俳句ポスト365 ロゴ

俳句ポスト365 ロゴ

新着情報

2024.05.27お知らせ
兼題「山笑う」結果発表WEEK!!
2024.04.22お知らせ
兼題「囀」結果発表WEEK!!
2024.03.25お知らせ
兼題「余寒」結果発表WEEK!!

一覧はこちら

■ピックアップ情報

ベスト句

中級に挑戦!

2024.06.21

お便りを紹介します。

***************************

●たった半年、初級に投稿し続けただけの者ですが、より厳しい世界に一歩踏み入れようと思っています。初級では入選が続いていますが、中級では相手にならないレベルなのか、並選くらいは目指せるのか、類想句レベルなのか、無謀な挑戦でしょうか? より勉強を深めたいので、客観的なご意見を頂きたいと思いました。宜しくお願い致します。

/新井 紫麻

***************************

※たくさんのお便りありがとうございます♪ 皆で楽しく読ませていただいています。


写真タイトル:松山総合公園

写真参照元:いよ観ネット

続きはこちら

ベスト句

【第296回】2024年3月20日週の兼題「山笑う」のベスト句
山笑ふ雲の寿命は三十分 しゃれこうべの妻

夏井 いつき 画像

夏井 いつき

 中七「雲の寿命」というフレーズそのものが詩の言葉です。作者からの情報によると「春によく見られる積雲、わたぐもは30分くらい」の命なのだそうです。科学的裏付けが付くと、詩そのものが更にパワーアップします。「山笑う」頃、様々な生き物の命が地上には萌え出します。空の上では、雲たちが短い命を形作っては、次々に消えていきます。

各兼題の結果発表はこちら

募集中の兼題

夏休(晩夏/人事)

傍題:暑中休暇・暑中休

夏季にとる休暇。学校や会社、官公庁などで期間はそれぞれ異なる。学校では七月下旬から八月いっぱい等の長い休みとなる。最近は会社でも盆前後にまとまって休みを取ることが多い。大人にとっても子供にとっても楽しい休みである。

※ 傍題の使用も可ですが、まずは兼題と真正面から取り組んでみてください。

  • 募集開始2024年06月20日
  • 締め切り2024年07月19日
投句はこちら ▶ おたより・質問フォームはこちら
過去の作品検索はこちら
投句はこちら