俳句ポスト365

募集中の兼題

秋薊(秋の季語)

「あきあざみ」。キク科の多年草である薊には多くの種類があり、そのうち「山薊」「南部薊」「真薊」など、秋に花をつけるものの総称をいう。単に「薊」と言った場合は春の季語となる。

締切2016年8月31日(水)

結果発表2016年9月26日(月)

俳句を投稿する

お知らせ

来週の兼題

湿地茸(秋の季語)
2016年9月14日(水)
「しめじ」。食用きのことして一般的。キシメジ科のほんしめじは、径4~10cmで傘は茶色から灰色をしており、柄は7~10cmの白色。秋に小楢林や赤松との混生林に生え、上品な旨味、歯切れの良さなどが絶品。

ただいま選句中

    胡麻(秋の季語)
    2016年9月12日(月)
    啄木鳥(秋の季語)
    2016年8月29日(月)

俳句ポスト365とは 結果発表はこちら

ページの先頭