涼しくなりました昨今、お風邪など引かれてませんでしょうか。 さて、私の住まいは線路沿いに在りまして脇に青い露草を見ることが出来ます。俳句を始めて1年2ヶ月になりますが、季節の移ろいに目を留める様になってきたなぁと思います。 年を寄るにはまだ早い年齢ですが、細かな或いは細やかな気付きが嬉しい今日この頃です。/中原柊ニ
○身近なところで吟行と句材を見つけられるって素敵。その目線が俳人!(正人)

●組長、ハイポニストの皆様方、如何お過ごしでしょうか? 暑かった日々が嘘のように涼しくなり、そろそろ毛布や布団の準備が必要かな??と思っていたら、いきなり最低気温11度という予報を見てしまい、毛布まだ洗濯してない?ッ!…と、慌てております。 冬に毛布2枚使いをしているので、一気に洗ってしまうにはコインランドリーなのですが(乾燥も一気に出来るし、色々と好都合)、移動手段が自転車なので、どうやって運ぼうか思案中です。しかし、考えがまとまる前に11度の日が来るという確信が…。 天気も気温も、ころころと変わっていく時期ですので、体調を崩されませんようご自愛下さい。/祺埜 箕來
○自転車にカーゴを取り付ける。大掛かりすぎて却下だな、うん。(正人@憧れはする)

●やっと施設の改修工事も終わりました。静かな環境で脳内吟行に励めます。/ねずみ男
○お疲れ様でございました。通信環境も断たれなくてよかったですねえ。(正人)

●体調不良で時短勤務をしておりましたが、10月からフルタイムに復帰することになりました。病休中は辛い思いもしましたが、この間、リハビリのつもりでひたすら俳句に取り組んでおりました。これが本当に楽しくて、自分にとってはかけがえのない時間だったと思います。仕事は不安もありますが、少しずつ慣らしつつ、これからも新しい日常の中で、俳句のタネを探しながら、投句を続けていきたいと思います。引き続きよろしくお願いします!/真井とうか
●4月末に色々あって退職し、かれこれ半年…。コロナの状況やメンタル等で散々な目に遭いましたが、ようやく再就職の目処が立ちました。もしかしたら俳句の結果が発表される頃には試用期間終了からのク○とかになっているかもしれませんが(←ネガティブ)…ひとまず決まってよかった…!欠かさず投句してよかった!生きててよかった!/高倉ちとさ
○新しい環境は身も心も負担がかかりますから、最初は特に無理をしないように!楽しみも確保しつつ、心身最優先でやってまいりましょうね。(正人)

●なにかに引っかかっていたら嬉しいです。素人だから選ばれることはないでしょうけど・・・。 これがきっかけでお店の名前がちょっとは知ってもらえたら嬉しいです。 人間の子供に子供会があるのだから、犬の仔友(ことも)にも仔友会があっても良いと思い、トリマーの勉強をして自宅開業でお店を開いてしまいました。 犬の仔友にもビビりやヘタレの仔も居て、他の仔がいると吠えてしまったり犬見知りの仔も居て、そうゆう仔が安心して行かれるトリミングサロンを探すのが大変という声を聞いていたからです。予約時間内貸し切り制で、その仔だけにしてマンツーマンで切ってます。保母犬さんはいるので、トリミング中に自信ときっかけを掴んでくれると良いのですが・・・/仔友会
○へぇー!犬にも犬見知りとかってあるんだ…犬飼ったことないからなんか情報が新鮮。(正人)

●受験生です。行きたい大学が見つからなくて勉強のモチベーションも上がりません。 私ってどうしたらいいですか?/イッセイ
○とりあえずレベル上げしとけばいざなにかあった時選択肢が増えて良いよ、っていうRPG脳の発想。それか「今それ役に立つ?」っていう変な一芸身につけるとか。特化ジョブはハマると強いの理屈。(正人@濃厚なFF11プレイヤー)

●ポケモン好きの娘。香川県や鳥取県でポケモンマンホール、いわゆる『ポケふた』が設置されているのを知り、見に行きたいとの要望が…。写真におさめるべく、休みの日に車で出かけて、ポケふた巡りをしています。親である僕も、意外と楽しんでたりして。/かつたろー。
○そんなのあるんですねえ、初めて知った!香川いったらついでに四国水族館のある宇多津町にも足伸ばしてみてくださいな。食事も美味しいしオススメ!(正人)

●この間ラジオで言葉の街松山市を紹介していました。俳句甲子園のことにも触れて我がことのようにうれしかったです。/ねずみ男
●夏井先生 ご報告があります。 九月某日、勝山の交差点に行って参りました。俳句と向き合ってきたすべてが報われたような感慨に耽ることが叶いました。改めまして御礼申し上げます。 実は喜びのあまり八月にも松山入りしたんですが、私の句は来月からとハタダ総務部さんに教えて頂いたおまけ付きです。二回の往復で全1,800kmのドライブも良い思い出です。子規記念博物館で夏井先生や宇多喜代子先生がイベントをされていて、偶然を装って挨拶??と思いましたが、冷静に考えて思い留まりました(笑) 三十年ぶりの松山、楽しかったです。/まんぷく
○松山というワードに反応してくれたり、勝山の交差点まで句を眺めにきてくれたり、そんな反応が嬉しいこと限りなし♪(正人)

●子規忌にかの酒「獺祭三種飲み比べ」を購入。味の違いは判りませんが〔残念〕家族でワイワイやりました。 獺祭万歳!/のつり
●今年も、かに道楽さんの蟹を美味しく頂きました。コロナ禍のなかの至福のひと時でした。いつき先生とかに道楽さんに感謝です。/みどちゃん
○酒だの蟹だの満喫してらっしゃいますなあ!!(正人@深夜の空腹)

●夏井先生、正人さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。教え子が愛媛の大学の4年生でサッカーをやっていて、今年が最後のリーグ戦。高校の時も大怪我もあり、最後までレギュラーになることができず、それでも諦めずに頑張り続けてきて大学4年でついにレギュラー入り。最後の大会を見てあげたいなぁと10月末、愛媛行きを決意しました。組長や正人さんが日頃吸っておられる愛媛の空気をたっぷり吸ってきたいと思います。これで俳筋ならぬ俳活力が鍛えられるかなぁ?/みのる
○レギュラー獲得おめでとう!!サッカーの場合、11人もレギュラーがいるともいえるし、11人しか枠がないともいえる…。スポーツの世界ってまず土俵に上がるまでが本当にシビアですよねえ。(正人)

●夏井先生、正人様、その他俳句ポストに係わっている皆様へ お世話になっています。 今日は、俳句好きの従姉妹四人(全員後期高齢者)で、集まり出前のお寿司で俳句談義となりました。ホントは句会と言いたいけど、四人共、句は詠まず、プレバトと俳句ポストに関するお喋りだけで終わりました。住んでいる市町村は違うけど、皆プレバト教室の生徒です。交流のキッカケとなった俳句に、感謝!感謝!です。/吹子
●過去の組長ブログコメント(2018/9/20)に記しましたが、嬉しい報告です。 組長が師と仰ぐ黒田杏子さんが選者をされている、ジパング倶楽部「今月の一句」兼題[夜長]で秀句2位にとって頂きました!  「今月の一句」も10月末で終了するとのこと、最終コーナーの駆け込みです。  肝心な句の発想は、ブログに掲載された播磨陽子さんの鑑賞文記述にありました。  播磨陽子さんにも感謝です。この場を借りて、お礼まで。 /天晴鈍ぞ孤
○家族や句友や、そんな繋がりに感謝しながら過ごせることがなによりの財産だなあ、となんかしみじみ。(正人)

●左顔面麻痺に始まって、またいろいろとあって8/25深夜自分で救急車を呼びそのまま緊急入院。どうやら顔面麻痺とは直接には関係はないところの十二指腸に穴が開いてしまったのでした。最悪手術(胃を部分切除)だがそれは避けたいという主治医や看護師、その他病院のスタッフさんのおかげて、無事9/12退院いたしました。/第249回”秋晴”の投句はベットの上でしたよ。/沢拓庵
○自分で救急車を呼べるのはえらい…けど、退院したといえ、その後大丈夫でしょうか。くれぐれもお大事に…!(正人)

●4連休もありましたが、彼岸の墓参り以外に動くことはしませんでした。 やはり、「コロナ恐怖症」です。 昨日、一級建築士の「(法定の)定期講習」を受講しました。 講義6時間、試験1時間の長丁場(昼休みは別に1時間ある)は、高齢になるときつい時間でした。 俳句も建築設計と同様、「要領」「ポイント」、全体の基になる「理念」があるのでしょうか、昨日、そんな疑問を持ちました。 /風間昭彦
○俳句と建築設計の比較・共通点を考えてみるって面白いですねえ。未知の視点だ。要領やポイントはある気がするけど、理念ってなんだろうなあ…。(正人)

●夏井先生、正人様  お元気ですか? 先日、松山市の彼岸花の群生地に行って来ました。真っ盛りで、とても綺麗でした。個人の方が植えられたと聞きました。凄いですね。我々は、見るだけですが、お世話は、大変でしょうね。感謝!!!/KAZUピー
○今年は彼岸花が例年よりちょっと遅い気がしますね。あと、年によってやや色味が違う気がする。気のせい?(正人)

●東京ドームの巨人戦のチケットが手に入りまして、ちょっとびくびくしながら行ったわけです。座席は前後左右は空けてあって、拍手でしか応援出来ないのでいろいろ工夫してて、感染対策もバッチリでした。そろそろ“嚏”の締切だな~考えないと…なんて観戦しつつも考えてたら、巨人のウィーラー選手ハクション大魔王と呼ばれているらしいし、ガム噛んだらすぐくしゃみ出て、客席でいくつもメモするとゆー奇跡的展開!まさか野球観戦が吟行になるとは。我ながらびっくりです。/古都 鈴
○野球吟行収穫があったようでなにより♪ただハクション大魔王は類想がありそうだな~(笑)。(正人)

●私は埼玉県にある松山高校のOBです。松山市には松山東高校はあるが松山高校はないと聞きました/白蓮華
○埼玉県に松山高校ってあるのか!!びっくり!!(正人)

◆兼題「嚔」に寄せて
●くさめはイメージわきますが俳句にするには難しいです/でんきゅう
●冬の季語として十分に使いきれませんでした。 オリジナリティーのない上辺だけの句となりました。/びんごおもて
●世間知らずの我思い知る くしゃみがこう言うんだと勉強になった 兼題季語でした。/句詩呼
●今回の兼題は、あまり俳句が浮かびませんでした。くしゃみと言う身近なものでしたが、、、。秋晴れの時はたくさん浮かんだのに、不思議です。また頑張ります。/康子紫
●難しい季語で締め切りギリギリまで考えました。 秋に嚔すれば、寂しい気持ちに拍車がかかります。/紫蘭
●難しい咳マスク風邪コロナ 出てくるのは そんな句ばかりです/狩谷和寓
●冬の季語とは知りませんでした/裾野51
●嚔、なかなか難しかったです。/草流
●嚔という誰もが経験したことのある季語は私にとって大変難しい言葉でした。/村上優貴
●花鳥風月と違い、自分自身の身体から生じるくしゃみであり、むずかしいことなく、全て知っているのですが、俳句にならない。 要は、むずかしい兼題だった。 /風間昭彦
●意外と難しかった。/里甫
●くしゃみ、最近してないです。最後にしたのいつだっけ?/裏山小虫
○普段くしゃみしても「これが季語」と認識してないから余計に難しい。しかも今年はマスクしてるおかげで、ほこりなどでのくしゃみは減ってるのかも?(正人)

●「くしゃみ」が、漢字に変換できませんでした(涙)。なので、いや応なしにひらがなで書くことになってしまいました。パソコンは苦手です。/みやこわすれ
●くしゃみの漢字がスマホにありませんでした。/伊沢華純
●くさめって漢字に変換できずらい。/秋ひろし
●本当は、「くさめ」を漢字で書きたいのですが、漢字変換がこのサイトで出来ないため、平仮名で書いてしまいました。NGでしょうか・・?/秋山ちえこ
●今回の兼題は「くさめ」ですが、(申しわけありません、パソコンにこの漢字が出ません)意味で捉えて、「くしゃみ」としましたが、良かったのでしょうか。初心者なので分かりませんでした。/秋山ちえこ
● 嚔という漢字、読み初めて知りました。俳句/毛馬きゅうり
●嚏…こんな漢字があったとは!細かすぎて打ち込んだ字が合っているのか不安。拡大機能で確かめる。スマホってありがたい◎/古都 鈴
●今回よりいよいよ冬の季語になりましたね。あんなに暑い暑いと言っていたのが嘘のようです。 それにしても「嚏」の漢字が細かくて書けません。ネット投句のなんとありがたいことか・・・!! そして次回の兼題「熱燗」まで一ヶ月の猶予があり、十月は紅葉狩りなどをしてゆっくり過ごしたいと思っています。組長と正人さん、スタッフの皆さんも偶にはゆっくり休んで、からだを労わってくださいね!/じゃすみん
●老眼に嚏嚔の差が沁みる ステイホームの影響か老眼が進み、「嚔」と「嚏」が入り混じっての投稿になったかも知れません。本人は兼題の「嚔」で出したつもりですが、こうして打ち込んでいてもどっちなんだかあやふやです。どうか勘弁してください。/トポル
●お疲れ様です。私のパソコンが嚔を変換してくれなくて、いちいちコピーアンドペーストしなければいけなかったです。よろしくお願いします。/升 丁茶
●「嚔」を、「くさめ」と呼び、クシャミのことであると生まれて初めて知りました。1つ賢くなりました。俳句やるとコレがありますな。/のもとみな
●今回嚏という漢字を知ったのでぜひ使いたかったのですが、「くさめ」とするとなんだか高尚な感じがしてうまく使えなかったのが残念です。精進します。/みょん
○初めて漢字知った!という人もいっぱい。「くしゃみ」でなく「くさめ」だとちょっとイメージ変わる、っていうのもポイントかもかも。(正人)

●アレルギー性の鼻炎持ちのため、自分の「クシャミ」には冷静に句が作れませんでした。 皆さまどうぞ健康に冬を過ごすことができますように。/藤井天晴
●花粉症持ちでくしゃみはもはや日々の生理現象と化していますが、連発すると正直体力を使いますね。もはや季節感すら無くなっているかもしれません。/山香ばし
○アレルギーによる嚔が季語になるのか問題。火曜日の道場もご参考下さい。やっぱり厳しいよねえ。(正人)

●組長、最近はくしゃみもおちおち出来ないご時世です。普通のことが普通にできる世の中を希望します。とはいえ、普通ってなんだろう。/山羊座の千賀子
●今年なら寂しい句です。嚏だけで新型コロナウイルスを疑われるという/砂山恵子
●嫌な世の中です。くしゃみでもできない世界ですので/砂山恵子
●2020年限定版の嚏にしました。コロナとかいろいろあります。マスクをしないで嚏したらぎょっとにらまれますので。/砂山恵子
●マスクして感染予防に消毒と日々の暮らしになんとか慣れてきたもののニュースでも身の回りでもお若い方達が旅立たれて、切ない限りです。 この時期身内のくしゃみひとつにどきりとする有り様です。一度きりの人生を全うできる強さを持ってほしいものです。/咲耶とこ野@木ノ芽
●正人様。「唐辛子」の「今週のお便り」への掲載とお返事のコメント、どうもありがとうございます!年齢を重ねると、何だか嚏が止まらなくなるようです。。/渋谷晶
●今時、人のいるところでくしゃみなんてしようものなら、にらまれてしまいそうです。食べ物にむせたりしたら、もう気が気じゃありません。そんな中、今の「嚔」の句は詠んだらいいんだろう、と悩みます。「大嚔」なんて句をおおらかに作っちゃいましたが、何だか冷たい視線を浴びそうな気がしました。/花菖蒲
●うかうかとくしゃみをしようものなら、白い目で睨まれる世の中です。これからの季節、稲やブタクサなどで秋の花粉症が出てしまうこともあるし、冬になれば空気の乾燥や風邪でくしゃみが出ることも。コロナの影響でマスクは一年中必要なアイテムになってしまいました。/玉井令子
○2020年の「マスク」や「嚔」は後々数十年後に振り返っても特別なものになりそう。(正人)

●くしゃみ。大人がすると汚い扱いを受けますが、可憐な人がする姿を見れたらなんだかラッキーという気持ちになります。子供がしていると大変可愛らしく感じます。自分のくしゃみは、変顔披露の機会です。/ペイタックス
●周りの女の子たちのくしゃみはとっても可愛いのに、私のくしゃみはおじさんのようです。この差は一体何なのでしょうか。/金のキウイ
○隣の芝生は青く見えるものさ…きっと自分が思うよりは、他から見ると大したことないのです。ええ、きっと。(正人@自己暗示)

●うちの息子(24歳)は、鼻をつまんでくしゃみします。鼻水がでないようにするためだそうです。やってみるとかなりすっきりしません。/海野しりとり
○試してみたら大変気持ちわるうございました。どころか鼻の奥痛い。(正人)

●くしゃみが出そうで出ないとき、太陽を見るとスッキリ出てくれます。眩しいという刺激が、鼻の奥を刺激してくれるような気がします。が、周りに「そうそう!」と言ってくれる人がおらず、これは私が育った地方かつ年代に特有の知識というか知恵なのでしょうか。。。 /る・こんと
○火曜の俳句道場にて「光くしゃみ反射」なるものだと中原柊二さんが解説してくださってましたね。日本人の約25%がなるとか。周りではもっと少数派?(正人)

●旧い友人に酒屋の息子がいて、日本酒をの良し悪しを判断する基準のひとつに、口に含んだ際にくしゃみが出るか出ないかで見極めるという人物がおります。日本酒に限るのですが、いわゆる安い酒(変質した酒は別として、あまり美味しくない酒)を口にすると、くしゃみがでるという体質のようです。/山香ばし
○へーーー不思議!!これも一種の反射かアレルギーみたいなものだったりするんだろうか…?(正人)

●嚔の俳句にはとても可笑しく笑ってしまう句があって、今も昔も同じ事で(今で言うツボですか)笑ってしまうものだなあと思いました。/中原柊ニ
●組長、ウェンズデー正人さん、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。 今回は、久々に弟の俳句を作りました。小さい子がくしゃみをして口が半開きになったときに、乳歯が漢字の部首の「れんが・れっか」みたいに見えるということを発見しました。 今回この兼題のために、弟がくしゃみをしそうになった瞬間にみんなでスマホで撮影しました。なかなか成功しませんでしたが、何とか撮影できたものをスロー再生。弟のくしゃみの顔は、前から面白いなと思っていたのですが、思っていたよりも数倍面白かったです。それに、兼題のためとはいえ、みんなが弟のくしゃみを真剣にスマホで撮影する様子も今思えば、すごいおかしいなと(笑) くしゃみ一つでこんなに真剣かつ笑えるなんて、俳句はやっぱり面白いなと思いました。/打楽器
○句が生まれる前の観察風景もなんて可愛らしいのぢゃ~♪家族全員が自分のくしゃみを待ってスマホ構えてるとは、弟の小物打楽器責任重大~(笑)。(正人)

●くしゃみというと、亡くなった父を思い出します。 静かな図書館でも構わずものすごく大きいくしゃみをします。 子供のころは市営の広い図書館で絵本に没頭してふと気づくと父の姿が見えず不安になることがよくありました。きょろきょろ探しているとあの父のくしゃみが聞こえてきて、居場所を確認し安心して読書に戻った記憶があります。思春期の頃は、静かな場所で大きいくしゃみをする父の事が恥ずかしくて他人のふりをしたような記憶も。/香羊
○子どもの頃の安心感、なんかわかる気がするなあ。長じて逆に好ましくなくなるのも…難しいね、人生って…(笑)。(正人)

●くしゃみと聞くと、谷川俊太郎「二十億光年の孤独」を思い出します。あとは、チョコレートプラネット。あ、どちらも宇宙繋がり?/黒子
○なぜ宇宙に連想がつながっていくんだろう、興味深い。夜空と星と寒さと嚔??(正人)

◆今週のオススメ「小随筆」
 お便りというよりは、超短い随筆の味わい。人生が見えてくる、お人柄が見えてくる~♪

●クシャミの古語である『嚔』に縁のある人はそれほど多くはないだろう。 私も同様、高校の古文か、ずいぶん以前に風邪薬のCMで「くっさめ、くっさめ」とやっていたのを思い出すくらいである。 妙に頭に残っている『くっさめ』が 気になり調べると1985年のCMであった。 なんと私が社会人となった年である 基本的にテレビはNHK以外はみない。 思い起こすとこの時は会社の独身寮にいた。 食堂ではいつもテレビが付けっぱなしだった。  ここのテレビで旅客機の山中への墜落事故もみた。 盆休みに帰省もせずにずっと関連の速報をみていた。 それと同じテレビでみた『くっさめ』なのである。 私たちが社会人になった時代、バブル期にまっすぐに向かっている時代で忙しくて風邪など引いている間は無かった。 『くっさめ』など無縁の時代だった。 古語だからというわけではないが、この『くっさめ』にはゆるりとした時間の流れを感じる。 現在より、社会人になりたての頃、それよりも前の子どもの頃、それよりもずっと昔の『くっさめ』の時代。 今を逃げるわけではないが時々思い出さなければならない感覚だと思う。 遅れ出立した日本のデジタル化、ますます時間は速く進み、無駄は無くなってしまうのだろう。 そんな街中を、ビジネス街を『くっさめ、くっさめ』と、もちろんマスク着装だが、歩く老人がいたらふと我に帰り置いて来てしまった大切な時間を思い出せるかも知れない。/宮島ひでき

夏井先生

ページの先頭