俳句ポスト365 ロゴ

俳句ポスト365 ロゴ

新着情報

2021.12.02お知らせ
サーバー障害につきまして
2021.11.22お知らせ
兼題「蓑虫」結果発表WEEK!!
2021.10.25お知らせ
兼題「花野」結果発表WEEK!!

一覧はこちら

■ピックアップ情報

  • 市政広報番組「大好き!まつやま」
  • 広報まつやま

ベスト句

ほんとにポストがあるなんて!

2021.12.08

お便りをご紹介します。

**********************************

●愛知県にも明治村に俳句ポストが設置されていたのですね。初めて知りました。有難うございます。/蜥蜴の尻尾

●こんにちは。1018日の記事を読むまで、てっきり松山俳句ポストというのは単にサイトの名称だと思っていたので、本当にポストがあるのね!!とビックリしました。知らなくて失礼しました。/主藤充子

**********************************

当サイトよりも歴史の長い街中の俳句ポスト。結果発表は以下のURLよりご覧いただけます。

 

■市内設置の俳都松山俳句ポスト 特選三句

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/rekishibunka/haiku/haikuposttokusen.html

選者:松山の著名俳人

発表:松山市ホームページ、愛媛新聞紙上、ポスター掲示

賞:特選3句、入選20句(記念品を贈呈)

句集:「俳句ポスト入選句集」を作成し、入選者に贈呈

 

■俳都松山俳句ポスト県外設置 特選三句

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/rekishibunka/haiku/haikupost-kengai.html

選者:松山の著名俳人

発表:松山市ホームページ

賞:各設置地域ごとに特選3句(記念品を贈呈)

句集:「俳句ポスト入選句集」を作成し、入選者に贈呈

 

たくさんのお便りありがとうございます 皆で楽しく読ませていただいています。


写真タイトル 松山空港の俳句ポスト

続きはこちら

ベスト句

【第266回】2021年9月20日週の兼題「蓑虫」のベスト句
蓑虫へ風蒙古より烏拉より 桜井教人

夏井 いつき 画像

夏井 いつき

 作者は、「蒙古(もうこ)」をモンゴル地方、「烏拉(ウラル)」をアジアとヨーロッパの境のウラル山脈あたりとして詠んだとのこと。一句の場面そのものは「蓑虫」が一つぶら下がっているだけなのですが、この風はモンゴルやウラルから吹いてきているに違いないというのが、まさに鳥の目の発想。これも秀作への道の一つです。

 「蓑虫」と「風」こそ最もベタになりがちな素材ですし、実際に凡人の沼に沈んだ句は山ほどありましたが、ベタな取り合わせを共感の土台として据えて、その上にオリジナリティをのせる。セオリー通りのやり方を、見事に完成させました。

 「蓑虫へ風」でワンカット、そこから視点が一気に上空へ上がっていき、日本列島を見下ろし、さらに大陸が映り込んでくる画面を見せられている感覚です。「へ」「~より~より」の助詞の使い方も的確。「蒙古」「烏拉」という字面の効果も絶大です。

各兼題の結果発表はこちら

募集中の兼題

水仙(植物/晩冬)

【傍題:水仙花、雪中花、野水仙】
ヒガンバナ科の多年草。暖地の海岸に自生するものもあるが、観賞用として多く栽培される。年末頃から早春にかけて咲く白い花は香りが高く、正月の切り花などにも好まれる。春に咲く黄水仙や喇叭水仙とは異なる、清楚な趣を詠みたい。
※ 傍題の使用も可ですが、まずは兼題と真正面から取り組んでみてください。

  • 募集開始2021年11月20日
  • 締め切り2021年12月19日
投句はこちら ▶ おたより・質問フォームはこちら
過去の作品検索はこちら
投句はこちら