俳句ポスト365 ロゴ

俳句ポスト365 ロゴ

新着情報

2021.05.24お知らせ
兼題「春暑し」結果発表WEEK!!
2021.05.10お知らせ
投句受付についてのお知らせ
2021.05.01お知らせ
投句受付についてのお知らせ

一覧はこちら

■ピックアップ情報

  • 市政広報番組「大好き!まつやま」
  • 広報まつやま

ベスト句

お誕生日と子規さんと

2021.06.23

俳都松山大使・夏井いつきさんへのお誕生日メッセージをいただきました。

**********************

●夏井先生お誕生日おめでとうございます\(^^)/『子規365日』を毎日読んでおります。家族の誕生日や記念日を書き込んでみましたが、当然5/13には夏井先生のお名前を記入しました。子規さんは5/13におそろしく体の具合が悪く苦しんだとの記載が。自分のお誕生日でも忖度しないのだな~と変なところに感心したりして。少しずつ毎日読んでいきますね。あちらこちらでご活躍、さすがだな~と思う反面このご時世ですから心配になります。どうかくれぐれも気をつけてくださいね。いつの日かお会いしたいです。目に留まる俳句作れるように精進しますね。/古都 鈴

**********************


※たくさんのお便りありがとうございます♪ 皆で楽しく読ませていただいています。


写真タイトル 子規堂

写真参照元 https://matsuyama-sightseeing.com

続きはこちら

ベスト句

【第260回】2021年4月1日週の兼題「春暑し」のベスト句
春暑しスクールバッグてふ鈍器 倉嶋志乃

夏井 いつき 画像

夏井 いつき

 新学期からやや経っての春の暑さ。分厚い教科書を何冊も入れた「スクールバッグ」は実に重いのです。ふざけて振り回すとマジ怪我する、と思った瞬間に「鈍器」という言葉が浮かんだのでしょうか。学校現場の「春暑し」の実感。湊かなえさんのちょっと恐ろしい小説の世界を見せられたような気がして、ドキッとした作品です。

各兼題の結果発表はこちら

募集中の兼題

浴衣(人事/三夏)

【傍題:湯帷子、浴衣掛、初浴衣、浴衣地、染浴衣、藍浴衣、糊浴衣、貸浴衣、古浴衣】
もともとは湯上りなどに着る湯帷子を指した。木綿の単衣など、くつろいだ夏の家庭着。夕涼みがてら、素肌に着る浴衣は日本の夏らしい風情。最近は外出用の華やいだものも多い。
※傍題の使用も可ですが、まずは兼題と真正面から取り組んでみてください。

  • 募集開始2021年06月20日
  • 締め切り2021年07月19日
投句はこちら ▶ おたより・質問フォームはこちら
過去の作品検索はこちら
投句はこちら