俳句ポスト365 ロゴ

俳句投稿について

作品を投句するときの目安

「俳句ポスト365」では、俳号一つひとつを個人として、その作品の個性や進度もふまえて大切に選句します。それぞれのレベルに合わせて、みなさんに楽しみながら次の一歩を踏み出していただくために、投句フォームを2種類用意しました。
1兼題あたり初級者用フォーム・中級者以上用フォームどちらかを選んで投句することができます。両方のフォームで投句したことが判明した場合、初級者への投句と判断させていただきます。それぞれのフォームの説明を目安に、どちらかのフォームを選んで投句してください。

初級者用フォームについて

俳句の基本的なルールや表記など、基礎をかためたい方におすすめな投句欄です。金曜日「優秀句」の俳句は初級者コース卒業の目安です。もちろん「まだ心配」という方は、初級者コースへの投句継続もOK です。

  • 初めての1句を作った。

  • どの句がいいか分からない。

  • 俳句を初めたけれど、まだ自信がない。

  • 何回か投句したけれど、なかなか選に残ることができない。

投句は何度でもできますが、自選も学びの一つです。選者からのコメントをヒントに、「自選」のための知識を集めましょう。「多作多捨」の精神で、自分の作った俳句を見直し投句する句を選んでみてください。

中級者以上用フォームについて

特選・秀作・佳作・並選までの選と、類想類句を掲載します。※選外の場合は、掲載されません。

勝負したい、スリルを楽しみたい。
選外を受け入れる覚悟がある。

投句は何度でもできますが自選も学びの一つです。最終的には、これぞと思う1句のみを厳選して投句ができることを目指してください。

【どちらに投句したらいいか分からない! という方は、初級者用フォームから投句しましょう。】

投句の際の注意

俳号について
俳号のフリガナはかならず入力し、できるだけ名字もつけてください。 俳号は作品が誰のものかを確認するためのものです。 2020年10月現在、1000名以上の方に投句いただいている本サイトでは、 すでに同名の俳号の方もいらっしゃいますので、ご協力をお願いします。
俳句の表記
俳句は1行で間を空けず入力してください。

募集中の兼題

小春(時候/初冬)

【傍題:小春日、小春日和、小六月、小春凪、小春空、小春風】
「小春」は本来は陰暦十月の異名。現代ではおよそ十一月頃に当たる。俳句では、それに「日和」の意味を含ませている。字の通り、冬ではあっても春のように暖かく穏やかな日である。
※ 傍題の使用も可ですが、まずは兼題と真正面から取り組んでみてください。

  • 締め切り2021年11月19日
  • 結果発表2021年12月27日
さっそく俳句を投句してみましょう

▶ おたより・質問フォームはこちら

投句はこちら