俳句ポスト365

募集中の兼題

(冬の季語)

「たか」。タカ目タカ科の猛禽のうち、鷲(わし)より小型のものをいい、多種におよぶ。一般に、鷲よりも嘴が短く、足や指が細い。翼の先が尖り、眼は鋭く、素早く飛行する。

締切2020年12月9日(水)

結果発表2021年1月25日(月)

俳句を投稿する

お知らせ

市制広報番組「大好き!まつやま」で俳句ポスト365の句を紹介しています

松山市では、広報番組「大好き!まつやま」を放送しています。その中で、俳句ポスト365の「天」に選ばれた一部の句を俳都松山大使の夏井いつきさんの解説を交えながら紹介しています。下記のリンクから解説動画を閲覧できますので是非ご覧ください。

Youtubeへ

来週の兼題

狐火(冬の季語)
2020年12月23日(水)
田舎の畦道やお墓などで、ゆらゆらと妖しい火が連なっては消えたりするなどとして、狐たちが灯す明かりといわれたりもする。一説には燐が空中で燃えているのではないかともいわれている。

ただいま選句中

    寒海苔(冬の季語)
    2021年1月11日(月)
    (冬の季語)
    2020年12月14日(月)

俳句ポスト365とは 結果発表はこちら

ページの先頭