俳句ポスト365結果発表

  1. TOP >
  2. 結果発表 >
  3. 狐火

第256回 2020年12月10日週の兼題

狐火

  • よしあきくん一期一会の一句
  • 初心者向け解説コーナー今週の俳句道場
  • 今週のお便り
  • 人・並選の俳句
  • 天・地の俳句

今週のお便り&俳句道場

■今週のお便り(●が皆さんからの投稿、○が正人&夏井コメント)

●新しい投句・投稿システムについてのお願い
 投句・投稿フォームが新しくなっています。投句数の増加に伴って、仕分け作業に多くの時間を要します。以下の事項を守って投句投稿して下さると、組長の負担が大きく減ります。ご協力よろしくお願いします。

①俳句の欄には俳句のみ記入して下さい。一つの欄に一句を厳守。

②「俳句に対するコメント」の欄は記入する必要はありません。(特に気になることがあれば記入していただいても結構です。)

③「ギャ句」「聞き倣し季語」は俳句欄に記入して下さい。ギャ句の原句は「俳句に対するコメント」の欄に必ず記入して下さい。

④「兼題季語についての質問・考察・情報(火曜日「俳句道場」)」は、火曜日「俳句道場」への投稿です。

⑤「『俳句ポスト365』への感想・質問・要望・俳号の変更・各地の吟行情報など」「組長&ハイポニストたちへのお便り・近況報告など」はそれぞれ水曜日への投稿です。内容に合った欄に書き込んで下さい。

◆『俳句ポスト365』へのご感想、ご要望、ご質問
●初投稿です!テレビで夏井先生を拝見するようになり、俳句に興味を持ちました!/こったい
●初めて投稿させていただきました。/烏有
●初めて投稿いたします。俳句も初心者です。 毎日の散歩中、景色を見て写真を撮ったり、いろいろ感じたりしたことを俳句にしています。 勉強したいです。よろしくお願いします/奥田早苗
●松山に来て、この俳句ポストがあることを初めて知り、応募して見ました。ほんとの初心者です。/加地 祐作
●初めての投稿です。よろしくお願いします。/橘めぐみ
●初めての投稿でした。今まで生活のなかでふと心に残った物を1人で溜め込んでいたのですが、他の人から見たらどうなるのかと思って投句してみました。心が豊かになるような物の見方ができるようになりたいです。/空都ゆきの
●初めての応募です。/詩音
●はじめまして、ふらりと流れ着きました。鷹見雛雪ともうします。文字を読むのは得意なほうでも詠むのは初めてです。このたびの兼題が興味深く、また今日が締め切りでありましたので、これもきっかけ何かの縁と句を詠んで送ってみました。どうだと出せる自信どころか恥を見せびらかしに行くような心地です。 頓珍漢なことをしでかしていそうで、しでかす前から胃が痛い。 小心者の初心者ですが宜しくお願いいたします……/鷹見雛雪
●初めて作成しての投句になります。よろしくお願いします。/宝塚京
●こんにちは まだ俳句を作り初めて3ヶ月のひよっこで まつやま俳句ポスト365には 今回初めての投句です なかなか腰を据えて学ぶ時間が持てず 亀の歩みですが いろんな兼題に向き合って 言葉を紡ぐ作業が 今はとても楽しいです 今日やっと「俳句道場」の存在を知り 初めて覗かせていただきましたが 読みきれないほどの 皆さんの俳句とコメントにただただ圧倒され…(*_*) でもまた ひとつ研鑽の場を見つけて 楽しみが増えました 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!/かいぐりかいぐり
○ようこそ俳句ポスト365へ!毎週読み切れないくらいの量ですが、バックナンバーまで含めたらさらにすごいことに。いつまでも楽しめる♪(正人)

●夏井先生、スタッフの皆様いつも大変お世話になっております。兼題の俳句を投稿することにはまっています。毎回発表が楽しみです。これからも投稿され入選された皆さんの俳句を鑑賞、勉強しながら句作頑張ります。(HNKAGA)/HNKAGA
●週末から来週にかけて、もう少し普通の俳句を投句いたします。/イサク
●よろしくお願いします/つきのひと
●初めて、松山俳句に投稿してから、やみつきになり、次の兼題は? 楽しみながらやってます!此れからも、宜しくお願い致します。 /越後縮緬
●よろしくお願いいたします/花南天anne @TFP句会
●組長はじめ皆々様、いつも楽しませていただいております。ありがとうございます。このところ俳句の勉強が進んでおりませんが、どうにか細々ながら作句に挑戦してます。寒い季節にもめげず、外にも目を向け感じる暮らしを続けたいなと思います。/久素木葉子
●年末とコロナの慌ただしさにあまり考える余裕もありませんでしたが、参加することの意義を大切に、投稿させて頂きます。よろしくお願いします。/康子紫
●ポスト2回目の投句です。よろしくお願いします。/江澪 ごうみお
●いつもありがとうございます。/佐藤香珠
● 今回も、夏井先生、正人さん、スタッフのみなさま、選句いただきましてありがとうございました。/榊裕江子
●今回で3度目の投稿です。初心者の私には「鮫」の兼題は難しくてギブアップ。悔しい思いをしましたので、「狐火」にはチャレンジ!!/三笠木 草
●よろしくおねがいいたします。/糸賀太
●いつもありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。/渋谷晶
●「俳句ポスト365」の皆様。こんにちは。どうぞよろしくお願い致します。/松山のとまと
●いつもありがとうございます。/大熊猫
●宜しくお願い致します。/蝶番
●宜しくお願い致します。/堀雅一
●厳しくご指導を、と言いながら、楽しく永くお付き合いのほど宜しく。/蓑虫庵69
●いつもありがとうございます。/毒林檎
●お忙しい中とは存じますが、選句宜しくお願い致します。/南方日午
●楽しくなければ俳句じゃないと言う先生の言葉を思い浮かべて作っています。たくさん作る難しさはありますけど。/忍佳
●選者の方に本当に申し訳ない!!!と思いつつ、駄句をたくさん並べておりますことを・・・。お許しください。そのうち、少しでも”俳句らしいもの”が詠めるようになれば・・・と、思い精進しております。しばし(しばし・・・で済むかッ?・・・自信はない!?)、ご容赦下さいませ。/巴里乃嬬
●いつもありがとうございます こちらに投句を初めてから松山市民になったような心地です よろしくお願いいたします/ウィヤイ 未樹
○継続投句えらい!!松山市民になった気分とまで言われるとは、なんたる光栄な♪(正人)

●今年も一年間ありがとうございました。ハイポという愛すべきルーティーンがあることの大切さ、有難さを噛みしめた一年間でした。来年がどんな年であっても、またよろしくお願いします!/うづら@第二まる安
●この兼題での投句が2020年最後の投句となります。振り返ると2020年はコロナのおかげで多くのことができなかったようで、意外にも新しいことに触れ合えた年だったかもしれません。2017年春から俳句を始めて、2018年、2019年と俳都松山へ複数回訪問することができたのに、2020年はそれが叶いませんでした。そのことは残念だったのですが、今はできるだけ早くコロナが落ち着いてくれることを祈りつつ、粛々と自分ができることをしながら、俳句を杖として歩いていくこととします。組長、正人さんもお体に気を付けながらお過ごし下さいませ。/高橋寅次
●今年最後の俳句ポストへの投句。在宅勤務が始まらなければ俳句を開始することが無かったと思うと出会いのタイミングの不思議を感じます。組長、正人さん、いつき組の皆さん、来年もよろしくお願いします㎜/かむろ坂喜奈子
●1年間、有り難うございました。また、来年もできる限り投句させていただけたら嬉しいです!まだまだ勉強も見聞も浅いことを痛感しますが、お陰様で、季語を始め、知識を貪欲に掘り下げてゆく楽しさがわかったような気がします。また、来年もどうぞ宜しくお願い致します!/間仁田彩
●2020年最後の兼題、好きな季語ということもあり、多めに投句させていただきます。少しでも組長に刺さればいいな。そしてできれば組長の血がきれいになるといいな。/松山めゐ
●こんにちは。こんばんは。8ヶ月以上振り?の投稿です。宜しくお願い致します。お体温かくしてお過ごしください。/蝶番
●夏井先生、皆様 今年は世の中の状況に弱りきり、投稿はお休みしていました。少しずつエネルギーが戻ってきて、今はいただいた句集を1つ、ゆっくり読んでいます。どこかに、同じような方がいらっしゃるかなとお便りしてみました。 皆さま、どうぞよい年末年始をお迎えください。/うどんこつよし
●新しい年が、直ぐに始まる。新年の装いはこれまでと違って見えるんだろう。そんな風景を切り取った句を詠みたい。/ちびつぶぶどう
●自粛生活が続きますが、来年もよろしくお願いします。(ガラにもなく正座して)/ちびつぶぶどう
●2020年最後の投句終了!組長、正人さん、よしあきくん、スタッフの皆さま、今年もお世話になりました。(これを読んでらっしゃるのは1月も末・・・?ひょっとして2月でしょうけれども)/ちゃうりん
●今年2月に投稿を始めて、約1年間どうにか投稿を継続できました。度々並選に選んでいただき、誠にありがとうございました。来年は人選に選んでいただけるよう、勉強を重ねていきたいと思っています。 組長さん、正人さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えになりますよう、お祈りいたしております。/つづきののんき
●今年最後の投句になると思います。今年もお世話になりありがとうこざいました。来年もどうぞよろしくご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。/なつめモコ
●2020年お世話になりました。2021年、マイペースに地味に、よろしくお願いいたします。/ふわり子
●組長、ウェンズデー正人さん、こんにちは! 2020年は、コロナでたくさんの大会や行事が中止になってしまい、子ども達も辛いことが多かったのですが、一家で俳句をすることで、家で過ごす時間も退屈せずにすみました。YouTubeやズームのオンライン句会ライブに参加させていただいて、新しい経験ができたのも良かったです。 いつか生の句会ライブに参加できますように、と願いつつ、一家の俳号名刺を作成しました。小物打楽器も、自分で投句できるよう、ひらがなの練習を頑張っています。 2021年もどうぞよろしくお願いします!/マレット
●あっという間の1年でした。今年は一年損した気分です。 夏井先生、スタッフの皆様、良い年をお迎えください。 /雨霧彦@木ノ芽
●こんにちは、今年も残り僅かになりました。 来る年が、平和で、一日も早く、コロナが終息しますように<(_ _)>/越後縮緬
●いつも選句その他お世話になります。2020年は数度の投句に留まりましたが、出していないとワクワクできないので来年は諸先輩を見習いコツコツと続けます。皆さんの句を見る度にこの十七音の裏に如何様な思いが詰まっているのかと思いを馳せてしまい頭がクラクラしてきます。だから正直言って全句を辛くてじっくり読んだことがありません。来年は読むし詠むぞー!/乙華散
●本年度より投稿させていただきました。 もっと拝筋肉をつけたいです。 お目を通していただき本当にありがとうございます。/佳子
●皆様、どうぞお体にお気をつけて、良いお年をお迎えください!/間仁田彩
●2020年最後の投稿です。今年も休まず投稿出来ました。ポカはなく人選1回と並選でした。来年も精進致します。/紀杏里
●寒海苔で挨拶をし忘れ、鷹は欠席だったので遅ればせながらですが、あけましておめでとうございます!牛のようにゆっくりのんびり続けていきたいと思いますので今年もどうぞよろしくお願い致します。組長も正人さんもお身体お気をつけください!飲む酢がおすすめです。/金のキウイ
●12月14日 強い寒気団がどんどん南下してきております。 冬らしい景色になると気象情報でニュースが流れてきました。 コロナはますます勢力を増してきております。 お互い一人一人が注意しあって、楽しいクリスマス、良いお正月を 迎えましょうね。  夏井先生、関係者の皆様、今年色々お世話になりました。 ありがとうございました。 くる年もよろしくお願いいたします。 /金目銀目猫
●今年1年お世話になりました。俳句をいつやめよういつ辞めようと思ってもやめられなかったです・・・/砂山恵子
●今年も一年俳句投稿頑張れました。これも俳句のお仲間のおかげです。 良き仲間に支えられて佳き来る年を迎えましょう。 夏井組長、正人さん、来年もよろしくお付き合いくださいませ。/咲耶とこ野@木ノ芽
●飛んでも無い日々が続いて我が還暦の会 新年会があります とにかく関係者の皆様ありがとう 2021もよろしく 2018年友達前で歳時記買って俳句始めた 甲斐があだだ一年 インスタで今年デビューの方と仲良くしてもらってます YouTubeライブでコメントなどできて 嬉しかった /狩谷和寓
●宜しくお願いします。皆様良いお年をお迎えください。/秀田狢
●組長、正人様、スタッフの皆さま、ハイポニストの皆さま、いつもお世話になっております。今年も残すところ、あとわずかとなりました。今年は俳句ポスト365に、初めて投句した年でした。この場所で、いつも楽しくたくさんのことを学ぶことができました。本当にありがとうございます。来年も、何卒よろしくお願いいたします。皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。/渋谷晶
●お疲れ様です!コロナ禍で始まり終わる一年でしたね。 来年こそ笑顔で終わる一年にしたいです。皆さまお元気でお過ごしください。 /春よ来い
●去年の今頃、入院中に俳句を始めて一年になります。ラッキーなことに組長にもお会いでき、夏雲システムのおかげで句会も体験でき、充実した一年でした。来年は松山に行きたいですが、無理をせず、安全に行けるようになるまで待つつもりです。最近はお風呂に湯の花を入れてプチ贅沢を楽しんでいます。  組長、正人さん、スタッフの皆様、どうぞ良いお年を。/瀬尾白果
●2020年の目標は「人」2句の定着でした。他人と比べればかなり成長の歩幅が狭いとはいえ、当初の目標はまぁまぁ達成できたとおもいます。2021年はオリジナリティを/赤馬福助
●年の瀬が迫ってきました。無事今年最後の投句ができたことに感謝します。今年もなんとか皆勤賞です。 先生方も体調崩されませんよう、ご自愛ください。来年もよろしくお願いします。 来年は皆が大きな声で大きな口で笑って過ごせるようになるますように祈りを込めて。/浅河祥子
●早いもので、これが俳句ポスト年内最後の投句ですね。 12月の八千代市句会ライブに参加いたしました。組長や兼光さん、そしていつき組の皆々様に直接お会いすることができ、とても嬉しく感じました。2020年の大目標が組長にお会いしてご挨拶すること、次が句友を増やすことでしたので、コロナ等いろいろあったものの最終的には大満足の一年だったと思っております。いくつかグリコのおまけも頂戴しましたし(笑)。 新たな年も一歩一歩一句一句成長できればと思っておりますので、ご指導よろしくお願いいたします。 /池之端モルト
● 組長、正人さん、今年一年大変な年でしたが、色々お世話になりました。  来年も俳句を楽しむため、どうぞよろしくお願いいたします。/中根由起子
●本年もお世話になりありがとうございました 来年もどうぞよろしくお願いします 今年の私は入退院を繰り返す病気の一年で、来年も持ち越してしまいますが、そんな日常のなか、俳句ポストは定期的に俳句のことを考えて、季節をも省みる良い機会となり、楽しく参加させていただいております。これからもどうぞよろしくお願いします。スタッフ皆様、色々な気づきを教えてくださるハイポニストの皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。/尼島里志
●今年も最後の投句となりました。私の拙い俳句の選句本当にありがとうございました。 俳句を知って毎日が楽しく知らない言葉、意味のなんと多いこと。またそれを知った喜び。 これからも勉強。よろしくお願いします。 12月26日児島の句会ライブ楽しみにしています。皆さま良いお年をお迎えください。/仲間英与
●どうぞよいお年を/直木葉子
●組長はじめ、ここに集うハイポニストの皆様、今年一年色々ありがとうございました♪♪  世の中は、大変な事になった2020年でしたが、『俳句』という最強の杖を手に出来たお陰で、急に増えたおウチ時間も持て余す事なくむしろ楽しく過ごせました。俳句初めて良かったと本当に思っています。  私ごとですが先週「一句一遊」投句一年目にしてやっと初めて金曜日に読まれる事が出来ました。天までは、また何年もかかりそうですが…還暦前でもひるまず、始めてみて続けてきてよかったです。  また、SNSを通じて多くの句友さんと繋がれたのも宝となっています。先輩俳人の方々から学ぶ事も多いです。  来年からもよろしくご指導お願いいたします。/東京堕天使
●今年最後の兼題となりました。ご多忙の中にもかかわらず、1年間選句していただきありがとうございます。 今年は、目標であった金曜日の句として選んでいただける機会をいただけました。今後も自分が感じたことを、自分の言葉で紡いでいこうと思います。2020年もありがとうございました。/南方日午
●いつき先生、正人先生、スタッフの皆さま、2020年もまたお世話になりましてありがとうございました。収まらぬ禍のまま年の瀬になりますが、くれぐれもお体お大事にどうぞ佳い年をお迎え下さいませ☆/明惟久里
○ちょうど年をまたぐドンピシャのタイミングが投句期間に含まれていたので、前回前々回以上に年末年始のご挨拶が届いておりました。みなさま、あらためて2021年もよろしくお願い致します!(正人)

●毎回楽しく拝読しております 今回ギャ句に初挑戦いたしました よろしくお願いいたします /ウィヤイ 未樹
●俳句を始めて1か月と少し。毎日が勉強です。/詩音
●皆様の俳句好きが伝わってきて癒されます。/蝶番
●敷居の高かった俳句ですが、お題が多く、フォーム投稿でお手軽に俳句に親しむ事が出来ます。 発表もされ、初心者でもレベルが分かるようになっているので、ドキドキ。 他の方の句も参考になり、一石二鳥です。より楽しみが増えました。/白庵
●毎週月曜の22時45分からこのサイトで句を詠んでいます。 https://www.showroom-live.com/srv-81562 稚拙ですが友人たちと楽しく詠んでいます。 いつも投稿を忘れますがたまには。と思い投稿しました。 よろしくお願いします。/こた。
●俳句を作るようになって、まだ半年ぐらいですが、毎日俳句のことを考えるようになりました。日々新しい発見があり、とても楽しいです。これからもよろしくお願いいたします。/喜祝音
●色々な兼題季語のおかげで、少し知識が増えて良かったと思います。短文が好きなので、俳句を読むのは 打ってつけと思い、飽きっぽい私に向いてる趣味です。まだまだ未熟ですが楽しく頑張ります。/句詩呼
●インスタに1年前から投稿してます。 自分のはほぼ川柳、憂さ晴らし等ですが、フォロー頂いた短歌、俳句の投稿者から刺激を受け、楽しみとして投稿してみます。 インスタには、『#Fusiki』にて投稿してます。 宜しく/蓑虫庵69
●「狐火」のように「妖しい雰囲気を漂わす季語」はもう大好きなので、つい調子に乗って14句も投句をしてしまいました。(組長の選句の手間を増やすみたいで申し訳ありません。(-_-;))/戸部紅屑
●俳句ポスト365にも「狐火」で4回目の投句。 今まであまり思いつかなかった言葉(季語)ばかりなので、難しいですが新鮮ではあります。 いろいろと情報を調べたりすることも面白くなりかけています。 今後も毎回ぼちぼちと投句していきたいと思います。よろしくお願いします。/山川腎茶
●おたよりをお送りするのは初めてです。 空想婆(心置きなくクソババアと読んでくださいませ)と申します。 夏井先生の博愛(俳句愛とも)の恩恵に浴し、タダで!プレバトと俳句ポストだけにすがった俳句の勉強を始め、丸一年が経とうとしております。兼題の後を追いながら季節が一巡いたしました。 兼題「麦踏」に、還暦記念投句した処女句を、「並」に採っていただいたことで、まんまと「俳句の裾野」に這い入ってしまったのでした。この歳になって自分の何かを選んでいただけるなんて!しかも敬愛していた夏井先生に!喜びで人は震えるのだと改めて知りました。以来このポストは私の俳句テーマパーク。素敵な俳号の数々に心惹かれ、兼題についての深耕を何度も読み、天地常連の方々に憧れ、先生の選評を味わう。なんと盛り沢山なアトラクション!しかもタダ!(そこから離れよ。) 何が咲くやらわかりませんが、裾野を少しずつ耕したいと存じます。/空想婆
●皆様、今年もよろしくお願いします。俳句ポスト、昨年は皆勤賞でした!2年前に投句を始めた頃はなんとか一、二句作る程度(時々欠席)でしたが、俳句道場や組長の評、他の方の句を見ているうちに季語との向き合い方や発想の仕方、テクニック等々を少しずつ学び、今は一つの兼題につき20句ほど作って半分くらいを投句しています。私が俳句ポストで学んだのは、学ぶ楽しさ、俳句を作る楽しさです。俳句ポストという場が無ければこんなに俳句が好きになることはなかったかもしれません。ありがとうございます。結果も気になるけれど、結果ばかり気にしてたら楽しくない。これからも俳句と長く付き合っていくために、「楽しくなければ俳句じゃない」の言葉を忘れずに、今年も自分のペースで句作をしていけたらと思います。/横縞
○読んで楽しい、調べて楽しい、作って楽しい。いろんな楽しさが複合的に絡み合ってるさまは確かにさながらテーマパークかも。(正人)

●月~金まで、とても素晴らしい構成で楽しく参加させてもらってます。火曜日は集中して読んでます。これだけの取りまとめ本当にありがとうございます。/房総たまちゃん
●俳句道場はとても勉強になります。季語深耕はみんさんの労力による知の集まりで、毎回何度も読ませて頂いています。このような勉強の場まで作って頂き感謝感謝です。/千鳥城@広ブロ俳句部カナダ支部
●夏井先生、スタッフのみなさん、いつもありがとうございます。「嚔」から投稿を始め、「熱燗」、「鮫」とそれぞれ四句ずつ投稿させていただきました。いずれも一句ずつ「人」選に入れてもらい、天にも昇る心持ちでありました。火曜日や水曜日の書き込みもとても勉強になり、毎回読むのが楽しみです。皆さんの勉強ぶりに触発されて、季語ごとに古今の俳人たちの句の中から自分の胸に響いたものを20句から60句毛筆で書き写すということを始めました。その成果が現れるのはまだまだ先だと思いますが、焦らず地道に精進したいと思っていますので、ご指導よろしくお願いします。/冬樹 立
●俳句を始めて一年になります。 父母が死去した時 何か言葉が残っていたらと思いました。 実はまだ小学生の子に言葉を残したくて、、、 まだまだ自己流でお恥ずかしいですが、よろしくお願いいたします。/清鱒
●組長、正人さん、よしあきくん、スタッフのみなさん、ハイポニストの皆様こんにちは 最近はいつも締め切り間際に慌てて投句というスタイルが続いています。 兼題自体を勉強することは面白いのですが、イメージのわかないことがしばしばです。 毎回、天の句を読んで場面がスッと浮かんできます。 自分にもそんな句を詠める日がくる事を目標にして俳筋を鍛えていきます。 /びんごおもて
●自選とは難しいものですね。自分で作った句のどれがいいのか分からず、今回四つ投句させて頂きました。宜しくお願いします。/みやたひろみ
●第253回(兼題・鮫)「今週のお便り」のコーナーで、正人さんの「初心のうちは自選が難しいので、どかっと送って大丈夫です。そのうち数が絞れてきます。きっと。」とのお言葉を読み、涙が出るほど感激しました! 毎回たくさんの選句で大変でしょうに、初心者を育てよう、俳句を楽しんでもらおうという皆さんの思いが伝わってきました。このようなサイトに出会えて幸せです。本当にありがとうございます。 全然どかっと作れないわたしですが、これからもよろしくお願いいたします。/深山紫
●俳句ポストの投稿も「狐火」で4つめの兼題となりました。2020年10月から作句を始めた初心者ですが、コツコツと勉強しながら楽しんでいます。 できるだけ文語・旧かなで詠みたいと思っていますので、できたものについては動詞・助動詞の活用も調べて確認していますが、まだまだ不安なところが多いです。 これからも、毎日俳句と向き合える時間を作ってがんばってみたいと思っております。 /山川腎茶
●冬至を迎え、枇杷の花が花盛りです。兼題「寒海苔」で、江戸時代の海苔作りの絵に、海苔を刻む若い女性が足袋に駒下駄を履いているのがあって句材にしました。投稿後に「あれ?駒下駄でよかったかな?高下駄?」と悶々。昔の風俗を詠むときはよく確認してからだな~と一人反省会しました。分かんなかったら、ぼかし気味に?。改作、「よき下駄に笑みて刻むや寒の海苔」。 /若生淡霧(わこたんのまま改め)
●このところ、句を詠んでも発想がベタ且つ映像描写がチープだなぁとため息ついてしまうのであります。目が肥えたのか。スランプなのか。。プレバト名人、特待生は現状維持を度々貰いつつも、なんだかんだで徐々に昇格しているから地道にコツコツやれば私も…と信じたいものです。空回りしてなきゃいいけど…/高倉ちとさ
●組長、正人さん、いつも選句ありがとうございます! いつも兼題について考えたり、言葉や文法を調べたりしていると、あっという間に時間が経ってしまいます・・。 そのわりに上達しないのですが、上級者の方たちの俳句の素晴らしさはわかるようになってきました! これも上達のうちですよね?(笑)/深山紫
○努力や成長いろいろあれど、「俳句ポスト365の金曜句を読んで良さが分かるようになった」というのはひとつの目安になってくるのかも、という気がします。読むのも力。(正人)

●これまでで一番ギリギリの投句! まにあえーー/オサカナクッション
●締め切りギリギリで投句しました。やっと余裕が出てきたので、間に合いました。/句詩呼
●今回は、締め切りぎりぎりになってしまいました。が、出来るかぎり頑張りたいです。/山口 朝子
●俳句ポスト様投句お知らせメールをありがとうございます、今回はギリギリで何とか間に合いました、毎回のメール感謝しております/斗三木童
○締切お知らせがギリギリーズを少しでも救っているならこれ幸い~(笑)。(正人)

●昨日送ったのですが、自動受信のメールが来ないので、再送です、/木の葉
●数時間前に投稿しましたが、自動返信メールが届かないので再度投稿させて頂きます。 重複しておりましたら、何卒ご容赦下さい。/音のあ子
●確認メールは記録にもなるのでとても助かっております。ありがとうございます。ところが、確認メールが届かないことがあります。最近では、12月16日の二句目から届いておりません。今回、別のメルアドで投稿して確認メールが届くか試してみます。/蒼求
○自動返信のメールが届かない場合、お使いの端末が迷惑メールに振り分けてしまっている場合があります。念のためご確認いただくと、ひょっとしたら思わぬところに届いているかもしれません。(正人)

●先ほど間違えてギャ句”と原句を入れ替えて送ってしまいました。こちらで訂正いたします。お手数おかけしてすみません。/ドイツばば
○ギャ句や回文などは必ずその旨お書き添えの上お送り下さいませ。原句ともお間違えなきように~(笑)。(正人)

●今回も選句、ギャ句゛、回文の3セットで目いっぱい挑戦致します。個人的には「狐火」という季語は大好きなのですが、他のハイポ句友の方々はどうなのでしょう。兼題「熱燗」みたいに1万句の大台を超えますかねー。/戸部紅屑
●今回の投句人数と投句数を教えて頂けますと幸いです。「狐火」、ムズカシイですね……「鮫」の9,000句切り予想は外れましたが、年末の忙しい時期でもあるので今回も9,000句切りに賭けます。この兼題なら90句出せば1%になるかも?/洒落神戸
○質問サンキュー!1798名10912句となりました。同じくアヤシイ系季語「雪女」よりもはるかに多い…!(正人)

●いつも充実した作品を鑑賞させていただいています。 どこかに応募総数〇句とか天1句 地〇句 人〇句 並〇句 とか記載がありますか。/いさご眠人
○外部サイトとして現在は洒落神戸さんが集計してくださっています。「俳句ポスト365データ集」で検索!(正人)

●「未発表・未投稿」についてお尋ねします。自分自身のFacebookに掲載した句は「発表済み」と言う扱いになるのでしょうか?/三笠木 草
○一つの目安として「不特定多数の人間が見られるか否か」が挙げられるかと思います。(正人)

●先般家藤先生が触れていらしたページ内の検索機能を活用して、自分の句を探したり、気になった方々の句を他の兼題で探したり、入選句を読ませて頂く際に楽しんでいます。 検索をかけてヒットしない時は滅茶苦茶落ち込みますが、ヒットした時は年甲斐もなく興奮しています。/近江菫花
○ページ内検索機能(ctrl+F)がお役に立っているようで大変嬉しゅうございます。パソコンを使う上で、いろんな場面で役に立つのでぜひご活用下さい。(正人)

◆我ら並選隊
●兼題「鮫」では、並選をありがとうございました。 鮫は、難しいかったのですが、写真を眺めて思い付いた句でした。 これは、一物仕立ての句といっていいのでしょうか?まだまだとばくちかな? 今後も頑張ります。 今回の「狐火」も難しいです。/ちか丸
●いつも並選をいただきありがとうございます。 毎回、投稿した句の中でそこまで自信の無い句を選んでいただいており、自分のセンスの無さに苦笑いを禁じ得ません。 先生のYouTubeやプレバトを観てセンスを磨きたいと思います。/はちゃ
●「熱燗」「鮫」並選ありがとうございます。 プレバトを見て勉強していますが、まだまだです。 夏井組長、わかりやすい説明と精力的なお仕事ぶり尊敬しています。 お体大事に、頑張ってください。/三群梛貴
●兼題 「くさめ」で、並に選ばれていました。 選ばれる句を大変多くて、見落としていました。 「隣室のくしゃみ一つで寝不足に」を「京長屋くさめ一つで寝不足に」で投稿したら、並から人に昇格できたのかなあ? 見落とさない、ランクにたどり着きたいなあ!。 /松瀬章章
●熱燗の回で初投稿して並選頂きました。ありがとうございます。俳句ポストは兼題を聞いてその場で作った二句のみを投句するジタバタ方式でやりたいと思います。まだまだ常連の皆様の足元にも及びませんが、継続は力なりで頑張ります。/白プロキオン
●初投句で「並」を頂戴したので、次は「人」を目指します!/蛙星
○はやく人間になりたい~!(正人@妖怪人間ベムベラベロ)

◆俳号に名字をつけよう♪キャンペーン
●「でるた」から「こはく」にしてみました^^ よろしくお願いいたします。/こはく
● こんにちは、俳号を変更しました。「ふくろう」だけだとさすがに被ってしまうことが多いので、友達にいい感じの名字みたいなものを考えてもらいました。「一本橋ふくろう」です。由来は特にありませんが、なんか福がたくさん来そうな響きだと思っています。/一本橋ふくろう
●本年より俳号論子から岡田論子に変更致します。 /岡田論子
●【俳号の変更】これまで使っていた「冬戸梅雨」なる俳号は実はスマホゲームのアカウントに使っていた名を流用したのですが、季節を二つも入れた名は段々恐れ多くなってきたので変更いたします。今後はとりあえず「山田青京」で投稿しようと思います。/山田青京
●夏井先生始め、俳句ポストに係る皆様へ、こんばんは 毎回難しい兼題に四苦八苦しています。また、結果発表は、自分の句を探すのにまたまた、四苦八苦しています。夏井先生の苗字をつけようと言うのが、よく理解できましたので、俳号を吹子から四季風吹子に変更します。よろしくお願いします。/四季風吹子
●※俳号に苗字を追加しました。(息子の義勇も変更してます)宜しくお願いします。/秀田狢
●「ティーダ」は数年前に俳句バーのホヤケンさんで付けていただきました。沖縄の言葉で「太陽」。とても気に入っています。この俳号に日の目を見せてあげたくて、俳句を作り始めました。とある方に「水に関する苗字をつけると良いね」と言われて、「瀬戸ティーダ」にしました。心機一転頑張ります。/瀬戸ティーダ
●あけましておめでとうございます。 そんな挨拶の頃でしょうかww 2020年は大変な年となり、まさしく今、終わりも間近でごさいます。 本日は、2020の冬至の月曜日でございます。 僕、正岡丹ん(まさおか あかん)に俳号を変えました。 前の俳句は、髑六(どくろく)であります.. 正岡は、本名であります.. ぜんぜんアカン句を詠んでしまうので...ごめんなさいですww。 2021年は、普通に暮らせる年だけには、したいものですね。マスクのいらない春、夏、秋にそして冬に堂々とマスクと使える冬にしたいものです。 それでは、先生方も良い一年でありますように... 冬至の月曜日からでした。 /正岡丹ん
○『俳句ポスト365』では、「ありそうな俳号をお使いの方は是非とも姓を付けて下さい運動」を展開しています。俳号は、自分の作品を自分のものだと主張する大切な記号。投句者お一人お一人の個性と習熟度を見極めながら、適切なアドバイスができるようにと日々心がけています。以下ご協力の程を。
 ① 同一人物の複数俳号の投句はお控え下さい。
 ② ありそうな俳号には必ず姓をつけて下さい。

●俳号を上田一樹之陰から一樹之陰へ変更いたします。 「鮫」の兼題で並に選んで頂きました。また同じく「鮫」の今週のお便り俳句道場でもふたつ取り上げてもらいました。が「上田一樹之陰」から「上田」を削除し、「一樹之陰」に修正してもらえないでしょうか。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。/一樹之陰
○俳号の変更はこちらで宣言していただければOKです。が、過去の投稿に遡って全ての回の俳号を書き換えることはできません。今回から新しい俳号とのお付き合いスタートということで!(正人)

◆ウェンズデー正人へ
●ふと思い返してみると、昨年の福山市での『俳句王国がゆく』の観覧から早一年。今では考えられないぐらいの観覧人数の中での公開収録でしたよね。まさか1年後こんな状況になっていようとは…。僕自身は、相変わらず『食卓の無言』の日々を繰り返しながらの1年でした…。/かつたろー。
○今思えばよくやれたな、という感慨が強いですねえ。心置きなく集まれる日がきてほしいものです。1月に香川で公開収録があったらしいですよ、聞いた話ですけど。(正人)

●組長、正人さま@殺人モーテルの管理人さん、俳句に集うすべての皆さま 全くうまくならないのに、なんで俳句は楽しいのでしょう。長年の必殺仕事人の人生では、こんなに成果が出ないとブチ切れていました。死ぬまでには、裾野から頂上がチラッとでも見えればいい、くらいに気を長く持てています。仕事上でも少しは人を赦せる様になっている気がしています。相変わらずの仕事人間ですが。 正人さま 夜のフラミンゴ状態は抜け出しましたか?指の痛いのも飛んでいきましたか?明るく楽しく元気よく。/毒林檎
○なんかやたら元気がなかった時期があったなあ、と記憶が蘇りました。細部は思い出すことを拒否しております。脳が。(正人)

●12/20の正人さん、やのさんの句会ライブ、参加させていただきました。とても楽しい時間となりました。 何度かオンライン句会ライブに参加していますが、今回は途中から投句をやめ、雰囲気を味わいました(7句投句)。コロナ禍で気持ちが沈んでいく中、だれでも参加できるこういった形の句会ライブ、非常に良いと思いますので、是非またお願いします。 /迫久鯨
○最後まで粘るも良し、チャットでわいわいを楽しむも良し。本当にチャットの親和性が愉快ですねえ。(正人)

●正人様、水曜日のお便りコーナー、いつもありがとうございます!ドラマ「岸辺露伴は動かない」第1話から第3話まで、録画予約完了いたしました!櫻井孝宏さんの声も聞けそうなので、もう本当に楽しみです♪/渋谷晶
○僕の好きな櫻井孝宏さんは光属性の渾身ついた槍背負ってきてくれるタイプのやつです。(正人@古戦場お疲れ様でした)

◆夏井いつきへ
●組長、正人さん、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。 「おウチde俳句くらぶ」でもハシ坊と一緒に学ばせていただいています。なかなか俳筋力のつく気配が無いのですが、少しずつでも続けることが大事かなと思うようにしています。楽しみながら頑張ります!/岸来夢
●あけましておめでとうございます。夏井先生を「組長」とお呼びするのに気が引けてずっと心の中だけでお呼びしていました。おウチde俳句倶楽部に入って、気がねなく呼ばせていただきますね。投句もいつの間にか30回を超えました。選句ご指導、正人様の楽しいコメント、いつもありがとうございます。俳ポ運営に関わる皆様のご多幸をお祈りします。/若生淡霧(わこたんのまま改め)
○指導という意味では、「おウチde俳句くらぶ」に力を入れていこうと考えています。初級から上級まで、個々の力に応じたアドバイスができる唯一の場です。(夏井)

●昨日12/22発売の『365日季語手帖』、即日書店へ駆け込み、俳句コーナーへ。発見!おお、平積みにされている!先ず巻末の「秀作」の欄に自分の名前を…あーっ、あったーっ!2句も見つけて狂喜狂喜。そしてダメ元で一応本文の方も見て…な、なんと6/22「誘蛾灯」に「特選」で自分の句と名前が。信じられない!乱舞!一人書店でのけぞりそうになりました。歴代の錚々たる俳人たち、そして日頃密かに尊敬している諸先輩(月の道馨子様、クラウド坂の上様、家藤正人様、佐藤儒艮様、中岡秀次様、ゆいのすけ5才様、その他の皆様)と同じ扱いをこの自分が!嗚呼信じられん。俳句を初めて作って2年と8ヶ月、『365日季語手帖』には初めての投句でした。今回のはまことにシンプルな句でしたが、それゆえに臨場感があるとご判断頂いたのでしょうか、夏井先生に採って頂き心より御礼申し上げます。今後の句作の大きな励みになりました。(かっこいい俳号を思いついたら本名での投句をやめようと思っていましたが、せっかくなので当分この名前でいかせて頂きます。また、8/15の締め切りの後に「氷室守」で良さそうなのがようやくでき来年を狙っていたのですが、季語差し替えになりましたので、また別の機会に出させて頂きたいと思います。)今後ともどうぞよろしくお願いします。/石田将仁
●『365日季語手帖』秀作2句、ありがとうございました。今回も特選の壁は高かった… 来年の目標に繰り越しです。グリコのおまけだけれども、大きなモチベーションになります。そして、いつか自分で俳筋力がついてきたなと、実感できる日が来ることを目指して、来年も精進します! 組長、正人さん、スタッフの皆さん、今年も一年、ありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願いいたします。/飯村祐知子
○すでに来年度目指して、日々作り始めている皆さんもいます。一緒に頑張りましょう。(夏井)

●夏井先生のYoutubeを見て勉強させていただいています。感謝。/三笠木 草
●現在入院中ですが、病室からでも投句・結果閲覧ができます。もちろんYouTubeで俳句チャンネルも楽しめます。なんていい環境なんでしょう。早く退院します。/まこも
●組長、加根様、正人様、俳句チャンネルありがとうございます。くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。/笑酔
●おしゃべり俳句を実践していこう! そんな思いが沸々と! /天晴鈍ぞ孤
●12/20の組長のユーチューブで、さな(3才)の句を取り上げていただきありがとうございました。さなは大喜びです。さな3才の春、今治の句会ライブで組長から俳句の種をいただいてから6年が経ちました。その間、組長から水をいただき、日光をいただき小さな芽を出すことが出来ました。これからも見守っていてください。/野の花 誉茂子
○YouTubeは、さらに多彩に、私たちが楽しいと思うことをお伝えしていこうと思っております。是非、お楽しみ下さい。(夏井)

●プレバト俳句楽しみにしています/富樫 幹
●いつもお目通しいただきありがとうございます。今回末っ子のなの(6年生)も投句させていただきました。「これは夏井先生にデュクシ!(プレバトでペンで消されるときの音だそうです)ってされそうやなー」などと言いながら、一生懸命考えておりました。ハマってくれると嬉しいなぁと思います。/むゆき
●選者はプレバトで基本形でない、変形句を時々出して来るが、プレバトの出演者にも視聴者にも十年早いのではないか?と思います。その点梅沢永世名人は必ず基本形で出て来るので尊敬できる。/安平
○基本が大事であることは言うまでもありません。これは、プレバトでも口を酸っぱくしてお話していることです。(夏井)

●2019年12月の大阪の句会ライブに参加したのをきっかけに俳句を始めて丸1年。下手ながらもこうやって投稿を続けた自分を褒めたいと思います。/えりいも
●コロナ禍の中の句会ライブ。 組長とは2度目、兼光さんとは初めてのお目もじ、念願の地元開催、いつき組の方と知り合うこと、すべて叶いました。 もっと喜びたいけど中止になってしまったところもあり、組長の無念、みなさんの落胆を思います。 「俳句を続けていればまた会えます」と実紫の回で組長にいただいた言葉を記します。/むげつ空
●いつき組長、みなさまこんにちは 宗平圭司さんのお便りで、お隣の町で句会ライブがあると知りました。去年の山崎は義父の四十九日、今年は娘の受験期とコロナと重なっております。しかし、もちろんチケットも完売、、。次回、組長やこちらでお見かけする皆さんとお会いできる時、俳筋力アップしているよう頑張ります! /月青草青
●福島県南相馬市での句会ライブに参加しました。 夏井先生が仰っていたように、1日1句作ってみることを習慣化できればと思います。 「ぶどう」と答えた娘と一緒にこれからも俳句を楽しんでいきたいです。/香穂
●福島県南相馬市での組長の句会ライブ、初めて参加しましたがとても楽しかったです。コロナ禍で開催されるか心配しましたが無事に開催されて良かったです。/真喜王
●夏井先生、いつもあたたかいご指導ほんとうに有難うございます。先日( 12月末 )、八千代市における句会ライブでは初めて直接お目にかかりましたので、日頃のお礼の言葉を申し述べるのも失念してしまうほど緊張と感動でいっぱいでございました。息子と共に楽しませていただき心から感謝しつつ帰宅しました。有難うございました。/神山やすこ
●組長、諸々移動の大変な中での句会ライブ、ありがとうございました。 2月の中止以降、もう当分ないだろうと諦めてましたので、開催を知った時は本当にうれしかったです。 いい思い出が出来ました。 またお目に掛かれる日を楽しみに精進したいと思います。 /大和田美信
●夏井先生、正人さん、ハイポニストの皆さん、こんにちは。前回の「鮫」…クラスの8名の内、5名が「よしあきくんのベストセレクション」に選ばれました。一体何が起こっているのでしょう。クラスでは「天」や「地」に入るよりもこちらの方が価値があるのでは??と言い出す始末。でも、誰かに認めてもらえるというのは満更でもないようで、「俳句」を作る時の生徒たちはみんな上を目指して頑張っている様子が伝わって来ます。種を撒き、水をやって…ようやく芽が出始めたかなぁ~??追伸*2月21日の防府市公会堂で行われる組長の句会ライブ、チケットGETいたしました(^O^)vどうか「中止」になりませんように。/みのる
○みのる先生、急に月曜日がにぎやかになっているのは、そちらの生徒たちでしたか~笑。防府の句会ライブ、会えるように祈りましょう♪(夏井)

●夏井先生は、毎日お忙しそうです。 季節柄、風邪にご注意下さい。 しかし、あのパワーは、何処から来るんでしょうか? 晩酌ですかね。/抹茶子

●組長、正人さん いつもありがとうございます。 歳時記への掲載の条件、長い年月をかけて誕生する季語もあれば、生活糖の中で使われなくなったもの(絶滅寸前季語)あるいは、復活した季語などもあり、歳時記の改訂版というか改めて検討し確定するタイミングは何年に何回とか定期的にあるのでしょうか? また、季語への掲載を作成するのは具体的にどのような方法で誰が行うのでしょうか。Youtubeでは組長が正人さんへ引き継ぐとおっしゃられていましたが、もう少し具体的にご教示していただけると幸いです。/お漬物
○この質問は、いくつかの種類の質問が、入り乱れて、混線しているように見受けられます。これこそ、YouTubeでお答えすべきことかと思います。改めて、YouTubeに書き込んで下さい。(夏井)

●マスクして選句してください。/マツイミキロウ8191
○いつの、どこの選句の話かな?? (夏井)

◆広がる『俳句ポスト』仲間たち!
●兼題「鮫」の天と地の方々のリアルさに衝撃を受けました。私は鮫を水族館でしか見たことがなく、漁師さんは食べていると聞いたことがある程度の知識しかありませんでした。それなのに今では鮫の臭いを嗅いだことがあるような気がします。/素々なゆた
●鮫で天になられたいさな歌鈴様、とても感動しました。自分の甘さを痛感しました。ありがとうの一言しかありません。/みつき小夏
●八雲立つやさしき鮫を干しにけり 高田祥聖様の句、鑑賞しておりました。因幡の白兎の映像から、干されているという映像までありありと見えてくる句で本当に素敵だなと思いました。 そして、助動詞の「に」「けり」! 完了の助動詞「に」と過去・詠嘆の助動詞「けり」が同時に使われています。この場合、先生も指摘されていましたが、「けり」過去の意味も含まれつつ、完了してしまった事実に対する気づきの詠嘆と詠まれるべきと解釈します。 何と言いますか、時間軸の長い句は成立が難しいと感じますが、この句はそれを特に成功しているなと個人的に感動してしまいました!/磐田小

●る・こんとさーん!「鮫」発表週のお便り拝見しました!機械オンチゆえ、スマホ画面をテレビで見られるのは知りませんでした。近々、家電屋さんへ行ってみたいと思います!ありがとうございました!/多々良海月

●トマト使いめりるりらさん。こんにちは。「鮫」水曜日欄では私のこと(そしてじゃすみんさん、シュリさん)、「実紫」の選無し報告につき、ありがとうございます。秋晴や肘掛椅子の楽器めく トマト使いめりるりら 好きでした。これからも各々のペースと個性で精進してまいりましょう。では。/すりいぴい

●シュトゥットガルト俳句女子の会/亀の
●シュトゥットガルト俳句女子の会/三ツ藤康子
●シュトゥットガルト俳句女子の会/三大夜景
●シュトゥットガルト俳句女子の会/追師うさぎ
●シュトゥットガルト俳句女子の会/網野れいこ
●シュトゥットガルト俳句女子の会、LINEで励ましつつ、励まされつつ。/月の道馨子
●シュトゥットガルト俳句女子の会/年末年始は子供たちと一緒に過ごしたい!と日本へ一時帰国。羽田でPCR抗体検査「陰性」をいただき、自宅で二週間の隔離中です。掃除や片付けをしながら時々ほっとして俳句を考える数日です。来年はどんな1年になるでしょうね~。夏井先生、正人さま、どうぞ感染から守られますように。海葡萄/海葡萄
○帰国のたびに二週間隔離されたんじゃたまらないですねえ…かといって自分と周囲の安全のためにはしないわけにもいかず…。(正人)

◆「人」「地」「天」~ベム・ベラ・ベロ俳人たちより
 誰が言い始めたか、「『人』選にはいりたい=人間になりたい=妖怪人間ベム」という話で盛り上がり、「『人』選に入る=人間になる=ベム俳人になる=ベムる」と、不思議な動詞や、「天地想像」なる四字熟語が生まれております。

●鮫の句にて人選に入っていたのを見た時は、並選まで飛ばしてしまったのかと思いました。雪国の山育ちで鮫に馴染みなく、どうしたものかと思いながら苦し紛れに軒の氷柱を鮫の牙に見立てて詠んだ句がまさかの人選。ビックリしましたが嬉しかったです!/はとり千倖
●夏井先生、ウェンズデー正人様、お世話になります。 兼題「鮫」にて「人選」を頂きまして、ありがとうございました。2020年最後の兼題で「人」を頂けて本当に嬉しいです。2021年も俳句を思い切り楽しみます。宜しくお願いいたします。 /塩の司厨長
●こんにちは!鮫では人選をありがとうございました。これで良い年を迎えることができそうです。 俳句ポストのおかげで図書館通いが習慣となりました。鮫の本を読むことで、鮫=恐怖の海洋生物というステレオ型イメージを払拭できました。何より季語に親しみを感じ、自由に想像を広げることができたのは大きな成果でした。 組長、正人さん、スタッフの皆さん、いつも本当にありがとうございます。どうぞご自愛下さい。良い年をお迎え下さいますように。/夏 湖乃
●「鮫」人選ありがとうございました。ちょうど私にとって、サメの着ぐるみを持っているというギルさんとツイッターで知り合い俳句仲間となった頃に出された兼題でした。これも何かの縁と思い、詳しくもない着ぐるみの句をギルさんを想像しながら詠みました。もちろん季語としての鮫を立てなければならない事から「鮫」の字を二回使う事となりました。/京野さち
●「熱燗」人選ありがとうございました。/京野さち
●組長、正人さん、こんにちは。 熱燗の回で初めて人選に選んでいただき、ありがとうございました。 大好きだった祖父の俳句でいただけて、とてもうれしいです。 これからも投句、頑張っていきます。/星月さやか
●最近、俳句を作り始めたばかりの初心者です。 「人」の所に自分の名前があり、感動しています。 これを機に勉強していきたいです。 ありがとうございました。/佐藤里枝子
●組長、「鮫」にて人選に取っていただきまして、本当にどうもありがとうございます!いつも、金曜日の句、木曜日の句を、すべて読むことが本当に楽しいです。こんなにたくさんの方が、同じ兼題に挑戦されているのだと思うと、とても心強く、勉強の励みになります!これからも、どうぞよろしくお願いいたします!/渋谷晶
● 組長、「鮫」の回では人選に2句選んでいただきありがとうございました!!  人選2句を長期目標にしていたので、2020年最後に達成できて大変驚きました!!  ただ、十数句送った中から何故その2句が選ばれたのかは自分では全くわかっておりません(笑)。投句数制限があったら、まず最初に削ぎ落としていた2句です…。没となった句と選んでいただいた句を、実感、季語の立て方、語順、助詞の使い方等々の観点から比べてみようと思います。まだまだ学ぶことばかりです。  それでは、本年もよろしくお願いいたします。/カンガルーのしっぽ
●鮫では、人選に二句選んでいただきましてありがとうございました。全くイメージが湧かず、苦しみながらなんとか投句しましたのでびっくりしました。/ふくろう悠々
●先日の兼題「鮫」では人選をいただきありがとうございました!初めて同時に2句を取り上げていただき、その日は一日上機嫌でした。句に使用した「小暗き」という形容詞は、プレバトで林先生が「月に鎌倉」を詠んだ時に印象に残っていたので使わせていただきました。林先生もありがとうございました!この調子で次回からも頑張りたいです。/真井とうか
●兼題「鮫」にて地選ありがとうございました!人選の海をあっちが陸かこっちが陸かともがいていたらやっと足がついたという思いです。ようやく陸地のある方向がわかりました(島でないことを祈る)。/ツカビッチ

◆コロナウィルスに寄せて
●コロナが一向に下火になりませぬ。お気をつけください。/マツイミキロウ8191
●コロナ第三波お気をつけください。/マツイミキロウ8191
●今年最後の投句となりました。コロナ禍の大変な一年でしたが、組長はじめ皆さま、どうもありがとうございました。/まどん
●コロナで外出が出来なく、句会にも行けない、そんな中で行かずに出来る句会はありがたいです。 /安平
●コロナに負けるな!/蛙星
●みんな健康でいきましょう!/蛙星
●当地、大阪は府知事の外出自粛要請が出されてエラい状態の真っ最中です。ハイポニストの皆様、くれぐれもご自愛下さい。そして、愛媛発「シトラスリボンプロジェクト」がもっともっと広まりますように。/戸部紅屑
●コロナウィルス中で、自粛中!なかなか孫にも会えません。投句が楽しみです。絵手紙に押し花にする冬菫/藤田由美子
●外出が滞るなか。何か人の役に立つ小さなことでも出来たらと思い生活してます。 俳句はその頭の整理に役立っています。/風連徹
●組長。正人さん。お元気ですか。 日本でもニュースで持ちきりみたいですがイギリスは今コロナで以前にもまして大変な状況です。私もオーバーすぎる程オーバーに出かける時は感染対策をし、そして普段は巣篭もり生活をしながらやり過ごしています。俳句のおかげで巣篭もり生活退屈しません! どうぞみなさまStaySafe。/笑姫天臼
○stay homeが叫ばれて早一年以上がたちました。春はすぐそこ…だといいな。(正人)

◆近況報告~♪
●夏井先生、選者の皆様、ハイポニストの皆様こんにちは。 北陸にも雪が降りました。暖房が無ければ冷蔵庫のような気温の中奮闘しております。 もうじきX'masです。皆様はどの様にお過ごしですか?/中原柊ニ
●アメリカ在住です。毎朝起きたら、ラジオのクラシック音楽のスイッチを入れます。季節柄、クリスマス関連の曲が沢山流れてきます。今回の兼題を考えている間もず?っとです!それに影響されて詠んだ句です。/三笠木 草
●夏井先生、正人様  お寒うございます。小生、寒い中、クリスマスのイルミネーションの追っかけをしています。どこも、とっても綺麗です!!  寒い!!!!/KAZUピー
●12月というのは1日から24日までカウントダウンが続きそしてクリスマス休暇になり、その後大晦日までオマケのごとく何日かあるという次第で、クリスマスの料理、接待、プレゼントのため毎年精神的焦りと強迫観念の月です。このロックダウンで花屋も閉まっているのでもっと複雑。仕事の面でギリギリセーフみたいにクリスマス前にフランクフルトの公証人のところで契約書のサインがあります。私は600㎞の道のりを2年前に購入したキャンピングカーにて走行予定。主人と運転を交代しながらの旅です。ベルリンへの帰りはアウトバーンの休憩所でキャンピングカーにて一泊。飛行機も列車も運行しているらしいのですが、このコロナの感染を避けての対策です。油断禁物、来年に希望を持ちましょう。先生、皆さん、ご自愛のほど。/ぐれむりん
○今年のクリスマスは例年とは違った過ごし方になった方も多かったかもしれませんねえ。(正人)

●先日「列島ニュース」で松山城の天守閣を大掃除しているよしあきくんとみきゃんを観ました!感動しました…♪/渋谷晶
●年の瀬を迎え、年末年始の買い物を書き出し始めました。同居の父も実父も七回忌を終え行事も無くなり、子どもたちも今年は帰省出来ず、買い物リストは寂しい限りです。年越しそば、しめ縄、ちょっとお高い蒲鉾は定番です。/山羊座の千賀子
○おお、これぞ年末!て感じの各々の過ごしぶり。よしあきくんとみきゃんもニュースになっていたとは~(笑)。(正人)

●年齢欄の数字が今回から変わりました。月日の経つのは早い!!/柊 月子
●お仕事の関係で、火曜日の季語深耕やコメントやお便りを書く余裕がありません。 しばらく、投下のみにて失礼します。 でも、本当にコレが50代最後の投句兼題だったので、どうしても参加したかったのです。あまり良いのは浮かばなかったけど(それは、いつもか笑笑)/東京堕天使
○お誕生日おめでとうございます!光陰矢の如し。新しい年も楽しんでまいりましょうぞ!(正人)

●昨年中はお世話になりました。今年から、私自身の生活環境が少々変わりそうなのですが、投句のほうは頑張る所存です。今後もよろしくお願い致します。日々是俳句!/いしはまらんる
○新しい生活環境も新たな俳句の種でありますな♪(正人)

●私の住む富山県では北日本放送で一週間に一度朝の十七音という俳句コーナーがあります。偉そうなことはまったくいえないのですがいつも佳作止まりですので俳号を改めて気持ちは味噌汁で顔を洗うつもりで新年から出直そうと思っています。/ねずみ男
○味噌汁で顔を洗うつもり、って初めて聞いたフレーズ。有名なの!?(正人)

●寒くなりました。関越の高速立往生事件直後です。/こま
○おお、あの時期…。ニュース確認したら最長52時間とか。ひええ…。(正人)

●組長、正人さん、よしあきくん、ハイポニストのみなさん、旧年中はお世話になりました。2021年もよろしくお願いします。 「狐火」の結果が出る頃、うちの13歳の娘は高校へ入学している予定です。ニュージーランドは高校が最長5年間あり、進路によって、3年、4年で卒業することもあります。娘の進学先は共学ですが、最初の2年間(ジュニアと呼ばれる期間)は男女別のクラスになります。…とまあ、未知の環境で親子でぼちぼちと頑張っております。 /ほしのあお
○無事に高校へ入学されたでしょうかねえ。新環境始まったばかりは心身への負担もあるでしょう、しっかりケアしてあげてくださいまし!(正人)

●「鮫」では二句の人選をありがとうございました。このお便りを書いている今(12月21日)、オットと俳句のことで揉めております。しばらく前から年賀状のアイデアを考えていたオット、突然「そうや、俳句を作って載せる!」と宣言。おぉ、予想外の展開。しかも、いそいそと句を考え始め、数日前に「どうや!」と一句を見せてきました。感想を催促されるので「人様の句をどうこう言うなど、ワタクシにはできませんが」と前置きしつつ、「三段切れ。類想の沼」とだけ述べましたが、本人は「いーや、これやで。最高の句や」と自信満々。アンタ、プレバトで何を聞いておるのだ。さらに、私にも新年にちなんだ句を作れと言うので、今日三句を見せたところ、「何これ、どういうことやー? 説明して!」。……説明しましたが、そこからダメ出しの山……。しまいには添削した句を見せて(それも三段切れの季重なり!)、「絶対こうした方がいい」と押しまくるので、「もういい。取り下げ!」と決裂。オットの自信作をここでぶちまけたい気分ですが、ぐっと堪えてもう一句詠むことにします。(次回に続く)/玉響雷子
○嗚呼、わかりあえない悲しみの夫婦~…でも正直楽しいし、続きが楽しみですわ~(笑)。(正人)

●歯科の治療、あと4回、ひいひい言っています。 俳句つくれません・・・疲労しきっています。こういうときはぼーっとしてていいのでしょうか?/砂山恵子
○歯科治療お疲れ様です。通院は疲れますねえ…。ぼーっとできる時にはしましょうぞ。(正人)

●電話で質問に答え、診断する「頭の健康チェック」サービスを先週受けました。 その結果が、今日12月23日に届きました。 「MPIスコア:47.21」で「軽度認知障害(MCI)」との判定でした。 作句には支障ないと信じ、今後も「俳句ポスト」へ投句します。 /風間昭彦
○MPIスコアなるものを初めて聞きました。勉強になるなあ。(正人)

●「20週俳句」を一通り読み、最初に戻って「暗誦句を覚えるまで次の週に進めません」ルールに則って読み直しはじめました。3週目に進めません(笑) おうちde俳句も楽しんでいます。/毒林檎
○暗記苦手!覚えたのが消えてく!!(正人@苦手)

●こんにちは! 今日は、洋服のお下がりをさしあげた方から、御礼に…と美味しい洋菓子やさんのフィナンシェをいただきました。 すこしだけスケートを教えた方から、ホットレモンの缶を、馬先輩からクッキーを♪ お気持ちが嬉しくて、幸せです。 ほんのすこしのことで、幸せになれるものですね(*^^*)/ちょろたこいん
○幸福の連鎖っていいですね。自分も幸せ、周りも幸せ。かくありたし♪(正人)

●先日職場で実施されました川柳大会で、ありがたいことに2位、銀賞をゲットいたしました!俳句と川柳、土俵は違えど、ハイポニストのタマゴとしてのメンツをかけて挑んだかいがありました(笑)ぱっと見インパクトがあって意味がわかりやすい句が人気なんだなーなど、学びもありました。来年もやらないかなぁ…。/真井とうか
○2位おめでとう!!ぜひ来年もやろうと周りをたきつけてまいりませう(笑)。(正人)

●「資格試験を控えててざわざわした気持ちを詠みたいのに詠めなくてもどかしい」とこちらに書いたところ、正人さんからのコメントがあり大変励みになりました。ついでに資格試験も合格しました。嬉しい事が重なると大変な世の中も笑って過ごせますね。/中村すじこ
○合格おめでとう&勉強お疲れ様でした!!世界は大変でも、自分のうれしいことはどんどん祝っていこっ。(正人)

●お隣さんが越してしまいました。かわいい盛りのお子さんがいて、時々俳句のネタにさせてもらっていました。今はしーんとして寂しいです。/葱ポーポー
● 夏井先生、正人さん、スタッフのみなさま、いつも選句をありがとうございます。しかし、またもややってしまいました。自己嫌悪・・・ハタと気づいたら、募集中の兼題季語が「狐火」に・・・。年末ラストスパートにはまだ少しあるのに、不動産譲渡の後始末に精一杯でした。合掌。そして昨日、滅失処分はまだ先だろうとふと覗いた旧宅が、ものの見事に壊されているではありませんか!合掌。でもかえってあきらめがつきました。というわけで、2句をなんとかひねり出しました。不思議なエネルギーです。締め切りまでにもっと土台のある意図のはっきりした句を完成させたいです。/榊裕江子
●以前こちらで“枇杷の花”が兼題になったことがありました。その際お世話になった近所の枇杷の木が先日切られてしまいました。正に切られている場面に居合わせてしまいひどくショックで、でもその方の木ですからとやかく言う訳にもいかず…枝を落とされ痛々しい枇杷の木に“あの時はありがとう”と心で呟くのが精一杯。後日更に切られた枇杷の木は膝の丈位になってもはや何の木かわからない程。持ち主さんには事情がおありだったのだと思いますが切ない(/o\)切なすぎる(ToT)/古都 鈴
○喜びを与えてくれていたものが消えて行くのって、なんともいえないさみし~い気分になりますよねえ…。せめて嬉しかった時の気持ちと、今のさみしい気持ち、両方俳句にして残しておきたい。(正人)

●私は施設に居て介助される身なのですがつい先日夜勤者が夜中の対位交換を忘れてそのまま休憩に入ってしまいました。10時から3時まで同じ格好でさすがに足が痛くて全然眠れなかったことがあります。そんな時に声が出せない身なので辛いことがあります。/ねずみ男
○おお、5時間に及ぶ固定…さぞ痛苦であったかと…!!(正人@自分の身で想像して痛い)

●今年の冬至は、20年ぶりに木星と土星が重なる、グレートコンジャクションだそうです。時代の節目かもしれませんねぇ。この20年、いろいろあったなぁと感慨深いです。/山羊座の千賀子
○名前がもうかっこよくてそこに惹かれる。(正人@心が少年)

●いつもお世話になっております! 先日道後公園で、狐ならぬイノシシに遭遇しました。 注意の看板はありましたが、本当にいるんですねぇ、ビックリ!/深山紫
○なんと、道後公園イノシシ出るのですか。ほんのちょっとした山なのに、いるもんですねえ…見たい。(正人)

●11月の鮫の回の時に当地の水族館の年間パスポートを購入しましたので12月も行ってみました。小水槽の中には聖樹やサンタが入れられていました。シロホシアカモエビという小さな海老と聖樹の組み合わせは綺麗で子供やカップル達にも好評でした。/樫の木
●南国と思われているここ九州・大分でも霧氷を観ることが出来ます。別府鶴見岳の山頂(標高1375m)です。 今年も12月に入り何度か観測されています。ロープウェイで10分で上れるのでお手軽ですよ。/樫の木
○大分の吟行隊長・樫の木さん!!霧氷って見たことないですねえ、ぜひ体験してみたい…!(正人)

●いつも有り難うございます。京都の錦市場のお節料理というものを取り寄せる予約をしたのに、両親はあえなく来ないことを決めました!我が家の子供はまだ一歳で、おせちは食べられません。主人と二人きり、どさくさで、その、最高級のおせち、堪能しちまおうと思います。ラッキーなんだか残念なんだか、複雑、、、。皆様、良いお年を!/間仁田彩
●こうなったら、新春の句に、じっくり腰を据えて取り組んでみようと思います!/間仁田彩
○Yes,前向き!どうせなら心ゆくまでおせちとともに新春吟行を長めに行ってまいりませう~(笑)。(正人)

◆ハイポニストの果実♪
●NHKの全国俳句大会で、仲間と揃って複数句 入賞することが出来ました。予想外の結果に大変驚きましたが、とてもうれしいです。次回も参加できたらいいなと思っています。/ふくろう悠々
○入賞おめでとう!自分の入賞もうれしいけど、仲間も一緒だともっとうれしい!切磋琢磨の賜物だ♪(正人)

◆兼題「狐火」に寄せて
●「狐火」難しかったです。よろしくお願いいたします。/じゃすみん
●狐火の本意は何か。難しいです。/しんしん
●回を追うごとに兼題が難しくなっているように感じます/でんきゅう
●狐火の感慨の解釈、なかなかに難しかった。結局、最後までピンとこないまま作句終了。今回は、ハイポの皆様の句を見て、勉強させていただきトマト…弱気(汗)。 /トマト使いめりるりら
●難しい季語と思いました。見たことももちろん聞いたことも今までありませんでした。いつも思うのですが俳句ポストのおかけでいろんなことを知らされます。ありがとうございます。/ねずみ男
●狐火…難しいです。/古都 鈴
●冬のイメージの無い季語だけに、いかに冬を詠むかに難儀。/山香ばし
●夏井先生こんにちは。今回の「狐火」という兼題はとても難しかったです。ですが、一生懸命考えて作りました。/秀田義勇
●「狐火」! 見たこともない、曖昧模糊とした季語ですねぇ… 想像力を必死で奮い立たせて、作句、頑張りましたが…いやもう難しいですねぇ…トホホ…/朝月 沙都子
●巧拙はさておき、作ってて久々に楽しかったです。/緋乃捨楽
●お手上げです/武者小路敬妙洒脱篤
●狐火の兼題が出てから、頭の中が毎日「狐火」でした。 /抹茶子
○頭の中が狐火たあもやもやの極み。いや、脳が燃えている??(正人)

●実際見た記憶がない狐火を作る難しさはありました。季語は大体そうかなと思って、作りました。/忍佳
●実際に見たことはありませんが、怪しくも神秘的であり、非常に幻想的な季語だと素人ながら感じました。/しほり
●幸い?にして未だに狐火を見たことはありません。きっと水曜日の今週のお便りには、私は見たことがあるよという便りが多いんでしょうね。/山香ばし
●最近街が明るすぎて見えないのかも。/こま
○町が明るいから見えない…って考えるとちょっとノスタルジー。昨日の道場には目撃談もちらちらございましたことよ。(正人)

●いつもありがとうございます。狐火の季語で子供の頃の体験を思い出して感慨深いです。俳句に参加できたおかげです。ありがとうございます。他の人の体験された俳句を楽しみにしています。/亀子 
○ここにもいらした体験者!幼い頃の体験でも、不思議な印象の強さによって長く鮮明に覚えてるのかも。(正人)

●夏の蛍火、冬の狐火。実態のわからない狐火のほうがより霊的な雰囲気に包まれているような気がします。妖怪のようにも思われていますが、そんな畏れと異世界感が上手く出せればなと思いながら作りました。/いしはまらんる
○両者のイメージ比較が興味深い。「狐」のイメージはポイントになってくる?(正人)

●亡父は秋田出身。幼い頃、私がお天気雨を「狐の嫁入り」と言ったら、「違う」と言われたことを思い出しました。あのとき、何て説明されたのか。残念、思い出せません。/黒子
○狐火ではなく狐の嫁入り情報。んん?お天気雨のこと「狐の嫁入り」って言うんじゃないの?別物??(正人)

◆今週のオススメ「小随筆」
 お便りというよりは、超短い随筆の味わい。人生が見えてくる、お人柄が見えてくる~♪

●『豊川稲荷』をご存じの方は多くいらっしゃると思う。 小学生の頃豊川市の中心あたりにある体育館やプール、自衛隊の駐屯地から少し外れて豊川稲荷あたりまでが私たちの遊び場のテリトリーであった。 大晦日から正月にかけては警察の警備・誘導が入るほどの参拝客でごった返す場所であるが、平日にうろつきまわる私たちには静かで不気味な遊び場でもあった。 陽の当たるのんびりした境内から続く参道には奉納された『豊川稲荷』とその上に狐火のような『宝珠』が白抜きされた赤いのぼり旗が立ち並び、それに沿って歩くと辺りはうっそうとした林に変わっていく。 いかにも何かが出てきそうなそんな場所に『霊狐塚』(れいこづか)はある。 稲荷大神の使いが狐だそうである。 北海道で見たキタキツネは可愛かったが、この『霊狐塚』で見るたくさんの狐たちは怖い、石の狐が己が思う方向それぞれを向き、山ほどの数の狐たちが小高い塚やその周りを埋め尽くしている。 祈願成就された方々の御礼と子供の頃に聞いた記憶があるが、どうして狐の置物なのか私には不明のことであった。 現在は流行りのパワースポットとして人気があるそうだが、そんなあやかりたい気持ちで近づく場所ではないと子供心ながら直感していた。 子供たちの間では『出るぞ』の場所であった。 人魂を見たという奴もいた。 どうして夜に『霊狐塚』に近づくのか不思議だった。 私は幸か不幸か『狐火』も『人魂』も見たことはない。 たぶんこれからもないであろう。 そういう人だと自分のことを思う。 そんな私とは違って家内は見ることの出来る人である。 私がまったくタイプの違う人間だと分かっているからいちいち口を開かないが、「あなたは気付いてないだけよ」と一度だけ言われた事がある。 「でも、あなたの付き合う人間たちの方がよっぽど怖いかも知れない」とも言われたように記憶もする。/宮島ひでき

夏井先生

ページの先頭