俳句ポスト365

募集中の兼題

菠薐草(春の季語)

「ほうれんそう」。アカザ科の一年生または二年生葉菜。カロテン、鉄分などの栄養に富み、様々な料理に用いられる。冬にもよく食されるが、季語としては春季となっている。

締切2019年1月23日(水)

結果発表2019年2月25日(月)

俳句を投稿する

お知らせ

「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポート終了に伴う閲覧環境のご案内

俳句ポスト365では安全にウェブサイトをご利用いただくため、俳句投稿時に通信を暗号化しております。しかし古い暗号方式である「TLS1.0」および「TLS1.1」に問題が見つかったため、これらのバージョンのアクセスが無効化されるようになりました。
それに伴い、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)の全ての端末で、俳句投稿のご利用ができなくなりました事をご了承ください。

詳しくはこちら

来週の兼題

ていれぎ(春の季語)
2019年2月6日(水)
アブラナ科の多年草。「ていれぎ」は愛媛県松山地方での呼び名で、正式名称は「大葉種漬花」。清流のほとりなどに生え、辛みのある若芽は刺身のつまなどにされる。3~5月頃、茎の頂に白い十字状の花が咲く。

ただいま選句中

    うらうら(春の季語)
    2019年2月11日(月)
    (冬の季語)
    2019年1月28日(月)

俳句ポスト365とは 結果発表はこちら

ページの先頭