俳句ポスト365

募集中の兼題

無月(秋の季語)

陰暦8月15日の夜、雲に覆われて名月が見えないことをいう。月明りで空はどことなく明るく、名月の出ていることを感じさせるが、見ることが出来ない月の姿を思い描く情趣。

締切2018年8月22日(水)

結果発表2018年9月24日(月)

俳句を投稿する

お知らせ

来週の兼題

無花果(秋の季語)
2018年9月5日(水)
「いちじく」。クワ科の落葉小高木。花が咲かず実がなるというのでこの字が当てられたが、実に見えるのは花嚢(かのう)で、実際の花や実はこの内側にある。

ただいま選句中

    (秋の季語)
    2018年9月10日(月)
    鰯雲(秋の季語)
    2018年8月27日(月)

俳句ポスト365とは 結果発表はこちら

ページの先頭