俳句ポスト365 ロゴ

初めての方へ

このサイトについて

「俳句ポスト365」は愛媛県松山市が運営する俳句投稿サイトで、2013年1月より開始、2021年4月にリニューアルしました。 どなたでも無料で投句ができます。毎月1回のお題(「兼題」と言います)について俳句を募集し、発表しています。 中級者以上の選者は、夏井いつき俳都松山大使です。

夏井いつき イメージ画像PC 夏井いつき イメージ画像SP

俳都松山 大使 夏井いつき

選者紹介はこちら

俳句と松山

松山市は2015年に「俳都松山」を宣言しました。俳聖正岡子規をはじめ、高浜虚子、河東碧梧桐、夏目漱石、種田山頭火など多くの俳人に愛されている松山では、今なお俳句が身近な文化・文芸として親しまれています。

俳句をはじめてみましょう!

俳句は、季語を中心としながら、日常の小さな発見から人々の営みまで表現することができる、あなたの毎日から生まれる文芸です。
俳句を始めると、喜びも怒りも悲しみも楽しみも、全てが材料になります。

ルールはたった2つ。
季語を入れること、5音・7音・5音リズムを意識すること。

たいていの場合には季語で5音分が埋まってしまいます。
のこりは5音+7音、または7音+5音の12音です。
この12音のフレーズを、選者の夏井さんは「俳句のタネ」と呼んでいます。
俳句のタネは色々なところに転がっています。
今、どこにいますか? 何が聞こえ、どんな匂いがしますか? 朝は何を食べましたか?
まずは12音でつぶやいてみましょう。

最後に5音の季語を次の中からあわせてみてください。
例:春の風  夏の風  秋の風  冬の風
選んだ季語で俳句の気分が変わります。
今の季節でなくても大丈夫です。どれかを俳句のタネの頭かお尻においてあげると俳句のできあがりです。

投句方法

「投句はこちら」から投句専用ページへ遷移します。

  • パソコンサイトの場合

  • スマートフォンサイトの場合
    (メニュー内)

「初級者用投句フォーム」「中級者以上用投句フォーム」のいずれかを選び入力・送信してください。

※下記は説明用画像のためフォームには遷移しません。

結果発表

メニューの「結果発表」から兼題を選び「初級者」「中級者以上」それぞれの結果をご覧いただけます。

結果発表は、毎月第4月曜日~金曜日を予定しており、初級者用と中級者以上用と分けて発表されます。
結果だけでなく、小さなアドバイスや鑑賞、そして入選作品の様々な発想を楽しんでください!

よくあるご質問

料金は必要ですか。
本サイトは無料です。どなたでもご利用いただけます。
兼題とは何ですか。
あらかじめ決められた俳句を作るときのお題です。
俳句投稿サイトによって兼題の出し方は異なります。
本サイトでは、季語を兼題としています。
自由題での募集は行っていないため、兼題が入っていない投句については選句の対象外となります。
結果発表はいつですか。
結果発表は毎月第4月曜日~金曜日を予定しています。
兼題は傍題を使っても良いでしょうか?
傍題は使用不可ではありません。
傍題の使用も可ですが、まずは兼題と真正面から取り組んでみてください。
本サイトで兼題を掲示する際の参考文献は
①『カラー版新日本大歳時記』春/夏/秋/冬/新年
沢木 欣一 、飯田龍太、金子兜太、稲畑汀子監修(1999~2000/講談社)
②『角川俳句大歳時記』春/夏/秋/冬/新年(2006/角川学芸出版)
です。
川柳でも良いですか?
「俳句ポスト365」は俳句投稿サイトです。川柳は結果発表に反映されない場合があります。
投句した作品を、俳句コンテストへ応募しても良いでしょうか。
著作権は、松山氏及び権利者へ帰属します。応募予定のコンテスト・大会の募集要項に注意してください。 投稿された作品はサイトに掲載する以外でも、松山市のHPや松山市の広報媒体(テレビ・広報紙など)などに 使用する場合があります。
投句をキャンセルしたいです。
キャンセルをご希望の場合は、おたより・質問フォームより、キャンセルしたい投句と俳号をお知らせください。更新作業をすでに終えている場合、掲載後の取り消しとなることがあります。予めご了承ください。
初級者用と中級者以上用の両方に投句してもよいですか。
1兼題あたり初級者用フォーム・中級者以上用フォームどちらかを選んで投句することができます。両方のフォームで投句したことが判明した場合、初級者への投句と判断させていただきます。それぞれのフォームの説明を目安に、どちらかのフォームを選んで投句してください。

「俳句ポスト365」では、俳号一つひとつを個人として、その作品の個性や進度もふまえて大切に選句します。それぞれのレベルに合わせて、みなさんに楽しみながら次の一歩を踏み出していただくために、投句フォームを2種類用意しました。

【初級者用フォーム】
投句は何度でもできますが、自選も学びの一つです。選者からのコメントをヒントに、「自選」のための知識を集めましょう。「多作多捨」の精神で、自分の作った俳句を見直し投句する句を選んでみてください。

【中級者以上用フォーム】
投句は何度でもできますが自選も学びの一つです。最終的には、これぞと思う一句のみを厳選して投句ができることを目指してください。
投句完了後、自動返信メールが届きません。
投句が完了した時点で、入力のメールアドレス宛に自動返信メールが送信されます。
しばらく経っても自動返信メールが届かない原因としては、以下のいずれかのケースに該当している場合があります。

・入力のメールアドレスに誤りがあった場合
おたより・質問フォームより正しいメールアドレスをお知らせください。
※投句フォームを利用しての再度の投句はお控えください。

・迷惑メール扱いになっている場合
受信側の迷惑メール設定や受信拒否設定、なりすまし規制、セキュリティソフト等により、 メールソフトの迷惑フォルダや削除フォルダ等にメールが自動で振り分けられていることがあります。
メールの振り分け設定や、迷惑フォルダ等の確認をお願いします。

・指定受信拒否などのメール設定に問題がある場合
スマートフォン等でドメイン指定受信拒否を設定されている場合には受信できません。
「@haikutown.jp」の受信許可設定をお願いします。
指定アドレス設定の場合には「info@haikutown.jp」の受信許可設定をお願いします。

・その他の場合
受信側の設定や通信状況によるものと考えられます。 各メールサービスの設定方法の詳細を使用中のプロバイダ等にお問い合わせください。
投句した内容を送信後に変更することはできますか?
■既に送信された投句内容の一部訂正について

・俳号または俳句を訂正したい場合
①ご自身が投句されたフォーム[初級者用投句フォーム]、[中級者以上用投句フォーム]のどちらかを選択します。
②[俳号]と[一句目]の欄に訂正後の内容を入力します(必須項目についてもご入力ください)。
③[一句目について(特殊な読み方または専門用語)]の欄に「訂正前」と入力したあと、訂正前の俳号と俳句を入力して送信してください。

例:[一句目について(特殊な読み方または専門用語)]の欄
訂正前 (俳号)○○○○ (俳句)△△△△△△△△△△△△△△△△△

※訂正前の俳号と俳句はキャンセル処理します。[一句目について(特殊な読み方または専門用語)]の欄に訂正前の内容の記載がない時は、正常に訂正できない場合がございます。予めご了承ください。
(運営方針2021 年5 月10 日更新)

■既に送信された投句の投句先変更について

「初級者」から「中級者以上」への変更、または「中級者以上」から「初級者」への変更は、対応いたしかねます。
「中級者以上」にご投稿後、「初級者」へご投稿いただいた同一俳号の方については、「初級者」での採用となります。
「初級者」にご投稿後、「中級者以上」へご投稿いただいた同一俳号の方については、「初級者」での採用となります。
(運営方針2021 年4 月22 日更新)

■自動返信メールをご確認いただいた後、以下のトラブルが確認された場合は再度の投稿をお勧めいたします。

・ご投稿いただいた句が自動返信メール記載されてない場合
・俳句に文字化けがあった場合
・俳号に文字化けがあった場合

さっそく投句してみる

▶ おたより・質問フォームはこちら
投句はこちら