俳句ポスト365

募集中の兼題

落葉(冬の季語)

木々の葉が散る様子は仲秋頃から見られるが、多くの葉が落ちるのは冬に入ってからであり、冬の到来を感じさせる。今まさに落ちている葉も、地上に落ちている葉も、どちらも指して言う。

締切2019年10月30日(水)

結果発表2019年12月2日(月)

俳句を投稿する

お知らせ

「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポート終了に伴う閲覧環境のご案内

俳句ポスト365では安全にウェブサイトをご利用いただくため、俳句投稿時に通信を暗号化しております。しかし古い暗号方式である「TLS1.0」および「TLS1.1」に問題が見つかったため、これらのバージョンのアクセスが無効化されるようになりました。
それに伴い、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)の全ての端末で、俳句投稿のご利用ができなくなりました事をご了承ください。

詳しくはこちら

来週の兼題

鱈場蟹(冬の季語)
2019年11月13日(水)
蟹に似ているが、実際はヤドカリの仲間で、タラバガニ科の甲殻類。三対の脚とハサミを持ち、とげ状の突起に覆われている。茹でると赤くなるが、茹でる前は濃い紫色で、ハサミや脚の縁は鮮やかな朱黄色をしている。

ただいま選句中

    初冬(冬の季語)
    2019年11月18日(月)
    檸檬(秋の季語)
    2019年11月4日(月)

俳句ポスト365とは 結果発表はこちら

ページの先頭