俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >

第255回 2020年11月26日週の兼題

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

よしあきくん一期一会の一句!

 「いで湯と城と文学のまち・松山」を応援するのが、それがしの務め。本サイトを応援することも我が喜びにござる。そして、我が座右の銘は「一期一会」。我が心に怒濤の感動を呼び起こす一期一会の一句、今週もドドドーン!とご紹介いたしますぞ!
 以下、●が皆さんからの投稿。○が拙者のコメントでござる。

◆よしあきベストセレクション
第10位
たかが鷹と思っていたらワシだった たまもくろす
○たまもくろす殿、よしあきくんでございまする。さようでございまするか。鷹殿も鷲殿もそれぞれのお立場があるのでございましょうな。

ワシワシと言い張る老いた鷹哀し あべの早太郎
●鷲が季語に無いようなのでかわいそうと思い登場させました。/あべの早太郎
○あべの早太郎殿、確かに鷹殿もお歳をめされるといろんなことを思われるのでございまするな。

まとまらぬたかが鷹とタカをくくり こじ丸
○こじ丸殿、鷹殿の世界でも様々なお悩みがあるようでございまするな。

はぐれ鷹岬の松にカッコつけ プチパパ
●自然の鷹は見たことありませんし、もちろん鷲とも区別がついません。 ただただ、「鷹」という文字から抱いたイメージだけで作りました。/プチパパ
○プチパパ殿、さようでございまするか。鷹殿がカッコつけておいででございまするか。さて、どのようなカッコでございましょうな。

鷹の爪ティラノサウルスと同じけり 白髭
○白髭殿、鷹の爪殿でございまするか?ティラノサウルス殿と同じでございまするか。赤いのでございまするか?

冷凍庫明日の米より鷹が肉 泰乙女
○泰乙女殿、鷹殿の肉でございまするか。うーん、なんと申してよろしいのやら、拙者には分かりかねまする。

第9位
鷹の森駅名だけの住宅地 ねこか花はっか
○ねこか花はっか殿、駅なのでございまするな。拙者、よくは存じ上げないのでございまするが、お住まいなのでございまするか?

大鷹の森にゾンビの失楽園 アラ
○アラ殿、ゾンビ殿でございまするか。そして、失楽園殿なのでございまするな。今週は、拙者も、頭が痛くなるのでございまする。

珍しきトトロの森に鷹を追ふ 麻衣
○麻衣殿、拙者もトトロ殿は存じ上げておりまする。トトロ殿は、体型は少し拙者とは似ておいでかと存じまするが・・。

殺人現場の鷹の目に苦しむ ナナナナ
●大丈夫、完全犯罪をしたはずだ。誰にも見られていない。 ただ、遠くでこちらを見ていた鷹の鋭い目が 今でも俺を苦しめる。/ナナナナ
○ナナナナ殿、それはたいへんでございまする。殺人はたいへんでございまする。殺人はいけないのでございまする。

鷹の目の人人人や開票所 パッキンマン
○パッキンマン殿、鷹殿の目をされた方々でございまするか。怖いのでございまするな。開票もたいへんなのでございまするな。

ながむれば宙のキャンバス鷹ピタリ 里之照日日
○里之照日日殿、大空でございまするか。鷹殿がおいでになるのでございまするな。大空のキャンバスには確かに鷹殿がピッタリでございまするな。

鷹さんはいつも単独淋しそう 美泉
●鷹さんはいつも単独で飛んで淋しそうね/美泉
○美泉殿、さようでございまするな。鷹殿は一人をお好みなのでございまするな。悠々とお一人なのでございまするな。

庁舎に鷹が棲み着いて夕ニュース 茶々
○茶々殿、さようでございまするか。どちらの庁舎でございまするか。鷹殿もきっと、居心地の良い庁舎なのでございまするな。

GoToの高嶺を鷹の一羽二羽 朝比奈花の丸
○朝比奈花の丸殿、GoToでお出かけになったのでございまするか。高い高いところに、鷹殿もご一緒されたのでございまするか。

鷹の目や夫婦喧嘩で何を見る 潮ベルト
○潮ベルト殿、夫婦喧嘩でございまするか。それはたいへんでございまする。どうぞ、仲直りをお願い申し上げまする。拙者は、夫婦喧嘩のお相手がおりませぬが、グスン。

第8位
鷹の声カラスよけにと注文す シルバーメダカ
○シルバーメダカ殿、鷹殿の声が注文できるのでございまするか。それは、拙者も存じ上げなかったのでございまする。早速、鷹殿の声を探してみるのでございまする。

背中がぞくり鷹の流し目 ひよはるばば
○ひよはるばば殿、さようでございまするか。鷹殿も流し目をされるのでございまするか。拙者も、一度、試してみるのでございまする。

鷹の履く五分丈ズロース私もよ ゆうこB
○ゆうこB殿、鷹殿がズロース殿をでございまするか。今週は、拙者、勉強になることばかりでございまする。今度、お城山の鷹殿に、お聞きしたいのでごじまする。

やれうつなトンビが鷹を笑わせる 沢瀉
○沢瀉殿、こちらは、トンビ殿でございまするな。トンビ殿は、吉本殿にでもおいででございまするか。是非、拙者も笑わせていただきたいのでございまする。

ピクニック鷹に襲われパニック 千都
○千都殿、それはたいへんでございまする。鷹殿が来られたのでございまするか。どうぞ、鷹殿とも仲良くなされるよう、お願い申し上げまする。

リモートや鷹の眼下に新世界 四丁目
○四丁目殿、鷹殿もリモートでございまするか。鷹殿のリモートはどんな感じでございまするか。どんな新世界でございまするか。楽しみでございまする。

鷹の目のごと文士おり動物界 天日
○天日殿、こちらは、文士殿が登場でございまするか。どのようなものをお書きになるのでございましょうか。楽しみなのでございまする。

早よ逃げろ鷹がロックオン急降下 東の山
○東の山殿、それはたいへんでございまする。鷹殿が急降下中でございまするか。何を置いてもお逃げ下さいませ。

第7位
親心鵜の目鷹の目婿探し しーたん
○しーたん殿、さようでございまするか。お嫁殿をお探しでございまするか。よいお嫁殿がおいでになるとよろしゅうございまするな。ついでと言ってはなんでございまするが、拙者の方にもよろしくお願い申し上げまする。

男前玄関先の二羽の鷹 アマリリスと夢
○アマリリスと夢殿、鷹殿は男前なのでございまするな。うらやましいのでございまする。拙者も、一度、男前殿になってみたいのでございまする。

とんびより生まれし鷹の賢さよ マユミ
○マユミ殿、さようでございまするか。鷹殿がお生まれになったのでございまするな。さぞかし、ご聡明な鷹殿でございましょうな。拙者、うらやましいのでございまする。

待ちわびる鷹を産んだと言われる日 飴
●もうすぐ3歳になる息子。我々親は否定されても良いので、いつの日か「鷹を産んだね」と言われたい。/飴
○飴殿、それは、ご子息どのが楽しみでございまするな。きっと、立派な鷹殿におなりでございましょうな。楽しみでございまするな。

鷹として生まれし我が子親馬鹿よ 一碁一会
○一碁一会殿、こちらさまも楽しみでございまするな鷹殿が大きくおなりになるのが、待ち遠しいのでございまするな。嬉しいことでございまするな。

老舗店鷹の店主に鳶息子 信
●よく行く和菓子店の店主の悩みを句にしました。/信
○信殿、さようでございまするか。なんと申し上げましょうか。きっと、出来のよい鳶殿でございましょうが、鷹殿もお悩みなのでございまするな。拙者は、なんなのでございましょうか・・。

おっ鷹かピーヒョロロロなんだ鳶 旅好き
●一羽の大きな鳥がゆったりと円を描きながら、鷹だと思い眺めてましたが、鳴き声を聞きがっかりしました。/旅好き
○旅好き殿、さようでございまするか。それも、また、楽しみでございましょう。鷹殿も鳶殿も、悠々と飛んでおいででございましょう。

第6位
若鷹に老鷹もあり三連覇 無苦路
●ソフトバンクホークス日本一おめでとう/無苦路
○無苦路殿、さようでございまするな。鷹殿は、お強いのでございまするな。おめでたいのでございまするな。

鷹の眼に射すくめられしセ界覇者 雅鬼
●これも同様。今回は俳句の名をかりて遊んでみました・・・(ぺこり)。/雅鬼
○雅鬼殿、さようでございまするか。セ界もパ界もたいへんなのでございまするな。ガンバっておいででございまするな。

鷹の眼の打者に睨まれフォアボール 湘輝
○湘輝殿、フォアボール殿でございまするか。たいへんなのでございまするな。鷹殿も鋭い眼でございまするな。たいへんなのでございまするな。

鷹が食ふ虚塵の苦さ情けなや 松岡 哲彦
○松岡 哲彦殿、さようでございまするか。いろいろと難しきこともございましょうが、応援をしてまいりましょう。

弱くても鷹に挑んだ星飛雄馬 星翠杜
○星翠杜殿、さようでございまするか。星飛雄馬殿も鷹殿と相まみえられたのでございまするか。星飛雄馬殿もがんばられたのでございまするな。

人気一ボールとマイクと父子鷹 松瀬章章
●最近のTVのコメンテーターでよく出演は、長嶋一茂では? プロ野球での実績は皆無に近いが、トーク番組では、好評で人気もある。 親の長嶋茂雄は、プロ野球の成績も実績も人気もミスタープロ野球と呼ばれていました。ボールとマイクの違いはあるが、人気者に違いはない。/松瀬章章
○松瀬章章殿、さようでございまするな。人気は大事でございまするな。ボールもマイクも実力も大事でございまするな。

鷹野球強いものだけ生き残る 小池敬二
●鷹とソフトバンクホークスをもじってかきました。ソフトバンクホークスがまた日本一になりました。強すぎる歯がたちません。なぜ強いのかは、スターティングメンバーとスターティングベンチメンバーの競争にあるらしいです。足を引っ張るんじゃなくて、メラメラ絶好調オーラをだしてスターティングメンバーを狙っているからです。/小池敬二
○小池敬二殿、さようでございまするか。やはり、何事も切磋琢磨でございまするな。拙者も、切磋琢磨でガンバルのでございまする。

小物には分からぬ鷹の志 ゴー俳句翁
●コロナ禍で売り上げが落ち込む中、会社の偉いさん達は、今頑張らなくていつ頑張るのか!と発破をかけてきますが、ずーっと頑張っているしと平は思ってます。/ゴー俳句翁
○ゴー俳句翁殿、さようでございまするとも。みなさん、がんばっておいででございまするとも。拙者も、がんばっているのでございまする。

鷹が舞う気分はとうにアラブ王 かたちゃん@いつき組広ブロ俳句部
○かたちゃん@いつき組広ブロ俳句部殿、アラブ王殿でございまするか。やはり、鷹殿は、高いところ高いところを目指しておいででございまするか。

親子鷹常勝無敗三冠馬 かっとび
●「鳶が鷹を生む」と言いますが、やっぱり「鷹の子は鷹」。特に競走馬の場合は血統が決め手になると言われます。無敗のクラシック三冠馬ディープインパクトに続き、今年はその子コントレイルが同じく無敗のクラシック三冠馬となりました。/かっとび
○かっとび殿、さようでございまするな。鷹殿のお子さまは鷹殿でございまするな。拙者は、どうしたらよいのでございましょうか。

UFOキャッチャー苦闘する親子鷹 のりた
●UFOキャッチャーでお父さんの面子にかけて景品をゲットするべく苦戦した思い出を詠んでみました。/のりた
○のりた殿、UFOキャッチャー殿でも、やはり、鷹殿のお力が必要なのでございまするな。ガンバレ-、鷹殿ーーー。

手を延ばすチョコの向こうの鷹が視る 方寸
○方寸殿、チョコ殿?でございまするか。鷹殿がごらんになっておいででございまするか。鷹殿もチョコ殿がお好きなのでございまするか。ちなみに、拙者は、好きでございまする。

急ぎた食べる豆腐ハンバーグ鷹とぶ日 みかん
○みかん殿、豆腐ハンバーグ殿は、拙者も好きでございまする。拙者は、鷹殿が飛ばない日でも、豆腐ハンバーグ殿は透きなのでございまする。

鷹の目や動物園はオンライン 紗々
●オンライン動物園は鷹の鋭い目がアップで見られてそれはそれで楽しい/紗々
○紗々殿、さようでございまするか。動物園殿もオンラインでございまするか。鷹殿もオンラインでございまするか。拙者もオンラインで参加したいのでございまする。

第5位
一富士やせめて二鷹の夢を追ひ 高津喜久子
○高津喜久子殿、さようでございまするな。ひとつでも高い夢を追いたいのでございまするな。拙者もガンバルのでございまするな。

鷹じゃなく三の夢見た昨年は Karino
○Karino殿、さようでございまするか。ひとつひとつ、上の夢を見るのでございまするな。拙者も、ひとつひとつ、上の夢を見るようにガンバリまする。

一鷹ニ鷹三ひよとり ひよとり
●何が何でも、わしの俳号を込めなくちゃ。/ひよとり
○ひよとり殿、さようでございまするとも。拙者も、一鷹二鷹三よしあきくんでございまするとも。

富士に茄子挟まれ孤高の鷹は舞う 弐弐兄
●鷹はかっこいいけれども孤独。 縁起のいい夢の2つに挟まれてすら なんだか寂しそう。 でもかっこいい。/弐弐兄
○弐弐兄殿、さようでございまするな。鷹殿はかっこいいのでございまするな。拙者も、かっこいい鷹殿に憧れるのでございまする。

兼題にひとつき早い鷹の夢 緒里乃
●兼題の鷹のことばかり考えていたら、夢を見ました。/緒里乃
○緒里乃殿、さようでございまするか。早くもごらんになったのでございまするか。まあ、夢は何度でもよろしいかと存じまする。

キョエちゃんはいじめないでよ夢の鷹 高倉ちとさ
○高倉ちとさ殿、さようでございまするか。キョエちゃん殿でございまするか。キョエちゃん殿はお強いのでございまする。大丈夫なのでございまする。チコちゃん殿もお強いのでございまする。

ぽっぽっぽ鷹ぽっぽの日もあっていい ひなたか小春
○ひなたか小春殿、さようでございまするな。鷹殿もぽっぽっぽでございまするな。楽しい鷹殿でございまするな。拙者も、ぽっぽっぽでございまするな。

コロナでねたかもこわごわとんでいる 秋桜
○秋桜殿、さようでございまするか。やはり、鷹殿もコロナ殿を警戒中でございまするか。コロナ殿には、早く、お静かに願いたいのでございまする。

鷹降りて運気が上がる今宵かな! 雅
●買ってきて?鷹が舞い降りて運気が開かれる様を読みました。/雅
○雅殿、買われたのでございまするか?何を買われたのでございまするか?鷹殿ではございませぬな。何を買われたのでございまするか?

北斎の鷹の目玉とガチ勝負 眞理子
●迫力のある目にこちらも勝負をかけないと獲物になりそう・・と言う気持ちを詠みました。/眞理子
○眞理子殿、鷹殿の目と勝負なのでございまするか。北斎殿なのでございまするな。真剣勝負なのでございまするな。

第4位
われ鷹と呪文を唱へ機上の人 無花果
●飛行機苦手なので、乗る時は、私は鷹と自分に暗示をかけてます/無花果
○無花果殿、さようでございまするか。飛行機にお乗りの時は、鷹殿になられるのでございまするか。拙者も、今度は、そういたしまする。少々、太めの鷹殿ではございまするが・・・。

まぐわひは空から枝へ妻夫鷹 燈穂
●高空を飛ぶ鷹は、空中で交尾するのだろうか? まず、雌雄二羽が、枝に止まって激しく鳴き交わして相性を確認する。 雌が枝に止まったまま尾羽を上げて、受け入れ体制を取る。 雄は雌の周りを鳴きながら軽く旋回してから雌にマウンティングする。 (古文の「めをと」は、通い婚の時代なので「妻夫」となっている。)/燈穂
○燈穂殿、さようでございまするか。鷹殿もたいへんなのでございまするな。今度、お城山の鷹殿に、よーく聞いてみたいのでございまする。

戯事に鵜の目鷹の目世間の目 喜多吃音
○喜多吃音殿、さようでございまするな。世間殿は、なにかにつけて、ごらんになっておいででございまするな。世間殿もたいへんなのでございまするな。

第3位
リュウグウの時を進めし宇宙の鷹 むゆらー
○むゆらー殿、さようでございまするな。無事、お帰りになったのでございまするな。これからが、楽しみでございまするな。

鷹の背に乗って宇宙のはやぶさへ 北の星
○北の星殿、さようでございまするな。はやぶさ殿は、がんばられたのでございまするな。これからもまたまた、がんばられるのでございまするな。

鷹の鉤爪鉄器時代は無敗 縞午
○縞午殿、さようでございまするか。鷹殿は、鉄器時代殿からガンバっておいででございまするか。拙者も、まだまだ、がんばっていきたいのでございまする。

鷹のハテナ廻りて模擬城下 狩谷和寓
●立派な模擬城歩いて十分ぐらいで廻れます 割と大きな駐車場ハッキリと鳶との 違いを感じました /狩谷和寓
○狩谷和寓殿、疑似城下でございまするか。それは、楽しそうでございまする。鷹殿がご案内でございまするか。拙者も鷹殿とご一緒に巡りたいのでございまする。

アウトロー挑むローンウルフ・鷹 佐藤 啓蟄
●迷惑至極 タカさん頼み/佐藤 啓蟄
○佐藤 啓蟄殿、ウルフ殿でございまするか。たしかに、ウルフ殿もたいへんなのでございまするな。鷹殿とウルフ殿は、どのようになさるのでございましょうか。

鷹の爪ティンカーベルのもげた羽根 小西天
○小西天殿、鷹の爪殿?でございまするか。さて、ティンカーベル殿とは、どのような経緯でございましょう。不思議なことになっているのでございまする。

第2位
いつき組名乗りて鷹の目は澄みて ふくろう
○ふくろう殿、さようでございまするな。いつき組を名乗られる方は、鷹殿のように澄んだ目をされているのでございまするな。拙者も澄んだ目をしたいのでございまする。

鷹の目や解答欄を見る生徒 春野匙
●年が明けるとセンター試験あらため大学入学共通テストの時期。学生時代、時間ギリギリまでテストの見直しをしたことを思い返しての一句です。/春野匙
○春野匙殿、さようでございまするな。鷹殿のように鋭い目で、じっくりと眺めるのでございまするな。みなさま、がんばっていただきたいのでございまするな。

鷹はピンク・フロイド空を教える 泥酔亭曜々
●鷹というとニュースで観た、鷹匠と共にカラスを追い払っているイメージ。何でこんなに人になついて従順なのだろう。きっと自然界では一羽でも強く生きていけるはず…だからこそカラスに、空の生き方を教えられる。あんまりでかい面するなよ、って(笑)。人と自然界に顔が利く、そんな変幻自在な生き方に、プログレッシブロックの雄、ピンク・フロイドを見ました。/泥酔亭曜々
○泥酔亭曜々殿、さようでございまするか。ピンク・フロイド殿でございまするか。鷹殿もピンク・フロイド殿も、雄々しいのでございまするな。拙者も、少しは、雄々しい気持ちになるのでございまするな。

庭に鷹警察に通報します めしめし
○めしめし殿、それはたいへんでございまする。まあ、鷹殿に悪気はないとは存じまするが・・。

第1位
原宿のビルディング四階で鷹は 藤岡美波
○藤岡美波殿、さようでございまするか。鷹殿も新宿では、お困りになっておいででございまするか。鷹殿が自由にお飛びになる空が欲しいのでございまするな。

◆「ギャ句」に挑戦!
 古今東西の名句を1音変えてみると、愕然と意味が変わる?!「最小の音変換による最大の意味変換」を狙う知的遊びであります。

遠山に非を当てられし彼等かな 隆醒子
●遠山に日の当たりたる枯れ野かな 虚子 遠山の金さんより/隆醒子
○隆醒子くん、いやどうもどうもどうだです。金子どうだです。まあ、何をしたのかは知らんが、たいがいにしとくもんじゃ焼き。そして、今週の兼題は、「鷹」じゃ。鷹の句をさがすのじゃ、うほんごほん。

彼の鷹に風邪と名づけて買い殺す Karino
●元の句 かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す  正木ゆう子 ギャ句です。ブラックもいけるのかな?と思って挑戦してみました。ギャ句も、兼題を詠み込む必要があることに気づかず、何句か投稿してしまい、すみませんでした。/Karino
○Karinoくん、おお、よろしいよろしい。そうなんじゃよ。兼題の季語の元句じゃ。しかしなんじゃ、買ったからには、飼い続けるのが。いいのういいのう伊能忠敬。うほん。

かの鷹に風邪と名づけて飼ひ殺す 黒麹 糀
●ギャ句 原句「かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す/正木ゆう子」/黒麹 糀
○黒麹 糀くん、そうかそうか草加せんべい。キミもか。うんまあ、風邪の鷹も大事にしてほしいもんじゃ焼き。うほんごほん。

かの鷹に海と名付けて飼ひ殺す 中野風鈴
●ギャグ句です。かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す 正木ゆう子 /中野風鈴
鷹のつらきびしくしごき哀れなり 中野風鈴
●ギャグ句です。原句は鷹のつらきびしく老いて哀れなり 村上鬼城/中野風鈴
○中野風鈴くん、そして、キミは海か。なるほどほどほど。「しごき」はどうかのう。もう少し、元句の音に沿うのがよいがのう、うほん。

かの鷹に彼と名づけて飼ひ殺す 北藤詩旦
●ギャ句゛原句◇かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す 正木ゆう子/北藤詩旦
すさましや辛子に向ふ鷹の顏 北藤詩旦
●ギャ句゛原句◇すさましや嵐に向ふ鷹の顏 正岡子規/北藤詩旦
まぼろしの鷹をゑがくや青き武士 北藤詩旦
●ギャ句゛原句◇まぼろしの鷹をゑがくや青伊吹 森澄雄/北藤詩旦
いらご崎狩るものもなし鷹の声 北藤詩旦
●ギャ句゛原句◇いらご崎似るものもなし鷹の声 松尾芭蕉/北藤詩旦
いくたびも鷹の子毒を放ちけり 北藤詩旦
●ギャ句゛原句◇いくたびも鷹の孤独を放ちけり 水田光雄/北藤詩旦
○北藤詩旦くん、ほうほうほう。キミは、彼じゃな。今週はのっけから、正木さん人気じゃ、よろしいよろしい。「辛子」は意味は多少不明じゃが、良いと思うんじゃ。「鷹の孤独」は、区切れ変換の基本技じゃのう、うほんうほん。

この蛸に風と名づけて飼ひ殺す じゃすみん
●ギャ句です。元句「かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す   正木ゆう子」/じゃすみん
猿鳥も神も遥かに鷹渡る じゃすみん
●ギャ句です。元句「サルトルもカミユも遥か鷹渡る   吉田汀史」/じゃすみん
かたつむりいても吾を統ぶ五月の鷹 じゃすみん
●ギャ句です。元句「目をつむりいても吾を統ぶ五月の鷹  寺山修司」/じゃすみん
かの鷹に風と名づけて蚕ロス じゃすみん
●ギャ句です。元句「かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す  正木ゆう子」/じゃすみん
○じゃすみんくん、いや、ますます、正木さん人気じゃ。しかし、サルトルとカミユもビックリしとるんじゃろう。いやあ、ギャ句゙は面白いのう、うほんうほん。

ギャ句” 鷹売るや江戸を去る事一百里 かんこ鳥
●原句   鷹来るや蝦夷を去る事一百里   小林一茶/かんこ鳥
ギャ句” 鷹消えぬはるばると女(め)を脅すかな かんこ鳥
●原句   鷹消えぬはるばると眼を戻すかな   中村草田男/かんこ鳥
ギャ句” 隼を見失しなひたる悲鳴の空 かんこ鳥
●原句   隼を見失しなひたる比叡の空  千原叡子/かんこ鳥
ギャ句” 鷹一つ見つめてくれし伊良古崎 かんこ鳥
●原句   鷹一つ見つけてうれし伊良古崎   松尾芭蕉   /かんこ鳥
ギャ句” 鷹のつらきびしく老いて天晴れなり かんこ鳥
●原句   鷹のつらきびしく老いて哀れなり  村上鬼城/かんこ鳥
ギャ句” 鳥のうち鷹に踏まれて難儀かな かんこ鳥
●原句   鳥のうち鷹に生まれし汝かな   橋本鶏二/かんこ鳥
○かんこ鳥くん、おうおう、良いじゃあ内科小児科肛門科。穏やかに出来ておるギャ句゙じゃ。ひとつ、この調子で、よろしく哀愁!うほんゴホゴホ。

国敗れたりし秋刀魚を鷹知れり くみくまマフラー
●ぎゃ句です。原句:国敗れたりし山河を鷹知れり 阿波野青畝/くみくまマフラー
南風にとぶ鷹ぞ天使に吹きかへされ くみくまマフラー
●ぎゃ句"です。原句:南風にとぶ鷹ぞ天守に吹きかへされ 山口誓子/くみくまマフラー
一点の鷹回転の乙女立ち くみくまマフラー
●ぎゃ句"です。原句:一点の鷹開店の乙女立ち 飯田龍太/くみくまマフラー
○くみくまマフラーくん、「秋刀魚」は良い。「天使」も、また良い。しかし、乙女らはなんで回転しておるのかのう。そんなときは、読んでもらいたい、うほんごほんげほん。

ギャ句” わが文業ここにおしまひ遠き富士 ドイツばば
●原句 わが文業ここに鷹舞ひ遠き富士 中村草田男 /ドイツばば
ギャ句” 初富士や樹海の雲に居ったか ドイツばば
●原句 初富士や樹海の雲に青鷹 飯田蛇笏 /ドイツばば"
ギャ句” 鷹鳩逃がして青天濁りけり ドイツばば
●原句  鷹鳩に化して青天濁りけり 松根東洋城 /ドイツばば"
ギャ句” かの鷹と龍馬が夜床月の峰 ドイツばば
●原句  かの鷹と牛馬が夜床月の峰 中村草田男 /ドイツばば"
ギャ句”  煙草貸して溝落ちにけり火のつかぬ " ドイツばば
●原句 鷹化して鳩尾にあり日の剣 五島高資/ドイツばば
ギャ句” 赤旗と化して街頭デモの列  ドイツばば
●原句  鷹鳩と化して街頭デモの列 高橋悦男/ドイツばば
ギャ句” 初富士やたまには比肩し包まふ(お布施ケチらずにね。) ドイツばば
●原句 初富士や鷹二羽比肩しつつ舞ふ 中村草田男 /ドイツばば "
ギャ句” アラッ!鷹の眼血ばしる吹雪かな? ドイツばば
●原句 あら鷹の眼血ばしる吹雪かな 正岡子規  /ドイツばば "
ギャ句” つねにわれ丈の高さの塔に棲む ドイツばば
●原句 つねにわれ鷹の高さの塔に棲む 野見山朱鳥 /ドイツばば "
○ドイツばばくん、いや、がんばった。よろしいよろしい。微妙に、変換数を整理することも出来るところがあるのは、次の改題かもしれんのう。しかし、文業はおしまいにせず、この調子で、よろしく哀愁!うほんうほん。

しらくもに高松茸の年をしむ トマト使いめりるりら
●ギャ句でトマト。元句は「しらくもに鷹まふ嶽の年をしむ/飯田蛇笏」 /トマト使いめりるりら
しづしづとねくらでおったか下いさみ トマト使いめりるりら
●ギャ句でトマト。元句は「しづしづと塒出の鷹や下いさみ/正岡子規」 /トマト使いめりるりら
○トマト使いめりるりらくん、しかしなんじゃ、松茸で年を惜しむとは、なかなかのもんじゃ焼き。「ねくらでおった」は、少々、意味を追いすぎたきらいがあるが、まあ、この調子で、ガンバってくれたまえ、うほんげほん。

鷹一つ三つうれしいいらご崎 なかの花梨
●ギャ句です。原句は 鷹一つ見付てうれしいいらご崎 芭蕉/なかの花梨
渡る鷹見んと半日青き爪 なかの花梨
●ギャ句です。原句は 渡る鷹見んと半日仰向きづめ 堀池久世/なかの花梨
隼を見牛鳴きたる比叡の空 なかの花梨
●ギャ句です。 隼を見失なひたる比叡の空 千原叡子/なかの花梨
○なかの花梨くん、「一つ三つ」はちょっと好きじゃ。ワシなら、「鷹一つミッツうれしい」とするかのう。うほんごほんげほん。

天に鷹子分応援のみ残り にゃん
●ギャ句 元句「天に鷹古墳後円のみ残り」小川斉東語/にゃん
嬉しさを鷹に見せたる奥義かな にゃん
●ギャ句 元句「嬉しさを鷹に見せたる扇かな」服部嵐雪/にゃん
ダイソーの何人か鷹仰ぎをる にゃん
●ギャ句 元句「会葬の何人か鷹仰ぎをる」茨木和生/にゃん
あらがねの羽摶つ鷹よ基本かい? にゃん
●ギャ句 元句「あらがねの羽摶つ鷹よ日本海」高井北杜/にゃん
かの鷹に金と名づけて飼ひ殺す にゃん
●ギャ句 元句「かの鷹に風と名づけて飼ひ殺す」正木ゆう子/にゃん
わがボスは村一郎や青鷹 にゃん
●ギャ句 元句「わが墓所は村一望や青鷹」茂木喜子/にゃん
あの乳をながめる鷹の眼かな にゃん
●ギャ句 元句「あめつちをながるる鷹の眼かな」柚木紀子/にゃん
いくたびも鷹の姑息を話しけり にゃん
●ギャ句 元句「いくたびも鷹の孤独を放ちけり」水田光雄/にゃん
○にゃんくん、おう、面白いもんじゃ焼き。「奥義」はなんだか気になるのう。「ダイソー」「基本かい?」はちと好きじゃ。して、村一郎さんはお元気か。いや、よろしく哀愁!うほんうほん。

ギャ句゛ 嵐より卒業してソロとなる/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 嵐山より浮上して鷹となる/長田等 狩/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ また一つ箍はずらむ酒飲ら /ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 また一つ鷹柱立つ塔の空 /石本秋翠 馬醉木/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 潮をなめ潮に洗はれ鯖泳ぐ/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 潮をなめ潮に洗はれ鷹渡る/池田俊男 円虹 /ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 人気者彼等は終る嵐かな/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 鷹の目の枯野にすわるあらしかな/丈草「菊の香」/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 落し来る婆にあたるる松葉杖/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 落し来る鷹にこぼるる松葉かな/白雄「白雄句集」/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ ただ一人旅立つ母のさびしさよ/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 ただ一つ飛びゆく鷹のさびしさよ/長谷川櫂「虚空」/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 大魔王の嚔ハナヒる音鷹座る/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 木麻黄モクマオウの風を切る音鷹座る /池田俊男 円虹 /ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 大円を描きし跡に球留まる/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 大円を描きし後に鷹降りる/池田俊男 円虹 /ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 馬鹿とほるガキ大将のアホの中/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 鷹とほる柿爛熟の蒼の中/飯田龍太「春の道」/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 馬鹿一人見付けてうれし庭の先/ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 鷹一つ見付けてうれし伊良古崎/芭蕉「笈の小文」/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
ギャ句゛ 打者の目のかうかうとして芯をくふ /ひぐちいちおう(一応) ひぐちいちおう(一応)
●●原句 鷹の目のかうかうとして信を問ふ/沼田巴字 京鹿子/ひぐちいちおう(一応)/ひぐちいちおう(一応)
○ひぐちいちおう(一応)くん、おおおお、なかなかがんばったのう。まあ、いつも言うことじゃが、やはり、変換後数をもう少しは整理してもらいたいもんじゃ焼き。意味を追いすぎると、ギャ句゙としても諧謔がかすんでしまうのじゃよ。「打者の目」は、いい線じゃ。ガンバってほしいもんじゃ焼き。うほん。

「ギャ句に挑戦!」高みにと島の高木に登りけり ひろ志
●原句は「鷹見むと島の高きに登りけり/澤田緑生」 /ひろ志
○ひろ志くん、よろしいよろしい。なんか、馬鹿馬鹿しいところが、いいのういいのう伊能忠敬。うほん。

それたかの?斜めに下りる枯野かな をぎやかなた
●ギャ句です。元句は、「それ鷹の斜めに下りる枯野かな」正岡子規です。/をぎやかなた
笠間市や奈良市に向ふ刑事(でか)の顔 をぎやかなた
●ギャ句です。元句は、「すさましや嵐に向ふ鷹の顔」正岡子規です。/をぎやかなた
すべつとつたか?財産を傾けて をぎやかなた
●ギャ句です。元句は、「滑り飛ぶ鷹青山を傾けて」右城暮石です。/をぎやかなた
風呂変へぬことに徹して垢を待つ をぎやかなた
●ギャ句です。元句は、「色変へぬことに徹して鷹の松」鷹羽狩行です。/をぎやかなた
関係を疑ふ嬶に夕あかね をぎやかなた
●ギャ句です。元句は、「寒景をうかがふ鷹に夕あかね」飯田蛇笏です。/をぎやかなた
ややゆるむ網をよぎりし鷹一つ をぎやかなた
●ギャ句です。元句は、「ややぬるむ雨をよぎりし鷹一つ」原石鼎です。/をぎやかなた
○をぎやかなたくん、ほっほう、方言話し言葉系が冴えとるのう。よろしいよろしい。しかし、まあなんじゃ、奥さんに疑われるようなことは、それなりにしときなさい、それなりに、分かったかのう、うほんごほんげほん。

白丁の御鷹居けりおお味噌か 亀田かつおぶし
●ギャ句です。元句 「白丁御鷹居けり大晦日 仙花」/亀田かつおぶし
海女の海鷹は飼はれて眠りをり 亀田かつおぶし
●ギャ句です。元句 「天の川鷹は飼はれて眠りをり 加藤楸邨」/亀田かつおぶし
○亀田かつおぶしくん、ふんふんふん鹿のふん。面白いところをねらっておる。もう少しじゃ。うほんうほん。

ギャ句”:ましらふの鷹饐えて行くあら野哉 吉村よし生
●原句:ましらふの鷹据ゑて行くあら野哉/正岡子規 /吉村よし生
ギャ句”:ソレ!鷹の斜めに下りる枯野哉 吉村よし生
●原句:それ鷹の斜めに下りる枯野哉/正岡子規 /吉村よし生
ギャ句”:悪怯れぬ鷹のすわりし嵐哉 吉村よし生
●原句:わろひれす鷹のすわりし嵐哉/正岡子規 /吉村よし生
ギャ句”:アラ?鷹の眼血ばしる吹雪かな 吉村よし生
●原句:あら鷹の眼血ばしる吹雪かな/正岡子規 /吉村よし生
○吉村よし生くん、おお、いい線まで来ておるのじゃ。あと、一押し。この調子で、よろしく哀愁!うほんごほん。

おすましや嵐に向ふ鷹の顏 久我恒子
●ギャ句です。原句は、すさましや嵐に向ふ鷹の顏 正岡子規/久我恒子
○久我恒子くん、ほほう、アナグラム変化系じゃな。意味変換はいいのういいのう伊能忠敬。うほん。

ギャ句 行く度に鷹の孤独を放ちけり 玉京
●元句 いくたびも鷹の孤独を放ちけり         水田光雄/玉京
ギャ句 ただ一つ旅ゆく鷹のさびしさよ 玉京
●元句 ただ一つ飛びゆく鷹のさびしさよ      長谷川かい/玉京
ギャ句 天の川鷹は疲れて眠りをり 玉京
●元句 天の川鷹は飼はれて眠りをり           加藤楸邨/玉京
○玉京くん、おおそうかそうか草加せんべい。穏やかに出来だしたのう。あとは、意味変換の大胆さを少し、ねらってもいいとは思うもんじゃ焼き。うほん。

ギャ句゛:鷹一夜翅おいたはる月夜どす (換音3、換字3) 戸部紅屑
●原句 :鷹一夜翅をいたはる月夜かな 山田弘子/戸部紅屑
ギャ句゛:鷹匠の手甲にシルク傷の跡 (換音1、換字3) 戸部紅屑
●原句 :鷹匠の手甲にしるき傷の跡 大竹節二/戸部紅屑
ギャ句゛:満足の”中”大鷹の身じろがず (換音3、換字3) 戸部紅屑
●原句 :満目の中大鷹の身じろがず 小宮山勇/戸部紅屑
ギャ句゛:もろ顔にみへる→(本の木)となつて (換音6、換字8) ※(本の木):ピエロの顔。 戸部紅屑
●原句 :青鷹(もろがへり)みる一本の木となつて 野口光江/戸部紅屑
ギャ句゛:日暮里まで鷹観察の授業の子 (換音4、換字1) 戸部紅屑
●原句 :日暮まで鷹観察の授業の子 山田弘子/戸部紅屑
ギャ句゛:鷹見むと鳥の高さに登りけり (換音3、換字2) 戸部紅屑
●原句 :鷹見むと島の高きに登りけり 澤田緑生/戸部紅屑
ギャ句゛:滑落で大方もどる林かな (換音4、換字2) 戸部紅屑
●原句 :滑空で大鷹もどる林かな 木村火伸/戸部紅屑
ギャ句゛:鷹匠の獣医の点前に畏まる (換音1、換字1) 戸部紅屑
●原句 :鷹匠の獣医の前に畏まる 高橋とも子/戸部紅屑
ギャ句゛:鷹匠の鷹より投句にて放つ (換音2、換字3) 戸部紅屑
●原句 :鷹匠の鷹より遠く見て放つ 西山常好/戸部紅屑
ギャ句゛:放鷹し大きなゴキを捕へけり (入替1、換字2) 戸部紅屑
●原句 :放鷹し大きな季語を捕へけり 大沼眞/戸部紅屑
ギャ句゛:鷹匠のお目付が鷹となつてをり (換音2、換字1) 戸部紅屑
●原句 :鷹匠の目付が鷹となつてをり 稲畑廣太郎/戸部紅屑
ギャ句゛:大円を描きし後に箍(たが)降りる (換音1、換字1) 戸部紅屑
●原句 :大円を描きし後に鷹降りる 池田俊男/戸部紅屑
ギャ句゛:鷹来じと少年どなる島男 (換音2、換字2) 戸部紅屑
●原句 :鷹来しと少年となる島男 山田弘子/戸部紅屑
ギャ句゛:鷹の眼で鷹匠鷹を咥へけり (換音2、換字1) 戸部紅屑
●原句 :鷹の眼で鷹匠鷹を迎へけり 石川笙児/戸部紅屑
○戸部紅屑くん、「”中”」はなかなかのもんじゃ焼き。意味変換もいい味じゃ。「日暮里」も漢字視覚変換としては、よく出来ておる。「ゴキ」はちと好きじゃ。まあ、この調子で、ガンバってもらいたい、うほんごほんげほん。

国敗れたり資産家を鷹知れり 山香ばし
●先ほど送ったギャ句の元句とギャ句が逆になってしまいました。 正しくは元句が「国敗れたりし山河を鷹知れり/阿波野青畝」でした。 訂正いたします。/山香ばし
一転裸一貫は隼来 山香ばし
●ギャ句 元句は「一点は鷹一線は隼/ 阿波野青畝」/山香ばし
人権に日のあたりつつ鷹のかげ 山香ばし
●ギャ句 元句は「にんげんに日のあたりつつ鷹のかげ/岡井省二」/山香ばし
やゝぬるむ雨を夜霧に鷹一つ 山香ばし
●ギャ句 元句は「やゝぬるむ雨をよぎりし鷹一つ/原石鼎」/山香ばし
○山香ばしくん、ほっほう、ホウホケキョ。「資産家」は区切れ変換が見事じゃ。「人権」もウイットが効いてオール5。よろしいよろしい。ひとつ、よろしく哀愁!うほんうほん。

ギャ句に挑戦「春めくやたかさまはっとなりかけて」桜木さくらもっち 桜木さくらもっち
●元句「春めくや鷹さえ鳩となりかけて」正岡子規様 たかさまって(^0^)高橋大輔さんのことです。アイスダンスも素敵ですね/桜木さくらもっち
ギャ句に挑戦「鷹一羽舞い下り食らう野兎を」桜木さくらもっち 桜木さくらもっち
●元句「鷹一羽舞い下りたる幟かな」正岡子規様/桜木さくらもっち
ギャ句に挑戦「鷹鳩になる此頃のおっちゃんは」 櫻木さくらもっち
●元句「鷹鳩になる此頃の朧哉 正岡子規様」 妙に素直な梅沢さんのことです /櫻木さくらもっち
ギャ句に挑戦「わすれまい鷹もシュワッチあらいいいね」桜木さくらっもっち 櫻木さくらもっち
●元句「わろひれす鷹のすわりし嵐哉」正岡子規さま 鷹がウルトラマンみたいにシュワッチと鳴いたら面白いかと/櫻木さくらもっち
○櫻木さくらもっちくん、おうおう、たかさまか。面白いじゃあ内科小児科肛門科。まあ、そうじゃのう、全体には、まだ、変換語数の整理が必要かのう。変換語が多いと、焦点がぼやけて、せっかくの変換技がかすむのじゃ。ガンバってくれたまえ、うほん。

いさましや嵐に向かふ鷹の顔 有田みかん
●ギャ句です。元句は すさましや嵐に向かふ鷹の顔 正岡子規/有田みかん
山のどこかで鷹に会いたる山男 有田みかん
●ギャ句です。元句は 山のどこかで鷹に会いたるや真男 金子兜太/有田みかん
○有田みかんくん、「いさましや」は基本通りの1音変換じゃのう。「山男」は不思議な味があるもんじゃ焼き。うほんうほん。

日の鷹がとぶ骨牌となるまで飛ぶ 夕虹くすん
●ギヤ句 原句 日の鷹がとぶ骨片となるまで飛ぶ 寺田京子 /夕虹くすん
鷹の羽を拓ひて持てば嬶集ふ 夕虹くすん
●ギヤ句 原句 鷹の羽を拾ひて持てば風集ふ 山口誓子/夕虹くすん
○夕虹くすんくん、「骨牌」の漢字視覚変換は良い。まあ、意味は少し分かりにくいがのう。2句目は、やや、過ぎたかのう。難しいもんじゃ焼き。うほんごほんげほん。

夫古び鷹の如くに素足かな 葱ポーポー
●ギャ句 元句「爪古び鷹の如くに素足かな」 上野泰/葱ポーポー
目に残る白子たたきや鮮けき 葱ポーポー
●ギャ句 元句「目に残る伊良湖の鷹や鮮けき」 相生垣瓜人/葱ポーポー
皺と犂見てゐて鷹を見付けけり 葱ポーポー
●ギャ句 元句「岩と海見てゐて鷹を見付けけり」 相生垣瓜人/葱ポーポー
渓声に鷹ひるがへる襁褓かな 葱ポーポー
●ギャ句 元句「渓声に鷹ひるがへる睦月かな」 飯田蛇笏/葱ポーポー
○葱ポーポーくん、「夫古び」はなんか、哀愁がアルジャロウ。「襁褓」と来ると、余計に哀愁がつのるのう。ギャ句゙として、同音変換も基本じゃが、うほんごほん。

肩のつりきびしく老いて哀れなり 川越羽流
●原句「鷹のつらきびしく老いて哀れなり」村上鬼城/川越羽流
絶海に崖隆起して和歌詠めり 川越羽流
●原句「絶海に崖隆起して鷹呼べり」野澤節子/川越羽流
高笑いいつまでするのあなたがた 川越羽流
●原句「鷹渡るいつまで海のあなたかな」大橋淳一/川越羽流
はればれと母さん脳天気や高笑い 川越羽流
●原句「はればれと火山の天や鷹わたる」白澤良子/川越羽流
綱渡り終へし青空仰ぎけり 川越羽流
●原句「鷹渡り終へし青空仰ぎけり」稲畑汀子/川越羽流
赤い羽根拾ひ上首尾のごとく立つ 川越羽流
●原句「鷹の羽根拾ひ城主のごとく立つ」鷹羽狩行/川越羽流
大方の期待もチューに止まれり 川越羽流
●原句「大鷹のぴたりと宙に止まれり」中村苑子(TVドラマで)/川越羽流
「堀の内」の馬鹿に生れし汝かな 川越羽流
●原句「鳥のうちの鷹に生れし汝かな」橋本鶏二(落語「堀の内」)/川越羽流
学級で太田がもどる話かな 川越羽流
●原句「滑空で大鷹もどる林かな」大村火伸/川越羽流
高めの高校として進を問ふ 川越羽流
●原句「鷹の目のかうかうとして信を問ふ」沼田巴字(受験シーズンですね。頑張れ!受験生))/川越羽流
高松ヘリ視界三百六十度 川越羽流
●原句「鷹舞へり視界三百六十度」仁科聖鳥(高松市のヘリコプター)/川越羽流
あれほどの酒店隣り消えにけり 川越羽流
●原句「あれほどの鷹点となり消えにけり」仁科聖鳥/川越羽流
タネあかし鏡に映る後ろの絵 川越羽流
●原句「鷹赤し鏡に映る後ろの絵」金子兜太/川越羽流
宝一つ見付てうれしいらご崎 川越羽流
●原句「鷹一つ見付てうれしいらご崎」松尾芭蕉/川越羽流
○川越羽流くん、「鷹」→「肩」は意外と盲点かもしれんのう。よろしいよろしい。「タネあかし」は、ほどよい意味変換じゃのう。「高めの高校」はなかなか見事じゃ。「学校で太田」は、少し変換数を整理すると、いいギャ句゙になるのう。「チュー」は狙いは分かる。まあひとつ、よろしく哀愁!うほんごほんげほん。

伊良古崎煮る物もなし嬶の声 星埜黴円
●元句: 伊良古崎似る物もなし鷹の声  芭蕉/星埜黴円
天に禿痔に灼熱の登り窯 星埜黴円
●元句: 天に鷹地に灼熱の登り窯  石井紅楓/星埜黴円
むしやきになりゆく二羽の青鷹 星埜黴円
●元句: むらさきになりゆく二羽の青鷹  矢島渚男/星埜黴円
鳥よりも野球の鷹ぞ頼もしき 星埜黴円
●元句: 夢よりも現の鷹ぞ頼もしき  芭蕉/ ホークスは強いですな。スワローズなんか、鳥としての立場的には、捕食される側ですね・・・現実の野球でも・・・。/星埜黴円
鷹を愛せし男イキけりつまらなし 星埜黴円
●元句: 鷹を愛せし男逝きけり夫なりし  阿部京子/星埜黴円
海と陸空のまぶしき自衛隊 星埜黴円
●元句: 海へ出て空のまぶしき青鷹  森澄雄/星埜黴円
鷹の羽拾うてくるわ寒し跡 星埜黴円
●元句: 鷹の羽拾うて寒し郭跡  松本旭/星埜黴円
屁の鷹がとぶぽこぺんとなるまで飛ぶ 星埜黴円
●元句: 日の鷹がとぶ骨片となるまで飛ぶ  寺田京子/星埜黴円
広瀬川君臨したる鷹もお湯 星埜黴円
●元句: 広瀬川君臨したる鷹も老ゆ  相田ふみ子/星埜黴円
ハゲしさや髪もがれたる禿の声 星埜黴円
●元句: はげしさや鳥もがれたる鷹の声  太祇/星埜黴円
山の湯に創洗ひしが墓と化す 星埜黴円
●元句: 山の湯に創洗ひしが鷹と化す  星野石雀/星埜黴円
都心てふ自由なきもの青鷹 星埜黴円
●元句: 妬心てふ理由なきもの青鷹  櫂未知子/星埜黴円
眼科に他科中に癌化の見本かい 星埜黴円
●元句: 眼下に鷹鷹に眼下の日本海  小宅容義/星埜黴円
鷹一つ天空にあり痔疾なり 星埜黴円
●元句: 鷹一つ天空にあり自由なり  千曲山人/星埜黴円
孤高なる玉石尻穴(アスホール)のそこ見たか 星埜黴円
●元句: 孤島なる玉石甌穴(ポットホール)の空に鷹  石原八束/星埜黴円
蒼海へバカを放ちし神の島 星埜黴円
●元句: 蒼海へ鷹を放ちし神の島  山田弘子/星埜黴円
城を見ず城に見惚れる君を見る 星埜黴円
●元句: 城を見ず城に飼はるる鷹を見る  谷野予志/ ああ、隠そうとしても滲み出てしまう、私のロマンチックな少年の心。/星埜黴円
大まかにぴたりと宙に止まれり 星埜黴円
●元句: 大鷹のぴたりと宙に止まれり  中村苑子/星埜黴円
岩山や切痔をえぐる鷹の声 星埜黴円
●元句: 岩山や切れとを過ぐる鷹の声  梅室/星埜黴円
鷹すでに糞を足げり糞まがる 星埜黴円
●元句: 鷹すでに雲を凌げり雲ながる  加藤楸邨/星埜黴円
鷹飼ひて富士山麓にオウム鳴く 星埜黴円
●元句: 鷹飼ひて富士山麓を庭とせり  荒井正隆/星埜黴円
鷹舞へり波ひとつなき河の河馬 星埜黴円
●元句: 鷹舞へり波ひとつなき河の幅  高橋昭夫/星埜黴円
双の手に低くとられぬ青廻(もろだせり) 星埜黴円
●元句: 朴の木に低くとまりぬ青鷹(もろかへり)  原石鼎/ 決まり手は、もろだし、もろだし、でございます。/星埜黴円
鷹棲めり十円の飴なめさせて 星埜黴円
●元句: 鷹棲めり獣園に網めぐらして  三橋鷹女/星埜黴円
○星埜黴円くん、いやどうもどうもどうだです。「煮る物もなし」か、哀愁じゃのう。「つまらなし」は良いじゃあ内科小児科肛門科。おまけにリュウマチ科。ああそれと、痔疾は大事にのう。まあ、キミが持っておるもんじゃから、しょうがない。禿は自由にしなさい。わしゃ知らん、うほんごほんげほん。

鷹一つ見付けて憂ふ伊良古崎 西村小市
●ギャ句゛@原句は《鷹一つ見付けてうれし伊良古崎/芭蕉》/西村小市
雲を出て青鷹北にボサノバ 西村小市
●ギャ句゛@原句は《雲を出て青鷹北に狩りの場/飯田蛇笏》/西村小市
まぼろしの鷹を行かしめついに夜 西村小市
●ギャ句゛@原句は《まぼろしの鷹を行かしめ杖に寄る/村越化石》/西村小市
わが本意を見てゐる鷹と思ひけり 西村小市
●ギャ句゛@原句は《わが骨を見てゐる鷹と思ひけり/秋元不死男》/西村小市
いくたびも鷹は蟲毒を放ちけり 西村小市
●ギャ句゛@原句は《いくたびも鷹の孤独を放ちけり/水田光雄》/西村小市
ただ一つ飛びゆく鷹のきびしさよ 西村小市
●ギャ句゛@原句は《ただ一つ飛びゆく鷹のさびしさよ/長谷川櫂》/西村小市
あら鷹の眼血ばしる鼾かな 西村小市
●ギャ句゛@原句は《あら鷹の眼血ばしる吹雪かな/正岡子規》/西村小市
あちこちをながるる鷹の眼かな 西村小市
●ギャ句゛@原句は《あめつちをながるる鷹の眼かな/柚木紀子》/西村小市
○西村小市くん、いやどうもどうも金子どうだです。まあのう、キミに締めをしてもらわんと、どうも落ち着かん。「ボサノバ」は飄々としていいのういいのう伊能忠敬。これからも、「きびしさ」を持って、ギャ句゙ってもらいたいもんじゃ焼き。うほんごほんげほん。

◆今週の「聞き做し季語」?!
 兼題の季語が、耳にどう聞こえるか?……というクダラナイ試み。

「聞き倣し季語」箍 多寡 啖呵 ひろ志
○ひろ志くん、まあ、ギャ句゙の多寡は言わんのじゃ。箍を緩めず、ひとつ、よろしく哀愁!うほん。

多感・床・登校・担架・投下 さとう菓子
●「聞き做し季語」/さとう菓子
○さとう菓子くん、多感であるのは、よろしいよろしい。担架にお世話にならんように、うほんごほん。

蒼鷹→大バカ、大田区、大阪。 星埜黴円
●聞き做し季語です。/星埜黴円
のすり→おつり、こすり、モスラ。 星埜黴円
●聞き做し季語です。/星埜黴円
鷹→タコ、タマ、墓、ダッカ、莫迦。 星埜黴円
●聞き做し季語です。ちなみに、歳時記の例句の「鷹」を全部「タコ」や「莫迦」で読み替えると、笑えます。/星埜黴円
もろがえり→裏返り、仰け反れり、腿が絵莉。 星埜黴円
●聞き做し季語です。/星埜黴円
○星埜黴円くん、おお、ついにキミも、この狂痴、あ、いや境地に達したか。嬉しくもあり、哀しくもあり、ひとつ、よろしく哀愁!うほんげほんごほごほ。

◆今週の「なんちゃって回文」

鷹の舞う影が仕掛けか馬の方 くろべぇ
●なんちゃって回文 たかのまうかげがしかけかうまのかた 田舎芝居でございます なんちゃって/くろべぇ
○くろべぇくん、ほほう、いいのういいのう伊能忠敬。軽みもあって楽しめるのう、うほんうほん。

南瀬の鷹の肩乗せ皆見 さとう菓子
●「なんちゃって回文」みなみせのたかのかたのせみなみ/さとう菓子
○さとう菓子くん、おお、南瀬くんか。お元気かのう。技も上達しておるようじゃ。嬉しいのう、うほんごほん。

回文:潟の果て鳥去るさりとてはの鷹 戸部紅屑
●仮名:かたのはてとりさるさりとてはのたか (十七音)/戸部紅屑
回文:地平を鷹冬の夕方を家路 戸部紅屑
●仮名:ちへいをたかふゆのゆふかたをいへち (十七音)/戸部紅屑
回文:伊丹~四国、鷹来難く固辞みたい 戸部紅屑
●仮名:いたみしこくたかきかたくこしみたい (十七音)/戸部紅屑
回文:鳩好きに鷹寄るよ肩にキスとは 戸部紅屑
●仮名:はとすきにたかよるよかたにきすとは (十七音)/戸部紅屑
○戸部紅屑くん、「地平を」は、なかなかのもんじゃ焼き。よろしいよろしい。「伊丹~四国」もよく考えた。ひとつ、よろしく哀愁!うほんげほん。

ネハの型技師の子の死期鷹の羽 星埜黴円
●回文です。ねはのかたぎしのこのしきたかのはね。「ネハ」は、寝台普通客車の略号です。/星埜黴円
何故?(のすり)砂場に離す栗鼠の背   星埜黴円
●回文です。なぜのすりすなばにはなすりすのせな。 のすり(狂が上で、鳥が下の一文字)が文字化けしそうな気がするので、一応(のすり)を補っておきました。/星埜黴円
○星埜黴円くん、見事に文字化けジャロウ。「のすり」はみんなに、辞書を引いてもらうか。まあ、ネハにでも乗って、ゆっくり考えてもらおう、うほんげほんごほごほ。

美しき鷹の目指す荒めの片岸は 川越羽流
●回文 はしきたかのめさすすさめのかたきしは/川越羽流
刺羽るうるう揺蕩うる麗しさ 川越羽流
●回文 さしはるうるうたゆたうるうるはしさ/川越羽流
○川越羽流くん、いや、がんばったのう。2句目「るうるう」は、良いじゃあ内科小児科肛門科。うほんげほん。

白輪の鷹に似て手に荷方の鞋 西川由野
●回文です「しらわのたかににててににかたのわらじ」 /西川由野
確かに鷹の身君の肩に貸した 西川由野
●回文です「たしかにたかのみきみのかたにかした」 /西川由野
○西川由野くん、ほうほう、努力賞じゃ。やはり、鷹は肩にかのう。いや、今週もみなさん、よーくがんばったのう。うほんげほんごほごほ。

 

※『俳句ポスト365』の文字が小さすぎる?
 この問題に関しては「それぞれのパソコンの個性によって見え方が違ってくるので、統一して同じ大きさにするのが難しい」のだそうです。次の方法でひとまず対処して下さい。
 「CTRL(コントロール)」のキーを押さえておいて「+(プラス)」のキーを押すと、自動的に文字が拡大されます。同じ方法で「-(マイナス)」のキーを押すと小さくなります。一度この方法を試してみて下さい。

よしあきくん

ページの先頭